10周年のSPコンテンツ!
1
サイと@物書きVtuber @sait3110c
時計の針の上の国 - Locked clock works -
サイと@物書きVtuber @sait3110c
キノ「次の国は『時計の国』と呼ばれているそうだよ」エルメス「へえ。まさか巨大な日時計があったりして」キノ「あるかもしれないし、ないかもしれない」エルメス「行かなきゃ」キノ「分からないね。さあ、行ってみようか」
サイと@物書きVtuber @sait3110c
キノ「どうやら時間ごとに門を開けるらしい」エルメス「律儀だこと」 ◆ キノ「時間だ」エルメス「で、どうする?」キノ「おなかいっぱいにする」 ◆ キノ「時間内にいくらでも食べていいらしいから食べれるだけ食べてきた」エルメス「びんぼーしょー」
サイと@物書きVtuber @sait3110c
キノ「宿も時間でお金を取られるらしい」エルメス「へえ。でもキノの好きそうな部屋だね。入口も広くていい」キノ「これだけ豪華な部屋でも時間でお金を取るんだから安い方だ」エルメス「良いじゃん」キノ「良かったよ。じゃ、おやすみ」エルメス「おやすみ」
サイと@物書きVtuber @sait3110c
キノ「宿の人に聞いたら事細かに観光できる場所を教えてもらえたよ。時間付きで」エルメス「行きたいところはあったかい?」キノ「『朝の通勤ラッシュ』ってのを見てみたいな」エルメス「気を付けてね」キノ「危険なの?」エルメス「なんとなく」
サイと@物書きVtuber @sait3110c
キノ「わあ。これは危険だね」エルメス「見ていて面白いかい?」キノ「ちっとも」エルメス「混ざらないの?」キノ「遠慮しておく。さすがに危険だよ、これは」エルメス「他に行きたいところは?」キノ「『昼前の散歩ラッシュ』ってのを見てみたいな」
サイと@物書きVtuber @sait3110c
キノ「ホント、この国は一箇所に人が集中しているね」エルメス「でも、あそこに誰かぽつんといるよ」 ◆ キノ「何をしているんですか?」男「うわ!これは違うんだ!」スチャ キノ「撃ちますか?」男「・・・」女「撃たないわ。ねえ、撃たないでしょう?」男「あ、ああ」
サイと@物書きVtuber @sait3110c
女「旅人さんでしょう?」キノ「そうです」男「・・すまなかった。えっと、悪いけど俺たちのことは誰にも言わないで欲しい」キノ「なら、何があってもボクのことは誰にも言わないでください」男「約束する」キノ「分かりました。ボクも約束します」女「あの・・」
サイと@物書きVtuber @sait3110c
女「私たち、この国から出たいのです」男「おい!」女「話だけよ」男「・・・」女「話、付き合ってくれる?」キノ「ええ」エルメス「どーぞ」女「この国の人は時間に縛られているわ」キノ「そうみたいですね」エルメス「うんうん」
サイと@物書きVtuber @sait3110c
女「朝の起床時間から朝食、通勤、昼食、帰宅、夕食、就寝までびっしり!とある科学者が最も人が健康で居られる時間配分と言ってからこの国はこの有様よ。みんな機械みたいにしか動かない。そんな世界に嫌気が差して“予定”から抜けだしたわ」キノ「なるほど」エルメス「うんうん」
サイと@物書きVtuber @sait3110c
女「そこで私と同じ考えの人――彼と出会って国を出ることに決めたのよ。私と彼はここでよく会うようになって恋に落ちたわ。私たちは恋を出来る場所に行きたいの。嫌でしょう?時間に縛られるなんて!」キノ「・・・」エルメス「うーん」
サイと@物書きVtuber @sait3110c
女「だからこうしてここで出るための話し合いをしているの・・・あ」男「悪いね旅人さん。こら、話し合いの時間をロスしたらだめだろう」女「・・・私たちと一緒に国を出ませんか?」キノ「・・・」エルメス「・・・」
サイと@物書きVtuber @sait3110c
男「何を言ってるんだ!」女「でも、旅人さんがいるならもっと楽に出れるはずよ!」男「俺の立てたプランはどうするんだ!」女「・・・そうね。ごめんなさい、あなたの頑張りに応じなきゃね」キノ「・・・じゃあ、ボクはこれで」
サイと@物書きVtuber @sait3110c
キノ「・・・」エルメス「どうしたの、キノ」キノ「明日あたり何かありそうな気がするんだ」エルメス「明日が不安かい?」キノ「いや。明日のことは明日しか分からないよ」エルメス「そうだね」キノ「今日は疲れたな。ゆっくり休むとするよ」
サイと@物書きVtuber @sait3110c
エルメス「おはよう、キノ。誰か来てるみたいだよ」キノ「・・・やっぱり」 ◆ 女「明日の朝に私を一緒に国の外に連れて行って!」キノ「できません」女「どうして!」キノ「エルメスにはボクと荷物でいっぱいですし、ボクは今日で出国します」
サイと@物書きVtuber @sait3110c
女「明日の朝まで待って!私もモトラドを用意してから行くわ!」キノ「なら、一人で出国したらどうでしょう」女「国の外は一人じゃ怖いわ!」キノ「でも、ボクは今日、出国しますから」女「・・・あなたも一緒だわ!この国の人みたいに時間に縛られてる!!」
サイと@物書きVtuber @sait3110c
キノ「そうかもしれません。でも、それでいいんです」女「分からない。私にはそこまで時間に縛られる理由が分からない!」キノ「だってそれはボクがボクのために決めたものですから」女「なによ!」エルメス「あらら。また誰か来た」男「はぁはぁ・・どこに行っていたんだ!」
サイと@物書きVtuber @sait3110c
男「今の時間は作戦を練る時間と二人で決めただろう!」女「時間に縛られるのが嫌いだから国を出ようとしたんじゃないの!?あなたはどうしてそこまで時間に縛られるの!」男「予定を組めば楽じゃないか!」女「ぜんぶ決められるのが嫌なの!だからこうしてここにきたの!」
サイと@物書きVtuber @sait3110c
男「!!?!!!」女「??!!?!!!」エルメス「キノはどうする?」キノ「ボクはこれから出国するよ」エルメス「オーケー」キノ「でもその前に、あの・・ちょっといいですか?」男「なんだ?」女「なによ?」
サイと@物書きVtuber @sait3110c
キノ「お二人は毎日、決まった時間に会っていませんでしたか?」男「そうだ。他の時間に話し合うほどの時間はないからな」キノ「だったら会える時間を話し合い以外に使ったらどうでしょう?」男「・・・」女「・・・」
サイと@物書きVtuber @sait3110c
女「そう・・・そうよ!どうして気付かなかったの?」男「そうか。今まで時間を無駄にしてきたのか!」キノ「じゃあ、ボクはこれで」
サイと@物書きVtuber @sait3110c
エルメス「珍しいことをしたね」キノ「そうかな」エルメス「いつもは首を突っ込まないじゃん」キノ「単に良い時間の使い方を思いついただけだよ」エルメス「じゃあ、早く次の国を目指す?」キノ「それもいいけど、いつも通りで」エルメス「オーケー。いい旅になるといいね」

コメント

サイとVT@ゲムマ1日目N12 @sait3110c 2011年2月20日
あとがき。タイトルの「時計の針の上の国」というのは時間通りに行動する国のことを指しているのですが、同時に長針と短針が時間通りに出会うということにも掛けています。「Locked clock works」は書いている最中にちょうど聞いていたハチさんのボカロ曲「clock lock works」からです。
サイとVT@ゲムマ1日目N12 @sait3110c 2011年2月20日
まあ、内容について言及するのは蛇足でしょう。ここまで読了お疲れさまでした。そして、ありがとうございます。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする