航空機銃小話~エリコンのない世界のIF零戦・イスパノスイザを添えて~

(たぶん)傑作航空機関砲として名高いエリコン20mm。軽い割に大威力で素敵な武器ですが、仮にこれが無かったら零戦ってどうなったんでしょうね? というしょうもない「もしも」から始まるおはなし
56
もしエリコンが無かったら?
えすだぶ @FHSWman

零戦に関してはあんまり思う所も無いのですが、あれって仮にエリコンが無かったら何積んだんでしょうねと時々気になってるです。しょうもないIFですが

2017-06-10 08:02:08
えすだぶ @FHSWman

軽い20mmなしであの飛行機は成立し得るのかな? という問いめいた。もちろんA5M3のようにイスパノは手に入るだろうし、二号銃より15kg重いだけなんで物理的には無理じゃなさそうですが。だけど……

2017-06-10 08:06:15
えすだぶ @FHSWman

しかしFF(一号銃)とイスパノはまるっきり一回り違う。当初FF前提で作って後々FFLに強化した史実の流れを見てるとイスパノでも積めそうな気もしちゃうけど、仮に最初からFFが無くてイスパノしか手元にない状態だったら、違う飛行機が出来上がってたんじゃないかしらって

2017-06-10 08:15:00
えすだぶ @FHSWman

誰かちょっとタイムマシンで20年代のアントワーヌ・ガズダを拉致して、エリコンが無名企業のまま消えちゃう世界がどうなるか試してみて

2017-06-10 08:18:04
えすだぶ @FHSWman

やっぱり、なんだかんだでイスパノを翼に積める飛行機を作るだけかしらね

2017-06-10 08:29:01
ぼろ太 @futaba_AFB

@FHSWman 星型エンジンに失敗していたらモーターカノンにこだわる日本海軍が観れたはず。そのためにHe100も買ってたんですし

2017-06-10 08:30:35
えすだぶ @FHSWman

@futaba_AFB エンジンの状況が史実のままだと液冷ルートは無さそうな気がして

2017-06-10 08:36:09
ウチューじん・ささき @uchujin17

@FHSWman @futaba_AFB 機関部の嵩張るマドセン23mmに期待して、それを積みたい一心で双発艦戦XF5Fを作ってしまった国がありましたね…。

2017-06-10 08:45:40
ウチューじん・ささき @uchujin17

@FHSWman @futaba_AFB あるいは、戦後になってこんな「艦載迎撃機」を作ってしまったお腐乱酢な国とか…。 pic.twitter.com/32hT1f9qAq

2017-06-10 08:48:16
拡大
ウチューじん・ささき @uchujin17

@FHSWman @futaba_AFB 「液冷エンジンじゃなくても軸内砲は積めるもん!」というパスタの国とか…。en.wikipedia.org/wiki/Piaggio_P…

2017-06-10 08:51:47
ぼろ太 @futaba_AFB

@uchujin17 @FHSWman これ星型ミッドシップのために延長軸も使っている超フラグ機じゃないですか!!!

2017-06-10 08:52:34
ウチューじん・ささき @uchujin17

@futaba_AFB @FHSWman でも結局は無難なところに落ち着きそうな気がしますね(^_^;) pic.twitter.com/Vox4Ws4RcR

2017-06-10 08:54:52
拡大
えすだぶ @FHSWman

@uchujin17 @futaba_AFB イタリアといえば空冷V12のデルタってのもありましたね。あれにモーターカノンを通して……(無理では)

2017-06-10 09:02:09
ウチューじん・ささき @uchujin17

@FHSWman @futaba_AFB 日本でも「正田式」という倒立V12の空冷1000hp級が試作されていました。何処かで経緯を聞いた記憶があるのに忘れてる…

2017-06-10 09:06:18
JagdChiha〄次元不可能性撹拌機 @Jagdchiha

史実でもあと一歩というところまで液冷V型はものになりかけていたわけだし、主翼装備エリコンがないためにモーターカノンを選ばざるを得ない、となれば星型偏重から液冷Vへの(完全なものではなく若干の)転換があったんじゃないかなあ、なんて、中島のエンジン開発史を見てると思うんですよね

2017-06-10 10:48:19
えすだぶ @FHSWman

エリコンのない世界のIF零戦、イスパノ翼銃ルートとか液冷モーターカノンルート以外に13mmルートも有り得るかしら。史実でも一時期20mmの代わりに検討されてたっぽいですし。尤も多銃装備でなく2挺ですが

2017-06-10 11:38:13
えすだぶ @FHSWman

7.7mm4挺ってのも候補としてはあったぽいので、何か間違えてたら英軍めいた多重ルートも有り得るのかしら。結局のところ問題はカノンかガンがじゃなくて、手に入る大火力を出来るだけ、って事なのかしらね

2017-06-10 11:44:07
イスパノ404の経緯を突っつく
蒼野矢帯 @Aono_Yaobi

@FHSWman イスパノHS404も確かエリコンFFSのライセンス生産品の改良型だった気がします。20mmルートが存在しない可能性も……

2017-06-10 12:01:35
えすだぶ @FHSWman

そうか……エリコンそのものが存在しない世界だと、イスパノも生まれないんですね

2017-06-11 06:56:43
えすだぶ @FHSWman

ええと。1933年にエリコンとイスパノスイザは特許の交換という取引を行った。エリコンは彼らの新型20mm機関砲FFSの製造を許し、代わりにイスパノはモーターカノンの特許を提供する。これに伴ってイスパノはFFSの自社版HS7と、同モーターカノン向け改修版HS9の製造を始めた

2017-06-11 06:59:09
えすだぶ @FHSWman

さらに大威力の23mm版HS8を開発したりするも、しかし如何なる理由かエリコンとイスパノの協定は長続きせず、製造ライセンスは取り消されてしまった。このためイスパノは、エリコンの特許を回避した20mm機関砲を新たに開発する必要に迫られる

2017-06-11 07:01:37
えすだぶ @FHSWman

エリコンの閉鎖方式に関する特許を回避するために、イスパノはアメリカの銃器技師カール・スヴェビリウスの開発したガス・ショートリコイル併用方式を採用。さらに撃発機構でも特許回避が必要だったのでイタリアのスコッティの方式を採る……つまりイスパノそれ自体には新しい発想は特段無いのだそうで

2017-06-11 07:09:24
残りを読む(56)

コメント

たいらあおば @aoba_taira 2017年6月11日
20mmなしで寸法や航続性能を小さめに見積ると海軍は気に入るだろうが陳腐化もまた早い…
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2017年6月11日
固体燃料ロケットと赤外線センサー技術が史実より10年ほど早かった世界てのはどうなるんかな。レシプロ戦闘機が誘導ミサイルで撃ち合う世界
0
Chariot @BLACK_RX_24 2017年6月11日
もしかしたら「エンジン後ろにしたらいいんじゃね?」って発想がもっと早く出て、震電が戦線投入されていたかも
1
papa_wolf(PA製作所)@就職活動中&病み中 @PA_papa_wolf 2017年6月11日
BLACK_RX_24 震電は短距離高高度迎撃機だから、あの形なのでありましてですね… 対戦初期の島々の間を移動するにはあの形だと燃料と基地が大量に必要なのです。ドイツみたいにスクランブルで迎撃機を上げられてるならできるんですけど…。後期ゼロ戦の13.2㎜だかを1丁だけ積んだように性能ではしょうがないってそこそこの方を積むしかないんじゃないかと思うんですよね…砲が無ければ20mm二つ積む予定も立てられないですし、いきなり重爆対策だ、と40mm位1丁積んじゃうこともないでしょうし……。
0
ぴかっ太 @Pikatta 2017年6月11日
坂井三郎氏が20mmじゃなくて13mmの方が良かったみたいなことを言われてたような。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2017年6月11日
エリコンがなければMGFFを積めばいいじゃない
0
プルフェイド・リュパール @purufeido 2017年6月12日
ここで現れるまさかのShVAKという選択肢(無理)
0
春巻れいじ@月曜日 西さ-20b @KazunePP 2017年6月13日
エリコンが米英で航空機銃としては使われなかったの、やっぱり手軽に弾数増やせるベルト式給弾装置について新たに開発しなきゃいけなかったからじゃないかな。イスパノはその点試作品とはいえ実物があった。だからイスパノが選ばれた、的な。
1
ペンギン海未ねこちゃん @Penginumineko 2017年6月16日
陸軍と航空機材の共用協定みたいのを早めに締結して、海軍がホ103を採用して零式艦戦に6丁くらい搭載した光景を夢見る馬鹿がここに一人。ノ
0
愚者@7/12勇者部満開13:No.20 @fool_0 2017年6月17日
Penginumineko 軽量化の為陸軍からホ103を譲ってもらい新型艦戦を開発するという仮想戦記なら既にあったような……
0
ペンギン海未ねこちゃん @Penginumineko 2017年6月18日
fool_0 その様な作品あったのですね。林譲治の大日本帝国航空隊戦記で、9試戦闘機開発の際に選んだブローニングM2が後々の機体に統一して使用されたというネタがあったのは覚えているのですが。
0