10周年のSPコンテンツ!
218
ミリヤママ@ダサくならないコツ 脱おばさん @mlcl_holik
最近フォロー申請いただく時に「ダサいのでなんとかしたい」というメッセージが増えました。 ダサい、とまで言われたり自分で思ってしまう人向けに、これをまず試してみて、というのをツイートしようかと思います。
ミリヤママ@ダサくならないコツ 脱おばさん @mlcl_holik
★ボトムの形を見直す 本当にこれ基本。 接客を好まず、無難に同じ形で繰り返して購入しがち。 そしてトップスに比べてボトムを購入する頻度が低すぎる。 2,3種類をその日によって選べるようになると楽。 (今ならガウチョ、テーパード、ワイドパンツ)
ミリヤママ@ダサくならないコツ 脱おばさん @mlcl_holik
迷ったらボトムは黒など濃い色から揃える。 (特にその形を取り入れるのが初めてなら黒から取り入れて、次から違う色、という方が潰しが効きます) ボトムが黒でトップスで合わない色はビビットカラーくらい。 (キツく見える) ブラウスは白がどんなシーンでも使いまわしやすく着まわしやすい。
ミリヤママ@ダサくならないコツ 脱おばさん @mlcl_holik
★柄物を2ヶ所以上使わない 柄物のバッグをうまく使いこなしてる人はかなり少ない。 ダサいというかめちゃくちゃ安っぽい。 おしゃれは引き算! 柄物のバッグはリスクが大きいと心得て!
ミリヤママ@ダサくならないコツ 脱おばさん @mlcl_holik
★スニーカー以外のスポーツアイテムは自重する たまにスポーツテイストが流行りますが、スポーツアイテムはパワーが強いので浮きやすいです。 ワンポイントのつもりが全体を蝕んでいることもしばしば。。
ミリヤママ@ダサくならないコツ 脱おばさん @mlcl_holik
★洋服のブランドで靴を買ってみる。 スニーカー系量販店のスニーカー以外の靴は地雷多い。 百貨店の靴売り場もおばあちゃん感のある靴が多い。 し◯まむらなどチェーン系はいらない装飾が多くて子供っぽいのが多い。 一番外さないのは洋服ブランド。
ミリヤママ@ダサくならないコツ 脱おばさん @mlcl_holik
★カットソーをブラウスに変えてみる これもよく言ってますが… ブラウスの方がきれい目感が出やすいのと、お肉感を拾いにくい。 洗濯しても型崩れしない。 ゆるいのが流行ってる今、ブラウス=窮屈、の思い込みは卒業!
ミリヤママ@ダサくならないコツ 脱おばさん @mlcl_holik
★淡×淡、今の歳でも似合ってるか確認! 濃×淡、濃×濃の色の組み合わせは失敗しにくいけど、淡×淡は難しいです! 清潔感がある人じゃないとくたびれて見えやすい。 ちなみに濃い色が似合わないと思う人はアイライン入れてから鏡を見てください。 服のパワーに顔が負けにくくなります。
ミリヤママ@ダサくならないコツ 脱おばさん @mlcl_holik
★眉毛!!眉毛!眉毛! 髪の毛は整髪料つける!! 眉毛はファッションで言うとボトムのシルエットみたいなもの。時代が出ます。 今は太く、ボサッと、角度はつけない。 髪はワックスかムースつけるだけでけっこうきちんと感が出る。(今年はウエットめが流行りそう)
ミリヤママ@ダサくならないコツ 脱おばさん @mlcl_holik
★バッグ大きすぎない? 斜めがけの紐、長すぎない? 斜めがけバッグの人に本当に多い…! 大荷物はリュックやトートの方が目立ちにくい。 (そもそも荷物の見直しも必要かも。) 紐が長すぎて重心下がってる人多すぎます…! あと…バッグにキャラもののキーホルダーは子供っぽいと思うの…
ミリヤママ@ダサくならないコツ 脱おばさん @mlcl_holik
トップスが長い時はボトムは細く(また裾広がりでないもの)。 トップスが短い時はボトムは太く(またはすそ広がりのもの)。 これ基本の基本で、トレンドによりますがそんなに変化しません。 スタイル良い人なら短い×細い、もできます。

コメント

さーたん@もふもふ @tripleodd 2017年8月7日
割とこれは男でも参考になる
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする