10周年のSPコンテンツ!
81
樹川さとみ @kikawa9
自費出版についてご相談を受ける。 その説明会でこう言われたそうだ。 「よく知られていないことだと思いますが、賞を取らずに本を出している作家さんの多くは、出版費用を自己負担している人たちも多いんです」 ありえません。商業出版においては。 これは詐欺罪に問えるレベルのトークでは。
樹川さとみ @kikawa9
「自費出版」から「商業出版される」ケースが無いわけではありません。 が、それもかなりレアなことです。 世の「本」の「新人」がすべて自費で負担して出版しているわけではありません。 セールストークにはくれぐれもご注意を。 納得した上でなら「自費出版」されるのもご本人の自由です。
おたまはん🖇われても末に逢はむとぞ思ふ @otamahan0306
この商法まだあんの?! 一時期大問題になったような。
雨宮和希 @amamiya5235
そりゃーありえないんだからよく知られてないわな アホくさ
味噌グラム @misogram
ああ「娘をアイドルにしてやるから○○円払え」の類ね
TOPPY 川合登志和 @toppy_net
放送局の人にも同様のことを言われたのを思い出す。お金を「払って」出演していた人が、お金を「もらって」出演する側にまわることは、ほとんど無いと。千葉のあの方の例は稀も稀。お金を払ってテレビやラジオに出るなら、その覚悟=ずっとお金を払って出る側になる、と。
雷@関けも8売り子予定 @AQJX1012
本にしませんかと向こうから持ちかけて来たのに印刷は自費ですと言われたらそれだけで不信感MAXだよな
Kanorin_EX @ant_onion
学術系の出版物だと自費出版じゃなくても事実上持ち出しとかザラかもしれず…(^^;
Ishida Brain Dam'd @tbs_i
よく知られてないのか… それはそうと自腹当たり前の学術出版はやはり商業出版ではないのだな、ww
樹川さとみ @kikawa9
@kikawa9 補足しとますとね。 これは 「本屋さんにも置きます、メディアに宣伝もします」 という自費出版の商品です。 郷土史や俳句や短歌むきの商品ではありません。おもに小説部門での説明会です。 営業経験から言えば「商品としてはぼったりくりではない」です。 商品としてはね!
経験者の声
似鳥鶏 文庫版『100億人のヨリコさん』発売中! @nitadorikei
デビュー前、某社の新人賞に応募し「商業出版はしないけどあなたの原稿面白かったので協力出版しませんか(金出して本にしませんか)」と言われたことがあります。「いえ自分で費用を出さなきゃ出版してもらえないってことは出版レベルにないってことなんで」の一点張りで断りました。切なかった……。 twitter.com/kikawa9/status…
富田健裕 @tomicorole
確かに、某出版社の上層部を名乗る方から電話を貰った際に「惜しくも入賞とはなりませんでしたが、非常に高評価でしたので自費出版ではどうですか?」と言われたが、高評価なら入賞させて下さいよって話だ。
海@ヘッダーは在りし日のやすお @umijigoshoudaku
@kikawa9 美大出たあとで妹が応募して、「賞には入らなかったけど、絵本1千部自己負担200万円、書店にも置いて流通にのりますよ」というのに、声かけられましたよ。何度も書いた気がしますが……
樹川さとみ @kikawa9
@umijigoshoudaku 例の件ですね。うんうん。 本文カラーはその分印刷日がかかるので、「商品」として考えると妥当なんですよ。 売る側は「1冊も売れなくても利ざやを確保」してます。それが理由。 期待しすぎるとあとで後悔するのではないかと。費用が高額だしね……。
海@ヘッダーは在りし日のやすお @umijigoshoudaku
@kikawa9 自費出版です! って言うなら良いのに、夢を叶えるようなやり口が汚いなあ、と思いましたよ。なんとか払える金額だったり……いやそういうご商売なんですけど。
樹川さとみ @kikawa9
@umijigoshoudaku まさしくぎりぎりの金額なんですよねー。ぜつみょうだわ
海@ヘッダーは在りし日のやすお @umijigoshoudaku
@kikawa9 うちの妹がお金持ってなくて良かったですよ。
作家さんからも
わたがし@Kujila Works @Whalen_Neko
え、いやいや自費出版じゃないですよ? ちゃんと出版社さんが責任背負ってくれてますよ
福武 忍 @shinobuns
商業出版で作家側の自己負担なんかありません。
相野仁@NL15巻発売中&戦神重版 @aino_narou_2013
賞を取れずにデビューしたが、出版費用を負担した事なんか一度もないぜよ>RT
堀内公太郎 @mori_kuma_
僕も賞はとっていませんが、そんな話は一度もありませんね。 twitter.com/kikawa9/status…
東條さち子 @sachikoCRZ
出版費用を自己負担する事はないけど印税は値切られる。
残りを読む(16)

コメント

山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年12月7日
尾崎浩一『危ない!共同出版―夢を食い物にする錯覚商法』https://www.amazon.co.jp/dp/4883926109
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年12月7日
ちなみに僕がいつも利用してる同人誌印刷所。仮に200ページの文庫本を300部刷るとして14万8170円。1000部刷っても32万9980円。 http://www.inv.co.jp/~popls/
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年12月7日
あと、この手の「協力出版」は印税率も低いってことも覚えておこう。普通の商業出版なら印税は10%が普通だけど、「初版印税2%」とか「初版500部印税なし」なんてすごい条件がごろごろしてるから。
ひろじ @kondohi 2016年12月7日
隅から隅まで何度読んでも「日本では同人誌という形で自分の書いたものを好きないように本にして売ることが出来る」ということをまったく知らない何百万円とかの小金を貯めている人の無知につけこんだ商売にしか見えない。
gori.sh/aoki/140コロニー/comitia @gori_sh 2016年12月7日
普通の人にとっては自費出版≒同人誌ってことを念頭に置いておいた方がいい
深井龍一郎 @rfukai 2016年12月7日
出版社は、多かれ少なかれ「情報の非対称性」を飯の種にしてるってところはあるからなぁ。
おいちゃん @semispatha 2016年12月7日
「同人誌の印刷までの編集作業サポートサービス」だと実際に本になるし人件費で妥当な数字出せばWinWinになれるんだけど、どーして食い物にするような方法しかできないのかなぁ…
ワス @wsplus 2016年12月7日
昭和あるあるかと思った
pekoe_tw @peckoe_tw 2016年12月7日
notコミケ同人の自費出版は超高額をつけて国会図書館に(以下略)の悪どい話もありましたねぇ
三毛猫ワトスン @nukonuko009 2016年12月7日
え?著者が出版費用負担とか学術書ではよくあることなんですが。 只で出版できるとか、印税もらえるとかがまともな出版だと言うのは世界が狭いのでは? 大体自費出版事業なんて幻冬舎でもやってるし一義的に詐欺と決めつけるのはどうかと。
文里 @wenly_m 2016年12月7日
まさに百田尚樹氏 @hyakutanaoki  が書いた「夢を売る男」の世界 夢を売る男 (幻冬舎文庫) 百田 尚樹 https://www.amazon.co.jp/dp/4344423194/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_Kt8rybMKQPJ2B @amazonJPさんから
ポポイ @popoi 2016年12月7日
昨今だと、ネットで云々てのも有りますのにねえ。
味噌カッツ @freakykombat 2016年12月7日
nukonuko009 学術書じゃなくてまとめにもはっきりと「小説部門の説明会だった」って書いてあるんですけどねえ
味噌カッツ @freakykombat 2016年12月7日
自費出版サービスが詐欺なんじゃなくて、「他の本の著者たちもお金払ってる人ばっかりですよ」って嘘ついて自費出版サービスを勧めるのが詐欺なんだという話だと思う
ゆうき @F001Yuki 2016年12月7日
著書に〇〇等がある。とプロフィールに書きたい人が多数いて……とか、そういう事じゃないのかな
三毛猫ワトスン @nukonuko009 2016年12月7日
freakykombat 賞を貰っていない人が著者の本のうち、自分でお金出している人が多いか、出してない人が多いか、と言ったら、自分でお金出して出版してる人のほうが多いと思いますがね。 安易に詐欺扱いは控えましょうよ。
倉瀬美都 @clausemitz 2016年12月7日
消火器詐欺や浄水器詐欺と同様、昔からある古典的な詐欺なんだけど、まだまだ知らない人がいるんだな…。
三毛猫ワトスン @nukonuko009 2016年12月7日
freakykombat 山本弘がこれにいいねしたのかwww 俺のミスが嬉しいようでww
三毛猫ワトスン @nukonuko009 2016年12月7日
じゃあ敢えて強弁しようかw 期待されてるみたいだし。 で、 学術書と小説は何が違うというのかな? 本を出版する行為において同じだよね。 なのになぜ学術書だからとか、小説だからと区分けするには理由が必要だが理由がないのではないか? そして区分けする必要が無いなら自費出版ガーとかいう根拠もなくなるがどうか。
西崎秒弥🍆 @b_nishizaki 2016年12月7日
そういういかがわしい企業(出版社)のことはもっと名前を出して教えてくれませんでしょうか
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年12月7日
nukonuko009 うむ、君の頭の悪さがまた世間に知れ渡ったから嬉しいよ(笑)。http://togetter.com/li/1037662
三毛猫ワトスン @nukonuko009 2016年12月7日
hirorin0015 あのう、その話題は関係ないんで自費出版のついて語る気がないのなら他でやりません? ここを荒らしたいんですか?
🦇🎩🔯谷木寒リン🔯🍭🕷️ @maximumpp180650 2016年12月7日
「あなたコンテスト落選しましたけどいい絵かくのにもったいないです、ウチで受講して腕磨きませんかー」的な電話かかってきたフェーマスなんとかを思い出した
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年12月7日
「その説明会でこう言われたそうだ」…「そうだ」をつければ伝聞回してもいいのか。
柑橘類のような何か @a_y_yuz 2016年12月7日
真偽マンは自己の存在についての真偽でも永遠に追求してろ。
鹿 @a_hind 2016年12月7日
協力しようって言葉がこんな汚く醜く感じたのはなかなかない。 大昔に知人が俺が欲しいAVを共同購入しよう。なお物品は俺管理で。って言ってきたのと同レベル。(もちろん縁切りました)
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年12月7日
「「賞を取っていない(自費出版の)作家は自己負担している人が多いんです」って意味だろうな」と解釈している人もいるわけなんですが…。
ナツノ_(:3 」∠ )_ @natsuno_012 2016年12月7日
千葉のあの方って誰だ ジャガーさん?
三毛猫ワトスン @nukonuko009 2016年12月7日
実力も実績も無いダメクリエイターもどきを自費出版会社は勧誘してるんだからそりゃあ金銭的に負担が辛い条件になりますわ。 だって金以外に価値が無いんだもの。
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2016年12月7日
電子書籍界隈の人達が「は?」ってマジギレしそうな詐欺トークですなぁ・・・。
ると。 @nec0lt 2016年12月7日
実力は確認しないと分からないし、実績は誰もが最初は無いし、駄目かどうかは価値を見いだす人が現れるまで解らない。
monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 2016年12月7日
>「惜しくも入賞とはなりませんでしたが、非常に高評価でしたので自費出版ではどうですか?」  なんで賞の信用を落としかねない真似するかね・・・。だから出版社にはうさん臭いイメージがつくんだよ。賞じゃないけど、書籍化の話題でこの間こんなのあったよね ―> 書籍化の打診→一度ならぬ全面改稿・分量半減を含む度々の直し→50日放置→企画立ち消え、という悲劇とその後http://togetter.com/li/1049142
DJパターサン @dj_patersan 2016年12月7日
あと何年もつのかな、こういう商売...
中杜カズサ @nakakzs 2016年12月7日
この自費出版商法詐欺を昔から知っているので、たまにブログ記事関係で出版に限らずオファーがあってもまずは疑ってかかることにしてます。でもおそらく「ブログ書籍化しますよ」でこのパターンに引っかかってしまった人いるのだろうなあ。
三毛猫ワトスン @nukonuko009 2016年12月7日
se_monolith 昔からこのようなやり方のネット懸賞がありましてね。一等iMac、二等携帯電話端末と設定されていて、常に二等が当たって糞端末とセットで携帯電話契約を結ばせせるというもの。 お察しの通り、その懸賞主催者は携帯電話販売店でして一等は当たらない。 まあ、その手法ですね。 つまり、元々権威などないし権威付ける気も無い訳です。。
有馬桓次郎@26日「海ゆかば」艦隊10|27日「砲雷撃戦大湊」砲20 @aruma_kanjiro 2016年12月7日
これってつまり委託販売のみで頒布する同人誌を出して、実際はそんなに売れてないのに「人気はあるのでもう少し委託数を上乗せするため新規に刷ってくれ」と言われるのと同じやな(そして大量の在庫が返ってくる
グレイス @Grace_ssw 2016年12月7日
文芸社のことかー!
CD @cleardice 2016年12月7日
まとめの中でも言及あるけど配本や広告もやるんだから自分で担いで売りに行く同人誌の印刷費用並べても比較として正しくないよね。たまたまスポットライトが足先をかすめた程度の素人を煽り立てて金を出させるのは悪質だと思うけど。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年12月7日
cleardice お近くの書店に自費出版コーナーはありますか? その棚に本が何冊ぐらい並んでますか? 新風舎なんか週に50点というとんでもないペースで本を出してたんですが、それがみんな書店に配本されてたと思ってます?
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年12月7日
cleardice あと自費出版本の広告って、出版社が勝手にやってくれるわけじゃなく、広告料を著者に負担させてるんですよ。
oxoxxoox @opoxint 2016年12月7日
配本してくれたりしたとしても、どうせ同人誌と同じ大漁の在庫の山という結果になるのは変わらんのだから、それなら最初から同人誌として作ったほうがいいよ
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2016年12月7日
自費出版て客である著者に本を出版するというサービスを提供して代金を受け取って出版社がもうけるんでしょ?
三毛猫ワトスン @nukonuko009 2016年12月7日
新風舎は日日日に賞をあげているので見る目はあったな。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年12月7日
まずwebの無料投稿サイトで公開して反響を見ればいいのに
天たくる @ten_tacle 2016年12月7日
ontheroadx 自費出版している作家が自己負担しているのは当たり前なので、その解釈は苦し過ぎるのでは? (この薬で良くなった)多くの人はこの薬で良くなっている、という意味で言っているから全く嘘を言っていない、レベルの話に見えます。
ポポイ @popoi 2016年12月8日
逆張りしないと死ぬ病気かよw
はくはく @F_hkhk 2016年12月8日
発行してる会社とか有名だと最前列で並ぶからねぇ。無名の後ろ盾が無い人のは置く本屋少ないだろうし手に取る事も少ない。金だけ出させてあと知らねという手法だよね。昔から良くある詐欺だな
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年12月8日
「その説明会でこう言われたそうだ」という話の時点でなんか盛ってるんじゃないか、と思うのですね。思うのが普通で、思わない人は真偽なんてどうでもいいマン。
愛媛人と大阪人のハーフ @TmtRj 2016年12月8日
こういう話を見ていると、「~している人も多いんです」とかいう言い回しが嫌いになってきた
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年12月8日
逆張りする人は偽・真偽マンかな 「逆張りしないと死ぬ病気かよw」
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年12月8日
ten_tacle 伝聞テキストは「賞を取らずに本を出している作家さん」で、「自費出版している作家」ではないんですが…。あと「賞を取らずに」の範囲指定も不明。○○大賞というその賞で最大の賞を取らずに、というのならいくらでもいる。
しゃなも @menteur007 2016年12月8日
「賞を取ってない(なろう)作家さんの多くは(同人誌という名の)自費出版でも活動してます」ならまだ分からんでもないのかもしれない
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年12月8日
(これだから「人から聞いた話」はあてにならない。「あてにならない」というのは「嘘だ」という意味じゃなくて「盛っている可能性がある」「偽として扱っても特に問題はない」、という意味)
吃喝嫖賭はやし @PKer_hayashi 2016年12月8日
「自費出版」に同人誌や電子書籍の類も含めたらそこまで特異な発言とも言い難いし、詐欺というよりかは宣伝トークレベルだろ。まあこの手の商法は自社の宣伝本や自己満足の道楽でしかやる意義はないと思うけれどな
Daiji @Daiji75 2016年12月8日
(その出版社から)賞を取らずに出版している人は費用を負担している、という意味ね。嘘はついていない。そこは突っ込んでも逃げられるようになっているので、文学賞を撒き餌にした営業活動の悪質さをこそ追求すべきよ。
Daiji @Daiji75 2016年12月8日
文学賞は目的ではない。応募作は最初から「審査員」という肩書のセールスマンに割り当てられる。まれに本当に素晴らしい応募作があれば「受賞作」として会社負担で出版しているだけのこと。
ひろじ @kondohi 2016年12月8日
この話に乗りそうな人に横から現在の同人誌印刷と販路のことを教えて「そんなに出さなくてもこの値段でこれだけできるよ」と言って本人から「うるせぇ俺は編集も営業も宣伝もする気は無いしオタク向けの専門店でない普通の本屋の店頭に並ぶから200万円出すんだ」という返事が帰ってくるひと相手の商売なら「まっとうな商売」と言えるのですが現状は「無知につけ込んだ商売」としか言えないと思うな。良く言って効き目のない健康食品レベル。
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2016年12月8日
また真偽マンのゴーストが囁いたのか
ペアーズ全米No1ネット絵師殿ヽ(´▽`)ノ @Q47SM9 2016年12月8日
あ!これセキュリティホール見つけたかも。「海外の小説家」まで拡げると正当化出来る事例も飛躍的に増えませんか?
CD @cleardice 2016年12月8日
hirorin0015 hirorin0015 書店の棚や広告は同人誌刷ると自動的についてくると思ってます?パッケージングされたものの値段とそのなかの一部を取り出した値段を比べるナンセンスについて指摘したのであってそれぞれの仕事が値段相応の働きをしているかどうかは別の問題です。
おいちゃん @semispatha 2016年12月8日
これ結局「本作って書店に並べる」の費用と「本にします」の差額デカいよねってのと「売れないと在庫をあなたの家に送ります」のリスクを、担当さんが売れますだから心配しなくていいですとかやって小さいリスクにしてる点が国民生活センターに10年以上前からいわれてる問題になってるわけで。実売数説明しとけば詐欺にならないんじゃね?とは思う。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年12月8日
本当に言ったりしていることを元にして褒めたり貶したりしないと、敵も味方もまとめて皆殺しという結果になって、誰も幸せにならないのです。
佐藤 啓介 @5akwL3RLBVoykld 2016年12月8日
金払って出る側から金もらって出る側になるのはごくまれなのか。モータースポーツの世界だとトップまで上り詰めたドライバーでも最初は金払ってデビューするものだけどいろんな世界があるんだな。
ポポイ @popoi 2016年12月9日
「ハガキ職人がプロに成る」なら、例が有りはしますけどね。>金払って出る側から金貰って出る側になるのはごく稀
ポポイ @popoi 2016年12月9日
実際はどうであるかを、確認を疎かにして思い込みで喋る輩は、真偽は、どうでもいいのだろうね(ワライ)。
yuuta hayashi @wtfurshittwit 2016年12月10日
nukonuko009 賞とってない人間が小説を自費出版するのと学位の無い人間が学術書を自費出版するのとでは後者の方がより滑稽で広範に金を搾り取るのは難しそうですね。学術書を出すにはある程度の前提がより強く必要とされるのが両者の違いだと思いますよ。
トム坊 @tombousax 2016年12月12日
今ではデジタルでweb掲載やアマゾンとかで売り出せば費用はかからず、しかもそこからお声がかかって出版する方もたーくさんいる時代。。。。
4KW @4KW_0511 2016年12月20日
【宣伝です。すいません。】当社ではAmazonPODを活用した初期費用0円で始める紙の書籍出版サービスをご案内中です。http://www.3spice.co.jp/amazon-pod/販売価格もご自身で決められますので、昔ながらの自費出版のような高額な初期費用は掛かりません。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする