「子どもワークショップ見本市」のまとめ

「子どもワークショップ見本市」 【日 時】2月25日(土)・26日(日)  10:00~16:00   無料、申し込み不要 【場 所】いわて県民情報交流センター アイーナ6F 世代間交流室  http://www.geocities.jp/naniwahone/38_201702mihon_ichi.html 【共催】 岩手大学公認サークル自然史探偵団 大阪自然史センター[はくラボ] [平成28年度地球環境基金助成事業] ーーーーーーー  2011年9月から5年間にわたり、東日本大震続きを読む「子どもワークショップ見本市」 【日 時】2月25日(土)・26日(日)  10:00~16:00   無料、申し込み不要 【場 所】いわて県民情報交流センター アイーナ6F 世代間交流室  http://www.geocities.jp/naniwahone/38_201702mihon_ichi.html 【共催】 岩手大学公認サークル自然史探偵団 大阪自然史センター[はくラボ] [平成28年度地球環境基金助成事業] ーーーーーーー  2011年9月から5年間にわたり、東日本大震災で被害を受けた博物館施設と子どもたちの支援を目的として、「東北遠征団」(NPO法人大阪自然史センター、なにわホネホネ団、主に関西周辺の博物館に集まる人々)と地元の学生団体(岩手大学自然史探偵団、みちのく博物楽団)、そして地元の人々と行われてきたワークショップは、これまで34回開催され、約7000名に参加していただきました。 今回は、これら40近いワークショップの数々を一同に盛岡でお披露目しました。  地域の自然や文化のメッセージを伝えたいと実施してきたワークショップのねらいや開発のノウハウを、ポスターや実物で展示を行いました。 ワークショップのなから、よりすぐったものを、実際の体験コーナーを通して伝えました。 博物館関係者以外の来場に加え、岩手大学自然史探偵団が盛岡市内の小学校に配布していただいたチラシ効果で、盛岡の人々にもワークショップの目的や同じ岩手県内の博物館や自然のことを知っていただける機会となったことと思います。 ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。 現地、後方支援のスタッフ、お疲れさまでした。 気にかけていただいていた皆様ありがとうございます。 とりあえず、まとめてみました。
博物館 ワークショップ 震災復興
blackneko_a5 999view 2コメント
2
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す