可哀想な七隈線と無理ゲー化する都市土木 博多駅陥没事故雑感

1963年 博多駅、現在地に移転 1975年 新幹線到来 1983年 地下鉄、仮駅で乗り入れ 1985年 地下鉄、本設完成 1993年 地下鉄、空港へ延伸 続きを読む
電車
109
ゆたかです! @yutaka3999
今日のタクシーの運ちゃん、面白かった。福岡の七隈線は初めから博多駅に繋ぐ計画が西鉄の圧力で中止になったとか、観光バスに福岡市が5億?補助金を出すんだとか西鉄の影響力が強いって話してた。これ本当だったら小池さんの都民ファーストじゃないが福岡市民ファーストの視点で考えてくれんと。
リンク 日経コンストラクション 博多駅前の陥没、NATMで掘削中に出水 午前5時15分頃、福岡市のJR博多駅前に位置する博多駅前2丁目交差点付近で、道路が幅27m、長さ30m、深さ15mにわたって陥没する事故があった。現場の地下では、地下鉄七隈線の延伸工事を実施中。隣接工区のシールド機がUターンするための空間を、大成建設JVがNATMで構築している最中に出水した。

都市NATMは適切な工法だったか

大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
博多駅前の陥没、地下鉄や地下街のある場所ではなさそうだが、こういう陥没の原因で一番多いのは下水管の破損。それにしても規模が大きい。どうしてこれほど大きな空洞になったんだろう。 pic.twitter.com/CHYzEZ3o40
拡大
拡大
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
あちゃあ、地下鉄を掘ってたのか。NATMってのは比較的良好な地盤を、普通に掘ってからコンクリートとアンカーで固める工法なので、掘った直後は地盤がむき出し。その時点で掘削面が崩壊してしまったか。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
道路の両脇から陥没してるのが興味深い。平面図と照らし合わせると、ここは駅端部でシールドトンネルの到達部になるためNATMトンネルを拡幅してる場所。その両側が同時に崩落するのはどういう力学だろう。 twitter.com/Complain_Nao/s…
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
業者の手抜きと安直に考えるより、地質に対して工法や補助工法が適切でないのに、適切な設計変更が行われていない可能性に着目したい。博多のような河口デルタの地質にNATMで本当に良かったか。 twitter.com/rakuten_kagyou…
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
ちなみに東京では、首都高速中央環状線大橋JCTの、シールドトンネル同士の合流部分がNATMで作られてる。「地質が良かったので」と言ってた。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
わざわざ離れた場所に土砂搬出用の立坑を造って、はかた駅前通りの開削工事を避ける設計。ここまでやってしまって、2年前に陥没が起きても「やっぱりNATMやめて開削にしようよ」と言うと立坑や横穴が無駄になるので、NATMの継続を強行したのかも。憶測だけど。 pic.twitter.com/QaKOvJMbMP
拡大
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
低コストな当初計画に問題があり抜本的に見直す必要性が考えられたが、手戻りが大きく最初から標準的な工法にしていた場合より割高になってしまうので、当初の低コスト工法で押し切ろうとした、というのは非常にありがちなパターン。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
最初に低コストな案を採用してしまうと、あとで現場がやっぱりダメだったというときに上層部が「なんでダメなんだよ、もっと工夫してうまくやれよ」と言って聞いてくれないっての、よくあるからなあ…
元口 出留夫@V7II-206RC @Oisillon124
まず、地下鉄延長工事の関係者各位にはいろいろな言葉が飛んでくるだろうし、ストレスマッハやろうなぁ…………都市土木はこういうとき批判の対象の槍玉になるからつらたん。
よね〜た @0l_26
都市土木は難しいよ。 何が埋設されてるか、どれだけ地中に含水されてるかちゃんと調査してもこうなっちゃうんだから。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
NATMは、まず穴を掘り、急速硬化モルタルを吹き付け、アンカーを打ち込んで固定する工法。従って、掘ってから固定するまでは地盤が自立(地盤そのものの強度で崩れない)することが大前提。崩壊前に地下水が出ていたというのは、NATMの適用条件を満たしていないことになる。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
地下水が地盤の中を流れると、その部分の地盤が崩れてしまう。そういう場所でNATMを使いたいなら、地盤改良材を注入しなければならないが、地下に管や電線が埋まってる場所では注入のジェットで壊してしまう可能性がある。福島第一原発で地盤改良ではなく凍結工法を使ったのもこれが理由。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
あと心配なのは、あれだけ水が溜まっているということは、その下にある地下鉄工事現場には水があまり流入していないかもしれない。つまり、崩落の「底が抜ける」瞬間があるかもしれない。そうなると一気に周囲のビルが傾くような事態が心配。
メーメル @memel_ko1
七隈線延伸部分、1.4km延伸するのに6年もの歳月をかける計画なのからもわかるように、厳しい財政の中からなんとか建設費用を捻出してたのに、こんな事故が起きてしまって被害総額が莫大になれば建設中止まであるのではないかと心配になる。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
なので、個人的にはできるだけ早く、ベントナイトセメント溶液を上からドバドバ流し込み、穴を満たしてしまうことを推奨。素人的には崩れやすそうに見えるかもしれないが、ベントナイトセメント溶液には地盤を固定して崩落を防ぐ効果がある。周囲のビルの基礎も守る。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
次に流動化処理土を流し込む。水より重いがドロドロなので、底に沈んでくれる。上のベントナイトセメント溶液は排水する。流動化処理土はセメントと水と土を混ぜたもので、固まるとコンクリートよりは弱いが土よりは強くなる。これで当面は安心だし、地下鉄工事も再開できる。
ネイトタイニー @natetiny
博多駅前の道路陥没事故、工事責任者は大変な事態になっているだろう。都市土木の現場担当者は何が起きるかわからないので気が休まる暇がないと聞いた事があるが…がんばってほしい。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
コンクリートミキサー車から直接流し込まないで、ポンプを使って入れてるのは、水と混ざらないように。アイスコーヒーの上からガムシロップを入れると混ざっちゃうけど、ストローを使って底に入れていけば重いガムシロップの層を底に作れるような感じ。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
しかしまあ、博多の道路復旧工事は工程を考えるのが頭痛くなるだろうなあ。ざっと、流動化処理土が固まった時点で下水管のバイパス設置、本設の下水管設置、並行してビル際に矢板土留めしてビル基礎を流動化処理土で埋め戻し。その後、土で埋めて舗装して仮復旧。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
次に矢板を抜いて、ガスや水道、地中電線類を復旧。最後に本舗装をやり直して完成。数ヵ月はかかるな。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
地下鉄工事の方は、流動化処理土は固いので削岩機で掘削しないといけない。NATMは使えなさそうだし流動化処理土の強度を期待して設計するわけにいかないから、普通に山岳工法かなあ。シールドの到達部はどうするんだろう。凍結工法で削岩機?
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
@teizuisun 博多駅地下街の下に潜り込むような造りになっているので、将来の延伸に備えているのかもしれない。
残りを読む(33)

コメント

愚者@ C96土南ソ37b @fool_0 2016年11月8日
ああ、やっぱり設計(というより度重なる仕様変更)にもかなり問題があったんだな……
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2016年11月8日
fool_0 工事そのものの設計ではなくて、都市計画の側の問題ですね。再開発した駅に後から乗り入れるとか、地上の道路をふさがないように特殊な工法を導入したら、その地上の道路の車線をつぶす話が出たり
愚者@ C96土南ソ37b @fool_0 2016年11月8日
lm700j なんというか、都市計画に一貫性が無さ過ぎたのも問題の一端な気がします。
うえぽん @kaorurmpom 2016年11月8日
技術提案方式だと、原則として設計変更による工事費増額はあり得ないという要因がありますね。
\たざきしあん/ @westinghouse565 2016年11月9日
都市計画の問題も絡んでると
\たざきしあん/ @westinghouse565 2016年11月9日
日本の場合政治制度の違いもあるとは思うけど、都市計画や都市行政・交通行政に関して言えば中国韓国と比較して行き当たりばったりな感じはするなあ。
カエサル(安部譲二を許銘傑) @caesar_SPQR 2016年11月9日
地下鉄からは半端に離れたベイエリアに伸ばしたい考えも分かるのだが……。そもそも筑肥線博多口が残っていれば(旧線の複線化が必要だが)七隈線は建設されなかっただろう。元をたどると結構根は深いようだ。
sinkoro @h_okasann 2016年11月9日
トンネル施工箇所は弱い地盤じゃないんだけどね・・・工事していた場所自体は岩盤内って記事があった。25m位の地中で施工、地表から16m程度の未固結層があり、その中の砂層が帯水層。その水が岩盤内の亀裂にある水みちを通って入り込んだ事例と想定される(記事内容だけ見ると)。
moheji @mohejinosuke 2016年11月9日
westinghouse565 力のある複数のステークホルダーに振り回されてしまう面があるんじゃないでしょうかね。 あと市民生活への配慮、という錦の旗印を掲げられるとどうしても折れざるを得なくなってしまう市民>行政>設計>施工の力関係とか。 これは無理だ、危険だという現場の声が「では実現するためにはなにが必要か考えなさい(責任もあなた持ちでよろしく)」という「意識の高い」問題解決で全部現場にしわ寄せが行ってたりするのではないかなと言う想像。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2016年11月9日
やっぱり金かけるべきところにはちゃんと金かけないとね。電卓にらめっこするだけじゃだめだわ。
Chief Buster @chief_buster 2016年11月9日
京急に改軌しろとか小田急に車庫使わせろとか無茶苦茶だった川崎の地下鉄計画って、政令都市指定からきたものだったのか。あれには無関係な者ですら呆れたけど。
ねや @AriaSub 2016年11月9日
急に水が出て来たってあって空洞になってるから、本来地盤自体は良好だった場所に 水道管の微細なヒビとかで長年掛けて土壌が溶け出して柔らかい泥水の塊になってしまっていた部分があったんじゃないかな?圧力で道路は支えていたけど そこに穴が繋がってトンネルに泥水が流れ出したから、中身が空っぽの空洞になった感じ
どいよし @doiyoshi 2016年11月9日
昔中国の方と勉強会したときは、北京では地下道に突然上に立ってる民間のビルが道をつなげてしまったりとか大変、みたいな話をしてたけど。結局中国共産党が強いので計画を強引にまとめて進めれるってことで一緒にいた官の方がうらやましがる結論になったなぁ・・・当時いろんな権利を避けるため大深度地下が流行っていたころだったから
二行緑@横須賀鎮守府万年大将 @g255_twoline 2016年11月9日
これ、下手したら地下鉄廃止論が出てくるまであり得るんじゃないか
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2016年11月9日
西鉄の肩をもつ人なんていたんですね。路線と言えば大牟田線のみで、福岡部の発展には貢献したかもしれませんが、西鉄津屋崎線は人口増加も無く、2015年度の人口増加率日本一の糟屋郡新宮町も、JR九州の鹿部・新宮中央とイケアの功績であって西鉄は関係ありません。西鉄の路面電車があれば、福岡市は今以上に発展したのでしょうか?私は津屋崎線を眺めながら決してそんな風には思えません。というのが福岡市民である私個人の感想ですが。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年11月9日
東京の地下鉄も立体図で見れば大変なことになってると思いますよ
遊佐飛鳥@漢晋春秋 @asukayusa3594 2016年11月10日
ああ、なるほど、市と西鉄の確執という観点には思い至らなかったが、確かにそれはあるかもなあ。ただ西鉄貝塚線は貝塚駅で市営地下鉄箱崎線と接続しているし、はやかけん(市営地下鉄)とnimoca(西鉄)は相互利用可能だし(あとJR九州のSUGOCAも)、完全断絶状態みたいに言うのは少し違うような。それから七隈線延伸に関して言えば高島現市長に変わってからの方針転換も少なからずあるはず。
山元 太朗 @tarogeorge 2016年11月10日
札幌は人口増加の速度が速すぎて、路面電車は車道にあふれるほどの待ち行列になるほど、輸送力が足りなくなっていた。氷点下の中では無理ゲー。内地と一緒にするでない。
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2016年11月10日
asukayusa3594 関東だとPASMO、名古屋だとmanaca、関西だとPiTaPaと地元大手私鉄と公営地下鉄が同じICカードを使っているのに、福岡は別だというのが対立の深さを浮き彫りにしていますね。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年11月10日
堺も大阪市から特許譲ってもらって四つ橋線の延長みたいな地下鉄作ろうとしたり、シャープ工場にLRT作ろうとしたり、姫路は強引にモノレール作って破綻したり、「大都市には⚪︎⚪︎が必要」って危険ですな
北部九州在住 @hokubukyuushuu 2016年11月10日
ちなみに、本来の七隈線構想の一つは薬院駅から住吉通りを通って博多駅へというプランだったという。それが、ベイサイドブレイスの方まで中洲突っ切って伸ばそうぜとかの紆余曲折からああなったそうな。
北部九州在住 @hokubukyuushuu 2016年11月10日
なお、西鉄と福岡市のガチバトルについてはここが実に詳しかったりする。無駄に詳しくてもはや歴史なんだけど一見の価値あり。 http://www.nicovideo.jp/watch/sm13080946
おらおら@ @oraora1966 2016年11月11日
勉強にさせていただいてます。
おらおら@ @oraora1966 2016年11月11日
旭川市も昔、地下鉄作ろうとかリニアモーターカーを建設しよう(!)と言う話があったのを思い出しました。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年11月11日
これからの都市に必要な⚪︎⚪︎の⚪︎⚪︎に汽車、路面電車、バス、トロリーバス、地下鉄、高速道路、モノレール、新幹線、動く歩道、歩行者天国、LRT、BRTが入っては消えを繰り返している。
ぉざせぃ @hijirhy 2016年11月11日
もうだいぶ埋め戻しが進んでるみたいだけど、折角あそこまで穴が開いてしまったのなら上から掘って地下鉄の駅を完成させてしまうわけにはいかなかったのか?
gl4n3mvl9u69@sute.jp @gl4n3mvl9u691 2016年11月13日
「ついでに政令都市の指定時期とその街に地下鉄建設計画が持ち上がったか開業した時期を調べると、福岡・仙台・札幌は見事な位に重なってて、この辺が妄念組」@SEI_YASUMA →いやいや、この人の意見こそ「妄念」だろ。この頃は路面電車は道路交通の邪魔扱いなのは周知の事実。てか、LRTが見直されたのはここ10年程度じゃないの。
わかばだい @wakabadaiad 2016年11月13日
もっともICカードについては地下鉄が国鉄筑肥線と西鉄福岡市内線の両方の代替であることからうかつにJRか西鉄のどちらかに肩入れできなかったのもあると思うけど。
わかばだい @wakabadaiad 2016年11月13日
相互利用をしてなかった磁気カードの時代も地下鉄ではJRのワイワイカードと西鉄のよかねっとカードの両方に対応してたからなあ。
わかばだい @wakabadaiad 2016年11月13日
地下鉄と西鉄バスは競合してるのか、すみわけているのか…。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする