カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
225
蝉川夏哉の自宅静養 @osaka_seventeen
日本住血吸虫」の別称「地方病」は「三毛別羆事件」「八甲田山雪中行軍遭難事件」と並んで日本語wikipedia三大文学なので、一度読んでおくと良い。
リンク Wikipedia 1804 地方病 (日本住血吸虫症) 本項で解説する地方病(ちほうびょう)とは、日本住血吸虫症(にほんじゅうけつきゅうちゅうしょう)の山梨県における呼称であり、長い間その原因が明らかにならず、住民に多大な被害を与えた感染症である。ここではその克服・撲滅に至る歴史について説明する。日本住血吸虫症とは住血吸虫科に分類される寄生虫である日本住血吸虫(にほんじゅうけつきゅうちゅう)の寄生によって発症す..
リンク Wikipedia 1722 三毛別羆事件 三毛別羆事件(さんけべつひぐまじけん)とは、1915年(大正4年)12月9日から12月14日にかけて、北海道苫前郡苫前村三毛別(現:苫前町三渓)六線沢で発生した、クマの獣害(じゅうがい)としては記録的な被害を出した事件。六線沢熊害事件(ろくせんさわゆうがいじけん)、苫前羆事件(とままえひぐまじけん)、苫前三毛別事件(とままえさんけべつじけん)とも呼ばれる。エゾヒグマが..
リンク Wikipedia 176 八甲田雪中行軍遭難事件 八甲田雪中行軍遭難事件(はっこうだせっちゅうこうぐんそうなんじけん)は、1902年(明治35年)1月に日本陸軍第8師団の歩兵第5連隊が青森市街から八甲田山の田代新湯に向かう雪中行軍の途中で遭難した事件。訓練への参加者210名中199名が死亡(うち6名は救出後死亡)するという日本の冬季軍事訓練における最も多くの死傷者が発生した事故であるとともに、近代の登山史における世界最大..
System Philosophy @SystemPhilsophy
@osaka_seventeen @satavy 地方病(日本住血吸虫症)の記事は特に山梨県の関係者の100年以上にわたる努力がまるで大河ドラマの様ですよね・・・・・・。
イサンタ @yusukeofkakkii
@osaka_seventeen 県内のご高齢の方の肝臓を生検すると、未だに住血吸虫の石灰化した卵がたまに見つかるらしいですよ
jj7tmm @jj7tmm
RT @osaka_seventeen 「日本住血吸虫」の別称「地方病」は「三毛別羆事件」「八甲田山雪中行軍遭難事件」と並んで日本語wikipedia三大文学なので、一度読んでおくと良い。  >ついでに「飛騨川バス転落事故」も。ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B…
リンク Wikipedia 53 テネリフェ空港ジャンボ機衝突事故 テネリフェ空港ジャンボ機衝突事故(テネリフェくうこうジャンボきしょうとつじこ)は、1977年3月27日17時6分(現地時間)、スペイン領カナリア諸島のテネリフェ島にあるテネリフェ空港の滑走路上で2機のボーイング747型機同士が衝突し、乗客乗員のうち合わせて583人が死亡した事故の通称である。生存者は乗客54人と乗員7人であった。死者数においては史上最悪の航空事故である。死者数..
菊池雅之 @kimatype75
時代を経て知らない人も増えたと思われるので、1971年の今日8月21日は、朝霞自衛官殺人事件が起きた日です。歩哨をしていた陸士長が左翼学生らに刺殺されました。朝日新聞系列の記者が犯行を手助けした事でも話題になりました。
魚住耕司 @K_uozumi
@kimatype75 wiki覗いたけど、うわー、これはひどい事件だわ… ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D…
リンク Wikipedia 377 朝霞自衛官殺害事件 朝霞自衛官殺害事件(あさかじえいかんさつがいじけん)とは、1971年(昭和46年)8月21日に、東京都練馬区・埼玉県朝霞市・和光市・新座市にまたがる陸上自衛隊朝霞駐屯地で警衛勤務中の自衛官が、新左翼によって殺害されたテロ事件。犯人グループが「赤衛軍」を自称したことから「赤衛軍事件」ともいう。朝日ジャーナルの記者川本三郎と週刊プレイボーイの記者がそれぞれ犯人を手助け..
dragoner @dragoner_JP
Wikipediaの「日本住血吸虫」の凄さが話題だけど、同じく「スレブレニツァの虐殺」の項目もあれ、本職の研究者が舌巻くレベルですよホンマ
M-Kojo @OgiMK
Wikipediaの傑作「地方病(日本住血吸虫症)」を書いた人が新たに「八丈小島のマレー糸状虫症」を書かれたようです。相変わらず見事な記述ですが、現地の今の写真が2017年11月撮影となっているので、この人が自分で撮ってきたのだと思われます。その熱意に敬意を表します。 ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB…

コメント

ろんどん @lawtomol 2017年4月15日
個人的には「テネリフェ空港ジャンボ機衝突事故」を推したいです。
ユギ @yugi_032 2017年4月15日
公衆衛生ってスゲー!!ってなる話。キンドル版でもいいから、死の貝再販しないかなぁ。
ウェステール@エリコ推し @westailkai 2017年4月15日
読んで楽しいのは『ハンス・ウルリッヒ・ルーデル』。 まるでフィクション世界の住人みたいな生涯(^_^;)
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2017年4月15日
( ×H×)y-~~海外の事件でも大事故の記事は読み物としていいのがけっこうある。
Shun Fukuzawa @yukichi 2017年4月15日
「Wikipedia:善意にとる」とか「Wikipedia:ウィキペディアは何ではないか」とか。
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017年4月15日
これ休日がつぶれる奴や・・・
塵旋風内調担当 @Stormbricht 2017年4月15日
一覧の一覧が中々時間泥棒
嶺本八美 @Ryoumoto08 2017年4月15日
ここは定番の『ドナー隊』を推しておく
phoque aka猫二姐🐾 @phoquesan 2017年4月15日
グラハム数とか読んでると気が遠くなる。
呉紋@おっさん @gomonz 2017年4月15日
今の10代20代にオウム真理教事件を薦める。オウム強制捜査後の日本全土が躁状態になってたのよ。地下鉄サリン事件や松本サリン事件にも飛べるし https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E7%9C%9F%E7%90%86%E6%95%99%E4%BA%8B%E4%BB%B6
ふうか @huurakahuuka 2017年4月15日
日本住血吸虫(症)の話は全国の学校の道徳の授業なんかでやっていいと思うんだ
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2017年4月15日
( ×H×)y-~~フランクリン遠征もなかなか。
平島ともみ @cbw_hirashima 2017年4月15日
huurakahuuka Wikipediaの記事中には山梨県内の小中学校では授業に日本吸血住虫・地方病のことが教育過程で含まれているとの記載があります。
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2017年4月15日
そのページ読むと、甲府がブドウで有名なのも日本吸血住虫のせいだってわかって衝撃的。
すいか @pear00234 2017年4月15日
本当に地方病(日本住血吸虫症)のページは読みごたえがあるね。涙なくしては読めない。特に、山梨県の人たちが草の根でミヤイリガイを箸でお椀に集める運動ってのは、それ自体は絶滅への効果がない行動だとしても、山梨県民で一体となって絶滅させるんだという強い意志の継続に大いに力があったのだろうな。
紫トウモロコシ辞めました @murasakicorn 2017年4月16日
wikiへの直接のリンクを設けました。 まとめを更新しました。
_ @baniyamada 2017年4月16日
住血吸虫・羆はほんとうに読み物として素晴らしいよ
紫トウモロコシ辞めました @murasakicorn 2017年4月16日
lawtomol 情報ありがとうございます。 追加しました。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月16日
「地方病 (日本住血吸虫症)」はテキストとしては面白いんですが、主観的記述が多くて非ウィキペディア的なうえ、編集を許さない人がいるので困ります。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年4月16日
「読み物として素晴らしい」←それな。
愛媛人と大阪人のハーフ @TmtRj 2017年4月16日
航空機事故、バス事故、鉄道事故関係は読んだら止まらなくなる
監視 @Cbick_t 2017年4月17日
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BCx 方向性は違いますが、ニコニコ大百科のラリーXは芸術作品として素晴らしいと思います
ねこあそび@猫カフェじゃないほう @sabakunoeruko 2017年5月29日
「日本語wikipedia三大文学」読破しました。どれも衝撃的で、数日は感動と鬱屈がないまぜな感情の奔流に襲われました。 共通するのは人間と自然の脅威ということでしょうか。圧倒され、翻弄され、蹂躙され、それでも立ち向かった方々に敬意と賛辞を贈りたい。
うまみもんざ @umamimonza 2017年8月30日
個人的には「ミンスミート作戦」も負けず劣らず、至高の読み物だと思う  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%88%E4%BD%9C%E6%88%A6
aries @poli_joke 2018年1月18日
Wikipediaの記事で日本住血吸虫に関心を抱き幾つか書籍を当たったものの、結局概論としてはWikipediaが最も包括的で秀逸だったような…