浦環博士vs高井研博士トークバトル「地球最後のフロンティア『深海』に研究者は何を見る?」

最新の海に関する研究の状況をわかりやすく解説し、深海の未来について参加者のみなさんと語り合うサイエンストークイベントが7/26に行われました。語り手は、長く深海の理学と工学に関わってきた気鋭の研究者、海洋研究開発機構の高井研博士および九州工業大学の浦環博士です。「有人潜水艇は必要なのか? 」「どこでもドアがあったらいきたい深海はどこ? 」といったテーマでの2名による熱いバトルトークは必見です。 (イベントページ) https://peraichi.com/landing_pages/view/i58 (浦博士クラウドファンディングサイト) https://academist-cf.com/projects/?id=47
浦環 潜水艦 ロボット 深海 科学 高井研 微生物
6
高井研 @1031kentakai
明後日のトークイベントで、深海ロボット(つまり人が行かなくてもいいような技術)の帝王=浦環さんに、「浦先生!!しんかい12000がしたいです...」とミッチーのセリフを連呼してくれた10名には、JAMアストロ部総力特集のBlue Earth 148号と149号のセット無料進呈!
赤岩 智美 @PrataOkami
クラウドファンディングは1口1000円からできるけど、50万円を出資した人には全特典の他に「浦環東大名誉教授による講演またはディスカッション」の権利が(笑)!!! テーマや形式は潜水艦のことに限… instagram.com/p/BW_DHOEA3Gk/
拡大
浦 環 @Ura_Tamaki
本日13時半から始まる、髙井研浦環サイエンストーク(バトルトーク)のツイートには ハッシュタグ #takai_ura をつけてください。
academist @academist_cf
高井研博士×浦環博士による「海の日記念サイエンストーク」、はじまりました! peraichi.com/landing_pages/… pic.twitter.com/0y0EViMoKC
拡大
Ryosuke SHIBATO / academist @RShibato
まずは、所属不明ミスター深海探査の高井研先生による発表です。#takai_ura pic.twitter.com/Z9xpSnnyJn
拡大
KGN @KGN_works
「今日は所属不明以下略」 by 高井先生 #takai_ura
academist @academist_cf
まずは、高井博士によるイチオシ深海トピックストークです。無敵艦隊の紹介から! #takai_ura pic.twitter.com/nALmuAxLB8
拡大
☁️くもあめゆきり🍭 @cloudsweets
はじめっから、やばい、おもしろい  #takai_ura
academist @academist_cf
深海探査から「生命とは何か」に迫る。果たして生物は、どのような極限環境で生息できるのだろうか? #takai_ura pic.twitter.com/IuMZp6wqDr
拡大
academist @academist_cf
6500mより深い「超深海生命圏」は、地球に残された最後のフロンティア! #takai_ura pic.twitter.com/sLTYULWtzC
拡大
academist @academist_cf
高井「数十年後には,地球を飛び出して,エウロパ,エンケラドスの海を研究したい!」 #takai_ura
KGN @KGN_works
浦先生「生物の人は楽しくて良いですねえ、今から工学者の暗い話」 いやいや期待せねば #takai_ura
academist @academist_cf
つづいて、浦環博士によるイチオシ海洋工学トピックストーク。AUVで、深海に沈んだものを探索するドキュメントです。 #takai_ura pic.twitter.com/axkg4JDg7l
拡大
academist @academist_cf
浦「信頼性のあるAUVの利用が機体の発見の鍵。 海底に沈んだものは必ず発見する!」 #takai_ura
KGN @KGN_works
海中自律ロボもゾロメカ化が必要、と #takai_ura
KGN @KGN_works
自己位置測定、通信確保、トラブル発生時の対応。海中も宇宙も変わらないね #takai_ura
academist @academist_cf
複数ロボットの同時展開によって、深海を探査したい!でもどうやってコントロールする? 水中で位置を見失ったらどうする? 問題は山積‥。 #takai_ura pic.twitter.com/bLsnRnrQFa
拡大
KGN @KGN_works
ああそうか、海底探索は「物を回収してくる」が先だから、「海底の現場で計測」が新しい挑戦という面があるんだ。ここは宇宙(無人)と逆。 #takai_ura
academist @academist_cf
海底から試料を採取して海上まで持ち上げるのは一苦労。なら、海底で直接測定できるようにしよう!この技術が未来の海底探査を切り拓くだろう。 #takai_ura pic.twitter.com/DWsNbyu6hs
拡大
藍矢 @Aiya_ayiA
#takai_ura みてないものはわからない。 至言だなあ。
☁️くもあめゆきり🍭 @cloudsweets
大事なゴーヤのはなしとか 世界中に潜水艦がぶっ刺さっているかも #takai_ura
残りを読む(69)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする