【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

内海課長(パトレイバー)や劉備(三国志)の「人たらし」の秘密は【俺の下なら、お前は全力を出せるぞ】では~SOWさんが語る

パトレイバーの内海課長といえば、作者本人が「一典型を作った」とも自負する、画期的なヴィラン(悪役)の一つで、何度もこのキャラクター自身が話題になっています(俺が拾ってるのかもしれん)。 その内海課長の「魅力」、特に作中で、各種の巨大組織を敵に回していきながら、部下を最後まで引っ張っていくその力はなんでしょう。ラノベ作家のSOWさんは、その魅力を「三国志」の劉備と比較して語ります。特に、部下の側から見たこの二人の魅力とは。
SOW SF キャラクター 三国志 中国史 内海課長 パトレイバー ゆうきまさみ 機動警察パトレイバー 横山光輝
gryphonjapan 73286view 108コメント
351
ログインして広告を非表示にする
残りを読む(45)

コメント

  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 12日前
    @sow_LIBRA11 氏はじめ@yeager1947 @yagumo @MOTOloveINO 各氏に多謝 誰でも編集可能です/「なんどめだ内海課長論」と言われるのはわかるが、まあゆるせ。
  • seidou_system @seidou_system 12日前
    支配でも統治でもなく教唆で事を為す人
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 12日前
    「センゴク」@sengoku_YMがまさにその時代を描いているんだけど、天下統一に邁進している、上り坂の時の豊臣秀吉はどうだったのかな、この類型に入るのかな、とちょっと思う(最近は異説も多い)
  • 鑑真ファイヤー @oho2564 12日前
    漫画版の荒野に獣慟哭すに似たようなセリフがありました。「欲も野心もなくただ能力だけを持て余している人種が大概求めているものがある」「自分の能力を認め利用価値を見出だしてくれる誰かさ」「孫悟空も猪悟能も沙悟浄も三蔵法師を必要としている」
  • tako @tako6502 12日前
    本邦の代表的な人たらしと言えば秀吉だけど、こいつもちょっとタイプが違うかな
  • ビッター @domtrop0083 12日前
    熊耳さんも、そうやってたらし込まれたんだろうなぁ。あの人も香貫花とは別の形で自分の能力に自信のある人だから…。
  • 聖夜 @say_ya 12日前
    秀吉は口うるさく指示を出し成果だけ自分のものとして持っていくおよそ上司としては最悪のタイプ。というか利休や秀次を見るまでもなく典型的な独裁者気質で、朝鮮出兵も老耄の業ではなく自転車操業故の末路
  • 同志モスニコフ@中国赴任中 @comr_mothnikov 12日前
    人じゃないけど、共産主義がこんなイメージ、黎明期、優秀な人たちが次々たらしこまれて命がけで国家に立ち向かった。なおその後。
  • ソフトヒッター99 @softhitter99 12日前
    関羽・張飛のいい棒組だが、バランスのいい傭兵隊長という俺的イメージのなかでは、吉川~横山三国志の劉備よサヨウナラで、何か他の小説やマンガとも違って、さ迷い続けている。
  • 上下逆さまつげ @kitayokitakita 12日前
    内海、児童売買組織を利用したから嫌い。
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 12日前
    劉備玄徳は演算的な頭の良さは無いけど情を上手く使う頭の良さがある。クレバーじゃないけどワイズって印象
  • Shun Fukuzawa @yukichi 12日前
    誰に似てるって、そりゃ麻原でしょ。 正に燻っていたエリートに目的と資金をあたえて悪魔的事業を進めちゃったのだから。
  • Licorice @Licorice_90 12日前
    部下に全力を出させるためなら平和なんか知ったこっちゃねえという点も似ている
  • アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 12日前
    oho2564 薬師丸法山の酷いところは、他人を徹底的に利用して使い潰しながら、一方で部下たちや敵である主人公すら導く救済者なあたりだと思う。エゴイストにして聖人というか。
  • skerenmi @skerenmi 12日前
    内海は理想の上司で後藤は理想のパパって感じはある。劉備は演技と正史と史実の三人いるからなんもいえねぇ
  • バグバグ @bagwell555 12日前
    こういう部下から慕われる人が、逆に怨みを買うと大変なのよね。内海さんもジェイクに殺されちゃったし。
  • tamama @tamama666 12日前
    say_ya そもそもトップになるべき人材ではなかったのでしょうね 信長存命のまま信忠を支え、優秀な部下として生涯を終えるべき武将だったと思います
  • すこんヴ @tackco 12日前
    「ロマンは麻薬」って押井監督も言ってたし!(言ってないよ)
  • 八月さん @hatigatusandesu 12日前
    宗教でも教祖の直下には優秀なのが集まったりすんのも同じなのかね? トップが道を誤れば誤った方向に優秀さを発揮しちゃうんだろうね
  • 読み猫 @yomi_nekox 12日前
    「士は己を知るもののために死す」ってな。数千年前からいわれてる真理よ。 雑魚だと評価されたら、奮起するやつなんてほぼいない。雑魚というなら、雑魚なりの働きしかしてやらんよ。逆に唯一無二と言われたら、そりゃ奮起もするさ
  • 伍長 @gotyou_H 12日前
    tamama666 出自差別になるが、信長と家康はれっきとした武家育ちだが、秀吉は出自がはっきりしないものの、言われてる中で高くても豪農の息子で、国の経営や人を支配・指導する、帝王学がなかったが故の「有能は有能だけど人の上に立っちゃいけない(立つ場合は「さらに上」の存在を前提とする)タイプの人」、いわゆる後輩気質という奴だったんじゃないかな、と。
  • オブジェクト@図書館はいいぞ @oixi_soredeiino 12日前
    良いまとめ!将来を約束された秀英が新興宗教に行ってしまったとか、こういう面が確実にあるんなだなぁと……
  • No-Marcy@フラットウッズの森のパブリックエネミー @NoMarcy1225 12日前
    唐突な仲本工事に草。 内海はあれこれ条件をお膳立てして気分よく仕事をさせるタイプ、劉備はこの人は俺が支えないとって気分にさせるタイプで、同じ人たらしでも方向性は違う気はする。
  • フローライト㌠ @FluoRiteTW 12日前
    「お前の全力が出せるぞ」の誘いは麻薬的すぎて妻子持ちみたいな守るもののある人はついていけないんだよなあ
  • なんもさん @nanmosan 12日前
    国家戦略まですべて人任せにできちゃう劉備とは違って、部下に内心を決して明かさない内海の場合、その部下は内海より頭がいいと務まらないんですよねえ。そういう意味では組織のリーダーとしていい部分もあるにせよ、内海が把握できる範囲外に関してはgdgdになりやすく、組織の規模と行動に制限がかかるタイプだと思いますな。
  • noab @noab20846318 12日前
    ネウロのシックスなんかもこのパターンに近いかも。普通に生きてきた人間が隠し持っていた狂気の枷をはがしていくあたり。
  • ナナシ @tokuninasi3 12日前
    横山三国志大好きだから平気で他人を見捨てる内海課長と劉備を一緒にするのはちょっと違和感…。 実際にはタダのヤクザの親玉なんだろうから近いモノ有るんだろうけど。 パトレイバーなら全然似てないけどまだ野明のがイメージ近いなぁ。人を見捨てず礼を忘れず、義憤に駆られて立ち、自然人に好かれ仲間が増えていき困った時には助けられるイメージ。天然ジゴロ。
  • タイガーが居た @EZOMAE 12日前
    パトレイバー読み返そう
  • 和田名久司 @sysasico1 12日前
    内海は人の心の隙間に付け込むのが上手いだけで、個人の快楽原理が行動の基本でしたし。ゆうき氏の黒崎への評価は「犬としてしか生きられない人っているよね」だったので、そういう人間で身の回りを固めたとしか。
  • 和田名久司 @sysasico1 12日前
    最近聞いた劉備玄徳評は、勝てる戦いは凡庸だが、勝てない戦いで被害を最小限に持ってく始末屋として有能というものでしたね。曹操なんかも才能に溢れてて傲慢なんだけど「天才の俺が失敗することが有るので凡人が失敗するのは当たり前」と部下の失敗には寛容だったとか。
  • Mill=O=Wisp @millowisp 12日前
    命を賭けさせるには、メシやカネでは足りぬ。誇りを充足させるのが重要。有能でも無能でも「自分の真価はこんなもんじゃない」と言う思いはほとんどの人が持っているだろうしな。
  • ろぼたま @Robo_Pitcher 12日前
    陳羣「せやろか」
  • J0i3gsrMJQRDkYc @J0i3gsrMJQRDkYc 12日前
    内海課長がすごいのは部下の背徳的な欲望を「仕事」という大義名分を与えることで実現していることだと思う。 でも本人の行動原理は純粋な好奇心ってのがまた面白い。
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 12日前
    rUyaCVtIiRxgC9M 漫画版の方はいつものオジサンだからね。(出なかったのはドラゴンロアーぐらい)
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 12日前
    中華古典を読むとよく分かるよ。劉備は(演義では)実際以上の聖人に書かれた。と言うか書かれる必要があった。
  • おく のぶ @samorou 12日前
    劉備については、上に取り入るのも上手い印象。あんなに各勢力をウロウロして殺されないだけでも、凄い能力なんじゃないかと
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 12日前
    劉邦からして自分では動かないタイプ。水滸伝の宋江にしろ晁蓋にしろ、人の能力を見抜き使い潰す(その上で感謝される)のが実に上手い。
  • 空家の恵比寿様(aka ココロのポス) @ebcdic_ascii 12日前
    「劉備(三国志演義)」「宋江(水滸伝)」「三蔵法師(西遊記)」は物語の構造上、実際の人物がどうだったかとは別に、わざと凡庸(めちゃくちゃ頭がいいわけではないし、怪力無双ということもない)に描かざるを得なかった。
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 12日前
    望月三起也センセイの隠れた名作「ジャパッシュ」はおそらくヒトラーやナポレオンをモデルにしたんだろうけど、後に麻原彰晃が同じタイプと判明。本人も後悔しておられた。麻原彰晃はリアルで会った人物は皆「頭が良く、話も面白く、人懐こい魅力的な人物だった」と語る。
  • 愚者 @fool_0 12日前
    劉備は孔明が軍師になるまで自ら軍師を務める珍しいタイプの君主ではあったのだけど(この辺は曹操も同じ)、それ以上に人を心服というか盲信させる才には長けていたよなあと。
  • ヘイローキャット @Halo_nyanko 12日前
    dragonchicken19 劉邦自分で直接指揮してること多いし項羽以外と戦闘したときの勝率は高いぞ。
  • ソフトヒッター99 @softhitter99 12日前
    fool_0 「戦略の曹操」「戦術の劉備」でワンパックになって、呂布を下して物別れ、曹操はそれなりに前線の指揮官にも恵まれたけど、ついに劉備は、徐庶・諸葛亮まで戦略系に当たらずに……で自分の脳内解釈は行っちゃってる。
  • ネットインコ @Golden_hamster 12日前
    「結局何をやりたかったのかがよくわからなかった」のが内海と劉備あたりの違いではなかろうか。
  • ВИК @qb_vick 12日前
    内海ってのは一言でいうなら「人の善悪のタガを外すのが上手い」ってことだろうなあ。 ゆうきまさみ氏が「このキャラは最後に〇さなきゃダメだ」と考えたのは氏の良心なんだろうなと。
  • ぐっつすっす @karappoflavor 12日前
    架空の人の話をされても
  • 降間運智 ABCD!4 B-10 @purimusu_ji 12日前
    え?このめがねの男って悪役だったんですか? (未読なので主人公らをサポートするいいひと系かと思ってた…
  • 降間運智 ABCD!4 B-10 @purimusu_ji 12日前
    まあゆうきまさみは嫌いな作家なので今後もよまんけど
  • やまぬこ @manul_0 12日前
    人たらしと言うとゴールデンカムイの鶴見中尉が思い浮かびますね
  • たかし @takter 12日前
    これは、リーダーの資質?いや違うが、魅力的な人物にはまちがいない…
  • ろんどん @lawtomol 12日前
    カーネギーの墓石には”Here lies one who knew how to get around him men who were cleverer than himself.”(己れより賢明な者たちの集め方を知る者、ここに眠る)と彫られてるとか
  • kuropon @kuroponrx 12日前
    qb_vick 熊耳さんもかなり危なかったけど、最後の最後で踏みとどまれたのは 後藤さんが上司だったからじゃないかと思っている。
  • ぱっち @g2919119 12日前
    大山巌さんと児玉サンか。大山巌さんは若い頃バリバリの砲兵家だったらしいが、出世してウドの大木を演出するようになったんですよね?実力を持っていないのが真似するのは危険ですなぁ。
  • ぷらずまわい @plaxma_y 12日前
    「銃・病原菌・鉄」が言うところの「集権的な政治システム」の話ですよぬ。トップは目的と仕切るコミュ力さえあればよいのでテクニカルなスキルは必要がない。
  • kumonopanya @kumonopanya 12日前
    内海の後ろにいる金を出す組織の怖さとかもあったんじゃないかねぇ。
  • 和菓子 @nkltsl2 12日前
    こういう人たらしな経営者をも知ってるけど会社自体はブラックなんだよなあ…
  • てのひら @TOan_canth 12日前
    なるほど…脳噛ネウロの「シックス」。それぞれ個性的で魅力ある人物たちがなぜたやすくシックスに支配されたのか長年理解できずにいましたが…内心の願望を見抜かれ、誑し込まれてたのか。
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 12日前
    スティーブ・ジョブズなんてこのタイプだし。社員もお客もメディアも信者。
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 12日前
    これは四方を蛮族に囲まれて国境線が異常に長い中華帝国の特殊なお家事情。逆に欧米とか日本だとインテリマッチョタイプの英雄が持て囃される。アメフトのクォーターバック的な。
  • 鹿 @a_hind 12日前
    ある程度組織として固まっちゃってるところより劉備みたいな所なら自分の腕次第で評価されやすい、っていうのはあるかもねえ。 大会社とベンチャーどっちがいい?って話みたいな。 内海のところは資金力が段違いだからベンチャーとも違うけどね。
  • Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 12日前
    「孔明のヨメ」の歴史的情報がある程度正確という前提で、ですが。孔明どのもそれなりに鬱屈した状況にいたっぽいので、そこは他の方とそう違いはないかも。 なお作中の劉備玄徳は善人タイプの人たらしですね(たらしなのは同じかw)
  • 夜行ぬえ @yagyou 12日前
    史実と言うなら源頼朝がこのタイプじゃない?(実際は知らんけど)
  • 黄道はこ @hakoirimusuko 12日前
    ネウロのシックスもまさに内海タイプよね。
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 12日前
    シックスはシックスで不死身の超人だけどな(タイプの話なら分かる)
  • ととっと @xyrLuoihI9vhuex 12日前
    劉備は漢王朝の末裔を謳っていたようだが同様の人物は腐るほどいたようだし、生存者バイアスの極みみたいなもんなのだろうなと思っている。人徳云々は後世に書かれた演義での後付け設定みたいなもんでしょ。物語の主人公が生まれながらに手にしていたチートアイテム的な。
  • Sikeston777 @Sikeston777 12日前
    ebcdic_ascii 劉備って演義だと高祖ポジションというか大徳の人ですけど、実際の歴史上の立ち回りだと表裏比興な真田昌幸的なポジションですよね。だいたい曹操や袁紹や公孫瓚や陶謙や劉表の「家臣」だったのに必ず裏切って独立するなり他に鞍替えしたりの繰り返しで、たまたま劉璋相手に下克上が成功したという、相当な腐れ外道ですよ。
  • mashita @mashitan 12日前
    ジオブリーダーズの入江さんは内海課長のオマージュですよね?
  • マグマミキサーはくまに @haku_mania_P 12日前
    FGOのぐだお/ぐだこの異常な「人たらし」能力も、これに通じるものがあるなあ…とちょっと思った。
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 12日前
    三国志演義も水滸伝も時空歪曲ネトウヨファンタジー小説だし。
  • Sikeston777 @Sikeston777 12日前
    tako6502 劉備って秀吉と同じで、自分の意に沿わない部下や癇に障った部下を迷わず処断するタイプですよ。張存とかモロにそうですし、高沛と楊懐とか問答無用で始末していますしね。裏切ったわけでもないのに迷わずに始末するというのが特徴です。いろいろと惑ったり許したりする曹操や信長と対称的ですね。
  • denev @_denev_ 12日前
    say_ya パヤオやんけ
  • すろぅらいだぁ @Slowrider81 12日前
    こういう解釈や講釈を見てしまう度にまたパトレイバーを夜な夜な全巻通しで読んでしまう。 そして翌日、寝不足で体調が悪い。
  • ポポイ @p0poi 12日前
    シャフトジャパンの社長は何だったんだろうと今でも思うのだぜ。内海の後援者としての役は極東マネージャーに取られたけど,一応庇ったりしてたし。
  • すいか @pear00234 12日前
    やはり何人かコメントしてる人がいるけど、オウム麻原が割とそれに近いのだろうな。麻原は色々進捗や出来にはうるさかったと聞くから、内海ほどの「キミの欲しいものは全てあげよう。お金も時間も人員も設備も材料も、責任も全て僕が取ろう。知りたくないかい? 全力を出した自分が、一体どれだけの力があるか・・・」ではないだろうけども。
  • ポポイ @p0poi 12日前
    内海を上手く使ってた人が,シャフト上層部に居たのであろうなと。多分,極東マネージャーやシャフトジャパン社長以外にも。
  • はげはげちゃびん @hagehagechabin 12日前
    あの「イングラムとの決着がついてません」の台詞は読みごたえがありましたなあ。もっともそこら辺の「好き勝手にやってきた」ツケを、最後にきっちり支払わされる展開も、またパトレイバーの醍醐味でしたけど。>RT
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 12日前
    しかしコメント欄でもブクマでも「ゴールデンカムイ(でいいんだよね?)の鶴見中尉」って出てきますね。実は自分は途中で同作読むのを中断しているので、そんなことを念頭に置いて続きを読んでみたいものです
  • アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 12日前
    gryphonjapan 鶴見中尉は戦争で心を病んだ兵隊とか死体愛好家とか殺人者とか、善人や正義では救えない人の「理解者」になってくれるタイプですね。狂人であり、狂人たちのカリスマである、まさしく内海課長をさらに変態性癖や異常者へと特化させたようなキャラクターです。
  • 和田名久司 @sysasico1 12日前
    どこぞのインタビューで押井守氏が推薦していた「戦争映画」の内容が、最初の上官は部下に優しいけど部下に被害が大きくて、代わりに来た上官は『部下の人間性を踏みにじってでも規律や効率を優先する』タイプだけど、部下の兵士の損失は凄く減る。しかし、その厳しい上官の方がどんどんと使命と無理解の中で押し潰されていくって内容だと聞いた。
  • ☜ハルカ☞ @H_r_K264 12日前
    シックスは極悪に振り切った人たらしで、ぐだ達は善良に振り切った人たらし
  • ВИК @qb_vick 12日前
    kuroponrx すいません、全然踏みとどまれてるように見えませんw 内海が刺されて初めて離れられたんですもんw 完全に「女」が優先になってたと思いますw
  • はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 12日前
    sysasico1 http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20120614/233355/ 押井守監督の「勝つために見る映画」:日経ビジネスオンライン の『頭上の敵機』回ですかね。この連載、タメになるかは別として、読み物としては面白かった。書籍にもなってたっけ。
  • アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 11日前
    内海課長や鶴見中尉は組織の中にいてもわりと自由にやりたいことをやってくけど、劉備や秀吉は統治者でもあるのでそこまでできない。特に秀吉はたらしこむ相手が自分の子飼いの部下より信長の権力を受け継いだ結果傘下に入った武将が多く、彼らは秀吉の下につく前から多くの部下を抱える立場なので身を投げ打ってまで秀吉に尽くすとまではいかない
  • tamama @tamama666 11日前
    Sikeston777 高沛と楊懐は部下ではなく攻略対象の劉璋配下で劉備を警戒し荊州へ戻らせるよう進言してた武将ですし、龐統の策で二武将をとらえて殺して軍を奪って進軍した訳ですしそもそも話の筋が違うでしょう
  • トリニガス @torini311 11日前
    厳密には「全力」っていうか「待遇保障の上、好きにやらせてやるぞ」な感(劉備はあんまそんなイメージ無いけど)。実際知人にそういう甘言で人を利用しようとしがちな経営者が居るんだけど、いかんせん本人がクソ無能なので早々に見限られるかハナから人材集まらない。なんで人心掌握の要は「どういう甘言を吐くか」じゃなくて、実際に登用した人材を上手く運用しきる能力がある(と誇示・証明できている)ことだと思う、結局。実務能力が無いと人はたらしこめない。
  • PON[鯉]℃℃℃2018 @pon1225 11日前
    「巨災対⊂企画七課」説。内海は矢口と泉ちゃんを足したような権能の持ち主だけど、泉ちゃん側の要素って実はあまり描写されてない?SE極東MGに異常なコネがあるってことぐらいで…あとはパレットの分野なのかなぁ。そういえば「黒崎もパレットの闇リストから内海が拾ってきた」って説を見たおぼえがあるんだけど、あれは二次創作とか私家考察系だったっけ。
  • PON[鯉]℃℃℃2018 @pon1225 11日前
    関連した妄想でちょっと興味沸いたのが、「内海的な出版社社長兼編集長が『全部俺に任せてお前ら好きなまんが描け』って言い出した世界線があるとして(っつーかそいつは要するに大河内民明丸じゃないのか、というのはいったん脇に置く)、以下の2点(笑)。 ■この内海的社長兼編集長は冨樫義博や萩原一至、永野護のようなまんが家に声をかけるのか? ■このまんが企画がいったん功成って一息ついた時「まだ手塚治虫を越えていません」と歯ぎしりするまんが家はいるのか?
  • Sikeston777 @Sikeston777 11日前
    tamama666 当時は劉備も劉璋配下という立場ですし、監査役とはいえ高沛と楊懐は劉備の同輩というか部下という立ち位置ですよね。裏切り者というなら劉備側ですし。高沛と楊懐の命令に粛々と従っているだけの将ですよ。何も悪さをしていない二人を逡巡無しに殺して平気というのはなんとも・・・
  • すいか @pear00234 11日前
    森川「イングラムとの決着がついていません。」内海「わかった」の2コマは本当に圧巻の出来だったな。もしグリフォンがイングラムに負けていたら森川は多分あのセリフを吐いてない。「引き分け」だったからこその決着つけたがりだったのだろうなぁ。
  • アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 11日前
    Sikeston777 生かしておいたら自分がピンチになるから殺しただけでしょ。これから悪さしようとしている劉備に「何も悪さをしてないのに」は逡巡する要素にならないですよ
  • イチロー @sbzkichi 11日前
    下の人もやっかいだけど、スポンサーをどうやって人たらしできたのかが気になるトコロ。
  • つなつな @tunatuna2099 11日前
    横山光輝史記の劉邦のほうが人たらしでしょ。劉備は良い人だけだけど、劉邦の場合はハッタリと気前が良く素直に助言に従うので、多くの有能な部下を持つことができたし、劉邦が皇帝になっても部下の周昌に叱られてたけど。
  • 夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 11日前
    モブサイコ100の霊幻とかどうなるんだろう(割と読者たらしキャラが多い漫画だけどそのトップ的な何か)
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 11日前
    mashitan 厚生省の入江さんは「ロウマン」に出てきた「大蔵省の入江」だと思ってたら、コンパチキャラが各省庁にいた。
  • Sikeston777 @Sikeston777 11日前
    albireo_B はい、ですから「人たらし」で「大徳」の「聖人君子」なんかではぜんぜんないですよね。
  • アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 11日前
    Sikeston777 大徳か人たらしかという話ではなく、高沛や楊懐はあくまで自分の利益のために殺したのであって癪に障ったとかの感情でやったわけではないので、そういう例として挙げるのはふさわしくないというのが tamama666 の指摘だと思うのですが
  • Sikeston777 @Sikeston777 11日前
    albireo_B ですから「自分の意に沿わない部下や癇に障った部下を迷わず処断する」とちゃんと書きましたよ。監視役の与力武将とはいえ、一応は部下ですよ。
  • アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 10日前
    hiruneskey 師匠は、他人を利用するけど、根底にあるのは人の良さだからかなり違う気がする。他人を利用するうえで、きっちり相手のためになることも教えて導く人だし。
  • 卯金 @hanukin1 9日前
    高沛と楊懐って劉備の通行を妨害してるし劉璋の配下であっても劉備の配下ではないでしょ
  • 94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 9日前
    dragonchicken19 入江さんは日本のどこかにある秘密工場でぞくぞく量産中
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 9日前
    DoomDrakeV 入江さんは機材の返却や領収書に細かいイメージがあったけど、入江さん自体が各省庁の備品。
  • 94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 9日前
    超時空時代劇 #TRPG #天下繚乱 だと、秀吉の説明に「人たらし」って書いてあった。
  • しもべ @14Silicon 8日前
    知ってる!キン肉王家って奴だ!
  • しもべ @14Silicon 8日前
    アタルもそういうところあるし始祖編とか正義超人軍が戦う理由半分くらい「キン肉マンが好きだから」だし
  • しもべ @14Silicon 8日前
    これはあんま関係ないかもしれないけどロビンマスクが作中でこのどうしようもない素敵なドジ超人をどうしても私は王座に就かせてやりたいみたいなこと思っててそれが結構好きです
  • 取鳥族ジャーヘッド @torijar 6日前
    gryphonjapan 「センゴク」の秀吉は対外的に優秀な部下を喧伝しつつ結局「部下は当てにならん、全部ワシがやらんと」てワンマン気質が度々表出しちゃう危うさがフルスロットルしてるよな

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする