長征5号打ち上げにどよめく宇宙クラスタとその技術的解説のまとめ

今回打ち上げられた中国の新型ロケット長征5号は驚くような高度な技術が搭載されていて、しかもそれが最初の打ち上げで成功した事にどよめく宇宙クラスタと、彼らによる解説のまとめです。(取り敢えず速報版なので内容は後で編集される可能性があります)
607
Yoshikazu Saino @SaYo555

作業の合間にちょっとTLを見て情報収集。長征5号はまだ上がっていないのか。情報が混乱しているが推進剤を抜くという話も出ているようだから、今日の打上げはなさそうかな。

2016-11-03 20:37:16
鳥嶋 真也 🚀 Shinya TORISHIMA @Kosmograd_Info

長征五号の打ち上げが、今から約1時間後の日本時間21時40分に再設定されたという情報があります。 youtube.com/watch?v=HLy10g…

2016-11-03 20:44:17
拡大
tetsu @metatetsu

え?長征5号は一度タンクを空にして再充填、日本時間21:40に打上げ?

2016-11-03 20:45:15
松浦晋也 @ShinyaMatsuura

え、空にしたの? そんだけの供給が可能な大容量地上系タンクと強力なポンプを整備したってことか! twitter.com/metatetsu/stat…

2016-11-03 20:47:49
けいけい @バイコヌールで燃尽きた @Kei_Kei_Twi

誰か,向こうのネデリンを説得するんだ… (完全な想像

2016-11-03 20:50:50
tetsu @metatetsu

長征5号打上げ強行に宇宙クラスタが 「視察に来ている上層部の圧力じゃないだろうな…ネデリン大災害の再来は勘弁」 「燃料の排出再充填を繰り返せる強力な供給設備があるのか。凄い」 とざわついている

2016-11-03 21:05:43
松浦晋也 @ShinyaMatsuura

活発に場内放送をしている。こんどこそ上がりそうな雰囲気。

2016-11-03 21:19:27
鳥嶋 真也 🚀 Shinya TORISHIMA @Kosmograd_Info

長征五号の打ち上げ予定時刻まであと3分を切りました。今のところ延期などの情報はありません。 youtube.com/watch?v=Y0JA8m… v.ifeng.com/special/zzwhfs/

2016-11-03 21:39:14
拡大
tetsu @metatetsu

お、アンビリカル分離開始。打ち上げくるか▼正在直播: 中国长征五号运载火箭即将首飞 | Live: Maiden flight of China's Long March - 5 (CZ... youtu.be/Y0JA8m9KA4o @YouTubeさんから

2016-11-03 21:39:25
拡大
tetsu @metatetsu

いったあああああああああ

2016-11-03 21:43:37
Spaceflight101 @Spaceflight101

LIFTOFF - China's Long March 5 rocket lights up the night skies over Hainan Island, embarking on a long-awaited shakedown mission! pic.twitter.com/CP60q8lVYg

2016-11-03 21:43:48
拡大
TELSTAR宇宙情報 @telstar_news

[速報] 長征5号ロケット・実践17号が打ち上げられました。長征5号は中国最新の大型ロケットで、今回が初打ち上げです。 youtube.com/watch?v=Y0JA8m… Image:CCTV pic.twitter.com/AndEaaSi0N

2016-11-03 21:50:35
拡大
拡大
なぜか中国住み @livein_china

長征5号の発射中継 腾讯の番組は30万人以上が視聴中 v.qq.com/live/p/topic/1…

2016-11-03 21:04:44
Seikoh Fukuma @doku_f

中国の長征5号の打ち上げトラブルなのか一度タンクを空にして、その後準備が出来るとそのままタンクを急速充填して打ち上げを強行して上げたのか。どんな状況でも打ち上げるのはまるでICBMの運用みたいだ。

2016-11-03 21:53:19
Seikoh Fukuma @doku_f

極低温の燃料や酸化剤を急速充填してそのまま打ち上げるなんてハードな打ち上げはこれまで元ICBMのR-7ぐらいしかやった事ないんじゃないか。

2016-11-03 21:58:00
鳥嶋 真也 🚀 Shinya TORISHIMA @Kosmograd_Info

4基のブースターの燃焼が終了し、分離されました。 youtube.com/watch?v=Y0JA8m…

2016-11-03 21:47:05
拡大
松浦晋也 @ShinyaMatsuura

行った。見事なものだなあ。

2016-11-03 21:47:49
tetsu @metatetsu

・液酸/液水エンジン ・巨大なロケットに対応する供給設備 ・巨大フェアリング 長征5号は中国がこれらの技術を獲得しつつあることの証明

2016-11-03 21:48:22
松浦晋也 @ShinyaMatsuura

追跡船で追跡している。カネあるなあ。

2016-11-03 21:55:33
miya_p @miya_space

長征5ロケットの第2弾のYF-75Dエンジンはいったん燃焼停止して、再着火するのかな。

2016-11-03 21:59:35
残りを読む(39)

コメント

エッグ + A @EGG_A_ 2016年11月3日
まとめありがとうございます、興味深いです。
4
¡ ıɾuǝʞ 'ɐɯıɾɐqos @K_soB 2016年11月3日
少なくとも宇宙開発を夢見る少年少女はチャンスを掴むために北京語勉強した方がいい。
65
小島愚鳩 @KojimaGubato 2016年11月3日
まぁ、これで世界に誇る科学立国になったわけだけど、あんまりノーベル賞が獲れないからと未来科学大賞みたいな自前のノーベル賞なんざ作らなくてもいいのではと思うのだがどうなんだろう。もしくはこれから中国が世界の科学のリードするという気概で、そういう賞を作ったのかな?
0
ぶる-@蒼野 昴 @BluePleiades 2016年11月3日
やはり宇宙強国を目指すとかじゃなくて既に強国であり、最強を目指してる…という感じね。
54
AoVA @AoVA 2016年11月3日
いやあたいしたもんだ
5
オパ ビニアmk2(`・ω・´ @osanshouo1115 2016年11月3日
中国あらゆる分野で歩を進めるな。予算が潤沢な国は良いのう……
45
ウサインボルト @daiohishi4 2016年11月3日
中国を見るともう民主主義なんてバカバカしくてやってられっかって気分になるな!
26
すいか @pear00234 2016年11月3日
osanshouo1115 あと、国民の理解というか応援でしょうな。良くも悪くも「国威高揚」に役立ってるから、「宇宙開発になんか~」的な世論にはならず、全力で目の前の問題に取り組めるんじゃないでしょうか。
30
foxhanger @foxhanger 2016年11月3日
日本もはやぶさで「国威発揚としての宇宙開発」に目覚めたはずなんだけどね。
12
やし○ @kkr8612 2016年11月3日
日本から既に喪われつつある金・人材・熱意の三拍子が揃ってんだからそりゃ発展しますわなぁ。羨ましい。
92
たいしょう @taisho__ 2016年11月3日
金がないのだから宇宙開発という選択肢は我が国にはないのだろうと思う。ともかく高齢者を無事に死なせ続けるだけで当分は精一杯なのだわ。
42
k_wakita 5月が素敵なのはサンザシが咲くから♪ @k_wakita 2016年11月3日
それでも、興味がない人の知識は「事故で村にロケットが落ちた」という段階で止まっているんだよなあ。
64
言葉使い @tennteke 2016年11月3日
はやぶさが日本国民に受け入れられたのはストーリーがあったからで、ストーリー抜きの宇宙開発に関心が集まらないのは不思議じゃないんだけど。
8
社\(^q^)/畜 @aloneneet 2016年11月3日
一方日本は何の問題もない豊洲市場で魔女裁判を行い、原発を止め、沖縄で蛮族が跳梁し、生産性のない老人と左翼に何十兆円も税金を浪費していた。
131
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年11月3日
中国の技術力をサルマネだと言い続けてる人間は基本的に信用しない方がいい。ぶっちゃけすでに向こうの方が遙かに上なんだ
99
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2016年11月3日
「MOONLIGHT MILE」の第一部を思い出した。5巻あたり。
1
深井龍一郎 @rfukai 2016年11月3日
国レベルの宇宙開発の必要性って、現時点ではやはり軍事利用目的がないと弱すぎるんだろうな。
16
bemupa(佐鎮) @bemupa 2016年11月3日
ここから民生品として降りてくる技術とか、開発・生産能力とか考えたら、もう日本が追いつけない所まで彼らは進んでいるんだろうな。
39
各務原 夕@無限猫車編 @nekoguruma 2016年11月3日
足を止めずに歩き続けてた奴らは強いな…
38
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年11月3日
nekoguruma なにしろ向こうには足を引っ張る奴らもいない
27
ゆのか雅愁@「ツキヨノユメ」 @ViSiONeGATiVe 2016年11月3日
目指す目標がある国は多少強引でも突き進む覚悟を持っている。日本はどう?
22
PYU @PYU224 2016年11月3日
負けないように歩みを早めるためにはまずはカネ、経済の活性化からだなー
5
アイヌ語で浮き草という意味だそうです。 @tokaov 2016年11月3日
お金持ってる社会主義って国民の審査通さないでこういう事できるのが強みだねぇ。
60
Hiro0138🤔 @Hiro0138 2016年11月3日
同じ類いだと北朝鮮のミサイル開発も失敗を気にせず進めてるから技術がグングン成長してる
52
酷道内調隊@手洗い励行 @tocch 2016年11月3日
そりゃあ、軍事利用云々やかましい馬鹿を黙らせられる国家の方が先進むわな。
47
ミトス@宮城 @mitos7 2016年11月3日
悔しいケド完全に追い抜かれてるヨネ日本。この分野ではまだ負けてないトカ精神論で逆転とか言ってるレベルじゃないよナー…。優秀な人材もいっぱいいるだろうし、数十年後は中国人のノーベル賞受賞者連発かもネ…。
34
Chief Buster @chief_buster 2016年11月3日
自分で自分の足引っ張っていた事に気付いた身には、辛い現実だ...orz(宇宙開発とは関係ありません)
0
zorotto @zorotto_BJ 2016年11月3日
SF世界で谷甲州氏が10年少し前辺りでしたか?中国の宇宙船を登場させているし、漫画家太田垣氏のMOON LIGHT MILEでも2005年の14巻くらいから中国が月へ進出し合衆国と正面から対決する様が描かれている。そうした事が現実になってきたのね。近未来仮想戦も敵役は中国が目立ってきているし大国として様々な所でポジションを固めつつありますね
13
もひーと @unskillfulness 2016年11月3日
脚を引っ張る無能を蹴り払えないと民主主義の限界は低いな。
31
茨 二科 @ibaranika 2016年11月3日
そもそも大学の研究費や研究環境からしてとっくの昔にダンチで差をつけられてるわけで、今後差が開く一方なのはわかってることだろう
51
もっこㄘん @Mokko_Chin 2016年11月4日
チャイナボカンとか小馬鹿にしていられないな。成功するまでいくら失敗しようとも残弾は沢山あるだろうし。
15
素人@🐽バラ(手洗励行) @shiroutosuisan 2016年11月4日
人類月に立つ、の月着陸船スパイダーの回を思い出した。グラマンのエンジニアはあんな摩訶不思議な機械を作るのに、10年近く拘束され、遂にやり遂げた。中国のエンジニア達も、遂にやり遂げた。また、YF-75Dを作り上げたエンジニア達と、伝送中継を開発したエンジニア達については、本当に羨ましく思う。特に後者については、心から尊敬。
6
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月4日
事故で村人500人消えても粛々と打ち上げ続けるんだからそらこうなるわ。日本だったら打ち上げ失敗が2回続いたら数年は打ち上げ停止だ。もちろんその間技術は全く進歩しない。
77
旭町旭 @dondondondon2 2016年11月4日
金と人間が大差だからどうにもならない。
1
ฅ^•ω•^ฅ(ねこのひと)ᓚᘏᗢ @nyagonya_ 2016年11月4日
ここしばらくの中国の成功に危機感を持てるだけの知識を持った人材が、予算決定のセクションにいないのが日本の不幸。宇宙開発に予算つぎ込んでも選挙の票にもなりゃしねーから政治サイドでの後押しも難しいし。これで宇宙に進出する必要ができても地力の差で大変なことになると。宇宙開発以外でもよくある話だな~(白目)
38
ボブ( ・ㅂ・)و ̑̑ツイ減 @jasminheimatlos 2016年11月4日
日本の現状は本気さの不足ではなく、国際社会から軍事転用を警戒されてきたためだと記憶(ここでもICBM技術との共通点が話題に挙がってますね)。 先の大戦を美化する動きは、米国はもちろん中国とも技術交流の妨げになるのだろうなあ…
10
深井龍一郎 @rfukai 2016年11月4日
zorotto_BJ 82年発表の「2010年宇宙の旅」には、主人公たちが乗り込むソ連(!)の宇宙船レオーノフ号に先駆けて木星の衛星エウロパに着陸を果たす中国の有人宇宙船チェン号が登場します。
13
武井一雄 @meza3 2016年11月4日
せめてぐうの音を聞きたい。
5
にゃほ @Temp002a 2016年11月4日
あと30ターンで中華文明の科学勝利が確定する。(Civ6)
38
raven @raven2020 2016年11月4日
tocch 軍事利用と直接関係ない基礎研究分野でも(軍事利用への反対がないにもかかわらず)予算が少ないわけですし、財務省と官邸が宇宙開発に予算をつけないのは軍事利用への反対意見が理由ではないでしょう。単に科学・技術分野への無理解→投資の少なさが主因です。そもそも国外で戦争する想定でない日本が宇宙分野に中国並の投資が必要か?ってのもありますが。
15
麻田起奈 @okinaasada 2016年11月4日
なんにせよやる気に金のついてくる所は強い。
13
raven @raven2020 2016年11月4日
rfukai 商用衛星の打ち上げなら衛星も打ち上げサービスも他国のを契約すれば済みますからね。ビジネスとして成り立ってるスペースXとかも米国政府の支援や米国内の蓄積(人材含む)あってのことで、米国以外で民生用で長征5号やファルコン9並のロケットを開発運用するのはビジネスとして成り立ちません(なので他国にはそういう企業がない)。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2016年11月4日
基本的に金だよ。スーパーコンピュータも最近は中国が一番やってるし
24
さとうのぶよ @0168_dainobu69 2016年11月4日
先を行く中国の宇宙開発に学ぶこと多し。
1
raven @raven2020 2016年11月4日
本国から遠いところで戦争する気のない日本とかの国(カナダとかもか)では米中並に宇宙技術に投資するというのは国家経済の優先度としてありえない。なので何が必要なのか、何が可能なのかを見極めて取捨選択する必要があるだろう(ISSのように共同開発もありえる)。今の規模の宇宙開発予算が日本にとって適正という意味ではなく。
5
くどりゃふか・こすも @Kudryavka_kosmo 2016年11月4日
やれ猿真似だデッドコピーだという人もいるが、そんなのは最初期の開発国以外のどこも通った道だしなぁ… そこからが発展したのが今回だし更に進むにあたって資金に人的リソースはほぼ無尽蔵。どんな未来を見せてくれるか、楽しみやら羨ましいやら
40
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月4日
raven2020 低軌道~静止軌道あたりに上げる衛星はもはや社会インフラでもあるんで、そこへの運送手段を自国で確保するってのは安全保障上も当然かと。
4
深井龍一郎 @rfukai 2016年11月4日
raven2020 お話はわかりますが、なぜにアリアンスペース社を無視するのでしょうか?
1
さるたに @Sarutani_tweet 2016年11月4日
戦後に急成長してた頃の日本を見る欧米諸国もこういう反応してたんだろうか。
31
raven @raven2020 2016年11月4日
sadscient でも自前の打ち上げロケットを持ってない先進国のほうが多いですよね? 米欧(ESA)ロ中印のどこもロケット打ち上げを契約してくれない状況になったら国家運営はどのみち詰んでます。もし自前の打ち上げロケットの確保が安全保障上必須(他の支出より優先度が高い)なら欧州各国やオーストラリアやカナダ他の先進諸国は自国単独で打ち上げロケットを開発してるはずでは?
0
焼酎 呑兵衛 @showchoo 2016年11月4日
そして日本は、科学技術研究費の削減を進め、教員の削減をめざすとか┐(´ー`)┌
52
東谷 @higasitani_k 2016年11月4日
『事故で村人500人消えても粛々と打ち上げ続けるんだからそらこうなるわ。日本だったら打ち上げ失敗が2回続いたら数年は打ち上げ停止だ。もちろんその間技術は全く進歩しない。』←結局これに尽きる。経済的人材的な面以上に、国民の生命財産がまだまだ安いからできる芸当であって、技術的には卓越したものであっても単純に日本と比較できるような事なのかどうかはかなり疑問。
26
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年11月4日
『火星の人(オデッセイ)』への批判で「中国が主導権を握る描写は非現実的で、中国市場に媚びている。米国の友好国は日本では?」というコメントを見たときも「ああ、現実が見えてない人がこんなに多いのか」としょんぼりしたのを思い出す。 K_soB さんの言うとおり、ロケットボーイは中国を目指すのも一つの手かもしれないね
53
Simon_Sin @Simon_Sin 2016年11月4日
液体酸素・液体水素の二段燃焼サイクル、しかも酸素リッチとかもう最強じゃないですか。カネとやる気のある国はすごいなあ・・・本邦も負けないように、はムリとしてもできることからちゃんとやっていきましょう
21
浜津 @hamatu48 2016年11月4日
ぶっちゃけ日本の高度経済成長期の頃の中国って大躍進だの文革で勝手に自滅してただけだからまともにやりだしたらいつかはこうなるに決まっている
39
LCO @f_lco 2016年11月4日
コレ、日本は同じ事やろうとしても規模の問題でずっこけるからなー 何が出来て何が出来ないかしっかり認識して力の向け先は絞り込む必要がある
5
raven @raven2020 2016年11月4日
rfukai アリアンスペース社の出資国のどこかが安全保障上の脅威とみなされて孤立した場合、その国がアリアンスペースのロケットで衛星を打ち上げるのは他の出資国が拒否するでしょう。アリアンスペースの出資国は他の出資国に衛星打ち上げにおいて依存しているわけで、「外交関係が悪化しても自前で人工衛星を打ち上げられる」という安全保障上のメリットではないと思います。
0
raven @raven2020 2016年11月4日
rfukai (続き)どこかの出資国が出資各国との関係が良好ならそれ以外の国と揉めても問題ないですが、それはアリアンスペースに出資していない国(例えば日本)でも出資各国との関係が良好なら同様に利用できます。
0
重-オモ- @__oMo__ 2016年11月4日
多少の失敗があってもそれを踏み越えて進むことができるのは圧倒的に強い。多少の失敗をあげつらっては歩みを止めようとする人々がいる国は停滞せざるを得ない。多少を踏み越える強引さは見習うべきだな。
19
raven @raven2020 2016年11月4日
中国やロシアのように国際的に揉める(揉めてでも国益を追求する)国ならロケット打ち上げ可能な各国のどこも契約してくれないということはありえるので、そうなっても衛星を打ち上げられるように自国で打ち上げロケットを維持するメリットはある(弾道ミサイルや偵察衛星の技術・能力維持とは別に)。でも先進国のほとんどにとってはそこまで国際的に対立するのはそもそも下策なわけで……。アリアンスペースの出資各国の方針もそれだと思う。
0
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2016年11月4日
まぁ、こういう時に技術発展の為に全てのリスクを無視できる一党独裁体制は強いよね、「反対派市民の抗議活動」なんて有ったとしても一斉に逮捕+無期懲役でなかった事にできるもんなぁ・・・。 そろそろ「中国が外交問題の解決方法に直接火力選ぶ時期はいつ頃になるか」真剣に考えた方が良いねぇ。(もう既に「恫喝で勝手な主張を押し切る」段階には進んでいる)
30
もっこㄘん @Mokko_Chin 2016年11月4日
退かぬ!媚びぬ!省みぬ!(重要)は帝王の鉄則ですからな。
4
くるっと @kurutto115 2016年11月4日
もう日本が追いつけないどころかアメリカがおんぶに抱っこしてくれ言い出すレベルだろこれ
9
raven @raven2020 2016年11月4日
中国といえど国内政策を常に好き放題にゴリ押しできるわけではないけど(他の不満と合わさって体制転覆につながりかねないので、ある意味民主制よりハイリスク)、上で誰かが書いてるように軍拡や宇宙開発は国威発揚として国民が支持してるようなので宇宙開発に関してはそこの問題はない。民主制の国では面倒でも国民に説明して支持を得るしかない。どこでもそうやってる。
0
IheY @kujira090 2016年11月4日
中国はほんと、金と人材、パワーがあって羨ましい。 BeiDouも気づけば23機も打ち上げられてるし、宇宙開発へのパワーがすごいと思うよ。
8
麻婆豆腐 @Gmammy102 2016年11月4日
所々歯軋りが聞こえそうなコメント欄だ。
5
ケロちゃん@釜 @xenon122 2016年11月4日
アポロ計画を今やってるような金のつぎ込み方が可能だからなぁ
7
ケロちゃん@釜 @xenon122 2016年11月4日
あと、ネトウヨへのマウンティングのダシとしてdisられる研究者達可哀想
34
じにお @ginioh 2016年11月4日
財務省の金が無いから予算削減って、財務省自体の政策の結果で日本経済が20年間停滞しデフレで税収が伸びないわけで、中国のバブル崩壊するーって財務省のスピーカーが騒いでいるけど、そんなことは起きずに経済成長を続け、結果潤沢な予算で王道開発を続けられる事の成果がまた一つ示された(数年前から宇宙開発は日本は抜かれているよね)
26
Chief Buster @chief_buster 2016年11月4日
以前日本の研究費問題で「日本は決して少なくない」と言い張っていた皆様、遂に目に見える格差ができてしまいましたが如何に?日本の研究者や技術者は赤貧に喘ぎながら前に進もうとしますが、それを見た若者は科学や技術に背を向けています。中国がどうこうでは無く、科学技術立国と言う看板が腐って落ちようとしているのですよ。
47
inu @inu1122 2016年11月4日
貶してる人って、ただ中国が嫌いなだけでロケット開発の歴史とか全く興味ないんだろうなぁ。どこの国だろうがロケットを打ち上げるなんて相当なものだよ。仮にロシア製だったからどうなんだ。それを打ち上げる技術があるだけすごい。若田さんには日本の有人ロケットの船長になってほしいなぁ。
29
あまもく⋈ @amamoku 2016年11月4日
中国がすごいのはわかった。で、我々はなにをすべきなのだろうかと
23
Chief Buster @chief_buster 2016年11月4日
「では宇宙開発は中国に任せれば良いだろう」と言う幻聴が聴こえる... 多様性を捨て特化すると環境の変化で種が滅びると言う遺伝学(?)の常識を考えれば、答えは自ずと明らかな筈なのですけどね。「財務省と厚生労働省栄えて日本国滅ぶ」なんて極端な未来が見えそうだ。
12
他人 @Messiah_Justo 2016年11月4日
おめでとうございます。次は行ったこともなければ自分が生まれ育った場所でもないような場所を「先住権がある」だの「領土」と言われて信じ込んでしまうという、世界中で蔓延する危険な精神障害「ナショナリズム」からいち早く脱して、人類を導くの模範となることを偉大なる「中華」の敬愛者として希望いたします。覇道の共産党を滅ぼす、王道中華よ今立ち上がれ♪
1
Chief Buster @chief_buster 2016年11月4日
amamoku 極論を言えば、「国の借金がーー」としか言わない財務省を殲滅すべきでしょうね。この標語がどれだけ日本の雰囲気を暗くし、明日を信じられなくしている事やら。私の世代はまだ未来は明るいと信じていましたが、今の若者は未来なんてロクな事ないとしか思ってませんよ。
45
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2016年11月4日
事故が起きても次に進むことができる強さ、原子力でも日本が一度事故が起きたからもう止めだ止めみたいになっちゃってる間に、中露ががっつり持っていく気配になってきてるしな……。世界のエネルギー情勢によっては、20-30年後に中国製の原子炉買うとかいう笑えない事態になりかねない状況。
35
つっちー @TSUCCHI_K 2016年11月4日
科学技術立国なんて掲げて見せてるけど実際、大勢は興味がないんでしょう(身近な生活でさえ恩恵を受けているというのに!)。金が必要なのはもっともな話。こういう大きなニュースがある時だけでなく普段から繰り返し周知と説明をそれぞれが微力でも進めていくしか無いでしょう
13
秋ゑびす●神佛にも、人の参らぬ日、夜 詣でたる好し。(吉田兼好) @yamashita99 2016年11月4日
こういう纏めは、政治的偏見なしに、関係情報を参照しながら論理的に読みたいね。
16
にこ( ´ω` ) @nikoyky 2016年11月4日
ここで日本がとりうる誠実な態度としては、自虐的にならず、何か理由を見つけて彼の国を貶める事もせず、 持てるリソースを活用して着実・地道にステップアップする事だろう。 で、一般国民としてできる事は、カネを出さずに効率化とか果ては精神論をぶつ政治家を選挙で叩き落とし、 納税に励む事だと思うので、明日も仕事頑張ります。
54
秋ゑびす●神佛にも、人の参らぬ日、夜 詣でたる好し。(吉田兼好) @yamashita99 2016年11月4日
民主主義と称して住民エゴとモンスタークレーマーが蔓延ることを許し、平和主義と称して国威高揚や軍事転用可能な先端技術開発への投資や予算配分を妨害してきた皆さん。このニュースを見て、自分の頭を殴ってください。
28
まっくろなねこ @blackcat009 2016年11月4日
んー、1つ言えることは、もう円借款いらないよね?
44
ひきがえる @ikebukuronomori 2016年11月4日
yamashita99 一つ前のコメントまったく矛盾することを…。イイネボタン返せよw
15
深井龍一郎 @rfukai 2016年11月4日
raven2020 安全保障云々の話題は私はしてないんですが(困惑)。
2
フロレスタン@只今年齢が2つの素数の積 @florestan854 2016年11月4日
ロケットの技術的なことはよくわからないが、状況はよく認識できた。お隣さんは本気で月の領有権を主張するつもりなのだろうな。
1
kadochika @kadochika 2016年11月4日
まあ、それじゃあ社会保障費とかガンガン削りましょうという話には出来ないし、税金上げるなんてみんな嫌がるだろうし、そうなるとまずは景気よくしてみんなでお金ガンガン使ってその分ガッポリ設けていきましょうって話に……なるのかな?
10
しんのすけ.D.ぐらせすき @mts3791 2016年11月4日
多数の死者を出した長征3Bの事故は1996年。20年も前の話を引っ張り出して、今の中国の打ち上げ技術を批判するのはナンセンス。この20年間の日本と中国の宇宙開発は、兎と亀の童話そのもの。負けた理由を並べ立てても言い訳にしかならない。今やるべきは一歩でも前に進むこと。
26
zorotto @zorotto_BJ 2016年11月4日
rfukai 日本人が予想していたのだろうかという視点で話しているのです
0
ならづけ @nara_duke 2016年11月4日
「1か0か」とか「100%安全」とかを要求される国では追いつけんよ。
44
筋☆ト*レ漬けのうに @uniou 2016年11月4日
下町ロケットとはなんだったのか
8
深井龍一郎 @rfukai 2016年11月4日
zorotto_BJ 日本のように海外のSFが潤沢に翻訳される環境で、日本人の予想に限定する必然性ってありますかね?
3
へへ熊 @kuma_256bit 2016年11月4日
金のかけ方が半端ないだけあって技術がモリモリ進んで行くな…
6
羽倉田 @wakurata 2016年11月4日
そりゃ軍事と直結してるのだもの、金をガンガンかけられるのは当然だよね。80年代の知的資産を食い潰して息を繋いでる宇宙開発の国と比べてはいけない
5
羽倉田 @wakurata 2016年11月4日
uniouあれを現実的に経営面で評価すると、全体主義でサービス残業強制の結果ではないかと
7
ゲン@㍌㌠ @gen_halshion 2016年11月4日
双方にとってWIN-WINの部分でなら成り立つ、部分でしか成り立たない、のが国交・国家間協力なので、そういう目で見守るのが大事やと思われ(ω)
0
牧島師狼 @bokushisan 2016年11月4日
もう出てるけど「オデッセイ」で中国が打ち上げまで秘匿する予定だったロケットを人命救助の為(だけじゃないのは劇中で提示されている)に公開・協力するって場面で評価下げていた人が結構多くてびっくりしたのを思い出す。現実的に見ても中国が着実に宇宙開発への技術を発展させているのは明白なのに、「どうして中国なのか」とかそういう所で思考が止まってるのが本当に驚き。
39
Katabiragawa Atsushi @katabiragawaC 2016年11月4日
aloneneet 科学技術の進歩を妨げてるのはお前みたいな子が大好きな自民党だよw 現実見ろよw
5
Katabiragawa Atsushi @katabiragawaC 2016年11月4日
yamashita99 だからお前みたいなクズは現実見ろ。お前が足を引っ張ってるんだよ。お前が!
3
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2016年11月4日
ノーベル賞を取れる研究に予算を重点配分とか言っているうちはまあ追いつけんだろうね。
31
小野仁@豊原航技 火曜日 西地区 つ05a @yukikazemaru 2016年11月4日
財務省はともかく、自民党以外の政党にしたらもっとひどくなるぞ。一番緊縮財政から遠いのが自民党だから、いまんところ
21
小野仁@豊原航技 火曜日 西地区 つ05a @yukikazemaru 2016年11月4日
いやすまん、積極財政を掲げてる幸福実現党があったわ
14
次男三郎 @Sean_Ocon 2016年11月4日
研究の先にこんだけ夢のあるフィールドが広がっているんだとわかれば、研究者もやりがいがあるよなぁ。
2
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月4日
mts3791 だれも批判しとらんですよ。あんな事故があってもロケット開発を続けられる国家体制だからこうなるのも必然だろうと言ってるだけで。日本で500人死亡する事故があったらロケット開発事業ごと中止のうえ内閣総辞職レベルですよ。
12
五円玉(餡は脳に優しいスイーツ) @Goendama 2016年11月4日
手堅くロシアのロケット技術を消化吸収していって打ち上げ成功出来ない程人民解放軍は無能じゃないだろ
0
kampfer @kampfer2009 2016年11月4日
長征5号の打ち上げ能力は14トン、開発中のH3は6~7トンなのか。独自でやってちゃとても敵わんね。
1
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2016年11月4日
この件で中国社会批判に持ってこうとする人も、日本批判社会に持ってこうとする人も似たようなもんだな。
25
𝕊𝔻𝕂@mod低率生産モード @sdkfz_251 2016年11月4日
教育科学にジャブジャブ金をかけられる国は違うなあ、財務省見てるか?
9
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年11月4日
Goendama 液酸液水酸素リッチ二段燃焼サイクルだよ。もうとっくにロシアの技術すら追い越してる
8
uheho @uheho 2016年11月4日
氷川清話の一文を思い出しますな。 支那の恐るべきところは一見動きはおそいが歩みを始めると 留まる事無く着実に進む
12
ちびまる a.k.a 大仏 @caffelover 2016年11月4日
既に先行っちゃってるんだなぁ
1
ma10ma19(今日もほえほえ) 六四天安門 @ma10ma19 2016年11月4日
国威発揚の過剰投資は国家を滅ぼすとソ連とアメリカ白人帝国が証明してくれたというのに。 中国も同じ道を進むのね。
0
MASUDA Kooiti @masuda_ko_1 2016年11月4日
日本が一国でこれに対抗するのは無理。複数国が参加する体制をつくってそのメンバーになるのが(もちろん簡単ではないが)最善と思う。
2
生やし長二郎(こののにおじさん) @Retina014 2016年11月4日
気象クラスタ的には、静止軌道・極軌道の両方に専用の気象衛星を持っているという点ですでに抜かれてるのよな
23
🐷ええな@手洗いネコ🐽 @WATERMAN1996 2016年11月4日
中国は大躍進政策と文化大革命で国内が滅茶苦茶になってそれからの追い上げだからどうしても歪みが溜まっている。世界でも最高のロケット技術を持ちながら同時に教育を受けたことが無いという人がいたりして。これは日本に未だ高度成長期やバブル期の感覚を引きずっている人がいるのと同じ。でも中国は人材の厚みが日本の10倍だからそれだけ能力のある人材も多いということだね。
18
五円玉(餡は脳に優しいスイーツ) @Goendama 2016年11月4日
ロシアと同じく中国も人民解放軍の遺産でしばらくは食っていけるだろ
1
五円玉(餡は脳に優しいスイーツ) @Goendama 2016年11月4日
宇宙開発やってる人が「族議員が欲しいわ、予算取ってこれる先生が欲しいわ」とぼやいておったな。
28
楽々 水遊 @mxumxu 2016年11月4日
有人目指してるんだから不思議じゃないよね。一番最初に月や火星に基地作るのは中国だと思う
1
わんこ @officewanko 2016年11月4日
showchoo それこそ中国工作員の破壊活動としか思えないレベルの愚策ですよね。
5
にゃほ @Temp002a 2016年11月4日
2週間前は中国製の粗悪WebcamでTwitterが落とされて皆怒ってたのに、忘れてない?進んでる所もあるって話でしょ。
0
bn2 @bn2islander 2016年11月4日
「余所は余所、うちはうち」というのは全くもって正しい態度ですね……。(勝つとか負けるとかあんまり意味がない)
9
bn2 @bn2islander 2016年11月4日
宇宙開発においても、日本には日本の目的があるはずであって、それを見いだすのが先なのではないかしら。あんまり要素技術にこだわっても仕方ない。(その意味では、例えば日本においてはネットワーク系の衛星は需要に乏しいよなとは思う)
10
bn2 @bn2islander 2016年11月4日
その意味ではこのまとめで行われている議論にしても、手段ばっかりにこだわっているような印象を受けるし、手段の目的化という愚を犯しているような気もする
6
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年11月4日
スプートニクショックってこんな感じではあったのだろうな。
26
bn2 @bn2islander 2016年11月4日
日本が他国に比べて宇宙開発に「熱意」がないと言うのなら批判も分かるけど、日本が特に熱意がないという根拠はあるのかしら
2
アイトレーサー @kiwifruit_cake 2016年11月4日
中国の場合は日本の数倍の犠牲というチートもあったから(犠牲面は日本だとTASさんでもきついかも)できたのも確かだから、日本は世界のパーツ屋として30年追いつけないようにすればいい。 showchoo ゆとり教育以上に失敗で後から慌ててそっちに予算回す姿しか見えない・・・、と言うか財務省に工作員がいるとしか思えない。
1
唯唯@11/18から玄米生活始めました @Poco_Yui 2016年11月4日
ヒト・モノ・カネそろってる国はすげえなぁ……
1
みゆき@シャイニングマンデー欲しいずら @honoka0818 2016年11月4日
コレの次は高速炉、旅客機、戦闘機、空母などが待ってるのか。
19
raven @raven2020 2016年11月4日
rfukai ああ、どの発言へのレスかを間違えてました。すみません。アリアンスペースはESAが税金で開発したロケットの打ち上げを民間に委託したものであり、民間資本でロケットを開発したスペースXと同列に扱えるものではありません。打ち上げの委託ならH-IIAでもしてますし。
0
Chief Buster @chief_buster 2016年11月4日
bn2islander 「2位じゃダメなんですか?」と言う繰り返されたお言葉を差し上げます。JAXAは貧乏なので強大なNASAがやらない分野に集中してきましたが、それでも基幹ロケットだけは全てのベースなので守ってきました。今回これが周回遅れである事が明らかになったのです。
20
麻婆豆腐 @Gmammy102 2016年11月4日
aloneneet 国家の暴力に抵抗する人達を蛮族呼ばわりするコメントにいいねが大量につくんだから、人権意識もじきに隣国に抜かれるだろ。金もなく意識も低いくせにプライドだけ高い極東の置物に、着実と無様に進んでいるよね。
29
ゴーシュ @NMaksed 2016年11月4日
日本は確かに宇宙開発に対しては劣ってるだろうが他の面では? 国民の最低限度の生活は? 食事はどうだ?同じ中国人でも信用しちゃならんって国なのはいいのか?
2
bn2 @bn2islander 2016年11月4日
chief_buster 周回遅れだと何が問題なのでしょうか
1
Chief Buster @chief_buster 2016年11月4日
bn2islander ネットワーク衛星こそ、日本が開発すべき技術ですが。Internetへの応用や独自DSNへの応用など、いくらでも使い道はあります。IT屋でもこれくらい思い付きますよ。
11
bn2 @bn2islander 2016年11月4日
Figure 2.2: Public space budgets (selection) as a share of nom. GDP in 2014 を見ると、日本が他国に比べて特に熱意がないと言う事はなさそうだし、むしろそれが「闇」なのかしら http://www.espi.or.at/images/stories/dokumente/studies/Rep54_ABA_online_151123-1852.pdf
2
raven @raven2020 2016年11月4日
yukikazemaru その自民党も科学研究の予算に回してるわけじゃないんで、その分野に関しては似たようなもんでしょう。民主党(現民進党)が科学研究の予算までガンガン削るつもりなら京は事業仕分けで削られたまま復活してないはずですし(実際は官邸の判断で直後に復活)。
6
rti @super_rti 2016年11月4日
打ち上げ成功おめ。
6
Chief Buster @chief_buster 2016年11月4日
日本と言う国が薄氷の上に乗っていると言う認識が共有されていないような... 資源もない、国土も狭い、食料自給率も低いとは幼い頃から散々聞かされて育ってきた筈ですが。最近の教育ではそう言った事を教えないのか?唯一の資源が国民の能力であり、科学・技術は最も大きな武器であると言う認識は間違いですか?それとも漫画とアニメだけで食えるとでも?
44
raven @raven2020 2016年11月4日
あの有名な京の事業仕分け騒動については、必要性を主張すべき研究者側の説明がダメダメだったのが悪い、というのは元麻布春男のコラムを参照。 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hot/330515.html ロケットの話とはずれる余談的な補足。
10
TsubasaE3 @tsubasaE3 2016年11月4日
このニュースに関して思ったことは、たかがロケット1発で中国マンセーして、「ネトウヨが何言おうと中国は既に日本を超えているw」的なことを得意気に書く事大主義の日本人ほどウザイ連中はいない、ということ。
2
Chief Buster @chief_buster 2016年11月4日
酷死様が湧いてきましたね。「たかがロケット一発」ですか。それがどれだけの人材と予算と時間の積み重ねの差であるか、想像もしない人は気楽ですね。
46
レフ @perfectspeIl 2016年11月4日
でも中国はベータかもしれんぞ。日本はVHS。
0
五円玉(餡は脳に優しいスイーツ) @Goendama 2016年11月4日
なんつーか、中華の宇宙開発は冷戦時代のアメリカ・ソ連と同じく軍事行動の一環と言う見方をする人が居ないのかね?
6
銀 子 ☆ し っ か り 手 を 洗 う 5 さ い @ginco_silver 2016年11月4日
宇宙開発も原子力開発も、これをこうやりたいんだよ!!ってのを中国さんが確実にやってモノにしているのをただ指咥えて見てる。負けてるのは政治人材なのかもね。
15
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月4日
Retina014 いやまあ、そりゃあ国土が無闇に広いから…
2
Chief Buster @chief_buster 2016年11月4日
bn2islander こっちはプロペラ機で世界に追い付いたと喜んでいたら、ジェット機で普通に飛んでいたと言えばお分かりでしょうか?これだけ差があるとできる事に差が生じかねません。宇宙開発は打ち上げロケットがあって始めて土俵に立てる技術です。3流以下に甘んじて良いとお考えなら話は別ですが。
24
耳の人 @he_noki 2016年11月4日
ロケットぐらいでかいと燃料充填するだけでも高度な技術が必要ってのは盲点だったわ。
1
耳の人 @he_noki 2016年11月4日
それはそうと、荒らしが湧いてるんでタグはロックした方がいいのでは。
0
五円玉(餡は脳に優しいスイーツ) @Goendama 2016年11月4日
有人と言うカテゴリーでは死人が一人出ただけでマスコミがJAXAフルボッコで宇宙開発無期延期になりかねんし>日本
4
TsubasaE3 @tsubasaE3 2016年11月4日
『酷死様が湧いてきましたね。「たかがロケット一発」ですか。それがどれだけの人材と予算と時間の積み重ねの差であるか、想像もしない人は気楽ですね。』←まさにこういう「ネトウヨと違って自分は現実認識して危機感持ってるもん」的な連中がウザいってこと。
8
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年11月4日
アメリカもロシアも中国相手の宇宙/軍拡競争には半分匙投げている気がするんですよね。インドあたりに対抗馬になってほしいとちら見しているフシもあるんですがインドはインドで民主主義国という立場があるので中国ほどには無茶しにくいという。
1
七七四未満六四以上 @zy773 2016年11月4日
「たかがロケット一発」が そのまま軍事技術の水準と証明、アピールになっているんですがね……。◇これとヤルのか……。キツイ。少なくとも技術的優位は確保しとかなきゃ安全保障は担保出来ないのに……。このままでは量、質、共に押し切られてしまうな……。どうしたものか……。
37
海洋環境研究室@鹿児島大学水産学部 @kaiyou_kadai 2016年11月4日
ロケットの追跡、制御を海上で行う衛星追跡艦「遠望6号」と慶良間沖ですれ違ったことがありますが、多数のパラボラアンテナに加え光学望遠鏡の観測ドームもあって、独特なシルエットの船でした。
14
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2016年11月4日
やはりトランプ大統領になった方が日本の為にはよいのかな、と考えさせられるニュース。彼が大統領になることで、日本は独自の戦略兵器の保有を検討せざるを得なくなる。また国際戦略でもある程度独自路線を歩むことを強いられるだろう。そうなると自衛隊の海外展開……その為の位置情報の(他国に頼らない)正確な把握が必要になる。それらが我が国の宇宙開発に巨大な目的を与える。
4
Holten @Holt800 2016年11月4日
中国のロケット技術が世界最先端なのは解ったけど、酷使様とかネトウヨとか財務省とか罵倒してる人達は、具体的にどうしろって言いたいんや?「金を出せ」で済む話じゃないし。「日本もうだめだ」を連呼するだけじゃ、ネトウヨと同じ事やん。しかしタグ酷いな
6
Chief Buster @chief_buster 2016年11月4日
ポリウスの存在が知られていないのも一因なのだろうか?同じ物を中国が完成させないと言う保証がどこにあるとでも?ここまで高度で無くとも多数の核弾頭を備えた大型衛星を低軌道に載せられたら、 アメリカですらお手上げなのに。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%B9
7
artwarkforc @artwarkfor24128 2016年11月4日
tsubasaE3 遊び場にお帰り。 皆々さま、以後、触ること禁止。
0
松吉信和 @N_Matsuyoshi 2016年11月4日
foxhanger 「国威発揚でお腹が膨れるかよ!」って皆で言い出すので何もできないのがこの国。「国威発揚に金なんて必要ない!」って言い出すやつが多数派なのがこの国。とにかく金が無い。金が無い。どこにもない。
7
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2016年11月4日
chief_buster ポリウスは分かりますが、衛星に核弾頭を載せるというのはないと思いますよ。低軌道から、スペースシャトルのように空気抵抗を利用して地上に降ろすことはできますが、速度が遅すぎてすぐに迎撃されます。一端打ち上げたら弾道飛行させてそのまま落下させるのがいいと思いますね。
1
Holten @Holt800 2016年11月4日
個人的には、この技術力が衛星爆弾とか武装宇宙ステーションとかに結実しそうで怖いわ。火星に有人飛行して領土宣言ぐらいしかねないし今の中国は
8
ケイ @qquq3gf9k 2016年11月4日
軍事研究なんかで大学に金を出そうとするだけで反対する人達が多いからなぁ。
1
秋ゑびす●神佛にも、人の参らぬ日、夜 詣でたる好し。(吉田兼好) @yamashita99 2016年11月4日
アメリカの宇宙開発だって、ソ連のスプートニクやガガーリンにショックを受けたケネディが『1960年代のうちに、必ず月面到達だ!』って発破かけて、『要らんことに金を使うな!』という声を押さえ込んだから、可能になったようなもんだよな。
23
bn2 @bn2islander 2016年11月4日
そして月面到達と言う目的がなくなってから混迷してきましたね。つまりは手段の目的化と言うだけの話だったのですが
0
秋ゑびす●神佛にも、人の参らぬ日、夜 詣でたる好し。(吉田兼好) @yamashita99 2016年11月4日
中国古典の三国志に、こんな名言が有るよね。 『男子三日見(まみ)えざれば、刮目して見よ』。 今後の日本人は、そういう眼で中国を見る方が良い。いや、中国に限らないけど。
6
Chief Buster @chief_buster 2016年11月4日
Yu_Yamaguchi_ それはまだ誰もやった事が無いだけかと。キラー衛星が常時カバーしていない限り、撃ち落とす手段自体がありません。SM-3避けは、最高到達点よりちょっと高い軌道にのせるなどの手が使えるでしょうね。そもそも発射前に撃ち落とす事が前提になりませんか?
0
超icbm @ssicbm 2016年11月4日
ま、当面は中国の真似したら良いんじゃないんですかね、金もないし。
0
超icbm @ssicbm 2016年11月4日
中立ぶるのを拗らせた酷使様が隠さない酷使様を叩いているの、割と絶望感ある。
6
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2016年11月4日
今の中国は「1世紀遅れてやってきた帝国主義国」だけど、今回の長征5号の開発打ち上げ成功によって、その帝国主義としての論理は、政府主導の資本集中という手法において、現代でも通用することが示された。民間主導の資本主義(欧米)や軍事力をバックグラウンドとしない手法(日本)では、特に継続性と資源の集中度において全く太刀打ちできない。
9
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2016年11月4日
chief_buster まず衛星軌道上での遠心力と重力の釣り合いの式を思い浮かべてください。それから低軌道で必要なスピードを計算してみてください。そこから地上に下りてくるのに必要なエネルギーを計算してみてください。いくらでも他の手段があるのに「いったん衛星軌道上に上げて、それから下ろす」というのはないと思います。このまとめの本筋とはズレるんで、あまりこの話は続ける必要はないとも思いますが。
3
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2016年11月4日
いずれにせよ、ここまで完全に日中の航空宇宙技術に明確な差が生じた以上、そろそろ某紙あたりから「国力と財政に限界があり、国家戦略の取捨選択をするなら、国産ロケットや航空機の開発などは全て止めて福祉に回し、ロケットなど中国に任せればいいではないか」との社説が出てもおかしくないし、そこに一理がある状況になってしまった現実は見ないといけない。
26
でかつ(お盟主様)@11/10札幌さよならマラソン @deka2 2016年11月4日
思考停止であの国を下に見ている間に彼らは着々とこちらを追い抜き先行しているわけですよ、宇宙技術に限らずね。まぁ、「安全」とか「安心」は後回しにして技術を進めてるのは確かだろうけど、失敗から学ぶことも大きいわけで積み重ねの数が膨大なんだろうなぁ。
28
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2016年11月4日
bokushisan あれも現実なんですよね。現在の宇宙開発は各国お金が無いので国際協調が当たり前なのですが、その場に中国は出てこない。あまつさえ衛生破壊までしてのける。だが、日米欧各国が国際協調でやってることを、中国は単独でやってしまえかねない実力を身につけつつあり、一部では遥かに抜き去った。だからああゆうストーリーも成立する。
9
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年11月4日
Halfriceset 中国の場合、民間じゃなくて国が技術を抱えているから、委託するにしても国の思惑優先で予定通り上がらない可能性もあるし、任せる場合にこっちの予定が狂うという意味で信頼性がないから、よほど破格に安いコストメリットがないと選択されないだろう。
2
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2016年11月4日
Halfriceset 米国で民間主導なのは衛星軌道上への打上のような枯れた技術だけで、有人火星探査等は今でも国家主導でやっていると思います。また、日本は最大の仮想敵国に対抗する必要上、軍事力をバックグラウンドにした宇宙開発にシフトしていくと予測しています。少なくとも、国民的合意が前提である民主主義国家の日本で、80%以上の国民が「信頼していない」と回答している国に技術を頼るのは現実的には進めづらい政策かと思います。
4
荒木俊三 @toshizoaraki 2016年11月4日
技術屋は金さえ出してくれればどこでもいい、ということがよくわかるまとめ
1
前田敦司 @maeda 2016年11月4日
関係者のみなさんが打ちひしがれる気持ちもわかるが,たしかに「よそはよそ,うちはうち」なので…(アニメや小説ではたいてい誤解されてるが)他国の技術進歩で自国が貧しくなったりしないので素直に祝福すればよいかと.
7
ケロちゃん@釜 @xenon122 2016年11月4日
chief_buster みたいな自国の窮状さえ口喧嘩のネタとしてしか認識してなさそうな人が結構いる事に驚きを禁じ得ない
7
荒木俊三 @toshizoaraki 2016年11月4日
問題は、宇宙開発の結果何を得られるのか? から一歩も動いてない。利益が不透明なもんだから、先進国の宇宙開発が停滞してた。そしたら後進国に追いつかれた。それだけの話。
20
au(あう)㌟ @a_i_i_a 2016年11月4日
すごい技術ですなぁ・・・。
1
取鳥族ジャーヘッド/CMDR INABANIUS @torijar 2016年11月4日
Halfriceset 宇宙で予定外の出来事に際して急遽動かせるブツがある可能性は三国(米・露・中)にしかないもんなあ。
6
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2016年11月4日
Yu_Yamaguchi_ 米国の有人探査機開発も、国家主導といいつつ、結局は民活なんですよね…。
1
ぼさん @bo__san 2016年11月4日
そもそもヒューマンパワーの桁が違うからなぁ
0
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2016年11月4日
stmark_309 実際に、日本の衛星はアリアンに手ひどい仕打ちを食らったことがありますので。「ごめーん、打ち上げ失敗しちゃった!え?日本の最新規格のハイビジョン放送衛星だったのに?代替機の予算が無い?ハイビジョン放送規格で致命的な遅れを取った?いやーごめんねー。でもたまたま今回失敗しただけで、アリアン4の成功率は95%超えてるから、今後も発注よろしく!」
5
hase_zzz....zz... @hase_zzz 2016年11月4日
数年前に中国が有人宇宙飛行を達成したとき、松浦氏が自分のHPで「アレは水中で撮った特撮映像」と陰謀論全開の酷使様と大議論を繰り広げたことがあったなぁ。彼らは今この事態をどう見ているんだろうか。
13
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2016年11月4日
Halfriceset ソースを示していただけますか?
0
kyuu_9 @kyuu_9 2016年11月4日
「ずっと以前から予想できたことで、何も手を打ってこなかったのだから仕方ない。」まさにザ・ニッポン。
1
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2016年11月4日
Yu_Yamaguchi_ ありゃ?NASAはドラゴンさんとは連接してないのですか?
1
山田道夫 @yamsan 2016年11月4日
宇宙開発のメリットって、現状では対価に見合ってすぐに目に見える成果ってのはないかもしれない。しかし、地球上にだけいたら人類が滅びることは100%確定している。その可能性を少しでも減らす可能性があるのが、唯一宇宙にも行くことだけなんだよね。太陽系どころか他の恒星系にまで普通に行けるようなくらいにまでなってもどうかっていうレベルだから、現状だと夢物語みたいなものだけれど。
4
ゆうき @maru62 2016年11月4日
中国を馬鹿にしてはいけないしむしろ尊敬しないといけないというのはよくわかったが、結局今の中東とあとトランプ大統領なんかを見ても信仰とイデオロギーで動く領域も大きいしそのへん中国はどうなってんだとは言いたくはなる。
0
山田道夫 @yamsan 2016年11月4日
まあ、子供や孫ならともかく、人類全体のことをどれだけの人が考えて今行動するかっていうと、地球温暖化防止対策とかを見てもなかなか難しいことでもあるし、理解できない人も多いのだろうとは思うけれども。せめて、人が作った物だけでも存在し続けて欲しいとは個人的には思っています。そのためには、AIとか含めて科学を発達させ、他の恒星系にまで行けるようになるという遥かなる階段が待ち構えているけれど。
4
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2016年11月4日
Halfriceset 2030年代に目指す有人火星探査はNASA主導です。その前に火星探査を民間がやるというので、技術指導をするかわりにデータをもらうという契約を結んでいるだけですよ。NASAの本筋の計画には絡んでいないプロジェクトです。NASAとしては、民間の火星探査をやめさせる権限も理由もありませんからね。
4
ゆうき @maru62 2016年11月4日
中国の視点から見たら日韓台相手の飛び道具競争よりもシルクロード側からのイスラム革命の侵入のほうがよほど怖いだろう。
1
荒木俊三 @toshizoaraki 2016年11月4日
宇宙開発は経済力に見合ったものでないと、熱が冷めたら一気に停滞するっていうのは、先進国が既にやったことであり。中国は、先進国が50年かけてやったことを短期間でやったので、停滞も早く来る。
0
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2016年11月4日
ありゃ、認識不足だったか。Halfriceset は一度撤回しておきます。恥さらしのため削除はしません。
2
高橋秀介 @richoutan 2016年11月4日
長征5号に脱帽、これほどとは…お見事でした。
1
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2016年11月4日
松浦氏に噛みついてる国士たちが哀れに見える……
12
まんりき @manriki 2016年11月4日
ACクラークの「2010年宇宙の旅」原作だと映画版と違って米ソ冷戦は終了してるけど(ソ連は存続)両国に宇宙開発で肉薄する国が中国だった。
3
まんりき @manriki 2016年11月4日
80年代に読んだときは「そんなはずが……クラークの日本無視相変わらずだな」と思ったけど2010年時点ですでに抜かれてたしクラークに謝罪したい。
14
Toshi Motooka @toshi_moto 2016年11月4日
「民主主義の限界」的な話も出ているけれども、逆に中国のような国家体制の場合、今のように経済が順調でイケイケのときは良いけれど経済に冷え込みが見えて再配分を考え始めると全面的にストップという可能性もある。実際にアメリカが月面に着陸した頃のソビエトはそんな状況だった。民主主義的なシステムの中では一気に集中的に金を回すことができなくても、ある程度のレベルを維持し続ける場合が多く、それはそれでメリットとも言える。
9
がちゃ @GacHaPR1Us 2016年11月4日
有人宇宙飛行は「人間が死ぬ事」を前提にした計画が立てられない日本では不可能なんだな。 良くも悪くもリスクヘッジのヘッジの部分に責任が負えないのが日本の政治機構であり、官僚機構でもある。
9
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年11月4日
有人宇宙開発てのは、「優秀でかつ勇敢」でないと出来ないことだよ。日本は優秀かもしれないが勇敢ではないから永遠に自分の足で宇宙に出ることは出来ないのが現実。
11
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2016年11月4日
あれだけデカいロケットなんて作っても使い道があまりないっていうはなし、商業的本命はあの各要素の組み合わせから作られる一回り小さいロケットのはず。そして長征5型はその技術デモンストレーションとして完璧だった。実際に、あのブースターのエンジンの発展形は別の新型ロケットの一段目に使われて/使う予定がある。
2
ウェポン @weapon2011 2016年11月4日
言うて実際問題として、「宇宙開発のために金使うから景気対策や福祉対策後回しね」と言われて納得出来る訳ないし、ましてや「人が死んでも宇宙開発!」なんて論外だし……
5
荒木俊三 @toshizoaraki 2016年11月4日
税金を惜しげもなく突っ込む勇敢さはありません Dam_midorikawa
0
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年11月4日
Halfriceset まあ宇宙開発だし失敗することもあるよねってのは当然で、ちゃんと原因究明と改善がされるなら、たしかに次からは同じ事故はなくなるし継続して頼むことに意味はあるよな。いや別に宇宙開発に限らなくても事故や失敗はあるものだけど。
2
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2016年11月4日
K_soB そうでしょうか? 中国が外国人に機密に触れさせるとは思えないんですけどね。中国自身がさんざん技術スパイをやってるので、他国もそうしてくると踏んで警戒するでしょう。
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年11月4日
toshizoaraki そう。だから中国に完全敗北した
1
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年11月4日
それでも、「中国に完全敗北した。だから追い付ける方法を考えよう」と言うのは正しいことなんだ。中国人が優秀で勇敢で偉大だからこそ、そこに追い付こうとすることで人類全体は前に進む。砂漠でカミサマなんか拝んで自爆してる土人とか相手にしてても人類は前に進まない
11
56号 @56gojp 2016年11月4日
日本にいると2度失敗してるのに強行して上げる意味が分からない。それでも国民が爆発しないようにちゃんと統制してるのはすごいと思うけど。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2016年11月4日
怖いところは、宇宙開発だけにつぎ込んでるんじゃないってことだよな。スーパーコンピュータだとか人工知能だとか、かたっぱしから金と人材をジャブジャブつぎこんでやってる。「日本に宇宙開発は必要ない」かもしれないけど、他の分野も進捗が見えづらいだけで似た状況になりつつある、分野によってはおいていかれてるってのに注意だ
26
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2016年11月4日
そこまで日本をボロクソに言うことない、まだ日本にだっていいところがあるんだ、ってそういう「いいとこ探し」ばっかりやって安心してきた結果がこの20年なんだってば……
10
武三 @LIV4Cm6CozkiDR6 2016年11月4日
安全にばっか気を取られてたら技術発展なんかしないよ 初期の飛行機や車を見てみなよ事故ばっかだよ まず組み立てて動かさなきゃ技術蓄積しないんだよ
17
Takashi Suzuki @agkfreak 2016年11月4日
「宇宙開発? 大学に予算? いいよ、ただしボケたジーチャンの介護お前がしろよ。イヤなら黙ってろ」 みたいな状況だからなあ。もはや介護国家日本
10
後藤順一朗 @goto_jun 2016年11月4日
宇宙開発についてだけど、人を宇宙に送るという行為に関しては日本は最初からやっていなかったのでは?(もちろんフジなどペーパープランはあったにしても)日本でできることを追求してきた結果が今 結実しているわけで、それを卑下する必要はまったくないと思うのだけど H3も楽しみです
5
Lyiase @lyiase 2016年11月4日
中国の宇宙技術は我が国とは衝突しない感じに進化してたイメージだけど、とうとう我が国を凌駕しはじめたな
1
KZ78 @kz78_b 2016年11月4日
日本が有人宇宙飛行に及び腰なのが「民主主義の限界」なんてのは嘘だよ。NASAが宇宙開発でどれだけ死人を出したか。単に「日本の限界」なだけだよ。
18
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2016年11月4日
kz78_b より正確に言えば戦後の日本の限界ですね。戦前はそこまで人命重視ではなかったでしょうから。
11
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2016年11月4日
「戦後の日本」というものが、いろいろな意味で総括されるべき時期に来ているような気がします。良かった点はどこか、悪かったのはどこか。どう変わっていくべきなのか。いずれにせよこのままではいけないという点では合意は得られると思いますが、どう変わっていくべきかは意見が分かれるでしょうね。
1
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年11月4日
kz78_b マスメディアが「日本国は航空宇宙技術を保有してはならない」と言う確固たる政治的信念に基づいてプロパガンダに勤しんでるからなあ
4
ミジンコ切り @lBBELszb5QzjE6W 2016年11月4日
もはや民主主義、社会保障は無用。必要なのは強力な政治と技術と人命を厭わない姿勢。中国に全てを学ぶべきだ。
0
さかなさかな @yuiyui999 2016年11月4日
宇宙技術も軍事技術の一環として最重要項目の一つとしているだろうから、その辺の粗悪品のイメージで侮るのは危険だと思う。
1
Terra生まれのUさん @u_minami 2016年11月4日
中国をバカにする奴も「日本はもうダメだ」と自虐する奴も極端だねえ。明治時代、清が洋務運動で盛り返した時の日本と反応が一緒。中国が一定の科学技術水準を得たのは確かだし、理系の若者がこれからどんどん社会へ出ていくのも確か。でも中国の技術発展はかなり歪であるし、何より彼の大陸に巣食う中華思想という傾城が曲者。チェン号まで行き着けるかどうか。まあ日本としては危機感煽って予算分捕る手段といたしましょう。
13
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2016年11月4日
lBBELszb5QzjE6W 中国に学ぶ必要はありませんよ。あれは大日本帝国の真似なんですから。とはいえ、我々には現在の我々の立場があります。他人の真似も過去の回帰も、我々の現在の立場における要求を満たすには何かが足りなかったり過剰だったりするでしょう。それは自分で見つける必要があります。
1
hituji&dick @kudonnaka 2016年11月4日
中国のロケット打上げ、昨日だったのね。
1
たちがみ @tachigamiSama 2016年11月4日
技術立国を名乗る日本が中国に追い抜かれたら何で食っていきゃいいんだっていう そりゃ全てで優越されているわけはないがそんなこと慰めにもならん 20世紀の中国は兎も角、現代の中国は質、量ともに強国だな 日本の目指す強国とは一致しない部分が多いだろうけど
11
何某 @discusskas 2016年11月4日
本筋とはそれるが、この件で最もダメージを受けたのはおそらく韓国ではないかな 日本を目標にして死ぬ気で頑張ってきたかの国が、当の日本に並び立つことなく格下だったはずの中国に追い抜かれてしまう。この光景は当人にとっては相当な地獄だろう 今はまだ基幹産業だけだから影響は限定的だが、本当の意味で韓国が周辺諸国に勝る要素は物価の安さになってしまう未来を暗示しているように思える(技術面では日本に並び立つことはできたが、信用を醸成する時間が足りなかった)
0
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年11月4日
tachigamiSama そもそも「技術立国日本」とか言ってる人の「技術」って自動車や液晶TVで、辛うじて航空機部品や戦車が入ってくる程度だろ。
10
何某 @discusskas 2016年11月4日
最も楽観視できるような情勢では決してなく、日本がこの30年やってこれたのは脆い信用のおかげであるということも肝に銘じておくべきか。韓国の次は日本だ(もしかしたら日本が最初の犠牲者かもしれない。それはなってみるまで分からない) 中国に追いつくために研究費が必要というのももっともであるが、その資金をどこから調達するか(≒どの部分を犠牲にするのか)にまで言及しないとおそらくハナから相手にされない。まとまったお金が降って湧いてくるほどもう日本は豊かじゃない。 事実異次元緩和も失敗してるし
0
infogain_bot @infogain_bot 2016年11月4日
このロケットの一件だけで、日本のすべてと中国のすべてを比較評価できると勘違いしないでほしいなぁ・・・
7
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2016年11月4日
「中国はすごい」と言っている人に対して私がいつも疑問なのは、そんなことは初めから分かっていたのではないかということです。中華人民共和国というのは大日本帝国の亜流です。大日本帝国自身、明治維新から僅か70年で、封建制の国家から、戦艦・空母・戦闘機という、当時世界最先端の技術をフルセットで備える列強の一員になった驚異的な国です。但し福祉も国民の権利もそれほどありませんでした。それを中国は真似してここまで来たのです。
11
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2016年11月4日
しかしそういう技術よりも福祉や権利を重視したのが戦後の日本では無いかということです。「中国はすごい」というのは「大日本帝国はすごい」というのとニアリーイコールなんですよね。だから、中国に追い抜かれる、このままではまずい、というのなら、まずは戦後の日本の総括が必要だと思うのです。
11
🍆🍆n🍆🍆a🍆🍆s🍆🍆u🍆🍆 @nascheveningen 2016年11月4日
独自の宇宙ステーションに人を送り込む計画があるぐらいだから生半可なことはしないと思ってた。
0
hand @hand_cw 2016年11月4日
自作の人工透析器で生き延びるやつがいるような国だぞ、草の根レベルで技術への理解が違いすぎる。
1
moxid @moxidoxide 2016年11月4日
おととい25回連続打ち上げ成功を達成したH-IIAロケットのことも褒めたれよー。ひまわり乗っけてんだぞひまわり。天気予報のときに毎回名前呼ばれるあのひまわりだぞひまわり。
6
Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous 2016年11月4日
中国みたいにほぼ全部にリソース割けれるような状況じゃないんだったら、一点豪華主義で行くしかないんだよね。ひまわりの運用実績は世界に誇れる実績だろ?科学系で行くしかないのかもね。文教系は怒るかもだが。なにより通産省と文科省の鍔迫り合いをここでするんじゃねぇと。
1
Chief Buster @chief_buster 2016年11月4日
Yu_Yamaguchi_ 続ける必要がない事は同意しますので、要点だけ。レスポンスタイムの削減と同時多発による迎撃困難性、初速は大気圏で減速できる軌道に乗せるだけで十分と言う所でしょうか。
1
┌(┌*゚ー゚)┐ @204504bySE 2016年11月4日
政府が強大な権力を振りかざした結果「ロケットが作れるのに化学薬品倉庫もろくに作れない国」になった話であって、経済面はともかく政治体制を手放しで褒めるのはどうかしてる。近所には北朝鮮とかいう「核兵器が作れるのに自転車もろくに作れない国」もあるわけだし。
7
kumonopanya @kumonopanya 2016年11月4日
戦争になって焼け野原になった戦後に日本が急成長したように、重荷がなくなれば日本も中国を再び追い抜けるでしょうね。重荷というのは・・・
0
Chief Buster @chief_buster 2016年11月4日
口喧嘩だと思うならどうぞ。所詮私は他の分野で既に潰れた存在(鬱病で精神障害3級:休職中)でしかありませんから、なんと言われようと構いません。ただ現場の呻きや悲鳴が漏れ聞こえてくる立場なだけですよ。
1
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2016年11月4日
chief_buster レスポンスタイムの意味は分かりませんが、シャトルの着陸は、逆噴射(ミサイルならその時点で攻撃開始が敵に判明)を開始してから1時間かかります。大陸間弾道ミサイルは打上から弾着まで30分です。また、同時多発といいますが、逆噴射用の燃料と大気圏減速用の翼を搭載したミサイルは単体でもかなり大きなものになるので、そんなに多く打ち上げられませんし、一つ一つの挙動が常時警戒されると思いますよ。
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2016年11月4日
金が無いと言う前に、東京オリンピックに当初予算の6倍越えとかいう計画性の問題を改善しないと。
8
はぎわらたかとも @haggy_singlist 2016年11月4日
未だに中国の事を技術がないとか、品質が悪いとか 機械は日本製だからとか言ってるの見ると悲しくなるな
17
rti @super_rti 2016年11月4日
独裁を持ち上げ民主主義を叩いているやつはアホ。独裁はトップが優秀ならばそれりゃうまく機能する。 トップダウンで強引に推し進めることができるから無敵である。企業や軍隊が独裁制のような組織図を取るのも当然だ。 ただし、優秀な独裁者なんて言うのは稀だし、そうじゃない奴らがどれだけの悲劇を引き起こしてきたと思っているんだ。 それは北朝鮮とかを見ればわかるし、破綻して消えていった企業を見てもわかる。
9
同志あき📡 @takion248 2016年11月4日
やっぱカネがあると違うなぁ
1
Chief Buster @chief_buster 2016年11月4日
社会科学的な分析も理解できない訳では無いです。ただ宇宙クラスタ以外の私のような一般の技術クラスタは、「中国の宇宙開発に量では負けているのは仕方ないが、技術で一歩先んじているから大丈夫だろう」と思い込んでいたのですよ。 それが技術的に置いていかれていたと言うのですから、スプートニクショック並みのショックを受けた訳です。
11
ハドロン @hadoron1203 2016年11月4日
今さら驚かない。中国は2020年に独自の宇宙ステーション打ち上げる計画なんだから、長征5号の成功はその技術的ステップの一つでしかない。それと技術的に見て、日本のロケットが遅れている訳ではないよ。同じ液酸/液水構成のLE-7AとYF-77では、推力重量比で倍以上の性能差がある。
4
Chief Buster @chief_buster 2016年11月4日
何度でも繰り返しますが、この国は「科学技術立国」以外に食って行く道は無いという認識は間違いですか?食って行くすべが無くなれば、年金も健康保険もソフトパワーも無意味です。日本は宇宙には背を向けるべきだと仰るなら、この後退が全体に影響を及ぼさない保証を見せて頂きたいです。
10
ハドロン @hadoron1203 2016年11月4日
むしろペイロード稼ぐためにかなり無理してる感じがする。YF-77の推力不足を補うために、クラスタ化したり酸素リッチ燃焼サイクル導入したり、ブースターもケロシン燃料使ってなりふり構わず高出力化した。日本のロケットが向かう技術開発の方向性って、高信頼性・高効率・ローコストを最優先課題としてるから求める性能がまるで違う。真似する必要も後追いする必要もないし、競争なんてまったく意味がない。
2
ケロちゃん@釜 @xenon122 2016年11月4日
悪魔の証明って知ってる?
1
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年11月4日
chief_buster 弾道弾はいつでも使えるが、衛星はその衛星がちょうど目標狙える位置にあるときでないと使えないのを忘れるなよ。低軌道にするとチャンスは多く、短くなるが寿命が短くなる(速度が必要なので維持が難しい)、高軌道にすると寿命は伸びるが、目標の上空に到達するまで時間がかかる。また、軌道は自動的に円なわけで、そうなるとカバー範囲は限られる。カバー範囲を広げようとすれば、今度は数日に一度しか攻撃機会がなく、相手は悠々と対応できる。
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2016年11月4日
chief_buster 科学と技術は違うということを踏まえて、対象を絞った科学や技術で食って行くという考え方をしないと競争には勝てないと思います。
2
Chief Buster @chief_buster 2016年11月4日
mikumiku_aloha うわわゎゎぁぁぁ...orz 選択と集中って恐竜的進化と同義でしょう?文部科学省の研究者殺し方針をここでも聞く事になろうとは... 競争も大事ですが、生き延びる可能性を広げる事自体が一番大事です。一つに絞ったら、その目標が不要になったら全滅ですよ?
6
Chief Buster @chief_buster 2016年11月4日
stmark_309 この話についてはここでは議論しません。続けるならどこか別の場所でどうぞ。
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2016年11月4日
chief_buster 選択と集中は戦略の基本です。また戦略の間違えをどう判断し修正するかも大事です。失敗を見極め諦め、方針変更をしないと絶滅になります。また鳥類は恐竜の末裔で今も繁栄しています
1
BUNTEN @bunten 2016年11月4日
「奴ら、普通に考えるとこうするのがいいよね、でもお金かかるし大変だよね、をやりやがった。」結局、作ろうと思えば作れるカネをケチって20年デフレを仕掛けた財務省が一番悪い。
9
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2016年11月4日
( ×H×)y-~~ぶっちゃけ夢のようなリターンが見込める分野でも無いので「もう大量のリソースを突っ込む方法は無理だから現有の資産を踏まえ今後のわが国の状況に合わせてやっていきながら世界的な潮流もフォローする」って一般人には分かりにくいバランスとりながらやっていく方向が最適解なのかも
0
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2016年11月4日
( ×H×)y-~~安全保障や経済分野でも中国には中国の問題があり、もし、政治経済分野でも現代化が進めばそれなりに安定した国際秩序構築が可能だろうし、そうでなくてもわが国の現行の安全保障体制の延長線上で解決できる範囲に収まるのでは?…というのが長期間海外ニュース見てきたボクの感想。まあ、焦っていいことは無い。
0
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2016年11月4日
( ×H×)y-~~でもまあ個人的には危機感を煽って平和ボケしてたり無闇に足引っ張ったりする脳内お花畑の連中を叩く方向性は嫌いではないし面白いのでガンガン煽ってもいいような気がするw
0
餅きん🔞 @mochi_kinchak 2016年11月4日
持ち前の知識を有効活用するでもなく、嫌いな相手を殴る道具にしてるあたりは同レベルかと。
12
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2016年11月4日
宇宙兄弟読み直しているんですがヒビトの選択肢が一つ増えたわけか。NASAからダメ出しされてもソユーズ&長征があるぜ!って。。。
6
葉月銃久郎/はづきち(内調) @wolfhearts_t23s 2016年11月4日
「国威発揚」という視点から見ている方が結構いて「なるほどね」と思うけれど、この国はあの世界大戦に負けてから「国威発揚」がタブーと化しているんじゃないかとも思う。例えば先に言われた「一億総活躍社会」に反発の声が上がったのを見たことがある。そのように、日本という国は国民自らが「優しければ強さなどいらない、むしろ邪魔」と思っているフシがある(そういう考え方が主流になってきている)んじゃないかと思う。多分宇宙開発をやろうとしたら「それより社会福祉に全部ぶっこめ」って言うでしょ?
8
葉月銃久郎/はづきち(内調) @wolfhearts_t23s 2016年11月4日
現実として中国はやってのけた。これによって日本は後れを取ってしまった。今のままでは追い付く見込みはない。それは現実として受け止めなければならない。それじゃあどうしようか、というところまで考えるのがこれから必要になるが、見ていると「中国は素晴らしい、日本はもう終わっている」という声が結構あり、しがない愛国者としては少し寂しい気分になる。寂しくない?
7
Akihito(・。・) @Akihitweet 2016年11月4日
まぁ、日本と中国をやたらと比較するのはひとまず置いておこう。 重厚長大なプロジェクトでアメリカやロシアに猛攻するのが中国なんだ。 日本はどちらかというと、イプシロンロケットとかの宇宙開発を身近に、 すぐに行える方向で行けばいいと思うよ。
2
葉月銃久郎/はづきち(内調) @wolfhearts_t23s 2016年11月4日
それと、軍事技術と直接的に繋がりそうな技術開発を今日本でやろうとすると政治レベルで足を引っ張る連中が必ず出てくるだろうというのも気がかり。ロケットを打ち上げて何に使うんですか、宇宙からよその国を攻撃でもするんですか!とか言い出す人が出るだろう。・・・などと考えると、やっぱり戦後の日本の「意識」についての総括は一度やっておくべき時期に来てると言えるか。でも当分動かないと思うよ。この国はそのあたり鈍足だから。10年後になっても話が進んでないかも知れないのかと思うと俺は悲しいね。
9
48 @bleu48 2016年11月4日
日本はずっと予算削減の話題ばっかりだったからなぁ。
8
nekotama @nukotama001 2016年11月4日
日本はさまざまなものを犠牲にして成長したので、もうリソースもないのにどうやったら成長するんだという根本的な問題がある。成長しても捨てたものが帰ってきたわけじゃない。たとえば、日本沿岸特に東京湾は面積あたりの水揚げ高が世界一の海だったが工業化などでそれを捨てたが、これから世界の食糧生産は領海をそれぞれ囲い込んで行われるのに、日本の沿岸の環境も資源の再生産もズンドコだし。
6
nekotama @nukotama001 2016年11月4日
金があればできる?うーんそんな気はしないんですけどね。そもそも中国の宇宙技術は元々高かったと記憶している。中国のこれからの宇宙技術の発展を生暖かく見守りましょう。
1
nekotama @nukotama001 2016年11月4日
このまとめ見るまで、こんな強行ができたのだという事実に驚愕している。非常時の対応はアメリカを超えてるんじゃないか?。
1
nekotama @nukotama001 2016年11月4日
うーん、弁護士が出てきて市民が訴えても、警官がしょっ引くような社会なんでしょ、中国。こんなところで競って、日本の社会が中国並みに後退したらいやなんですけど。
3
kartis56 @kartis56 2016年11月4日
bn2islander 静止衛星通信だとレスポンスがどうしても落ちるので(ADSL黎明期ごろに大容量一般向けもあった)…
0
アイマキ @aimakimakimaki 2016年11月4日
独裁が強いって言っても間違った決定を覆せないのも独裁の欠点なんだぜ
5
Jun / Джюн @hitononaka 2016年11月4日
【推奨】素人でも何が凄いかがよく解ります。感情的中国叩きではなく技術的に解説されており馬鹿にできない
15
うみ@リハビリ中 @umi_tweet 2016年11月4日
この『スプートニクショック』を日本の官僚や政治家が感じていれば、まだ良いんだけどな。
4
とも@好事家 @keyanohana 2016年11月4日
地獄の沙汰も金次第というし、なんでも金なんですね。
0
ウイロヲ @aoyanagi_willow 2016年11月4日
まとめ自体はまともな技術解説なので、「そーなのかー、ウォー中国スゲェー、うちらも負けてられんな」ぐらいに受け止めて個々人やれること前向きに頑張るぐらいが健全な態度だと思うんだけどね。よその国の偉業にケチつけたり自分の国に唾吐いてたところで何も始まらんのだし。
25
ToLets2016 @TLets2016 2016年11月4日
あれ? 大質量ロケットって時代遅れになったのではなかったの? 衛生軌道への物の輸送なら中型小型がコスパが良いって以前ニュース解説で見たような? そう言ったモノとは違う次元のお話なのか? この方面に詳しい人解説プリーズ。
0
冶金 @yakeen4510 2016年11月4日
自分の興味のある事柄だけで国の格をきめないでくれ。共産主義なんてまっぴらごめん。
0
junichi_suzuki @junichi_suzuki 2016年11月4日
映画「オデッセイ」では中国がNASAに助け船をだすシーンがあって、正直なところ中国にそんな技術があるのかな?と思ったけど、考えてみれば中国は既に有人飛行をとっくに成功させているのだった。
1
小川靖浩 @olfey0506 2016年11月4日
日本の場合、宇宙開発の最前線は国際協調路線だからねぇ。「中国が独自で宇宙ステーションを」って話も結局はISS計画参加を蹴られた事での「宇宙開発に遅れる事への恐怖」から来てるわけなんだし。「今現在の状況が今後もずっと続く」ってのはここ15年の中国の開発の伸びもそうだが、それ以上に現在の宇宙開発のマイルストーン「月面着陸」を達成したのが「有人宇宙飛行」とかソ連に先行されてたアメリカだった、ってのも忘れてはいけないと思うがねぇ。
2
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2016年11月4日
共産主義と中国やかつての東側の共産党による独裁は別のレイヤの話だぞ。
0
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2016年11月4日
ロケットって部品点数が多いから組み上げて飛ばせるのはその国の工業力の厚みや裾野の広さを割りと如実に表すんだよね。
7
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2016年11月4日
オレの興味の分野だと酸素リッチの液酸液水二段燃焼サイクルな。猛烈な高温と酸化環境に耐える材料と機構とか。日本勝てないじゃん嫌だなあ嫌だなあ。
3
稲葉振一郎 @shinichiroinaba 2016年11月4日
「中国を侮らない」ノットイコール「中国をうらやむ」
17
稲葉振一郎 @shinichiroinaba 2016年11月4日
いまだって打ち上げロシアに委託したりしてるんだし、原則的には宇宙開発だって国際分業で構いませんよね?
10
稲葉振一郎 @shinichiroinaba 2016年11月4日
問題は「ロシアや中国が覇権主義的大国で信用ならないから」であって「日本でロケット打ち上げられない悔しい」ではないでしょう。
15
稲葉振一郎 @shinichiroinaba 2016年11月4日
この辺の問題は近刊拙著『宇宙倫理学入門』で正面から取り扱ってはいませんが端々に匂わせています(宣伝)
5
毛海王⋈ @masu_ooyama 2016年11月4日
10倍以上の人口の中から選ばれた最高の頭脳が潤沢な予算とマスゴミや世論の雑音気にせずリスクに挑める環境の国相手にあちこち障害だらけの日本は宇宙以外でもよく健闘できるものだ
4
稲葉振一郎 @shinichiroinaba 2016年11月4日
別に宇宙開発を優先する必要なんかないよね? 比較優位でやれるところがやればいいよね? 原則としては。
12
K3@FGO残8.3 @K3flick 2016年11月4日
どんどん進んでて凄いけど、まだやってることはアメリカロシアの後追いだからなあ。日本は日本で独自路線で開発進めてるわけだし、単純に比較するものでもないと思うゾイ。まあJAXAにもっと予算があればのうとは思うところだが・・・
1
@0\/9i;.lukymjnhrbe @09ilukymjnh 2016年11月4日
中国の方が現時点では日本よりロケット打ち上げの技術があることは明白に分かったが、この先はどうなるかわからんよ。国家の存続や経済の健全度とロケット技術は関係無いからな。まーでも60年代のスプートニクショックだった米国とソ連を彷彿とさせるのはその通りだな。その20年後ソ連は消滅したけどな。
1
@0\/9i;.lukymjnhrbe @09ilukymjnh 2016年11月4日
宇宙空間での生活ノウハウは中国はまだ手にしてないが、どこまで追いつけるかな?ISSのノウハウは日本独自のものではないが。ISSの先例があるので、「技術的に可能」ってことは分かってるからやりやすいとは思うが。 ちなみに生活モジュールはロシア製。ロシア(ソ連)の存在感はデカい。
0
!にゃん @bibibikkuri 2016年11月4日
まとめ本文は素直にすごいなと思います コメント欄は、自国の場合だったら「自分がすごいわけじゃないのに〜」って言われるタイプの言説とマウンティングが多くてちょっと…
9
毛海王⋈ @masu_ooyama 2016年11月4日
そもそも長征5号以前から有人宇宙飛行とか宇宙分野では日本は中国にかなり遅れをとってた印象なので今更という気はする
4
@0\/9i;.lukymjnhrbe @09ilukymjnh 2016年11月4日
このまま中国がペイロードデカいロケットバンバン打ち上げ始めたら、米国から擦り寄って、ISSの補給物資とか宇宙望遠鏡などの大型システムを長征で上げてくれって言うようになるかもな。現実的にその方法しか無ければそうなるわな。
0
comings @c0mings 2016年11月4日
宇宙兄弟で描かれる時代の現実は作中とはずいぶん違う風景になっているかもしれないな。
2
kawonasi @kawonasi4989 2016年11月4日
pear00234 中国は独裁国家なので「国民の理解」は関係ないかと。毛沢東は水爆を開発するとき「たとえ百年かかっても、ズボンをはかなくても」とか言ってたわけですし
1
kawonasi @kawonasi4989 2016年11月4日
K3flick 宇宙技術以外でも同様ですが、これまでの中国は他国がやったことのない分野で独自の技術を確立するというのは実績がありませんから、そこでどれだけ遣れるかが注目すべき点でしょうね
1
小川靖浩 @olfey0506 2016年11月4日
masu_ooyama というか、日本でも「20年までには上げよう」というスローガンは出てるけど、結局はISS参加もしているし独力でやるのも国力誇示以上の意味が無いという事で後回しにされて実利の方を模索してるんだよね、それこそその結果が世界初の「はやぶさでの地球重力圏外天体からのサンプル入手」だったわけで。むしろ、個人的には「国際宇宙開発に参入できない中国の焦り」が見えないこともなかったりする。
2
kawonasi @kawonasi4989 2016年11月4日
平均値、最頻値で分析した中国人は日本人よりはるかに劣るんでしょうが、最優秀な中国人は最優秀の日本人を凌駕してるかも知れません。私は中国人を尊敬にも信用にも値しないと思ってますが、甘く見ることは出来ない「強敵」でもある事を忘れてはならないと思います
2
【ネリスに】森本 有樹【いる筈だった】 @morimoto_y_296 2016年11月4日
例え願い叶って(誰の?)中国が崩壊しても、虎が遺した「皮」どのくらい受け入れるかの競争で日本は負けそうだなと思う……にんなけちけちすることばかりしかしらないくせにブラック精神論ばかり賛美される……もう日本は終わったんだよ。我々は財務相の破綻論御伽噺危機ながらババアのケツを拭くしかないんだわ。比喩として、あるいはそのままの意味として
0
kanata @kanata_onion 2016年11月4日
冗談でも、民主主義が否定され始めてるのを見ると末期感がある。
12
じにお @ginioh 2016年11月4日
研究開発にはお金が必要。人材を育てるにもお金が必要。ではお金はどうやって生み出すか。財務省主流の財政規律と税収の安定しか見えなくなったキャリアの排除もしくは財務省の分割。経済成長路線に舵を取らなければ税収が増えず、結果、研究開発費も増えない。 それと中国のノーベル賞受賞はバブル時代の研究が評価されている日本を考えれば後10~20年で取りまくるでしょう
1
大蔵春 @ookuranoharu 2016年11月4日
元から中国は歴史的にはシルクロードや遊牧民から伝わった技術の改良にかけては相当なものを持っていたし、数学も西洋より先進的だった時代も沢山ある。我々が直面しているのは、アジアの自由主義の砦として、彼らに負けじとついていく方法は何かを模索することなんだと思う。その面で安倍総理と朴大統領の会談や、或いはロシアとの北方領土交渉の裏には、極東自由主義圏の大同団結のために一つ一つ課題をクリアしていくという事があるのだろう。まぁ、朴大統領は失脚してしまったけれど……
0
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2016年11月4日
実際、こういうロケットを作らせてもらえる環境があるということは、技術屋としてはすごくうらやましいことではある、
1
ベイシル @BasilLiddlehear 2016年11月4日
独裁制は技術開発のかわりに失うものが多すぎるんですが大丈夫なんですかね?ナチスドイツも技術開発すごかったわけだけど、結局負けたわけですし、多少はね?
2