40
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
急に気が向いたので、サブライター講座の続きをコソッと。しかも、さっきの予告とは違う話を。題して『エロシーンの長さについて』。
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
エロゲーのエロシーンをどのくらいの長さにすればいいのか、という命題については多くのライターが頭を悩ませていると聞きます。結局、何文字・何行使えばいいのか、ということについては実を言えば伊藤も結論は出ていません。ですので今回は、そのヒントだけ。
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
エロゲーというのは、ご存知のようにマスターベーションのためのアイテムです(断言)。なのでエロゲーについて考える時は、マスターベーションについて考えないわけにはいきません。バキの『格闘技は突き詰めると医学に行き着く』と同じ理論です。
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
さて、このマスターベーションですが、大きく二種類に分類されます。これは伊藤の命名なのですが……『ダウンロード派オナニー』と『リアルタイム派オナニー』です。
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
『ダウンロード派』というのは、つまり『AV、エロ本などの内容を一度頭の中にダウンロードし、あとで寝室なりトイレなりでのんびりオナニー』というスタイルのことです。
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
全部想像で済ます、というのも、ここではダウンロード派に分類します。一方『リアルタイム派』というのは、その逆で『オカズを目の前に広げながらオナニー』というスタイルのことです。
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
この『オカズ』という言葉ですが、作った人はおそらくリアルタイム派のマスターベーションをイメージしていたのでしょうね。手の届くところに本なりビデオのリモコンが置いてある様子は、確かに主食に対するおかずを連想させます。
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
そして、その二派のうち、エロゲーのエロシーンの長さを重要視するのは、どちらの派閥か…。
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
それは当然、リアルタイム派であるわけです。ダウンロード派なら極端な話、シチュエーションさえ提示されれば、あとは自分の頭の中で長さを好きなように再構成すればよいのですから。
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
ですので『エロゲーの長さ』というのは、これまた極論ですがリアルタイム派への気づかいであるわけです。このあたりを考えれば、長さについては皆さん、ある種の結論が出てきます。即ち――
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
ゲームをオートモードにして、実際に『始めて』から『終わる』までくらいの長さがあれば、まあ、だいたい問題ないわけです。
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
おっと、お手持ちのエロゲーのエロシーンの長さからライターのマスターベーションに要する時間を推測しようとするのはやめてください。
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
『エロシーンの長さは、リアルタイム派がマスターベーションをしやすい長さが望ましい』、これを憶えておきましょう。が、実は本題はここから。
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
リアルタイム派とダウンロード派は、互いに分かり合えることがほとんどありません。普段リアルタイムでしてる人は、何か事情が無ければダウンロードしませんし、その逆も然りです。
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
ダウンロード派「なんでパソコンみたいな精密機械の前でオナニーするんだ?」 リアルタイム派「せっかく絵や声がついてるのに、なんでその場でしないの?」 と互いの気持ちが分からないものです。
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
そして困った事にエロゲーを書くライターも、ダウンロード派の人とリアルタイム派の人、両方がいるのです。
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
ダウンロード派のライターは、リアルタイム派の気持ちが分からないので、ほど良い長さが分からず、ついつい短いエロシーンを書いてしまう、ということが多々あるのです。
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
ある統計によれば、リアルタイム派とダウンロード派の比率はほぼ1:1。ライターの半分はダウンロード派で、ちょうどいい長さが実感として分かっていない、ということになります。
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
ですので、もし貴方がリアルタイム派ならば、貴方はただそれだけでエロゲライターとして重要な資質を一つ持っている、ということになります。逆にダウンロード派の人はペナルティを負っているため、その分の努力が必要になるでしょう(可能ならリアルタイムに切り替えてみるのもいいかもしれません)
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
以上、本日の『講座にかこつけてオナニーの話をして爽快感を味わおう』、ここいらでおしまいでございます。ふぅ……。-
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
ま、バカ話に見えますが実際、けっこう重要な問題だったりします。
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
ほら、そこ。女性ライターの作品を買ってきて、エロシーンの長さからマスターベーションの時間を調べようとしちゃいけません。
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
先日のリアルタイムとダウンロードの話、電話などでも続々反響。ちょっと面白かったのが「ダウンロード派? そんなやり方をする人たちが?」と驚くリアルタイム派の人がけっこういたこと。
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro
一方ダウンロード派の人は「リアルタイム? そんなマンガみたいなやり方する人が現実にいるんだね」と驚いてるし。とにかく、この二派は互いを分かり合えていない。行為自体は同じことなのに。

コメント

伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro 2011年3月1日
まとめてくださり、ありがとうございます。せっかくなので宣伝を…。「百合×薔薇 彼女の為の剣と、彼の為の乙女の園 (スーパーダッシュ文庫) 伊藤 ヒロ」 http://amzn.to/fDjaC2 予約受付中!
ルリカC3R @rc3r 2012年7月17日
>リアルタイム派とダウンロード派は、互いに分かり合えることがほとんどありません。普段リアルタイムでしてる人は、何か事情が無ければダウンロードしませんし、その逆も然りです ええっ!嘘だ!その時の気分で、寝床で想像でシコったりオカズ見ながらやったりするもんだろう、JK。