日本アニメ産業の構造的問題とその解決方法についての考察(2017/08/08追記)

机上の空論です。アニメ産業は構造的には行き詰まっているものの、本文で述べた解決方法をドラスティックに実行すると今現在働いている方の犠牲が大きすぎる。次は、「落とし所」はどこか考えていく必要があると思います。(2017/08/08ニュース等追記)
セルフまとめ アニメ産業 声優 アニメ業界 アニメーター アニメ
5814view 14コメント
31
けんちゃん @kenchan5
そういえば少しばかりアニメを知ってるつもりでも制作ばっかで製作については知らないことだらけだ。

コンテンツ業界では、特に「制作」は作品を実際に作ることをいい、これに対して「製作」は作品を作るための資金調達等をいうようです。

けんちゃん @kenchan5
ちょっと調べてみるとコミックス・ウェーブ・フィルムが日本のアニメ産業の構造的な問題に最もうまく答えているから何とか参考にならないかと思ったが社長の川口氏が伊藤忠から部門立ち上げて独立してMBO仕掛けて個人で一本分の3億円の融資取り付けたりする人で一般化できるようなモデルじゃない…
けんちゃん @kenchan5
何よりも新開誠監督の作家性を最大限に発揮できるように考えられているから、川口氏もいうようにいわゆる深夜アニメ製作/制作にはそのまま当てはまるものではない。個人の作家性を押し出す点ではピクサーとも異なっている。
けんちゃん @kenchan5
はじめは代理店が悪者か?広告代理店に代替して資金調達できる組織があればいいのかと思っていたが、そうでもなさそうで。売上が伸びないアニメ制作でヘコんだ分を二次創作の権利ビジネスで取り返して、次の制作につなげるってのを一元的にコントロールできないとならない。
けんちゃん @kenchan5
このサイクルを管理できればアニメ制作にかけられる時間は増えてクォリティもコントロールできる。そうすると問題は今あるいわゆる深夜アニメのような制作ペースでビジネスにするのはそもそも不可能になるんじゃないかということにある。
けんちゃん @kenchan5
「クール」で数えるような深夜アニメを止めるとどうなるかというと単純に制作に関わってる人の仕事が減る…。アニメーターはもちろん声優も…。あれ、本末転倒では…。

以上を踏まえて、一つの解決策を考えます。

けんちゃん @kenchan5
まず現在ある小さなアニメ制作会社を統合する。資金調達を自前でこなし、時間をかけてアニメを制作しIPで収益を上げて次の作品につなげる、一連の事業サイクルを一社で管理できるようにする。その結果クール単位の深夜アニメはなくなる。劇場用や配信、マス向けにシフトする。
けんちゃん @kenchan5
そしてアニメーターは一部を除き職を追われ、需要が減るから声優はやめていく。
けんちゃん @kenchan5
あー!それじゃあ悲しすぎる!どうにかならんのか…!

以下、ネット上で読める資料・論考です。目を通して参考にしました。

ディズニー、ピクサーとも製作委員会方式とも異なるコミックスウェーブフィルム」という「第三の方法」について。
制作費を回収するというビジネスでは当然の観点を織り込んで考えられていることがわかります。

けんちゃん @kenchan5
【熱狂!アニメビジネス最前線】(03) 「人を雇用し、育てなければ、アニメ制作はダメになる」――川口典孝氏(『コミックスウェーブフィルム』代表)インタビュー - みんなが寝静まった頃に tskeightkun.blog.fc2.com/blog-entry-185…
けんちゃん @kenchan5
「君の名は。」の収益はどう使うんですか? business.nikkeibp.co.jp/atcl/interview…
けんちゃん @kenchan5
映画「君の名は。」関連の株を今更だけど調べてみる。 - 株初心者のデモトレード挑戦日記 kabudemo.wpblog.jp/2016/10/19/kim…

とてもわかりやすく日本のアニメの産業構造が説明されています。スポンサー方式と製作委員会方式について。

けんちゃん @kenchan5
深夜アニメの製作資金は約3億円…儲ける仕組みや製作委員会の構造とは 今こそ知っておきたいアニメビジネスの特徴を取材 | Social Game Info gamebiz.jp/?p=163467

直リンクで申し訳ありません。増田 弘道『数字から読み解く日本のアニメ産業』(pdf)。ざっくりとイメージを作るのに有用でした。

2013年時点で日本のアニメの産業構造の問題点を指摘して、なおかつ、「アニメーターの数を大幅に減らす」「アニメの制作本数を大幅に減らす」ことを解決策として提示していて有用でした。ただし、作品のクォリティやアニメーターの力量が下がっているとの分析には大いに主観が入っているようです。

『みずほ産業調査』コンテンツ産業の展望—コンテンツ産業の更なる発展のために—04 第2部 各論:各コンテンツ産業の現状分析 第3章 アニメーション産業。2014年時点の分析ですが、スポンサー方式と製作委員会方式、その推移など。産業構造は変わっていないので現在でも有用です。さすが読みやすい。

残りを読む(6)

コメント

なると帝国 @narutoteikoku 2017年8月3日
円盤以外の商法もっと考えてほしいよなあ 毎月五千円とかローンみたいなんだが
papa_wolf(PA製作所)@求職活動中 @PA_papa_wolf 2017年8月3日
IP考えるなら成功しないわけではないケモフレの低クオリティ&低価格帯というのも手放してはいけないと思う。でもそこに声優やアニメーターの新人入れても経験値として売れるかどうか…… 焼き畑というか青田刈りに近いけど、夜の時間帯はもうみんなで買いあさる位しないとダメなんじゃないですかね……。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2017年8月3日
新海さんのところは、建設会社や飲料会社などアニメと直接かかわりない企業のCM用フィルムを作ってるし、そういう要請があちこちから来るから3年に一度の劇場向け映画で食べていけるんだけど、他のアニメ制作会社はそういう構造ではないからねえ。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2017年8月3日
30分の深夜アニメを作るよりも、30秒のゴールデンタイム向けCMを作ったほうが視聴率は稼げるんでしょうが、日本の大半のアニメ制作会社は脚本家を囲い込んでいないので、制作会社の色が外部からわかりにくいので企業側も頼みにくいですよねえ
こざくらちひろ @C_Kozakura 2017年8月3日
でもまあ、1つのアニメ制作会社が『片隅』も『賭ケグルイ』も作れるというのが、日本のアニメ制作会社の強みになるのかもしれない。首席指揮者を置かないウィーンフィルみたいのように。
ma10ma19(今日もほえほえ) @ma10ma19 2017年8月4日
政府公報アニメを省庁ごとに発注してもらうよう、政治家に頼むとか
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年8月4日
テンプとかパソナみたいな大手派遣会社が、能力の高いアニメーターを所属させて2クール30人とか「ぼん!」と人材供給する形だと人件費高騰になってしまうんですかねぇ? これだと途中から劇場版と併行することになってTVシリーズの人手が足りないとか、キャラデザ&作監の人が過労で要入院、突然打ち切り決定で人が余ったりなんてケースに対応できそうだし。超過勤務に法務担当者が対処したり、労災適用に対応できる人がいたりで。現場の作業者の廃業回避につながるのではないかと。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2017年8月4日
まあ、新海監督の『君の名は。』製作中のツイートだけみても11時ぐらいに「おはようございます」があって、25,6時ぐらいに「おつかれさまでした」がほぼ毎日だったので、普通に毎日14,5時間働いている可能性が。プロダクションという現場では、そもそも超過勤務という概念がない可能性も。
九銀@半bot @kuginnya 2017年8月4日
逆に言えば犠牲出せば解決するって事だよな
聖夜 @say_ya 2017年8月4日
現実的なのは1期目はプロモーションと割り切って続編を劇場版と円盤、web配信のみにすることでしょうね。ガンダムはじめリメイクリブートからラノベ原作に至るまで結構なタイトルがすでにそうなってます
UZIRO @UZIRO 2017年8月5日
上げてから言え
キケリキー @KIKERIKI17 2017年8月5日
結局のところ、資本を投下する側にはギャンブルでしかないってのがなぁ。けもフレはさ、結果だけ見れば大成功だけれど、制作自体はどう考えても敗戦処理で、あの成功を計画的に作ったわけではないよね。ガルパンも然りで、知名度使ってクラウドで集金した「迷家-マヨイガ-」はパッとしなかったよね。
キケリキー @KIKERIKI17 2017年8月5日
人材・賃金の話の前に、ビジネスとして「スポンサーが儲かる」仕組みと市場が必要で、ジブリはディズニーのようになれるかと思ったけれど、続かなかったね。京アニなんかは、制作委員会に参加して金だすようになってる。んじゃ、請負だけのスタジオはどうなん?アニメ制作には4億必要とかぶち上げたとしてさ、人件費からの計算じゃなくて、4億の価値があるアニメを作ってる、必ず還元するって話ができんの?と。
けんちゃん @kenchan5 2017年8月8日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする