グノーシス主義として見たエヴァ考察

多分だけどね。
グノーシス エヴァンゲリオン アニメ ヱヴァ ヱヴァンゲリヲン エヴァ フリーメイソン イルミナティー
15
がっきー@総合垢コミティア131『う17a』 @gakky88NSR
エヴァのTV版と旧劇をざっと見返したんだけど、TV版はゼーレの補完計画が成功して、旧劇はゼーレもゲンドウも失敗する話だね。 旧劇のシンジは最悪だなぁ。 冒頭の問題のシーンでアスカはシンジ(人類)の罪の象徴になってしまった。
がっきー@総合垢コミティア131『う17a』 @gakky88NSR
ゼーレの目的には贖罪が必要だけど、旧劇は済ませるどころか罪を重ねて終わる。 他人を拒絶しまくって、好きな人(母)には格好を付けて前向きなフリをして他人と一つになることを拒むけど、目の前に罪の象徴であるアスカが現れて殺そうとするも、それも良心があるからできずに泣いてしまう。
がっきー@総合垢コミティア131『う17a』 @gakky88NSR
旧劇のシンジは自分の事しか考えてない。 ミサトが命を懸けても、アスカが命を懸けても自分の事しか考えなかった。 でも罪悪感はあって、自分を責めて涙する。 その涙は自分が可哀想で泣く涙だから、「気持ち悪い」んだよ。
がっきー@総合垢コミティア131『う17a』 @gakky88NSR
TV版はゼーレの補完計画が成功したけど、どうやって贖罪をしたのか描かれていない。 新劇ではシンジの首輪が罪の象徴となっていて、カヲルがそれを自分につけて代わりに死ぬことで贖罪が完了する。
がっきー@総合垢コミティア131『う17a』 @gakky88NSR
だからゼーレは「碇、あとは任せたぞ」と、お先に消える。 贖罪が済めば、霊魂が神の元へと還る事ができるから。 それを補完と呼んでいる。 ゼーレがゲンドウに頼んだのは、サードインパクトによる人類の絶滅(補完)。 これでゲンドウに邪魔者はいなくなり、自分の計画を始める。
がっきー@総合垢コミティア131『う17a』 @gakky88NSR
ゲンドウの目的はネタバレになるから言わないけど、作品のタイトルが目的を表している。 ゼーレは人類の霊魂を神の元へ還す事が目的だったが、ゲンドウは違う。
がっきー@総合垢コミティア131『う17a』 @gakky88NSR
アダムとリリスを融合させると、完全生命体、神が生まれる。 その神にゲンドウは何かを産ませようとしている。 しかし、綾波を元にしているのと、カシウスの槍が足りない(ロンギヌスが2本刺さっている)のと、シンジ、アスカ2人の霊魂の覚醒が無いから、どうしてもインパクトになる。
がっきー@総合垢コミティア131『う17a』 @gakky88NSR
ちなみにセントラルドグマは女性器、子宮を表している。 ドグマ内のエヴァの死体は受胎できなかった精子で、失敗した(ループした)数だろう。
がっきー@総合垢コミティア131『う17a』 @gakky88NSR
サードインパクトは受胎の失敗によって起こる。 受胎には近親配合ではダメなので綾波ではダメ。 槍は遺伝子を表している。 ロンギヌスがY遺伝子、カシウスがX遺伝子。 受胎をするにはYY遺伝子では不可能で、XY遺伝子が必要。 そして贖罪された霊魂と精神が必要になる。
がっきー@総合垢コミティア131『う17a』 @gakky88NSR
訂正。 贖罪された霊魂と『覚醒した』精神が必要になる、だね。
がっきー@総合垢コミティア131『う17a』 @gakky88NSR
健全なる肉体と精神と霊魂によって新しい何かが産まれる。 それがゲンドウの目的。 霊魂の贖罪はQのカヲルが罪の象徴である首輪を付けて爆死した事で成された。 覚醒した精神とは、カヲルとの同化(シンクロ)によって成される。 それはピアノの連弾で表現されている。
がっきー@総合垢コミティア131『う17a』 @gakky88NSR
対するアスカにはマリという存在がおり、マリはシンジのカヲルに相当する。 彼女たちのシンクロは射撃で表されており、段々と合ってきている事から、次回にはアスカは覚醒すると思われる。 (次回予告に二人のエヴァが融合したイメージが流れている)
がっきー@総合垢コミティア131『う17a』 @gakky88NSR
ゲンドウはよく言われているユイを取り戻そうとしているのではないと思う。 全てはシンジの為にゲンドウとユイが計画した事。 ゲンドウはそれを忠実に遂行し、冬月もユイの願いだから加担している。 エヴァンゲリオンは壮大な愛と自立の物語なのだ。
がっきー@総合垢コミティア131『う17a』 @gakky88NSR
多分だけど、シンジとアスカは半分使徒化している。 精神の覚醒もまだ中途半端で、アスカが「ガキね」というのは、早く覚醒して欲しい、大人になって(自立して)欲しいという比喩なのだと思う。 アダムスの器というのは彼らパイロットの事で、ふたつのアダムスの魂が必要になるのだろう。
がっきー@総合垢コミティア131『う17a』 @gakky88NSR
ゼーレがゲンドウに託したのはもう一つあって、『神殺し』を任されている。 神とは人間の創造主であるアダムの事なのか、この世界をループさせているもっと別の何かなのか、謎である。 何にせよループを断ち切らなければ、またやり直しになるだけなので、終わらせる必要があるだろう。
がっきー@総合垢コミティア131『う17a』 @gakky88NSR
ゼーレは僕らの世界のフリーメイソン、イルミナティーと同じく、グノーシス主義で動いている。 『偽の神が作ったこの物質世界を破壊し、真の神の世界へ浄化された霊魂を還す』 という目的は全く同じ。 なので偽の神は倒さねばならない。
がっきー@総合垢コミティア131『う17a』 @gakky88NSR
カヲルはシンジを「リリンの王」と呼んだ。 最初はゲンドウの事かと思ったが、マリがアスカを「姫」と呼んでいるので、王とは対となるシンジの事だろう。 シンジは人間の王となる存在なのだ。
がっきー@総合垢コミティア131『う17a』 @gakky88NSR
あくまで僕の考察だけどね。 合ってるかどうかは最後の劇場版で分かるはず。

コメント

ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2017年12月14日
ぜひ夢判断からの考察を。これはもっと面白い話になります。特に、漫画版最終回はこれ迄のエヴァ信者を失意のズンドコに叩き落とす結果になりますお。