漫画家さん達の嘆き

大好きな漫画家さん達(東城和美先生@kazumi_tojyoや内田美奈子先生@zerra01等)が嘆いていたのを勝手にまとめてみました。 漫画家さん達が心身を削って描いて下さった漫画に「対価を払う」という当たり前の事ができない人達がこのまま増え続けると、食いっぱぐれた漫画家さん達は当然漫画を描けなくなるだろうし、楽しみに待っていたファンはもう続きが読めなくなりますよね……。
違法dl 違法スキャン 違法ダウンロード
33200view 114コメント
146
東城和実@黒チュLINEスタンプ発売中 @kazumi_tojyo
おらの知り合い…ただでネットにおいてあるのになんでお金出して買うの?っていう。知り合いですらそれだ。ゆっとくけどいい大人。しかも地位もお金もある。税金から給料をもらう職業だ。私のような仕事の人間が近くにいてもそれだ。絶望感でいっぱいになるわ。
内田美奈子 @zerra01
.@wsplus さんの「漫画家・赤松健氏「違法スキャンの漫画は「ネットの共有財産」になってしまうんじゃないか」」をお気に入りにしました。 http://togetter.com/li/104112
縞田理理@ラノン電子配信開始 @tanpuck
.@kazumi_tojyo 日本には無人販売所というのがあって、ほとんどの人はちゃんとお金を払っていく。無人販売所から物を盗るのは日本人には「恥」。ネットのDLも同じではないか。犯罪なんだと言うより、それは恥ずかしいことなんだよ、と広めた方がいいのでは。
東城和実@黒チュLINEスタンプ発売中 @kazumi_tojyo
Togetter - 「漫画家・赤松健氏「違法スキャンの漫画は「ネットの共有財産」になってしまうんじゃないか」」 http://t.co/aCjQiOz via @togetter_jp 考えれば考えるほどガッカリしてくるね…(T-T)
東城和実@黒チュLINEスタンプ発売中 @kazumi_tojyo
@tanpuck そういうことも言いましたし、私達はそういうことで生活してるとも言いましたが…だからなに?って感じですわ。税金で食ってるヤツが…とちょっとマジキレしそうになりました。というか上部機関に言いつけてやろうかという気にもなりましたが…やめました…。
東城和実@黒チュLINEスタンプ発売中 @kazumi_tojyo
野菜とか手に触れるモノにはお金を出すけど、実態のないデータはお金を払うのがもったいないらしい。たった何百円か何十円かをけちる。そして何十万もするテレビを買う。そのテレビに映す物がなくなるぞってことなのに。
内田美奈子 @zerra01
@kazumi_tojyo @tanpuck 今は恥の意識はかなり薄れているかと思います。というより恥ずかしいことに数えられる項目が昔と全然違うんじゃないかなあ。
縞田理理@ラノン電子配信開始 @tanpuck
@zerra01 .@kazumi_tojyo その人個人ではなく、全体の周知としてそういう空気を作るということです。恥というか空気ですよね。日本人は空気に弱い。
東城和実@黒チュLINEスタンプ発売中 @kazumi_tojyo
@kazukitti そうなんすよ。利用してるだけだ、何が悪いって事なんですが…(´д`;)
内田美奈子 @zerra01
@tanpuck 空気に弱いのは確かですよね。でも日本においてその世界(空気)を作るのは、人に後ろ指を指すとか石を投げることに走りそうでこれまた怖いんですよ。
ゆうき まさみ @masyuuki
@zerra01うまくやった奴が勝ち組」みたいな意識が蔓延してるんだと思います。
内田美奈子 @zerra01
@masyuuki 仰る通りですね。本質的には略奪を繰り返すことで土壌を枯らしていることに気付かず、その場の成功に喜びを得ているという…
東城和実@黒チュLINEスタンプ発売中 @kazumi_tojyo
@fujishimakosuke そうなんですよ、だから本を万引きするのは気が引けるけどデータならただでもOKみたいな。もうガッカリですよね。
縞田理理@ラノン電子配信開始 @tanpuck
.@zerra01 強大なカリスマ性のあるスターのような人が空気を作ればいいんですが、いまの時代にはあまりいませんね…(^^;) ナップスターの時と違ってマスコミが動かないのはネットを敵視しているためか。
内田美奈子 @zerra01
@tanpuck 同感です、それ時々思うんですがいませんね。マスコミは完全にネットは敵扱い、でも利用しまくり。で、いい評判も一晩で簡単に転覆する、させられる。政治にしてもそうですが口だけ巧いヤツでなくて本物でないと乗り越えられない激動の時代に入っちゃったなと思います。
東城和実@黒チュLINEスタンプ発売中 @kazumi_tojyo
あんまりガッカリしたり怒ったりしないでまったり生きていきたいんだがなぁ…。

コメント

フロストマニア @frostmania 2011年2月23日
この前の条例騒動でもそうだが、単に食い扶持を維持したいだけでしょ?漫画家さん達って。 だったらモラル云々ではなく、法整備とその活動に話すればいいのに。モラル云々言うなら条例でのモラルも重視しろ。 あと、野菜の無人販売所とネットのダウンロードを同一視するのは馬鹿だと思う。
ミィム@糖質制限中 @happylab 2011年2月23日
その食いぶちを維持するのが、どんだけ大変なことか。 作物を盗まれた農家に「食いぶちを維持したくて騒いでるだけでしょ」とか言えるのか。風説を流されて競合に負けた会社に「食いぶちが減っただけでしょ」って言えるのか。
夢乃むえ @yumemue 2011年2月23日
農家の人が野菜を作りました。それを売りました。でも中にはそれを盗むヤツがいます、それに対して酷い、止めてくれ、俺たちが飢えてしまうだろうと言った事に対して「お前たちが食いぶち無くすのが怖いだけだろう卑怯者」と蔑む行為が真っ当な事かをまず考えて発言はして欲しいですね。
ひろじ @kondohi 2011年2月23日
食い扶持を泥棒から守ることを非難する奴がいるのが理解不能。
核力 @pon326 2011年2月23日
ものつくり大国とか言ってるのに、ソフトはそのものつくりに入ってないんだよね。つくるのにどういうコストが掛かっているかの想像力が無い。
雨月五▲ @uzukiisaki 2011年2月23日
税金から給料を貰うって事は、サービス業ですよね。もっと形のないモノで商売してる人がこれですか。
うしまる#11210 @Blamat 2011年2月23日
その食い扶持をなくされたら生きていけないのが農家であり、クリエーターなんですがね。泥棒する奴が悪いんじゃなく、される奴が悪いって言われるのはさすがに勘弁なりません。
川村賢一 @kkawa01 2011年2月23日
一番上の人は、厨房だな。一円でも稼いだことあるのか?
フロストマニア @frostmania 2011年2月23日
だからいい加減にビジネスモデル作りと、法整備の話すればいいのに、延々とモラルとやらのくだらん話終始してるのがおかしい。 いつの時代だって悪い事する奴はいるのに、何故かそれを時代のせいにしてるのもおかしい。時代のせいにするなら自分達も含まれるのに。時代のせいにするって事は目の前の問題から逃げてるのと一緒。 条例の時もそうだが、個人攻撃するだけで問題解決に動かなかったし。
メガネコスキー @meganeco_love 2011年2月23日
非難する奴は泥棒(及びその予備軍)だからでしょ。 そうでなくとも、「実際にガチョウの腹を裂かなければ、金が入ってないという事がわからない」愚か者は何故後をたたないのだろうか?
武田具朗 @grobda 2011年2月23日
都条例に関しては食い扶持を維持したくてたまらなかったのは、官僚や警察の方だったんだが、そっちは批難しないんですか?
かずま @kazuma_77 2011年2月23日
新しいシステムを構築するように働きかけることと、「単に食い扶持を維持したいだけでしょ?」なんて相手の気持ちを無視した発言が同じだとは思わないなー。
スケボン @scarecrowbone 2011年2月23日
「あなたにとって観測範囲の狭いよく知りもしないジャンルの、あなたにとって観測精度の低いよく知りもしない事情の話に、アドヴァイスすると的はずれなものになる事が多いでしょう」 「あなたの本意がどうあれ、アドヴァイスに上から目線を読み取られてしまった時は、反感を買うこともあるでしょう」
ギュムゲバ @gyumgeba 2011年2月23日
漫画家に法整備の話しをしろというのは酷だと思うな 新しいビジネスモデル作りは積極的にやっていく必要があると思うけど
イナ熊 @inabook 2011年2月23日
クリエイターの利益を守るためには、各人のモラルに 期待するより、ちゃんと法整備をして守らないといけない って結構同意できる意見だと思うけどね。 物を盗んだときと同じようにデータを盗んだときも処罰 されれば、この話の公務員さんも盗むのをやめるだろうし
SMT @SuperMTec 2011年2月23日
くだらんモラルや良識に訴えている暇があったらビジネスモデル作りと法整備の話をしろというのは正論だし最良のアドバイスだ。漫画家はもっと危機感を持つべきだ。電子書籍の時代になれば漫画も本ではなくデータとして流通する。そしてネットはデータ化された情報の共有に存在意義があり、情報の独占を否定し排除する性格を持つ。その現実をもっと深刻に捉えたほうがいい
SMT @SuperMTec 2011年2月23日
こうした実りのない非建設的な愚痴に浸っている間に絶息に追い込まれていくのは漫画家自身の問題であって、とどのつまり他人事だ。漫画家のひとりやふたりが嘆きながら飢え死にしたところで漫画コンテンツはなくならないし、そんなことのためにユーザーにとって好都合な情報共有の利便性を手放す気もないというのが消費者の本音だろう
高橋 けんじ @KENXY 2011年2月23日
 これこれ子供たちよ。 あれだけの情報から面識のない他人を簡単に「馬鹿」と断じる事が出来る驚異的な情報処理能力、 絶対的に正しい単一手法を発見出来ちゃうなんて事が出来る歴史上稀な程にチョー頭のいい人が、 衆目で説教されたらキレるしかないではないですか。 飴ちゃんあげるから、逃がしてあげなさい。
かざみあきら @kazami_akira 2011年2月23日
違法コンテンツ(オンライン窃盗)に関する罰則を定めた法律を作ってもらうことはとても大事。法律を作るのは政治家の仕事だから、日本だけでなく世界中の政治家に強く訴えかけていく必要がある。一方で、モラルというか社会ルールをしっかり教え広めるのも不可欠。
空条HYO太郎ヲ @kuhyo 2011年2月23日
そんな本音が罷り通るなら寧ろ大人からこそネットを取り上げるべきだね。義務教育段階からネット上のモラルを徹底して学ばせた子供にだけ利用させよう。
エヌユル @ncaq 2011年2月23日
そりゃ人間は食わないと生きていけないから食い扶持は維持したいだろ。法整備とかなんで漫画家に言うかね。出版社とかは政治家に働きかけたりもしているとは思うが。
みこみこ @mikoto_1009 2011年2月23日
[法整備]ちなみに今現在、ビデオコンテンツのDLは違法。減ってるとは思えないけれどね。ストリーミング放送とかの課金って成功してんのかなぁ。
足下 @sokka_01 2011年2月23日
例外は多々ありますけど基本的には、社会的に悪いとされているから法律で禁止されているんであって、法律で禁止されているから悪いことなのではないと思います。いや、警察に捕まる心配がなければ俺はいくらでも泥棒してやるぜ、という人は結構いるんでしょうけど、そういう人ばっかりでもない。
シンヤポス📎ぽっしぃ📎 @sinyapos 2011年2月23日
お金は出すけど、何でも高い定価で買ってくれる程客もバカじゃないですよ、と。違法スキャンはアレだけど、中古で投げ売られてようやく陽の目を見た作品も少なからずだし。対違法スキャン・ブックオフで被害者面するよりも、ガッツリ定価で買ってくれる客層を分析して”深く狭く”戦略的に描いた方が健全な気もする
@urodora 2011年2月23日
自分の大好きな物がなくなり、適当に好きな物で満足できるのなら、このまま好き放題してもいいけど。。 結果、大衆化された物、売れるものしか残らなくなる。 そういう世界が良いなら、放置しておけばいいのでは。 どっちにしろ消費してる側に跳ね返ってくるのだから、法もだけど、教育が必要な気もするけどね。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年2月23日
こういう風潮って、「島耕作」とかヤング誌が率先して作ってると思うんだよね。エロ漫画が文化や治安に与えてる影響なんて殆どないと思うんだよ。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年2月23日
逆にマトモな大人は楽しめる漫画が無くて(知らないだけだろうけど)、ワンピースに流れてるとか? ヤング誌だけじゃなくて、新書とかファッション誌とか新聞とか週刊誌とか、この辺がスクラム組んでそういう風潮を作ってる。酷いと思うんだよねー。
ホク郎 @hokuro_or_goma 2011年2月23日
漫画家さんたちも危機意識は持ってますよ。法整備をしてほしいのにしてくれないから各人のモラルに訴えるしかないってのが今の現状じゃないでしょうかね。
紙魚 @silver_fishes 2011年2月23日
思ったこと1。「悪いことをする」というのと「悪いことをしたことを悪びれもせず公言する」のってやっぱり違うな。前者は「まあ人間だからねえ」とも思うけど、後者はちょっとね。2。漫画家が個人で法整備に向けて動くのはいろいろと厳しい。かつちょこちょこやるような話でもない。ということは、これは基本的にコンテンツで大儲けしている出版社や大作家の案件だと思う(大作家は大規模に「外注」すればいいから)。
紙魚 @silver_fishes 2011年2月23日
まあ出版社や大作家が本当に業界のことを考えてるかどうか、が量れる基準のひとつにはなるんじゃないかなあ。目立つとこにいないと「大勢の人間」は見向きもしない、ってのはそういう人らのほうがよくわかってるんだろうし。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年2月23日
純文学とかも酷いよね、人格障害者れべるの登場人物の自己正当化ばかり。7割はそうじゃねーの? 不倫万歳とかエログロ万歳とかばかり。石原や猪瀬の都条例に関する発言見てたらわかるやん。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年2月23日
ゲス万歳とか不倫万歳とかエログロ万歳とか、八百長万歳とか。万歳はねぇーだろって思う。万歳とか言っておいて権利を守れは噴飯物。リア充爆発しろって思う。でもだからと言って、表現、これを法整備するのは絶対に反対。結局作家と編集の自覚の問題。
K3@FGO残1.0 @K3flick 2011年2月23日
一番上アホ過ぎるだろ。
島西弘行 @Hiro_Shimanishi 2011年2月23日
どうやって金を出してくれる人から金をもらうか、っていうシステムづくりが業界全体で出遅れてる印象だけどな。それと、マーケティングの質の低下といい、似た話はCD業界も色々あったはず。 もっとも、ここでの問題は件の公務員(?)の発想が呆れてモノが言えない、という点なんだろうから法整備立ち遅れの問題なんだけど。ま、万引きすら悪いと思ってない相手ならお手あげかな。
ませう @_maceu_ 2011年2月23日
確か行動経済学の本にあったな。仮想通貨とか電子マネーもそうで、実態のないものは軽視しがちらしい。リアル泥棒はできなくても、回線タダ乗りとかファイル共有のようなデジタル窃盗的なモノの方が罪の意識を感じないんだと思うな。モラルで訴えても無駄な領域なんじゃないかな。「デジタルってそういうもんだ」と認識して、それに対しての具体的な対策なりを考えて行く必要があるんじゃないかな。デジタルとアナログでは人の捉え方が大きく変わるでしょう。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年2月23日
_maceu_さんの言ってる事は事実として有るけども、何故罪の意識が薄いのかって踏み込んで考えると、認識(モラル)の問題じゃないかな? 紙の値段で考えれば本は無茶苦茶高いけども、紙を買ってる訳じゃないからね。
hirohiro @hirohiru 2011年2月23日
デジタル世界内で供給過多なんじゃないかな。クリエイティブなものは1回縮小して絶滅寸前までいった後、消費者が欲すれば今度はなくさないよう作者に対価を払おうという意識が芽生えるのではないだろうか。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年2月23日
そうそう、島耕作なんか、メーカーの朴訥なエンジニアなんか死んでしまえとか、平気で書いて来たからね。文句言うなんて訳がわからないって感じで。そういう風潮を後押しして来たのに我が身にふりかかると私達にも生活が有るんだってのは、どうにも、こうにもって思うんだよね。赤松先生の売れるんだからエッチ書くよとかもさぁ同じ。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年2月23日
そんな事言ってしまえるから、ネットに落ちててタダなんだから利用するよって言う人を嗜める事は出来無くなるんだよね。可哀想なのはそうじゃないって書いて来た、言って来た、漫画家さんとかだと思う。そういう作品は出版社も売る努力してないように見えるし。
ねこっち🐈猫式会社クロネコン @Necochi_Twi 2011年2月23日
あながち間違ってもいないとおもうんですよね、一番上の方の意見。 守るべきものは守る何かを、まとまって活動するべきで、 やっぱり効果があるのは何がしのロビー活動ですよ。 無料コンテツンで広告というビジネススタイルを、マスコミ・テレビが 基本にしてしまった問題もある事も原因にあるとおもうけど。
ギュムゲバ @gyumgeba 2011年2月23日
電子書籍が日本に入り始めた頃に「出版社に頼らなくても売れるかも!」っていう空気が流れたけど、それがまだ形になってないんですよね。パブーとかあるけど。プロの漫画家さんよりもアマチュアでやってる作家さんが切り拓いていくべき道なのかも。
ねこっち🐈猫式会社クロネコン @Necochi_Twi 2011年2月23日
まぁ、物理的でないものに関しては、「技術・技法」も海外に流出しまくりだったり、継承が途絶えてますけどもね・・・「二番じゃ駄目なんですか」なんていう国ですし、誰かのひたむきで地道な努力が状況を好転させるのを待つ風潮になってしまっていると思う。
りー@平成最後のホーム試合 @lee_s_yu 2011年2月23日
麻生元総理が国立メディアセンターを作って漫画やアニメのクリエイターの地位を高めようとしたのに、国立漫画喫茶と多くの国民が馬鹿にした。日本はそんな国。
ギュムゲバ @gyumgeba 2011年2月23日
@lee_cota あの案を漫画家が積極的に擁護する、ということもありませんでしたしね。バカにしてた人は毎年六本木の新美術館で開催されているメディア芸術祭の盛況ぶりを見てみればいいんです!
Ta-Ta @ta_ta70 2011年2月23日
ここで交わされてる議論やら、twitterでなにげなく呟かれる愚痴やら感想やら罵倒やら祭りやらの呟きの応酬は、よくある物語より娯楽として面白いんだよね…。そしてタダなんですよね…。娯楽で対価を稼ぐのは年々難易度あがりそうに思えます。
Ta-Ta @ta_ta70 2011年2月23日
もちろん、対価を要求されるものを対価を払わず取得するのは論外です。ただ、対価を要求するものより、対価を要求しない物の方が、楽しくかつ容易に入手できる時代になりつつある所が、専業に人には辛くなっていくように思えるという意味です。
湊@進撃の文鳥Ⅴとインコ @minaminato 2011年2月23日
モノ作りは漫画に限らず、片手間で出来るものじゃないですよ。それを横から掻っ攫っといて「お金払う気はないよ。でもモノはちゃんと作ってよ」ではムシがよすぎる。周りにモノが溢れてるのは自分が労せず集める事が出来たから? 良いモノを作ってくれる人達がいるからでしょ?
ひろじ @kondohi 2011年2月23日
そもそも漫画家が「コピー厨を規制する法整備をするな」とでも言ったのかって話でもある。法整備の必要性を主張するのは良いにしても、ここで食い扶持だの漫画家を馬鹿だの言ってる人とその賛同者は根本からずれてるんだよね。さらに言うと「運動に参加しない人を非難」するのは、運動への賛同者を減らす方向だってことくらい、そろそろ理解しておこうな。
武田具朗 @grobda 2011年2月23日
いやいや、国立漫画喫茶が廃案になった経緯分かって言ってます?あれは箱の値段しか予算計上されてなかったから、じゃあ中に収めるコンテンツの調達は?収蔵したコンテンツの維持管理は?って突っ込まれて消えたんですよ? タダでコンテンツ集めようとしてたのは国も同じ、だからこそクリエイターが反対したんです。
りく @tpriku 2011年2月23日
インターネットが日本だけなら手の打ちようもあるのだろうなぁ。 モラルが発揮される公共の場としては難しい現実があると思いまふ。何もしないお上が悪い、消費者の理解が無い、と言うよりは現状ではどうにもできない現実があるのではなかろうか。 ビジネスモデルやら建設的な話の方がいいのは確かだけど愚痴に目くじらを立てるのもどうなんだと思いまふ。
湊@進撃の文鳥Ⅴとインコ @minaminato 2011年2月23日
法整備なども大切だけど、モラルの低下も問題だと思う。一人一人がモラルについて考えないと、法整備される前に良いモノはどんどん消えてゆくんだよ。
岡一輝 @okaikki 2011年2月23日
ニコ動のボカロ曲とか、ピクシブの漫画とか、そもそも民法のTVとか、無料で提供されてるコンテンツが氾濫してるからなあ。「アレは無料なのにどうしてコレは有料なの?」って事なのかも。
あいのすけ @ai_no_suke 2011年2月23日
ちょっと愚痴をつぶやいただけで非難されるなんて気の毒だなあ。しかも言ってる事は尤もな事だし。
りく @tpriku 2011年2月23日
漫画家さん達の欲求としては自分の作品が読まれて、手にとられて評価される事もあると思うんだよなぁ。そういう面のみから見ると作品が流通すること自体はそんなに悪いことじゃない。面白い作品作る想像力にもの凄い長けた人達なんだから収入にも繋がる漫画家ユートピア的なヨタ話を集団でしたら意外にうまい設計図出てきそうな気もするんだがなぁ。
竹本淳一 池袋ファミリー整体院 @takemotojunichi 2011年2月23日
漫画家さんが丹精込めて書いたキャラを断りも無く勝手に流用して同人雑誌にして、ひどいときにはエロ化し陵辱して、それで大金を稼いでそれで表現の自由を奪うな~と抜かす、方々もいるからややこしい。
Futoshi Kawashima @F_kawasy 2011年2月24日
時間の感覚がズレ過ぎている。法整備?新たなビジネスモデルの創出? 来 月 ま で に 出 来 ま す か ? 大上段から非難するのは結構だけども、しょせん他人事なんだなぁと。作家さんにしてみたら近くの知り合いにはモラルの問題としてでないと言えないじゃないか。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2011年2月24日
法整備するべきという意見はわかるのだけれど、法に手を入れると無茶苦茶やられそうな予感がビンビンするんだよねえ、ちょっと前に出てた「著作権の非親告罪化」やらフェアユース等の概念を認めないような話になったり
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2011年2月24日
現在ですら「一度登録したら著作権者が自分の曲を再利用するのも苦労しなくちゃならんような運用をする著作権管理団体」がのさばってる現状が有るわけで
OGOSHI Masayuki @ogoshima 2011年2月24日
この手の議論はいつも同じ所をぐるぐる回っているように見える。 参考→ポール・グレアム「メディア出版業界の未来」 和訳 http://bit.ly/huK6UD
SMT @SuperMTec 2011年2月24日
ネット社会は情報を共有することに大義がある。著作権は情報を占有することに大義がある。自ずから相反するものだ。データ化とは言外に前者とリンクして行われる。電子書籍普及によってデータ化が一般化するとき、社会的にコンテンツ共有へと流れていくのは必然なのだ。犯罪犯罪とわめいて止められるものではない。現実を見ろという話をしている。だから新しいビジネスモデルを作れという話になるのだ
SMT @SuperMTec 2011年2月24日
そもそも出版社自体が漫画家の労力を安く買い叩いて大儲けしてる中間搾取企業だ。その出版社に頭の上がらない漫画家が、世間様に抵抗できるわけがない。時代にそぐわないビジネスは滅びる。程なく出版社も漫画家も潰れるんじゃあるまいか。残るのは同人市場だけというのでも、それはそれで面白いw 
ひろじ @kondohi 2011年2月24日
2次創作とネットコピーの問題をごっちゃにしている人もいるのか…。2次創作は作者のスタンスは否定肯定様々で法的にもグレー。ネットへのコピーは真っ黒。ちなみに値段をつけて売っているものを「宣伝になるから違法コピーOK」と言ってる作者がいるなら是非教えて欲しい。
Piichan @piichan 2011年2月24日
いまのこどもたちは週刊少年ジャンプをみてあんな紙質がわるいのにどうしておかねをとるのかと疑問におもっているはず。「巻頭カラー」でつるのはもう時代おくれだと出版社は気がつくべき。
ギュムゲバ @gyumgeba 2011年2月24日
佐藤秀峰さんや赤松健さんのような活動を起こすしかないんですよね できればそれらが各々独立した方向ではなく、纏まった方向に進んでくれるのが望ましいですが
K3@FGO残1.0 @K3flick 2011年2月24日
勝手にスキャンしてアップしてるのに「ネット社会は共有」とかズレ過ぎだろ・・・
みこみこ @mikoto_1009 2011年2月24日
TV放送って無料じゃないんですけどね。あれは広告主がお金を払っている。マンガもそうしようよってのが、赤松さんの試み。
みこみこ @mikoto_1009 2011年2月24日
広告主がクリエイターを支える仕組みを作ったとして、その場合は代金に広告費が含まれるようになる。つまり、まったく作品に興味がない人も、金払うなんてバカという人も、満遍なく作品にお金を払ってくれるようになるわけで、仕組みがうまくいくならこっちでも良いかと思えなくもない。
SMT @SuperMTec 2011年2月24日
ネット社会とは、その勝手にスキャンしてアップするという行為を誘発させる社会環境なのだ。意識が周回遅れか?ズレてるのはどちらかね。21世紀に追いついて来い
ahm @ahm 2011年2月24日
(違法翻訳かどうかわからない)
K3@FGO残1.0 @K3flick 2011年2月24日
>勝手にスキャンしてアップするという行為を誘発させる社会環境 モラルの問題じゃん。
K3@FGO残1.0 @K3flick 2011年2月24日
結局は法もツールも環境もサービスも使う人間次第なんだから、それをより良く運営していくために問われるのは良識の問題だと思うよ。 21世紀とか関係ない。
岡一輝 @okaikki 2011年2月24日
『お金が作者に入る → モチベと制作環境が向上 → 良い作品がたくさん出る → みんな幸せ』って本当かなあ。
岡一輝 @okaikki 2011年2月24日
『お金が作者に入る → 仕事しなくなる → 「いつになったら連載再開するんだ?」「新刊もう何年もでてないぞ!」「シリーズ途中なのに放置かよ……」』という実例ならいくらでも出てくるんだが。
岡一輝 @okaikki 2011年2月24日
『お金が作者に入る → 「人気作だからドラマ化しましょう!」 → 好きだったあのキャラがジャニタレに』というケースもちらほら……
岡一輝 @okaikki 2011年2月24日
『お金が作者に入る → 作者増長 → 作品私物化してファン置いてきぼりでメチャクチャに』というのもよくある話
岡一輝 @okaikki 2011年2月24日
『お金が作者に入る → 金の臭いにつられて有象無象が → いらん要素とかシステム改悪とか → ファン置いてきぼりでメチャクチャに』っていうのも実に多い。
岡一輝 @okaikki 2011年2月24日
助けて! 怖い考えばっかし! 『コンテンツにお金が支払われる → 元からのファンがひどい目にあう』ってパターンばっかり思いついちゃう! 誰か「そんなことないよ」って言ってちょうだい!
岡一輝 @okaikki 2011年2月24日
「コンテンツにお金をたくさん払えば、作り手はそれに答えて、ファンを喜ばせるために、一生懸命よい作品を作ってくれるよ」って、誰か言って下さい! 例えばアイマスのファンの人とかに向けて!
岡一輝 @okaikki 2011年2月24日
ファンがコンテンツにお金を支払う( やる夫の友達が、アイマスに○○万円つっこむようです。 http://t.co/VxFAedH )→クリエイターはそれにこう応える( アイマス2、亜美に彼氏ができる。 http://bit.ly/hoBqUG) これじゃ金払う方が馬鹿だよね……
みこみこ @mikoto_1009 2011年2月24日
第一義に、読者が払う金銭はコンテンツの値段であって、将来への投資ではない。コンテンツを楽しんだ分のお金。アニメやゲームの自転車操業の所為で「クリエイターを支える」なんておかしな考えもあるけれど、それは本筋じゃない。
みこみこ @mikoto_1009 2011年2月24日
購入義務は無いのだから、楽しめなくなったのなら、その作品を買わなければ良い。
ギュムゲバ @gyumgeba 2011年2月24日
それ以前に「お金が作者に入らない→作者が死ぬ」わけですよね、極端ですが。将来への投資ではなくコンテンツを楽しんだ分のお金、というご意見に同意。実際は前払いなわけですが。
みこみこ @mikoto_1009 2011年2月24日
価格分の価値を提供できないサービスからは人が離れますから、基本的には最低限価格分の価値を提供しようとするはずなんですよね。それが出来なければ自然淘汰されるだけ。実際、そうして消えていったソフトハウスも沢山ありますし。
ギュムゲバ @gyumgeba 2011年2月24日
新しい漫画のビジネスモデルについてですが、個人的にはアマチュア漫画家が「如何に出版社を通さずして漫画で食っていくか」を考え、体現していくのがあるべき姿のような気がしてます。
SMT @SuperMTec 2011年2月25日
そもそも娯楽によって金儲けをする「芸」はヤクザ仕事であり虚業だ。虚業が生き残るには常に金儲けの方法を考えなければならない。これまでは複製の困難な書籍と著作権概念を利用して金儲けができた。だが現在はその基板が崩れつつある。だから新たな別の建前なりルールなりシステムなりに寄生しなければ死ぬということ。そういう理解こそこの問題の本質的な理解だ
K3@FGO残1.0 @K3flick 2011年2月25日
そこまで巻き戻るのかよw 漫画というかコンテンツビジネスが虚業だというのは同意ですね。 ツールの利便性が上がったからそれに対応する必要性があるのもわかる。 その上でモノづくりしてる人への理解ってのも必要だと思いますよ。 後者だけで済めばいいんだけど、前者も必要になるのは悲しい話だと思うけどなあ。
まつえー♪ペットロスとミルホロス @amifiance 2011年2月25日
CDが売れなくなった時代にCDで利益を出すAKB商法が生み出されたように、新たなビジネスモデルを開発していく姿勢自体は必要だと思いますけど、『違法行為を問題ないと開き直るモラルの無さを嘆く』ことと直接の関係はありませんね。
魔法少女おざなりさま☆ゼットンさやかG闇 @ozanarisama 2011年2月25日
まあ昔は割れずをやってる人というのは気に入って使い続けたいと思ったソフトは買ったものだというがな…_( (_´Д`)_ちなみに漏れはネットサーフしててたまたま早売りアップみかけて読んだこともあるが同一号も買ったしなあ…そういう人たちが初めは大半だったらしいけどね、今は違うのか世知辛いのう
potato @PotatoKorocke 2011年2月25日
音楽も、漫画も、動画も小説もおんなじ状況。さて、ソフトウェアというものは、出来上がったものをそのまま売る商法はほとんど壊滅しました。 今はデカイパイ(世界相手)の一部の人から数百円とるか、デカイカネ(法人の広告宣伝費とかシステムとかね)から数百、数千万とるかというビジネスモデルで戦ってます。 とりあえず二極化してみりゃいいんじゃね?
フロストマニア @frostmania 2011年2月25日
まぁなんというか、被害者だから何を言ってもいいという安易な考え方が気持ち悪いな。公務員がダウンロードした根拠を恥の意識が薄れた、~な意識が蔓延、昔とは違うだとさ。しかもいい年齢の大人が。今の社会を作ってきた社会人が安易に社会、同時代を非難するのは、あまりにも無責任。
フロストマニア @frostmania 2011年2月25日
老人が今の若者は~、と言うのとたいして変わらない。次の時代や社会を考えずに今のビジネスモデルを維持する為、表現の自由を傘に反対してたのも悪印象だね。今の社会、時代を嘆くくらいなら法整備やビジネスモデルを作るべきだよ全く。
K3@FGO残1.0 @K3flick 2011年2月25日
そこまで言うなら、さぞや凄い提案が出てきそうでワクワク。
フロストマニア @frostmania 2011年2月25日
さぞ文脈が読めないようで。今の時代を嘆くくらいなら法整備やらビジネスモデルを作る方が有意義だと。今の時代を嘆くのは全く無意義だと。ビジネスモデルの優位論など関係ないよ。犯罪を少なくしたいなら法を厳罰に。今のネットを容認するなら新しいビジネスモデルを。それだけのことも読めないの?
フロストマニア @frostmania 2011年2月25日
どれを選ぶかは彼ら漫画家だ。時代を嘆くだけなら何も変わらない。別に何も変わらなくても俺は漫画家でないし、漫画家さんの応援者ではないので困らない。ただ勝手にその公務員さんの問題を、さも自分達は責任ないかのように、時代や社会のせいにするのはおかしいと。いい大人がさ。
K3@FGO残1.0 @K3flick 2011年2月25日
「新しいビジネスモデル」ってのが何なのかが聞きたかったが、何もないようなのは良くわかりました。 なので俺の提案書いとく。 一般的なところだけど。 ビジネスモデルといってもコビーを防ぐのか、コピーされてもなお収益があげられるモデルを作れるのか。 前者は紙面にデジカメやスキャナーで撮ったときに特殊な文字が出てくるようなジャミングをかけるって方法はあるらしい。 紙のコスト上がるから雑誌の値段上がるのがネックだろうけど。 もちろん突破されることも十分考えられる。
K3@FGO残1.0 @K3flick 2011年2月25日
後者はJコミみたいに広告込みでばら撒く手法。 赤松先生が懸念してるとおり公式のデータより綺麗な物が上げられるとそっちに流れてしまう事もがありうる。 個人的には電子書籍バンバン出してくれると買いやすいんだけどね。 iPhoneに入れておけばいつでも読めるし。
カズマ[OTAFK-FORCE] @OtafkForce 2011年2月25日
売り方に関してベストなモノ、というのを提示する事は出来ないけど、現状フォーマットも統一できず、各陣営各出版社がバラバラにニッチなビューア使わないと見れない使い勝手の悪いコピー対策が施されたフォーマットを使ってる印象。個人的にはDRMのかかって無いPDFファイルを有料配信してくれるのが一番うれしい。そうすれば家でDLして閲覧、iPhoneに入れて外で閲覧と使い勝手も頗る良い。
岡一輝 @okaikki 2011年2月25日
ニコ動に「振り込めない詐欺」なんてタグがあったり、おひねり投げ銭タニマチなんて概念は世界共通、つまり受け手にも「気に入ったクリエイターにお金を払いたい」って欲求は、確実に存在する、ソレは忘れちゃいけないでしょうね。
potato @PotatoKorocke 2011年2月25日
少なくとも、著作権侵害がどんなに罪深いことか大人にも、子供にもリテラシーの強化をする必要はあるよね。 ただ、もっとみんながモノを創る楽しさを感じることができる機会があれば、創ったものをタダで手に入れる罪深さは理解できると思う。 日本人はここ数年で中国人化してるなぁ
みこみこ @mikoto_1009 2011年2月27日
しかし、厳罰化したら違法行為が減るってのは、お気楽で良いなぁ。やりようはいくらでもあるんだから、そんなんじゃ減らないよ。
みこみこ @mikoto_1009 2011年2月27日
本気でやるとしたら、法を遵守してる人や企業を一蓮托生で巻き込む事が必要になるだろうね。出版とは全然関係ない通信事業者に、認証サイトのさらに認証可能なファイルでなければダウンロード結果の違法責任を負わせるとか。
みこみこ @mikoto_1009 2011年2月27日
直接的に人の命が絡まないこの問題で、飲酒運転並みの強権が振るえるかは判らないけれど。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2011年2月27日
「ダウンロード違法化」の話とか知らないんだろうか? ま、それでも減らないと思うけどね。
ミィム@糖質制限中 @happylab 2011年2月28日
今でも著作権法違反だけじゃなくて、経済犯として刑法犯にすることができると思うんですけどね。被害者は被害者であって、被害者を責める社会や個人はおかしい。
kiniro @kiniro_system 2011年2月28日
まず無人販売所の収益で生活している農家はいない。野菜とデータは違う。野菜はコピーできないけど今やデータは簡単にPCでコピーできる(ほぼコストゼロ)。万引き云々も同様。例として適切でない。編集者、出版社が時代に乗り遅れているという事。こういう事が分からない業界は確実に滅びるね。著作権は、(誤解しがちだが)そもそも広めるために出来た法律。今やネットが強引に広めてくれている(著作権は役目を終えつつある)。そこでどう生きていくか考える時代なのだ。戦略としてGPL、フリーミアムなど素晴らしい。
りく @tpriku 2011年2月28日
ネット上でのモラルで被害を減らすのは日本でキリスト教広めて犯罪を防ぐのと同じ位難しいような気がする。良し悪しは別として。 法整備で何とかするとなるとマンパワー必要になるだろうから、結果マンガ税とかできたりして。コンテンツを守るとなると作ってる当事者の漫画家内でモデル検討するなり出版社に動きを促すなりしないとイカンと思う。他人事っちゃ他人事だけど助けが差し伸べられて当たり前ってのは何か違う気がする。単なる愚痴だろうけど上記の件だと公務員さん側がちとかわいそう。
33ki@ぐーもる荘入居予定💛そらまると矢澤にありがとうを伝え隊 @33ki 2011年2月28日
では逆説、作成には労力が必要だが、複製には大した労力が必要のないものは?
柴宮両兵衛(伊予守・重高・幻鶴) @ShibamiyaRyobee 2011年4月29日
単にぼやきをまとめただけのつもりだったのならまとめた人も想定外のコメント群だろうが,場所が適切かは別にしてビジネスモデルや法整備に関する有意義な指摘も多いと思う
電波猫(ギャル) @dempacat 2011年4月29日
今んとこ、多くの人は、情報よりも、物体として現存している、実際に手で触れられるものに価値を置いている。それが本質なんだよなぁ。
電波猫(ギャル) @dempacat 2011年4月29日
難しく考えて、新しい法律作ったら、ゴキブリを、犬やら猫やらと同列に可愛がるようになるか? いずれなるかもしれんが、簡単ではないだろうなぁ。情報の価値を尊重させるって、そういうことな気がする。
電波猫(ギャル) @dempacat 2011年4月29日
「モノ信仰」のない世界では。堀江時代のライブドアみたいな何も生産しない会社を誰も悪く言わないし、焼肉食べ放題なんて誰も喜ばないんだろうなぁ。
goya4 @goya4 2011年4月29日
ネット上で、100%無料は本来あり得ない(端末の代金・電気代・通信料)。その認識の上で、対価を払う敬意先をどこに設定しているのか? コンテンツ作成者は常に含まれているか?位は議論内で意思を明確に表示して欲しい。
goya4 @goya4 2011年4月29日
形のない「ソフト」に正当な対価を払う土壌が出来ていれば、某四国の会社が作った国産ワープロが、販売実績よりユーザー数が大きく上回る現象も起きないはずだが?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする