21
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
さて、忘れる前にcdbさんのこちらのTweetについての意見を書いておこうと思います。 twitter.com/C4Dbeginner/st…
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
cdbさんの元の《問題提起》としてはこれですかね。 twitter.com/C4Dbeginner/st… pic.twitter.com/SYmNXYLR5k
拡大
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
私の意見としては、まぁ結論としては既にここで書いたようなカンジにはなります。 twitter.com/k3_neoproteste… せっかくなので、まぁちょっと丁寧めに書いていきたいと思います。
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
まず、そもそも《ヘイトスピーチ》という概念に関して。まぁ既にもうグズグズに広がっててワケわからんよーになってる感もあるのですが。 まず、まぁこれそもそも人権の立場からイロイロ考えられてきているので、一応骨組み的なところから。
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
人権の理念ってヤツに関しては、まず《世界人権宣言》というヤツがありましてですね、これはまぁ法的拘束力は《宣言》ではあるんですけれど、人権に関するアレやらコレやらを考える上ではやっぱし基本になってくる所ではあろうかと思います。 以下、ちょりっと抜粋して紹介。
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
とりあえず、外務省HPの紹介のところ。 pic.twitter.com/sMUGgMB9X3
拡大
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
で、ヘイトスピーチと表現の自由に関連しそうな条文を以下ひろってあげておきます。 まず、1条と2条。 pic.twitter.com/Y777sROLA9
拡大
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
《平等》や《反差別》という理念については2条とか7条とかが中心になるんでしょうかね。頭のほうに挙げられていることからも、重要度の高い理念だと言っていいんだろうな、とは思います。 他方で、19条には表現の自由、20条には結社の自由があります。勿論、これらも重要な価値を持つものです。
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
で、こういう人権同士の《衝突》をどうするか、という調整に関して30条で書いてる訳ですね。まぁこの《衝突》をどうやって調整すんだよ、というのがヘイトスピーチ問題の根本であるようにも思うんですが。 で、こういう理念的なお話に関しては、勿論、日本国憲法にも同様の事は書いてあります。
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
ああ、ちなみに、これも一応書ききったら自分でまとめておきますので~。
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
で、日本国憲法の関連しそうな規定としては、やっぱ12条、13条、14条、21条ってところになってくると思います。 この辺りはコチラにステキなbotさんがありますので、ご確認を。  ⇒ 日本国憲法bot @nihonkoku_kenpo
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
で、ヘイトスピーチの問題に関しては、《ラバト行動計画》という文献があります。これは、国連人権高等弁務官事務所が2013年に発行したもので、年次報告書の付録として公表されてるものです。 ちょっと、今回のcdbさんの問題提起に関連しそうな部分を拾って挙げます。
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
書きっぷりが多少ごにょってる感があるのは、やっぱHSという概念が少なからずモヤモヤしたものであるからだろうな、と思います。 ヘイトスピーチをどうこう考えていく根拠として、まず自由権規約18条、19条、20条、そして、人種差別撤廃条約4条をあげています。 pic.twitter.com/6RnXfpvCRg
拡大
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
自由権規約18条は《信教の自由》とかを書いてますね。 pic.twitter.com/T3JSvXfs4G
拡大
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
自由権規約19条は《表現の自由》について書かれています。 pic.twitter.com/HJl0t7GozU
拡大
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
自由権規約20条では、まぁドンズバリで憎悪扇動等の禁止について書かれています。 pic.twitter.com/vTCIuQ6LQa
拡大
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
そして、人種差別撤廃条約4条はこの通り。 既によく語られていますが、(a)と(b)については日本では留保されています。 ちなみに、本文と(c)は留保されてません。 pic.twitter.com/RmLGiRcBMD
拡大
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
で、ここ誤解が多いんですが、《留保》については、別にそんなに《悪い事》じゃないです。4条に関しては、《自国の憲法に抵触しない範囲で》という解釈宣言を付けて受け入れてる国は結構あります。更に、別に留保してても国内法は作れるます。なので、「あんま気にしなくておk」でいいとは思います。
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
で、次にラバト行動計画で関連する部分として、段落16。 まぁ「国によってはやり方いろいろありますねんで~」くらいの事が書いてます。 まぁホントに色々ですよね。 pic.twitter.com/7ptF7LHgis
拡大
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
次に段落18。 むちゃ《大まか》にいうと、《表現の自由って大事やから死ぬ気で慎重に考えやがれ》的な事を書いてます。 この辺りは、国内法にもある《過度の広汎性ゆえに無効の法理》とか《明確性の原則》とか《明白かつ現在の基準》とかに照らして、特に違和感はないものだとは思いますが。 pic.twitter.com/75d0B0Kjem
拡大
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
で、ここの注釈(※マークのとこ)にある、Camden原則の11規則っていうのを挙げておきます。 まぁ、慎重にも慎重を重ねて考える姿勢が見て取れるとは思うんですが。 pic.twitter.com/YMcZsAZ2Yl
拡大
k3_neoprotesters @k3_neoprotester
やっとここまで来た。 次に、ラバトの段落20。 HSの規制を考える上では、とりあえずまずは3つの段階に分けて考えろ、的なことを書いています。 pic.twitter.com/NRzJZ3wNHP
拡大
残りを読む(26)

コメント

トウショウトリガー@タッキー @tkzw503i 2016年12月16日
まとまっていて読みやすいです。「~はヘイトスピーチ」と言っている人にぜひ読んでもらいたい。
病院坂黒猫🎗️ @I_love_alone 2016年12月16日
「差別はアカン」では不足で「ヘイトスピーチは駄目」に拘らないとイケない理由がイマイチよくわからんのですよね…。悪いモノを憎む精神にまで範囲を広げヘイトは駄目だと叩く風潮も何だかなぁと思うし。
愚者@ 次回は3月観音寺オンリー @fool_0 2016年12月16日
自称リベラル共がヘイトスピーチと規定される曖昧さをむしろ自分基準で都合よく解釈するのに利用していたのが伺えるなあ。
Kenji Suzuki @k_suzuki_kval 2016年12月16日
私見図が分かりやすいです。ありがとうございます。 「○月○日のどこどこで○○しね」は、偽計業務妨害になり得るので、私見図の横軸に「結果の蓋然性」軸をつくり、既存の法律による規制や違法となる可能性があることも、明示できたらなあと思います(ここが、スコアリングの難しさでもあると考えてます)。
bss @bss_w_n 2016年12月16日
以前「小女子焼き殺す」で逮捕という事例があったが、あれはこの私見図ではどのへんに位置づけされるんだろうか。
言葉使い @tennteke 2016年12月16日
その人が今まで出会った全ての○国人がその人に酷いことをしていたとしても、次に会う○国人はそうじゃないかもしれない、次に会う○国人が酷いことをしてもその次の○国人は~という可能性があるわけで、個別具体の「○国人の×さんに酷いことされた!」はいいんだけど「○国人は皆酷い奴!」はダメ、てのが起点だと思っている。ex.観光業、不動産業などの「○国人お断り」問題
言葉使い @tennteke 2016年12月16日
でその「「○国人お断り」問題」の重要な部分は、実際に訴訟を起こして勝訴した○国人側の結果を、ホニャララ団体が鬼の首を獲ったときのように掲げて、訴訟手続きせずに「お前のやっていることは外国人差別!ソースはこの判決文!」と私的制裁のような行動をとること。
言葉使い @tennteke 2016年12月16日
「欧米ではヘイトスピーチは刑法で禁止されてる!」「国と、条文と、キーワード頂戴」大半が沈黙すれども「ほれ、これ」、後にヨーロッパの移民問題で、アメリカのトランプ旋風で「民族差別行為」が取りざたされても彼らが逮捕起訴有罪までいったという報道がなく、ホニャララ団体も一過性で騒ぐだけで、連中の言う「刑法」が機能しているのか不明。
言葉使い @tennteke 2016年12月16日
いわゆる「従軍慰安婦問題」で、「特定業者が一定時期に行った商業活動」と言う連中に「女性の人権が!時代背景なぞ関係ない!」と、歴史の一コマ、個別事案ではなく世界規模で普遍的な問題なんだ!と言う割にはチベットだのウイグルなどの問題には沈黙。「全部のケースに関わることは不可能」「なら〝全ての人権侵害に抗議します〟だけでもコメントしたら?」→ブロック。
九十九 @hakqq 2016年12月16日
流行語大賞だから点はない、というのを見るにつけ倒錯しているし、左派の目的意識が実によく見える
シミリス4 @similis04 2016年12月17日
「暴言は基本無罪、ヘイトスピーチは重罪」と設定しておいて自分たちがそこから逃れるためにしかみえない「マジョリティ属性への侮辱はヘイトスピーチじゃない」とか「この場合は文脈をごにょごにょ」とか言ってる人たちのせいで現れた不毛な認定合戦をあちこちで見てげんなり。 原点に返って「属性への攻撃・憎悪表現は全部ヘイトスピーチ」とするしかないのでは。
シミリス4 @similis04 2016年12月17日
「日本死ね」に関しては言うなら「属性への憎悪表現によってその属性を持つ人を大勢不快にさせた」という事実がある以上ヘイト。 不快感を訴える人の割合がごくわずかであれば異常に過敏な人が反応しただけの可能性もあるけどこの場合は明らかに違う。 ただ、この場合の「日本死ね」はヘイトではあっても深刻な被害をもたらすとも思えず法規制すべきだとは思わない。 「ヘイトであっても保育園問題を訴える意義の方が勝るので許容すべき」と言うなら一理ある。 ヘイトにも程度があって一律重罪ではないというのはまとめ主に同意です。
TLTL @RunTolTol 2016年12月17日
採点方式は凄く良いと思う。「しかじかの観点から総合的に判断して」とかだとやっぱり恣意的な運用の虞れが強いけど、「しかじかの観点から点数を付けて」ならば観点ごとに点数の妥当性が議論できて、結論までの理路を吟味する事ができる。これは良い!作るのは大変そうだけど。
HIG @HIG10 2016年12月17日
まとめ主には悪いが、正直あれだけ雁首揃えてメディアや世論の後押しも有ったのにまだこの程度なんだと言う感想
Hoehoe @baisetusai 2016年12月21日
小女子はヘイトではなく業務妨害だったのでは?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする