【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
649
ログインして広告を非表示にする
雨野慶司トリントン基地護衛隊配備機 @amenokg 2015-10-05 19:27:09
そう言えば「日本の農家はあぜをコンクリートで固めてしまうが、あれは極めて大規模な自然破壊ではないか」という意見が出た時に、「日本住血吸虫症 地方病 でググれボケ」という返しが有って、ググってみたら戦慄した記憶がござる。ウィキペの記述がマジで凄い
ちょこらーた アルパカ推し @tyokorata 2015-10-05 23:33:27
農民たちが泥かぶれと呼んでいた皮膚のかぶれは、日本住血吸虫の幼生(次節で解説するセルカリア)が、終宿主である哺乳類の皮膚を食い破って侵入する際に起きる炎症であり、今日ではセルカリア皮膚炎 と呼ばれているものである。
ちょこらーた アルパカ推し @tyokorata 2015-10-05 23:37:13
ミヤイリガイが水田や水路周辺などの流れの緩やかな場所に生息する特性から、用水路をコンクリート化し直線化することによって流速を早め、生息しにくい環境を作ることの有効性を唱えた
ろーんす @roonss_735 2015-10-06 00:45:57
日本住血吸虫症と日本の水路がコンクリート化された経緯のお話が書物レベルで書いてあって思わず読んでしまった。 ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0… twitter.com/amenokg/status…
azu @azuw7 2015-10-06 07:08:36
「日本住血吸虫症」のwikiが本当に素晴らしかった。壮絶。面白かったというと語弊を招くかもしれないけど、積み重ねてきた諸々が結びついていく様子がぐっときて、下手な読み物よりものめり込んで読める素晴らしい文章だった。 twitter.com/amenokg/status…
かなえ @kanaemoemon 2015-10-06 07:24:39
日本住血吸虫症と三毛別羆事件と八甲田雪中行軍遭難事件のWikipediaは読み応えあるよね
ぶどう茶 @budoucha 2015-10-06 08:14:50
何度でも読む価値あるので何度でも貼るぞ、そこら辺のフィクションが束になってかかっても敵わない胸熱展開ぞ 日本住血吸虫症 ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0…
Maikee・石原(機械設計技術屋) @Maikee 2015-10-06 11:15:36
こういうことはもっと語り継がないといけないな。 twitter.com/amenokg/status…
やさぐれ(杞憂やめたい)やんばる @yanbarun 2015-10-06 12:49:10
読みごたえありすぎた、女性が解剖を申し出たくだりウルっとした
くずんちゅ @r_anechan 2015-10-06 12:59:32
日本住血吸虫症のWiki、とんでもない情報量だ
nktk @9umech 2015-10-06 13:15:45
地方病(ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0…)だね。自分もはじめて読んだときは怖すぎて凍った。根絶した山梨すごい。 twitter.com/amenokg/status…
兎々丸in🇹🇼(~15日) @Tototomaru 2015-10-06 13:49:05
日本住血吸虫のwikiは面白いよね 長いけど読みふけってしまう>RT
エリク @hel_d_granzell 2015-10-06 14:37:33
ウィキペみて「へえ~」と思うと同時に、米兵ザマァと思ってしまったことは言うまでもない()
エリク @hel_d_granzell 2015-10-06 14:40:40
そんな寄生虫の原因の貝にすら供養碑をたてるとは なんか日本人らしいよなぁ
yura @yura6129 2015-10-06 14:51:36
実際ググったら、相当興味深かった…医療の進歩って、本当地道な研究から今に至ってるんだよなーとあらためて。 twitter.com/amenokg/status…

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2015-10-06 17:31:51
wiki読んできた。素晴らしいエピソードだった。子供向けの本とかにまとめるといいと思う。
捨てアカウントA @m1890508621 2015-10-06 17:37:17
あぜ道固めるのは軽トラだの耕運機を入れるためなんで許してやってつかっさい。今は機械が無ければできんのや
四つ葉 @yondakoto 2015-10-06 17:55:11
執筆した人、山梨県の記事専門に書いてるウィキペディアンみたいですね。
佐渡災炎 @sadscient 2015-10-06 18:27:54
地方病の記事は定期的に話題になるね。
hogefoo @hogefoofoo 2015-10-06 18:45:44
hirorin0015著者「もぐら」で「うちのトコでは4」にこの話が漫画で掲載されていますね。
bluemonkshood @bluemonkshood 2015-10-06 19:06:08
たった100年前のお話なんだよね。
atlan @atlan1701 2015-10-06 19:18:08
田んぼ作るのが既に「自然破壊」な訳で、あぜ固めるくらい誤差誤差
ゆずこせう @yuzukoseuG 2015-10-06 19:30:35
今年のノーベル賞関連でサーチしててたどり着いた。甲府はいたことがあるしいろいろ感慨深いな。WIKIの中でも白眉の記事だしみんなに読んでほしい。
@させぼ @Atsasebo 2015-10-06 20:06:08
next → 「沖縄 ウリミバエ」でググる
松永洋介/ならまち通信社 @narapress 2015-10-06 20:14:43
日本住血吸虫症との闘いの歴史は感動的だが、日本住血吸虫症のない地域でも水路をコンクリで固めた説明にはならない。メダカやタガメは、撲滅対象ではなかったのに。
オブジェクト@図書館はいいぞ @oixi_soredeiino 2015-10-06 20:16:44
怖い。自然は決して人間に優しくない!
うえぽん @kaorurmpom 2015-10-06 20:16:47
沼を埋め立てるので揉めた話は今に通じるものがある
雑兵A @_zhy_a 2015-10-06 20:17:54
この分厚い記事の中であっさり記述されている、中間宿主が当時知られていなかった新種の貝(後にミヤイリガイと命名)が同定された経緯、世界中の研究者が巻き貝の螺旋の数を記録していたからなんですよね。「何の役に立つか」など考えずに、ただ研究者の好奇心ドライブで螺旋の数を記録していたおかげで、毎年一万人規模の死者を出していた奇病の撲滅に成功した。「その研究は何の役に立つのか」の視点は大切だけど、それだけで研究を潰せば、救えた人が救えなくなる。
SAKURA87@尿管結石改二 @Sakura87_net 2015-10-06 20:31:58
こんな立派な記事もいつかアホな自治中に「百科事典」レベルのクソ記事にされてしまうんだろうなぁ。
緑川だむ @Dam_midorikawa 2015-10-06 20:57:56
中間寄生宿主の発見プロセスとか、科学誌としても一級品だよなあ。あとラストの中性洗剤によるセルカリア殲滅戦ってなんか身も蓋もないラスト感が
online_cheker @online_checker 2015-10-06 20:59:06
あぜのコンクリート化工事では、金丸信ら地元政治家の尽力も大きい。政治的にも興味深い事例
緑川だむ @Dam_midorikawa 2015-10-06 21:00:01
まさに「科学の勝利」といえる記事
社鳥・grg@7dtdが楽しすぎる @PresiBird 2015-10-06 21:05:23
( ˘ω˘)メダカとかは撲滅対象でなくても国策として進められたんやな。ようは何らかの寄生虫があぜに折る可能性があるなら国中まるごとあぜをコンクリにすれば危険性は下げられて、公共事業は出来ると。沼だってコメ増産の国策の名のもとに埋め立てたんやし
やすゆき @Seto_yasu1987 2015-10-06 21:10:09
土地柄とかもあるのか知らないけども、あんまりコンクリートで固めた畔っ見たことないかもしんない
neologcutter @neologcut_er 2015-10-06 21:24:50
「自然=人間に優しい」というのは、環境保護運動によくある間違いですよね。面倒でも一個一個チェックしていかないと風土病などの重大な問題を見逃すことになるんですね。
◎▼◻︎× @chakub_zrou 2015-10-06 21:27:56
負の歴史として2点記述があるんだけど、他にもサラリと遺伝ではないか、とか書かれてて。それ以上に迷信、差別や偏見が強かったであろうあの時代にこれだけの努力をした人たちがいる、という点では下手なNスペ見るより価値はあろうかと…
cinefuk 🌀 @cinefuk 2015-10-06 21:28:09
何度読んでも、本当に圧倒される記事 https://t.co/GNluSyjFkD
たろー @hanpa64 2015-10-06 21:35:48
おかげでミヤイリガイはほぼ絶滅寸前で環境省レッドリスト絶滅危惧IA類入り。病気の根絶とは別にそのことの是非は議論されてもいいと思う。
清掃人 @dametotoimizu 2015-10-06 21:53:01
ニコ動に記録映画が上がっていました。 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20201041
邪気眼に目覚めてしまったリケリケ @Rike_rike 2015-10-06 22:03:23
前にも読んだことがあったけど、実に読み応えのある記事なんだよ
urutora_udon @urutora_udon 2015-10-06 22:05:41
何気に最後の方に書いてある周恩来のエピソードがすごいw
パイロ@Blender修行中 @Pyro_VR 2015-10-06 22:14:19
一方で確実に自然破壊自体はしていたんだね。天然記念物の生息地をキャリアーといっしょくたに消滅させたりとか。まとめ冒頭の問いに対する答え自体は結局イエスということになる。両方の側面をきちんと記述しているいい記事だなあとも思う。
たざわ卿 @r1e3tzw 2015-10-06 22:15:40
読み応えはあるのは同意するけれど、山梨限定のお話であるため、コンクリートであぜ道を埋める話を肯定できるわけではないし、結局は自然破壊で『失われたもの』もあることを無視してるのでhttps://twitter.com/amenokg/status/650980539088764928には殴り返せる
ドカ太郎 @dameningen1gou 2015-10-06 22:15:42
中間宿主のミヤイリガイ対策の影響によるホタル激減などの負の側面にまで触れているのが凄い。
LR @LR_ery 2015-10-06 22:19:57
これと、三毛別羆事件と、八甲田山雪中行軍遭難事件と、ドナー隊は、いろいろ覚悟して開く記事。
深蒼 @Deep_Blue06 2015-10-06 22:34:42
特定地域おもいっきり実家なんだけど…。たしかに30年前は田んぼの周りは土で覆われた水路だった。それからまもなく全部コンクリ+フタに覆われて蛍もメダカもザリガニもゲンゴロウも全部いなくなったけど、死んだばあさんが溺れるわけない膝下くらいの田んぼ水路に絶対に入るなって怒ってたの実はこれのせい?
紺碧 @Konpekin 2015-10-06 22:35:37
県民性マンガ「うちのトコでは4」(著・もぐら)に『地方病とのたたかい』というタイトルで書き下ろし長編としてマンガ化・掲載されていますね http://www.amazon.co.jp/dp/4864103852/ref=cm_sw_r_tw_dp_o18ewb1MZDJ89 山梨がいかに他の何を犠牲にしてもこの風土病の根絶に全力を尽くしたかが、わかりやすくユーモラスに、かつ真剣に描かれています。
新聞燃やす人 @mikecatwhitecat 2015-10-06 22:36:53
つーか、山梨限定のように捉えていて、全国でメダカが居なくなったとコメしてるけど 未だに利根川流域や千葉県の一部地域の河川では住血線虫の宿主や宮入貝がいるんですが
K3@FGO残1.5 @K3flick 2015-10-06 22:47:04
明治~昭和初期の医学史は凄いよなあ
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2015-10-06 23:00:25
そもそも農業自体が自然破壊なのだから、いかに人間に利益をもたらすかで考えるべきでは。
パイロ@Blender修行中 @Pyro_VR 2015-10-06 23:05:24
しかしまあ涙なくしては読めん記事やな。三神ニキの辞世の句あたりでワイ決壊
草壁。 @ta2_1976 2015-10-06 23:05:36
軍が絡んできた結果、本気で調査が始まったってのも、なかなか無視できないとこだよねえ、とか。
アン=ボイナ() @tolucky774 2015-10-06 23:10:53
ミヤイリガイ自体は絶滅はしてないですね。日本吸血住虫は絶滅したけど。でもほんと農家にとっては逃れられない死の病だったので日本吸血住虫が絶滅してよかったです。肝不全で死亡は呼吸困難で死亡と同じくらい苦しそうでヤダ
頭文字爺 @initial_g3 2015-10-06 23:16:40
90年代まで収束しなかったというのがまた重く感じる。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015-10-06 23:21:44
ウィキペディア面白いんだけど、「こうして、古くから謎に包まれていた地方病(日本住血吸虫症)は多くの医師・研究者の努力により病原の解明、感染メカニズムの解明が行われ、世代を超えた多くの人々の努力により日本国内での日本住血吸虫症は制圧・撲滅された」みたいなテキストはもう少し客観的な記述に直したくて困ります。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015-10-06 23:22:48
無慈悲な人なら「こうして日本国内での日本住血吸虫症は制圧・撲滅された」ぐらいにしちゃう。
捨てアカウントA @m1890508621 2015-10-06 23:29:00
(記事は面白いんだけどさ、これあぜ道をコンクリで埋めるに対しての反論としてはどう考えても不適切だよね。。)
barubaru @barubaru14 2015-10-06 23:31:09
あれだけ対策して最後は結局アメリカ流物量作戦しかなかったと言う物悲しさ
朝霞 薫 @Kaoru_Asaka 2015-10-06 23:33:14
そうか……甲府の果物畑には物語があったのか…… // 地方郷土史に触れることは他地方の人にはきっかけがないと難しい。あぜ道をコンクリ化の是非はさておき、地方郷土史のひとつに触れる事ができたことを自分は素直に喜びたい。
Ando @ando_nandhi 2015-10-06 23:56:10
山梨限定じゃないかと言っている人たちは、山梨以外のあぜ道からでもこういう感染症が広まり得た可能性を考えてみるべき。
七七四未満六四以上 @zy773 2015-10-07 00:03:37
こういうのを大河ドラマとか朝ドラとして放映して欲しいですな。もう「歴史」として取り扱っても良いと思います。当時の生の記憶が失われてしまう前に。◇しかしながら、日本吸血住虫という種は滅ぼしてしまったわけで…、天然痘も同じですが、人類の進歩というか人間の業を考えずにはいられません…。
bn2 @bn2islander 2015-10-07 00:04:11
このwikipediaの記事、直感的には9割くらい小林照幸「死の貝」のパクリなのかと思ってしまうけど、あくまで直感だからバイアスかかってるし、そもそも絶版な以上仕方がないのかな
bun🍃 @bun3559 2015-10-07 00:08:42
ちょっと不適切なまとめ。寄生虫病対策のためにコンクリで固めるわけないでしょう。人間の都合で水棲昆虫が激減してるんです。それと水田自体が環境破壊だとか、知ったふうなことを言わないで~。そもそも日本の田園風景というのは、水を引くところからはじまって、全部人の手が創りだしたものなんですよ。治水や利水が環境破壊だなんて言い出したら、江戸時代より前の生活に戻れって言ってるのと同じです。わかってんのかなあ。
bn2 @bn2islander 2015-10-07 00:22:35
"宮入貝の撲滅を目的として薬剤散布等実施されてきましたが、根絶が難しいことから、宮入貝の撲滅の根本的対策の1つといたしまして、厚生省の補助事業による溝渠のコンクリート化の整備が急がれ、福岡県では昭和25年から57年度までに整備を完了しております" と言う話はあるみたいですよ https://www.city.asakura.lg.jp/www/contents/1392942178139/files/201312ippannsitumon_kage.pdf
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015-10-07 00:23:29
m1890508621 そうですね、水路をU字溝・コンクリートにした理由です RT:m1890508621「記事は面白いんだけどさ、これあぜ道をコンクリで埋めるに対しての反論としてはどう考えても不適切だよね」
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015-10-07 00:26:27
マイ割り箸のために日本の林業が壊滅した、みたいな盛り具合ですかね RT:bun3559「寄生虫病対策のためにコンクリで固めるわけないでしょう」
たちがみ @tachigamiSama 2015-10-07 01:55:16
安全保障のためなら琵琶湖を埋め立てるのか、のまとめにも関連するけど「やる」のがこの国の歴史だったのだな 貝の繁殖地になっている沼を埋め立てている その当時にも渡り鳥の中継地だということで反対があったそうだが論争の末、埋めた
atlan @atlan1701 2015-10-07 02:24:45
田園風景って「自然」なの? これの発端は「自然破壊」なんだけど。人間の手が入った里山を自然だとか勘違いしてない? >そもそも日本の田園風景
アリアワース(あおとろろ) @aotororo 2015-10-07 02:32:07
人間のために自然保護をするんだ、ということがそもそもわかってない人が何人かいるような。自然破壊だからマイナス点をつけなきゃいけないって思い込んでそう。
和酒熟成酒燗酒 @jukuseishu 2015-10-07 02:41:14
コンクリート畦畔の有り難みは、実際にあぜ塗り(くろ塗り)をしたことがある人にしかわからないよ。ザリガニに穴開けられて、そこから水が流出していくんですよ。。。
重-オモ- @__oMo__ 2015-10-07 02:46:20
自然破壊がいけないことなら、寄生虫や各種病気の絶滅も自然破壊だから止めろってことになってしまうし、絶滅しかけの種を人為的に救うことも自然に逆らうことになってしまう。
tenpurasoba @tenpurasoba4 2015-10-07 02:53:47
「自然破壊」という言葉自体が何を指してるのかはっきりしないバズワードではないでしょうか
rti @super_rti 2015-10-07 03:00:55
wikipediaの項目読んだらめちゃ大作だった。
雑兵A @_zhy_a 2015-10-07 03:06:40
「田園風景」や「里山」は人類の英知の結晶なのになぜか「自然」を感じる人が少なくないし、下手をすればダムに「自然」を感じる人すらいる。ちがう。土 木 技 術 や 。
雑兵A @_zhy_a 2015-10-07 03:09:00
>寄生虫病対策のためにコンクリで固めるわけないでしょう。 Wikipedia「日本住血病」項目「甲府盆地の水路のコンクリート化」~~「ミヤイリガイが水田や水路周辺などの流れの緩やかな場所に生息する特性から、用水路をコンクリート化し直線化することによって流速を早め、生息しにくい環境を作ることの有効性を唱えた」
I-zy @digitaleazy 2015-10-07 03:37:31
どの生物も自分がいきやすいように環境を変化させてくわけだしな。万物の霊長としてその他の生物や自然環境にある程度考慮はするけど、自然破壊=悪ってわけではない。最終的には人類が困らないとこまでだったら自由にやっていいんじゃよ。
三務(ask混沌) @natuyoroi 2015-10-07 03:44:12
自然破壊だからダメってのは砂漠の緑地化もダメってことだよね。
佐渡災炎 @sadscient 2015-10-07 03:48:52
bun3559 「環境破壊」と「自然破壊」の区別付くようになってから出直してな。ほとんどの生物は多かれ少なかれ自然を遮断したり破壊したりして「生存に適した環境」を作って生きてるんで。
佐渡災炎 @sadscient 2015-10-07 03:49:57
bun3559 というわけで、「水田は環境破壊」なんて言ってる人はいないのです。自然破壊ではあるけどね。
なえぴゃん @naepyan 2015-10-07 04:13:54
つい読みふけってしまった胸熱
玉藻さん@影時間 @Roseate_Rosy 2015-10-07 05:13:46
やっぱ自然っていいよね、とか言ってる人間の「自然」と実際に戦わなきゃいけないレベルの自然に囲まれてる人間の「自然」という概念自体が全然違うものである事について
筆寫近衞(いらじ) @CurseJewelDemon 2015-10-07 05:42:18
Roseate_Rosy くまモンとメロン熊の違いですね、自然の認識の差が
ankou(パブリックエネミー) @ANKOU922 2015-10-07 06:10:45
確かに「自然破壊」と「環境破壊」の使い分けなんて考えた事もなかったな。 イメージは出来るけど言語化をしてみろと言われたら出来ないな。
三務(ask混沌) @natuyoroi 2015-10-07 07:14:03
ANKOU922 自然破壊とはあるがままの状態に手を加えることです。砂漠を緑地化するのも緑の大地を砂漠に変えるのも同じ自然破壊です。環境破壊とは人間が住みにくい状態に変えることです。アスファルトをひっぺがして、元の歩き難い石のごろつく獣道に変えることです。
とくがわ @psymaris 2015-10-07 07:28:07
人間を守るために自然をどこまで壊すかについては考慮の必要はある。しかし寄生虫症で毎年万単位の死者が出るなら、寄生虫本体だけ叩けないなら宿主さえ殺す必要がある。そもそも治水自体が人間の都合でやってるものだからなぁ。しかし治水しないと人は死ぬ。ビーバーがダム作るののでっかい版なんじゃないか基本的には。
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2015-10-07 07:41:07
話の全てに感動。「宮入貝供養碑」も
Tantalus @tant222 2015-10-07 07:53:32
Wikipediaが素晴らしい
水田真理 @mizutayukiwhite 2015-10-07 08:04:34
アレルギーを好き嫌いと言って食べる事を強要したり、ソーラーパネル設置のために森林破壊されることを知らずにエコだと言いはったり、主張をする、それも他者を糾弾するならその前に調べないといけませんね、大げさではなく無知は人を殺します。自戒も込めて
こんたん @kontan8823 2015-10-07 08:12:53
「歴史秘話ヒストリア」で放送早よ!
霧島征途@金曜東ネ-17b夜半神楽 @YukitoKirishima 2015-10-07 08:19:50
コメントにもありましたが、国家事業として行われた環境破壊&自然破壊についてはこちらもどうぞ「沖縄県知事「安全保障のためなら琵琶湖を埋め立てるのか」→食の安全保証のために琵琶湖に次ぐ大きさの湖を埋め立ててます」 http://togetter.com/li/878282
霧島征途@金曜東ネ-17b夜半神楽 @YukitoKirishima 2015-10-07 08:38:53
あぜのコンクリ化然り、湖沼海岸の埋め立て然り、国家国民ための安全保障政策の一つでしかないだな私は思いますね。
kitty guy @namaegawakannai 2015-10-07 10:01:13
VSモードが好きだなみんな。コンクリか畦の二択しかなくて、どっちかに優劣付けなきゃならんもんじゃねぇだろうがよ。"とある地方病に対し非常に有効な対策の一つであった" って一側面があるだけの話だ。
佐渡災炎 @sadscient 2015-10-07 10:05:15
タイトルに立ち返ると、「あぜをコンクリートで固めるのは自然破壊ではないか?」→「自然破壊ですが何か?」ということになるな。
ずん姉 @zungyo 2015-10-07 10:11:10
長かったけど読みきった。献体を申し出た女性は偉かったなぁ。泣いた(>_<)
ゆずこせう @yuzukoseuG 2015-10-07 10:48:12
軍が最初に危機感を持ったのはわかるな、当時の山梨県は帝都防衛任務を負った第一師団の徴兵区だったし。
いもいも@BOT作りました @imoimo2009 2015-10-07 11:13:37
農家は別に都会人の目を楽しませるために田んぼ作ってる訳じゃないんだよね。
nekosencho @Neko_Sencho 2015-10-07 11:24:40
この手の話で忘れちゃいけないのはいろんな視点をもつことだよな。「自然破壊だー」で暴走しちゃうのも「人間に害だー」で突っ走るのもダメ、両方つき合わせて冷静に判断していかないと
緑川だむ @Dam_midorikawa 2015-10-07 12:25:23
まあ、「エコでロハスが最高な至上の原則」であるイシキタカイ民にとっては都合が悪い物語だから、世間でこの疫病対策が知られることは永遠になかろうな
hilander @EmHilander 2015-10-07 12:27:30
有病地限定でないのは公共事業の理由付けに過ぎない怪しからんという意見もあるけど、それはツツガムシ病他の脅威を忘れ去ってるからだと思う。問題が全くなかったとは謂わないけど。
絶望党員 @zetuboutouin 2015-10-07 12:52:25
田んぼや畑を「自然」と思っている人がいて怖い。里山を自然と思ってるくらいはまだ無知として片付けられるんだが・・・
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015-10-07 13:04:27
土でできてても、大抵のあぜが自然じゃないよね。
佐渡災炎 @sadscient 2015-10-07 13:05:15
ANKOU922 たとえば大気汚染とか過剰伐採とか巡り巡って人間の生存環境を脅かすようなのが環境破壊。目的を問わず自然に手を加えれば全て自然破壊。
佐渡災炎 @sadscient 2015-10-07 13:11:49
ontheroadx そりゃそうだ。あぜ自体が農業の利便のために作られた人工構造物だわな。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015-10-07 13:18:14
sadscient じゃあ単に、土のあぜよりコンクリートの方が、楽な自然破壊だってだけですね。
言葉使い @tennteke 2015-10-07 13:20:46
高橋尚子さんの「アフリカの子供たちに靴を贈ろう」キャンペーンを思い出した。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015-10-07 13:21:03
冒頭コメントの通り、ウィキペディアの記述は読み物として面白いんだけど、それはそれ。
佐渡災炎 @sadscient 2015-10-07 13:32:59
ontheroadx どっちが楽かは土地や田畑の態様によって個別に見積が必要と思われる。
節穴 @fsansn 2015-10-07 13:41:59
主語が大きい人「人の手で疫病に対抗するのは疫病が繁殖しようとする自然の摂理に反する」 さらに主語が大きい人「人間も自然の範疇なので何をしようが自然のあるがままである」
鈴木潤一 @junichi_suzuki 2015-10-07 14:23:05
畦は、水田と水田の境に水田の中の泥土を盛って、水が外に漏れないようにしたもの。 実際一部では、省力化の為、コンクリート製の畦もある。 ところがWikipediaの記事にあるのは畦ではなく用水路のコンクリート化の話。 皆がそれぞれ違うものを思い浮かべて話をしている様な気がする。
りょ @gatocallejero 2015-10-07 14:35:01
甲府に住んでた子供時代、ザリガニを取りに行ったときに「ちほう病」に気を付けろと言われたのを思い出す。甲府を離れた後は「ちほう病」という語句を全く聞くことなく、あれは何だったのかと思い返すことはあったが謎のままだった。今日、これを読んで全ての疑問が解決したわ。
立月@隠密 @tatuki911 2015-10-07 14:53:43
>>中間宿主であるミヤイリガイが山梨県内で完全に撲滅されたわけではない。日本のみに生息している寄生虫ではないため>>輸入感染による再流行の危険性がある。数が減少したミヤイリガイがさらに別の地方で繁殖する可能性も無いわけではないし、撲滅に非常に長期の期間を要した事を考えても、再流行の危険性を考慮して対策するのはおかしくではないのでは。
瑞樹 @mizuki_windlow 2015-10-07 15:43:20
最後まで読むと頭の中で「風の中のす~ばる~」って唄が聞こえてくるウィキペディアw
はなだ☆のぶかず@lispフレンズ(ボドゲ勢ボドゲプレイヤー) @nobkz 2015-10-07 15:52:04
糞長い記事は、「wikipediaの本気」では無くて、大抵は一人の情熱を持った編集者がいる。この記事も履歴を見ると「さかおり」さんが、結構投稿している。https://goo.gl/XlchpF
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2015-10-07 16:10:24
Atsasebo ウリミバエは、文字通り戦争やったなあ。日米合同作戦でしたな。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2015-10-07 16:12:42
アンサイクロペディアのルーデルの項目も楽しいですぞ。なんといっても、あのアンサイクロペディアに嘘を欠かせなかった人物だから。
梅村直仙水 @777ume777 2015-10-07 16:13:17
ノーベル賞とは言わんがこういう長期活動も世界に知って欲しいな
ミャオ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2015-10-07 16:32:35
次の朝ドラか、NHK歴史ドラマ、このこととりあげたら傑作ができそうな気がした。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2015-10-07 16:35:09
利根川の5世紀以上に渡る治水の歴史ってのもなかなか見ごたえある。小学校の頃に習った印旛沼の干拓事業がその一部だと知ったのは結構最近。
そんでん @dymona3 2015-10-07 17:16:29
この記事とコンクリート化は関係ないっていうか、この記事みたいに住んでる人にしかわからない理由があるんだから何も知らずに自然破壊だって叫ぶんじゃなくてなぜコンクリート化してるのか調べて考えろって話では 自分たちはエアコン使いつつPCやって他人には理由なんて関係ない自然壊すなってのは虫のいい話だよ、寄生虫だけに
cocoon @cocoonP 2015-10-07 17:48:44
いい記事でした。ところで環境破壊ダメ絶対厨のひとは、地球の大気組成において二酸化炭素を大幅に減らして酸素を増やし、嫌気性な生物を限られた場所でしか生きていけなくした「植物」とかいう環境破壊者についてはどう思うんですかね。人間が環境を「破壊」するというのは思い上がりですよ。人間だって地球上の生命活動の一員として「変化させて」いるだけです。
佐渡災炎 @sadscient 2015-10-07 17:54:47
cocoonP ここにも環境破壊と自然破壊の区別が付いてない人が。
cocoon @cocoonP 2015-10-07 17:58:16
sadscient その区別にどんな意味がありますか? という話をしているつもりなのですけどね。
cocoon @cocoonP 2015-10-07 18:04:23
sadscient だからそれを区別する意味があるか、と聞いているのです。一見関係ないようで関係ある話をしますが、ワサビは流れない水に生息すると自分を防衛するための毒で自分が死にます。
マセまうんてん @MountainMace 2015-10-07 18:04:35
同種の外来生物の貝か、あるいはまんま宮入貝の生存個体が何らかの理由で運ばれて爆発的に繁殖して住血吸虫の感染の再来なんてのもあり得るわけだからね… 魚の放流で思いがけず混じった貝の幼生からまた同じ感染引き起こす可能性あるんで予防のために対策しておくのは衛生上おかしくはないような 言うまでもなく環境破壊だけど、これヘタしたら一地方の農業者がイネだのレンコンだのマコモダケだのを諦めざるを得なくなるレベルの感染症ですゆえ…
犬連結マン @nekokoala1 2015-10-07 18:09:08
bn2islander地獄のミサワの絵柄をつけたいツイート
佐渡災炎 @sadscient 2015-10-07 18:21:19
cocoonP いやどうして区別しないのかわからんのだけど。「環境破壊」といった場合に破壊されるのは「自然」とは限らない。「自然破壊」といった場合に破壊されるのは自然だけだし、破壊されたからといって人間の生存に不利になるとは限らない。むしろ有利にするために積極的に破壊することもある。
佐渡災炎 @sadscient 2015-10-07 18:23:54
「自然」と「環境」て全くレイヤーの違う概念なのに、あえて区別しないとかちょっと意味が分からん。「カツ丼と抱き枕を区別する意味ありますか?」と言われてるような気分。
cocoon @cocoonP 2015-10-07 18:25:10
sadscient ですから、そのご見解の後半の内容そのものには僕は異論を述べていないですよ。それは cocoonP に対してあなたがいちゃもんをつける動機になりえません。単に言葉の使い方の問題ならわざわざ他人の時間を削り取ってまであなたの自己満足のために返信コメントで絡んできてまでする意味が全く不明です。
cocoon @cocoonP 2015-10-07 18:34:22
人間の手が加わっていない=自然 という発想に囚われていることについて「それは人間の思い上がりだ」と言っているだけの話のだけど、なぜわからないのかなあ……。人間の営みは火山活動や樹木の光合成と同じ「自然」だと言っているので、「自然破壊」も「環境破壊」も実際には存在していない、単なる「ヒトという種の活動の結果周囲の環境が変化すること」であるというだけの意味合いなんだけどねえ。
kartis56 @kartis56 2015-10-07 18:39:21
水路はともかく、畔をコンクリ化してるのは見たことないなぁ。壁部分が崩れないように塩ビとかの波板や、コンクリのどぶ板刺してるのは見かけるけど、隙間なく固めてるのは見かけない。
kartis56 @kartis56 2015-10-07 18:42:16
そして、うちのあたりだと用水路はコンクリ化してても、排水路は壁だけコンクリや鉄板打ちこみで流速遅かったりする。
ぉざせぃ @hijirhy 2015-10-07 19:22:21
あぜがコンクリートで固められてるのってうちの近所(神奈川県西部)では見たことないんだけど、日本住血吸虫の件ではコンクリートで固めたのは畦ではなくて水路だよね?住血吸虫対策で実際に畦もコンクリートで固められたのか?地方によって水路のことを畦と呼ぶ場所があるのか?住血吸虫は関係なく畦をコンクリートで固めてる地域があるのか?それとも単にツイートした人が勘違いしてるだけなのか?
Toβ @TBT_99 2015-10-07 19:43:12
用水路とあぜをごっちゃにしてないか?あぜ固めるのはモグラ等による水漏れを防ぐためで日本住血吸虫症はたぶん関係ない。
佐渡災炎 @sadscient 2015-10-07 19:48:55
cocoonP 人間の活動も含めて自然、ということなら自然破壊は存在しないけど環境破壊はあるよね。「人間の生活しにくい環境になる」のが環境破壊なんで。
cocoon @cocoonP 2015-10-07 20:04:05
sadscient さっきからずっと同じ話を繰り返しますが、僕は神の視点(この言い方に語弊があるなら外宇宙からの観測者の視点)で観測している話をしていて、貴方は人間の視点に固執して話しているので、そういう話じゃないって言っているんです。突っ込むなら早く神になってください。人間とそれ以外に分けた話はしていません。(客観と主観という話ではないですよ、どの視点から見ていても畢竟主観ですので)
佐渡災炎 @sadscient 2015-10-07 20:07:21
cocoonP この話に神の視点持ち出す意味こそ無いんじゃないの?「そういう話じゃない」と言われても、ここは「そういう話」のまとめだろとしか。
佐渡災炎 @sadscient 2015-10-07 20:08:38
「人類の活動も宇宙規模で見たら地球の一生物が蠢いてるだけで破壊もクソもない」とかいう話がこのまとめと何の関係があるのかと。
cocoon @cocoonP 2015-10-07 20:10:36
sadscient そう思うならなぜ僕のコメントに食いついてきたんですかね。僕は最初のコメントからそういう話をしているので、関係ないと思ったのならスルーすればいい話です。僕は関係あると思ったからそういう発言をしているのです。
亜山 雪 @ayamasets 2015-10-07 20:14:31
Wikipediaとかやる夫シリーズには、時々課金したくなるような力作がある。
佐渡災炎 @sadscient 2015-10-07 20:19:42
cocoonP 関係のないコメントに「それは関係無い」という指摘をするのは当たり前でしょう。だいたい最初のコメントにある「環境破壊ダメ絶対厨のひと」なんて登場人物はまとめ中にもコメ欄にもいない。
三月レイ@ヨコちん中将 @mitsukirei 2015-10-07 20:22:31
あぜとあぜ道と水路はかなり違うと主張したい。あとなんか変な方向にコメント流れてるけど、人間は地球の寄生虫ってまあ、SFやらアニメでは定番の定義だわな。
サキノハカ @sakino_haka 2015-10-07 20:28:19
「コンクリ水路は別に感染症予防のためだけじゃないだろ」:確かにそれは土の水路が持つクソさの一つでしかありません。その他にも土の水路にはいろんなクソさがあるので、この現代にんなもん使ってられるかよ的なアレで、用水路はコンクリになったり地下化されたりして便利になりました。
サキノハカ @sakino_haka 2015-10-07 20:28:29
土の水路のクソさ1:すごい脆い。モグラやらネズミやらザリガニやらいろんな生き物に簡単に穴を開けられるようだと、水を抜きたいときにも関わらずざばざばと流れ込み続けたり、灌漑したいときに目的の場所まで水が届かなかったりするし、壊されては直し壊されては直し、賽の河原の小石積み状態です。直してる暇あったらもっと農作業できるのに・・・
サキノハカ @sakino_haka 2015-10-07 20:28:39
土の水路のクソさ2:すごい水が染み込みます。川なら流域から水を集め続けながら流れ下るので浸透量に勝り下流ほど水は多くなりますが、用水路だと取水後は基本減るばっかりです。水源に近くざぶざぶ使い放題な場所はさておき、水を引きたいのに目的の場所まで行く間に全部染みこんでたらどうしようもないよ!
サキノハカ @sakino_haka 2015-10-07 20:28:52
土の水路のクソさ3:壁面が荒いことによる弊害として、灌漑可能な範囲がとても狭くなります。傾斜があれば水はどこまでも流れるような感じがしますが意外とそうでもありません。流れる水が触れる壁面がなめらかであるほど水はその水路を遠くまで流せるし、でこぼこしてるほど途中で流れなくなってしまいます。これも水を引きたいのに目的の場所まで届かなかったらどうしようもないんだよ!そこは農業のできない荒れ地か、天水頼みになって渇水時にはみんな枯れるしかないんだよ!!
サキノハカ @sakino_haka 2015-10-07 20:29:11
そんな水の流れのくそめんどくさい力学、水理学をどうぞよろしくお願いします。地味だけど安定した農業生産を支えているんだよ。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%90%86%E5%AD%A6
亜山 雪 @ayamasets 2015-10-07 20:30:46
金丸信のキラーパスがさりげなく光っている。
サキノハカ @sakino_haka 2015-10-07 20:35:50
土の用水路で得られる植物だとか小魚だとかで幾万の腹は膨れないんです。それには潤沢な農産物がないとむりです。ものを食べる動物であるところのヒトの群れが存続するためには、餌であるところの農産物を不足なく生産出来てなんぼですよ。
鉄道小ネタ(國鐵廣島)の人@ふぁず @F_U_Z_Z 2015-10-07 20:43:56
wikiも凄かったけどコンクリで固めたら自然破壊って発想もなかなかアレ そもそも田畑自体自然じゃないし、里山は人間の手が入って初めて環境が保たれる もっとも、今は里山の過疎化が進んでてお望み通りの自然に戻ってる訳だけど、それはつまり里山の環境破壊が進んでるって話でね
個人の かるがも仮面(世田谷) @atsushimiyahara 2015-10-07 20:53:43
当院のブログアクセスが急増したのは、「日本住血吸虫症 地方病」でググられたせいか。/ 君は「地方病」を知っているか?--日本住血吸虫根絶の話 - かるがもブログ - 世田谷区千歳船橋の小児科:かるがもクリニック http://www.karugamo-cl.jp/index.php?go=hq1Y48
個人の かるがも仮面(世田谷) @atsushimiyahara 2015-10-07 20:56:35
atsushimiyahara ブログで紹介してある動画はYouTubeで削除された。興味ある方はこちらをどうぞ。地方病との斗い-第一部 水腫脹満- http://www.kagakueizo.org/movie/education/343/ 地方病との斗い-第二部 治療と駆除- http://www.kagakueizo.org/movie/education/344/
endersgame @endersgame3 2015-10-07 20:57:03
「あぜ」と「あぜ道」を混同している人多いけど、畦って「田or側溝」の横の斜面のことであって、放置してると草でぼうぼうになるとこ。そこをコンクリで固めるって話でしょうよ。つまり側溝のコンクリート化の一貫で、地域によってはかなりの率で固められてる 。あぜ道は舗装しようがしまいがどうせ何も生えてくる余地はない。
愚者@C94土東O33a @fool_0 2015-10-07 20:57:17
良い記事でした。圧倒的ボリュームで読み終えるのに苦労しましたが、余裕で1時間ドラマを1クール分作れるだけの濃い内容かと。 同時に、自然を無批判にいいものだと断じることがどれだけ無知であるかがよく分かる事例でした。
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2015-10-07 20:59:42
項目もさることながら出典もしっかりしててびっくりするなあ。頭がさがるわ
Ducky G. Duck @duckygduck 2015-10-07 21:03:05
甲府盆地でも発病地域は限られたごく一部だったはず。なぜ、日本中の用水路をコンクリート化する必要があるの?
緑川だむ @Dam_midorikawa 2015-10-07 21:03:51
だいたい、水田というもの自体が「水を張るための完全な水平面と水を出し入れする灌漑設備」という土木技術の成果物なくしては存在しないわけで、その手段が土であろうが木材であろうがコンクリートであろうがチタン合金であろうが、コストと成果によって選択されるだけのこと
Ducky G. Duck @duckygduck 2015-10-07 21:05:35
ちなみに、昔の日本の農村では自然の水路から、エビ、カニ、貝、魚と、戦時中でも食料に困らない程度の漁獲があった。
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2015-10-07 21:08:07
おそらく言っているのはいわゆる畦畔(まあ、あぜといえばあぜだけども…普通あぜというと田んぼを仕切ってるところのことを指す人が多いと思う)で、道路から田んぼの間の部分のとこですな。普通はゆるい坂になっているのですが、雑草が生えやすいため、除草剤や芝焼きして枯らして管理するのが普通。しかしそうすると土が崩れてしまう。なのでコンクリで固めると。また機械が乗り入れしやすいよう固めるて目的もあるかな
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2015-10-07 21:10:29
畦畔の方は、水田に入ってこれない背の低い草(クローバーとか)を生やしておくのが理想なんですが、まあ除草剤で枯らすほうが楽なんすよねえ…。畦畔が雑草でボウボウだと隣の田んぼにも迷惑かかりますし、病気を媒介する害虫の住処になりやすいのも確かです。
Ducky G. Duck @duckygduck 2015-10-07 21:15:19
ちなみに、あぜ(農道)を削って、自分の田んぼや畑を広げようとする強欲なやつがいるから、農地整備、コンクリート用水路整備に伴う測量によって、自分の土地が守られる、その後、侵略されないという都会人の知らないメリットがあるのは確か。
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2015-10-07 21:17:37
duckygduck 用水路をコンクリで固める必要があるのは、やっぱり一番の理由は管理がしやすいからですな…用水路は各地の土地改良区という法人団体が管理してるのですが、結構な金額(地区にもよるでしょうが年間10万円とか)を農家から集金してます。なので、確実に水を行き渡らせないと問題ですからなー
パナマ某 @panamabou 2015-10-07 21:56:29
>砂漠緑化も自然破壊 アラル海とかアスワンハイダムを思い出した
chaba @chabatayuka 2015-10-07 23:03:26
このウィキは読むべき。
Ducky G. Duck @duckygduck 2015-10-07 23:52:31
日本中に耕作放棄地が広がる今も、「ほ場整備」をやってるのは、農林水産省(関連団体)と農協(幹部、地元有力者[土建など])が補助金濫用、百姓搾取の続きをやっているようにしか見えないという… ibaranika
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015-10-08 00:17:52
なおこの話から「用水路利権」に持っていくのがいつものあひるさんです RT:duckygduck「甲府盆地でも発病地域は限られたごく一部だったはず。なぜ、日本中の用水路をコンクリート化する必要があるの?」
深蒼 @Deep_Blue06 2015-10-08 00:20:15
そもそも田畑が自然てのはおかしいよね。あれ凄い手間暇かけて維持してんのよ。田んぼに入ると凄い勢いで爺さん達に怒られるのね。なんでかっていうと靴について一緒に小石とかが入ると機械とかに巻き込むからトラブルし、田植え前は小石とったり水入れ前も掃除したり維持してるの。詳しいことはお近くの農協かTOKIOに聞いてください。
みづかね @MZKNIPO 2015-10-08 00:31:10
自然は大事〜とは言うけど、自然のありのままの中で生きるということは、自然の恐ろしい災害や病害虫にも晒されて、一歩間違えばすなわち死という世界の話でもあるんだよね。
アレ @are74857894 2015-10-08 00:56:28
残念ながら人類は昔っから食料の安定供給と自然災害への対応その他もろもろのために自然を破壊しているんですよ、それが産業革命以降凄まじいことになっていって最近やっとやりすぎが問題視されてきたってだけで
星五60体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2015-10-08 01:18:49
そもそもあぜ道って農業の産物なんだから、自然でも何でも無くね?と言う話はともかく「海外からの持ち込みでまた発生する可能性」もあるんでその対策とまた上で言われているように「農業の効率化」でしょう。無論それで自然が崩壊したのは悲しいことでも有りますが、これだけの人々の甚六が多くの病気に苦しむ人を救ったことを讃えたい
おくしもろん @oxymoron_hy 2015-10-08 02:09:38
ビーンズ文庫のライトノベル、「彩雲国物語」で似たような寄生虫由来の風土病が大流行して、主人公たちが鎮圧に取り組む話が出てきたのを思い出した 中間宿主は違うけど、症状なんかはこの日本住血吸虫症とそっくりだ 参考にしてたのかな? 彩雲国物語はほんと大人が読んでもある程度は面白いのでおすすめしたい 完結してるし
おくしもろん @oxymoron_hy 2015-10-08 03:07:44
全部読んできた…めちゃめちゃ長いけど、隅から隅まで読み通す価値のある記事だった 編集した方には拍手を送りたい
おくしもろん @oxymoron_hy 2015-10-08 03:36:01
上でも触れてる方がいたけど、これはぜひドラマ化していただきたい内容…
やまうちまさき @Masakynet 2015-10-08 08:29:28
映画化決定!したらいいいな     全米が泣いた かも
てぃろたす @ptilotus21 2015-10-08 09:20:44
wiki読んだ。病の撲滅に尽力した医師並びに研究者に素直に敬意を捧げたい。 編集者にも拍手
日本大好きakita_komachi @antiMulti 2015-10-08 09:39:30
そもそもの所、農業というものが自然破壊なのだけど、それをついついコロっと忘れてしまうことがある。 我々人間の生活には、多くの自然破壊が伴う。我々の生活の便利さと自然環境を守ること(人間のためも含め)を天秤にかけて判断していかなくちゃいけないのだよね。
言葉使い @tennteke 2015-10-08 09:45:59
台風や嵐の時に「ちょっと田んぼの様子見てくる」ってネタじゃなくて、用水路の管理は共同だから、台風だろうが嵐だろうが壊れたらかなりの被害になるし、その人の担当者を責める人も出てくるから、行かないわけにはいかないんだ、って意見を聞いたことがある。あぜだの用水路だの田んぼだの、知ってる人と知らない人の断絶は、かなり大きいんだね。
梶田維水 @CrazyAI 2015-10-08 12:47:52
三毛別以来の熱いWikipedia
はよ @hayohater 2015-10-08 13:31:45
そうでなくても笛吹川や釜無川をいじり、山から金銀掘り返してどうにかこうにか生きてきたたくましき甲州人にそんな声は野暮の極みだと思うのよ…
YATAGAI Kazuo @foxhanger 2015-10-08 18:03:12
矢口高雄がツツガムシ病のマンガを描いていて、その中に戦後いったん減ったツツガムシ病が昭和51年から再び増加に転じたのは、前年に水銀系農薬やDDTが禁止されたのと関係しているのではないか、と書いておられましたね。
kartis56 @kartis56 2015-10-08 20:01:30
endersgame3 畦は田んぼを仕切る部分で、側溝の斜面は別ですね。
endersgame @endersgame3 2015-10-08 20:28:04
kartis56 側溝って言ったのが悪かったか。普通の水田は〈田 畦 農業用水路 (畦or畦道)〉ってなってるでしょ。
さかべあらと @sakabe_arato 2015-10-08 21:34:46
何でもかんでも自然そのものがいいって言ってる人は、伝染病にかかっても薬飲まないんですかね?
endersgame @endersgame3 2015-10-08 23:09:59
「コンクリ化の必要があるのは水路であって畦ではない」って言うのが散見されるが、宮入貝は「泥で産卵・草むらで越冬」するんだから水路をコンクリ化しても水田で産卵するし、畦が残ってたらそこで生き延びるんでは。だから「泥土の水場を減らす」も「草むらを減らす」もどっちもやらなきゃ駄目でしょ。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A4%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%82%A4
muramasa @muramasa931 2015-10-09 01:46:14
住血吸虫症はインドでも中国でも東南アジアでもアフリカでも絶賛跳梁跋扈してます。というか根絶できたのは日本だけです。
黒羽*セオノ @Rinforzando_960 2015-10-09 02:31:05
実家が農家だからよくわかる。田んぼが段々になってるんだけど、しょっちゅうねずみやもぐらに穴空けられて水が下に漏れてっちゃうのと祖母がよく戦ってた……。ちなみに石垣なんだけど、コンクリがっちんにしたら多分悩まないんだろうなーと思うことはたびたび。しょっちゅう決壊するってんで10年以上前に用水路をコンクリで固めてたなぁ、そういえば。土の用水路とかあぜは台風とかで結構決壊しちゃうんだよね。
teragossa @teragossa 2015-10-09 02:57:44
すずめによる農作物の食害が酷いからって駆逐したら、イナゴなどが大発生して農業大打撃を受けたっていう風な「却って酷いことになるよ」という自然破壊の話と、もうお前はジャングルに裸で住めば良いじゃんていうレベルの自然崇拝者の意見を混同しないようにせねばならない。
ピクルスジャンキー @Pikuru_Su 2015-10-09 11:27:27
畦そのものが人工物だってわかってないコメント多いな
Кен@MvsC∞待機中 @vfk_ken 2015-10-09 13:08:28
http://www.sugiura-iin.com 昭和町に地方病資料館がありますので、興味がありましたら来県の際にはお立ち寄りください。
sronin @sronin 2015-10-09 17:59:48
読み応えもあり、年甲斐もなく感動さえしかけたが、読み終えて頭に残った言葉は「野糞は厳禁」だった。恥じ入るばかりだ。
reiko_nagasawa @tyme3 2015-10-09 19:19:01
一大読み物です どうもありがとう
Elroy Mcguire😱TypeC @condotti 2015-10-09 21:42:16
いや凄い記事だ。ワシが小学生の頃はまだまだ患者が居たよ。友達の母親もそうだった(後から聞いた話だけど)。小学校にもポスターが貼られていたし、地方病のニュースもTVでやってた。その割には、今はほとんど覚えていないんだけどね。
Ducky G. Duck @duckygduck 2015-10-09 21:52:12
人間がうまく手を入れた自然は豊かな恵みをもたらすのだが、派手にコンクリートやアスファルトを使うと自然、生態系を壊してしまうんだな。
戸国梨 @nanashi_tu 2015-10-09 22:38:53
環境保護に限らないけど、一部の環境を破壊してでも生産性を上げることによって得たリソースを他の環境保護に投入することによって最終的に守られる環境の総量は増える、なんて事も考えないとね
araburuedamame @rpdtukool 2015-10-09 22:49:46
都会人の言う「豊かな自然」のコストを払わされるのは田舎の人間なのだよね。自然破壊の極みの都会に住んでる人間ほど環境に煩いあたり、先進国が先行してやりたい放題やった後、新興国に環境でキャップを欠ける構図に似てるなーと。
御中優希(みなか・ゆうき) @youkiminaka 2015-10-10 13:15:46
環境保護は結構だけど、同時に現在の住みよい環境がどのようにして出来上がっていったのかを知らなければならない事を、この記事で教わりました。 長いけどお薦めです。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2015-10-10 13:36:17
「自然に手を加えることまかりならん」という意識だと、日本国土に住める人口は今の1/6以下になるかもしれない。山を切り開き野生動物の住処に住宅地を作り、氾濫する河を治水した上で住宅地を作り。食料を生産するにもエネルギーを生み出すにも自然との競合が発生する訳だが「そもそも人間が害悪なのだ」と気付いてしまったら、自分だけお先におさらばして解決して欲しい。人口粛清に巻き込まれたくない人が大多数だろうからね
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2015-10-10 14:41:25
そもそも、農業というのが人類が一番最初に行った大規模環境破壊だからな。環境を作り変えてんだから。ナイル川などでの氾濫後の土壌を利用した物についてはちょっと微妙だけど、日本の様に山を切り崩して棚田を作ったりだとかは完全に言い逃れができないレベルの環境破壊よ。ダム作ってるのと規模が違うだけ。
ばびっと2号 @_Babbit2 2015-10-10 17:54:07
sakino_haka サキノハカさんのさんの一連のコメントに物凄く納得。前後に出ている疑問の多くに対し直接的で力強い回答になっているように思います。よく考えたらコンクリのない時代でも、土でない水路を用意することで近隣の食料事情が大きく改善した例はいくらでもありましたね。塩沢堰とか。
ヴァラドール @_Vorador_ 2015-10-10 19:10:03
生きるための自然との120年の闘いの歴史は壮絶だなあ 自然破壊とかそういうレベルではなく、生きるために生かすために世代を超えてやっと病気をなくしたっていうのはすごいことだと思いますよ
三塚ハル @mtkharu3 2015-10-11 02:59:19
現実にゲームみたいなモンスターがいたら死に物狂いで人類が絶滅させるのでは?なんて関係のないことを考えました。
南の生き物(海)夏バテ気味 @kajimaruoka 2015-10-11 06:59:17
r1e3tzw もう、そんなこと言い出すと農業自体自然破壊だし程度問題だというならどこからが問題かは個人の感覚になるし。
ハドロン @hadoron1203 2015-10-11 14:34:20
水稲がどれだけの水資源を必要とするか、治水利水に関係者がどれだけ神経使って維持管理してるか、まるで知らない人間がこーいうの批判するんだよな。田んぼや用水路は、お前らの遊び場じゃねーから。
かみなり @kaminari 2015-10-11 23:41:50
「俺は地方病博士だ」が未来溢れる
Ducky G. Duck @duckygduck 2015-10-12 22:15:14
今は耕作放棄地だらけなんで、圃場整備の必要はないんですね。日本人はこの手のステマに簡単に騙されるのが哀れ。
tomi8 @tomicc_8 2015-10-13 12:53:13
検体の初の解剖に参加した三神三朗に関心。医師不足の明治日本に開業医を増やした、私立医学校「済生学舎」の出身。
お猿さん@no slime no life @mamachari3_Jpn 2015-10-13 14:43:53
Wikipedia本文も熱いですがノートのやり取りが本当に熱い。執筆して下さってる皆さんに感謝。
美々野ひとみ❤️ローマ提督 @ufoprincess 2016-03-31 14:16:39
そもそも畑や田んぼは自然には出来ない人工物であることを忘れた人が多いんじゃないかな
東狂都の治安を守る会 @neetchicken777 2017-04-14 11:22:19
人間が生活するにはどうあがいても自然に対して何らかの影響が出るわけで、出来るだけ壊さないようにしていくが人間にできることだな
のんさん🌻🍟@六廃 @nonchan1975 2018-01-24 07:48:05
時間がある時にまた読みたい…
要塞騎士@AT限定普通車運転免許取得 @fortknight1996 2018-05-08 00:01:13
ウィキペディアンとして一度は目を通したことのある、かなり内容の濃い秀逸な記事。勿論、この忌まわしき風土病撲滅のためには欠かせない・やむを得ないことだったのは言うまでもないが、(他にも農薬・ブラックバスなど様々な原因があるとはいえ)ゲンゴロウ・タガメ・メダカなどが絶滅の危機に瀕している現状を踏まえると、何とも言えないような気もする。
D @imaginary_sky 2018-06-04 03:15:06
何か、田んぼの畦をトラクター乗った集団に破壊される夢を見たので、検索したらこんなん出た。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする