海外版を制限するので海外で悪名高いツリーハウスが任天堂ゲーム開発段階で参加することが判明。海外同様の制限ルールが日本版に付け加えられる・・・

ツリーハウスは任天堂ゲームのアメリカローカライズで主に活躍する会社だが、ファンの間ではゲームのいらない制限をすることで知られており、嫌われている。 というか、SJWでまなざし村なローカライザーとして任天堂ファンの間では有名。 そのツリーハウスが開発段階でコレは海外で大丈夫、コレは駄目と指示を出しながら、開発段階で制限をしながら作るようになったのが問題。 世界同時発売が出来るようになった代続きを読むツリーハウスは任天堂ゲームのアメリカローカライズで主に活躍する会社だが、ファンの間ではゲームのいらない制限をすることで知られており、嫌われている。 というか、SJWでまなざし村なローカライザーとして任天堂ファンの間では有名。 そのツリーハウスが開発段階でコレは海外で大丈夫、コレは駄目と指示を出しながら、開発段階で制限をしながら作るようになったのが問題。 世界同時発売が出来るようになった代わりに、日本は巻き添えで海外同等の制限を上乗せで喰らうことになってしまうということだ。
正義の味方ちゃん SJW まなざし村 フェミ 任天堂 表現の自由
ntbxp 6233view 59コメント
14
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「2016年冬期」に関連するカテゴリー