2017年5月14日

【艦これ】ガングート再改名問題のネタ本

日本語文献での(おそらく)初出が見つかったようです。 関連まとめ 【艦これ】史実の戦艦ガングートの艦名は本当に「十月革命」から「ガングート」に戻されたのか? https://togetter.com/li/1109987
23
飛鷹隼 @junhiyoh

Naval Databaseのオクチャブルスカヤ・レヴォルチャの項は42年再改名となっているhttps://t.co/a3K8Gisafaし国内で手に入る古い文献は時期には触れずにガングートに復した記載が多いからなあ……

2017-05-11 01:32:51
飛鷹隼 @junhiyoh

世艦増刊の近代戦艦史(87年版)でも「42年ごろ旧名に復したと言われる」と書いてるしなぁ…… 正直なところ、「裏付けが取れないなら公文書かそれに最も近い一次資料を根拠とすべし」が考証の基本なのだけど艦これ運営が参考にしてる資料てどうにもミリクラとかそのレベル止まりっぽいから……

2017-05-11 01:40:16
夜想亭 @yasoutei

「世界の艦船」はフネの大御所で、昔から良くまとまった良書を出してくれて重宝するのですが、古い本とかに誤りもあったり。「近代戦艦史」にも、ガングートが1942年に再改名されたと伝えられるという記述が。

2017-05-12 19:28:45
司史生@停滞中 @tsukasafumio

ガングートの再改名問題のネタ元はたぶんこの本。 戦艦―装甲艦から高速戦艦までの発達を厳選89隻で解説 (万有ガイド・シリーズ (32)) ジーノ・ガルピーニ amazon.co.jp/dp/4093300321/… @amazonJPさんから

2017-05-14 03:32:01
司史生@停滞中 @tsukasafumio

この本のガングートの項に以下のような記述がある。 「1942年には補遺あの同級艦3隻も就役中であったが、艦名は旧に復した。本艦も、再びガングートの旧名に戻り、1956年除籍までそのままとされた。」

2017-05-14 03:35:18
司史生@停滞中 @tsukasafumio

この記述がイタリア人著者の原文によるものか、監修の石橋孝夫氏(「シーパワー」誌編集長として知られる)の校閲によるものかはわからない。私には真偽を判断するだけの知見も持たない。ただWikipediaの記述は作成者の創作ではなく、この記述に拠ったではないかと思われる。

2017-05-14 03:42:48
司史生@停滞中 @tsukasafumio

この本の日本語版は昭和60年と古く、鉄のカーテンの向こうにあるソ連海軍艦艇についての情報は乏しかった。ガングート級も除籍年次や名称について断片的な情報しか得られず混乱を生起したのではないかとと推測される。

2017-05-14 03:52:21
司史生@停滞中 @tsukasafumio

寝ぼけてタイプミスしてましたね。訂正。 「1942年には他の同級艦3隻も就役中であったが、艦名は旧に復した。本艦も、再びガングートの旧名に戻り、1956年除籍までそのままとされた。」

2017-05-14 03:54:50
Tansoku102cm-短足沼地人 @Tansoku102cm

(☆ ☆”)さっきの「戦艦」原本は1978年とかのはず・・・(

2017-05-14 03:52:57
Tansoku102cm-短足沼地人 @Tansoku102cm

(”☆ ☆) GUIDA ALLE CORAZZATE DALLE ORIGINI A OGGI 1978 di galuppini gino amazon.it/dp/B00Y8BANUY/… (”☆ ☆)原本も見つけは出来ました・・・

2017-05-14 04:02:16

コメント

四式戦闘機 @ki84type4 2017年5月15日
このシリーズ、当時は結構頼りになったいい本なんだよなあ。集めたかったけどなかなか手に入らなくて…
0
やし○ @kkr8612 2017年5月15日
田中の年齢からいって若かりし頃読んでた書物は1942年に改名されたと書いてあったものが多かったんだろうなという感じで素直に納得できる(実装前に最新の研究にあたって知識のアップデートしといたほうがいいんじゃねってのはともかく)ので某氏が狂犬のごとく騒ぎ立てる意味がやっぱり分からないという結論に…
0