1075
ログインして広告を非表示にする
  • ニッカポッカノート @punirock 2017-07-12 21:31:15
    学校の先生の能力って話が出ると、私の小学校5,6年時の担当の先生を思い出す。他のクラスでは行なってないのに、毎日10分間のミニテストをして、定期テスト前に子ども自身に目標を立てさせ計画を立てるよう指導してた。今思えば、毎日テストを作り採点するのも、子供一人一人が作った計画表を
  • ニッカポッカノート @punirock 2017-07-12 21:35:12
    チェックし、実行するように個別に指導するのは、並大抵の手間ではなかっただろう。でも、先生の性格が粗いこともあって、余計なことをさせると、子供からも親からも人気はなかった。私自身もいい印象はなく、親にブーブー文句を言っていた。そして、月日は経ち、中学生になり高校受験を向かえた。
  • ニッカポッカノート @punirock 2017-07-12 21:43:06
    田舎の学校なので、まぁ、学力は低いのだけど、私の学年では進学校に進んだ子が多かった。しかも、進学校に進んだ子のうち、小学校5,6年の時に同じクラスだった子が半数以上だった。私はこのことに気づかなかったけど、近所の同級生の親がたまたま教育関係の人で、各親に聞いて廻ったらしい。
  • ニッカポッカノート @punirock 2017-07-12 21:50:31
    すると、小学校5,6年の時に無理やりやらされた、「目標を決め計画を立てて実行する」これを続けていた、などこれ以外でも小学校5,6年の時の経験が良かったのでは?と答えたらしい。私自身も計画表を立ててたけど、それが小学校5,6年の先生のおかげだったとはすっかり忘れていた。
  • ニッカポッカノート @punirock 2017-07-12 22:05:10
    親からも子からも不評だったその先生はずっと立場なかったらしい。新任で担当した私たちの高校入試の成績を、聞いて廻った教育関係者が「君がやったことは間違ってなかったね。結果が出たね」と伝えたら、男泣きしたらしい。
  • ニッカポッカノート @punirock 2017-07-12 22:10:12
    もちろん高校入試だけが指標ではないけど、4,5年たって、結果がでる教育もある。もしかしたら、4,5年は短いかもしれない。教育結果には時間差があるんだ、と実感を持って思う。 先生の能力はテストで計れるのか?誰がどう判断するのか?
  • ニッカポッカノート @punirock 2017-07-13 12:22:08
    私の小学校5,6年の担任のY先生に関するツィートが私史上最大にRT等されていて驚いてます。 また、Y先生の他の指導内容を知りたいという声を頂いていますが、当時の私はY先生にはマイナスのイメージしかなく、高校入試結果とY先生の教育内容に関連がありそうだと知った時点でも、 twitter.com/punirock/statu…
  • ニッカポッカノート @punirock 2017-07-13 12:23:38
    「別にY先生のおかげだけじゃない」と反発したほどで、他のことはあまり覚えてないのですが、Y先生が親にも人気がなかった点について追記しようと思います。 Y先生が子供にも親にも人気がなかったのは、まるっと言うと、毎日10分ミニテストをやったりと、めんどくさい先生だったからです。
  • ニッカポッカノート @punirock 2017-07-13 12:25:24
    親子面談も多いし長い。おそらく親にとって手間だったのは、先のツィートで書いた「子供自身が目標を決め計画を立てた」これを実行させることです。子供はテストに向けて、とりあえず計画を立てるわけです。毎日何か一つ、教科書を5ページ読む、数学の問題を3問解く、星座の絵を書いて覚える、とか。
  • ニッカポッカノート @punirock 2017-07-13 12:27:04
    そして、それを誰に確認してもらうか決めるんです。当時だと、ほとんどが親になったと思うのですが「教科書を5ページ読む」なら親の前で5ページ読んで、計画表の確認欄に親が印を入れる。それをテストの前の1~2週間といっても毎日です。Y先生は計画の立て方や内容に関して助言しますが、
  • ニッカポッカノート @punirock 2017-07-13 12:29:59
    最初の確認は親などに任せ、親がどう確認したかを含めて、計画の進み方を個別に見てたのです。めんどくさい先生です。 もちろん、この方法に合わない子供もいてて、その場合は学校に居残りさせられて、最初の確認からY先生がしてました。
  • ニッカポッカノート @punirock 2017-07-13 12:34:17
    こうなると更にめんどくさい先生で、親や周りの先生からも「そこまでしなくても…」と言われるわけです。 私の場合は母親に確認をしてもらったのですが、Y先生のおかげだけじゃない、と反発した時「あんたも私もY先生には鍛えられた」と諭されました。この言葉の意味が分るのもずいぶん後の事でした
  • ニッカポッカノート @punirock 2017-07-13 12:41:15
    高校、大学へ進む過程で、効率よく学ぶ方法を自分なりに考え実行してきたわけですが、それを他人と比較する機会はあまりなかった。 自分が親世代となり友人と、仕事と結婚、子供の教育のことを話すようになったとき、そこで教育環境の相違に気がついたのです。
  • ニッカポッカノート @punirock 2017-07-13 17:25:28
    学力の高い地域の友人たちが重視してたのは、小さいうちにどれだけ子供がやってることを一緒にするか、やりたい事をフォローするか、だった。一緒に公園で遊んだり、野球チームの練習に付き合うように、勉強に関しても教科書を読んだり、答え合わせを一緒にする。
  • ニッカポッカノート @punirock 2017-07-13 17:28:25
    「大きくなったら勉強に付き合うの無理やろ、あとはもう夜食出すしかできない。今のうち。自分もそうやってもらった」と友人の一人は決意を滲ませるように言った。 Y先生が計画表に親の確認欄を設けた理由は、本当の所は分からないけど、親が子供の学習に関与する機会になった事は事実だろう。
  • ニッカポッカノート @punirock 2017-07-13 17:56:25
    それまで、母は私の勉強に関しては全くの放置だった。だから、母は「Y先生に鍛えられた」と言ったんだと思う。そして勉強に付き合う時期が過ぎても、別の形でフォローを続けてもらった。当時の子供や親、同僚に不評だったY先生の計画表だけど、振り返ると、学習習慣のないうちの家には影響大だった。
  • ニッカポッカノート @punirock 2017-07-13 18:58:59
    ここまで付き合って頂きありがとうございます。 教育は、先生だけがするものではありません。親、クラスの子、他のクラスの先生、近所の人、様々な人が関係してます。先生に技能は必要ですが、大阪市の学力低下は先生の能力の問題ですか?先生の能力給は、単純な逃げで根本を見てないと思います。
  • ピッコロ大魔王 @piccolo_daimaou 2017-07-12 23:19:22
    あー、この一連の話はおもしろい。
  • Daisuke Tano @tanosensei 2017-07-12 22:59:45
    自分の努力で今があると思っていても家庭や学校での経験が実は大きかったというのはあるように思う。
  • メディメラ @medisn 2017-07-12 23:49:54
    RT>同じテストでも、意味とかを事前に示されてないテストより、こう言ったテストは数倍価値がありそう…。
  • まったれ/片目主査/雪ヶ谷れいる @mattare 2017-07-12 22:50:26
    毎日のテストと子供に計画立てさせるは並大抵の能力じゃねーな
  • @phc6h5 2017-07-12 23:31:43
    これまさに塾でやってることなんだよな。あの作業をクラスの生徒全員に対してやると思うとどんな簡易なものがあったとしても感服してしまう。しかも相手は小学生…。
  • @phc6h5 2017-07-12 23:33:24
    中学生高校生相手でもすごく苦労するのに、小学生のクラスの生徒全員。ハーーーッ

コメント

  • bn2 @bn2islander 8日前
    PDCAサイクルの有効性
  • bn2 @bn2islander 8日前
    これ、素晴らしい方法だとは思うけど、問題は「実際に効果を測定できるような目標しか建てられず(数値目標の押し付け)、実際に学校や地域でやろうとすると「子供を型に嵌める」という批判が殺到するのであろうのは簡単に推測できる
  • @nikoneko99 8日前
    教育はひどく利回りの低い投資だからな。ひたむきに指導する先生はすごいなぁ
  • 赤間道岳 @m_akama 8日前
    おそらく、この習慣の真価は社会人になってから発揮されると思う
  • Uguisu@2日目東ミ26b @uguisudango 8日前
    この方法があう子にはいい先生なんだろうけど、どの子供にも同じやりかたしちゃうのが問題の根っこにある点は変わらないんじゃないかなあ、と。
  • 玉藻(公式)@きつね㌠ @Roseate_Rosy 8日前
    「自分で考える」能力、っていうのが勉強だけじゃなく生きてく上で重要でさ……それを伸ばす、っていうのが本当の教育なんだなぁって思わされるお話だった
  • porinpurin @castelapurin 8日前
    この方法で無理な子はそもそも普通の会社は無理と思うわ。発達障害や傾向がある子でもやりたいことや勉強に付き合ってくれる大人がいると違うもの。大体の先生はその事を皆わかってて、親がどの程度育児を真剣にしてるか見透かしてるとは思う。
  • よもぎもち @hogehogeat 8日前
    「そんなY先生の健康を支えるのはこの青汁」
  • でき @dekijp 8日前
    文科省や学校は小学校、中学校、高校の卒業までにどんな教育をするのか?目標を定める。それを1年毎に区切り、一年の目標も立てる。
  • でき @dekijp 8日前
    子供とは親や先生などが目標を定める。 大人とは、親や先生が目標を立ててくれない人の事でもある。
  • ヘリオドール @heliodor_ruby 8日前
    すっごく熱心な良い先生や…。目標を立て計画作って実行、それも押しつけるんじゃなくて面倒でも自分で考えさせて実行させる。まぁ子供からすれば面倒この上ないし、親に対しても、熱意全開の状態でうまく理解してもらえず空回りしてるところもあったんだろうけど、それでもよく続けたものだ。
  • SAKURA87@多摩提督 @Sakura87_net 8日前
    教育の成果って良くも悪くもその人がいなくなったり一線を退いてから出てくるものだからしゃーないよな。
  • Traum とらうむと読むらしい @Traum1 8日前
    この指導法で効果が大きく出るのは、皮肉だけどこの指導法の価値を理解できない環境にいる児童・生徒及びその家族に対してだろうからなあ。目標の設定とそれに向けての勉強の計画性、実践していた立場からすると、指導されないと分からないのかと思うくらい基本的なことなんだけどなあ・・・
  • ヘルヴォルト @hervort 8日前
    好かれることが仕事じゃない見本だけど 全ての教師がこのように有能でなければならないということもない 有能でなければならないなら人手不足すぎるからね 俺の中学時代の教師は小テスト大好きだったけど、アフターケアゼロだったから何の意味も無かったし
  • にく @me2_2929 8日前
    「こうしたら効率がいいんじゃないか」と思うことを実際に実行に移すのは簡単なことじゃないし、素直に尊敬してしまう。子供の頃の習慣づけはほんと大事だよなぁ…
  • スズメ戦隊TS5 @suzumesenntai 8日前
    親にとっていい先生って、子供の面倒を全部見てくれて、素晴らしい子に育てて、社会的に成功できるようにして、その成果を親に譲ってくれる人、だからね。
  • yoshicall @movatiki 8日前
    厳しかった先生とか、愛想の無い先生とか、あんまり人気の無かった先生ほど、 大人になってから振り返ると、良い先生だったな、と思うよね。
  • まいず @yokai83 8日前
    いいまとめです。じっくり読ませて頂きました、ありがとうございました。いい先生ですね〜、幼少期の子供といかに親が一緒にやるか、関与するかなんて点も本当にその通りだと思います。まだ我が子は小さいけど、肝に命じます。
  • twit352 @x_ba09e 8日前
    昔から私立なんかはやってたね、朝の小テストや読書。今は陰山メソッドとして広がってるはず。
  • 'w')鮎@コトシタ1015 @ayu_quantum 8日前
    ぶっちゃけ、「指導する方もめんどくさい」をひっかぶってでもやってくれてるんですよね、こういうの。補講も追試も正直、問題作成やら別枠の時間捻出やら負担半端ないだろうに。>
  • Fox(E) @foxe2205 8日前
    「ミニテストをして、定期テスト前に子ども自身に目標を立てさせ計画を立てるよう指導」という方法から「公文式」を連想した。生徒自身に学力の自己判断と目標設定をゆだね、家庭で親が学習に協力するのが必須となるというところに(実際に勉強を行う方法は異なるが)近い雰囲気を感じる。
  • ハイホー @Ho__Hi 8日前
    小学4〜6年生くらいの時期に教え込まないと無理なことってたくさんあるよね……。
  • Mill=O=Wisp @millowisp 8日前
    先生自身もかなりの工数を使ってるはずだし、その上で子供からも親からも不評なのによく続けられたよなぁ。イマドキだとすぐに怒鳴り込んでくる親とかに台無しにされそう
  • twit352 @x_ba09e 8日前
    ただ、新任でこれだけ人気のない教師も珍しいだろ。頑張ったのに。やっぱ、日本の田舎で他人と違ったことをすると、バッシングが激しんだな。かわいそう。 お前ら、日本人、少しはザンゲしろ!!
  • チラシ裏の三月(いずい) @sanga2paper 8日前
    当のY先生にも数年越しの結果が伝わったのは、とてもよかったと思う。
  • 悟りを壊すもの @satoriwokowasu 8日前
    親に見せたり、計画を文章にしやすい科目だけが伸びそう
  • CAW=ZOO@高津娼会 @CAWZOO 8日前
    コレはたまたま上手く行った例だろうけど、これで「どれだけ今だけしか見てないか、今だけで判断してしまうか、先のことは想像できる人は少ない、出来てもイヤなものはイヤ」になるのか、よくわかりますわなー。 まあ判断ってのは「今」でしか出来ないから、自身ブレずにやるしか無いな・・・
  • sudoufu @kappazizou 8日前
    x_ba09e肝の小さい事を言うねぇ。なぜ日本人限定なのか?ほかの国の田舎も同じだろう?”人類はザンゲしろ”だろう?
  • kyk @0_kyk 8日前
    私も人に疎まれても善い事のできる人間になりたいもんです
  • 九銀@半bot @kuginnya 8日前
    話を聞くだけでも疲れる話だな。先生も生徒もお疲れ様。
  • 希望 @nozomi_crs 8日前
    x_ba09e 毎日スクリーンIDを変えて他人のふりしてクソコメを乱立する人の気持ちが判らない・・・一体何を考えてるんだろう。
  • @b100c 8日前
    大阪市の学力低下はイデオロギー優先のカス教師が多すぎるせいで問題が全然違う
  • twit352 @x_ba09e 8日前
    nozomi_crs おれは他人をいちいち気にする奴の気がしれない。田舎のムラ出身なのか?
  • twit352 @x_ba09e 8日前
    大阪市は大昔から、ごく一部の地域を除いて、高学歴、高収入層が郊外や阪神間に転出してるんや。
  • sokuoku @sokuoku 8日前
    これ、まさにMBO(目標管理)で、社会人になったらほぼ必須。 ちなみに、一番最初にこの指導を受けたの、「もしドラ」で知られてるドラッカーだったりする。(彼が子供の頃、家庭教師として教えてもらってた近所の年上の女性のアイデア。んで、ドラッカーがその手法を企業コンサルタント手法に適用)
  • cypherist @cypheristON2F 8日前
    内田樹師が、大阪で「教育改革」が行われた時に、「教育は10年くらいのスパンでみないと効果測定できない(意訳)」ということを言ってたけどその見本のような話だなあ。 あと、教育って教育環境を整えるという点もあるので、Y先生そこまで考えてたとしたら、先生に二重丸です。
  • ひつじろう @hitujirouZ 8日前
    俺の中でナイスまとめ大賞オブジイヤー受賞ですわ。
  • ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 8日前
    小学校低学年だと継続してやることが難しく、中学生くらいになると反抗期が発生して誤魔化す知恵が回るため、小学校高学年でこういった指導が受けられたことは幸運でしたね。スポーツなどと同じく、学習も「型」が上達に大いに役立つんですよね。
  • 鮎川@23日はWOMBでアイカツ @npcayu 8日前
    素晴らしい先生だと思う。ただ、「教師も頑張るから、親も子供も頑張ってくれ」という考えは、昨今のブラック企業や学校の温床なので、気をつけないといけない。
  • ボソッと喋るドナルド・トランプ @trumphd 8日前
    (ビジネスマンにとってPDCAは基本中の基本)
  • トリニガス @torini311 8日前
    むしろコレに対して児童どころか保護者まで意味を理解できない・不満を言うってどんな教育不毛地帯なんだ
  • MarkWater @MarkWater 8日前
    「目標を決め計画を立てて実行する」・・・社会に出ると計画通りに行かない時にどうするか?という能力が求められるけどなw
  • kartis56 @kartis56 8日前
    これが理解できない人にこそ教育が必要なわけで
  • あどばーす・よー @AdvYaw 8日前
    「学習習慣」ってのは、非常に大切だよ。 それが身についていないと、(進学であれ就職であれ)どういった進路に進んでても、高校を卒業したあたりで壁にぶつかるから。
  • こずみっくのいず @cosmicnoise 8日前
    原因を探ると何年越しに誰かが報われるなんて上手い話だと思う(疑ってる訳じゃないよ)。こういう話を校長も牧師も和尚もブンヤも欲しがりそう。
  • 鴨澤眞夫 @kamosawa 8日前
    これすごい。計画性も親の巻き込みも理想的。
  • さだこーじ 3日目東エ44b @SadaKoji 8日前
    これは、子供にやらせたかったが、ノウハウないからうまく定着させられなかった。どう大切なのかを説いても本人には響かないんだよね……。こっちも忙しい時期だったしつきっきりというわけにもいかない。とても大事なことだと思うんだが。 しかし……嫌われちゃうってとこには何かあるんだろうな(^_^;
  • 鴨澤眞夫 @kamosawa 8日前
    教師の負担が大きすぎるように見えるけど、これを「やればできた」のは時代的な幸運がある。余裕を確保しないと、こうした先生の発想が活かされないんだよね。
  • かすが◎日曜東5ペ-54a @miposuga 8日前
    大変でも不評でもがんばりぬいた先生はすごいなあ。信念があったのか。回りまわって生徒だった人と親御さんが理解できたのもよかったね…。
  • うわらざくん @urawazakun 8日前
    今の世代だと両親に時間がないから、こういうことがしたいなら何かしら自動化しなきゃいけなくなるね。タブレット端末なり家庭教師なり
  • うわらざくん @urawazakun 8日前
    良いことだって賛美するのも良いけど、現状これができない環境になってるってことももうちょっと考えた方が良いかも
  • nob_asahi @nob_asahi 8日前
    親からも生徒からも不評だが、自らの信念を以て教育方針を貫いた先生達の中で、良い結果が出た人だけが大絶賛をうけ、残りはクズ教師と罵倒される。教育を施す時には、皆良い結果が出ると信じており、どんな結果が出るのかは誰もわからないものなのに。
  • シン @saeki_s 8日前
    間違いなく効果があるだろうから嘘ってことはないんだろうけど、教育系の研究なり実例集みたいなので、こういった手法は共有されているのだろうか。 これに限らず、教育関係のお話はどうにも属人的に寄りすぎててモニョる。
  • おーひら @oohirakumiko 8日前
    他人事ではないので本気で泣いた。がんばる。
  • Dan Kogai @dankogai 8日前
    これとほぼ同等のことをワシが講師してた塾では基本方針としてやってた。軋轢はなかったどころか複数の親から感謝状すら頂いた。義務と志願の差かしら
  • トリニガス @torini311 8日前
    saeki_s 自分が経験した限りでは「計画を立てさせる(夏休みの生活とかもそうだと思う)」「事後のチェックシートに『計画通りできた』的な項目がある」みたいなの、小中高と理科実験や職業体験や総合学習やらなんやで折に触れ有った(形骸化してましたが)記憶があるので、何かしらの形で取り入れられては居るんじゃないでしょうか
  • Boeq @Boeq 8日前
    うーん、ノーコメント
  • 魔法🌟むれむれ❄幼女 @mrnm01 8日前
    同人誌落とす子って、予定外の事象勃発とかじゃなくて、大半が「入稿日守ればおk」とかちゃんとプランしてないってのが原因だったりする。間に合わないと相談受けて、「どういう予定でやってたの?」を聞くと「そんなもんない」って。WBSみたいな詳細じゃなくてもいいから、大まかどういう予定でやってどう遅れたかがわからないと原因わからんし、対処も無理ですってば。
  • 幻導機 @gendohki 8日前
    いわゆる「三年越しの稽古」だったんだろうなぁ。
  • しゅん @Franciscus_SH 8日前
    あとでもう一回読む。
  • まさかなー@おっぱいフレンズ @necoconeco6969 8日前
    このツイート主はY先生に対して今でもマイナスイメージなの? 親がめんどくさがるとかなんかそれもな~って思うけど。 てかうちの小学校だと割りと普通にやってたけどな。これがいつごろか知らんけど。
  • 抹茶 @macharimo 8日前
    PDCAは社会人にとって基本とか言ってる人は何がしたいんだろう。自分が上位と思いたいだけかな。 社会人が自分でやるのと30人くらいの小学生にさせるのは全然違う話なのに。
  • 有村悠@C92:1日目H58a @lp_announce 8日前
    「兵学校の教育の効果が現れるのは20年後」
  • のおと @yolonote 8日前
    これは参考になる…!
  • nesus-B @NesusB 8日前
    子供に評判悪かったのは分かるけど、それが分からない親はヤバい。そんな底辺家庭を救ったから、尚更その先生は偉いな。スラム街のエピソードみたいな事でしょ。
  • arabiannightbreed @a_nightbreed 8日前
    教育の価値は教育を受けた者しか分からない、か
  • 華猫 @FaoMao 8日前
    この先生が称賛されてしまうのは、それが標準の教育の技術になってないということか。技術や知識の共有こそが教育の目的ではないのかしら。
  • ウルフ金串 @htt_hirasawaui 8日前
    10年単位で株を保有するくらいの忍耐がいるなぁ。自分には無理だ。
  • Shiro Kawai @anohana 8日前
    モンテッソーリの小学校は1年生からこれやりますね。「時間割」が無く、週間計画を自分で立てて実行。もちろん教師のガイドとチェックはありますが。
  • IKMNきっちょん。 @Kitchon_ 8日前
    親と子とのコミュニケーションも取れて一石三鳥四鳥くらいあるよな、コレ。
  • 雅(CV広川太一郎) @Galakuta09 8日前
    最後、先生の教育が報われて良かった。まあ自分もそういう先生いたらめんどくさいと思ったろうし、いまだ気づいてない当時の先生の教えの成果ってのがあるかもしれない。
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 8日前
    当人にお世話になった自覚がないってのが
  • くすき @kusuki_xx 8日前
    面倒であっても生徒と向き合う姿勢のある教師に巡り会いたかった… 小学の時は朝のHRから授業1〜2時間目まで教師の愚痴と児童の罵りで時間が潰れ、年度末に履修していないといけない授業内容が足りず、それも児童のせいにして教科書内容が終わらないまま学年が終わった事があってな。翌年から担任を外され、翌々年には教育委員会へ移動となって見かけなくなったが。
  • トレーヌ睦月 @Tmutsuki1 8日前
    女性固有のよくある「ぎゃふんと言わせてやった」系の筋に落とし込んであると、実際がどうであったかにかかわらず胡散臭く見える。「自分で計画を建てさせ実行させる」のは正しいから話を盛っても構わないとは思わない。
  • 冴吹稔 @seabuki 8日前
    「勉強する方法」を教えたんだなあ
  • いかおとこ @mororeve 8日前
    小学校五六年の頃の学習内容はついてけてない取り戻すのが非常に難しいから、時期もすごく良かったと思う。中3で変数の概念理解してない子結構いる。
  • ナマケモノ //スナ @snufkin_k 8日前
    「男泣きした」という言葉に、涙。報われてよかったね、その先生。 確固たる信念があって、そこまでのことを(自らも手間をかけて)やらせたのだろうから、 こういう思いでやらせていますと、せめて父兄にだけでも説明すれば、そんなにも嫌われずに済んだのでは、、、とおせっかいながら思ってしまったり。意味が解れば、受け入れられるものよ←実感 本当に“教育”って、一朝一夕に効果の出ない、けれど、確実に未来に繋がる、んだなぁ。
  • 派手カイト @hadekait2013 8日前
    リアル「女王の教室」か…。
  • すえぞ @bbr_suezo 8日前
    小学生迄はと父ちゃんも勉強みてます。
  • 生肉 @yukke0415 8日前
    先生、頑張ったなぁ。
  • kartis56 @kartis56 8日前
    dankogai 塾に通わせるような親は教育に関心があるので、そこでフィルタされてます
  • たくさん @RascalTaku 8日前
    正直、計画を立てさせることが何か特別とは思わないし当たり前にどこでもやってると思う。しかしこの先生が親からも評判が悪かったということは学習方法についての親の見識が低かったってことなんでは。先生が一番かわいそうだなと思った。
  • hopper @hopperjp 8日前
    自分で目標を立てるっていうのは、他人に決められるのとは大違い、って話。
  • トラッチョ @toratora3 8日前
    生徒に不評はわかるが、親にも不評だったってどんだけ無能な親ばっかりだったんだ・・・
  • まぁ @mahko2 8日前
    今の仕事に通ずるものあり、揺さぶられる
  • さかきみなと@榊鐵工 @syouth 8日前
    凄い先生もいたもんだ……
  • monolith @se_monolith 8日前
    まとめ中に教育者の評価方法の問題提起が出てくるが、周りの無理解にめげず良い行いをするのはどこの業界でも難しいことだし、それが後世遅れて評価されるのもどこの業界でも聞く話で、教育界に限った問題ではない。そして、その手の良い行いを評価する方法は、どこの業界でも確立されてなどない。
  • 駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 8日前
    「教育は国家百年の計」とはよくいったもので。
  • r_kamioka @kmttr 8日前
    まとめを更新しました。
  • MARO of Bubble No.7 @MAROCKs 8日前
    なんか、収録の二つ目と三つ目のつながりの日本語が変だな、と思ったら、実ツイート見て判った。収録抜けがあるね。https://twitter.com/punirock/status/885115323938099200
  • 生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 8日前
    子供に人気がある先生と、いい先生は違うものではあるらしい。。
  • 茜射す紫野行き @smichie1221 8日前
    大学で講義の最後に、今日教わったことについて小テスト(2問)+疑問質問を書いて提出させる教授がいて、次の講義に赤が入って返ってくるんよ。でいい質問や皆が間違えた点について講義の最初に教授が解説してくれる。有難すぎて皆泣きそうになってたけどな。小テスト何で皆嫌がるん?
  • 冷たい熱湯 @Tuny1028 8日前
    親たちはめんどくさいから文句を垂れていただけで決してこの先生のやり方にケチをつけてた訳じゃないと信じたい
  • 香名月 @kana_zuki 8日前
    反復と継続を計画で習慣化するって人生全般において有用な方法なんだけど、それにたいして大人の支持者がいなかったというのがホラーだなと思ったけど、ツイート主がそういう人間を理解できなかっただけだろうなあ。
  • twit352 @x_ba09e 8日前
    macharimo こういうマウンティングがキモい。
  • twit352 @x_ba09e 8日前
    何度読み返しても「青汁」がMVP。
  • なみへい @namihei_twit 8日前
    効率の良さって、要領の良さと勘違いされることが多くて。ましてや、面倒なコトをサボることは要領が良いんじゃなくズボラなだけ。必要なこと、石垣のような地盤、基盤、基礎、下積み、を疎かにしないこと、って「急がば回れ」みたいな諺にもなってるけど、この先生のやったことって、本来の意味での「義務教育」の「効率」を最大限目指した大切なコトだったと思うな。
  • ChanceMaker @Singulith 8日前
    面白い。ただの「いい人・いい話」で終わらせずに、このような優れた教師を表彰し、ノウハウを広げる仕組みを作りたい。
  • なみへい @namihei_twit 8日前
    npcayu 皆で一緒に「何を」頑張るのか、頑張った先にあるモノは何か、を見据え見誤らなければ済むこと。というか、そこを踏まえずして目標に対して一丸となって頑張るコトに石を投げるのはよろしくない。
  • 七七四未満六四以上 @zy773 8日前
    『教育』って難しいな。この場合の真の課題は「親の学習性無気力感」な訳か。そして地味に負荷も大きい。全ての児童、家庭がY先生の手法に付いていける筈は無く。現にY先生の評判は低かった。しかも学習習慣『不足』の児童にしか『効か』ない。微妙なバランスの上で効果と負荷が釣り合ってる『真の教育』か……。
  • ヤヤー @yaya_weedflower 8日前
    どんなことも、きっとあなたの肥やしになる。
  • uu @uu32555 8日前
    「小学校5,6年の時に無理やりやらされた、「目標を決め計画を立てて実行する」これを続けていた」を、子供も親も嫌悪してたのに誰が何故やってた/やらせてたんだ・・・と嘘松判定する人は居ないのか
  • 論者(西保男・自称シャカニセッポニスト) @ronja_yty 8日前
    計画性がマイナス値の僕には、羨ましい話。
  • 琥珀 @amber_violane 8日前
    先見の明がある先生だったんだね
  • ニコラテスラ @nkltsl2 8日前
    uu32555 「めんどくさいが学力向上には効果があること」をやらされてた生徒全員が続けてたのではなく、進学校に入学できたくらいに学力向上した生徒を調べたら、それを続けられてたという至極当たり前の話なので。 その因果関係に気付けずに安易に嘘松を疑うというのは、自分の程度を露呈してるようなものなのでちょっとどころでなく恥ずかしいですね。
  • FeynmanLeighton @Feynman_L 8日前
    中間期末の定期テストや、中学高校大学の入試はどれも、「目標を決める、計画を立てる、実行する」ことを鍛え、自分の特性や性質にあった学習法や記憶法を編み出し鍛える修行なんですよね。だから、これお軽んじる人は、社会に出た途端に頻出する「納期」「ノルマ」「依頼を達成する」に対応出来ないし、「言われなくても勉強や調査し記憶し理解しておく」ということが出来なくなる。この先生は小学校時代にそれを鍛え上げようとしたんでしょう。そして、親にも役割を振ったことが秀逸です。教育は学校のみで行うものではない。
  • Susurro @Susurronis 8日前
    x_ba09e 煽り失敗してる上に言葉の意味間違ってっぞ(笑)
  • まさかなー@おっぱいフレンズ @necoconeco6969 8日前
    nkltsl2 見落としてました。教えてくれてありがとです。
  • いかおとこ @mororeve 8日前
    補足見て、知ってる地域かもって思った。そうだとしたら二十年以上前のその地域でこんな教育やったら親からも生徒からもうざがられると思う。
  • もこむし @mocomb 8日前
    >教育は、先生だけがするものではありません  ここが一番大事だと思う
  • オレオレオレだよオレ(アレ) @ororeoredayoore 7日前
    親に関与させると、ずれまくった親が台無しにすることもあるんだよな…と、親の仕業で中卒になった身内がいる身から漏らしておきたい。
  • Baldness M @jfk_tigers 7日前
    教師は本来こういったことで評価されるべき。
  • クッキー太郎 @MiitomoTester 7日前
    サンプル数が少なく環境を考えると偏りも大きそうだしこれだけで指導の効果を計るのは難しいが熱心な教師だなあとは思う。ブラックな職場だという声が大きくなっている現在ここまでのことを広く求めるのは到底無理だろう。
  • uu @uu32555 7日前
    nkltsl2 うーん、であれば母数が少なくて因果関係の特定には微妙なような。まぁイイハナシダナーなので、嘘松かどうかにさほど興味はないので、スルーでどうぞ。
  • あっきぃ。@なろう @akkiy_ya 7日前
    教育はこうした長期の構築体制であるべき、とは言ってもやっぱり指導に当たった教員はなかなか評価されないよなぁ。基本中の基本なだけに、初めからできている家庭からは「こんなのわざわざ教えてるの?」と思われ、習慣のない家庭からは「こんな面倒なことをなぜ押し付けるの?」と思われるあたり、板挟みっていうレベルじゃなくて辛い。よくもまあ、めげずに2年間もやり通したものだ。
  • 尻P(野尻抱介) @nojiri_h 7日前
    この先生は、生徒だけでなく、その親にも影響を与えていて、それが長期的な効果をもたらしたんではなかろうか。反知性主義の親が少なくないようだから。
  • まづ(*´♡`*)ごまだれ~ @netabare_yan 7日前
    ツイ主の、「先生の手腕は凄いと思うけど今も感謝はしてない」感がにじみ出てる
  • AJE @Pm2010Aje 7日前
    逆に天才的な能力を示していた児童が親の不幸をきっかけにそれを失う事例もあるから、この時期の教育への親の関与って子供にとって大きなモチベーションなんだな…… 問題は現在これだけの負担に耐えられる教師、保護者がどれだけいるかという、構造的な……
  • よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 7日前
    教えられたその場ではやらなくても、数年経ってから、無自覚に実践しているパターン。
  • QuarrelBlue @QuarrelBlue 7日前
    「目標を決め計画を立てて実行する」ことの有効性自体にはあまり争いはないようなので、むしろ「目標を決め計画を立てて実行する」指導が疎んじられるメカニズムの解決こそが今後の研究課題になりそうな気がする
  • くぅにゃん @qoonyan 7日前
    娘が5年になって、今までプリント1枚だった宿題がプリント1枚に家庭学習として、予習か復習がノート1Pに調べ物学習ノート1P分一気に増えたんだが、最初はしんどそうだったけど今は慣れて楽しげにやってる。とは言え調べ物学習はネタ切れ気味になってきた。1Pに纏めるのが大変だから。そしてFGOにちょっとだけ感謝。
  • Toshi Yamakawa @yamac_1ab 7日前
    この話が理解できる人には、大学の職業訓練校化がいかに馬鹿げたことかわかるはずだ。
  • フローライト㌠ @FluoRiteTW 7日前
    ああ、2000点テストを敢行したヨネジこと米沢先生は立派だったよ……。小汚い爺さんだからガキにも保護者にも評判は良くなかったが、とにかく熱心で誠実だった。毎朝欠かさず学校近くの交通量の多い交差点に旗を持って立ち、全員に挨拶をしていた。道徳の時間も薄っぺらいオハナシなんぞせず、満州から帰ってきた幼少時代の話をダイナミックに1年かけて語った。政治色は無かった。公正で平等だった。大人になれば理解できるY先生の立派さ……って別人!?
  • フローライト㌠ @FluoRiteTW 7日前
    かたや、子供たちに大人気だった毎日ギター演奏するT先生、金八みたいな教師ドラマに感化されてる感バリバリだったが……今振り返ればわかる。ありゃ日教組運動メッチャやってた。感想文とか謎の反省文いろいろ書いたぞ。ビデオも見せられたし修学旅行先の長崎で謝罪もしたぞ。あれは誰宛の詫びだったんだろう?
  • 実況 @taro_GRU 7日前
    クラスの残りの半分はどうなった
  • フローライト㌠ @FluoRiteTW 7日前
    公文式の効果は即効遅効イロイロあるぞ。最初は楽しいからどんどんやるし、やった分だけ進度がガンガン進む。これで稼いだアドバンテージは小学校なら無敵。貯金は中学くらいまで使える。高校は困る。 そしてしばらくの雌伏の後、今度は就職活動で役に立つ。単純計算の高速処理が身についているのでSPIや公務員試験の一般常識で活躍する。そろばん使いには負けるがな。 さあお前たちも公文をやるのだ!コペル21は読めないがな!!
  • 箸呂院マジチキ @kairidei 7日前
    いや、毎日はちょっと・・・
  • ダンク松本 @DunkMatsumoto 7日前
    PDCAが基本と知っている大人は多い。ただ実践・習慣化出来ている人は驚くほど少ない。(特にCheckがうまく機能しない) 子供の頃から親を巻き込んで実践・習慣化に導いたY先生は本当にすごい。
  • barubaru @barubaru14 7日前
    やはり福岡は修羅の国であったか・・・
  • ゔぉるたも @Cvoltammn 7日前
    これ先生の労力もかなりのものじゃない?
  • ぷーすけ@コミケ8/11(金)東し26b @usk117 7日前
    毎日なにか少しづつやるって大事
  • twit352 @x_ba09e 7日前
    パワハラ、セクハラ……、言葉にできない屈辱がわだかまっているのです。 netabare_yan
  • gx9900 @GX9900GUMDAMX 7日前
    波及はしないんだろうな。これが教師の個人スキルで終わるのが悲しい。
  • ネコパンチ @_stdio 6日前
    この全体像や課題を捉える計画を立てる習慣があると、自分のやってることの意味や重要さをわかりながらことが進むから、「意味ねぇ」って挫折する奴も少なさそうね。
  • おくしもろん @oxymoron_hy 6日前
    この習慣、もちろん教えを受けた子供たち自身にも役立ってるけど、今後その子供たちが親になったら、自分が親にしてもらったように自分の子供の勉強をしっかり見て一緒に計画を立てて監督してあげるような親になる可能性が高いわけで、しっかりした学習習慣ってのは一生ものどころか親から子へ伝わっていくすごく大事な文化資本だと思う
  • おくしもろん @oxymoron_hy 6日前
    「勉強に関しては教師と学校に丸投げ、親は宿題をちゃんとやってるかの確認さえしない」っていう家庭と、「親が子供と一緒に学習計画を立て、計画通りに進んでいるかの確認もし、達成度に合わせて適度にほめたり叱ったりする」って家庭と、どっちで育ったほうが学力が伸びるかは一目瞭然だもんなあ
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @tatukoma1987 6日前
    保護者の誰一人として気付かないって事は、保護者にはそういう事を閃く人たちが居なかったんだなあと思ったり。時間差で効いてくる教育でも即効性があるのは100ます計算だね。アレは効く。
  • フローライト㌠ @FluoRiteTW 6日前
    PDCAのチャリ漕げてる社会人ってそんなに多くないよね
  • こうちゃんP㌠ @wl0c_0w_1022 6日前
    子供の勉強にどんな形でもいいので付き合うのは大切だし、何かしら目標を決めて計画を立てて勉強をするのもその勉強の結果がすぐテストなどの結果に繋がらなくて役に立たないと感じても、自分で考えた他のことをする時にも、将来仕事をする時に同じことをするわけだから、当時の親御さんから不評だったのは単純に子供の勉強は親ではなくて学校の先生が見るべきだろうということなんだろうなー。
  • こうちゃんP㌠ @wl0c_0w_1022 6日前
    うちなんかは小学校1年生の作文を破り捨てるような親だったし、勉強については聞いても父母両方ともに「おとうさんにききなさい、おかあさんにききなさい」だったので家では勉強しなくなりましたよね。 そうすると予習や学習なんてしないわけで、学校の勉強にもついていけないしの悪循環ですよね この先生のやってることの凄さはすごいなあ、と改めて思う。
  • 福耳 @sagamiriver1997 5日前
    今なんか、「テストとか宿題とか、正直めんどくさいんですよね(テヘペロ)」と悪びれもせず言ってのける教師は実在するまでになったもんな。小学校低学年の勉強内容なんか、その気になれば一ヶ月で網羅出来る。だから今は学校に来るのが楽しい!って思わせるために宿題は出さず、なるべく遊ぶ時間を増やして欲しいんです、とは主張してたけど。
  • Yoshitaka Ohta @yonbili 5日前
    なんか涙が出る話じゃないか・・・ その先生の話は映画化できると個人的に思う。
  • twit352 @x_ba09e 5日前
    yonbili 生徒に嫌われているヒステリックなパワハラ教師だけど?
  • 孤独な散歩者@恋ではないので違法ではない @wizardrylife 5日前
    公立でよかったね。私立や私塾ならクビになってる。
  • minstrel@9/9GSRCUP @minstrelatElore 5日前
    そりゃあ、学校の教員の殆どが社会人の経験がない上にPDCAについて知らないんじゃないかな。 私立や塾なんて手っ取り早く教科書の中身や受験対策するほうが金になるからね。金にならないことはやらないよ。 この国の教育は時代遅れも甚だしいし、教育そのものを勘違いしてるヒトが多い。
  • 超icbm @ssicbm 4日前
    こんなん給料二倍でも割に合わんだろ… まあ、PDCAサイクルは工学的手法なわけで、広い範囲で応用が効くとはいえ知らん人は多いわな。
  • 森 にこる @morinicol 4日前
    半分になれなかった子をどうやって掬い出すか、いつ 誰がフォローしてあげられるかも大事ですよね。
  • 言葉使い @tennteke 4日前
    柳沢教授に、なにかっていうと絵を描かせる先生がでたね。
  • しぃ @NukoFujiko 4日前
    教育という字は「教える」という字と「育む」という字から出来ていますが 教えることは比較的簡単でも育むことはとても難しいし手間がかかるので省略しがちです 自戒を込めて
  • ペーチャ @petya_jp 4日前
    後になって有難味が分かることって、あるよね。
  • シロワニ @shiro_wani 2日前
    教育とは学校で習った全てのことを忘れてしまった後に自分の中に残るものをいうってこういうことか…

カテゴリーからまとめを探す

「その他」に関連するカテゴリー