10周年のSPコンテンツ!

【トーキョーN◎VA】チュートリアルのマサ

あの素晴らしい「チュートリアルのマサ」をまとめている人が一人もいないことに驚いたので、簡単にまとめさせて頂きました。 カット進行に自信のない子は、ルルブを見ながらぜひマサ兄ィとルールを確認しよう。
ゲーム チュートリアル TRPG トーキョーN◎VA
7
生方一寛と廻るお寿司屋さん @na_ma3
先日のセッション中に発明された、たぶん自分のシナリオでは使うタイミングがないのでこの概念を共有したい。トーキョーN◎VAや現代ものでも使えるチュートリアル山賊団の派生概念、ミドル戦闘に登場するチンピラ「チュートリアルのマサ」を。
生方一寛と廻るお寿司屋さん @na_ma3
チュートリアルのマサは街じゃちょっと知られたお兄さんだ。部下を引き連れ、今日も通りを我が物顔に闊歩している。二つ名の“チュートリアル”については、どんな意味かは分からないがかっこいいので名乗っている。かっこいいのは大事だ。
生方一寛と廻るお寿司屋さん @na_ma3
チュートリアルのマサは肩がぶつかった相手には容赦なく因縁をつける。「あァコラ! 肩がぶつかったろうが! あーあ、こりゃもうカット進行だなあ! カット進行しかねえなあ!」この因縁に、相手はなすすべもなくカット進行の準備をするだろう。神業を使われたら話は別だが、基本はそうなる。
生方一寛と廻るお寿司屋さん @na_ma3
「ラこらァ! てめェCS言ってみろこらァ! おれァCS8だぞコラァ!!」そして畳み掛けるように相手の出鼻をくじくCS宣言だ。こうなってしまえばもうチュートリアルのマサの独壇場だ。相手はもう、CSを宣言するしかない。「9だとォ……てめぇの方が速いじゃねえかコラァ!!」
生方一寛と廻るお寿司屋さん @na_ma3
「ラコラァ! セットアップだコラァ!! なんか宣言でもあんのかコラァ!!」だが、たとえ相手の方が速くとも怯まないのがチュートリアルのマサだ。その流れるような宣言には相手もセットアップ宣言をするしかない!
生方一寛と廻るお寿司屋さん @na_ma3
「ンだコラァ! CS確認だコラァ! 9……テメェのメインプロセスだコラァ!」しめやかなセットアップ儀式が終われば、ことはもはや引き返すべくもなく、メインプロセスに及ぶ! 「ムーヴ、マイナー、メジャー! 言ってみろコラァ!」マサの誘導はここでも完璧だ。相手は抗えず宣言をするだろう!
生方一寛と廻るお寿司屋さん @na_ma3
「エンゲージ、タツジン使用からの白兵だとォ……スートと達成値言えコラァ!!」相手が攻撃をしてきても、チュートリアルのマサは冷静沈着だ。そう、達成値。達成値がなければ相手とてマサに手出しはできない! 「ハートで18だとォ……? こっちは回避でスペード16だコラァ!」命中した!
生方一寛と廻るお寿司屋さん @na_ma3
「へっ、やるじゃねェか……だが、ダメージ種別と点数宣言がねえ限り効かねェなァ!」そう、チュートリアルのマサは命中したからと言って吹き飛ぶようなエキストラではないのだ! 「15だとォ……?」しかし、この点数を聞いては、さすがのチュートリアルのマサも冷や汗だ。
生方一寛と廻るお寿司屋さん @na_ma3
マサは用意周到だ。こんな時のために、なんとアーマーを着ているのだ! Iについては1点、PとSについてはなんと2点もある! 「テメェコラァ! どの種別の15点だ言ってみろコラァ!」そう、ダメージ種別を聞かない限りは負けたとは限らないのだ! 「エ、Xだとォ……」Xにアーマーはない!
生方一寛と廻るお寿司屋さん @na_ma3
マサはトループ級、部下と合わせその人数は15。ちょうど全員がやられる計算だった。「グハァッ!? ち、チュートリアルはこのくらいにしておいてやる!! 覚えておけよ!!」相手の強さに、さすがのマサも退散を余儀なくされた。だが、これで相手の心にはチュートリアルが刻み込まれただろう。
生方一寛と廻るお寿司屋さん @na_ma3
とまあ、そういう感じなのがチュートリアルのマサ。この概念は共有していきたい。

コメント

コボラー@ろーどないつ宣伝相 @zisonsin19 2017年6月3日
そういえばマサ兄ィはセットアップで何も宣言していないので、たぶんレッガー8レベルトループですね…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする