Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

些細なミスも許さないとする社会のあり方がADHDを多様性上の個性ではなく障害にカテゴライズしてしまっているということ

まとめました。
30
生命情報保存研究所 @rodan670

ADHD(注意欠陥・多動性障害)を抱えている人間の場合、本人が世界に使用する集中力が、一般人より大幅に偏っている。通常自身にとって関心があるか、あるいはこだわりを感じる対象に思考の大半が切り裂かれ、他の事象が見えにくくなる。

2017-06-26 06:34:49
生命情報保存研究所 @rodan670

ただあくまで関心の対象となっている物事に関しては強い集中を保っているため、真に注意力が欠如しているわけではなく、振り分けの比重の問題である。ただ、この自分が見ようとしていること以外見えづらいという性質は、現代社会では文字通り障害となる。

2017-06-26 06:39:56
生命情報保存研究所 @rodan670

ADHDは一度言われたことを覚えられない、メモを取れない、ミスを繰り返すなどといった弊害を招き、これらは社会人に最低限の完璧性を見出す職場においては忌み嫌われる。ADHDを発病していない一般人の場合、これらの症状は理解できず、問題は当人のやる気や人間性の部分に摩り替えられる。

2017-06-26 06:45:52
生命情報保存研究所 @rodan670

ただ例えばADHDの従業員にひとつのタスクを課す場合、この人間の行動を業務上の歯車の一部として始終監視、干渉するのと、ある程度委託的に丸預けするのとでは、職場及び当人が覚えるストレスは大幅に軽減する。

2017-06-26 06:48:41
生命情報保存研究所 @rodan670

ADHDの人間には集中力の振り分けと、それによる世界の見え方、ひいては存在している世界のある方が他者とは少し違うだけで(集中力を発揮している対象はどこまでもくっきりと見え、それ以外のものは透明になりがち)明確に「やらなければならないもの」としてのタスクを預けられれば

2017-06-26 06:52:25
生命情報保存研究所 @rodan670

正常な、あるいはそれ以上の注意力と思考力のもとに、それを成し遂げることが可能である。職場では些細な作業ひとつで上司や同僚とのトラブルを抱えるADHD患者であっても、プライベートでそれを上回る重大な問題が生じた際に必死になって走り回り、これを無事収められたという経験をもつ者は多い。

2017-06-26 06:55:30
生命情報保存研究所 @rodan670

ただし、そのやり方にはやはり偏りや、はたから見た場合の危なっかしさも存在する。これを絶対に許容しないのが職場であり、制限しないのがプライベート空間である。ならばADHDが障害として成立してしまっている要因には、本人の注意力の傾きもさることながら、多少の逸脱も絶対に許さないとする

2017-06-26 06:58:30
生命情報保存研究所 @rodan670

社会のあり方も少なからず関与してしまっている。すなわち社会システム、あるいはADHDから見た場合の「一般人」の考え方がADHDを障害にしてしまっている。進化学的には、集団内の大多数者とは異なる特徴をもつマイノリティは常に生まれ出で、しかしこのマイノリティも環境に何らかの変異が生じ

2017-06-26 07:05:38
生命情報保存研究所 @rodan670

新たな環境においてはむしろ生存が有利となった場合は卓越する勢力となっていくことが認められている。ゆえに、生まれ出でたマイノリティを障害を持つものとして定義することはない。あくまで進化上欠かせない要素となる多様性を預けらたひとつの可能性である。

2017-06-26 07:11:09
生命情報保存研究所 @rodan670

社会にはADHDが障害となってしまわないようなシステムが求められる。現状ADHDの弊害が最も出にくい働き方は、すべてを自身の思考と責任の下完結させられる自営業であるが、これには経営上の特別な能力も必要となり、すべての人間が成功にいたることは難しい。

2017-06-26 07:18:56
生命情報保存研究所 @rodan670

ならば、職場内において、ADHD患者はまずADHDであることを申し出、理解してもらい、些細なミスの有無よりもタスクを成立させられるかどうかを評価の項目として頼む、ゆるい形での会社内委託のような関係性が理想となる。

2017-06-26 07:22:17

コメント

@LexClow 2017年6月27日
そーやってキチガイの有害性を正当化もしくは免責しようとするところがキチガイらしくていいね。所謂キチガイ無罪ってやつ?
2
アレクシィ @alexy0216 2017年6月27日
どんな才能があろうとそれを生かせない場所にいる以上、無能と呼ばれるのは致し方ないことなんだよなあ。 生かせる場所で生かしなよ。
4
ꫛꫀꪝ✧‧˚ @25nmAI 2017年6月27日
ミスは付箋やスマホのスケジュール、タイマーなどで防げることなので、オレADHDだから!細かいことは気にしない!というのは良くない。周りの人に、忘れてないかの声かけを頼むのは良いと思う。 ADHDの過集中を生かすには、上司が本人の興味があることを把握しておく必要がある。 でも健常者ですらちゃんと扱えない上司が多いので期待してはいけない。
3
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2017年6月28日
のんびりした生活したいんだったら南の島にでも行けば良いんじゃね? 日本列島全部を南の島に変えようとするよりよっぽど現実的だよ。
0
トリニガス @torini311 2017年6月28日
障碍者/健常者に限らず、職場であればある程度のミスは防止/フォローできる体制作りが管理職や経営者の責務だし、障碍者枠での雇用故に必要な一定のフォロー環境整備というのもその範疇。ただ現場でのフォロー/ルールで賄えないなら「向いてない」「能力が足りない」という判断は仕方ないし、それは健常者でも同じ
0
トリニガス @torini311 2017年6月28日
>現状~自営業であるが これは明らかに間違い。「他人と接触する機会を減らせば症状を自覚する機会も減る」のと「症状が出ない/症状による問題発生が防げる」のは違う。
0
トリニガス @torini311 2017年6月28日
そもヒトの社会が「一定の規範を守れるのを期待する」前提が基本なので、「一般の範疇」を逸脱してしまうレベルの何かを障害として扱うなというのは無理がある。「そのままでは規範を守れないので、特別な対処が必要なレベルの衝動性、不注意、思考力の無さ」は、〝そうでない〟のが〝普通〟の社会では「障害」になるのは自明。
0
トリニガス @torini311 2017年6月28日
あとまだ全容解明されてないけど、将来的には神経生理学的(脳科学)的に説明がつくようにもなるんじゃないかな。「どうあっても障害認定したい」わけじゃなくて、「科学的に仕組みの説明がついたり、ノウハウによってコントロール可能であるものの存在を無視するほうが不合理かつ不平等になる」と思う
0
いざゆけ無敵のかすみまる @kasmikan 2017年6月28日
当事者です。 まずADHDは病気ではなく脳の機能障害なので「発病」するものではないのですが……。 あと多様性を認める社会は望ましいものですが、だからといって発達障害を「個性」と言ってしまうのは違う気が。 間違った理解が広がることが一番こわいです。
0
@0\/9i;.lukymjnhrbe @09ilukymjnh 2017年6月28日
「理想はADHDな人がどこでも働ける社会!なんだけど、で、具体的にどうするの?誰が整備コスト払うの?」って話で。今の科学レベルじゃ排除する方が社会コストが安いので、そうなるしかない。まー機能不全な人が会社で働くようになるより前に、今正常に働けている人が科学の発達の影響で「無能、無用」になってADHDな人共々AIに飯食わしてもらう方が先になりそうだけどなー。
1
九銀@半bot @kuginnya 2017年6月28日
ミスに寛容な方がADHD以外の人も生きやすいと思う。
2