2017年3月19日

こども向け絵本のキャラクター紹介に『ママとラブラブ』だという謎の男が登場…その背景がカルチャーショックだった

「当たり前」なんて思い込みでしかないのですね…
63
mimiω(おつとげ2丁目え6) @mimichan313131

こどもの絵本のキャラクター紹介に、ママとラブラブだという謎の男登場 pic.twitter.com/TjD4zzgbw0

2017-03-17 15:24:55
拡大
拡大

えっ、なんだか複雑なお話しなの…?

冬雪マユ@自由が欲しい @fyk_mayuG

パパがママとラブラブなんじゃなくて フランソワがママとラブラブなのか……ええ…(困惑)

2017-03-19 01:30:56
さりー🐑🐑🐑 @slynhmatb62

これ、明らかに血の繋がらないお父さんと、父親違いの弟いるね。

2017-03-19 02:50:12
買い食い禁止 @j606

これパパとママは離婚して今はママがフランソワと一緒に住んでるんだろたぶん マロは異父兄弟だな

2017-03-19 01:36:47
応龍 @ying_long

両親は離婚していてパパと会えるのは休日と幼稚園のお迎えの時だけか…切ないな。 twitter.com/mimi_tama_na/s…

2017-03-18 21:56:19
白河律 @hJxM6cWJ2ShDdmz

なんで子供が知っているんだろう? この子、あれかな。父親と似ていないから代理……で出産とか。 ……妄想が酷い(笑) twitter.com/mimi_tama_na/s…

2017-03-18 22:08:46

フランスでは珍しいことではない模様。

ハルキゲニア @antracoondog

まあそういう家庭もあるだろう。日本だと噂の的になりそう。

2017-03-19 02:59:26
JJ @Michael_wing

海外らしいですねぇ~

2017-03-19 00:34:52
❍。 .。ㅇ○︎︎ ゚︎︎︎ @utakataawabuk

RT フランスとからへんなら違和感ないなぁ……。

2017-03-19 04:57:23
ばいどさいだー @BYDO_CIDER

@mimi_tama_na 名前的にフランスですかね フランスには結婚しなくても子供が居れば夫婦として行政サービスを受ける事が出来る法律があるのでフランスを意識して描かれた絵本だと思います

2017-03-18 21:35:45
史遠 @shien_oden

ちょっと設定重いと思うがフランスだと絵本でこういうの理解させるのかな?文化の違いで変な意味でなく素直に面白いね

2017-03-19 03:04:20
ばいどさいだー @BYDO_CIDER

@mimi_tama_na 日本人から見たら複雑かも知れませんがフランスという国では男女が複数の男女と子供を持つという事が日常の光景です

2017-03-18 21:51:09
歌音(かのん) @kanon0118

これ、両親離婚して、ママは再婚して種違いの弟がいて、パパは幼稚園のお迎えとお休みの日に会いに来るっていうことだろうね。 現実によくあることだとは思うし、離婚後にちゃんと子供と会えるのはいいことだけど、子供向けの絵本の設定としてはかなりシュールだなぁ。 twitter.com/mimi_tama_na/s…

2017-03-18 13:28:23
霧兎 @rumiyumi2015

ママは再婚してて、その相手が「ママとラブラブ」と表現されてる。この子にとっての周りの関係の捉え方で明記されていてこの子にとってのパパはパパでしかないし、ママはママでしかないし、義理の父はママのラブラブの相手でしかない。キャラクター紹介でこんなにも奥が深いとは。 twitter.com/mimi_tama_na/s…

2017-03-18 21:10:01
:) @dqx_703q

むしろ実父母と暮らす子供のみが主人公という設定が当たり前と思っている自分に気付かされた。素晴らしいね twitter.com/mimi_tama_na/s…

2017-03-18 18:49:23
椿 @korokoroxclean

いろんなお家があるので、絵本に出てくるお家も色々だとむしろリアルで助かるなあ。 twitter.com/mimi_tama_na/s…

2017-03-18 18:22:31
野田内まわる @n_mawaru

フランスでは事実婚が公的なサポート受けられるとか色々文化の違いがあるものを、日本の子供向けに絵本翻訳したのが意図があってのことなのかどうかわからんけどすごいな…

2017-03-19 01:42:59

※参考リンク

リンク www.newsdigest.fr フランスで結婚する - 結婚?PACS?同棲? - フランス生活情報 フランスニュースダイジェスト フランスでの結婚、PACS、同棲を解説、役立つ情報を紹介

日本ではなかなかない設定の絵本です!

残りを読む(4)

コメント

箱 ミネコ 5月13日新刊発売!「引き寄せたくないのにスピ体験がとまりません」 @hakomine 2017年3月19日
「家族の闇」なんて言う人もいて離婚や再婚家庭に対してまだまだ「罪悪的」な偏見があるんだなって驚いた
71
十三沢ゆり @juli13sawa 2017年3月19日
パパさんもとても素敵な人なのに、ラブラブなひとはいないのだろうか。ルルちゃんと面識がないから省かれただけかな…などと想像が広がる。読む人にとって「ふつう」や「当たり前」や「相場」でなくても、この絵本の世界でこれが最もバランスのいい人間関係なら、それでいいじゃないの。
9
めいぷる(生きる塵芥) @maples_qma 2017年3月19日
パパさんには素敵な彼氏がいるような気がする
45
やし○ @kkr8612 2017年3月19日
ワシらの子どもの時代にだってほら、キャプテン翼のロベルト本郷とかおったやろ
7
きたあかり @kita_akari0420 2017年3月19日
hakomine 闇とか言ってる人は、パパとママの婚姻関係が続いたままの「不倫」を連想しただけでは。 大元のツイートには細かい説明がないわけですしね。
82
緑川⋈だむ モデルナフルチン @Dam_midorikawa 2017年3月19日
そんで、次には「子供向けアニメで主人公の両親が離婚しておらず実父母と同居しているのはポリコレに反する」とか言うてポリコレ棒でぶん殴りに来るポリコレヒャッハーが出てくるんじゃな
11
Dr_bing @dr_bing 2017年3月19日
ママとラブラブなフランソワは女性名だから女性じゃないの?見切れてるけど弟はフランソワの子供と書いてあるように見えるけど、どうかな。
0
Daregada @daichi14657 2017年3月19日
フランソワは男性名。女性名だとフランソワーズだね。
19
こめこめ @Kome0Come 2017年3月19日
dr_bing フランソワは男性名ですよ
7
unam @nniiicccooholic 2017年3月19日
シリーズものってことは、この複雑そうなご家庭のお話がいくつもあるのか……
0
Dr_bing @dr_bing 2017年3月19日
フランソワの件、御教示ありがとうございます。そこまではいってないですね。
0
agegomoku @leoandboar 2017年3月19日
つーかこれ、パパともフランソワとも事実婚じゃないかな?フランスってそもそも籍入れない人多いし。
13
バレルロール @zoahunter 2017年3月19日
「彼とはソウルメイトなの!」って言う、ややこし~いママさんだったらヤだなー
1
アンゴル=モア @neko_kapico 2017年3月19日
へー。面白そう。図書館にあるかな?
1
pekoe_tw @peckoe_tw 2017年3月19日
再婚より先に不倫の発想が来るあたりは確実に闇かな…
17
司城肥後介誠治 @opinel432 2017年3月19日
10年以上前から『ママの結婚』とか『あしたてんきになあれ』とかあるので、こういう絵本は日本にはない、というわけでもない。
8
@sakurakuraura 2017年3月19日
松谷みよ子さんの「モモちゃんとアカネちゃん」思い出したけどあれは絵本というより児童文学かな。
5
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2017年3月20日
sakurakuraura これ。 旦那といろいろあったからと言って劇中まで旦那に対する不満をダラダラ並べてキャラを離婚させるのはやめていただきたい。 いわゆる「みそじにすとの、じょせいたたき!」とされる意見の定番にも「女流漫画家はプライベートを漫画に持ち込むな」というものがあるけど、「持ち込むにしてもやり方が……」と思う。
5
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2017年3月20日
後、みんなの歌でも「ママの再婚」みたいのがあったと思う。
0
冶金 @yakeen4510 2017年3月20日
もう離婚再婚再々婚で、ぐっちゃぐっちゃになってるんだよ。こんなのを理想だとは全然思わないけどね。
12
ちゅんり @cyucyury 2017年3月20日
このくらい緩くしたほうが生きやすい気がするね。少なくとも、「自分たちの考える”普通”と違うから闇を感じる、変」という感性よりも、「こういうこともある」と思う人が増えるほうが楽なんじゃないかな
19
de2007 @de20072 2017年3月20日
hyodoshinji あのシリーズはモデルありきなものだったと思うのでキャラとは言え仕様がないかなと思います。「夜、足音だけ(靴だけ?)帰ってくる話」や「歩く木と育つ木の例え話」が印象深かったのと「離れていてもパパはパパなのさ」みたいな落とし所があったおかげか、ショックながらもそういうこともあるんだ…と子供の頃何となく納得した覚えがあります。
3
de2007 @de20072 2017年3月20日
無論「お話の中の出来事」というクッションがあり、作者の人となりや現実の娘さん達が描かれることをどう思っていたかを知らないのもありで、今読み返したら違う感想が出るかもしれないのですが。
4
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2017年3月20日
de20072 そりゃ、内田春菊的に父親を一方的に断罪して、というのに比べればいいとは思いますけど、わざわざ童話の世界に持ち込まなくても……とは思います。あの靴のエピソードのおどろおどろしさなどを見ても。
1
七枝七夏 @7eda7ca 2017年3月20日
こういう離婚再婚しまくりの状態だと、子供世代が血が繋がってるのを知らないまま恋愛して、結婚しようとして初めて知るみたいな事例があるとか聞いたことがある うろ覚えだけど
3
和菓子 @nkltsl2 2017年3月20日
家族の多様性に触れる絵本のまとめに便乗して、自分の気に入らない本を叩くのはやめていただこうか。 よそでやれ
18
和菓子 @nkltsl2 2017年3月20日
作家と表現の多様性を認めような
7
undo(あんどー) @tolucky774 2017年3月20日
フランスはカトリックが多いから宗教的に離婚が難しいという背景と、事実婚でも子供は結婚した夫婦の子供と同じ扱いになるので事実婚のカップルが多いんじゃなかったっけ?
13
undo(あんどー) @tolucky774 2017年3月20日
有名なところだと元F1ドライバーのジャン・アレジと後藤久美子が事実婚
6
マボロシ @maborospice 2017年3月20日
これを読んだこと無いけど指しゃぶりをやめるための絵本ってことは、いろんな家族の形があるよってのが話のテーマじゃないのか。家族がメインじゃない話だと父親母親が揃っている家庭が大前提になってたりするし、柔軟でいいんじゃね。
8
UZIRO @UZIRO 2017年3月20日
大カトリック教国フランスとはなんだったのか
2
メタビ👊の囁きがCalling @daiki69698516 2017年3月20日
日本でも事実婚を認めろとか言い出すキチガイがいなくて良かった
0
やまぬこ @manul_0 2017年3月20日
(児童書の割に設定が)重いんだよ!
3
Ishida the Brain Damaged @tbs_i 2017年3月20日
こういうの見ると、日本では「子供を作る」事の前に色々ハードル置きすぎてるんじゃないかって省みてしまう。そりゃ「お茶を飲む」の前後に色々付け足して膨大な体系作るお国柄だわ。
17
マルンボーリ @tandaji 2017年3月20日
フランスは4つの家族制度が共存する世界的に珍しい社会なので、この家族観も一面に過ぎないのですよー。日本的な家族構成もあれば事実婚のような家族もいる、単純にフランスはそれを認める風土だと言うだけでしょう。
13
冶金 @yakeen4510 2017年3月20日
フランスでは子供は3歳から完全に預けられます。大学まで金はかかりません。単純に子供を産むことこそが…「節税対策」だから産んでるんです。本当は子育てなんて面倒くさいのに。本当は子供なんて、ほったらかして遊びたいのに、年金をたくさん欲しいから子供だけ産んどくんです。(略)親から愛情をそこまで受けずに育ってきたフランス人は自分の子供にも愛情をそこまで注がなくなり始めました。http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/41792031.html
6
Katabiragawa Atsushi @katabiragawaC 2017年3月20日
yakeen4510 バカのねごとを真に受けるのは底なしのばかのやることだぞバカ
5
冶金 @yakeen4510 2017年3月20日
katabiragawaC 具体的にどこがデタラメなのか指摘してください。たとえば「フランスでは子供は3歳から完全に預けられます。大学まで金はかかりません」←これは嘘だ、みたいに。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2017年3月21日
tandaji 百歩譲って「フランスは風土上、仕方ない」としても日本語訳の要があるのか、或いはぼくが上にも挙げたようにNHKで同じテーマを歌を流すのはどうなのか、という疑問はあります。
0
胡蝶 @uturobuneco 2017年3月22日
日曜の朝に再放送してた世界昔ばなし、ロシアの昔話を「ソ連のお話です」と紹介してた時代の頃の番組なんだけど、シュトルムの「三色すみれ」をアニメ化してて、離婚じゃなく死別とはいえ、発表当時も放送当時もフィクションじゃ悪く書かれがちな継母が良い人で、最後もハッピーエンドで凄い良かった記憶がある
1
ぱんどら @kopandacco 2017年3月23日
ドロドロしてないけどサザエさんも結構ややこしくないか
1
WATA@GoodBehavior @WATA_bakatter 2017年3月25日
気が狂っとる。パン屋を和菓子に改竄してる暇があったらこんな表現こそ子供向け絵本から抹消しろ。こうやって文化の多様性とか抜かしながら家族解体を刷り込んでんのか。
5
とら@AHC @TIG0906 2017年3月26日
日本にも内縁というのはあるけどね
2
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月26日
hyodoshinji あれは全然設定が違うだろ。普通に離婚して再婚しただけじゃんか。
2
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月26日
ちなみにみんなのうたの「ママの結婚」は坂田おさむお兄さんの歌。
1
cinefuk 🌀 @cinefuk 2017年3月26日
現実に存在することをそのまま描写するのを「家族解体」と思い込む WATA_bakatter のような人は、「表現を規制することで現実を改変できる」と思っているのだな(道徳教科書問題)
18
WATA@GoodBehavior @WATA_bakatter 2017年3月26日
「価値観の定まらないガキの頃から乱れた家族構成が当然のものとして刷り込む」方がよっぽど現実改変しようとしてるだろうが馬鹿が。だったら「レイプされたらされた女の方が死刑」のムスリムの家族も絵本に描け。
4
@mouth0717 2017年3月26日
娘と同居している時点でフランソワはパパ公認でないとつじつまが合わないので不倫を連想するのはおかしい。
7
@mouth0717 2017年3月26日
幼稚園の送迎を任されているということは両親の間にそんなに深刻な対立はないようだし、ふつうに良い家族じゃないの。
4
nekosencho @Neko_Sencho 2017年3月26日
別に誰かが「これを題材として取り上げろ!」と騒いでるとかじゃなく、こういう本が売れそうだなと作って現地で売った人がいて、それを日本語に訳したら売れそうだなって思った人が訳して日本で売ってるってだけの話だろ。 内容が支持されたら売れるし、つまらなかったら相手にされない、それだけのことじゃないのん?
7
nekosencho @Neko_Sencho 2017年3月26日
別の内容の絵本がほしかったら探して買うか、なければ自身で出版すればいいと思うよ。 売れた本は増刷されさらにどんどん広まっていくし、売れない本は絶版で消えていく。 教科書とかで強制的に買わせるとかでない限り、本ってのはそういうものですから
6
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2017年3月26日
sadscient いや俺も聞いたことがないから、どんな歌かは知らんのだ。しかし仮にそうだとして、(このまとめを見てもおわかりの通り)そうしたことを「多様性なのでいいことだ」と振り回すことには疑問を覚える、というのが俺が一貫して言っていること。
1
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月26日
日本の戸籍制度上も子供から見た父と母が婚姻関係にないことは当然想定されているわけで、闇だとか何だとかってのはまるで意味がわからんな。
3
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2017年3月26日
何に対して言ってるのかさっぱりわからん。
2
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月26日
hyodoshinji 知らんなら hyodoshinji なんて言わずに黙ってなよ。
4
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月26日
歌を聴いたこともないのに「NHKで流すのはどうかと思う(キリ」とか頭悪いにも程があるぞ。
4
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月26日
hyodoshinji 知らん物を引き合いに出す必要はねえでしょう。だから「頭が悪い」と言ってんですよ。
4
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2017年3月26日
sadscient 論理の流れを読めていないあなたの頭の方が、悪いのではないでしょうか。
1
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月26日
hyodoshinji 「知らん物を引き合いに出す頭の悪さ」は論理の流れとは無関係に成立しますよ。頭が悪くて理解できませんか?
4
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月26日
いかなる前提とも無関係に「(聞いた事無いけど)NHKで流すのはどうかと思う(キリ」ってのはそれだけで十分に頭悪い発言なんだよw
4
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2017年3月26日
相手の言っていることを理解する知性も、理解しようとする誠意もなく、ただ「鬼の首」だと思ったものを掲げて罵倒するスタイル、ほんと好き。
4
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月27日
「自分の知らない物を引き合いに出して批判する」という支離滅裂さが誰かに理解して貰えるとでも思ったんだろうか。本当に頭悪いな。
4
あきらめた @6123Gomibako 2017年3月27日
共同親権って素晴らしいね!という話じゃないの?
8
うみうし🐑ありえないくらい慎重 @umiusi45 2017年3月27日
日本にいるブラジル人も、こんな感じの方が多いわよ。ちゃんと(?)ジャパナイズされてしっかりした家族感を持っている方もいるけど
0
ただのでぢこ @dediko39 2017年3月27日
フランスではこれが当たり前なのかな?
0
和菓子 @nkltsl2 2017年3月27日
「○○という歌は聴いたことないから、どんな歌か分からないけどNHKの『みんなの歌』で流すのはどうかと思う」という意見と、「○○という萌えアニメは見たことないけど、それを某企業が使って広告を作り、それを公道に張り出すのはどうかと思う」という意見の違いがよく分からないので教えてエロい人
1
BIRD @BIRD_448 2017年3月27日
「二組の夫婦が相手を入れ替えて共同生活を送る」アニメ「ママレードボーイ」(1994)が放映されてたのは現在のプリキュア枠…
3
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2017年3月27日
nkltsl2 読めばわかる通り、ぼくは最初からよくは知らないと断ってるのね。 hyodoshinji にあるように。 ただ、「離婚を肯定的に扱った歌」という認識は持っていて、本件について「フランスの話だから……」といった言い方をする人がいたので、「日本にもあるぞ」と指摘する必要があると思って、敢えて出したわけ。
1
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2017年3月27日
もっとも、ぼく以前にこの歌に言及していた人もいたし、そもそも本件の書が日本語訳されている以上、「フランスの話だから…」というリクツは通用しない。 その意味でこの歌に言及する必要性は今になって思えばさほどでもない。 しかしその時はそれなりの意義があると感じ、しかも詳しくは知らないことを表明しつつ、話題に出したという形だ。
1
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2017年3月27日
しかし世の中には「敵の発言はどんな揚げ足を取ってでもつぶせばいいのだ」との信念の方もいらっしゃる。 そうした方がいまだ見苦しいファビョりを続けている、というのが本件の経緯なのですな。
1
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月27日
hyodoshinji 「ママの結婚」は「離婚を肯定的に扱った歌」ではない。そこの認識からしてズレている。
4
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月27日
hyodoshinji 敵とか味方とか全く無関係に、アホなことを言ったから批判されてるだけだろう。何と戦ってるんだお前。
3
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2017年3月27日
sadscient じゃあ、それを最初に言えばいいと思うんですが。 ちなみに今、聞いてみた。 これ、離婚したとすら歌ってないのね。その辺りはボカされているので、どうとでも取れる感じ。 確かにやり玉に挙げるほどの歌ではないと感じた。 あれ、ヘンですねえ。 sadscient こんなことを断言していた人がいましたが。
1
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月27日
hyodoshinji はあ?なんで俺がそんなもの無償で教えてあげないといかんのだ。というか、「離婚を肯定的に扱った歌だと思ってた」なんて想像もつかんわ。
3
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月27日
hyodoshinji 「(どんな歌か知らないけど)NHKで流すのは疑問(キリ」→「知らんなら黙ってろよ」→「離婚を肯定的に扱う歌だということは知ってる」→「そんな歌じゃねえ」→「最初からそう言え」→「???」
3
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2017年3月27日
sadscient まだ理解していないご様子。この御方は「離婚を扱っている」と断言していたんだよね。だから「聞いたことない」ぼくもその認識のまま、この歌を批判してしまった。 歌そのものに対する批判は勇み足だったと思うが、この御方は自分の間違った認識に、いまだ反省もない様子。 「自分の知らない物を引き合いに出して批判する」という支離滅裂さを呈したのは佐渡災炎だったというがっかりなオチがついたわけだ。
1
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月27日
hyodoshinji 別に間違ってねえんだけど。何を持って「間違ってる」とか言ってるのか。まさか「歌詞に離婚が含まれてないから離婚じゃない」とかいう頭の悪い揚げ足取りなのか。
3
アル @aruhate 2017年3月27日
いまいちピンと来ないけど「これがスタンダードなんだよ!受け入れろ!」って押し付けられなきゃこう言うのもアリなんじゃないかな それよりパパとラブラブのフランソワに空目した
2
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月27日
みんなのうた本編映像をちゃんと見れば死別でないことはわかるんだけどもねえ。
3
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2017年3月27日
sadscient なるほど、その反論は筋が通っている。みんなのうたの映像については、それらしいのが出てこなかったので、断言は避けるが、となるとやはり「離婚を肯定的に扱った歌」と考えるしかないよね。 「絶対に許せぬ」とは思わないけれども、これを子供に見せることがいいとは思わない。 最初の結論に戻ったわけだ。
1
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月27日
hyodoshinji いやそのりくつはおかしい(AA略→やはり「離婚を肯定的に扱った歌」と考えるしかないよね。
2
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2017年3月27日
sadscient 君が何を持ってそう考えるのかぼくにはわからないので、それを表明したら? その手間をずっとしてこなかったから君はバカにされ続けてるわけよ。
1
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月27日
肯定も否定もしてない、ただ「離婚して再婚した」というシチュエーションだけで「離婚を肯定しているフンダララー!」て頭悪いを通り越してキチガイなんじゃねえの。
2
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月27日
hyodoshinji お前がわからないのはお前の頭が悪いからであって俺のせいじゃねえすよ。
2
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2017年3月27日
sadscient はいはいそうですね。あなたと同じ感じ方を全人類がしない限りは、この世に平和は訪れないですよね。
1
cp2nd5a @cp2nd5a 2017年3月27日
WATA_bakatter親がそれぞれ幸せな人生を歩みながら愛されて育っている子供の話と、ムスリムの男尊女卑と身分制度による冤罪死刑、全く次元が違う。 しかも絵本のあの程度で”乱れた”家族構成、と言って非難するのは、もはや前時代的偏見。 ”価値観の定まらないガキ”と言うが、幼稚園児でも、両親が離婚を我慢している険悪でストレスフルな家庭で育って、その上子供(自分)がいるから離婚はできない等と言われたら、自分の存在を責めながら、当然、両親に離婚して新しい相手と幸せになってほしいと思うようになるだろう。
4
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2017年3月27日
結局、彼ら彼女らの価値観に服従しない以上、お許しいただけないことがわかりました。
1
ワス @wsplus 2017年3月28日
「この本なぜ描いた」と聞いて「私の子供時代の思い出です」と言われたらどうするの?
0
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月28日
単にあるシチュエーションを提示しただけで「価値観の押しつけ」だの「離婚を肯定的に扱ってる」だのと噴き上がっちゃうのって、方向性が逆なだけで完全にまなざし村と同じメンタリティじゃねえの。 hyodoshinji
2
WATA@GoodBehavior @WATA_bakatter 2017年3月29日
出たサヨクお得意の「前時代的偏見」 離婚でストレスになる子供は引き合いに出すなら父親と別の男とラブラブしてる母親を見て悪影響が無いと何故言えるのか。とっくに揺り戻しが始まっててお前等みたいのが「前時代価値観」になって置いて行かれてるどころか害悪にしかなってない事を認められない馬鹿共。そんなんだからトランプにも負けるんじゃ。
1
WATA@GoodBehavior @WATA_bakatter 2017年3月29日
日本ではまだ少数派であるこんな家庭を無批判に取り上げる事へ批判したら「現実改変」とか吹き上がってるんだぜ?どこの現実か解らんが、本家まなざし村のキチガイ濃度は桁違いである。
1
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2017年3月29日
sadscient シチュの提示だけでわかることもあるでしょ。もちろん、みんなの歌での映像が明らかに離婚に否定的だという可能性はゼロではないが(見てないわけで、「絶対にないぞ」などとは言わないが)。
0
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月29日
hyodoshinji そもそも離婚を扱った歌ではないので否定も肯定もしてないんだが。
1
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月29日
「否定してないから肯定だ押しつけだ」とか完全にまなざし村と同じ。
1
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2017年3月30日
sadscient ぼくが歌だけで判断した時、君は映像込みの判断で離婚が扱われているとした。いろいろあってこちらに反論する段になると、歌だけ切り取って離婚を扱っていないと言い出した。 わかるだろ、もう君は負けたんだよ。
0
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月30日
hyodoshinji 「離婚が扱われている」なんて一言も言ってねえんだけど。ついに幻覚まで見えるようになったのか。
1
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月30日
hyodoshinji 勝ったとか負けたとか何の話をしているので?
1
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月30日
hyodoshinji 「離婚して再婚した」というシチュエーションだからと言って「離婚を扱っている」ことにはならないという程度の簡単な話も理解できないのかね。
1
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月30日
hyodoshinji もう一度言うけど、「ママの結婚」はママの結婚を娘が祝う歌であって離婚なんかまるで扱っていないのである。「離婚して再婚したというシチュエーション」であることは「離婚を扱う」とはまったく別の話。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2017年3月30日
sadscient sadscient こういうのを日本語では「詭弁」というので、帳面に書いておいた方がいいと思う。
0
佐渡災炎 @sadscient 2017年3月30日
hyodoshinji 特別に無償で教えてあげますが、「詭弁」というのは「自分が理解できないこと」という意味ではありませんよ。
1
他人 @Messiah_Justo 2017年3月30日
ママとパパとなんかヘンな男は婚外性交の罪で仲良く石打処刑されましたENDが待っているのか。正しい法の裁きとは言え子供向けにしてはなかなか凄惨だなあ。
0
cp2nd5a @cp2nd5a 2017年4月1日
WATA_bakatter 誰も"悪影響が無い"なんて言ってないんですが、、、 前のイスラムのコメントといい、極論とかすり替えが大好きなんですね。 あの程度では前時代的偏見と言ったのは、絵本の描写では、ママの男がコロコロ変わっていて、子供はいつも放ったらかし、実のパパとは遊んではいけない、なんて事はないからです。別れた理由も特に書いてありませんし、そもそもが離婚は悪という世界観の国の話ではないので、非難しようがありません。
1
cp2nd5a @cp2nd5a 2017年4月1日
お見合い結婚が主流の時代の人は、ストレスを耐え忍んでとにかく離婚しない事が対面的に良いと思いがち。養う養われるが前提なので、経済的理由から、離婚したくてもできないというのも大きい。でも、それは精神的にはかなり不健全な家庭。 私は、子どもにとっては、絵本のような関係のパパやママは、「それが社会的にも認められていれば」、離婚を我慢せざるを得ない家庭より、幸福な家族足り得ると思う。しかし、離婚は非常識、という見方をする人が多いならば、絵本のような子供はうちはおかしいんだと思い悩む。
1
cp2nd5a @cp2nd5a 2017年4月1日
離婚反対の方は、理想が高すぎるのです。 機能不全家族になるくらいならば、物心ついたときから”ママがパパ以外とラブラブ”だろうが関係なく、子供に優しい家庭の方が子供にとって良い場合は多いです。 つまり、機能不全家族の夫婦の大半は、離婚すれば経済的な心配も無く絵本のような笑顔溢れるなんのわだかまりもない幸せな家族をつくれるならば、とっくに離婚しています。それくらい、日本で離婚後ああいうふうに幸せになる事は難しいとも言えますが。
1
cp2nd5a @cp2nd5a 2017年4月2日
離婚しないことで子供に起こるダメージは、離婚することで子供に起こるダメージを上回る事がある。 善悪はケースバイケースであり、離婚という選択自体を全否定するのはとにかく間違っている。
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2017年4月2日
cp2nd5a 「ことがある」程度の理由でこうした絵本を押しつける人々の方が理想が高すぎるだろう。
0