2011年3月10日

内海桂子さんの昔話

漫才師・内海桂子さんのTweetから思い出のお話を抜粋。
17
内海桂子 @utumikeiko

今テレビでやっていたけど、私は昭和4年世田谷で小学一年生の時、空飛ぶツェッペリンを見たことがあります。物凄くでかかった。霞ヶ浦の阿見で給油したんですよね。何処に飛んでいったのかは知りません。

2010-09-15 12:32:34
内海桂子 @utumikeiko

早いもので今年の酉の市のポスターが貼り出されました。私の子供の頃の話ですがこの日だけは、橋を渡って吉原の街中を女、子供も通り抜けが出来ました。お店の前にはきれいなお姐さん達の写真が飾られていて「やりてばあさん」や「牛太郎」とおぼしき人達も沢山いました。きらびやかな雰囲気でしたよ。

2010-09-17 12:12:56
内海桂子 @utumikeiko

昭和18年に当時の満州へ戦地慰問に行きました。宦官は知らないけどテンソクの女性は結構目にしましたよ。本当にこれで歩けるのかしらというくらい小さい足で、そこから確か、いい匂いがしましたね。

2010-09-23 10:06:42
内海桂子 @utumikeiko

私の子供の頃の世田谷、お月見の日は縁側に月見団子が飾られていて子供はそれを盗んでも良いことになっていました。壊れたカラ傘の柄を一本引っこ抜いてその先を尖らして団子を突き刺しやすくしたものです。ガキ大将が教えてくれました。

2010-09-23 18:12:18
内海桂子 @utumikeiko

昭和初期の浅草の屋台で売っている物は「がせもの」が多く、親方日の丸の桜印(警官)に調べられればすぐに豚箱入り。それを警戒しながらの商売だからいざの時に「危ない」と歯切れのいい言葉でなく「やべえ」と隣につぶやける言葉を生み出した。と聞きました。

2010-09-24 19:37:05
内海桂子 @utumikeiko

そういえば煙草が6銭から7銭に上がった時に「バット(煙草の種類)が一銭上がったとさ」という唄がちまたに流れました。専売公社(もうないか)もこうゆう変革の時にうまく話題作りをして世の中にアピールすればいいのにね。もう難しいかな。

2010-09-25 17:30:36
内海桂子 @utumikeiko

勝新の「座頭市」見ました。昔、勝さんに映画でちゃんと三味線を弾いていない画面を出しちゃ価値が落ちるわよと言ったら本当に三味線を弾く役を作って出演依頼してきました。さすがと待機していたのですが息子さんの事故で映画そのものが中止になってしまいました。残念。

2010-09-26 22:59:17
内海桂子 @utumikeiko

久し振りに私の80年前住んでいた日本堤の家を見てきました。空襲にも焼けないで、外装は変わっていましたが本体はそのままでした。隣家との空間が人一人やっと通れる位で子供の私はその両壁に両手両足を突っ張らがして上下して遊んだものです。当時は何でも遊びの対象になりました。

2010-10-01 17:08:50
内海桂子 @utumikeiko

昔の言葉遊びで「、、、歩く姿は百合の花」に続いて「髪は烏の濡れ羽色、額は三国一の富士額。眉は三谷の三日月眉毛。唄は世に連れ世は唄に連れ、西郷さんは犬を連れ」一寸ぬけているかもしれませんが、こんな文句が浮かんできました。何かの例えで物を想像する昔の人の智恵ですよね。

2010-10-26 21:23:47
内海桂子 @utumikeiko

私は小学3年で子守奉公に行き小学4年は夜学。結局それで学歴は終わっているんですがお陰さまで88歳まで生き延びてきました。群馬で小学6年のお嬢ちゃんが自殺したんですって。学校が原因ならあえて行かせないのも対策の一つ。私はその歳で自分で内職して稼いで三味線を習っていましたよ。

2010-11-02 19:50:02
内海桂子 @utumikeiko

給食の時に、自殺したお嬢ちゃんだけ一人ぼっちにされたんですって。私も同じ歳位に食事に加えてもらえなく隅田川に飛び込もうかと思った事があります。でも同じ境遇の母が嘆くだろうと止めました。クラスが何人なのかわかりませんが一人も近づく人はいなかったのかね。ガキ大将はいなかったのかね。

2010-11-09 11:04:38
内海桂子 @utumikeiko

私は親の言いつけだからそれに従って10歳で子守奉公に出ましたが多分今の子は絶対に従わないでしょう。くれと言えばくれる世の中だからです。私はでもこの奉公で働けば稼げるんだという信念を得ました。人からもらうよりも自分で稼いだ方がどれだけ心強いか、改めて言う必要もないことですがね。

2010-11-10 21:22:34
内海桂子 @utumikeiko

小学2年の頃胎毒なんでしょうか頭中に膿が出て坊主頭にさせられました。毎朝母が和歌山の牛島膏を塗ってくれ包帯をぐるぐる巻きにして帽子を被って登校し勉強中もそのままでいました。ある日晴れた山にタカが飛んできた晴山タカ先生がその帽子と包帯を一気に剥ぎ取ったんです。激痛でぎゃーって。

2010-11-27 21:18:30
内海桂子 @utumikeiko

今日ツェッペリンが東京上空を飛んだんだそうです。私は世田谷の第四荏原尋常小学校一年生で、物凄い大きな薄茶色の物体が大空を優雅にスーッと飛んでいくのを子供ながら感心して見ていました。だってまったく想像できない大きさでしたからね。霞ヶ浦の阿見に行った時ここで給油したんだと聞きました。

2010-12-13 13:59:51
内海桂子 @utumikeiko

酒好きの私は一升瓶を見ると思い出します。昭和18年慰問で満州に。一行の酒好きが日本では買えなくなった一升瓶を軍の酒保で買ってニコニコしていた途端道に落っことし割ってしまったんです。一緒に居た芸人全員もったいないって道路をなめ回しました。22歳の私は下戸だったのでただただ見るだけ。

2010-12-17 10:43:13
内海桂子 @utumikeiko

今日は平成天皇さんのご誕生日です。おめでとうございます。77年前に「日の出だ日の出だ 鳴った鳴ったポーポー サイレンサイレン、、、」というご生誕を祝う歌が出来ました。「今日の良き日は大君の 生れ賜いし 良き日なり」というのは昭和天皇さんのご生誕を祝った歌です。最近は聞きませんね。

2010-12-23 12:29:42
内海桂子 @utumikeiko

日本堤の桜肉店「中江」で一杯やってきました。80年前初めて義父に連れられて行ったお店です。当時ケトバシも桜肉も知らないでただおいしいお肉だと思いました。食事中に中江さんの4代目の坊やが挨拶に。御年九歳、と言う事は私が子守奉公にでた年で思わず抱きしめて「米寿」のさのさを唄いました。

2010-12-26 20:57:39
内海桂子 @utumikeiko

ふと昔のことを思い出しましたが、昭和初期の馬肉は相当安かったんです。多分労働馬を食肉にしていたはずで牛が百匁20銭のところ13銭でした。何で13銭と覚えているかというとお釣りの7銭で煙草のバットを買って帰ったからです。最近の馬肉は食用に飼育されているので大変に柔らかくおいしい。

2010-12-27 10:47:46
内海桂子 @utumikeiko

浅草は昔から高いものが好きだったようですね。五重の塔は今もあるし、震災で崩壊した浅草十二階(凌雲閣)は当時では珍しいエレベーター付きだったそうですが私は1歳で見ていません。千住にはお化け煙突が立っていてこれは見ました。今は勿論世界一のスカイツリー。浅草寺の脇にそそり立っています。

2011-01-06 22:57:05
内海桂子 @utumikeiko

新聞で荒川の82の男性が40歳頃夜間中学で勉強したそうです。私の最終学歴は小学4年中退ですので、世間に出てからのご苦労が並大抵でなかったことは良く理解できます。独学ですが私も一生懸命読み書きしました。台本書きも辞書を引き引き。今でも機会が与えられれば学校に行きたいと思っています。

2011-01-08 12:43:16
内海桂子 @utumikeiko

漫才師には相方の奥さんの妊娠でそのお助けでなったんですが私は自分の子供を産んでも直ぐに舞台に復帰しました。休みを取る気は無かった。でも赤子連れの巡業は三味線、舞台衣装、自分と赤子の着る物,それとオシメですからそりゃ大変。間に合わず半渇きのオシメを肌にまいて乾かしたこともあります。

2011-01-10 22:38:18
内海桂子 @utumikeiko

子供を産んで直ぐに復帰したのは母の影響かもしれません。「自分のことは自分でする」と言われ最初は冷たい言い方と思いましたが子作りを誰に教わったわけでもなく、しょうがない自分でやるかという気になったんです。オシメ、肌着は使い古しの柔らかい布で縫って、毛糸でチャンチャンコも編みました。

2011-01-11 12:40:42
内海桂子 @utumikeiko

私が出産後直ぐに復帰したのを一番喜んだのは漫才の相方でした。赤子を首が座る様になると私は背負って巡業に連れて行きました。ある日舞台の最中にどうも客席の笑いが違う方向に向けられているのです。思わず振り返ると我が息子がハイハイしながら舞台の袖を動き回っていました。漫才は暫し中断です。

2011-01-11 22:53:19
内海桂子 @utumikeiko

今日は戸籍上の誕生日です。麻生さん、山中さん、桂会の皆様からお祝い頂戴致しました。幾つになっても嬉しいものです。親が9月12日に私を産んだのにいいかげんにしていて周りから届けを出せばミルクがもらえるよと言われて慌てて4ヶ月後に提出したそうです。それ程どうでもいい子だったようです。

2011-01-12 11:58:42
内海桂子 @utumikeiko

いじめの結果を調査するのが学校の務めとか、発生したらすぐ潰さなきゃ駄目よ。私は小一で頭の腫瘍で帽子を被っていたのを先生に黒板拭きで叩かれ泣いて帰って母親が先生と喧嘩してくれた。男の子にやられたときは取っ組み合いの喧嘩をして、悪口を言われた時は大声で言い返した。内に篭らない事肝心。

2011-01-21 14:47:34
残りを読む(111)

コメント

タッツ@四十肩 ワクチン×2 @tat_z 2012年3月18日
じっくり読み入ってしまいました。。。
0
優慶パートナーズLLP @UKPJ 2012年10月1日
@utumikeiko 「和歌山の牛島膏」とありますが、埼玉の熊谷の記憶違いかと存じます.牛島膏は皮膚病に非常によく効きますが、現在は製造をしておりません.
0