ゆうきまさみ発掘資料集・自作キャラ評価から裏話まで~『内海は絶対殺さなきゃいけない』のはなぜか?

色々あれだけど、資料として残したくて…手元に、ゆうきまさみ先生の漫画版「機動警察パトレイバー」が連載終了した1994年当時、各雑誌などに掲載された企画記事や対談のコピーがあり、今は「古典」としての地位を確立した同作品の研究や考察をする時に、絶対に役立つものだと思うのです。 それを読んでほしくて、できる限り部分的に分けて、紹介したツイート集です。 この前、偶然にもここで語っておられた作者ご本人から「懐かしい、すっかり忘れてた」とういうコメントを頂き(笑)、少なくとも「隠れた資料」の一つではあるようです。 ツイートを使わせていただいたアカウントはこちら(※追加は除く) 続きを読む
マンガ 内海課長 SF 少年サンデー ロボット ゆうきまさみ 究極超人あ〜る 機動警察パトレイバー とりみき 設定 インタビュー
877
(4月)ゆうきまさみ資料集・その1

※偶然、個人的に実家から資料が見つかったってだけで、特にこの時の話題に関連したとかはありません

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
1:この前、ある文章を書くために実家の古いコピー集をあさったら、ゆうきまさみ先生とその作品に関する資料がいろいろ出てきた。自分が紙のコピーで保存する資料は、ネット社会になる前が一番多いからな…有名な事柄も多いが、証言などの一次資料があると何かと便利なので共有したい。 (続く)
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
2:サンデーで「機動警察パトレイバー」の連載が終了したとき、何かの別冊でちょっとした企画特集があり、ゆうきまさみ先生が登場人物一人ひとりにコメントするコーナーがあった。 「自分の嫌らしい所を全部投影した」はともかく「新しい悪役像を作った自負はある」というのはさもあろう、です。 pic.twitter.com/znjXxzJ1mo
 拡大
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
3:「黒崎君は最初は名無しのチョイ役だった」も驚き。 そして彼は「犬でしか生きられない」人間だったと。ただの実務的補佐官じゃないし、上官の寝首を掻く曲者でもなく、また人情味ある「忠臣」でもない”犬”って結構描きづらい。 個人的印象では「内海フォロワー」の悪役はいても黒崎はいない? pic.twitter.com/t0IugjTMzD
 拡大
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
4:特車隊に関しては 「野明は描くほど奥行きが出てその分難しくなった」 「遊馬は苦労するかと思ったら野明より簡単だった」 「後藤隊長は、仲代達矢で『天国と地獄』の頭脳を『殺人狂時代』の韜晦でくるんで作る」など興味深いコメント満載だが、全部を紹介もできんので熊耳さん。 なる程… pic.twitter.com/wJnEVfW40C
 拡大
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
5:最初と最後のシーズンの表題がともに「ライトスタッフ」なのも、できたのを見れば「これしかないやろ!」だけど、当たり前ながら作るまでは試行錯誤があったのだ。 「約3年前に、最終回の構想ができた」も連載漫画の証言として、緻密に検証すると面白い。どのへんだったかな?廃棄物13号? pic.twitter.com/GNygmI1QbT
 拡大
jpzmui @jpzmui
@gryphonjapan たしか「スタッフ」も、初回がstaff、最終回がstuffで異なっていたように記憶しています。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
6:これは別の、究極超人あ~るに関するOUTの特集? 自分はゆうきまさみや伊藤、出淵、とまと、とり、火浦氏らが集まった集団は70-80年代のトキワ荘だと思ってて、どこかでトキワ荘なみの研究書が必要だと思ってる。 その断片的な資料になるんだろうな、こういう証言が。 pic.twitter.com/wyZ5OEjCjN
 拡大
おりた @toronei
@gryphonjapan 西のそういう集まりは、島本和彦のおかげで、今後研究がドンと進むだろうしなあ。
PON[鯉]℃℃℃2018 @pon1225
@gryphonjapan このへんの対談や座談会は『ゆうきまさみクロニクル』の目玉だったような。このエピソードに出てくる喫茶店の名前も出てたはず…帰宅したら調べてみますですよ。
PON[鯉]℃℃℃2018 @pon1225
@gryphonjapan この集団の証言としては、富士見ファンタジア文庫草創期にとまと氏が奥さんと共著したロボットプロレス小説のあとがきなんかでも垣間見れた記憶があります。こっちはもう書籍が手元にないんですけど。 あと『東京忍者』にも触れたいけど文字数が(笑)
PON[鯉]℃℃℃2018 @pon1225
@gryphonjapan 『東京忍者』というのはとまと氏たちの「友人」という人が素性不明のままものした一冊で、当時の富士見F文庫の中でも1.5倍くらいの厚さだったのに中身が徹頭徹尾ギャグという怪作で。あのグループがどういうギャグを好んだかの貴重な資料でもあるかと思います。はい。

※余談ですが、このコメントを寄せていただいたPONさんは2018年、お亡くなりになられました。安らかなれ

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
7:今も愛され続け、「まったり文化部もの・学園変人もの」の源流のひとつでもある究極超人あ~るだが、やはり類例のない時代にあれが登場したときは反発も大きかったようで …しかしこのDIsレターみたいな反響も反響だが、それを受け止めるほうの動じなさもまた凄いな(笑) pic.twitter.com/QSQfYDilrg
 拡大
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
8:ひとまずラスト。 言われてもにわかに信じがたいような、納得するような…な「究極超人あ~るのエピソードは実話が基の話が多い」との証言。「成田原人=ナリゲン」とあだ名された人が直接のモデルで”成原”姓の由来という話は有名だけど、こういう一次資料があるよ、と持ち帰ってください。 pic.twitter.com/ig1rHdjlpt
 拡大
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
こちらもリクエスト挿入 光画部と実エピソードのディテールについて 「埼玉県の地図を持ち歩けば全国どこへ行っても大丈夫」って何ともシュールなギャグだと当時思ったけど「実話です」と言われりゃどうしようもない(笑) 『あ~るはノンフィクションなんですね』って、聞き手も納得するなよ! pic.twitter.com/l4rnz3kGsF
 拡大
 拡大
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
9:以上、突発的に発掘した古いゆうきまさみ資料の紹介でした。 他も見所は多数なんだけど、さすがに全部見せるわけにもね… ただ、実はメインに予定してた「内海は倫理的にも死なないとまずいと考え、最後に殺した」とのゆうき氏証言、そのデータが壊れお見せできない。重要なので機会あれば。
偶然、お言葉をいただく
ゆうき まさみ @masyuuki
@gryphonjapan やあ懐かしいです。というか自分ではすっかり忘れていたアレコレです(^_^;)
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
@masyuuki これをまとめたライターさんか編集者さんは凄腕だなぁと当時も感じました。 今回はゲリラ的紹介(ご寛恕を!)です が、どこかの公式サイトや電子書籍等の形で、こういう面白い過去企画の記事文章が公開されれば読みたい方は多いでしょうね。 いい意味で、既に同作は「古典研究」の対象です。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
@RASENJIN 私見では「大砲とスタンプ」での黒死病連隊・グロム中佐は、負けないほどの存在感と独自性あるヴィランでした(まだ6巻までの段階しか拝読していませんが) twitter.com/RASENJIN/statu… pic.twitter.com/NnsoxyjsiC
 拡大
Хаями Расэндзин🌀固定ツイート見てね @RASENJIN
@gryphonjapan ありがとうございます! グロム中佐はただの調子いい人なんですが、彼を出すにあたっていろいろ思案したのは確かなのでそう言っていただけますと光栄です。
【6月・その続編】

上のツイートの「9」で語っている、「紹介したかったけど見つからなかった資料」があとで見つかり、機会あれば紹介しよう…と思っていましたがそのタイミングがなかなか無かった。

しかし、あるツイートが目に入った…

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
togetter用資料 【更新】タイトルと内容が違う…?大ヒット映画の邦題「私たちのアポロ計画」に批判 配給会社に聞く buzzfeed.com/jp/harunayamaz… @hyamazaki26さんから
残りを読む(171)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月10日
@jpzmui @masyuuki @RASENJIN @mogura2001 @TAK_MORITA @PM2106 @r_saber各氏に多謝(アカウントは前文の欄に)。誰でも編集可能です/いや、このまとめに面白さがあるとしたら、全部ゆうき氏、とり・みき氏、それからサンデー増刊?の企画記事をまとめたライターか編集者氏によるものですけどね。「まんが家のひみつ」が今でも購入可能なら幸い。企画記事はまあ、どこかに掲載は無理かなあ…こういうのをnoteとかで販売できればね。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月10日
ありゃ、サムネイル設定失敗しちった。あとから入れられるけど、最初に入れないとその影響が続くんだよな…見せたかったのに
言葉使い @tennteke 2017年6月10日
押井監督がパトレイバーをどうのこうのと言われていたけど、押井監督は内海課長一派には興味がないかな、ちょっと気になります。
愚者@新刊BOOTH通販開始 @fool_0 2017年6月10日
懐かしい、懐かしいけど、リアルタイムでパトレイバー読んでいなかったのが凄く悔やまれる……
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月10日
「パトレイバー」と「ライトスタッフ」の2語で検索し、追加資料として加えました。
Yoshi_せんしゃぶ!連載中 @Yoshikun21c 2017年6月10日
子供心に後藤さんや内海さんを上司に持つと大変な気がした。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月10日
@tg_editor @togetter_jpさん、最初のサムネイル画像(失敗)を修正した後のものが、その後に誰かが「お気に入り」に入れた時などに反映されるようにはなりませんかね?(このまとめのこと)
神島かのん@ぱんあ22 B-27 @614_HSO 2017年6月10日
ゆうき版パトレイバーは読む度に新しい発見があるので、今から5年、10年経った頃にまた読み返すためずっと愛蔵してる
Harunop @harunop 2017年6月10日
内海さんが刺されたシーンはショックだったけど、きっとどこかで生きてると脳内補完して、そういうストーリーの同人誌まで買ってた。やっぱり死んでしまったのか……(泣)。ライトスタッフのタイトルの意味は調べておおっ!となった覚えがある。
おいち @zckfmynpz 2017年6月10日
リアルタイムで読んでいたので懐かしくて癒される。まとめありがとうございます、というテンプレートを使う他ない。
ぶる〜の @shin10276707 2017年6月10日
久々に一から読んで見たくなった。 今なら後藤さん厄介払いした上司の気持ちもわかるわあ
ToTo @toto_6w 2017年6月10日
自分も内海は何処かで生きてると思ってた(´・ω・`)
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年6月10日
カメラマンの名前が望月六郎……って90年代のレンタルビデオ店でなじみのある名前の拝借かなぁσ( ̄、 ̄=)ンート・・・
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月10日
見て頂いたついでに、togetterはtogetterらしく「タグ」をたどってみるのも一興ですよ。 https://togetter.com/t/%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%95%E3%81%BF
ヴィス @2vis 2017年6月10日
とりあえず僕はシャフトエンタープライズの名刺が欲しいw
たすけーど @nystm 2017年6月10日
会社で後藤隊長、内海課長みたいに意思を押し通そうとすると相手より規則に詳しくなんないとなーと思う今日この頃
しかわん @shikawan 2017年6月10日
内海の怖いところは実際のところ上司も部下も特にバドもみんな不幸なんだけどそれに気付かせないところなのでは…… バドの最後の台詞はほんとにぞっとする。
蘭子 @ranco1129 2017年6月10日
え?皆後藤さん上司にしたくないの?僕は社会人始めてからずっと理想の上司像なんですが……。 「皆で幸せになろうよ」は至言じゃない? しかし、部下にはしたくない。(真顔)
神代武流 @tkr_kmsr 2017年6月10日
先日のまとめと合わせて考えると、押井さんって内海さん寄りで劇パト2の後藤さんにはその部分が出ちゃったのかな、と言う感じが。 ゆうきさんは自覚して内海さん要素を押さえているけど、押井さんは外部から押さえないと、なのかなとか。 後、自分も今でも後藤さんは上司にしたい派。 やっぱり部下にはしたくないけどw
おざわ・5556 @N_Ozawa_ 2017年6月10日
あたしゃOUTの特集号は買いそびれたのよねえ…
Aki @Yy7_f 2017年6月10日
連載開始からリアルタイムで読んでて、単行本も初版全部揃えてたのに、引越しで処分しちゃったよよよ。 時々読み返したくなる漫画。
へっぽさん @heppoco 2017年6月10日
映画サブタイ→マーキュリー計画の話から意外な方向に
中崎まこと @makutu555 2017年6月10日
DVD版ライトスタッフ、両面1層の奴が多い(廉価版も?)んだけれど、片面2層の一般的なフォーマットのものもあるので、個人的には片面2層をお勧めしたい。
なが @k_watarase 2017年6月10日
内海さんが死ぬんだろうなって刺され方したときショックだったけど、でもこの人は殺されなきゃダメな人だよなぁって妙に納得した覚えがある。
中崎まこと @makutu555 2017年6月10日
両面1層、ひっくり返すのが手間・・・当時の(まだあった)LDを彷彿とさせる。発売順は両面1層(初期)→片面2層(持ってる)→両面1層(廉価版)だったか・・・今はどうなんだろう?
Leclerc @3adam15 2017年6月10日
なるほど。ゆうき版の後藤はある意味で彼自身であり、狂気に抑制をかけてどうにか常識(後藤で言えばお巡りさん)の枠内の収まっている。その抑制を解き放つと内海になる。押井は自身が内海そのものであり、製作に関わる権限を持つと企画7化し、自由過ぎることもやってしまう。後藤隊長の描き方の違いは、そのまま彼ら自身の姿でもあると。
言葉使い @tennteke 2017年6月10日
ゆうきさんの後藤像と押井さんn後藤像、同じ?違いはある?
お豆さん @feijao0131 2017年6月10日
tennteke 南雲さんとの関係が違ったはずです
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月10日
tennteke feijao0131 この前それが話題に⇒【「劇場版パトレイバー2」の人物造型(特に後藤・南雲)はかなり特異で、基本設定から懸け離れているのでは-という話~- Togetterまとめ https://togetter.com/li/1116240
言葉使い @tennteke 2017年6月10日
feijao0131 gryphonjapan あー、ありがとうございます。
ポポイ @popoi 2017年6月10日
@masyuuki #パトレイバー は、シャフトジャパン社長の存在感希薄化が腑に落ちませんでした。極東マネージャー氏の只の部下って訳でもないと思うのですが。
奥山犛牛 @bogyu 2017年6月10日
内海って魅力的なキャラではあるけど、まぎれもなく悪人だよね。違法な事をやってるって意味じゃなくて(やってるけど)、人格的に悪。バドは内海に友情のようなものを感じているけど、内海はバドを最高のオモチャとしてしか見ていなかった。
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017年6月10日
実際内海は作品的にとても魅力的なキャラ。こいつの闇のおかげでより輝けたキャラはたくさんいるはず。
奥山犛牛 @bogyu 2017年6月10日
でもまあ、冷酷さはそれのみでは罪じゃないので、報いを受けるとしても殺される必要はなかったのかも。普通に逮捕収監じゃダメだったのかな。その方が警察物フィクションとして論理的なケリのつけ方だった気がする。
kumonopanya @kumonopanya 2017年6月10日
なんだ結局は死亡ってソースは無しか
Live long & prosper @titan3xFnfxte 2017年6月10日
popoi シャフトエンタープライズは欧、米、アジアくらいに別れてて、シャフトジャパンはアジアのそのまた一部門だって設定だったと思う。なので日本支社長は、本当に極東マネージャの部下その1以上でも以下でもなさそう。それこそ極東マネージャに逆らえば、支社長(支店長?)のクビなんて簡単に飛ぶ
てぃろたす @ptilotus21 2017年6月10日
作者による意図(発言)が挙げられているのにソース無しとは。 「少年誌だからこそ内海は殺しておかなければ」というのは当時すごく感銘を受けた。少年漫画家ゆうきまさみの矜持というか。 ゆうきまさみパトレイバーはいいぞ。
Live long & prosper @titan3xFnfxte 2017年6月10日
bogyu 人身売買して、子供に犯罪の片棒担がせて、死ぬかもしれない危険なことをさせてる時点で十分に悪人ですがなw 特車二課が噂通りに血も涙も無い組織だったら、本当に殺されてたかもしれんのだぞ。
kumonopanya @kumonopanya 2017年6月10日
揚げ足取りうぜぇーー 1から詳細に事細かく書かないとわからない春日
ワイドハイター翔 @Xaneri 2017年6月10日
徳永専務の取り調べで、刑事達がグリフォンの名をワザと間違え、徳永専務からグリフォンの名を引き出す一連に「うぉっ」ってなった記憶あるな
nekosencho @Neko_Sencho 2017年6月10日
まさかロボット開発で有名な企業シャフトが、ソフトバンクに買収されることになるとは、当時誰も思っていなかっただろうな
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2017年6月10日
企画7課関係で言うと、緑川という女性スタッフの「どこまで有能なんだこの人」問題。でもパーソナリティーについて作中では全然掘り下げられなかったので、話を進めるためだけのチートキャラだったのかなと。
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2017年6月10日
makutu555 ブルーレイ版が出たことで普通に解決したという認識です。
アル @aruhate 2017年6月10日
内海さんと黒崎さん2人居たからこそ機能した企画7課って印象だったな 内海さん死んでたら逃亡に成功しても残党は空中分解してるかもしれない
箱ふぐ @motty_o 2017年6月10日
ボリュームがあるので元気な時に読み直す。
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2017年6月10日
「ライトスタッフ」関係でさらに脱線すると、サントラは長いこと再録音盤(「南軍と北軍」という映画とのカップリング)しかありませんでしたが、2009年にようやくオリジナルの演奏盤が発売されました。ただしこれは3,000枚限定だったのでとっくに完売してますが、iTunesなどでデジタル配信版を購入可能です( http://apple.co/2rWulTJ )。「Yeager and The F104」という曲で最高に血がたぎります。
中敏悟 @shiwazanin 2017年6月10日
パトレイバーは「仲間と楽しく日々を過ごそう」が「身内以外には冷酷に、マジメな凡人達を見下してやろう」に裏返った「光画部ノリの暗黒面」みたいな内海が、地道な捜査に追い詰められ、どうせ外様だからと軽い気持ちで見捨てた人間に復讐されるっていうお話で、突き放して見ると「そりゃまぁ残当だな」だし、そういうお話だからストーリーを実際進めてるのって特車二課じゃなく実は松井刑事なんだよなってのはある
Masa Kid @kida_777 2017年6月10日
こういう制作裏話とか、人気作家・作品なら設定集とかで広く知りうると思うけれど、ぜひ多くの作品でやってほしいもの。
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2017年6月10日
tennteke 立ち食いや無銭飲食を好み、犬でも飼ってない限り無理だろうなぁ(棒読)
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月10日
titan3xFnfxte 小松左京とゆうき氏がまだ連載序盤で対談したとき「(近未来だし)シャフトのアジア拠点が日本ってののも芸がないから、香港かどこかにおこうかな、と」とゆうき氏がいうと、小松氏が「いっそのこと、船に本社があって世界中を回ってるってどうだ」と提案。さんぐりあ号が出た時「ああ小松氏の案を採用したな」と思ったですね。対談は、https://www.amazon.co.jp/dp/4091227104に再掲載されてるはず。
神代武流 @tkr_kmsr 2017年6月10日
aruhate PC版のゲームでASURA規格のレイバーが後にシャフトから出てきたらしいので、残党もそれなりにシャフトで活用されてると思ってる。 まあ、それだけだと土浦の元古柳研究室の方だけかも知れんけど。
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2017年6月10日
bogyu ジャンルが違いますが「あぶない刑事」でも、主人公の刑事たちはドラマ版最終回の被疑者を逮捕することを断念し射殺を図りますが、遺体は見つからず...となっていますね。「西部警察」と違って「あぶない刑事」になると取調室の暴力シーンは相変わらずですが、一応、生きた被疑者を逮捕するようになっています。
山崎余市 @YoichiYamazaki 2017年6月10日
うれしいまとめに感謝。パトレイバーは当初「近未来ロボット(レイバー)コメディ」として読んでいたが、今では「仕事漫画」になっている。後藤隊長は大好きなキャラですが、年を取るごとにストーリー上でサブ扱いの第一小隊や、おそらく作中随一の苦労人の福島課長への思い入れが強くなっています。
ポポイ @popoi 2017年6月10日
titan3xFnfxte 「内海は使えるから手を出すな」との専務達への発言故、極東総支配人と対立する立場には非ざる筈ですが。仮にも社長が空気化は、納得出来ませんで。#パトレイバー
ポポイ @popoi 2017年6月10日
何処かで、出渕裕氏が言及。「レイバーに対抗出来るのはレイバー、のみな訳は無いw」 作中でも、リボルバーカノンを人間が直接撃って当ててたなあw #パトレイバー
ポポイ @popoi 2017年6月10日
#パトレイバー が徹底的なリアル志向だと、グリフォンも、十重二十重の警官隊が投げるネット・ワイヤー・トリモチ等々で捕縛される様な展開も有り得たのかしら。
ポポイ @popoi 2017年6月10日
bogyu #パトレイバー の内海は、ジョジョの吉良と並び、「超強運で好き放題やってた悪党が、最後に、超理不尽な、でも因果応報・自業自得的最期を遂げた」て意味での双璧と思います。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月10日
kumonopanya ptilotus21 完全に明言した記述がない(いや、あったとしても)ですしね…創作物の解釈は作者が「正解」なのか?というのは古くて新しい話題で、手前味噌ながらhttp://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160315/p3 http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20170122/p2 なんて話をかいたことがあります
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月10日
kumonopanya ptilotus21  「岩鼻やここにもひとり月の客」という俳句、作者の実体験と創作意図は「月夜に岩鼻をあるいてたら別の人がいた」だったけど、友人が「その客って、猿(のほうが風流)なんじゃない?」、師匠が「自分が『ここにも一人』と自認したことにしたまえ」と言って、作者が「ああ、そのほうがいいね」と思ったと(笑)。「内海は実はあそこで死んでない」、もそれと同様な感じで成り立つんじゃないかしら。
神代武流 @tkr_kmsr 2017年6月10日
popoi リアルに考えるとむしろ大型人型重機であるレイバーの抑制捕縛って困難じゃないかな。 大型重機を制止出来るワイヤーネットなんて、重量だけでも危険なシロモノだし、トリモチは作中進士さんが失敗してるし、ライアットカノンの使用制限なんかもあったし。 現実で重機が暴走した場合の制止ってどうするんだろう?
ぶつぶつ @butsubutsu33 2017年6月10日
あ〜るがほとんど実話ベースで話を作ったというのが驚いた
いつき @ituki_s 2017年6月10日
あ~るのモデルとなった面々の集団は確か「魔法帝国ドロント」という名前がついていたんじゃなかったかな。もう一昔前、80年代前半のジ・アニメというアニメ雑誌で紹介されて、オリジナルアニメ企画みたいなことやってましたね。とまと氏がライターやってた関係でだったかと。80年代のトキワ荘とは言いえて妙。
らう子 @rauko123 2017年6月10日
Xaneri 熊耳さんのほんの一言からリチャード・王がきれいにドロンした一連も子供心に「!!!?」ってなりました。警察官になる予定もないのに「そっかー気をつけないといけないのかー」ってめちゃくちゃ記憶に残った
kawonasi @kawonasi4989 2017年6月10日
Yoshikun21c ranco1129 後藤さんの正体というか本質は"正義の味方"であります。正義のためなら割と平気な顔で部下を陥れたりする(目的のためには手段を問わない)ので自分自身も"正義の味方"でないと大変苦しい思いをするでしょうな
ポポイ @popoi 2017年6月10日
tkr_kmsr 「ライアットガンだってライフルスラグ弾使えば、装甲車や軍用レイバー程度なら結構いけるんだぜ。要は当てることよ。片目瞑ってよく狙う、これよ」「戦車が出て来たらどうすんだ戦車が!」「そん時ゃもう片方も瞑るさ」
ポポイ @popoi 2017年6月10日
tkr_kmsr 高出力マイクロ波を利用して、自動車の電子機器を破壊し停車させる研究が、現実の現在、有る由ですね。
kawonasi @kawonasi4989 2017年6月10日
tennteke 押井氏は自分が抱えてるモチーフ(灰色の貴婦人、ビューティフルドリーマー、攻殻機動隊etc)を他者原作の作品の知名度を利用して表現しようとする人だと思ってるので、内海氏には興味を抱かないのでは? 3adam15 内海氏と押井氏に共通点があるというのはそういう意味では慧眼だと思いました
遊佐飛鳥@漢晋春秋 @asukayusa3594 2017年6月10日
ituki_s ゆうき先生達は自分達のことを「江古田文化人」と呼んでたはずですね確か。若かりし頃江古田の辺りに皆住んで喫茶店などにたむろってたそうで。
遊佐飛鳥@漢晋春秋 @asukayusa3594 2017年6月10日
『まんが家のひみつ』の対談は初見だったので楽しく読ませてもらいました。今からでも手に入るなら何とか入手したいところ。
スキミィ @akamegatoyou 2017年6月10日
一番「翻弄」されたキャラって内海な気がする(自分自身に翻弄されてるって意味含め)サイコパスとかって実は知能が高い訳では無く極々一部の能力が突出してるだけで総合的には一般人に劣るって話もあるし。内海と後藤を比較すれば単純に「履いてる靴が違う」って事だろし。
あさぎ @asagi8 2017年6月10日
企画7課が悪の光画部だとするとグリフォンが負けて逃亡時の内海課長が野明のインタビューに珍しくストレートに不快感示しているシーンが深い意味持ってくるよなぁ、負けた上に買った相手から自分たちの価値観真っ向から否定されたってことで
Leclerc @3adam15 2017年6月10日
tkr_kmsr 実際に重機で暴れた事例としてはキルドーザー事件がある。これは犯人が復讐の後に自決する覚悟で起こしたもので、運転席はボイラー用鋼板で装甲化されており、警察が使用する小火器ではビクともしなかった。最終的にはエンジンが故障して停止、犯人は運転席で自決したのだが、それまで警察は手も足も出なかった。ブルドーザーを無理に止めるとコンクリートブロックのようなものが必要になるが、これは機動的な展開はできないしな。
あさぎ @asagi8 2017年6月10日
企画7課と特車二課の対立の裏で松井刑事たちや音喜多ディレクター、シャフト幹部その他さまざまな人達がそれぞれの思惑に従って動いた結果としてのあのクライマックスからエンディングがあるわけで群像劇として良く出来ているんですよなぁ
あさぎ @asagi8 2017年6月10日
3adam15 多分操縦者ごとぶっ殺してしまっても構わないということであれば取れる措置は有るのでしょうが基本生きて確保するという制限あると同じレイバーぶつけて取り合押さえるという手段にならざる負えない気はしますね、野明操縦のイングラムだとワイヤーを蝶々結びするという離れ業やってますし拘束系がどれほど通用するか
アル @aruhate 2017年6月10日
日本で重機使った犯罪だとATM強盗かな
あぶらな @ab_ra_na 2017年6月10日
野明が難しくて遊馬が描きやすかったってのはなんとなくわかる気がするな。「ゴンとキルアだったらキルアの方が描きやすいだろうな」みたいなね。ひねくれ者は根が素直なのが映えるから
Holten @Holt800 2017年6月10日
tkr_kmsr 「キルドーザー」でググると参考になるかと…ぶっちゃけ本気でやられたら軍隊でも連れてこなければ対処不能みたいですよ…って、もう書かれてた。劇パト2の後藤隊長は「みんなで幸せになろう」って言いそうにないんだよなあ
棄民の御鴉(おからす) @irokichi76 2017年6月11日
これは本当に良いまとめですね。
はるくまんじゅうニート @ha10koh 2017年6月11日
あっ軽い人々 懐かしい。最終話との比較
山崎余市 @YoichiYamazaki 2017年6月11日
gryphonjapan いやあ、嬉しいです。ありがとうございます。ずっと「福島かちょー」だったので、フルネーム初めて知ることができました。表は組織人で根っこは警察官の彼は、ある意味表向き愚連隊体調で根っこが警察官な後藤隊長と対照的ではあるよなと思います。デザインがゆうき先生お気に入りというのもなんだかうれしいw
フローライト @FluoRiteTW 2017年6月11日
やはり押井は投げ捨てるべき。それはさておき、おタケさんはマジとんでもないところに落着したよね・・・
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh 2017年6月11日
後藤隊長は「天国と地獄」の仲代達矢がモデルとは!仲代ファンには嬉しい。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月11日
おまけ的に、このまとめができた後の反響的なツイートを後半収録させてもらいましたが、当時のアシスタントさんもツイートされていて、またこれも貴重な資料となりました。
ともはる @tomoharuhare_m8 2017年6月11日
押井監督は2で福島課長を権力者の手下にしちゃったけれど、これはやっぱり自分が左翼活動した経験からだろうなあ。コミックス版ではしっかり警察官してるからいい人なんだよ。まぁ、劇場版2でパトレイバーが二つに分岐して行くんだけどもね。
Takashi Suzuki @agkfreak 2017年6月11日
内海が死ななきゃいけないのも、その死に方が英雄的じゃダメなのもわかるんだけど、そこに至る流れがちょっと面白くなかったんだよなあ。内海が最後までカッコつけようとして、それに失敗するみたいな流れをもう少し強調しても良かったと思う。ムチャしすぎて周辺の人材が枯渇していくとかね。
エビゾメ @ABzome 2017年6月11日
あ~るが実際のエピソード多いってのむしろそれ聞いて納得するとこあるくらいしっくり来ちゃったなぁ。なんていうかあの登場人物ってあれなんだよね、現実感とか実際あの内容が自分の周りにあったかとか抜きに「俺が学生の頃ってさ、同期にこんなヤベー面白い奴ら居たんだぜ」みたいな友人関係って割とあると思うし、そういう雰囲気にあふれてるもん。そのアットホームかつノスタルジックなところ魅力かなって。
寝床乃人 @nekotowolf 2017年6月11日
内海はサイコパスだなあ〜と思った。他者に対する思いやりが全く無く身勝手でかつ恐怖心が欠如してる所がレクター博士やジョーカーと一緒。後藤は戸倉(仲代達矢)なのか。自分は椿三十郎と城代家老(伊藤雄之助)が混ざったキャラだなと思ったが。
にゃるらとほてっぷ @nyalrathottep 2017年6月11日
Xaneri その前に内海=リチャード・王の合成写真に動揺したのがあってこそだが、そこまで凡人が地道に追い詰めた故の一枚だからな。バドの悪戯「ぐりふぉん」のような小さな穴から、なるべくしてなった結末だったようだな
にゃるらとほてっぷ @nyalrathottep 2017年6月11日
YoichiYamazaki 「課長も警察官だよ」は正直グッと来て気に入っている
R三柴直樹(‘jjj’)/ @naoz0 2017年6月11日
「人類月に立つ」はすごい好き。人類は皆見ろ。
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2017年6月11日
パトレイバー続編の黒崎さん復讐編……、内海フォロワーとして一皮むけた黒崎さん、かなり内海っぽくなって帰ってくるが、所詮内海のケレンをまねしきれないところでスキができる……という展開。そのへんで自嘲や葛藤が描けるとかで、わりと面白くなりそう。レイバーも2と同じで、イングラムが相当時代遅れになりつつあって、本格的に入れ替えとか検討されたりしてさ。……ただし、時間設定をいつにするかは問題。2代目に交代するまでそんなに時間なかったしね。
迷亭 @nowhereman2501 2017年6月11日
内海は全ての漫画の悪役の中でも最も好きな悪役なんだが、何が好きかって「手段が目的」を完全に実践した数少ない悪役だってことと、自分がやったことに対する負の「対価」を微塵も意識してない道化だったってことかな。だからああいう退場の仕方は物凄く納得がいった。あの人はああいう風に無様に退場しなくちゃ帳尻が合わないと思う
迷亭 @nowhereman2501 2017年6月11日
nowhereman2501 追記。話はズレるがHELLSINGの少佐も大好きな「手段が目的」を標榜した悪役だけど実際はアーカードただ一人の打倒のために自らの仲間と敵、ロンドン市民全てを生け贄にしてたわけで。あくまでも「手段が目的」と語ること自体が「本来の目的」を身内にすら見せなくする「手段」だったのよね。ちゃんと大人してる。実はそういうところが自分の中で内海より好きになれない理由。道化のふりして純粋な道化じゃないから。
hiraiwa @hiraiwa 2017年6月11日
ゆうき作品のキャラと作者の関係については発売中の「月刊ニュータイプ」7月号に掲載されている本人インタビューでも少し触れられているので、ぜひ。 http://amzn.to/2riJFYR
目代昌幸 O365 MVP @mokudai 2017年6月11日
久々に「時間泥棒」なまとめだった!
スキタイ人かもしれない @eumenes177 2017年6月11日
一見地味な熊耳さんが、最も個性的だった。
お助けマン虎太郎 @spa_inquisition 2017年6月11日
大学時代オタも非オタも関係なしに後日譚どうなんだろうね、って朝まで飲み明かしたの思い出す。まあ大体本編に書かれてる話とそう大差ないんだけど。でも、気になったのはその後の篠原重工とシャフトの行く末だったのな、俺は
和田名久司 @sysasico1 2017年6月11日
何処までスタッフのコンセンサスを得ていたか知らないけど、富士見ファンタジア文庫では各登場人物の過去話が有ったなあ。まあ世界が違うとは思うけど瓢箪から駒みたいな要素も有ったなあ。「遊馬って次男ぽい」から無くなった兄がいたとか、後藤隊長が独り身では入居できない公団住宅に住んでるとか。あの小説シリーズは創作集団ヘッドギアが崩壊して今様もトレースしていたように思う。
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2017年6月11日
「The Right Stuff」は1979年、トム・ウルフ著、中公文庫。「The Light Stuff」(邦題:宇宙はジョークでいっぱい)は1982年、ボブ・ウォード著、野田昌宏訳、角川文庫。
T.Nakagawa @nora1962 2017年6月12日
懐かしいです。映画は見てませんが。
KAMO nang-bang @dead_san 2017年6月12日
そして『カプリコン1』で盛大にすっころぶw
言葉使い @tennteke 2017年6月12日
THE NEXT GENERATION の小説版は、風呂敷をたたむことなく終了なんだろうなぁ。売れなかったのか作家が続けられなかったのか。
33。げーとうぇい @hocya3nebk 2017年6月12日
tennteke 何年かしたら、今度は「パトレイバーを見てきた世代」が続編なりエピソードを作るんじゃないかな(ガ○ダムでいうところのポケ戦的なヤツ)? いまはその下地
endersgame @endersgame3 2017年6月12日
連載開始当時はまだ映画の記憶も新しかったので英語ダジャレに洒脱な印象だったが、そもそも当時ライトスタッフってどのくらいの人に見られてたんだろう。ガキだったからそういう視点の記憶がない。
ポポイ @popoi 2017年6月12日
#キルドーザー 事件て調べたが。#パトレイバー 世界でああ言うの出たら、催涙弾とデカい実弾での殺傷前提攻撃しか無いのでは。レイバーでなくてもいいわな。
ポポイ @popoi 2017年6月12日
対レイバーテ―ザ―銃とか、#パトレイバー 世界なら有っても良さそうな気もするが(グリフォンなら対処済みかしら)
しのはらM @grozay 2017年6月12日
初めて読んだのはまじかるルフィ?とかいう悪魔っぽい女の子物だった
キックさん@転職活動中 @kick108 2017年6月12日
そう言えば新谷かおる先生が内海を気に入って、ゆうき先生に使用許可取った上で自作に出して来たのが「火付けの柳」だったな
Leclerc @3adam15 2017年6月12日
kick108 エランに出てきた大手総合商社の?。あのキャラそうなんだ、似てるなぁとは思ってたけど。
ゴマすりクソバード@たつき監督を返せ! @animefigure3d 2017年6月13日
熊耳さんの目に文字乗せるクソデザイナーは死ぬべき。
ポポイ @popoi 2017年6月13日
そう言えば、後藤隊長がバレーボールやってたマンガが有ったっけなあ。#満田拓也 さんの「#健太やります!」。
水天 一碧 @takuomizuno 2017年6月13日
漫画版の福島課長は結構いいシーンが多かったな~ぜんぶ小川真司さんの声で脳内再生されてた。
キックさん@転職活動中 @kick108 2017年6月13日
3adam15 ですです。最後は何かいい人になっちゃったけどw(他作品に出ても大抵いい人w
幸箱亭ミミック(妖怪はげまーき) @happys_toolbox 2017年6月13日
何か自分が感じたってだけの事をオタク世代間対立みたいに大きな主語に広げたがる人もいるんですなあ。いやはや何とも、コワいねえ。
けむのひと @qemur 2017年6月14日
ライトスタッフったらDVDを途中で裏表ひっくり返すやつですね、わかりま(まちなさい ※初版はまだ片面2層DVDが普及する前だったので両面1層仕様だったという
Holten @Holt800 2017年6月14日
キルドーザーみたいなのが出てきたら、軍隊以外は「同等の重機で対抗する」ぐらいしかないだろうし、パトレイバーはまさにそういう思考の産物ではないかなと。暴れる重機を制圧するための重機。
みさご@アタシってほんと○○ @misagoya 2017年6月15日
読者は幼稚だとか言っちゃってる見当違いの誰かさん、このまとめに必要ですか?
まっけい @chikintosan 2017年6月16日
ゆうきまさみヲタクを扱き下ろしといてに自分ら押井シンパを「モラル」の側にしちゃうってーのが最高に笑えないジョーク
三十郎 @sanjuro2 2017年6月23日
あーるをリアルタイムで読んでいた記憶が蘇るw
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年7月27日
よそさまのものも、貴重な資料があったらひそかに追加収録する俺、いいしごとしてる。
言葉使い @tennteke 2017年7月27日
思い出した、人身売買組織への温度差といえば、藤栄道彦「コンシェルジュ」最終回だ。もちろん組織と言ってもさまざまだろうけど、〝カタログ〟を見なかった水無月の後輩早見の反応も当然だし、言われた水無月もそのまま受け止めていた。最上たちも組織の男の言葉と現実を複雑な思いで受け止めて、マンガ「パトレイバー」最終章の1994年から時代が進んでいる。
飲茶🍵 @yamuchagold 2017年9月13日
マンガワンでパトレイバー全話読んだので、確認し直す。
PON[鯉]℃℃℃2018 @pon1225 2017年9月14日
ふと降ってきたのだけど、内海が生きていてどこかで再登場するとしたら「車椅子姿で意識があるかないかもわからず、芝居は辛うじて『視線』だけのリチャード・王」だとゾクッとしそう。 もしくは自身をサイボーグ改造した内海博士(そして『四大博士地上最大の決戦』へ…)
Coqquets Marowitz @CMarowitz 2017年10月26日
昔書いたけどそれほど的外れではないと思う 「ゆうきまさみの憎悪」 http://yaplog.jp/frocactus/archive/1
言葉使い @tennteke 2017年11月27日
CMarowitz そのディストピアに諸星大二郎「子供の王国」。
言葉使い @tennteke 2017年11月27日
ヤクザが主人公の物語で、ヤクザを善玉として扱う場合は「麻薬には手を出さない」を信条にさせるけど、リアル社会で子供を守らない親や組織がある以上、子供を残酷に扱わない人身売買組織という可能性が出ている。児ポ法だって概念としての児童を守る法律で実際の児童を守るものではないからね。守るのであれば表現方法よりも親権の議論の方が先。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年2月2日
2018年2月、#あなたのゆうきまさみはどこから  というハッシュタグが盛り上がり、流れでこのまとめが再注目されました。感謝
tarutarusosu @taru3000 2018年6月4日
しがないPCゲーマー @Strelok_MarkOne 光画部的なコミュニティでヌルく薄く戯れたいゆうきまさみ読者と、P2で世界の外側に本当の倫理(モラル)があると信じてる押井守好きとでは水と油、一生相入れるわけないのだ。←押井ファンには碌なの居ないなw
kisara @kisara50 2018年10月3日
内海の死で思い出したがマンガの銃夢のゲーム版の最後でノヴァが許されて生き残ったのに釈然としなかった。好きなヴィランだけど勝ち逃げせず死んで欲しかった。
kisara @kisara50 2018年10月3日
nowhereman2501 私とは逆だ。その理由で少佐は好きで内海は好きじゃない。
alan smithy @alansmithy2010 2019年2月14日
popoi 荒木飛呂彦氏曰く「少年漫画で主人公に殺人という重荷を背負わせるわけにはいかない」という矜持があったらしい(ソースは忘れた)。おそらくゆうき氏にもその矜持があるので「白暮のクロニクル」も主人公は殺人を犯さずに終わる。生来不殺のままのヒーローってバットマン(ブルース・ウェイン)くらいか?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする