0
横浜市広報課 @yokohama_koho
【横浜マラソン 中止のお知らせ】10/29の大会開催時に台風22号の接近が予報されていることから、参加者の皆様の安全確保を最優先に考え、今大会は中止いたします。大変申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願いいたします。yokohamamarathon.jp/2017/news/?p=4… #横浜
二十人のろの夢 @drsteppenwolf
参加費15,000円(一般枠)はどうなるんだろう?返金されるのかしら?ザックリ28,000人 x 15,000円 = 4億2千万。荒天による中止だから返金されないんだろうなあ。 twitter.com/yokohama_koho/…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
「2017.10.28 大会中止のお知らせ 気象庁発表の台風22号の予報によると、明日の大会開催時には、強風圏に入ることが確実な状況になりました。」 可能性は高いですが確実ではありません。また、強風域・暴風域・暴風警戒域を正しく理解したほうがよい。気象庁は強風圏と言わない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
横浜は暴風警戒域の中だが、実際に暴風域の中に入るのは、まあ50%くらいの確率。強風域に入る確率は90%くらいか。 pic.twitter.com/TqvrgiI4Xv
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
台風の中心が予報円内に入る確率70%、予想進路中心線の北側を通る確率50%、南側を通る確率50%だ。中心線のわずかに南側通過まで横浜は暴風域に入るから、暴風域に入る確率は40%くらいだ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
明日、横浜に暴風警報が出る可能性は低いらしい。大雨警報が出る可能性は中。 pic.twitter.com/C9xVQFOtXC
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
気象庁発表も40%だった。ただし22時。 pic.twitter.com/ooz57iixjE
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
台風22号の暴風域に入る確率(地図表示) pic.twitter.com/dJ5DiFxKyn
拡大
実際、中止になった。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
台風22号で中止になった横浜マラソン「大変申し訳ありませんが、参加料の返金はできませんので、御了承ください。」 yokohamamarathon.jp/2017/news/?p=4… へー、そんなものなのか。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
2万8000人だから4億2000万円。返したくても返せないんだろな。でも返さないのはおかしいと思う。主催者が保険に入っておくべきなんだろう。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
返せないから中止せずに無理に実施するようになっても困る。やっぱ、保険の出番だ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
飛行機や列車の場合は、荒天で運行できなかったら代金は払い戻しだ。荒天のために契約を履行できなかった場合に返金しない事例はあるだろうか。思いつかない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
ひと晩考えたが、まだ思いつかない。前日午後に中止決定したのだから、横浜マラソン参加費1万5000円の半分7500円を返金するのが妥当だと私は思う。
風太・東日本回遊中 @neko3no3te
@HayakawaYukio 野外コンサートは払い戻しがないこともありますね。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
結果的には、横浜に暴風警報は出なかった。マラソン大会を実施してもさしたる危険はなかった。実際にその時間帯に個人で走った人がいたらしい。ただし、雨がずっと降り続いたのでランナーも関係者も快適でなかったろう。前日の中止判断は、危険を回避したのではなく不快を回避したものとみられる。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@neko3no3te 前日中止決定でも払い戻さなかった事例があるのですか?
早川由紀夫 @HayakawaYukio
少なくとも、利益分と(前日に中止判断したことによって支払わなくてすんだ)人件費とレンタル料の分は、参加者に戻すべきだと思う。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
気象警報が出ない限り実施して、(完走しなくてもメダルを授与するなどとして)ランナーが個人判断で早めにリタイヤできるよう仕向けるのがよかったと思う。それでは絵にならないから中止したのだったら、やはり参加費(の一部)を返金すべき。
風太・東日本回遊中 @neko3no3te
@HayakawaYukio たしかに前日は聞いたことがないです。最近は保険ありますし、たぶん大規模なコンサートほど開始前の中止は返金がありますね。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
予定どおりに2万8000人が出走すれば、気象庁がびびって気象警報を出したかも。気象警報が出れば、正当な理由を持って中止できる。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
もうひとつの解決策は、今週末に実施すること。実施側の諸事情がそれを許さないなら、やはり参加者に返金しなくちゃだわ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
参加費1万5000円で2万8000人。4億2000万円の話です。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする