2017年8月1日

忘却の旋律感想

忘却の旋律全24話の視聴感想となります。
0
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

さて、劇場版アンパンマンからかわりまして忘却の旋律を今日からとりあげていく事にしましょう。公式で8部構成になっているそうなので、1部ずつ取り上げていく形で8回に分けて書く予定。今回はさわりの1,2話の第1部 #忘却の旋律 pic.twitter.com/W1WG8vWRt1

2017-08-01 16:16:48
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

とりあえず、この作品について当時名前だけは聞いていたのだが、バイクロボの設定が曖昧だったので取り上げるかどうか迷っていた。アイバーマシン(考えてみると駄洒落感覚のネーミング)というAI搭載型バイクがメロスの戦士達の相棒として描かれるのだが #忘却の旋律 pic.twitter.com/icLXExm6Kh

2017-08-01 16:19:17
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

その中にユニコーンシリーズと呼ばれる人型に変形可能なタイプもいるっぽいようで、その点でロボットアニメ的にセーフかどうか一応判断しておこうと思う。それはさておき個人的にガドガードとグレンラガンを足して2で割ったような作品として見てる印象が。もしかしたらガン×ソードの #忘却の旋律

2017-08-01 16:20:49
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ニュアンスも含まれているかもしれない。ガドガードについてメインスタッフが若干一緒で時期が近いのもあるかもしれないが、とりあえず今のところの印象として主人公の少年ボッカの自分探しのジュブナイルっぽい雰囲気。ボッカが桑島法子さんの演じる少年キャラだが #忘却の旋律 pic.twitter.com/GaJvlrvDL2

2017-08-01 16:22:23
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

熱血や温和系でもなく、やや内に熱さを秘めつつも普段は少し余裕ぶって斜に構えた様子の主人公キャラは比較的珍しいような。ガールフレンドのエルを相手に巨乳をおちょくる様子もあったり……それはそうとこの作品、女性キャラがなかなか色気が……個人的に長谷川眞也氏のキャラデザが #忘却の旋律 pic.twitter.com/WttCnVZpXj

2017-08-01 16:25:07
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

実は結構好みだったのもあって今回触れるきっかけにもなった(下心)。そんでもってメインヒロインとしてはおそらく小夜子の方になりそうだが。しかしキャラデザだけでなく中の人が同じでお気楽勝気系ヒロインとして一騎当千の孫策を私は思い出してしまうのだが(汗) #忘却の旋律 pic.twitter.com/kJUwGBoWrV

2017-08-01 16:28:41
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

それはさておき、ボッカの自分探しものとしての世界観だが、こちらでは過去にモンスターとの戦争に敗れ人類がモンスターに支配されている世界……もっともほぼ人類は平穏な日常を過ごしており、ボッカも平凡な学生だったのだがクラスメイトのケイが蒸発した事をきっかけに #忘却の旋律 pic.twitter.com/1u7hUnJiRz

2017-08-01 16:30:53
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

今の世界のあり方に疑問を抱くようになっていた。この辺りはモンスターが子供達を拉致して喰らっているようで、今のところモンスターに支配された街のわりにモンスターが出てこない訳だが、何やら人の姿を借りて子供達を喰らっているっぽい。そんでもってモンスターたちの手で今の社会が #忘却の旋律 pic.twitter.com/eVp3xNtjgK

2017-08-01 16:34:07
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

成り立っているっぽく、大人達がモンスターに取りいって保身を図ったり、賄賂を送ったりしている。実際ボッカの両親が教師や警察に裏金を送っている様子を目撃しており、特に前者は亡き兄のように立派になってほしいと落ちこぼれの息子を何とか落第させてほしくないと #忘却の旋律 pic.twitter.com/R3ygxW5YTw

2017-08-01 16:36:36
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

両親が担任へ賄賂を贈る辺りは息子をレールの上で走らせようとする魂胆も、またその為に薄汚い手を使う大人へ辟易していたとボッカの心情を想起させそう。そんでもってかつてモンスターと戦った戦士と呼ばれる者たちはこの世界でいう浮浪者のように白い目で見られており #忘却の旋律 pic.twitter.com/lkPD22AOsI

2017-08-01 16:39:07
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ただボッカが開始時点で既に戦士と関係のあったツナギじいさんの修理工場でバイトしていた様子をみると、やはり彼自身既に戦士への興味があったのだと思われる。そして店でたむろっている黒船という男が本当の戦士だと知らされ、彼の相棒ジャガーの太陽号(凄い名前だ)だけでなく #忘却の旋律 pic.twitter.com/jtNGMJaVxh

2017-08-01 16:43:36
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

何かもう1台アイバーマシンが用意されている事で、ボッカは自分の葛藤や願望を見透かされていたと確信する。黒船へ何故戦士を目指したのか?と聞くが、彼は深く答えずただ忘却の旋律の声に導かれたとだけ答える。この辺り男は自分の心の内をそう語るものではない #忘却の旋律 pic.twitter.com/xpiIUrxUHm

2017-08-01 16:45:42
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ちょっとハーロック的な渋い男のロマンを感じさせる。そして黒船とホルの激突を目の辺りにして、ボッカもまたメロスの戦士としての覚醒を遂げ忘却の旋律の声を聞く。この辺り結構あっさりしていた気がするが、多分ボッカが戦士として覚醒するに必要な、精神的な葛藤と願望が #忘却の旋律 pic.twitter.com/UOFTSgAuZj

2017-08-01 16:48:05
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

既にあった訳で、あとはきっかけとして戦士の戦いを目にした事で覚醒を遂げたのではないかと思う。またこの覚醒について黒船がボッカに「選ばれたのではなく、選ばなくてはいけない」と突きつけてくる様子から、戦士として覚醒してもおそらくその力を閉じて平穏な暮らしを選ぶ道もあり #忘却の旋律

2017-08-01 16:49:28
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ボッカが既にその道しかなかった訳ではない感じもする。だが第2話でアイバーマシンを個人的に保有している事で逮捕され、両親の裏金で釈放されたこと、担任がモンスターに取りいってエルを拉致して、彼女がホルに捕食されようとしている危機を目の辺りにして #忘却の旋律 pic.twitter.com/hW3KDP3k2A

2017-08-01 16:52:27
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

この事態から何もできないで良いのかと力を望んだ時にアイバーマシン・エランヴィダールが彼のもとに駆け付ける。そして担任を相手に殺しはしなかったものの矢を放ってエルを救ったことについて、自分がもう戦士として覚醒した為この街にはいられない事、そんでもってこの世界を何とか #忘却の旋律 pic.twitter.com/v1XIJOXqab

2017-08-01 16:54:50
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

しなければと、黒船の後を追って戦士として生きる事を決意する。若干感情の衝動に身を任せている気もするが、彼が嫌う大人たちのやり方は憤っても仕方のない所はやはりある。黒船は彼にかくあるべきと指図しないが戦士としての生き方の指針のような立ち位置に #忘却の旋律

2017-08-01 16:56:25
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

落ち着きそううかと思う。黒船とボッカの関係がハーロックと正のようになりそうかと思いつつ(ただボッカが反抗する様子があまりなさそう)。そんでもって小夜子は戦士のはしくれとして警察に追われている身で、何より黒船を追っているようで、彼からすれば預けた元へ帰るのだと #忘却の旋律 pic.twitter.com/8TGewpJ5hF

2017-08-01 16:58:24
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

戦いに巻き込みたがらない様子がある。だが彼女もボッカともども黒船の後を追うと戦いの旅に同行する。何となくガン×ソードのウェンディぽい立ち位置のような。こっちは既に戦士としてある程度順応しているともいえるのだが、なおエルを巻き込む訳にはいかないと彼女と別れる辺り #忘却の旋律 pic.twitter.com/KvzJIwAKJA

2017-08-01 17:00:30
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

このあたり、黒船の小夜子に対する心情と似通うものかもしれない。やはり大事な相手には無事であってほしいというか。そんな訳でモンスターに支配されて彼らに従い腰ぬけになったような社会を打破しようと、戦士として立ち上がるボッカ。戦士とは男とはどうあろうかと模索していくような #忘却の旋律

2017-08-01 17:02:15
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

幕開けとして個人的に結構今後が楽しみだなーと思う。何か次回予告をみるかいりキューピー人形のような民衆や巨大ロボットが出てきたりと結構はっちゃけるそうでどう転ぶかわからないのだが、期待はしておきたい #忘却の旋律

2017-08-01 17:03:08
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

忘却の旋律は第2部こと第3~5話までについて少し。作風的に大分好きになれそうな予感がしている。今回でモンスターユニオンというモンスターたちの組織が暗躍していることが判明するが、彼らはモンスターというより人間然した姿でモンスターの姿をしたロボットを操っており #忘却の旋律 pic.twitter.com/H25ABnSdHq

2017-08-03 21:19:10
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

最初の刺客としてミッドナイトひよこというオタフクの面を被った女性が立ちはだかる。その正体は岬の旅館の女将・けい子であり彼女は女として生まれた為両親から何故跡取りとして男でなかったのか、婿養子を取るしかないのか言われており、経営が傾けば穀潰しとしてとっとと嫁に出ろと #忘却の旋律 pic.twitter.com/eG8FsqbVUd

2017-08-03 21:22:03
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

親から家を継ぐための道具としてしか見られていないことに憤ってミッドナイトひよ子としてモンスター側に堕ちたという。ふとこの辺りの個人的な葛藤を抱えて闇堕ちした人々が集まる敵組織の構図は、スタードライバーの綺羅星十字団や、キャプテン・アースの遊星歯車装置など #忘却の旋律 pic.twitter.com/2GoLBog4qR

2017-08-03 21:24:00
拡大
拡大
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

榎戸先生のこだわりかもしれないが、似通う背景があるのではないかと思う。モンスターユニオンの団員が仮面をつけている点も綺羅星十字団と似通う。そしてメロスの戦士の放つ矢はその仮面を粉砕するとともに相手の心の闇を払うといったような、何となくボッカがスタドラのタクトと #忘却の旋律 pic.twitter.com/NfGSLRIagF

2017-08-03 21:25:45
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(129)