エロゲ新旧百番勝負 五十番~五十九番まとめ

2017年ベストエロゲー投票の宣伝として不肖このよろづ集計人が行っている企画、 #エロゲ新旧百番勝負 のまとめです。 こちらは五十番~五十九番を纏めました。
ゲーム
1
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
#エロゲ新旧百番勝負 第五十番、「『詩』」! 00年対象外!夏はどこまでも続いていく。彼女が待つ、その大気の下で――― 『AIR』!! 15年1位!君は知るだろう。さあ受け取るがいい、幸福の先への物語――― 『サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-』!! pic.twitter.com/WYG4Ffb31u
 拡大
 拡大
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
千年の夏、響け鳥の詩。 永遠の相、櫻ノ詩の下。 折り返しの大一番、このカードなら不足はありますまい。 共にエロゲ史上最高クラスの「詩」を擁し、シナリオライターの人生観を全力でぶつけてくる渾身の大作二本を選出致しました。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
今更語るまでもないでしょう。keyの代表作にしてエロゲをオタク界隈の最前線まで引き上げたのが後者です。 未だに泣きゲーというジャンルの最高峰に位置する大傑作であり、展開・セリフ・CG・音楽・演出の全てが完璧に噛み合った「ゴール」はエロゲ史上最高のシーンのひとつではないでしょうか。 pic.twitter.com/EjNy3Ib94E
 拡大
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
11年9ヶ月。それだけ待たせた価値が、後者にはありました。 芸術や文学をモチーフとし、「幸福の先」というテーマを描いた人間ドラマです。 終盤からの怒涛の伏線回収と盛り上がりも凄いのですが、何より圧巻なのがⅥ章。 そこにはハッピー「エンド」の存在しない、人生賛歌の物語がありました。 pic.twitter.com/XeNEsBE9JP
 拡大
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
両作は似ています。シナリオ構成、過去から繋がる想い、家族の絆、何より普通なら決してやれないような展開で「幸福な人生」を描き切ったこと。 プレイ後のこの心にぽっかりと穴が空いたような感覚こそが、心の深い場所に届いた証左なのでしょうね。 では、どちらに投票されますか……始めッ!!
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
補足説明。AIRが対象外となっているのは、当時葉鍵板が発足されたことが理由です。 私は当時未参加のため詳しい事情は知りませんが、「AIRへの投票を許可したら企画そのものが破綻する」と判断されたということでしょう。 それだけの勢いが(良くも悪くも)当時のKeyにはありました。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
投票数308票 38% 対 42% (20%観戦のみ) 第五十番「『詩』」勝者、『サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-』ッ! サクラノ詩も大金星。僅差ながらあのAIRを下しました。 発表から12年待たされた今だからこそ、直哉に共感できたという声が印象的でした。 だからサクラノ刻もはよ。できれば来年中に。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
#エロゲ新旧百番勝負 第五十一番、「『優しい世界』」! 05年1位!お前の周りの世界は、お前が考えるより、ちょっとだけ優しいんだよ――― 『パルフェ~ショコラ second brew~』!! 13年1位!花の都を蝶が舞う――― 『乙女理論とその周辺』!! pic.twitter.com/TyhGjDRTCI
 拡大
 拡大
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
本日より後半戦開始です。その門出に今回も大型カードをご用意しました。 暖かい雰囲気がある。気持ちのいい人々がいる。だけど痛みも悲しみも存在する。 それでもこの世界は、優しくあろうとする人を見捨てない。そんな優しい世界を描いた二本を選出しました。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
屈指の豊作年と言われる05年を制したのが前者でした。 生活感溢れる日常描写とキャラの掛け合いが楽しい、優等生的な作品です。 そんな居心地の良い空気が一瞬で裏返り、絶望感に打ちひしがれ、それでも諦めずに希望の扉をこじ開けた里伽子√は、未だに丸戸氏の真骨頂として語り草になっています。 pic.twitter.com/jcsNDQYnYa
 拡大
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
後者はつり乙のイフストーリー。パリを舞台に兄妹ふたりが前へ進もうとする物語です。 主人公の成長と救済を描いた前作に対して本作は妹を守る兄としての面が描かれるのが大きな違いで、積み重ねてきた誠実さがどん底まで落とされたときに救いとなって返ってくる、というカタルシスは最高でした。 pic.twitter.com/RAtU8u1axm
 拡大
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
どちらも決して楽園を描いた物語ではありません。 悲しみや理不尽に打ちのめされ、それでも守ろうとした、掴もうとした、明日を信じようとした人にこそ、救いがもたらされる。 優しさとは強さ。私はそんな世界こそが、本当に優しい世界なんだと思います。 然らばどちらに投票されますか…開始ッ!
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
投票数233票 48% 対 26% (26%観戦のみ) 第五十一番「優しい世界」勝者、『パルフェ~ショコラ second brew~』ッ! 乙りろを相手に回しながら、予想以上に大きな差が付きました。 公園通り発幸福行きの小さなチケットは、今でも皆様は大事に仕舞われていたようですね。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
#エロゲ新旧百番勝負 第五十二番、「『残酷な世界』」! 05年11位!そのとき、人は絶望に試される――― 『SWAN SONG』!! 13年18位!もしも貴方の身の回りに「ラブレプリカ」が居るとしたら、「大切な人の為に死ね」と言えますか―――? 『ラブレプリカ』!! pic.twitter.com/3varMx5yV3
 拡大
 拡大
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
昨日と真逆のお題です。 そこに救いは無く。理不尽で残酷な世界を見せつけられ、それでも正しく在らんとする。 前回とは全く違うアプローチで人間の美しさを描いた、重苦しくも綺麗な作品を選出しました。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
大地震と豪雪で陸の孤島と化した都市で、崩壊を免れた教会に集まる若者達。 大災害で助かったのではなく、生き残ってしまっただけの人々を描いた群像劇が前者です。 凍てつく世界でどこまでも人間の醜さを描き、あまりにも無常な結末で「それでも人は美しい」と語るラストシーンは、ただ崇高でした。 pic.twitter.com/ql9l1HEGeA
 拡大
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
原因不明の奇病が蔓延する世界、唯一の対処療法は「ラブレプリカ」と呼ばれるクローン人間からの臓器移植のみ…… 生命倫理をテーマとした若者達の葛藤と決断の物語、それが後者です。 ゼロ年代初頭のようなパンチの効いた鬱設定に考察の余地を残すシナリオを持つ本作は、13年最大の大穴でした。 pic.twitter.com/6IfDoka9Mb
 拡大
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
全く難儀な代物です。読むのに気力も体力もいるし、読後は無常観に晒されるし、ついでに売れなさそう。 それでも、この両作のようなエロゲに出会ったとき、決まってこの言葉が沸き上がります。 こういうのがあるから、エロゲはやめられない。 それでは今回は、どちらを選択されますか……開始ッ!
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
投票数251票 45% 対 10% (45%観戦のみ) 第五十二番「残酷な世界」勝者、『SWAN SONG』ッ! 勝負になりませんでしたか。ですがよいのです、これでまたラブレプリカの知名度が上がりました。紹介分のRT数なら勝ってますし。 隠れた名作が知られるなら、それこそが勝利ですからに。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
さて、明日以降のお題ですが、今回は趣向を変えて先に発表です。 五十三番から五十九番はひとつのお題。古来からの最大派閥属性を扱います。 名付けて、妹七番勝負。新旧14人の妹達による対戦を開催します。お楽しみに。 それでは今宵はここまでに。 宜しければまた明日もお付き合い下さいな。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
#エロゲ新旧百番勝負 第五十三番、「妹(正統派)」! 01年11位!離れえぬよう、流されぬよう、ぎゅっと――― 『みずいろ』!! 13年19位!良かったね。なっちゃん――― 『ものべの -happy end-』!! pic.twitter.com/Dt1V5LnRnu
 拡大
 拡大
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
妹七番勝負、一番。 片瀬雪希 対 沢井夏葉。 本日開始の妹対決、初手はまず小手調べです。 妹という言葉のイメージを形にしたような、クセのない正統派の妹を選出しました。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
前者はねこねこソフトの代表作。 泣きゲー全盛期においてあえて「普通」というものをテーマとした、不器用で純朴なラブストーリーです。 メインヒロインの一角を務める雪希はエロゲにおける妹ブームを牽引した業界を代表する妹であり、今日でもねこねこソフトの看板娘となっています。 pic.twitter.com/7AFtUEb0Q3
 拡大
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
後者はLoseの代表作。通称ものぺど。 人と妖が共存する秘境の雰囲気作りは秀逸なものの、シナリオがぶつ切りだった無印を改善した完全版です。 「とにかくちっちゃい子を魅力的に描きあげるのに必死なゲーム」と評されただけの事はあり、夏葉の真性小学生女児描写は凄まじいものがありました。 pic.twitter.com/cZKRvunGz6
 拡大
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
明るく素直で、可愛くて甘えん坊で、そしてちょっと嫉妬深い。 今やテンプレとなった理想の妹像ですが、それでもやはり良いものは良い。 「お兄ちゃん」の一言は、何時になっても兄を狂わせる美酒なのです。 それでは両者、いざ尋常に……勝負ッ!
残りを読む(37)