カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
346
Neoコート @court_neo
母娘関係の難しさを書いた『母と娘はなぜこじれるのか』を読み始めたんだけどこれわかりやすいな。 pic.twitter.com/X51lrn1O5M
 拡大
リンク www.nhk-book.co.jp 母と娘はなぜこじれるのか | NHK出版 「母の愛が重たい」という娘たちが増えている。なぜ今、母娘問題が浮上しているのか、その背景には何があるのかを、精神科医の斎藤環氏と五人の女性陣が語り合う。それぞれの実体験をもとに、女性ならではの感覚やジ…
糸虫かいこ @itomusi
超わーかーるー!!!!!!!!!!!
アユラ @ayura_1009
反抗期で反発してるうちはまだ良いけど大人になって物分かり良くなったつもりでいると10年越しぐらいでジワジワ効いてくる呪詛
身に覚えあり
ℰ‌𝒩 @mikkaizenya
うちはこれだなぁ 逆に親が子を誉めるシーンとか非現実的に見えるんだよ
しがないなめ本。 @nmk_991
間違いなくこれな気がするけど私が自分で言うとただの人のせいってやつになるのでは
KTR @KGRGTR
これ男女関係ないっす。自分がそうだったから良く分かる twitter.com/court_neo/stat…
突厥顔 @xxxspookeyxxx
そういや俺がガキの頃は、こういう呪いの言葉を言われたその場で全力でヒスって抵抗したな。
剣☆K @tsurugikei
こういうの世間では母と娘が多いのだね。私は別の方の親からだったけれど。 RT>
「うちは違った」
万里子 @EsitzP
うちの母は私が「美人ね!」「綺麗ね!」と褒められると「よかったね〇〇ちゃん!嬉しいね!ママに似てよかったね!」って褒め言葉を100パー受け取る。 twitter.com/court_neo/stat…
多変数ヤコビ解析 @JaCoBi0
完全にこれでは無かったな。「何でもすぐ喋る子で〜」「漢字苦手で〜」「ゲームばっかして〜」と同じくらい「計算は得意で〜」「弟よく見てくれてて〜」「足が早くて〜」って周りに話してくれてた母には改めてこの点は圧倒的感謝。 twitter.com/court_neo/stat…
みるりん@2歳♂&0歳♂ @millfee_rin
うちは逆で、親バカ全開で世界一かわいいを連発する母親なんだけど、それを言うタイミングが悪い。いちいち他の子と比較して言うので客観的に「そんなわけないだろ」となってしまい、ウザいことこの上ないし自信なんてつかなかった。
Bunny rabbit @bunnyrabbit0521
うちの親が私のことを話す時は、 「わたしの子供の割にはいいでしょ!ww」 って言ってた。 自分の子供は自分の分身みたいで、謙遜しちゃうだろうけど、別の人間なんだからって思うし。自分のことは謙遜しつつも子供のことは貶さないうちの親の言い方は良かったのかなって思う
「謙遜」について
flyingshark @fly1ngshark
これなぁ。個人が対処できるレベルじゃ無いよなぁ。日本で謙遜しなかったら叩かれるの必須じゃないか。家に帰ったら褒める事で取り戻せるのかな?
ツイッターではなく試験勉強 @neneko_neko33
我が家はこういうのご無いから分からないけど、これって日本人の悪いところだよね 旦那が妻とかを謙遜なのこ分からないけどコケ下ろす、みたいな 母娘でもあるんだ、知らなかった… twitter.com/court_neo/stat…
horse bones@自縄自縛 @Japanese_Rover
己の謙遜に絡んで子供を落とすというのは、子供を一個の人格として見ず、親の付属物ととらえているということか。 twitter.com/court_neo/stat…
Red Fox @redfox2667
アメリカ人は家族でも自分と別人格だから他人の前で家族を褒める事は割と普通にやる。謙遜の概念もあるがこれは自分限定。日本人で自分の子供が謙遜・卑下対象になってしまうのは伝統的には家意識の思考回路。子供への一体感や所有意識も強い。 twitter.com/court_neo/stat…
魔王リリア 土曜日遊べる人募集中 @tsukiuta_love
なきにしもあらずだけど客観的に見ること覚えたらそんなに悪い方にならないか、または親が言う前に自分で謙遜を学んでたら平気だけど、子どもの素直さを犠牲にして逆に親に言われてそれが発芽する可能性もあるし、若干他人のせい感あるなぁ…
もりか @help1214kiguti
ひええ……うちの親はここまでじゃなかったけど、でも自分の子供をよその人に紹介するときに誉めちぎる親もなかなか見かけないような……
薫製さきいか @kensakiika
幼女の頃母親が唐突に「よその人と話す時は建前であんたの事大した事ないって言うけどホントはそう思ってないからね」と言ってきた事が一度だけあったけど今思えばそれ自分のメンタル形成の中で結構重要な出来事だったのかもしれぬ
だから自分はこうする
残りを読む(9)

コメント

トリニガス @torini311 2017年7月7日
ウチ妹が正にこれが原因で未だに母親と仲が悪い。母親曰く「謙遜や建前だと察してくれてると思っていた」と。
トリニガス @torini311 2017年7月7日
仮になんとなく察していたとしても不安や落ち込みが拭えない場合もあるだろうから、ケアやフォローはしっかりと〝適切に〟言葉と態度にして表す必要があると思う。まして「家族なんだから言わなくても伝わる」なんて事は無いと思ったほうがいい。人間にテレパシー能力はない。
トリニガス @torini311 2017年7月7日
余談だがウチの母の「家族テレパシー」信仰は、おそらく自閉症に原因がある。「自分がこう思った/受け取った」ことと「事実そうである」ことの区別がつけられない、思考が確認を飛ばして次の思考に移る。なので「伝わるはず=伝わっている」となる。思い当たる節がある人は、子供を不幸にする前に、不幸にした子を救うために、病院を受診してほしい。連投失礼。
生肉 @yukke0415 2017年7月7日
親からの呪詛なんか、返しようがねえ。受けるしかねえ。だから深刻なんだよなぁ。
ろんどん @lawtomol 2017年7月7日
子供を褒められたとき、どう返すのがいいのかなぁ…「そうなのよ〜あたしに全然似なくて上手なのよ〜」あたり?
羽倉田 @wakurata 2017年7月7日
最悪なのは怒り方を知らないで他人(部下)にまで同じように呪詛をぶつけるのだよ。
自由堂ポスタル @The_NULLPO 2017年7月7日
他人の前で謙遜するくらいならまだいい。俺なんか面と向かって一方的にディスられまくられて育てられたから
アカリ @pVr4qozW0bXADDi 2017年7月7日
幼少期に親に肯定されることで基礎的な安心感を身に付け、社会に出た時も他人からの否定を客観的に受け止められるようになる。
にゃふらっく @nya_hu 2017年7月7日
母親はフルタイムで働いてたからママ友とかおらず、他人の前で謙遜された記憶も褒められた記憶もないな ママ友付き合いなんてするもんじゃねえな
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017年7月7日
つまり他人の子供を褒めないのが正解なのか?って思えてくる。これ親がダブルバインドじゃないか。親バカと思ってもらえるならまだしも、社交辞令をそのまま受け取る馬鹿と思われるって結構きつくないかね。
みさり🐶フロントエンド引きこもり @misari 2017年7月7日
難しいよなぁ…仲良い母さん相手なら「でしょー?」て言うかもしれないけどそれが許される親社会ってどこですかね。裏でフォローするしかないのよ。
ぶつぶつ @butsubutsu33 2017年7月7日
自分は相手にバカと思われてたほうが楽だから「お子さんかわいいわね」とか言われたら「ありがとうございます〜ドゥフフ〜」て返してる 影で何か言われてるだろうけど知らん
ぶつぶつ @butsubutsu33 2017年7月7日
でも褒めすぎても「勘違いしちゃったじゃない!」の漫画のやつになりそうで難しいわ
鰤鮪サヨリ@プラモ修行中 @sayoriX18999 2017年7月7日
子供でも自分の事でも、出来ることや得意な事を自慢にするだけで自信過剰とか傲慢、顕示欲が強いと取られる世の中。やりにくいっすなぁ
Feel @feel1024 2017年7月7日
兄弟間で能力差が激しいとバランス取ろうとするのか出来の良い方をやたらディスりまくるってのもある。結果出来の良い方の子供も悪い方の子供も精神病む。貶すならそれ以上に褒めないと。
ずんどこべ @zundokobe 2017年7月7日
言い方に限度にあるとは言え、他人に対する謙遜それ自体は否定されるべきではないと思うよ。重要なのは、子供に関して他人に謙遜の態度を取った後にどれだけフォローできるか、プライベートな時間の中でどれだけ褒めてやれるかだと思う
生肉 @yukke0415 2017年7月7日
lawtomol 幼馴染の親は相手の家族やその人自身を褒め返すなどで流してました。子どもながらにとても羨ましかった。
GEN @gent9310 2017年7月7日
これと「褒めるとそこで成長が止まる」という考え(あるいはそういう詭弁)の合わせ技が決まると、クリティカルどころか再起不能級なダメージになります。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2017年7月7日
要はママに褒められなかったから、ダメな子になったのだと?へぇ…
まっきぃ @mackeystalk 2017年7月7日
褒められた記憶、ないのよね。褒められてたこともあるのかも知れないけど、ネガティブな言葉しか残ってないんだよね…
まっきぃ @mackeystalk 2017年7月7日
子供の頃に「自分の母親に育てられたようにしか自分の子供を育てることが出来ない」という一文を見てわたしは絶対子供は産まないと決めた。不幸な子供を作らなくてよかったと今でも思ってる。(合ってるかどうかは知らないけど)
独壇場B-T @dokudanjobt 2017年7月7日
前に過剰な謙遜しないで誉め言葉は受け止めよう、みたいな漫画も流れてたけど、子供誉められた時も「ありがとうございます」でいいと思うよ。
生肉 @yukke0415 2017年7月7日
こういう話で必ず出てくる「ママのせいですか、ふーん」という人間は何なのかね。
---------- @yukiokurosaki 2017年7月7日
謙遜照れ隠し世間体、このまま全部コレ。大人になってからやっと気づいた。そして完璧だと思ってた母がすごく嫌いになった。いまだに言うので早く黙ってほしい。
あゆあ @ayua_3 2017年7月7日
親は子と一緒に成長していくもので間違いがあるのは仕方ないことなんだけど、子供が親とは別人格であることを理解してないと自分の一部だから何を言っても大丈夫と思い込んでしまう。他所の子は褒められるのに自分の子は褒められないのは親が精神的分離ができていないからなんじゃないかな。
カカオ30%(砂糖多め) @hyakusiki1017 2017年7月7日
私は、同級生からだったなぁ、呪詛。 田舎だと特に強いと思う、呪詛。 親子に限らず、友人、嫁姑、夫婦、会社、日本は呪詛で溢れてる。
Erinoranokyujitsu @ErinoranoQjitsu 2017年7月7日
要は自分の子供を所有物だと思ってるんじゃないの よく別人格を持つ人に対して出来が悪いって言えるよな
珈琲牛乳 @coffreexx 2017年7月7日
子供は親が思うよりずっと深刻に親の言うことを真に受けてしまういきものだというのを、しっかり心に留めておかねばなるまいよ 「〇〇のつもり」を正しく解釈するのなんて場合によっちゃ大人でも難しいんだから、まだ心身共に未成熟な子供にその機微を悟れると思うべきでない
珈琲牛乳 @coffreexx 2017年7月7日
「頭が良さそうだから大丈夫」って思ってても、それが「本当に物分かりが良い」のか「物分かりが良いフリをしてるだけ」なのかなんて分からんしね
野上はるか @harukanogami 2017年7月7日
自分も幼少期より「あんたはサラリーマンに向かない」と言われて育って実際に就職せずニートになったからホントこの手の呪詛は親が思ってる以上にこの人生を左右する
lammythepopstar @lammythepopstar 2017年7月7日
自分の場合、逆に親戚とかに見栄っ張りで嘘つかれるのもきつかった。本当は部活に全然行ってなかったのにあの子はいま主将やっててとか、受験で落ちた高校を「合格したけど蹴った」とか。子供としては、ネガティブ/ポジティブ関係なく親の偏った押し付けに傷つくんだよね。本当の自分の姿なんて見ていないんじゃないかって。
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2017年7月7日
.lawtomol 「ウフフ、そうかしら? そう言ってもらえると嬉しいわー」とかでしょうか。
ToTo @toto_6w 2017年7月7日
親も所詮人間なんだと見切れるようになると楽になるんだけど、子供がその呪縛から逃れられるには時間かかるんだよなぁ(´・ω・`)
とり名古屋さん(三重営巣) @hatsuhominami 2017年7月7日
子供のことで親が謙遜するのって、必ずしも子供を自分の付属物あつかいしているからではなく、相手が親を社交辞令的に持ち上げる意図を持って言うのを承知しているからだと思う。実際、育て方が良いのね~とか続くことが多い。
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2017年7月7日
謙遜しなきゃっていう口で「○○ちゃんは△△ができるんですってよ」っていうんだよ。なんで知ってるんだよ。落とすしかしないのあんただけじゃん。
ると。 @nec0lt 2017年7月7日
なるほど、それで10代の反抗期が起きるのね。
稟ちゃん@がんばらない @Rin_chan_was 2017年7月7日
yukke0415 いつもの方なので無視するのが良いでしょう
みほか.rar @mocoshun 2017年7月7日
著者の田房永子さんの本をちゃんと読んだら「親のせいですかふ~ん」て考えにはならない。それくらい毒親だから。(「母がしんどい」、か「うちの母ってヘンですか?」のどっちかだったかと)
ると。 @nec0lt 2017年7月7日
そういえば、両親から私の行動を褒められたり肯定された事は一度も無いな。子供の頃はそれが特に酷くて、その日あった出来事を話しても、一度も話を信じて貰った事も無いよ。どんな話でも、嘘と勝手に決め付けられて殴られてたし。自分の身に起きた事なので、深刻さがいまいちわかんないけど。ただ、十代の子供ならわかるけど、二十歳過ぎても人の話を取り違えやすい人は多いのかなとは思いました。それが母親に対してだったり、目上の人に対してだったり。
胡蝶 @uturobuneco 2017年7月7日
これ、謙遜以外にも「私の方が女より上」と本気で思ってることから来るパターンもあるんじゃ…と瘦せ型の実母から容姿をdisられてきた自分は思ったり(なので、ららぽーとのCMが苦手)。今って美魔女とかじゃなくても既婚女性が着飾ったりするのが当たり前の時代だし
珈琲牛乳 @coffreexx 2017年7月7日
子供に対しての褒め言葉を謙遜するのなんて100%親都合なんだから、子供の前でするなら後でちゃんとフォローしないとあかん 親はその謙遜がプラスになることもあるだろうけど、子供にとっちゃプラスのはずがマイナスに振れるんだからさ
あゆあ @ayua_3 2017年7月7日
褒めるというのは自分を褒め慣れていない人だと特に難しい。自分を褒めたときと現実との自分のギャップに落ち込むから余計に。子供に呪詛ばかり吐く親は自分が落ち込みたくないだけ。私は自分を好きなる訓練中だから意識して子供を褒めるようにしている。
ヘリオドール @heliodor_ruby 2017年7月7日
子供が褒められて親が謙遜しても、後で「○○さんが褒めてくれたね、日頃頑張ってるのが伝わったんだね」とか、褒められた事を肯定してあげることが大事。また、褒められて私(親)も嬉しいよと、嬉しかったことを子供に伝える。これでぐっと違ってくるはず。「毎回気持ちをちゃんと伝える」これ大事。
薔薇乙女(ローズ・メイデン) @rose_rose_bara 2017年7月7日
勘違いしちゃったじゃない!になってもいいから誉めて誉めて育てよう。勘違いしちゃったとしても自己肯定感が強いからその後立ち直ってくれるさ。親の言葉でデバフをかけることができるならバフもかけられるはず。
みゆう @MinamidaYminami 2017年7月7日
人間(日本)社会と違って、謙遜・見栄・世間体という下らないものを気にせず、凄いと思ったら素直に相手を誉めて、相手から誉められて素直に喜ぶ事が出来るけものフレンズはすごーいな (=Φ人Φ=)
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2017年7月7日
新しい 言葉が誕生した瞬間  親は無くても子は育つではない 「親はないほうが 子は育つ」(暴言
SA☆NO @sano810114514 2017年7月7日
自分の親の場合は肩をポフポフしながら「だってよwwwよかったやんけフヒヒwww」ってやるタイプだったけど、妙に気分が良かったのは驕らず謙遜せずを貫いてくれてたからかもしれない
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2017年7月7日
たださ、  何でもかんでも 自分ができないのは親のせいだったのだ! と単純に思い込む人。 その考え方だけはやめなさい。 というのは 子供じゃないんだからと そこまで言うのはよそうか?とまでは思ったが、やはりいう。 だってそれらしきコメント書いてる人が ちらほらいるから。
frisky @friskymonpetit 2017年7月7日
これって精神分析系の考え方だよね。認知心理学系の分野では「親の教育による影響は限定的」「家庭外の環境と遺伝のほうが影響が大きい」という説がある。そちらの説で言えば「親による悪口で親子関係は大きく変わるかも知れないが、子供の能力は大きく変わったりしない」。この「引き継がれる呪詛と能力低下」という概念、理屈ではわかった気になるけどエビデンスはないんじゃないかな。信用するならそのつもりで。
ろんどん @lawtomol 2017年7月7日
sou_sitaku さらっとした受け答えが一番でしょうね(^^)
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2017年7月7日
この手の話は 犯罪心理学において、重大な犯罪を起こしてしまった人物に対する考察、としてなら重要な意味を持つかもしれない。 ただ、一方、自分ができないことの一番の言い訳として、これを方便として使い出すと?その人はクズになりさがる。せいぜい自分ができない部分は 親のせいでもあったのか? という 自己分析の一貫ぐらいに留める話ですな。
ろんどん @lawtomol 2017年7月7日
yukke0415 相手の良いところをさらっと言える方は素敵ですよね。
統一教会の星 @cpw73XfxIvDa3X 2017年7月7日
日本の子どもは、「謙遜」が日本の風習で、親も仕方なく言ってることが理解できないのか。 親のほうが習慣に染まりすぎて、本気で言ってることもあるか。
monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 2017年7月7日
[c3915158] でもアップしないと真偽マンになるんだろ?
monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 2017年7月7日
やはり子供に「人前で謙遜するのは建前」とことあるごとに言うのが大事なのか?
16tons @16tons_ 2017年7月7日
褒めた直後に「でもここがちょっとねー」みたいに言われるのも腹立つわー(´・ω・)
azerty @azertybiz 2017年7月7日
謙遜と我が子を貶すのは違う……謙遜のつもりで貶してるんだろうけど、この手の親自身は自虐的な事を謙遜のつもりで言わないよねえ。なので謙遜と貶す事の違いをわかってて言ってるはず
抹茶 @macharimo 2017年7月7日
「勘違いしちゃったじゃない」は無条件に褒めてしまうからなので、ちゃんと的確に対応しましょう。 と、言うは易し行うは難し、になっちゃうなあ。まあ難しいのは当たり前なのですが。
Kyrie @Kyrie_u_eiryK 2017年7月7日
自分は「勘違いしちゃったじゃない!」生産タイプの親がいて、それはそれで長じてから不出来を自覚して困ったが、配偶者の親がこのまとめのタイプだったような話を聞いた。親が言う通りの欠点がある子供でいないとかわいがられないと思って、いまだにそのように振舞ってしまうとのこと。
くすき @kusuki_xx 2017年7月7日
我が家の母の場合はどれにも当てはまらないな。他人の前では謙遜もせずに受け取って置いて、家に帰った後で「いい気になるな!周りはお前に気を使っているだけ」とか「かわいい私からなんでブスが生まれた」とか家庭内での貶しが多かった。 他人の親と比べて異常だったのは小さい頃からわかっていたから反抗期すらなかったな。だって反抗する事すら無駄だって思っちゃったもの。
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2017年7月7日
でもさぁ、ここに書かれてるような『親にされて嫌だったこと』を全部せずにできる人間って居るか?って。そんなん子育てルナティックモードだろ…と思う。『親にされて嫌だったことをやらないために子供作りません』というネガティヴな答えしか出てこないと思う。
空弁者 @scavenger0519 2017年7月7日
謙遜パターンは記憶にある。それを世間とのコミュニケーションツールと思っているようだった。子にとっては「実はできるのに…」との思いがあり。
ハドロン @hadoron1203 2017年7月7日
母娘に限らない。父親と息子だって同じようなもんだ。自分がこうなったのは親のせいだ、と思い込むのは勝手だが、そんな環境が不満ならとっとと家を出て自立すればいい。親が植えつけたものなんぞ毟り取って出て行けよ。いつまでも親の影に隠れて甘えてんじゃねーわ。
にゃあとるずは社会不適合者㌠🍵🍡 @HINEM0SS 2017年7月7日
絵柄が同じだしテーマも…と思ったらやっぱり田房永子先生か!この方が描いてる「母がしんどい」は自分の毒母を漫画化してるノンフィクションなんだけど、毒親という存在を知る入門書としておすすめ
一太郎 @sameaota 2017年7月7日
親も昔は子供だったのであまり責めると今度は自分が親になったとき辛くなるよ。子育てはこうある"べき"、こう"しなければならない"とか
にゃあとるずは社会不適合者㌠🍵🍡 @HINEM0SS 2017年7月7日
謙遜・照れ隠し・世間体、どれも日本社会では重要とされるもの、うちの親も「謙虚になれ」が口癖だった、けれども、幼少期に行き過ぎた謙虚を求めることは必要以上に自尊心を傷付け、結果的に何事にも自信が持てない卑屈な大人を生み出すだけなんだよな、親からの言葉や態度を素直に吸収してしまう子どもの頃は、率直に褒めて伸ばすのを基本とすべき(当然悪いことをしたときはキッチリ叱るべきだけど)
いかおとこ @mororeve 2017年7月7日
まとめにある子どもに外で言うのは建前だって宣言するの良いかも! こういう風に育った子どもって、出来ないのを親のせいにだけは出来ないよ。自己肯定感低いから、まず自分のせい。 能力が高い低いの問題じゃなくて、生きやすさの問題だとも思うし。自己肯定感低いと過剰に努力する人もいるからね。 自分もこういう育てられかたしたけど、未だに言われるし、もう物理的に黙らせたい衝動にかられるわ。
にゃあとるずは社会不適合者㌠🍵🍡 @HINEM0SS 2017年7月7日
yukke0415 こういう話題の時に毒親(毒親体質の人)はほぼ確実に「親のせいにするんだ~、へぇ~?(臨戦態勢)」みたいになりますからね、自分も意を決して話題として振ったらそういう反応を示されて全く相手にされなかったことがあるので
九銀@半bot @kuginnya 2017年7月7日
子供の人格の九割は親のせい。残りは運とか親以外の周りのせい。人間、誰にも教わってない事はできないのだから。
ると。 @nec0lt 2017年7月7日
今の時代だから「毒親」という言葉が通じるけど。これが例えば5年くらい前だったら、「親のせいにするんだ~、へぇ~?」の方が賛同者多かった様にも感じる。そういう意味では、良い方向になってきてると思う。
まりも @Admiral_Marimo 2017年7月7日
disるのはたとえてれかくしでもダメとして、無理に褒めないほうがいいんじゃないの…? 私小学3年生くらいまで自分のこと絶世の美少女だと思い込んでたぞ…
まりも @Admiral_Marimo 2017年7月7日
disるのもホメるのも行動のみに絞りたい
@mouth0717 2017年7月7日
こういうふうに育てられてきたのに就活でいきなり自己アピール要求されるとか落差が激しすぎる。
節穴 @fsansn 2017年7月7日
僕は親に頭が良いって言って育てられたし、事実IQ高いし、大抵は「こいつら馬鹿だな」って目でまとめとか見てる
ゆうゆ🌾💮@7/13内田彩リリイベ小倉 @youyu11007 2017年7月7日
この人の本読んだけど、この人自身もわりとガチで○チな人なので話半分に聞いておくくらいが吉
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2017年7月7日
毒親の話(だいたい毒母のことが多い←子供を直接育てるのはだいたい母親だから)は時々盛り上がるしオフでもオンでもよく見かけるけど、そういうとこで育てられた人に限って、可哀想なくらいに母親を大事にしようとする(私なんざオカン元気で留守がいいくらいに思ってますが)。でもできるならそういうのやめて、母親と物理的な距離取った方がいいと思う。そうやってエンジョイしてはる人もおるでのう。
謡遥 @singsonghalca 2017年7月7日
子供なんて褒めときゃやる気だすんだから褒めとくのがいいんですよ(10歳まではうちの子すげーんですよって言っておくと頑張ってくれるという教育方法もあるらしいし
黒革の手帖 @Schwarze_Hefte 2017年7月7日
アメリカのドラマみていると、親が子を誇りにおもうとか、逆に子が親を誇りにおもうとかいうセリフがよくでるけど(もちろん理想化されたフィクションだとわかりつつ)、やはりまぶしいよね。 日本の親子関係にはこういうコンテクストは徹底的に欠けているな。
ななみ🐈️ハッピーパウダー増量中(当社比) @7373akira 2017年7月7日
おかげさまで。って返せばどこにも角がたたないのに、いつから使われなくなったんだろう
暗黒饅頭 @ankokumanju 2017年7月7日
「親の責任かよ」と言われたら「そうだよ」としか言えないし責任転嫁されてるようなこと言ってるけど親の責任を果たさず転嫁してるのはそいつの方だしそのツケを一番払わされるのは子供なんだから黙って文句くらい言われろ
れん @len34440908 2017年7月7日
毒親の呪いって「自分は親のせいで不幸になってしまった」っていう被害者意識を持つことで完成される気がする。
老竹諒 @nonfron000 2017年7月7日
ここのコメント欄の論調を突き詰めれば、犯罪者が逮捕されたらその親も犯罪者を育てた責任を取るべきという結論に達するのでは。 高畑裕太の逮捕時に高畑淳子が謝罪したことが「行きすぎ」「親に責任はない」と言われたが、謝罪などでは済ませず、逮捕して強姦犯を育てた罪を問うべきだったということだ。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年7月7日
"『親にされて嫌だったことをやらないために子供作りません』というネガティヴな答えしか出てこないと思う。"まさにそのとおりで、あとは理性の問題でしょ?俺は実行するよ。何もしないだけで済むなんて簡単だし。そりゃ今は便利なネットがあるから教え方の悪い教師に教えられて育ったとしても、ある程度ネットで独学できるだろうから、他の心当たりある人間に家庭なんて作ろうと思い上がった真似するなよとまではいわないけどね。
Yukie Momose @yukiemon 2017年7月7日
「そんな生活態度でいると一生独身!」って呪詛は現在進行系でかなり強く効いてるみたいwww
A.Alpha @A_Alpha 2017年7月7日
この辺の「呪い」による思い込みを整理したい
nyugy75192 @nyugy751921 2017年7月7日
buggirlnboyclub 毒親にならないようにしようと思える人はたぶん大丈夫なのでは 心底たちの悪い毒親は毒親にならないように気を付けようとはきっと思わない
ひづき @aratahiduki 2017年7月7日
これ子供にとっては辛い問題だけど、親にとってはそんなに難しい話かぁ? 「謙遜」も「世間体」も何も子供が第一でしょ?当たり前の事じゃない? 他人の前で我が子を否定したり恥かかせる物じゃない。親は子供の味方である物でしょ? 家庭内で叱る事とはまったく別問題。 そんな事もわからない親が多いとはなぁ……
仁志睦 @nishiatu1969 2017年7月7日
コメ見てるとネガティブな意識を植えつけちゃうのは無論ダメだが、ホメすぎても逆効果だったり自意識過剰になってしまったり、でなかなかにさじ加減が難しい。かくも人格形成というのはデリケートなものか。きっと親の側もあのとき言い過ぎたとか、逆にもっとこう言っておくべきだったとか、後悔やら何やらの連続なのだろうな。つくづく親は大変だなあと子育てしたことのない自分はしみじみ思う。
山本進(Susumu Yamamoto) @vasrung09289 2017年7月7日
私の場合、親どころか兄弟からすら……関心があまり持たれなかったっていうか……今でも不登校だったのは諸々自業自得なのか? てなる。 でも、子供に親の謙遜を解れ、ってのは酷い話だって事だけは解るからその人の良いところは誉められるようになりたいよ。( ̄▽ ̄;)
ひづき @aratahiduki 2017年7月7日
「人前で謙遜するのは建前だと後で子供にフォローする」だって? 意味がわからん。 最初から人前で子供を下げる謙遜をする事が理解不能。
にゃあとるずは社会不適合者㌠🍵🍡 @HINEM0SS 2017年7月7日
aratahiduki 必要以上は褒めないにしてもわざわざ貶す必要は本来ないはずなんですが、謙遜や世間体を意識し過ぎるあまりそういった行動に走る親ってけっこういるんですよ、うちの親も他人の顔に泥を塗ることは全力で回避し、時として不自然なくらい褒めちぎったりするくせに、子供の顔へ泥を塗ることには躊躇しないどころか進んでやるタイプでした
統一教会の星 @cpw73XfxIvDa3X 2017年7月7日
前に、褒めて育てられた人間の壁? 欠点?みたいなのがまとめられてたな。
鹿 @a_hind 2017年7月7日
だから貶すより褒めた方がいいのさ。子は親の言葉に強く影響受けるからね。
統一教会の星 @cpw73XfxIvDa3X 2017年7月7日
兄弟を比べて出来の悪いやつを徹底的に潰す親が多い気がする。気のせい?
七七四未満六四以上 @zy773 2017年7月7日
まぁ、可視化された為でしょうな。社会もロールモデルも変化し続けてるし。このように客観的に捉えられるようになってる時点で90%は解呪出来てますし。あと、まぁ殆どの人間にとって育児≒親になる事は人生最大最難のテーマですから、不運にも我が子との相性が悪かったりしたら誰でも充分に良い親になれない≒毒親になってしまう可能性は有りますわな。
七七四未満六四以上 @zy773 2017年7月7日
あと、割と最近、逃げ恥とかも含め、緊密な人間関係の問題や社会規範を『呪い・呪詛』ってよく言うんですけど、私はあんまり好きじゃない。ニュアンスはよく分かるんですけどね。『科学的』に解決可能だから不適切な比喩、表現に思える。
よよぎ @JRggbk3 2017年7月7日
これは当てはまらないなぁ。私の母はただ笑ってるだけだったし サンキューマッマ
こーたん/にづかこたろう @kota110131 2017年7月7日
まあ子供に「謙遜を理解しろ」っての難しい話のような気もするよなあ。褒められてんだから「ありがとう」じゃアカンのだろうか?
こーたん/にづかこたろう @kota110131 2017年7月7日
あと「いやいやそんな事はないよ」は本来自分のみが使える言葉で、他の人間が使ったらただの失礼なだけなのよな。この場合「褒められてるのは子供」だから、親が否定したらアカンよなw 自分は子供だし相手は親だから「おい!それ俺が言う事や!!」とか言えないけどさ。
ると。 @nec0lt 2017年7月7日
個人的には、「母親の身勝手な謙遜で済むなら、それはそれで幸せな事でしょ」って思う。子供に対しての評価であっても、それを母親自身の事の様に感じるなら、それでも羨ましいと思う。「何が何でも、子供の言う事を否定したい」と思う母親なんかより、ずっとずっと良いよ。とっさに出てくる言葉が、子供に対しての悪口になる訳じゃ無いのならね。
Kongo @kongo_kirishima 2017年7月8日
褒めすぎても謙遜しすぎても上手くいかないなら、褒めすぎた方がいい。多少褒めすぎて勘違いしたって、どうせどこかで出たら鼻っ柱折られるんだ。勘違いでも、いやいや自分はやればできると思わせといた方が立ち直れるだろ。
和菓子 @nkltsl2 2017年7月8日
この話に対して「そうは言っても謙遜はしないと」と言う人は、子供よりも自分の世間体を重視すると言ってるようなもんかと思う。
暗黒饅頭 @ankokumanju 2017年7月8日
つーか、褒められた本人が「自分はそんな大した奴じゃない」って言うのが謙遜であって、親が勝手に「こいつはそんな大した奴じゃない」って言うのは謙遜なんかじゃねぇよ。ただの侮辱だ
ホロホロ鳥 @foroforobird 2017年7月8日
これ植えこんでいる側は気軽だったり(他人への)善意でやってたりするの質悪い。強迫観念で脅迫するのも駄目だけど。気軽・善意・重大そうに言われる→全て「こんなの常識なんだから従わないお前が悪い」となってしまう。植え付けている側がおかしいということを、周りの色々な人に相談するまで、気付けない。
伍長 @gotyou_H 2017年7月8日
孫権の研究で、病床の孫策から「お前は戦で国を広げる才能はないが、国を保つ能力に長けている。自信を持て」と配下の前で言われたことで、後を継いだ後の旧臣との間に積極的に戦端を広げることを許されない空気が漂い続けてしまい(実際、孫権軍は魏蜀に比べ大規模な侵攻はほとんどしていない)、そういった抑圧された環境と子供の死が相次いだことでついに発狂、末期の狂人の如き振る舞いの原因ではないか、という話があったな。
ひづき @aratahiduki 2017年7月8日
日本には勘違いしている人が多いけど、じゃあどうすれば世間に悪い印象を与えず子供を立てられるの?正解は?みたいな考え。「世間に対する模範解答」なんて無いからね。 いちいち他人の反応を気にして【謙遜すべきか否か】を悩んでる時点で話にならない。 人間は家族や恋人。自分の一番大切な人だけ大切にするのが大前提で、世間体なんかはその次。二の次以降に来る事柄なんだよ。
ひづき @aratahiduki 2017年7月8日
優先順位がどこにあるのか理解しないといけない。他人から見た自分の印象を下げてでも、何なら敵を作ってでも。一番大切な人を第一に考えるべきなんだ。 そこが逆な人が多すぎるんだな……大切な人を犠牲にしておいて、どうでも良い他人に良い顔をする。 そんな物のどこが日本人の美徳だよ。
DavyLockhart @DavyLockhart 2017年7月8日
一番大事な観点を忘れている。作中でも種をまく芽がでる実をむすぶなどと例えられているがこれら全て、その土壌が必要であること。即ちそういう気質の子供と親のマッチングで初めて呪詛が成立する。大事なことは親は何々をしてはいけない、こういう言葉を言ったから毒親、最低と場面を限定するのではなく、子の気質を知ろうとし子によって最適解が異なると理解することだと思う。対処療法的に場面を設定していっても限界があるし対応しきれない。毒親と呼ばれる人達はそういう事には我関せずかも知れないけど。
DavyLockhart @DavyLockhart 2017年7月8日
だからこそ、作中の例は親はミスマッチな対応をしていると言えるし作者を責めているわけではないです。彼女の他作を含めれば毒親と断じられるような親と言えるだろうし。ただ推奨されているような子育てをやっていても子の気質にあっていなければ呪詛になり得るということで。
エビゾメ/金曜南シ14b @ABzome 2017年7月8日
「親がそうなる世間の空気と日本人環境のせい」がリアクションから垣間見えますね。そもそも人付き合いでは謙遜しなければならないという『自分の子供をそのまま褒めることが相手にとって不快になる』という感性自体が狂いに狂いまくってる大人げないクソみたいな根っこなんですけど。
やまPP @nigatudou 2017年7月8日
家庭は心身ともに回復する場でなければならないのに、家を預かる母親がそれをしなかったのは立派な職務怠慢ですよ。
おーむ @Armt_OM 2017年7月8日
親に人前の謙遜で悪く言われて嫌な思いをしたって話しで盛り上がるだけなら別にそれはそれでいいけどさ、「だから今の自分のこれは全部親のせい!」と流れ出したら赤信号だなと思った。
暗黒饅頭 @ankokumanju 2017年7月8日
「親のせいにするな」論はまともに育てられてない子供に親の責任まで全部押し付けて重みで潰すことしか出来ない短絡的で生産性皆無のゴミ論なんだよな。「全部親のせいだけどあいつクズだから責任なんて取ってくれるわけないし自分でなんとかするしかない」って考え方の方が正解
暗黒饅頭 @ankokumanju 2017年7月8日
「親のせいにするな」ってのは「いじめはいじめられる方が悪い」と同じだ。実際親が悪いんだから全部親が悪いでいいんだよ。ただいじめはいじめる方が悪いが、かと言っていじめる方が悪いだけで止まってたらずっといじめられたままだからいじめられてる本人が何かしら対策打たなきゃならないだろ。そういうことだ
暗黒饅頭 @ankokumanju 2017年7月8日
「あいつが悪いんだから自分は何もしなくていい。何も悪くない自分が救われない世の中がおかしい」とか言って悪環境のままの自分を肯定すんのが駄目なだけで、正しい責任の所在を求めること自体は何も悪いことじゃないんだ。そこ勘違いすんなよ
Youmy :Shinji Mori forever ! @Youmyweb 2017年7月8日
あーなるほど、それそれ!なまとめだけど、もう少し突っ込めば、謙遜という美意識の陰に、いくつになっても子どもは子ども、一生認めてなんかやるもんか的無意識があると思う。
ストーカー @mediocrestalkex 2017年7月8日
家庭環境は子供の将来に影響力がない http://think-papa.com/home-child/ > 行動遺伝学という分野では、子供の資質は、ほとんどが遺伝+非共有環境で決定し、家庭環境はあまり影響力がないとわかってきた
絢瀬swi@アニカフェ7/19 @materialvenus 2017年7月8日
なんで娘に限定するん?男の子でも同じことされたら普通に同じ結果になるわ
aru@フォスしゅき @rrrhm7 2017年7月8日
ま〜んの紀元と歴史がよく分かる
眠る羊 @sleep_sheep2010 2017年7月8日
これは謙遜のテクニックが下手なんだと思う。自分の子供を下げるのではなく、相手や相手の子供や家族を持ち上げる形の謙遜で返せば、自分の子供を傷つける必要はない。
そあくさん𓅪目から鱗 @soaku_city 2017年7月8日
うち逆だった人前では親の自慢の種にされて、家では「出来の悪い失敗作」として扱われて、親のストレスをぶつけるサンドバックだった。もうね、自分の「物」をどう使おうが自分の勝手って感じ。ただ一貫して「これは愛だよ」を主張しとけば子供はなんでも許してくれるから。
碧 ~吟風弄月~ @Turkis_Mond 2017年7月8日
「母と息子」でも「父と娘/息子」でもよくある話、なぜ「母と娘」限定なんだ?
かすが @miposuga 2017年7月8日
子供がほめられたらありがとう!良かったわねーっ。で済ませばほめた相手もいい気分になるし、子供も母親もいい気分で終わるし、何も悪いことにならないんだけどね。謙遜は美徳というけど、相手の発言への否定は単に失礼なだけであって謙遜じゃないよね。
せいちゃん @seichan10920609 2017年7月8日
自分を謙遜することはあっても、他人を謙遜することはないはずなのに身内を我が事の如く謙遜することによって起こる悲劇。 さらに、期待と願望と現実と妄想の追い討ち。 この「呪詛」は40をむかえる我が身にもあり、未だにとらわれたまま。 この呪詛を植え付ける人を他にも「ドリームキラー」(by苫米地)と呼ぶ人もいるので、これは真実。 我が子を育てる時にはぜひ「自慢の我が子」として育てたい。(*´ω`*)
yoshiko @yosii_0609 2017年7月8日
特に母親の言葉って子にとっては呪いとか呪縛になりやすいよなあ。私は親から酷いことを言われたことは記憶にほぼないけど、4歳と13歳のときの母からの何気ない言葉に酷く傷つき、未だにあのときのことを鮮明に覚えているし、そのせいで働けなくなった時期もあった。親になるって、子供を育てるって大変なことですね。
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2017年7月8日
たとえ親子だろうと別個の人格なのだから、言ってることが本音か否かなんて確かにわかるわけがない。
暗黒饅頭 @ankokumanju 2017年7月8日
Turkis_Mond 「母と娘は〜」っていう一冊の本の見開き一つだからな
mi1000RR @m2SX_SE 2017年7月8日
ankokumanju 理解力の低下って怖いなと思う。
ゴマちゃん@貯金頑張るぞ~ @YMT1939 2017年7月8日
うちら姉妹がアラフォーになった頃、二人同時に我々姉妹は母から誉められた事がなかった事を思い出した。特に私はテストで96点取っても「何故100点をとれないの努力が足りない」と言われ、大学も偏差値ランキング上位の大学三校に受かったが「東大じゃなきゃ意味ないでしょ?」と言われ、英検一級合格した時も「あんたの行ってる大学なら英検一級なんて取って当たり前で」と全てこんな感じ。妹はそれで爆発して「私は私の子供をもっと誉める!ママみたいに子供を貶すだけの親にはならん!」と母と大喧嘩してた。
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2017年7月8日
ああ…うちがまさにこれだったわ。自分の子供を、ほぼ絶対と言っていいほど褒めない親だった。おかげでいい感じのダメおっさんになれました。
M.J @milch 2017年7月8日
これ、効きすぎると子供が子供作らなくなるからな。孫見れないのも自業自得。
節穴 @fsansn 2017年7月8日
どうすれば正解って、普通に誉められるところを誉めておけばええやろ。真っ当で無い感性の人間と仲良くするメリットある?
ちくわX@派遣は暴力団 @x_chikuwa 2017年7月8日
全く同じ内容を、10年くらい前に岩月謙司とかいうベストセラー本で読んだ記憶があるのだが。知恵遅れは割と簡単に騙される的なまとめ?
ちくわX@派遣は暴力団 @x_chikuwa 2017年7月8日
Turkis_Mond パクりで書いた本、だからかな?
ちくわX@派遣は暴力団 @x_chikuwa 2017年7月8日
パクられ元の母娘問題に関してはちゃんと理由あって母娘なんだよね。うわべだけ真似するとこういう意味不明な書籍になるというよい見本。まあ、NHKは、内容の正しさより「肩書きの立派さ」「左翼」「TV映り」で斎藤環とかいうインチキ精神学者を取り上げただけでは。パクられ元も一応学者だけど。
ちくわX@派遣は暴力団 @x_chikuwa 2017年7月8日
僕もNHKとお仕事したことあるから、こういうインチキジャーナリストが存在してることは百も承知。部落問題を部落に直接聞くとかいう天皇系マスコミから殺されそうなこともNHKはやってるから、真面目な記者は本当に真面目なんだけどね。
Alverter@strangle_ft @_Alverter 2017年7月8日
自分の子を誉められたんだから素直に「ありがとう」って言えば良いのに。その上で相手を誉めれば良い。日本人の誉め無さはほんと異常。謙遜は自分を下にして相対的に相手を上にするだけだから、謙遜が過ぎれば相手にとっては失礼以外の何物でも無いというのに、それすら気づけない愚かな思考回路。
ると。 @nec0lt 2017年7月8日
x_chikuwa やっぱ、要注意人物が書いた本だと思った方が良いのかな。こういうミスリードを狙った本は、本当になんだかなあと思います。
ると。 @nec0lt 2017年7月8日
ガス抜きになるなら良いんだけど、手にとって読んだ訳じゃ無いから断言は出来ないけど。毒にしかならない意地悪な親が居るのも事実だし、でもだからこそボタンの掛け違いを狙った内容の本が出ると不味いんだよね。親に対しての好意は強制されたものでは無くて、大人の年齢なるまでに好きか嫌いか子が決めても良いんだし。嫌いになれないのも、それもひとつの答えだし。母親が勝手に所有物のように子の事を思い込んでいただけで、それを呪詛と言い換えるのは、それは違うんじゃないかなと思いました。
ると。 @nec0lt 2017年7月8日
毒親に対して「母と娘は、仲が悪いのが当然だというステレオタイプ」を持ち込んだのかな。そういうのって、母と息子でも成り立つし、父親と娘でも成り立つよね。他の人も指摘していたけど。
ふかりん(もちころ)@香港加油!!! @GF64MB 2017年7月8日
mocoshun 「母がしんどい」の著者の方だと思います。pixivコミックで掲載されている分だけ読んでも「うわ、なんだこれ…」って思うぐらい酷い経験なさってますよね。
Юсуке_Гондо_ @nullbock_JPN 2017年7月8日
hadoron1203 そうあなたみたいに思える人間は全然育ちはいいんだろうね
isaたんショぽ@動物公園よき! @bycake 2017年7月9日
これ、誰かと比較して何かを(この場合は自分の子)を落としてほめる、という謙遜を履き違えた解釈と表現方法だと思う。 こちらがいいと思ってほめても何かと比べて劣ってましてー、っていう返しはほめてる側の価値観も否定してて、良くはないよね。 それとは別に日本には「愚妻」とか「豚児」という、謙遜が行き過ぎ(というか先に書いたような謙遜を履き違えたことからの)妻子を貶める言葉があって、それが家族の主である自身を下げて相手をあげる表現があって、根本はそこかな、と思ってる。
isaたんショぽ@動物公園よき! @bycake 2017年7月9日
今は戸主ってもピンとこないだろうけれど、親か祖父祖母世代はそれが当たり前の教育を受けてきて、妻も子も家というものの従属物という観点と、履き違えた謙遜がミックスしてのことかな。 あと、過渡期の現在(これは三世代くらいに渡るもの)で使われてるのと、親がみた子への期待通りにならなかった愚痴も混ざってるかなあ。 そんな親には所ジョージの親が無理なら子供無理ムリ聴かせろw
みなつ @No372 2017年7月9日
明らかな嘘まで用いて下げられ続けた上に兄はよそでも褒められてたから歪んだわ
なみへい @namihei_twit 2017年7月9日
zairo2016 「親の代替になる大人は何処にでもいる」もしくは「親が居なければ居ないなりの成長をする(どんな半人前が出来上がるかは保証しないがな)」および「親未満のろくでもないヤツならば、居ない方が子の成長を妨げない」という話であるからして、『子供が成長するにあたり、身近に居る存在の影響は甚大である』かつ『見本や手本になる背中は、一人前の(半人前でない/至らない点を自覚し認めた上で受け入れている)自立した人間であることが望ましい。』ので、「親が居なくても/居ない方が~」は無いです。
第9次極東十字軍 @order_francisco 2017年7月9日
海外ドラマでも自慢話は受けは悪いが、たいてい神様のおかげって言ったりしている印象ある、
さかきみなと🌥️榊鐵工 @syouth 2017年7月9日
呪詛というのは正にその通りで、言葉は呪いと同じなんだな。
いかおとこ @mororeve 2017年7月9日
mediocrestalkex それは知能とかの話では?
まかとちつ @podhgg0bt1kh 2017年7月9日
他所に敵を作って結託すればすーぐ自信家になれる
久生@低浮上 @karasu_u 2017年7月9日
「他所から植え付けられる場合もある」って言ってる人がいるけど 親に褒められた経験のある子どもはその場合「でも、ママ(パパ)は褒めてくれたから」 っていう回復の機会というか土壌が用意されている。 他人に植え付けられた人は胸に手を当てて考えると 「私、足が短いって言われた」「なんだ、本当のことじゃん」って 親に否定して欲しくて漏らした弱音や愚痴を相手側の視点で肯定されたことが多分あると思う。
春夏秋冬 @akito110 2017年7月10日
←むしろ自分はダメな奴じゃないとな方面に努力しようとしてる駄目なタイプ
こぴ🍒女の子を守っていましょう🍒 @nippondesu02 2017年7月10日
まぁこれが常識であったからね。昔は自営業もあったし、子供の可能性を消しても問題はなかったんだろうけど、今は家族のないカルト世界が作られていて、自営業がなくなってきてるから、能力がないと就職できず困ったことになるんだろうね。
切腹太郎 @BND_NEO 2017年7月10日
buggirlnboyclub どうしても避けられなくて誰でも何回か犯してしまう間違いでも、「自戒してなるべく回数を抑えるようにしていこう」と身構える人と、「どうせ0回にするなんて無理だから気にせずバンバンやらかすもーん!!」って開き直りバカとじゃトータルの回数に雲泥の差が出ますよ。誰も難易度ルナティックで潔癖にやれとは言ってなくて、ものには加減があるから前者になれ後者だけにはなるなって話でしょう。育児に限らずなんでもそう。
しもべ @14Silicon 2017年7月10日
オイオイナンセンスだな子供は親を百パーセント理解し察する!これが当然であろう 私は出来が悪くて親のコンプレックスを刺激した時に意図しない悪意を読み取られそれを意図していたこととして認めさせられたものよ
しもべ @14Silicon 2017年7月10日
>親が植えつけたものなんぞ毟り取って出て行けよ。いつまでも親の影に隠れて甘えてんじゃねーわ。  まさにこれ 完全に正しい 例えば親に手足をもがれたなら生やせばいい!誰しもできるよな?殺されたなら生き返ればいい……当然だろ?ん?
しもべ @14Silicon 2017年7月10日
いやあ人間サマはすごいなあ 外部からの影響を完全に取捨選択できる選択機能が最初から備わってるなんて 私はヒトは育てられたようにしか育たないとばかり思ってたけど最初から悪影響を排せるようにできてたのか!そりゃ虐待で歪むのは自己責任だわ!出来損ないだわ!保証なんて不要!
しもべ @14Silicon 2017年7月10日
犬とかだと行動の度に電気ショック流しまくればいずれは行動しなくなるんだけど、ヒトは高等動物だもんな!そんな性質は理性で克服できて当然!赤ん坊のころからそういう環境だというなら赤ん坊のころからそういう性質を持っていればオッケー!完璧だな!
しもべ @14Silicon 2017年7月10日
ありもしない捏造された兄弟の成功譚と比較されてそれと比べて劣ってることを詰られるのいいよね……義務教育で受けるテストは全てゴミだから100点を取るのが最低限でそれ以外を取るならそれを教えた親共々生きていてはならないって理屈いいよね……そんなゴミで測り取れるのは人間じゃないって理屈いいよね……謙遜とかじゃなくて絶対にかけらも認めないのいいよね……
Ed @Ed98027680 2017年7月10日
自分男で、かつ父親がこれだわ...てかプライベートで言われまくってたぞ 「短足」「体ばっかり大きい」とか日常的に。「できそこない」とかも冗談みたいに言われてた。 父が求める結果を出したときは「賢い」そうでないときは「馬鹿」。 母は常に空気。何も言わないの。 結果、私は自殺願望を持ったニートになり、妹は高校卒業後家を出ました。
Ed @Ed98027680 2017年7月10日
確か小学生の頃に父親に「何でそんなこと言うのか」みたいに母か自分が言ったら、「社会に出たときのために俺が鍛えてやってる」と...今考えても「冗談でしょ?」と思うけど、冗談じゃなかったんだろうな 他のことについても、もっともらしく言う理屈自体がねじ曲がってる人だった(もう一切会話してないから「だった」) まだせめて自分の中だけでもおかしいと論破できる知能があって良かったと思う(父に言わせればこれも父の手柄。自分は所有物?いい事は全てあの人のおかげ、悪いことが起きれば父以外の人間のせい。)
Ed @Ed98027680 2017年7月10日
自分は子供を育てようとは思わない。 親になるための情報が決定的に欠落していると思う。 毒の少ない親からなら受け取れるはずのものを自分は受け取れなかったんだろう。 自分みたいな子は作りたくない。 「少子化が〜」とか言われても折れることはないだろう。 新しいママ・パパの応援だけできればいい。
紺碧夏海 @natsumi_d_blue 2017年7月11日
私の場合は母はそこまでひどくなかったが、父と母方の祖母がこのタイプで、えらいめに合い続けたなー。
ダブフェ @darigandamu 2017年7月11日
なんかの漫画でこんな話あったな、母親がママ友との井戸端会議で自分を貶してて、それを見た主人公がそれを真に受けて落ち込んで家出するっていうの、母親自身はママ友の前で謙遜してただけで子供を馬鹿にした自覚0とかいう、ドラえもんだったかな?
ありす @_ALICE_0_ 2017年7月12日
かける言葉一つで呪いは祝福に変わるのにね
ると。 @nec0lt 2017年7月12日
15歳過ぎたら自立の練習するみたいな仕組みあっても良いよね。そういう年代の時に、親以外の信頼できる大人を見つけるだけでも、精神的負担が違ってくると思うけど。18歳過ぎた辺りで、親の価値観に流されないだけの自信を付ける事が出来れば、そこから見える景色も見通しが良くなるんじゃないかな。こういうのって、親が縛りすぎか親の顔色を伺い過ぎなのが悪いんだからさ。親が毒にしかならないなら、そこから確実に逃げる手段を探した方が賢明だとは思うよ。絵に描いた様な理想論だけど。
ると。 @nec0lt 2017年7月12日
「親を好きにならないといけない」みたいな思い込みとか、「親の事が嫌いなはず」みたいな助言とか、それもあるけど「どうやっても嫌いになれないなら、それ以上親の事を考えない」みたいな選択肢があっても良いと思うんだよね。一番良いのは、必要以上に親と関わらない事、関われないように仕向ける事だから。
ると。 @nec0lt 2017年7月12日
「どんな親であっても、理想通りの素晴らしい親なんて存在しない」んだから。それと同じ様に「どんな子であっても、親の希望通りに育つ事は無い」と思うよ。私の母は口癖の様に「私の育て方が悪かったの?母親失格だって言うのかい?」って私に言うけど、私は「そんなのは関係無いよ!私の事を四六時中監視出来る訳無いでしょ!」と言い返す様にしてる。「なんで親の言う事を否定してばかりの子に育ったんだろうね」って言われる様になったけど、その言葉を突き返しても突き返した事を母は理解しようとしないからね。
ると。 @nec0lt 2017年7月12日
何にしても、半径5メートル以内の狭い世界に収まろうとしてるから、親や誰かのせいに出来るんだと思うよ。親が半径5メートル以内の世界に押し込めようとしてるなら、そこから出て行けば良いんだよ。親や子自身が勝手に「この線から出たら死ぬ」と思い込んでるだけで、そもそもその線から出ても死ぬ事は無いんだよ。
惰性全壊 @DaseiZenkai 2017年7月12日
私物的我が子観てやつの弊害だな。
♡ホルスタイン♡しぼろう┏┳甘モー♡ @houbokutaro 2017年7月12日
異常な毒親が存在することは、そんな毒親を持つ人じゃないとわからないんだよ…。距離を取るにしても、半端じゃダメ。携帯の番号を知らせないことはもちろん、簡単に会いに行けないぐらいの距離が必要。そういう人は とにかく影響下に置きたがるから。跳ね返したつもりでも、心の隅っこに呪詛はこびりついていて、メンタル面で弱ってくると、ジワジワと遅効性の毒素のように効いてくる。今にして思えば毒親は心の病気だったんだろうけど、物心ついたころからそれに付き合うのは地獄だよ。
しもべ @14Silicon 2017年7月13日
Ed98027680 ああそれは多分本気ですよ冗談だとは考え難いです。正気じゃないし本気なんでじゃないでしょうか。私も「集中がないからひっぱたいたら集中するかと思ってひっぱたいたんだ」みたいなことを言ってる親知ってますがその人は本気でそれを信じていました
しもべ @14Silicon 2017年7月13日
本気で信じているというか その人の中では本当だったというか まあその類の人には力の差を背景にそうしたことを現実に真実として適用させることができるわけではありますが つまり殴ったり殺害を予告したりすることで大抵の事はできる
しもべ @14Silicon 2017年7月13日
その時その人の中には恐怖心の存在とか逃げ出したくなって目をそむけるようになるみたいな可能性はなかったっぽいですね まあ人間として生まれたなら完全なはずだからそれも当然か……
† 架空 † @vvvvvvbiosphere 2017年7月14日
『毒親』とか言ってるけど、実際に何でも親のせいにして憎んでいる訳じゃ無いんだ。そんなことしたら罪悪感で押し潰されてしまう。何故なら親にも苦労があって、そういう風にしかできなかったんだろうなと分かっているからだ。とにかく距離を置く、負の連鎖を断つ、それで精一杯。
フクさん @ttttte_ta 2017年8月18日
そうだよね、全て親のせいだとは思わない。親の大変さ(人格の歪さ、体調、時代、いろいろ)理解できるし、自分の選択にも根拠がいろいろあるのも知ってるから。 ただ、親の価値観と自分の価値観の境目が分からない時が、1番苦しい。 境目が分からないと、自分を信じきる事が出来ない、そして親が支配してきた時、抵抗しきれずどちらを選択しても苦しむ。 境目を知る事で少しは楽になる。グラデもあり。
hakidameru @hakida_meru 2017年8月18日
父親は何してるんだろう
toge365 @toge365 2017年8月18日
Ed98027680 以外と気づかないが、再婚夫の連れ子虐待に加担する実母状態。 こういう場合、母親も被害者の場合が多いのだが、自分が被害を受けないために巧妙に子どもを身代わりに差し出していることが考えられる。 守ってるふりをしている母親に騙されたままの人が多い。そのほうが世界は平和だが。
toge365 @toge365 2017年8月18日
toge365 ただ、両親だけが悪かというと、親もまた、その親や周囲の村人から同じような関係を強いられてきたはず。 元軍人メンタル状態。
ねこ博士 @kazukazu_ex 2017年11月16日
他所んちの子とトラブった時に事実確認より先に勝手に謝られるとかも本質的には同じ気がする。
believe @aLdQYdQ2qEKmDSm 2017年11月25日
母と娘は、また、異質の個人。似ている親子は、価値観もあうから、自己実現も、し易いしラッキーやね。
believe @aLdQYdQ2qEKmDSm 2018年3月23日
こんばんわ。おとうさんも、また、釣れ子どもだったり、して?!
Ayako.Y @Symbiodinium_a 2019年5月30日
gotyou_H 孫策の場合は謙譲とかじゃなくて純粋に褒めてる感じなのがまたキツいですねぇ……
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする