「実写映画を何回観ても原作者に入るお金は増えない契約なの?しかも原作映画が多い理由が使用料が安いからってなんなの?」という原作ファンの怒り

実際は映像化によって書店に特設コーナーができることが大事らしい
マンガ 実写化 実写映画 搾取 コメント欄が本番 鋼の錬金術師 ジョジョの奇妙な冒険 テルマエ・ロマエ
17
カズ @zUsDz1pox2tUDBf
これってつまり俺たちがこれからやるハガレンやジョジョの実写化をいくら見に行っても原作者には一銭も入らないってことか?見に行く価値なくね? pic.twitter.com/SMzKm2FkZG
拡大
KazuhideT @KazuhideTo
@zUsDz1pox2tUDBf 原作者はグッズで儲けるそうだから、そちらを買ってあげると良いと思うよ。
Mina @MinaTbi7376mhms
@zUsDz1pox2tUDBf いわゆるマネーロンダリングというヤツです……知恵袋にありました…… pic.twitter.com/Ma5L5am3b9
拡大
烏丸百九@知らなきゃ言って聞かせましょう @crowclaw109
これ割りと有名な話。ちなみに海猿原作者の佐藤先生のコメントは記事になってる↓ ure.pia.co.jp/articles/-/916… twitter.com/zUsDz1pox2tUDB…
リンク ウレぴあ総研 【漫画家のリアルな経済事情】映画は70億円超ヒット! 『海猿』の原作者にはいくら入るのか、佐藤秀峰本人に聞いた - ウレぴあ総研 『ブラックジャックによろしく』や『特攻の島』などで知られる人気漫画家・佐藤秀峰氏に“漫画家のリアルな経済状況”を直撃取材! 気になる漫画家の収支や、ドラマ化・映画化された『海猿』の原作使用料について、そ...
ツルギ👒 @TsurugiSaver
@zUsDz1pox2tUDBf 以前は「映画化で漫画を宣伝してやっている」という関係を主張していましたが、理由1を見る限り「漫画が映画を宣伝している」ようにしか見えませんね; 理由2について、適正であるか要議論な気がします
カズ @zUsDz1pox2tUDBf
@TsurugiSaver 関係性が逆転してしまっている気がしますね。やはりそのくらいしないと映画も売れない時代なんでしょうか? 理由2に関しては個人的にダメだと思います。原作者が作ったものなのに美味しい所だけ持って行かれると思えてしまって
mephesto@ゆっくり再出撃 @StormyMephesto
@zUsDz1pox2tUDBf 映画自身面白かったらそれで良いけど、大半変な考えでおかしな方向に行ってるから困る。漫画のイメージも崩れるし、あるシーンカットされた時なんか怒り心頭よ。 ハリウッドでさえ「攻殻機動隊」の実写版は不安の何者でもない。
柾木@呉鎮守府 @masaki_kamui
使用料に関しては、テルマエ・ロマエの作者があずかり知らぬところで勝手に話が進んでて使用料も勝手に決められてたろ・・・。 それを「安い!」って言い切っちゃってるところに悪意を感じる twitter.com/zUsDz1pox2tUDB…
ふらぅだったかもしれない @Titanfang
まぁ、アレだよ。 映画化する→ライト層が見に行って感動する→その中で知性のある一部の人たちが原作も読んでみよう!って買う→多少は原作者にも経済効果ある…んじゃないかな? twitter.com/zusdz1pox2tudb…
ホリィ@ウィズ&ボイフレ勢 @nananyaim
なるほど 見に行く必要なくなったな グッズだけ映画館行って買えばええんや twitter.com/zusdz1pox2tudb…
ゾーロ @neetoooooooooo
原作者にほとんどお金入らない上にクソクオリティってホント日本の実写映画って最悪やな twitter.com/zusdz1pox2tudb…
ナメ茸ろてんこ(避難所) @Diaros_Nametake
原作者への支払いは歩合じゃないのか... 最高のボッタクリだね映画会社は( 'ω') twitter.com/zUsDz1pox2tUDB…
みすずけがに🦀10/22Dハロ26池ハロ @misuzukegani801
一銭も入らない事はないけど、テルマエとかは一方的に映画化って話と100万円って話は振られたと作者は言っているね。 映画化前後でコミックが売れた分の印税は入っているからそれ想定って話なんだろうな。 今後も出版社がエージェント的な役割をしていくのであれば、せめて事前に話をしないとね… twitter.com/zUsDz1pox2tUDB…
串井 @kusy_94
これ言いだしちゃうとグッズやら何やらも原作者のうま味は大してないからな。むしろ映像化の方が、実写化→書店で関連コーナーが作られる→新規客による購入→作者に印税が入る、とダイレクトな経済効果が得られるからな。 twitter.com/zUsDz1pox2tUDB…
ユッキー@叛逆聖杯戦争 @jokiupmnhy
実写化の企画者に著作権所有者(出版社)が潤うだけで原作者サイドには金は少なく例としてあげられている「テルマエロマエ」「海猿」は原作者との契約交わしが悪質とも見えるくらいな物で金が入ってこなかったんです。 あとは主にグッズ展開で小金稼ぎになりますね、どうしようもないです。 twitter.com/zusdz1pox2tudb…
ヤマナカ @Ta1112ka
みんなで 観にいかないで 制作会社赤字を してやりましょうよ twitter.com/zusdz1pox2tudb…
よっちん🏐 @g00slat
観に行く価値は別として 宣伝効果は大いにあるから 損ってことはないかな~ まぁ観に行かないけど twitter.com/zUsDz1pox2tUDB…
黒端 パンズフォレスト @kuroha002
使用料プラス興行収入の10%とか出版業界でガイドラインを設けたらいいんじゃないかな?もしくは漫画家が集まってそういう協会なりなんなりを作ったらファンは支持すると思う。出来れば原作者が報われてほしいな。 twitter.com/zUsDz1pox2tUDB…
桂樹緑@猫魔道士 @keijyuen
確か海猿は不服だからって作者が交渉して妥当な額にしたとか聞いたなぁ。つーか使用料は歩合制にすべきだろう。ふざけてるじゃんこんなの twitter.com/zUsDz1pox2tUDB…
@_21248931
もちろん目に見える結果って大事だけど「儲かる」とか使用料が安いとかの理由で作品選ばれてビジュアルや予告だけで何も伝わらないもの見せられたらファンはガッカリするよ。 twitter.com/zusdz1pox2tudb…
鳳 明日香 @phenixsaber
アニメグッズとかも、作者やクリエーターへの布施的意味もあったけど彼らに一銭も行かないのなら高い金払う意味がないから、できれば使いたくないと思うときもある。(負担が少し位大きくても、作者や現場に還元されるのなら意味を感じるけど。) twitter.com/zUsDz1pox2tUDB…
(`・ω・´) @blushingblue07
映画が流行れば原作本が再び脚光を浴びて売れるでしょ、むしろもらいたいくらいだよ、とかいうプロデューサーもいそうだよね。基本的に、分配決めながら出資を募る係だからねw twitter.com/zUsDz1pox2tUDB…
やまだや:12/1暗チRA6 ➡ C97(火)西け38a @m_k_yamada
映画に関連して原作本は重版されるし、DVDなども印税は入るけど...  邦画の際の漫画原作に支払われる原作料は相変わらず馬鹿安いよねー twitter.com/zUsDz1pox2tUDB…
ツノーツノー 完売 再販未定 @king_of_horned
実写化について原作者が許したんだからという人は甘い。権利は出版社がもってるので原作者には事後報告。金もいかないし、実写化は潰せ。 twitter.com/zusdz1pox2tudb…
残りを読む(9)

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年11月17日
当たり外れはあるものだから最低額は今みたいな最低額にするしかないんだろうけど、当たったときの「興行収入○億円以上は1%」とかの利益配分がないと今後も炎上するだろうな
barubaru @barubaru14 2016年11月17日
原作者が自分の意思で断れる方がいいのは確かだけど、別に断っても1円にもならんのも確かなんでそれやるのはもう一生食うに困らんレベルの人か趣味でやってる人ぐらいじゃないかなあ。
蒼沼シズマ @ichiroukure 2016年11月17日
映画の出来不出来で叩くならまだしも、原作使用料や制作委員会的な制作方式が一緒ならアニメ映画化も原作者に利益が配分されないのに、実写化のみを叩くのは何かおかしくないですか?
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2016年11月17日
ichiroukure ツイート見る限り、「見に行く価値」が有るか無いかってことでしょう。実写化映画そのものには価値を感じなくてもチケット代が原作者に還元されるなら価値がある。アニメ映画はそのものに価値を感じられる。今回の話は本編に価値はないし原作者にも還元されないしで何処にも価値が無いじゃないかっていう話でしょう。
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2016年11月17日
マネーロンダリング=資金洗浄(犯罪行為で得た収益の出所を偽装する行為)やで
蒼沼シズマ @ichiroukure 2016年11月17日
natuyoroi 興収50億円であって原作者に数百万円程度しか利益が得られないのがおかしいという理屈はわかりますけど、冷静に考えれば一般市民から見れば数百万円だって結構な金額ですよ。そういう金銭感覚の麻痺の元で原作者に一円も利益が入らないかのように語るのはミスリードに感じますし、個々人の判断に委ねる価値という曖昧な基準を持ち出されてもアニメ映画化の原作使用料が安くていい理由にはならないと思うのですが…。
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2016年11月17日
ichiroukure 今回、話題になってないだけでアニメ映画化の原作使用料についても話題になったなら同じように安いという声が上がるかもしれません。安くていいとも悪いとも誰も言ってないので憶測ですが。
わかめ @wakamemorimori 2016年11月17日
実写化されるほどの漫画って相当知名度の高い、漫画界のトップ・大御所・一握りの存在というか、まあそんなレベルなんだから一般市民の報酬と比べるのはお門違いでは?
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2016年11月17日
契約した時点で興行成績に関わらず定額で支払われるんで、映画館に行こうが行くまいが同じということ。だから、行きたくなければ行かなければいい。無理して見にいく必要はない。
やし○ @kkr8612 2016年11月17日
原作使用料としてXX万円+興行収入のX.X%みたいな契約体制になればいいのにというだけの話よね。こんだけ映画のほうが漫画を手当たり次第に漁ってるような現状で「こっちが払わなくても映画見て原作買う人が居ればその分の印税が入るからいいだろ」ってな態度がいつまでも受け入れられると思うなよ、と。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年11月17日
すでに指摘している人がいるけど、「(原作料以外に)原作者には一銭も入らない」というのは明らかに間違い。映画化されれば出版社が増刷をかけるのが普通なので、その分の印税はもらえます。たとえば800円の本に1万部増刷がかかったら、その10%で、80万円(-源泉徴収)が入ってきます。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年11月17日
映画がヒットして大勢のお客さんが入ったら、当然、興味を持って原作を買う人も増える。そうしたらさらに増刷がかかるから、原作者に還元される可能性はある。
ひろじ@Bios:Origins通販中 @kondohi 2016年11月17日
「映画がヒットしたら原作も売れるんだから原作料はタダみたいなもんでいいでしょ」っていう論理って「いまこのソシャゲの仕事をタダ同然でやると貴方のキャリアになるからこの額でいいでしょ」って言ってクズのような仕事をタダ同然でやらせる論理と同じだなぁと思った。まずはちゃんと対価を払いなさいよというどちらも唾棄すべき話。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年11月17日
hirorin0015 ただ、これはあくまで映画やドラマの出来が良くて、「ヒットしたら」の話でね。ヒットしなかったら当然、原作の増刷もされず、原作者はそれ以上儲かりません。『MM9』で体験済み(笑)。
mech_terran @mech_terran 2016年11月17日
リスク被ってるのはお金を出してる人達だから原作側の印税が少ないのは仕方ないかなとは思う。でも海猿やテルマエ級にヒットしたら相応の分け前があってほしいなぁ。そっちのほうが見に行く側としても嬉しいよ。
デキリン氏 @traveldream009 2016年11月17日
原作者にお金が入るから見に行くのか?だったら映画なんか行かずに現金で作者に送ってやればいい。 映画化されたものが良いから何回でも見たいというなら、好きなだけ見ればいい。
らおみょん @raomyon 2016年11月17日
時をかける少女の原作料150万の時代から結構下がってるんだなあ。
Overcount @Overcount 2016年11月17日
原作の増刷と興行収入の原作者への還元は全く別の話であって、「映画がヒットしたら原作も増刷がかかるんだから、原作者に一銭も入らないという事にはならない」というのは、興行収入を原作者に還元しない事の言い訳には全くならないと思いますが 既に言われているように、それって「キャリアアップに繋がる」などと言い訳してタダ同然で仕事させるソシャゲ屋と同類の発想ですよね?
絶望党員 @zetuboutouin 2016年11月17日
好きな作品が映画化されたら、たとえそれが糞映画でも素直に喜ぼう。増刷がかかって、作者の懐もあたたまるからね。だけど、わざわざ糞映画を見に行っても、作者には1円も入らないということも覚えておこう。
孤独死 @kubota_no_inu 2016年11月17日
キリがない話な気もする。例えば音楽が賛否両論ながらも大きな要素となった「君の名は。」が大ヒットしてもRADWIMPSに興行収入に応じた分配はおそらく無い。キャストは?製作スタッフは?…となる。もちろん契約次第なので、興行収入に応じて分配を受けられる契約を結んだ実例もあるが、作品にどういう形で関わった人にどれだけ分配するか、誰もが納得するスタンダードを作るのは難しい。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年11月17日
一般庶民でも、その人のおかげで企業が何十億とか儲かったら巨万の富を得られるべきだと思うのであった
謡遥 @singsonghalca 2016年11月17日
原作者への還元は大事だと思う。儲かるから! 原作使用料が安いから! って理由はろくでもない。あと前に指摘があるけれど、マネーロンダリングは犯罪のことであってこれとは別件なのでは。
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2016年11月17日
事の是非はとりあえず置いておくとしても、これを「使用量が安い!」って部分を肯定的に扱うというテレビ局の体制はクズにもほどがある。
Akato7 @akato2023 2016年11月17日
その件で問題になった2作品を一般例として挙げるべきでないと思います。 それと制作会社が違うハガレンとジョジョのそこら辺の事情は不明
此岸さくら🌸 @Jack_O_Cherry 2016年11月17日
映像化が売れても原作があんま売れない作品もあるから増刷云々は理由にならない(けいおん、ごちうさの方を見ながら)
渚稜 @nagisaryou 2016年11月17日
ビジネスで考えるなら、原作ファンが納得するよう舵を切ればいいだけなのに。変な隠し味を入れるのがダメ。
とある金魚 @Preprandial 2016年11月17日
テルマエ・ロマエの実写映画化はいきなり決まってて100万ただ渡されただけってのはいくらなんでもあんまりだと思ったなぁ。
30ミリグラム @tsumanne30 2016年11月17日
マネーロンダリングの誤用が気になってそれ以外が頭に入りません
万年雪 @perennialsnow 2016年11月17日
実写化されたら原作が話題に出る、って言うけど「実写化=糞映画」の図式が染みついてる今じゃむしろイメージダウンにしかならなくてファン減ったりしないか心配になるんだけど。
Takuji Minami @yamaqsha373 2016年11月17日
契約でヒットしたら追加使用料的な項目立てて無いなら出資してリスク取らないとダメなんじゃね?
深井龍一郎 @rfukai 2016年11月17日
作家のエージェントを出版社がやってるからこうなるんだよな。これじゃあ出版社の利益が第一になってしまうのが当たり前。
和菓子 @nkltsl2 2016年11月17日
映画化によって再び売れるどころか、作品の物語もイメージもテーマさえもブチ壊されて、糞映画が原作一群の汚点として名を汚し続ける事が現時点でほぼ確定のハガレンなんか、もう実写映画化され損でしかないやん。 あれは困窮したスクエニがついに伝家の宝刀を悪徳商人J事務所に売ってしまったという事だろうな。牛さんも子沢山な上に家族に病人出たり、実家は酪農業で常に大変だし。 本当、金と権力で原作レイプしていく映画会社は滅んで
The Raccoon(手洗い妖怪) @hoozuki_44 2016年11月17日
版権同人でボロ稼ぎしやがって!的な話
阿部志秀武 @abeshi_hidebuuu 2016年11月17日
映画の話じゃなくて初音ミクの話だけど、元になった声質の提供者である藤田咲さんは、5万円で声のデータ買取か初音ミクとしてCDを出しての印税かの二択を提示されて5万円を選んでるんだよね。 その後のヒットを受けて100万円と白いギターを追加報酬として受け取ってるそうだけど。 でもやっぱり少ないよね……でも追加報酬が貰われてるだけマシかな……でもやっぱり少ないよね……でも追加報酬が貰われてるだけマシかな……でも(ry
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年11月17日
映画の収益で利益を得ようと思ったら、製作委員会に入るしかないのです。その代わり損した場合も自己責任。
霜月🥐 @Simoduki__ 2016年11月17日
テルマエも海猿もフジだから邪推してしまう…。他の局の例が分からないからなんともいえない。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年11月17日
黒澤明は映画制作にあまりにも金がかかりすぎるんで、「だったらお前が出せよ」と言われて黒沢プロダクションを作るはめになりました。
ぉざせぃ @hijirhy 2016年11月17日
歩合にしろって意見が出てるけど、じゃあ赤字だったら原作者も負担するのか?っていう。
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2016年11月17日
abeshi_hidebuuu でも、追加報酬はあったは、本人に選択肢があったはってんなら全然マシというか仕方ないですよね。
ぉざせぃ @hijirhy 2016年11月17日
ヤマザキマリの話は、原作使用料が安いってより映画がヒットして儲かってると思われるのが嫌だっていうニュアンスの方が強かった気がするが。
ぉざせぃ @hijirhy 2016年11月17日
いずれにしても使用料に関して交渉すら一切ないのは如何なものかとは思うけどね。
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2016年11月17日
日本文藝家協会ってところが上限1000万円って決めてるみたいなんで、割合計算にするのは難しいんでしょうね。
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2016年11月17日
ぶっちゃけ、実写化が原作ファンに不評なケースが多いからこんな話題が出る。
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2016年11月17日
レンタルやDVDに関しては原作者にも割合で収入が入るから、そっちでいくといい。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年11月17日
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20140730/269452/ テルマエロマエⅡに関しては「おかげさまで「Ⅰ」の時の経験をもとに、出版社を通してではなく、弁護士を介して、原作者である私と映画の制作サイドとで直接、契約を結ぶことができました」とあるんで、額ではなく契約のしかたの話ということになっています(Ⅱでも額は倍ぐらいにしかならなかったとか
にわまこ @harmonics1024 2016年11月17日
原作者が怒ってるのは出版社はちゃんと意思疎通しなきゃでしょと思うけど、原作料何千万も払えないなら実写化はクソだから滅びるべきって結論になるならアニメ化にも同じこと言わないのは単なる好き嫌いを善悪に結び付けてるようにも見える
のびーた @nobyta_ 2016年11月17日
ontheroadx ヤマザキ先生のテルマエ1作目の原作料の話は、金額ばかりが採り上げられてあれこれ言われましたけど、もともとは第3者から「映画ヒットして儲かっていいね~」みたいな話振られることに嫌気がさしてたので公表したのと、額そのものよりも自分の知らないところで勝手に映画化が決まってて何もかも事後報告だったこと、そういうことひっくるめた日本の慣例みたいなのを問題にしてたと思いますので、まぁよかったんじゃないかと
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2016年11月17日
権利は出版社が持ってるってあったけど、それも作者が渡してるからで、自然に出版社が権利持つ訳じゃないよね
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年11月17日
http://www.eiren.org/toukei/img/eiren_kosyu/data_2015.pdf 多分この番組は、こちらの「2015年 (平成27年) 全国映画概況」を資料にしていると思うんだけど、38本のうちアニメが「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」を筆頭に15本ぐらいで、漫画・アニメを元にしていない作品は10本ぐらいしかないんじゃないの? なんで漫画の実写化だけの話になるのか。
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2016年11月17日
ontheroadx 小説の実写化で「原作ファンが怒ってる」みたいな話はあんまり声が大きくないからかと。
白墨 @amanilo_ 2016年11月17日
売れなかった際の赤字リスクを少しでも軽減するために原作を安く買い叩いて映画化してるのに、さらに売れなかったら原作者が負担するのかって論点がズレすぎ。 原作者は漫画を描いた時点では赤字で、原稿料でトントン、印税でやっと黒字というリスクを経て売れてる。それに映画は便乗してるんだよ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年11月17日
http://togetter.com/li/879926 ←原作者と出版社だけ儲かってくやしい、というアニメ関係者のまとめはこちらになります。「アニメ化した作品の原作が売れたとしてもアニメ2期には繋がらない、なぜ?アニメプロデューサーの話」
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年11月17日
http://www.animeanime.biz/archives/22299 「興収10億円超の邦画39本だが、このうち13本がアニメ、11本がマンガ原作となっている」ちょっと正確に数えてもいいんだけど、まあそんな感じ。原作使用料なんていらないはずの(漫画が原作じゃない)「ここさけ」とか「ガルパン」とかあるんですが…。
孤独死 @kubota_no_inu 2016年11月17日
なんというか、「こうあって欲しい」と「こうあるべきだ」の分別は大切だなぁ…という気持ちがすごい。
まじかる @natsumachinegun 2016年11月17日
「200万~400万円は妥当か、映画原作料のお値段」: NIKKEI STYLE http://style.nikkei.com/article/DGXNASFK2501A_V20C13A9000000
barubaru @barubaru14 2016年11月18日
そういや「ガルパン映画が儲かってるのに戦車を作った軍需産業に金を払わないのはおかしい」ってのは誰も言わないな。
Hydra @Hydra_118 2016年11月21日
原作者に支払われる金額が制作側にとってどのレベルのモノなのかってのは気になる。主演俳優か監督か脚本まで落ちるのか?
電子馬🅴 @Erechorse 2016年11月22日
(しっかし、なんで先払いなんだ?)
最終日本黒幕XX7SP1フレンズVer1.0 @WorldKuromaku 2016年11月23日
これもし我ら世界支配者=世界黒幕組織メンバーがやられたら、激怒のあまり日本経済を即刻破綻させ一円も残さず灰にして制裁するね。関係者のせいで日本人全員餓死する。関係者一族は生き残った日本人全員に、末代まで恨まれたたらられる。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年11月23日
pear00234 子門真人氏はおよげたいやきくんヒットでボーナスもらったのですが何故かその件は無視されがち。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする