Amazonキンドルアンリミテッドで講談社書籍全面削除に関するざっくりまとめ

月額料金を払えば12万点以上の作品が読み放題になるKindle unlimited(キンドルアンリミテッド)。 一部の作品をAmazon側が一方的にライナップからの削除した事に対して講談社が抗議したトコロ、同社の関連書籍がライナップ上から軒並み削除された様です。 それに関する反応をざっくりとですがまとめてみました。
文学 電子書籍 書籍 キンドルアンリミテッド Kindle Amazon Unlimited 講談社
78
中里キリ @kiri_nakazato
amazonがKindle読み放題に関して佐藤秀峰先生と揉めていた件が、講談社書籍の全面削除に発展。早晩出版文化の担い手としてamazonは本当に信頼に足るのか、という話が講談社以外にも波及するのは明白で、amazonほんとにこれ大丈夫?
不破雷蔵 @Fuwarin
アマゾン「キンドルアンリミテッド」サービスにおける講談社作品の配信停止につきまして(講談社) kodansha.co.jp/upload/pr.koda… アマゾン側の公式説明を待ちたいところ。講談社側の言及通りなら結構アレな事案です。 pic.twitter.com/9yBFmYKsNq
拡大
k @pd780c
アンリミテッド、読める本が激減したと言われてたけど、権利者側が下げてるだけじゃなくてアマゾン側が切ってるのもあるのか。人気のある本は権利者への支払いが増えて赤字になるから切るって感じなんだろうか。 this.kiji.is/15559607065164…
リンク this.kiji.is 講談社、読み放題から削除で抗議 アマゾンジャパンに - 共同通信 47NEWS アマゾンジャパンの読み放題サービス「キンドル アンリミテッド」の画面=8月、東京都内 講談社は3日、アマゾンジャパンが提供する電子書籍読み放題サービス「キンドル アンリミテッド」で読める講談社の千を超す作品全てを一方的にアマゾン側が削除した...
鷹野凌@HON.jp📚️✒️📖 @ryou_takano
講談社のプレスリリース。ひええええ。 “弊社が抗議を行っている最中に、アマゾン社は、9月30日夜以降、弊社が提供する1,000を超える作品すべてを、一方的に同サービスから削除しました。” kodansha.co.jp/upload/pr.koda…
赤松 健 @KenAkamatsu
>RT やっぱ外資系企業に日本文化の配信プラットフォームを握らせるのはヤバいよ~(><)。amazonとgoogleとappleの日本支社は、驚くほど何の権限も無いし。
鷹野凌@HON.jp📚️✒️📖 @ryou_takano
問答無用で削除して、それでも取引が続けられる関係って、ある意味スゴイとも思う。
鷹野凌@HON.jp📚️✒️📖 @ryou_takano
(しかしこれ、KADOKAWA集英社は最初から読み放題に出してないからともかくとして、講談社は問答無用で削除されてるのに、小学館は残っているという対応の違いが謎い)
鷹野凌@HON.jp📚️✒️📖 @ryou_takano
ふと思ったんだけど、こういう状況下だからこそ逆張りで、これまで1点もUnlimitedに配信してこなかった某社がどかっと投入、ランキング上位をしばらく独占、みたいな近未来があるかもしれない。
鷹野凌@HON.jp📚️✒️📖 @ryou_takano
ちなみに講談社は最初から、コミックはほとんど Unlimited 未対応だったので(※リンク先は8月4日のラインアップ調査)、「アマゾンがマンガを甘く見た」のかもしれないけど、それがほんとに原因なら講談社とばっちり過ぎる。 wildhawkfield.com/2016/08/Kindle…
鷹野凌@HON.jp📚️✒️📖 @ryou_takano
困ったナ。Kindle Unlimitedの雑誌ラインアップ確認しようと思ったら、「出版年月が新しい順番」でソートしても、古い号が先頭に出てくる。なんで2015年6月27日発行号が先頭やねん('A`) amazon.co.jp/s/ref=sr_st_da… pic.twitter.com/TJrB2PEmO7
拡大
Munechika Nishida @mnishi41
取引先と信頼関係を築けないと、コンテンツ配信は続かないんじゃないかなあ。Kindle、Unlimited周りでだいぶヘタを打っている印象。
Munechika Nishida @mnishi41
アマゾンは「ウェブのストア」として、ライバルより素早く変化していくことが強みなんだけれど、Kindleについては、各国ではの出版事情をうまく吸収する開発ができていない。特に日本は、他社の方が優れている部分が多々ある。逆に多国籍であることがマイナスにも。
Munechika Nishida @mnishi41
この辺は「他国だから」問題なのではなく、「自国に合わせた」ビジネスをしてもらえるか、という問題。「おたくの国は売り上げが低いのでカスタマイズのコストを負担できません」で消費者が納得するかどうか。特に日本は昨今、そういう状況に置かれがちではある。
ぬまきち@ツイキャス配信中! @obenkyounuma
Kindle Unlimitedから撤退で目立つところは、完全撤退の白泉社、光文社、ぷらんたん、イースト、芳文社、実業之日本社。ほぼ撤退が、講談社、ぶんか社、フロンティアワークス、朝日新聞社出版、翔泳社、祥伝社、マイクロマガジン、三笠書房(フランス書院完全撤退三笠のみ一部残留)。
ぬまきち@ツイキャス配信中! @obenkyounuma
料率が悪いので出版社が引き上げたケースが多いのではないかとの噂だったAmazon読み放題ことKindle Unlimitedですが、「読まれすぎているマンガが削除されている」問題が、実は「削除を抗議したら、その出版社の本がごっそり懲罰的に消されていた」という事件だったことが判明。
POO松本@C96レビュー企画準備中 @POO_MATSUMOTO
Kindle Unlimited「読まれた回数で金払うからデータ寄越せ」 出版社「お、おう」 Kindle Unlimited「読まれすぎた本は金払うの嫌なので削除」 出版社「話違うくね?」 Kindle Unlimited「文句つけたお前の会社の本、全削除」 出版社「」←今ココ
someru @someru
アマゾンは半年分のアンリミテッドの予算を1ヶ月で使い切ったとか。原因は日本人が漫画読む量を甘く見たこと。結果、にわかに出版社が形勢有利に"一方的な事情により、同社ランキング上位に並ぶ書目が提供元の弊社に何らの連絡もなく、配信を停止"kodansha.co.jp/upload/pr.koda…
someru @someru
今後、漫画が締め出されるか計算方法が変わることはあるでしょうね。ただ最初にかわした契約をタテにいま出版社が余裕かませる状態になっているということで。もっとも講談社のリリースの慎重な書き方を見ると、喧嘩別れせずに好ましい落としどころにうまく着地したいという感じでしょうか twitter.com/hazuma/status/…
someru @someru
アンリミテッドはユーザーにはありがたいかもしれないけど、出版社にはかなり一方的に自社コンテンツをレンタル品にされるようなもんだったんだよね。でも始まってみたら意外とおいしかったので、これを好機とアマゾンを飼い慣らして継続したいところでは。まあ向こうが上手な気がするけどw
きんどう @zoknd
あー。あれかね。求人かかったままだしKindle事業部長が現在空白で、USが直轄してるかどこかの事業部長がKindle兼務してるとかなのかしら。誰か火消しと建て直しでKindle事業部はいってくれぇ
きんどう @zoknd
とはいえ、こういうパワー系のやり方ってAmazonUSのオハコといえばオハコだよね。さあ、Kindleunlimitedを巡る状況が面白くなってきた。マーケティング責任者を片っ端求人中のAmazon日本はどう戦うのか。
keiichiro shikano λ♪ @golden_lucky
アマゾン、出版社との契約書に書いてある以上のことはしてないと思われるので、もともとアマゾン側がいつでもアンリミテッド終了できる内容の契約を出版社が合意してたと見ているのだけど、ちがうのだろうか。
>ω< @u_akihiro
講談社から著作者へのアンリミテッドの提供の説明って、どの頻度でどのタイミングでやっているんだろう。逐次リアルタイム通知ということはないだろうから、出します?出しません?、出ました、のメール通知、おそらく著者には連絡行ってないんじゃって気もするが
>ω< @u_akihiro
今まで出版社が著作者に対して持っていた権力、著者などコンテンツを生み出す源に対して、流通と販売を握ることで自然と発生する権力、を逆にアマゾンが持っている構図の入れ替わりの話でしかないから、がんばれよー、でしかない。
残りを読む(9)

コメント

なすひこ @nasuhiko_ 2016年10月4日
このシステムだと尼の支払いが多くなる人気作品から順に消えていくじゃないか。不人気作だけ残ってもユーザーの利益にならない。
なすひこ @nasuhiko_ 2016年10月4日
致命的なのはカスタマーもコンテンツホルダーも尼に不信感が生じた点。彼らがKindleを再び信用するのにどれだけのコストが必要になることか。
ちはや🌸🐱 @Chihalog 2016年10月4日
通常のキンドル版の扱いに対してもアマゾン、講談社から何かあると、利用しているユーザーが余波を被って面倒なんで、適当なところで収めて欲しいところ。ブックウォーカー使っとけば良かったかなあ……
kzt @kztiam 2016年10月4日
予算が尽きたらサービスを仕切り直すという点は正しいと思う。
CD @cleardice 2016年10月4日
電子書籍というコンテンツそのものに対する不信感が増すばかり
KATAK(カタック)@Next:9.18vsC @kst01 2016年10月4日
国産の電子書籍サブスクリプションを角川あたりが始めれればある程度は人集まるのかなあ。AWAとかLINE MUSICがある程度成功したから土壌はあるはず。
岡田伸(遊び人の伸さん) @AsobininNoShin 2016年10月4日
今のところ個人的にKindle Unlimitedは十分に使用量の元を取るくらい利用できているのだけれど、今後こういう感じで人気のある本から削除されて行くとなったら読む気になる本がなくなるかもしれないなあ。どのへんで折り合いをつけるつもりなんだろうアマゾン
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2016年10月4日
「キンドル アンリミテッド」の違和感
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2016年10月4日
電子書籍業界の闇の部分は是非明らかになってほしいもんだが、佐藤秀峰は要らん
ヘルヴォルト @hervort 2016年10月4日
Kindle limitedに改名すべき
あゆあ @ayua_3 2016年10月4日
電子書庫へ切り替えようか迷っていたけど紙じゃないと安心して継続して読めないんだな。
ヤシの木 @yata_low 2016年10月4日
使っていなかったので「ふーん」くらいに思っていたが、これ酷いな?
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年10月4日
これって要するに、出版社側からすれば「読まれれば読まれるほど金が入る」って事だよね? しかしAmazon側からすれば、「読まれれば読まれるほど出版社に金を支払わなきゃいけない」ので、よく読まれる書籍を勝手に削除した、と。
猫本棚 @catshelf 2016年10月4日
小学館は自前の配信持ってるから喧嘩になるけど講談社はそうじゃないからなあ
マボロシ @maborospice 2016年10月4日
Kindle自体からも撤退とか削除はほんと困るからそうなる前に和解しといてくれ…
やし○ @kkr8612 2016年10月4日
電子書籍はISOなりIEEEなりで基準を定めて世界レベルでユーザーが一方的な不利益を被らないような仕組みを整えないとそりゃ紙からの乗り換えなんかできないわなと…
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年10月4日
そろそろAmazonは独占禁止法の監視下に移管して経営自主性剥奪が必要なんだろうな
ひより @hiyori626 2016年10月4日
こういう傲慢な感じは、amazonだけでなく、GoogleやAppleからも感じる。
上上左右 @wwssad 2016年10月4日
絵に描いたような「金持ってる超大企業のやりたい放題」なんかなこれ。だからアマゾンもグーグルも好きになれない。
Cereza @Lucifer_ps 2016年10月4日
購読数の虚偽申告や未開示のような手もあっただろうに、流石にそれはしなかったわけか…。もっとソフトバンクやら楽天っぽい商売してきそうなものなのにね。外資はそういうところは譲らないのか。ウン、ウン。
HANATARAY @hanataray 2016年10月4日
電子書籍って期間限定で消えるってことにしたほうがお互いスッキリすんじゃね?定額読み放題ってどちらにもあまりよくない気がするよ。
たけ爺 @take_ji 2016年10月4日
hanataray つまり「貸本屋・レンタル書店」ということになるわけで。 ”一定期間のみ使用(読むこと)が許される”。
裏技君 @urawazakun 2016年10月4日
これ、単にアンリミテッドの利用者減るだけなのでは
ウェポン @weapon2011 2016年10月4日
これ別に傲慢とかじゃなくて、「やってみたら儲からないどころか損ばっか出るので止めたい。けど素直に止めますって言うと違約金とか返金とか面倒だから、なんとかうにゃうにゃやって誤魔化したい」って話じゃないかと。 amazon本体にダメージが行かない程度に悪評や不便さを広めてユーザーを減らし、それを理由にコンテンツ閉鎖するのが狙いじゃないかな。
裏技君 @urawazakun 2016年10月4日
てかさ、amazonたる強豪が「このシステムだと人気のある本とか読まれまくって収益が一過集中するよね」とか0.1秒くらい考えれば気付くはずなのにね。何がしたかったのか分からんぞこれ
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2016年10月4日
これがあるから書籍版JASRACを作って一括交渉に持ち込むことに確かに一理あるんだよな。これから競合電子書籍サービスを始めようとする企業も著作権保持者との個別交渉のコストが避けられるし。ただ、末端個人からしたらあんまりありがたくないけど。
なぎの あやた @ayatan_nagi 2016年10月4日
外野からしたらなにが起こってんだかさっぱりなんだよな・・・
progknn@五月病(絶賛延長中) @progknn 2016年10月4日
Kindleが電子書籍を独占したらこの程度じゃすまないね。 eBookJapanとKinoppyで買おう!
ヘルヴォルト @hervort 2016年10月4日
いいや俺はDMMの電子書籍を買うね。エロマンガの独占販売多いから。
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2016年10月4日
konozamaなんてネタにされるぐらいで、たとえば「予約をしていても発送されるまでは商売成立と見なさない、予約分を確保できなくても責任取りませんよ」なんてシステムも本当は道義上どうなんよ、みたいな話とかも含めて、Amazonの商売のやり方はもうちょっと何とかならんのかねぇ?とは思うけど。何でもかんでもガチガチに規制するのは反対やけど、販売店だけがうまい汁を吸って生産者も消費者も損をする、では本末転倒と思うんよ。
zaqron @zaqron 2016年10月4日
私はブックウォーカーです(半ギレ)
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2016年10月4日
実際にね?その読める本に期待して、このサービスに加入という消費者が結構いると思うんだけど、入ってみたら?ダウンロードしていない場合、次の月から読めません!じゃ、そりゃないよ。後出しジャンケンもいいところって思う。後でどんどん削除とか中途半端な気持ちなら、サービスを開始しなきゃよかったんだよ。客を馬鹿にするなと強く憤る案件だし、自分も加入しなくてよかったって思うから。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2016年10月4日
蓋を開けてみたら、どんどん読めなくなる本が増えていくなんて、詐欺もいいところ。
すいか@09/28(sat) サウンドテスト000c @pear00234 2016年10月4日
「書籍や出版に関するプラットフォームやインフラストラクチャを、IT企業、特にアメリカのIT企業に任せるのは絶対に避けるべき」とすら言っても過言ではないだろうという実例と言えると思う。
水無瀬 @minase_gawa 2016年10月4日
アマゾンが日本での利用率を読み間違えた要員の一つが、他の国ではある程度読みたい本は買うのが当然なので読み放題になっても増加幅は小さいが、日本人は長いデフレ不況で「読みたいと思ってるのに買ってない本」が溜まってる。とかだったら切ない。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年10月4日
ていうか、日本人には漫画毎月何百冊も読む人がいる(数十冊は当たり前)って、普通にアメリカ人には想定できないのでは。
急急如律令 @99nyorituryo 2016年10月4日
Kindle Unlimitedに登録されている本だけ「1-Clickで今すぐ買う」を表示しないようにするツールを作ってみた。 https://chrome.google.com/webstore/detail/1-click-remove/pnhmopniaelechpakbkegopokobjnpge
Daiji @Daiji75 2016年10月5日
Amazonが文化の担い手足り得るか?という問いならば、おおかたの人は信頼はしていないだろう。ただ今回については単にビジネス上での「下手を打った」だけであり、見込み違いで赤字がどんどん拡大していく状況でのやり直しをやるなとは言えないでしょう。進め方があまりにお粗末だけど。
Daiji @Daiji75 2016年10月5日
文化の担い手足り得るか?とは具体的には、社会的使命のために儲けにならないビジネスを我慢できるかであり、別で儲けた利益を儲からないビジネスに回せるか、ではないかな。 無論日本の出版社にだって限度はあるけど。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年10月5日
自分の手の届かない藤籠に卵を全部預けるようなこと、自分には無理だなあ。これだから電子書籍は使えない。
すいか@09/28(sat) サウンドテスト000c @pear00234 2016年10月5日
Daiji75 講談社が抗議したら見せしめ懲罰的に全削除やらかしてるのを「ビジネス的に下手を打っただけ」なんてとてもじゃないけどいえないと思うなぁ。
ねこもーど @catmode2010 2016年10月5日
一人勝ちは不幸になる。何でも独占=独善に陥るのは歴史から判る。だから対抗する国産の電子書籍システムが欲しいし、育てないと。
すいか@09/28(sat) サウンドテスト000c @pear00234 2016年10月5日
tikuwa_zero Amazon「よく読まれる本消すわ」→講談社「なに勝手に消してんだよ」 →Amazon「文句言うならお前ら本売らねぇから(講談社全パージ)」
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P 2016年10月5日
電子書籍は永遠に読めるっていう妄想から覚めた人がいるっぽいので良い案件だったと思う。 紙媒体だって経年劣化や池ポチャあるわけだし。
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2016年10月7日
さりとて、紙媒体はきちんとメンテすればおそらく1000年後でも読めるけど、電子書籍はDRMの関係で1000年どころか10年・20年後でも難しそうやねぇ。まあ1000年も経つと今の暗号化ぐらいは数時間で破れてDRM解除できます、になっとるかもしれんけど。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする