限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

今はSEO対策に時間がかかる

まとめました。
seo対策 SEO
1107view 0コメント
3

参考:

SEO対策には時間の経過が必要ですが、だからといって放置しているサイトはいつまで経っても検索順位は上がっていきません。また、いくら更新が重要だと言っても1日に何回も更新したところで目立ったSEO効果はありません。1週間に1回でも1か月に1回でもあるいは3か月に1回でもいいので定期的に更新することでサイトの順位が上がっていきます。
引用元:いまどきのSEO対策

ジョーカー @nyaider_joker
前作ったサイトに久しぶりに記事入れたら思ったより早く順位が付いた。やはり運営歴の長いサイトはそれだけでアドバンテージが少しあると思う。
Tomoyuki Sugao(菅尾智之) @TomoyukiSugao
「URLの構造って重要?」という質問に対し、「構造はそんなに重要ではない。ただURLを変更するとシグナルの認知などに時間がかかるから、同一のURLを長く使ったほうがいいね」とジョンさん。 shar.es/1SfCTY
ジョーカー @nyaider_joker
個人的に最近は新規ドメインのドメインパワーの上げ方が難しいと感じる。良い記事を入れてもドメインが若かったり競合クエリの場合は評価に時間がかかるし、サテライトからのリンクは効いてる感じがしない。
ひつじ♂ @hituji_1234
やはりドメインエイジとは別に、URLエイジ的なものが存在するよね。多くの場合、記事は1〜2ヶ月は寝かさないと。
土居通成 @imadokiseo
URLって、生成されて時間が経てば経つほど価値が上がってくる。これはコンテンツSEOにもバックリンクにも関わってくる。コンテンツ追加したからといってすぐにサイトの価値が上がる(ドメイン強ければ一瞬でテール等は上がるけど)わけではなく、真に値打ちが出るまで時間はかかる。
Tomoyuki Sugao(菅尾智之) @TomoyukiSugao
新しいドメインの場合、一定期間順位が全くつかなくなる、Google サンドボックスの存在が以前は大きな議論の的になっていた。近頃、ゲイリーさんがサンドボックスについて質問を受けたが、「そういったものはない」と返答している。まあ、昔からGoogleは否定しているようでしたし。 twitter.com/rustybrick/sta…
クロネコ屋@若ハゲ社長ブロガー @NINJAkusokuso
最近の記事の上がりにくさヤバい。普通に4ヶ月くらいかかる。4ヶ月後の収益のために種をまくイメージでいこう。。
sou@ @sou_affili
ビッグワードで上がってるサイト見てるとあるクエリでは2014年取得日が多く、次いで2015年。今年のは1個もなかった。つまり1年〜2年先を考えて上げてかなきゃいかんのか。道は長い。
土居通成 @imadokiseo
ドメインの経年かリンクの経年か、まあいろいろあるんだろうけど、ちゃんとSEO対策やってたら確実に上がってくるな。ただ、時間がやたら掛かるケースがあるのが。。まあこれはしゃーないか。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする