375
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • ぶるーとーん @bluetone_ 16日前
    そもそも読書感想文は評論じゃないだろ。誰だって400字詰め20枚程度の評論くらいその場でぱっと書けるよ。問題は「読書感想文」っていう文学ジャンルが定義含めて意味不明すぎるから誰も書きようがないってことだよ。俺学校の宿題で読書感想文出されるの苦痛だったもん書けないから。仕方ないから最後はどうでもええやと思って評論書いて提出してたもん。でも出題者から求めあられてるのそこじゃないだろ。
  • ろんどん @lawtomol 16日前
    高村光太郎の「根付の国」をボロクソにけなす感想文を書いたら教師に苦笑いされたなぁ
  • ハイホー @Ho__Hi 16日前
    まとめにも指摘があるけど、つまらない理由がちゃんとあるからできたんだよね、つまり、ちゃんと読んでたんだよね。興味ない、どうでもいいという意味の「つまらん」ではなかったが、それを表現する方法がなかった。その方法を教えるのが国語の授業なんだよね。
  • ザンちゃん @zanchann 16日前
    羨ましい経験だ……。小学生の時、読書感想文が面白かったからコンクールに出すって担任に言われたけど、その担任に手を入れられまくって最初に書いた原型も残ってない酷いのに改悪された身からすると……。同じく手を入れられても、こんないい経験が出来たなんて……。いいなぁ。
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 16日前
    実際、小学生の頃同じ事をやったら人間性に問題があるように扱われてからね。内心の自由を侵害される読書感想文は死すべし。
  • 亜山 雪 @ayamasets 16日前
    なんだったかなあ、感想文というか続きを書いたら高く評価されたな。それはそうと、課題図書の読書感想文なんてどういう教育的意味があるのかわからんが、この教頭先生のアプローチは優れているね。
  • kumonopanya @kumonopanya 16日前
    教育は折りに触れ・・・
  • @mouth0717 16日前
    中学生のとき授業で書かされたコンクール用の作文でコンクールの主旨を批判したら担任に呼び出されてテーマを変えて書き直せと命令されたことがあった身としては超うらやましい話。「それやる意味あるの?」っていう疑念も膨らませれば作文になるんだよね。
  • ウィル @syunatter 16日前
    つまらん、という読んだ上での感想になっていたから救われた。読書感想文自体を否定するとこまでやるとアウトなんですよ。用意された環境で全力を出せというのは、大人の社会と同じだなあっていう。こういう教師や上司に巡り会えるのは宝物ですね。
  • 積雪時 有効 @murakumo13 16日前
    中坊の頃、「君は生き延びることが出来るか」という某1stのフレーズを使うためだけに「ガラスのうさぎ」を題材に選んで読書感想文を構成したガノタの思い出。
  • KURAUDO @kuraudofandingu 16日前
    読書感想文の意義って自分が感じたことを限られた文字数にまとめて相手に伝える練習なんじゃないかな。
  • terotero @terotte 16日前
    読書感想文自体がつまらんって書いた訳じゃ無いのか… あれほど無駄でつまらない宿題は無いね
  • にゃふらっく @nya_hu 16日前
    作文って改行だとか基本的な形式だけしか教えてもらえなくて、それ以外はやって来いって丸投げ。採点も表面的で漢字ぐらい。今なら頼まれてもいない感想をtwitterにあげたりするのに。 こういう教育をして欲しかった
  • 4654987*7987987 @7987987_4654987 16日前
    逆にしてかけろとか算数なら授業で答えの出し方教えてくれる一方で読書感想文は書き方を教えてくれなかったからとても困ったなぁ。親も教養ないと詰むよね。今の子はネットがあるから羨ましいな。
  • ホワイトヘアーデビル @whdanzi 16日前
    読書感想文が苦痛だったのは課題図書が興味をそそらないから説。
  • 段ボールが本体 @Himade4tama 16日前
    国語教師「この表現では伝わらない」←正しい 国語教師「この感想は間違い」←間違い
  • uu @uu32555 16日前
    脳内でいいので理系教頭バージョンが見たいなー
  • たるたる @heporap 16日前
    ayamasets Togetterにコメントした時に「本文読め」と再コメントされない練習とか? <読書感想文なんてどういう教育的意味があるのかわからんが
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 16日前
    実は自分も、はじめは読書感想文なるものが得意でなかったのだけど、小学五年の時に、本を批判する立場から書いてみたら、客観的な出来はともかく主観的にははかどるはかどる(笑)。たぶんおても稚拙ながら「評論」になりえたのだろう、そこから文章かきは簡単にできるようになった/その代わり人権作文でも環境美化作文でも、主催者の意図に反した批判的観点から書くようになってしまい賞はめっきり減ったが(笑)
  • 梅村直仙水 @777ume777 16日前
    方法を伝授してくれる存在はとてもありがたいものだ
  • ジャカルタ読み専ブラザーズ @_oinarisan_ 16日前
    ayamasets 受けてもいない感銘を受けたことにする、という就職活動等で使えるテクニックが学べます
  • なみへい @namihei_twit 16日前
    読書感想文(読んだ感想を文にする)は、自分の感じた感想を読んでもらう誰かに伝わるように文を組み立てることの練習だよな、だとか、同じ課題図書を読んで様々な視点着眼点感想があることを知り多様性を感じたり見識を広めたり、だとか、そういうモノなんじゃないかな。 …巡り合った教師がそういう方向に指導してくれるかどうかはともかくだけれども、まぁそういうモノだと思っている。
  • 節穴 @fsansn 16日前
    つまらないならつまらないなりに理由がある筈で、それが書けているならば良い文章であるし、それが出来てねーからお前のレビューはクソレビューだと言っておるのだよ何が「信者乙」だバカタレが(私怨)
  • 節穴 @fsansn 16日前
    KOTYがある時一気に人が流入した事により一瞬で“コミュニティの一生”を迎えたが如く、クソがいかにクソであるかを真剣に語る能力に長けた人間は元より余り多くないのかもしれない
  • ミカンは飲み物な夜行ぬえ @yagyou 16日前
    bluetone_ 出題者が求めている所は「感想」だから評論になってもいい。ただ少し頭がいいと例文等の「僕もやってみたいと思いました」ラッシュに褒めなければならない!認められない!という裏読み(失敗)をしてしまって何十区にも為るんだ……ちなみにクラスメイトでつまらない理由を連ねた子は市の作文コンクールに出されたよ。
  • 言葉使い @tennteke 16日前
    私も読書感想文は就職面接で「なんで我が社を選んだんですか?」とかお見合いでの断り方の勉強だと思って今でもそうなんだけど、最近纏められたこんな人https://togetter.com/li/1133793 に教師が「それは違うよ」と指摘する場でもある。
  • ミカンは飲み物な夜行ぬえ @yagyou 16日前
    whdanzi それだ。夏休みには三冊まで図書室で本を借りる事になっていて必然的に借りに行くのが遅い学年程つまらない本しか置いてない状況になっていた。(課題図書は各々買うか何とかするかだった)好きな本は先生が知らないような本だったから使わないでいい気を使ったな……当時はネットの普及もしてなかったんだから架空の作品の感想文でも書けばよかった
  • やらかど@やらか堂 @yarakado 16日前
    小中学生のときの感想文にしろ作文にしろ、「感じたことを書きなさい」程度で漠然と放り出されてテクニカルなことを教えてもらえないのがたいへん不満だったのよな。美術もそうなりがちだけど。技術的なことを教えるともっと楽しくなる子はいると思う。
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 16日前
    自分が小学生の時も教頭先生が校内をウロウロしていたので、教頭はドロップアウトしそうな生徒を発見してキャッチアップする仕事という意識があるのかもしれません。
  • オクラ @okura____love 16日前
    オクラの素晴らしさを書けという宿題が出た試しがない
  • neologcutter @neologcut_er 16日前
    読書感想文なんて半分は「あらすじ」で埋めても大抵はバレないからな。ただし本に書いてあるのを転写するのではなく文字数を稼ぐ細工が必要になってくるが。
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 16日前
    「何故か」のところが担任の先生が『本を読まないで「つまらん」と書いて出すような子じゃないんですけど』とか教頭に相談した事がきっかけだとするとシステムが上手く回っている事例かもしれません。
  • トレーヌ睦月 @Tmutsuki1 16日前
    「何故つまらないか?」を探ることはそれが科学的な批判精神なのか、それとも単にムシャクシャしてやった、対象は何でも良かったのかをお天道さまのもとに晒す教育効果もある
  • 黒にーさん【出張完了】 @kuro_23 16日前
    読書感想文を書いたつもりが、評論として評価された記憶ならある。
  • どきどきtrueッチオ @ibaranika 16日前
    読書感想文の書き方って、受験の小論文の書き方と同じで、テーマを最初に持ってきて、自分なりの主張や本文の引用で広げて、最後に結論という構成がベストなんだが、そういう構成で書くことを小学校ではまず教えないからな。私立高校受験の小論文対策としてようやく教えるという
  • 笹かま @voyageur105 16日前
    ネットに触れて文字での会話をして、自分の想いを掘り出すことの大事さ、言葉・表現の難しさ、同じ文章が相手によって意味が違って受け止められるような理不尽さ、独りよがりになる危険など、いろいろ知りました。読書感想文も同じか近いことを学ぶためにあったのかな?と思いました。ネットでは自分の発言を後から読めるだけに、言葉や文章の難しさを意識することが多くないですか?
  • yuki🌾2さいのさにわ⚔ @yuki_obana 16日前
    たかが数千字で収めるとか無茶があるのよ。せめて30000字くらいは欲しいよな~(´・ω・`)200ツイートぐらい3日あれば終わるわけで。
  • CzTcs. Y. @CzT919 16日前
    元ツイ主が複数ネットメディアからの記事化の申し出を丁重に断っている理由を見ると、このまとめもまとめ人も糞にしか見えない。そもそも許可取ってまとめているのかと。
  • ポポイ @popoi 16日前
    関連 ・小学生の頃に知りたかった…インタビュー形式の『読書感想文』の進め方が話題に http://bit.ly/2hmNBrI
  • 老竹諒 @nonfron000 16日前
    CzT919 togetterはTwitterの規約に則りAPIを使用しているので、ツイート主の意思とは無関係にまとめを作成できますよ。
  • キケリキー @KIKERIKI17 16日前
    本人がメディアの掲載依頼にお断りを入れている⇒【これは個人の極めて特殊な例であり、現在教育に携わる現場の教職員に良からぬプレッシャーを与える要因になりかねませんので。悪しからずご了承ください。】というツイートがまとめられて、危惧したとおりの賞賛を受けていると言う、素敵な巷。
  • 悟りを壊すもの @satoriwokowasu 16日前
    評論が書けたからって、中学の国語が好きになれるとは思えません。(小学生並の読書感想文)
  • はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 16日前
    技術も教えないで書けっと言われても、と言う話ですよね 実際この方は書けるようになったわけですから ただその手間が並大抵じゃ無いから放置しがちであるわけだ 幸運が重なった希有な方ですよ
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 16日前
    「課題図書はスベカラク素晴らしい。つまらないなんて感想が出る訳がない」某独裁国家の独裁者サマを褒め称える練習か?
  • アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 16日前
    ibaranika それは「感想文を小論文風に書く方法」であって、高い評価を得るにはベストかもしれないが感想文って別にベストを目指すものでもないだろ。まとめの教頭先生の場合は「つまらんも立派な感想、それを人に伝わる文章にするために、評論スタイルで書いてみよう」というアプローチを取ったと
  • Gorilla0024 @afbaRAVQ34oI2nR 16日前
    心の歪んだ人たちのコメントが並んでる。
  • Daregada @daichi14657 16日前
    どうやら、おれは「誰でも8000字の評論がパッと書ける世界」に迷い込んでしまったようだ...
  • かにかま @kanikama_surimi 16日前
    つまらない、というネガティブな感想でも受け取ってくれる時点でうらやましいなーとおもった、"子供らしい明るい"作文つくれ教師うんざり経験者。
  • sho_Yal @YaltSho 16日前
    どんな感想にも正解や間違いなんてものはない。しかしちょうど先頃バズってた「面白かったです!まさかパズーもラピュタの王族だったなんてびっくりしました!」みたいなとこから始まる感想には、感想の前提となる読解は間違ってる、と教えないといけない気はする。
  • 九銀@半bot @kuginnya 16日前
    こういう人に出会えたかどうかで人生変わるから人間の人生はクソゲー
  • 鹿 @a_hind 15日前
    つまらないなりにきちんと読んでいたからで、教頭先生の対応も非常に良くて、よかったねって話なのにのっけから逆張りマン沸いててここはぶれないなと思った次第。 そもそもこれ出だしは感想文かもしれないがやりとりするうち最終的に出来上がったものが評論だったって話じゃないのかよ。
  • 山本祥寛 @yoshihiroyama 15日前
    僕が教員だったら、どんな本でもいいから一冊選んで、「読んでみたいと思わせる推薦文を書け」という課題を出してみたいなぁ。
  • 福耳 @sagamiriver1997 15日前
    素晴らしい先生!
  • taka @Vietnum 15日前
    機転が利いて、子供のためになることを考えて実行できる教師は素晴らしいね
  • たまごや @booo_0220 15日前
    bluetone_ 読書感想文は評論だよ。その書き方を学校で教わらないか、聞いててもよく理解してないだけ
  • 悟りを壊すもの @satoriwokowasu 15日前
    俺が先生なら、学級文庫に、感想文か評論文の書き方の本を数冊置いて、仕事終了
  • フローライト㌠ @FluoRiteTW 15日前
    読書感想文を貶して苦笑いしてもらえるのも未成年まで。なあオイ、わかってるのかなあ?愚かだからわかんないんだろうなあ。
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 15日前
    レポートや論文と違って客観性は重視されないから意味は見いだせないなあ。まあ、上位狙いたかったら「オトナが要求してるピュアな感想(オトナが理想とするイイ子ちゃん)」が必要だから、メタ視点はいるかな。
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 15日前
    この教頭先生がしたのは「読書感想文はくだらねーけど論評は面白いだろ?」って事。実に有意義。
  • Scally@てれびっ子🐮 @scally_westjp 15日前
    好きになるきっかけを作るのも教師だけど、嫌いになるきっかけをつくるのもまた教師なんだよなぁ。
  • ざの人(トギャッター用垢) @zairo2016 15日前
    どんな本だろうが、その感想文を書いてと言われたらいいと思う(エロは除く ぐらいの制限はあってもいいけどw)本当に課題図書にしたいのは、教師のその該当の書物を把握できないという側面の利便性でしか無いんだから。
  • ざの人(トギャッター用垢) @zairo2016 15日前
    例えば漫画でもいいんだけど、好きな書物(漫画でもいいけど)読んだ本の感想を書くこと。但し?先生にはその資料がないから、提出時にその書籍も一緒に提出。 なんてことになったら素敵だけど、実現は難しいだろうなw。生徒が30人いたら?そんだけ分の書籍を一人が読まなきゃいけないからwww
  • plm@ @plmjp 15日前
    大人次第。 先生次第。 指導者次第。 子どもは選べない。
  • 地元密着なび新谷貴司 @localnavi 15日前
    小学校の記憶はないが、中学の読書感想文では国語教師が読んでなさそうな(もちろん教師の読書傾向など知るわけないから勝手な想像で)本を選んで読書感想文を書いて出したな。
  • うにうに @wander_wagen 15日前
    意味不明な課題だし、所詮義務教育のおまけのような課題だから、本来は無視してしまって全然かまわないんだよな。
  • ナードファゴット@挿絵ください @nerdfaggot 15日前
    https://twitter.com/noiehoie/status/633234274196418560 文学界隈で流行っているだと!?確かに活字離れそのものは改善され、ライトノベルも粉砕できるだろう。 だが、かつでdisる為にアニメやマンガを消費していた輩が文学でそれをやる事になる。
  • キタムラシステム @kitasys 15日前
    「ありのままを描け」と言われたらこれはこう描く、「思ったままを書きなさい」と言われたらこれに対してこう書く、という、感想の標準語みたいなのを探っていく裏ルールがある。けどそれは受け取った側の「こうかかれてあれば、こっちもそれを確認したことにしやすい」という思いがそうさせているように思う。
  • Сталкер @mrgoodjob1985 15日前
    bluetone_ こう言っては申し訳ないが、あたま悪そうです
  • ナツメグ @ntmg0312g 15日前
    読書感想文ってどういう風に書いていったら正解なのかよく分からないし、特別教わらなくてもしっかり書ける子の感想文ってすごい面白いから書くの苦痛でしかなかったな どうしてもプラスのこと書かなきゃいけない気がするしね
  • けにー(こんな人) @k2gtr 15日前
    ええ教師に出会ったなあ。
  • くすき @kusuki_xx 15日前
    コメ読んでいると読書感想文って「課題図書限定」なの?! 私が書いていた時は一応書店には並ぶけれども必ずしもそれでなくてはいけないという事は言われなかったんだけど… ハード本はコミック等と違って高価なので家庭で確実に買ってもらえるとは限らないので、図書館で好きなの借りて使えば良い程度だったけどな?
  • 無添加ゴリラ @goriuuu 15日前
    ケチをつけるのばかりが得意な大人になっていないことを祈る
  • たぬさく@ばうっ☆ @tanust 14日前
    拙い箇条書きの「自分の感じていた事」が、先生の粋な指導で「高度な文章表現」に昇華する過程を体験できた喜びがある訳で…。自分もそんな先生に出会ってたらもうちょっと人生回り道しなくて済んだかなぁ…
  • akita_komachi @antiMulti 14日前
    読書「評論」文を書くならこれでいいのだろうが、感想文は何を求められているのか判らんから嫌い。作品の構成の下手さとか、登場人物の心理の不自然さを貶してもいいものなの?
  • akita_komachi @antiMulti 14日前
    そもそも、内心という一番プライベートなことがらを、なぜ感想文という形で他人に開示せねばならないのか。
  • maguro @vo_ov_maguro 14日前
    高校でケンカをして訓戒となり、反省文を書かされたが、納得いかずその旨を反省文に盛り込んで提出したら、文章の組み立てが上手いと誉められた俺が来ましたよ。
  • さだこーじ 3日目東エ44b @SadaKoji 13日前
    読書感想文にしても、作文にしても、(少なくとも自分達の世代は)やり方とか全く教えられずに「さあ書け」だった。今だったらまとめと同じようなアプローチで書くと思うが……。「勉強しろ!」って言うだけじゃなくて、「方法」もセットで教えて欲しいんだよなあ
  • Сталкер @mrgoodjob1985 13日前
    antiMulti ならそもそもなんでツイッターやってるの?というハナシ
  • akita_komachi @antiMulti 13日前
    mrgoodjob1985 ツイッターは、自主的に人に意見を見せる場。公教育の中で課題として(命令されて)意見を他人に見せることとは違います。
  • Сталкер @mrgoodjob1985 13日前
    antiMulti そこまで大層にしまっておくものでもないと思います
  • きさら@やきうの時間だぁぁぁぁ @m_kisara 12日前
    読書感想文の宿題って、読書させるのが目的でちゃんと読んだ証拠として作文書かせるもんだと思ってるんだが、実情は文章で甲乙つけてるのがなんとも。 ちなみに私は義務教育時代の読書量が半端なかったせいで、ふた学年くらい上の指定図書で感想文書いてた記憶が
  • 阿部志 秀武 @abeshi_hidebuuu 11日前
    読書感想文?毎回あやふやにして提出しなかったくらい苦手な長期休みの宿題だったな。
  • しもべ @14Silicon 9日前
    読書感想文というか大概の感想文に関して世の大勢がその場で即興で感動を創作してそれを書けることには正直言ってぶったまげた 私には無理だ 無理というか創作自体はできるがそれを書いて提出するのは無理だ

カテゴリーからまとめを探す

「テレビ」に関連するカテゴリー