10周年のSPコンテンツ!
169
前置き

説明に書いたようにブログ用の下書きみたいなツイートです。

身近な知ってる方たちとしか話をしていないので、お互い『パトレイバー』や、ゆうき作品を楽しみ、好きであることなどはすでに前提としてあります。

その上であれこれ考えてるので、いきなりこのツイート群を見ると、ひねくれて作品や作家を受け止めているように感じられるかも知れません。

これが作品の全てだ、真実だ、というわけではなく、単にこの時の話の流れではこの方向に色々意見が出た、というだけですので、ご理解頂ければと思います。

バドリナート・ハルチャンドの話
HIGHLAND VIEW @highland_view
昔、友人と映画『パト1』『パト2』の話をしていたとき、彼がマンガ版『パトレイバー』を全部読んでないということが判明した。もちろん私は、もったいないから全部読むべきだよ。なぜ途中で読むのをやめたの?と尋ねた。返ってきた答えは「だって、バドが…」バドが?「…バドがきつくて」
HIGHLAND VIEW @highland_view
私は一瞬言葉につまり「バドか…バドな…確かにバドはバドだけども」みたいな意味不明なことを言いつつ、バド(シャフト編)出ずっぱりではなく、物語全体ではないこと。未読部分の面白さのサイズと、初期のバドを天秤にかけることの愚かさなどを語ったが、彼の感じた感覚自体は否定できなかった。
HIGHLAND VIEW @highland_view
まだ当時は元気な週刊少年サンデーでマンガ版『パトレイバー』が連載を始めた時、いわゆるオタク趣味がない子もわりかしパトレイバーを読んでいた気がする。友人はガンダムは見ているし、劇場版『パトレイバー』も好きだけど、特にオタクでもない。で、そこか。バドで引っかかるのか。という。
HIGHLAND VIEW @highland_view
友人に言われて考えると、バドは確かにちょっときついところがある。あえて具体的な言語化はしないけど。ロボット警察がOKなら、そこもOKじゃないの?という気もするけど。ルックス、ファッション、キャラクターあたり分からないでもない。ちなみに友人が関西人というのも多少関係しているのかも。
HIGHLAND VIEW @highland_view
レイバー乗りとジョッキーは体が小さい方がいい、ということで作中で最も優秀なレイバー乗りは、女性の野明と正真正銘子供のバド。その中でもバドは、パトレイバー世界でのフィクション性が高い。まあ『よつばと』でのよつばみたいなものかも知れないね。周りにいる大人はろくでもないんだけど。
HIGHLAND VIEW @highland_view
ロボットを天才的に操縦できる少年は、ロボットアニメだと良くあるけど、バドに関しては、人身売買→歪んだ教育→与えられる本物のオモチャ→善悪の概念すらないまま搭乗、というグロテスクな形で、よくあるロボット少年を表現している。フィクション性が高いのは、文字通り非人道的につくられたから。
HIGHLAND VIEW @highland_view
逆にいえば、そうでもしないとパトレイバー世界で「少年がロボットに乗る」という行為は不可能だということ。一方の泉野明は、警察官になり、適性検査に合格して、正規の手続きでロボットに乗る公務員として配属されている。その意味では「ロボットに乗る少年」を否定した健全な世界なんだろうと思う。
HIGHLAND VIEW @highland_view
もちろん、その健全な世界であることを前提に生まれたのが、歪みきった存在である天才レイバー乗りの少年バドリナート・ハルチャンドなんだけど。その存在を望んだのが子供のような内海で、でもその内海の欲望に、私たちの欲望も混じっているのだとしたら、内海はやっぱり最後刺されるしかないよね。
HIGHLAND VIEW @highland_view
話が盛大にずれたけど、友人がバドに持った違和感と気持ち悪さは別に間違ってはいない。その生理的に感じてしまった嫌悪感をすごく表面的な、ただの好き嫌いと言ってもいいけど、友人の中に、警視庁特車2課の相手として「天才少年パイロットと悪の組織」を望まなかった節が見られるような気がして。
HIGHLAND VIEW @highland_view
友人は未だにマンガ版を全て読んではいないので、バドがどういう少年なのかその全てを知らないのだけど、すでに人の親になっている彼が、香貫花からもらったディスクの中身を見たら、きっちり吐いて、憤りを露わにすることは間違いない。でもあのキャラが関西弁なのはきついと言うかも知れないが。
HIGHLAND VIEW @highland_view
バドの関西弁が内海の注文どおりの教育なのだとしたら、まずパレットの朱さんに渡す前のキャラ設定をみなで討論し、いじり倒すべきでしょう。「え?課長、関西弁のクソガキ大好きっ子なんですか?」「この、トイレ行くときにドア閉めると怖くて出来ない、っていうのも課長の趣味設定ですか?」とか。
足下 @sokka_01
@highland_view ちょっとずれた感想かもしれませんが、少年兵問題が大きくなっている今の時代なら、バドというキャラもよりグロテスクな描かれ方をしていたのかなとは思います…
HIGHLAND VIEW @highland_view
@sokka_01 そうですね。子供が戦うのは日本のフィクションでは当たり前ですが、本来グロテスクなものです。でも悪趣味で歪んだ欲望かも知れませんが、そこに何らかの魅力があるのも確かです。その両面をマンガ版はきちんと書いて、最後は責任を取ったように思いますね。
今泉圭介 @suparobomasterK
@highland_view 漫画版バド君には幸せになってほしいですネ…内海のバドを奪われて涙してるシーンが好き
HIGHLAND VIEW @highland_view
@suparobomasterK そうですね。子供がひとり増えたところで関係ない、という子だくさんの黒人警部の養子になったというのが良い落としどころです。兄弟が一度に沢山できて、有色人種で、法を守る刑事さんですから。きっと良い環境で育ち、悪いことはたくさん叱ってくれるでしょう。
HIGHLAND VIEW @highland_view
『パトレイバー』の劇場版とマンガ版は確かに別物です。ただ私の友人に関していえばリアルタイムでマンガ版(途中でストップ)→大人になってから劇場版の流れですね。バドがいない世界の方が好みでしょうから、私も自分のマンガ版を貸したりはしていないので、彼は未読のままです。
HIGHLAND VIEW @highland_view
友人なので好みは分かっているけど、それでも1度勧めたのは、子供時代に「バドきつい」で読むのやめても、大人になった今なら普通に物語全体を楽しめるのかもと思ったから。でも「バドきつい」は表層的な好き嫌いだけじゃなく、色んな意味が含まれているな、と言うのが一連のツイートだったりします。
作家の正直さとキャラクターとの距離感の話
kaito2198 @kaito2198
@highland_view バドは作者にとって会心的なキャラだが、読者から見れば記号性だけのキャラなのでつまらない。そしてグリフォンのくだりは毎回一番期待してるのに、結局読んだら一番つまらない部分です。言語化した事ないけど、以上の二つは非常にこの作品を象徴していると思います。
HIGHLAND VIEW @highland_view
@kaito2198 なるほど。逆にパトレイバーでkaitoさんが面白さを感じる部分というのはどういう部分でしょうか?これには物語のフレームであったり、(グリフォン編以外の)物語であったり、キャラクターであったり、マンガ・映画などメディアによる違いであったり、色々とありますが。
kaito2198 @kaito2198
@highland_view あとやはり後藤と内海は強烈ですね。キャラそのものが魅力的というよりも、この作品の文脈というか構造は彼ら二人に集約されているのではないかと思ったりします。そういう意味ではほかのキャラはそれほど素敵じゃないけど、芯’が通ってるからちゃんと保てますね。
HIGHLAND VIEW @highland_view
@kaito2198 後藤は「虚構」と対峙する現実側の人間ですね。マンガ版では内海、映画版で帆場、柘植と、いずれも「虚構」の戦いを仕掛けるものと戦っています。押井さんは内海もグリフォンも嫌いですが、後藤は好きで。でも敵は結局マンガ版と同じく「虚構」の仕掛け人なんですよね。
残りを読む(130)

コメント

言葉使い @tennteke 2015年3月29日
昔映画版パトレイバーを評して「もはや“鎌倉の老人(隠然たる力を持った黒幕)”はいない」と言った人がいました。帆場も柘植も個人の資質で闘いをしかけバックはいないという意味でしたが、こういう見方もあるのですね…→映画版で帆場、柘植と、いずれも「虚構」の戦いを仕掛け
言葉使い @tennteke 2015年3月29日
帆場はプログラマー、柘植はレイバーの運用についての理論家(THE NEXT GENERATION で柘植の立場はどうなるんだろう?)の過去が語られていますが、内海課長ってリチャード王で犯罪組織の一員でしたっけ?内海課長だけが自分の目標が達せられた後のことを想定している、ビジネスマンでしたね。帆場と柘植は「状況を作り出すことが目的」。
catspeeder @catspeeder 2015年3月29日
面白い視点に気づかされてるまとめだが、それと同時に偏見や決め付けに気持ち悪さを感じるまとめでもある。いずれにしても読みごたえはあった。俺もオタクの常として批評・考察は大好きなんだが、作者の思想やら何やらにずかずかと踏み込んで「こういうことですよね?」と鉈を振り下ろす姿には共感できないものがある。作品をただ作品だけで語ることは難しいものなのだろうか。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年3月29日
遊馬から野明への「抱かせろって言ったら 抱かせてくれんのか、お前?」ってセリフを連載で読んだ当時の自分が「抱く」の意味がギュッとする以外思いつかない純真な子どもだったことを思い出しますた。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年3月29日
氏の作品って性的に結構踏み込んだ表現あったのに、何故か性的には興奮しなかったなぁ。後藤隊長の姿や内海対シャフト重役の政争みたいな性的以外での大人の社会を垣間見た感じへのドキドキはすごくあったんだけど。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年3月29日
あれ、俺今の今までバドリナート・ハルチャンドをバドリナート・ハル「リ」チャンドだとずっと勘違いしてたわ…。「リ」どこから来てたんだろw
water20 @water20 2015年3月30日
ちなみに昨年から始まった実写版パトレイバー(押井守監督)では、野明は遊馬と結婚して篠原重工でテストパイロットをしているという設定になっています。本人達は一切出てきませんが。ご参考まで。
HIGHLAND VIEW @highland_view 2015年3月31日
まとめを更新しました。
おヘル @_oheru 2015年3月31日
遊馬がイングラムに乗って嘔吐するシーンなんてありましたっけ?漫画だと適性検査で候補生みんな倒れてたけど、野明と遊馬だけ普通にしてましたよね。アニメだと電子戦改装されたイングラム3号機に乗ってましたし。
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2015年4月1日
hallow_haruwo 遊馬から野明への「抱かせろって言ったら 抱かせてくれんのか、お前?」ってセリフを▼パトレイバーならまだいい。一部だけだから。「ヤマトタケルの冒険」なんてストーリーが全く意味不明になるからなあw
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年4月1日
「少年兵」が「無邪気ゆえに平然と悪を行える」というポルポトや紅衛兵に観られたような問題の象徴として、バドの造形は秀逸だったと思うけどねえ。/誰だったかな、「無責任に面白ければいいという社会性なきオタク」として内海、バド(系譜は鳥坂さん!)があり、それに対置する「社会性を持ったオタク」として野明、あるいは後藤隊長がいるという見立てが。
HIGHLAND VIEW @highland_view 2015年4月1日
まとめを更新しました。
加藤 @world_of_bear 2015年4月1日
とりあえず、『じゃじゃ馬グルーミン★UP!』における主人公の屈折度合いはゆうきまさみ作品の中でも群を抜くレベルだと思う。自分探しなのは確かですが、型にはめた言い方でいいなら遊馬だって内海だってみんな一言で表せちゃう。
芹沢文書 @DocSeri 2015年4月2日
読み手の「考察」というのは往々にして「作り手が考えてもいないところにまで及ぶ」のだろうなと思わせる話であった。まあそれはそれで「無意識の表出」ももちろんあるのだろうし、「そういう構造と捉えることもできる」という考え方に意味がないとは言わないが
PSB @minimalblackcat 2015年4月3日
そういえば、ゆうきまさみが現在進行形で連載している漫画「白暮のクロニクル」も「成長しない少年(吸血鬼)」が「(少年みたいな)少女の成長(達成)」を見守る話ですね。今のところ。
おざわ⋈5556 @N_Ozawa_ 2016年6月29日
とっかかりかバトリナードについての考察から。
RATE@GO @RATEandFAE 2016年8月24日
バドとゾイドスラゼロのベガって似てるよなぁなんてズレた事を思ってみたり。
tarutarusosu @taru3000 2018年6月4日
catspeeder 元々批評っていう物はそういう気持ち悪い部分があると思う。読書感想文の「作者の気持ちを述べよ」的な。 hallow_haruwo ごめん!もうやりたい盛りの青年だったので判ってたw寧ろそういう性的な部分を登場人物に言わせるのを驚いた思い出があったな。そして太田の方が純情、甘えてきた泉野明を厳しく突き放すw minimalblackcat 2年後からのリツイート薄暮のクロニクル無事終了。少年は永遠の日常を生きヒロインは年老いた姿を見せる最後のシーンは目に沁みるわぁ。
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2018年10月26日
少年の成長や父の支配に関しては同意できないなー。父の支配というか父権には打倒する価値すらないから、ストの現場に出てきた某社会長がコケにされて終わり、だったんだろうと思う。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする