「こち亀コラ」から考える「著作物のパロディ」の法的扱い(特に同一性保持権)について

水戸芸術館が「こち亀コラ」を投稿し指摘を受け削除した件について、コラと著作権法の関係(特にコラで問題になりがちな同一性保持権)について調べたら案外面白かったので連続ツイートしました。 ※20170917:タイトルに「(特に同一性保持権)」を追加しました
69
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy

「こち亀」を無断改変、ツイッターに投稿 水戸芸術館:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK9G… 「著作権侵害の可能性を外部から指摘され」 親告罪であり権利者が申し立てなければ侵害は成立しないとはいえ、ねえ。コラなど改変物の法的扱いは再編されないのかなあ。

2017-09-15 08:45:24

水戸芸術館(水戸市)の職員が、人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(こち亀)の作品を無断で改変し、ツイッターで同館を宣伝する内容の投稿をしていたことが14日、朝日新聞の取材でわかった。著作権侵害の可能性を外部から指摘され、同館は投稿を削除した。
 問題になった投稿は「こち亀」の8コマの絵の中に、同館のシンボルであるタワーの写真計10枚を合成した画像。同館では昨年10月にタワーのライトアップを始めており、職員が「多くの人に魅力を伝えたかった」と独断で公式アカウントで投稿したという。
 同館から経緯の説明や謝罪を受けた出版元の集英社(東京)は「著作権の侵害に当たる行為だが、今回は法的な対応や損害賠償の請求は考えていない」と、同館に説明したという。著作権に詳しい中谷寛也弁護士は「個人であっても出版された漫画に無許可で手を加えてネットに投稿し、公衆の目にさらす行為は、著作権法違反の可能性がある」と指摘している。
 同館の公式アカウントでは14日、「今後は著作権者の権利保護に十分留意し情報発信をしてまいります」と投稿した。(以下略)

⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy

著作権各種報告(懇談会・検討会議・調査研究)|文化庁 bunka.go.jp/tokei_hakusho_… 海外における著作物のパロディの取扱いに関する調査研究報告書(平成24年3月)(PDF) bunka.go.jp/tokei_hakusho_…

2017-09-15 08:52:38
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy

「そもそも「パロディ」とは何か(いかなるパロディを著作権 法上で許容するのか)、現行著作権法の解釈による許容性や、表現の自由(憲法 21 条)や 同一性保持権(著作権法 20 条 1 項)との関係等について、我が国では議論が十分に進んで いるとは言えず」 ですよねぇ。

2017-09-15 08:54:01
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy

アメリカにおいて、パロディとは「上品である必要はない」とされている。「というのも、裁判所が、何が優れた芸術かを判断する能力がないのと同じように、何がよいユーモアであるか、ということを判断する能力もないはずだからである」 こういうところアメリカは情緒的でなく冷静やね。

2017-09-15 09:00:45
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy

同一性保持権については、「パロディや風刺が成功するためには、原作品のアーティストの名誉・声望を害するような方法で原作品が歪められたり改変されたりする必要がある」そのため「原作者からの許諾を得ることが困難であるという問題点を指摘」している。

2017-09-15 09:05:44
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy

ただここではパロディを「その作品そのものを論評・批判する(狭義のパロディ)」と「原作品そのものを論評・批判しない(風刺)」を区別している。今回話題になったこち亀コラは、他の多くのコラと同様に後者に該当しそうではある。

2017-09-15 09:09:04
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy

日本の同一性保持権に関しては、加戸守行「著作権法逐条講義」P172に「パロディ形式あるいはもじり形式のものについては、既存の原作をパロディ化したり、もじったことが一見して明白であり、かつ誰にもふざけ茶化したものとして受け取られ、原作者の意を害しないと認められる場合については」→

2017-09-15 09:15:40
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy

→「形式的には内面形式の変更にわたるものであっても、同一性保持権の問題は生じません」と述べており、元ネタが明らかなコラは同一性保持権の侵害には当たらないとしているようではある。うまくできすぎて原作と勘違いする人が出てくると危険かもしれない。コラじゃないけどドラえもん最終回かしら。

2017-09-15 09:18:49
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy

元ネタのタイトルや作者を表示しない氏名表示権の侵害については、「著作物の利用の目的及び態様に照らし著作者が創作者であることを主張する利益を害するおそれがないと認められるときは、公正な慣行に反しない限り、省略することができる」(著作権法19条3項)としている。

2017-09-15 09:24:28
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy

著作権法113条6項「著作者の名誉又は声望を害する方法によりその著作物を利用する行為は、その著作者人格権を侵害する行為とみなす」とあり、著作者の社会的名誉を低下させるようなパロディには要注意と。田中圭一氏の下品な手塚ネタとかかな。

2017-09-15 09:27:54
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy

へえ面白い。二次創作する人は、96ページ以降の論点整理だけでも読んだらいいと思う。

2017-09-15 09:31:15
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy

追記。染野啓子「パロディ保護の現代的課題と理論形成」(法律時報55巻7号41頁、1983年)に「同一性保持権が実質的に損なわれないパロディ化が認められる可能性」についての記述がある。その条件として①利用される原著作物が、社会的共有財産と考えられる程度にまで著名となっていること

2017-09-15 15:08:14
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy

②利用する側の著作物が、原著作物それ自体を揶揄、嘲笑するものであってはならないこと、③原著作物を通じて社会的に形成されている固定的観念を破壊、風刺、揶揄するものであること、④利用する側の著作物が単なる笑いを引き出すためのものではなく、芸術的、思想的な問題提起を目的とするものである

2017-09-15 15:12:58
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy

こと、⑤利用する側の著作物が「独立性」を持つもの、すなわち、パロディスト自らの個性をあらわすものとして内容および形式上完成されたものであること、⑥利用する側の著作物が、芸術的、思想的に優れたものであること、⑦パロディの目的を達成するために必要最低限の、やむをえない改変であること

2017-09-15 15:15:59
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy

以上を挙げている。「芸術的」「思想的」とか「問題提起を目的」「優れた」というのは価値判断であり法的に行うのは難しいように思うが、①の指摘は興味深い。これによればこち亀や横山三国志、はだしのゲンはパロディできても、知名度の低い作品ではNGという判断もありうる。

2017-09-15 15:20:44
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy

ただ何をもって「知名度の低い」とするかは難しいところで、「キモーイガールズ」はもともとは(失礼ながら)あまり知られていなかった作品だが、コラやパロディで知名度を上げ、「社会的共有財産(いわゆるネットミームと同義)」になったように記憶している。

2017-09-15 15:23:13
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy

コミケのようなある種のコミュニティ内で慣習的に黙認されている場合、形式上著作権を侵害しても問題にならない場合がある、ともしている。ただインターネットというワールドワイドな環境を「ある種のコミュニティ」などと言えるかどうかはやはりわからない。

2017-09-15 15:27:37
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy

法的知識のない素人としては詳しい法解釈はできないけれども、ともあれ日本においてパロディの法的扱いはまだきちんと議論されてないんではないかしら、という印象を改めて感じた次第です。

2017-09-15 15:29:52

コメント

ろんどん @lawtomol 2017年9月15日
田中圭一氏が毎回毎回表紙に「お願いです訴えないで下さい!」と書くわけですな(^_^;)
25
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月15日
.lawtomol 親告罪だからこそできるギリギリの掛け合いですね。
2
UZIRO @UZIRO 2017年9月15日
フェアユースを巡っては範囲の関係で毎度アメリカでも論争があるが、日本はそもそもフェアユースは概念もないからな。
6
ざっぷ @zap3 2017年9月15日
まんまコマを再利用(コラ)したり構図を模倣するようなケースと、絵柄を真似ていて一枚のコマ/ページとしては模倣ではないものと、「元ネタにはないけど元作者なら描きそうなネタ」と、絵柄も構図もネタも真似てないが設定丸パクリと、色々あって境界を見極めにくい…
4
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017年9月15日
「日本ではパロディであることは著作権の適用に何ら関係はない。」で良いんだよね?
6
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月15日
.dokuman3 法学者の解釈で実際裁判になったらどうかわかりませんが、「同一性保持権が実質的に損なわれないパロディ」というものが存在しうるという見方もあります。
2
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017年9月15日
ele_cat_namy それは、「同一性保持権が実質的に損なわれないパロディ」と「同一性保持権が実質的に損なわれない非パロディ」で著作権の適用に影響が出るという事でしょうか?
2
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月15日
「一定のコミュニティにおけるある種の慣習によって事実上問題になっていないパロディ」というものの可能性も指摘されていて、例としてコミケの同人誌が挙げられています。形式的には著作者の権利の侵害になるとしても、以前から現実に行われており、権利者も黙認していれば、「問題になっていないものと理解できる」としています。
11
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月15日
.dokuman3 「同一性保持権が実質的に損なわれない非パロディ」というのは一切改変の無い、いわゆる「海賊版」であり、著作権法上の扱いは大きく変わると思います。パロディなら親告罪ですが、海賊版は非親告罪です。
4
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月15日
dokuman3 あ、現時点ではまだ海賊版の非親告罪化はされてないですね。いずれ法改正の予定です。
3
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017年9月15日
ele_cat_namy 例えば、 #クソリプが来たときに使える画像を共有しようキャンペーン などで共有(笑)されている画像などはパロディではありませんが海賊版でもなく引用でもないですよね?
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月15日
.dokuman3 「ボケて」なんかで使われている画像もかねてから気になってはいます。「○○に使っていいよ」が問題になった件も記憶に新しいですね。資料にはその辺の記述もあるのであとで追加しますね。
9
肉喰男 @eatthemeat2854 2017年9月15日
ele_cat_namy TPPが復活するかもしれないから?>法改正の予定
0
和菓子 @nkltsl2 2017年9月15日
ele_cat_namy 芸術、特に現代美術ではコラージュは勿論、既存の商品などをそのまま利用したものでも作品として認められ、有名なものだとデュシャンの「泉」なんて作品がありますが、現代日本だと違法になるのだろうかと今回の騒動を見て疑問に感じています。「事実上認められてる」という条件なら、デュシャンが認められる芸術界において今回のコラージュはパロディの範囲として、同人誌と同じ様な扱いになるんでしょうか?個人的にはこれが何かの企画展で発表されたら作品として認められていたのではないかと考えています
2
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月15日
.eatthemeat2854 おぅ失礼しました、TPPにあわせての法改正なので現時点では白紙になりましたね。ただ方向性としては残っていると思うので、何かの機会に海賊版を非親告罪とする法改正はなされるような気がしています。
1
いかおとこ @mororeve 2017年9月15日
水戸芸術館の人軽率だったけど、すごく同情してしまう。
10
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月15日
.nkltsl2 「泉」は便器にサインしたやつですね。日本ではカオスラウンジ事件というものがありました。創作と法律ってとかく水と油みたいな存在ですが、どちらも時代にあわせて変わっていかなければならないのではないかなと思います。
5
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月15日
共謀罪と著作権 議員と世間の反応 - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1088758 TPPは白紙になったけど、こっち方面から海賊版の非親告罪化はありうるのではないかなあという気はしています。
1
和菓子 @nkltsl2 2017年9月15日
ele_cat_namy 水と油。私も同じ様に感じています。 恐らく著作権も表現の自由も、同じ“人権”のもとに保証されているせいで、頻繁にこういった衝突が起こるのではないかと考えています。 デュシャンに関しては商標権の方が関わるが用途が違うから問題にならないという意見も聞きました。でも今ならデュシャンやウォーフォルみたいな作家はカオスラウンジのように叩かれるかもしれませんね。
0
たるたる @heporap 2017年9月15日
とりあえず、模写とコピーとパロディーは区別しよう。
6
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月15日
.nkltsl2 資料ではバービー人形でエロい構図の写真を撮った件も紹介されています。Twitterで有名なやつだと「大人のシルバニアファミリー」が近いでしょうか。原作者の権利は守らないといけない、一方で表現の自由も重要である。悩ましいテーマであります。
2
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月15日
人生の「オールナイトロング」が著作権上の理由から封印されてしまったのは悲しい歴史だと思う。
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月15日
.heporap 同一性保持権の観点からはコラも模写もアレンジもトリミングもミキシングも同様に考えられると思います。純然たるコピー、つまり創作要素のない無断転載、海賊版だけは誰が見てもアウトですが、少しでも創作性があれば、デュシャンの泉でも、スタンプ代わりに画像を貼り付ける行為でも、「要審議」であって、直ちにアウトとは言えない難しさがあると思います(審議の結果アウトになる可能性はあるとしても)。
2
たるたる @heporap 2017年9月15日
同じパロディー、二次創作でも、商用利用(宣伝に利用を含む)の場合は使用禁止を訴える著作権所有者・管理者も多いですね。
1
hironomaru @hironomaru11 2017年9月15日
田中圭一さんは裏でがっちり根回しして手を握りあってるのに、 表ではネタとして面白いから「訴えないで!」と書いてる策士。
6
たるたる @heporap 2017年9月15日
ele_cat_namy 立体物はコピーが難しいので、コピーではなく本物をそのまま使ってのパロディーということの方が多いですね。また、デュシャンの泉は「便器にサインしただけではアートと認めない」という理由のようですので、著作権は関係なさそうです。
2
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月15日
.heporap 「3Dプリンタ」という新しい技術で「立体物のコピー」でさえも簡単に行えるようになりそうなので、いろいろと考えるべきことはありそうな気もしますね。
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月15日
.hironomaru11 田中氏に限らず、いわゆる「イタコ絵師」と呼ばれる原作者に非常によく似たタッチで描く方たちというのは、原作者自身の作品と誤解されやすく「原作のイメージを害する」とされる可能性が高そうなので、より慎重さが求められるのかなあとは思いました。
1
和菓子 @nkltsl2 2017年9月15日
nkltsl2 すみません、間違えました。商標権ではなく意匠権でした。訂正します。
0
たるたる @heporap 2017年9月15日
ele_cat_namy 素材も違いますし、あえてコピー(レプリカ)を作成する必要がなければ、本物を買った方が安いですけどね。
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月15日
heporap 立体物の二次創作と言えば同人グッズ作成にまつわるあれこれがありましたね。ただまあお金が絡むとまたややこしくなりますので、ここではお金の絡まないコラや改変コピペについて考えたいと思います。
0
ike🇯🇵←シャー🌱 @shin_2828 2017年9月15日
コラとかパロディとか言っているが、ネットに無断転載されていたマンガの1ページに宣伝用の写真はっつけただけのものが、問題ないわけがない。
5
Feel @feel1024 2017年9月15日
信号無視でもタバコのポイ捨てでも、ただのスーツ姿のリーマンがやっても誰も何も言わないが、社員証首からぶら下げたままのやつがやったら速攻会社に苦情の電話来るわけで。社名背負ってる時は些細な事でも揚げ足取られるから気を付けよう。
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月15日
shin_2828 そう簡単に断言できるものではないのではないかなー、と、個人的には思うわけです。よくよく検討した結果やはり問題だったとなる可能性はあるとしても。
4
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月15日
feel1024 フェアユース的な考え方がきちんと整理され権利として確立していたならば、どんな指摘を受けようとも胸を張ってパロディできたかも知れないわけで、ちょっともったいないなあと創作畑の人間としては思うのです。もちろん現状の制度下で公的な立場の人間がやってよいかどうかよく考えようという指摘は当然かと思いますが。
3
ハドロン @hadoron1203 2017年9月15日
まず前提として著作権法的にグレーでも、本家の商売を邪魔しちゃダメよ。これはモラルの問題だけどさ。キャラの知名度利用したフリーライド行為は不正競争防止法に引っかかる可能性高いし、作者だけでなく利害関係者にきちんと許諾を得るべき案件だよ。
5
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2017年9月15日
dokuman3 「~というパロディが存在しうる」という言及はパロディ以外のものがどうかということとは無関係だと思いますよ
0
まかとちつ @podhgg0bt1kh 2017年9月15日
一次創作どころか二次創作までも叩くようなネットの者達が便乗大喜利には熱を上げているのは面白いですね。面白くねえよ。そのうち、商業キャラに特定の物への誹謗中傷を代弁させて作品の品位を下げながら自身の発言の責任逃れをするような輩が現れるから大喜利界隈ほんと苦手。アニメアイコンだってアニメの話してるだけならいいのに、すーぐ政治の話。
4
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月16日
.hadoron1203 本件について考える場合、果たして原作者の利益を害していたのか、という話ですね。法的にも「形式的には権利を侵害していても問題とはならないケース」という考え方があるようです。その辺の議論は専門家、関係者の間でもっと詰めて欲しいなと願う次第です。
1
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月16日
.podhgg0bt1kh なりきりbotと称して全然なりきってない、中の人の思想垂れ流しも興醒めですよね。「その著作物のパロディである必要があるか」というのは法的にも大事な視点のようです。
5
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月16日
.[c4139908] JASRACの管理は特に厳しいものでありますが、「黙認」はしてもしなくても権利者の自由でありますから、商業的文化的にどうなんだという指摘はできるとしても、法的には妥当な権利の主張かもしれませんね。
1
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017年9月16日
albireo_B 「「日本ではパロディであることは著作権の適用に何ら関係はない。」で良いんだよね?」という私の書き込みが発端ですので
1
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017年9月16日
[c4139908] 歌詞はともかく替え歌の件をJASRACに問い合わされても困るだろうな。
1
山元 太朗 @tarogeorge 2017年9月16日
嘉門達夫は著作権処理をしっかりしているとのこと。
0
Orihika @Orihika 2017年9月16日
※パロディコラージュ速罪ではない、という考察。
1
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月16日
.hadoron1203 私はパロディ、つまり表現(著作権)の問題として考えていましたが、商行為的なものとして考えるとまた違った切り口になりそうですね。それはそれでまた大切な視点かと思います。
1
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月16日
.tarogeorge 嘉門達夫氏はシングルに人気の替え歌とオリジナルと両方を収録することで取り分を増やしていると聞いたことあります。これはこれで興味深いですが、表現とはまたちょっと違う話ですね。
0
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi 2017年9月16日
今回の件については元ネタが確かだし、コラージュだとハッキリ分かるからフェアユース的概念で考えられるとしても、例えばネットに昔からある「コボちゃん」のコラージュとかはどうなのだろうか。また、マンガの登場人物に政治思想を語らせるようなやつとか。
2
節穴 @fsansn 2017年9月16日
セルフまとめはこういうのでいいんだよこういうので(素直に賞賛)。ところで、大喜利がどうだつまるつまらないだとコメントしている方々には"アメリカにおいて、パロディとは「上品である必要はない」とされている。"から始まるまとめ内のツイートを再読して頂きたい
2
ハドロン @hadoron1203 2017年9月16日
ele_cat_namy 原作者にとっての利益と、出版社を始めとする著作権者の利益は異なりますし、権利範囲も一致しません。ロイヤリティや利益配分は契約によって決まりますが、その辺の交渉は出版社と広告代理店との話し合いで決まることが多いです。今回の件は無許諾で宣伝目的だったので、権利侵害は明らかであり土下座してお詫びするケースですよ。
1
ハドロン @hadoron1203 2017年9月16日
ele_cat_namy ファンメイドの二次創作とは違って、客引きを目的とした宣伝行為ですからね。弁解の余地はありません。二次創作が容認されるにはそれなりの条件というか境界線が必要であって、それを踏み越えたら法的措置を食らっても仕方ない。キャラは借り物でしかないので、それで商売しちゃダメということです。それが大前提。
1
ハドロン @hadoron1203 2017年9月16日
ただ、日本で何故これだけ二次創作が盛んかというと、それなりの理由があります。ガンダムを例に挙げましょう。ファーストガンダム放映時からアニパロが盛んでした。原作者の1人である富野監督もこれを追認するコメントを出した。けど、版権は広告代理店の創通が所有しており、サンライズは制作下請けでしかない。普通ならありえないこと。
0
ハドロン @hadoron1203 2017年9月16日
サンライズは通常なら広告代理店やスポンサーに対して、アタマが上がらない。お金を集めてくれる側と出してくれる側ですからね。ストーリーや登場するメカのデザインなどにも注文を付けてくる。アニメ作る側としたら、鬱陶しいことこの上ない。
0
ハドロン @hadoron1203 2017年9月16日
ところが、ファンの声だけは広告代理店もスポンサーも無視できない。大事なお客さんであり、応援してくれるサポーターでもある。サンライズとしては、こうしたファンを味方に付ければ、自分達の作っている作品に対して独自の意見を通しやすくなるし、不当な要求もはねのけることが可能になる。なので、ファンメイドのアニパロ作品が投稿されるのを歓迎した訳です。
0
ハドロン @hadoron1203 2017年9月16日
キャラの商用利用や商業作品でのパロディは難しい。こち亀でもガンプラについて語る回があったけど、ガンダムではなく「ガムダン」という架空の作品名になってる。「ガンプラ」という言葉自体も商標登録されてるので、許可なく使うのはムリ。その一方で、ケロロ軍曹や銀魂ではガンダムネタは定番になってる。制作してるのが同じサンライズだからであろうが、水面下では綿密な打ち合わせをして権利処理したことは間違いない。
0
shiroi @68Shiroi 2017年9月16日
コミコミみたいにコマを利用してセリフ入れれるアプリもあるんだけどね
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月16日
.T_akagi パロディというものが宿命的に同一性保持権を毀損し、そのパロディが表現の自由の射程内に入るなら、ある程度の毀損は織り込み済みであって、「同一性保持権を毀損した」ということのみで即問題とはならないような気がするのですよね。少なくとも権利者以外の第三者が騒ぐような話ではないと思います。
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月16日
.hadoron1203 宣伝目的(商用利用)かどうかというのは、少なくとも著作権(同一性保持)の話の中では関係がないと思います。権利者には黙認の自由があり、多くの権利者が慣習的に「商業利用はNG」と言っているだけであって、JASRACのように個人の利用であっても侵害を申し立てることも可能なわけです。
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月16日
.hadoron1203 個人であろうとも二次創作を同人誌として販売すれば(領布だなんだと言葉を変えたとしても)それは商行為なわけで、それに対しては「ある種のコミュニティ内の慣習において許容される」という解釈もあり、であれば法人であろうとも、それが許容される環境にあれば問題とならないような気がします。法的措置というのであれば、何法の何条に該当するかは確認したいところです。
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月16日
.68Shiroi 「ラーメン三銃士ジェネレータ」なんてものもありますよね。ちょっと流行るとすぐに登場します。
0
ハドロン @hadoron1203 2017年9月16日
ele_cat_namy 甘く考えてませんか?少なくとも商業作品であれば、その作品を利用して無許諾で利益を得る可能性が高い場合、黙認というスタンスを取ることは利害関係者に対する裏切り行為となる。ライセンス料を支払っているのだから当然でしょう。個人であっても、ネットで公開するなど私的利用の範囲を超えれば侵害は明白です。CDのバーコード横にちゃんと明記されてますよ。
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月16日
.hadoron1203 黙認するかどうかは権利者の判断(つまりは親告罪)であって、権利者からの申し立てがない限りは問題は(道義的にはともかく少なくとも法的には)生じないと思います。実際今回集英社は特におとがめなしという態度をとっていて、芸術館の方は「外部からの指摘」で自主的に削除しただけです。権利者からの申し立てでも、法的措置でもありません。「形式上侵害があっても、問題とされない場合がある」という解釈の可能性について考えています
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月16日
hadoron1203 なので「コラは著作権の侵害ではない」というのではなく、「コラは著作権を侵害するが、問題とはならない場合があるのではないか」という風に今は考えています。
0
ハドロン @hadoron1203 2017年9月16日
ele_cat_namy いいや。法人が行う商行為として、二次創作を無許諾でやることが許される訳がない。著作権法21条の複製権および79条に規定される出版権の侵害であり、作品名の使用も商標法21条に引っかかる。著名な作品なら不正競争防止法の2条も適用される。そして侵害行為による賠償請求権は民法709条に明記されているほか、故意にやった場合は刑法38条による刑事罰も食らう。
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月16日
hadoron1203 それはあくまで権利者が「主張できる」だけであって、侵害したからといって第三者が(仮に警察や司法機関であっても)許さないとは言えないのではないですか? 私も本件で原作者や集英社など権利者が削除や賠償を要求したなら応じるしかないんじゃないかな(少なくとも訴訟沙汰待ったなし)と思いますが、現状そうした要求はないわけですし、第三者がヤイヤイ言うのは筋違いなんじゃないかなと感じているのです。
0
ハドロン @hadoron1203 2017年9月16日
ele_cat_namy 問題とならないのではなく、問題があるから削除したのです。自主的削除に応じない場合、権利者からの警告を行い、適切な使用交渉に関する話し合いを行うことになります。その交渉が不調に終れば、示談交渉に移り、それでもダメなら法的措置です。
0
ハドロン @hadoron1203 2017年9月16日
ele_cat_namy 著作権法が近く改正され、著作物のデッドコピーは非親告罪となります。TPP関連法案が昨年国会を通過したので、その流れで来年早々には公布となる見通しです。コラージュでも原作絵のコピーを使ったら間違いなく引っかかるようになります。自分で描けば別ですけどね。
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月16日
hadoron1203 「問題があるから」ではなく「問題になる可能性があり、責任問題になると困るからことなかれ的に削除した」であって法的判断はそこにないと思います。後段は私と言ってること同じですよね?
0
ハドロン @hadoron1203 2017年9月16日
ele_cat_namy そういうことです。例えば、ツイートした人がこち亀のファンであることを公言して、キャラを「使用」した場合は問題ないと思われます。しかし、宣伝目的でキャラを「利用」した場合はアウトです。法人であれば、コンプライアンス上の不備を指摘されても仕方ありません。
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月16日
hadoron1203 私も勘違いしてましたが、TPPはアメリカが脱退宣言して協定発効のめどが立たなくなったので、TPP関連法案としての著作権法改定も発効の見通しはないようです。ただテロ等準備罪方面で非親告罪に改定する動きはあるようですね。これについては現在進行形な上に非常にホットな分野なのでコメント欄で述べるのは難しいのでスミマセンがググってください。
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月16日
hadoron1203 たぶんですが、私は「同一性保持」に限って考えていて、同一性保持で考えればコラだろうと自分で描こうと、また個人であれ団体であれ、無償であれ商業目的であれ侵害であることに変わりない(その上で問題になるパターンとならないパターンがある)と思っています。ただ実際に問題になりうるパターンとしては商業利用によるものが圧倒的に多く、ハドロンさんは商業利用についてより広範に考察されているのだと思います。
0
ハドロン @hadoron1203 2017年9月16日
ele_cat_namy TPP協定は今年1月に国内手続きがすべて終了し、締結済みですよ。米国が抜けても、残る11か国で発効する枠組みは変わりません。今年11月のAPEC首脳会議で具体的な日程が決まるでしょう。電子出版が普及し始めたことで、国境を超えたデッドコピーの拡散が懸念されており、法規制の強化は急務となっています。
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月16日
hadoron1203 https://www3.nhk.or.jp/news/imasaratpp/article15.html 「ほとんどの法律はTPPの発効が条件となっているため、当面、施行の見通しは立っていません」とありますが、施行要件は変わったのでしょうか? 仮に施行しても非親告罪になるのは海賊版であって、パロディ(二次創作)は親告罪のままだと思うのですが。
0
ハドロン @hadoron1203 2017年9月16日
ele_cat_namy 著作物の商業利用は、著作権だけでなく商標権や他の様々な権利とともに商品化権というパッケージで権利範囲を規定し、契約によって許諾を得る形が一般的。キャラクターのイメージを守るために許諾しないという選択肢もありえる。著作権を開放している初音ミクが、パチンコ業界からのオファーを断ったのは有名。https://togetter.com/li/108235
0
ハドロン @hadoron1203 2017年9月17日
ele_cat_namy 自分で描いた絵を使ってのパロディ(二次創作)であれば問題ありません。非商用の範囲に収まるのであれば、という限定条件付きですが。原作絵のコピー使ったコラージュや加工したりしたものはダメです。
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月17日
.hadoron1203 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93%E6%9C%80%E7%B5%82%E8%A9%B1%E5%90%8C%E4%BA%BA%E8%AA%8C%E5%95%8F%E9%A1%8C いや手書きでもダメなものはダメです。論点はいろいろとありますが、拡散しても追いきれないので、同一性保持権の話に絞らせてください。
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月17日
hadoron1203 http://pachinkolist.com/archives/46512314.html 断ったのは初音ミクというキャラクターそのものであって、声だけであればすでにパチンコに登場しているようですよ。
0
ハドロン @hadoron1203 2017年9月17日
ele_cat_namy この件は仕方ないと言えます。パロディではありませんし、本家と誤認して問い合わせる人が続出したと言いますから。人気コンテンツであり、今後も収益が見込める作品を勝手に終わらせたのですから、商売の邪魔をしたというレベルに留まらず業務妨害とさえ言えるものです。少なくとも公式が黙認していい事案ではないでしょう。
0
ハドロン @hadoron1203 2017年9月17日
ele_cat_namy 声そのものに著作権はありません。単なる素材であり、楽器音と同じ扱いです。
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月17日
.hadoron1203 や、「ドラえもん最終回」が「パロディではない」というのであれば、私とは認識の前提条件が大きく違います。この状態で会話を続けてもいつまでもかみ合わないと思います。パチンコ化を断るのは鳥山明氏も有名ですね(真偽は分かりませんが)。
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月17日
ライセンス利用に関しては「著作物の利用許諾を得た者は、利用許諾の範囲内では著作権者から著作権侵害を主張されないという債権的権利を取得する」ので、著作権侵害そのものがなくなるわけではなく、「著作権侵害『の問題』がなくなる」ということと認識しています。ライセンス取得以外に「著作権侵害の問題がなくなる」可能性があるのかどうかが気になる所です。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9
0
ハドロン @hadoron1203 2017年9月17日
ele_cat_namy パロディは本家作品と明確に区別できるよう配慮しなければならない。そうでなければ、単なる翻案権の侵害ということになります。少なくとも公式とは異なるコンテクストで表現すべきで、それができないのであればwebで公開するなんて無茶はやめておけばよかった。
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月17日
hadoron1203 なるほど承知しました。パロディが「既存の原作をパロディ化したり、もじったことが一見して明白」というのは「同一性保持権の問題」が生じない条件の一つであり、パロディであること自体の条件ではないと私は認識しております。かように「パロディとは何か」という議論がそもそもあまりなされていないことが本件の根っこにあるのではないかと考えているところです。
0
⚡波島想太🐈 @ele_cat_namy 2017年9月17日
hadoron1203 ドラえもん最終回問題においては、もともとは表紙やあとがきにパロディと明記されていましたが、流布される段階でそこが抜けてしまったことも問題を大きくした原因であるみたいな指摘もありました。
0