編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!
43
ログインして広告を非表示にする

 

木下あかり@2日目東ヘ08a @akari_tree
そろそろ始めようと思って、去年のおすすめ紹介のやつチェックしようと探してたんですが、もしかして、去年のやつアップしてない……?
木下あかり@2日目東ヘ08a @akari_tree
ここ2年くらい?はコミケのペーパーで出してた、1年間を振り返る感じのなろうおすすめ紹介! 今冬はサークル出してなかったので、ついったーで久しぶりにやりまーす!
木下あかり@2日目東ヘ08a @akari_tree
昔やってたのはこんな感じで、2015年版はたぶん画像でついったーにあげてるかと。そして、2016年版がたぶんあがってなかったので、すごく雑に元原稿の写真撮りました。
木下あかり@2日目東ヘ08a @akari_tree
読めるか怪しいレベルの解像度だけど、後日合わせてどこかにあげ直すので、勘弁してね! これが去年のです。 pic.twitter.com/Bs42fkqYoj
 拡大
 拡大
 拡大
木下あかり@2日目東ヘ08a @akari_tree
ちょこっとこの一昨年のやつの中身に触れとくと、「玉葱とクラリオン」が2年の歳月をかけて、ちょうど昨年末に完結したのでこの機会によければ読んでみてね! 異世界ファンタジーとゲーム感とラブコメとSFと、ありとあらゆる要素を詰め込んでるのに、
木下あかり@2日目東ヘ08a @akari_tree
それが章ごとにどんでん返しの連続で襲いかかってきて、涙あり笑いありの一大スペクタクルになっております。コメディ色の強かった前半、5章くらいからの歴史が動き出していく壮大さ、そして8章のラブストーリーを経て、全てが明かされる最終章。
木下あかり@2日目東ヘ08a @akari_tree
全ての異世界もの好きに読んでほしいですね……。元々、前作前々作に惚れ込んでたのですが、作劇の上手い人はある種テンプレの異世界もの書いても、ここまで壮大で面白くできるんだな、と改めて感心しております。
木下あかり@2日目東ヘ08a @akari_tree
未だにこの作者が何一つ書籍化されていないというのは、正直いって、どこに目をつけてんの?? とわたしはずっと不思議に思ってますよ。
リンク ncode.syosetu.com 1 user 玉葱とクラリオン  ソシャゲで遊んでたら異世界に迷い込んでいた青年、但馬波留。// 無料オンライン小説です

 

木下あかり@2日目東ヘ08a @akari_tree
ノクタの方については、あとで触れようと思うので割愛。それでは、いってみましょー!
木下あかり@2日目東ヘ08a @akari_tree
なお、紹介順は面白さの順とかではなく、単純にジャンルとか中身で、わたしが紹介しやすいように選んでます。
木下あかり@2日目東ヘ08a @akari_tree
ついでにいうと、リアルタイムで書いてるので、遅くてもごめんね!

 

木下あかり@2日目東ヘ08a @akari_tree
まずは1作目!「シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜」ncode.syosetu.com/n6169dz/ VRMMO全盛時代、クソゲーをこよなく愛する少年が次に手を取ったのは、神ゲーと呼ばれ、万人に愛されるシャングリラ・フロンティア!
木下あかり@2日目東ヘ08a @akari_tree
個人的に、昨年はゲームものをわりと読みたい欲があって、その辺に色々手を出していたのですが、一番面白かったのがこの作品。クソゲーといっても、クソゲーオブザイヤーにでてくるようなゲームを愛していた少年が、気まぐれに神ゲーをはじめたら?というところから物語は動き出し、
木下あかり@2日目東ヘ08a @akari_tree
そのクソゲーでつちかったプレイヤースキルを武器に、ゲーム内で強敵と戦っていく様は、これぞVRMMOものの醍醐味だよね!という熱さがあります。
木下あかり@2日目東ヘ08a @akari_tree
また、これが他のVRMMOものではあまりみない点として、途中で特訓として過去のクソゲーをプレイし始めたり、色々脇道に逸れるのですが、それがまた熱くて面白い! 主人公のクソゲー愛がひしひしと伝わってくる良作です。
リンク ncode.syosetu.com 2 users シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜 世に100の神ゲーあれば、世に1000のクソゲーが存在する。// 無料オンライン小説です

 

木下あかり@2日目東ヘ08a @akari_tree
続いて2作目。「石ころ冒険者」 ncode.syosetu.com/n1616ee/ 簡素なタイトルから、中身はシビアな現代冒険者もの。異世界と現実がつながり10年、異世界にてモンスター狩る冒険者が登場し、かつてそれに憧れた少年も、今や冒険者の一人に。
木下あかり@2日目東ヘ08a @akari_tree
しかし、冒険者の現実は厳しかった。12000人いると言われる日本の冒険者のうち、黄金・白銀・青銅と呼ばれるランクをもてるのはその1割。主人公、巽はまだ有象無象の石ころ冒険者である。
残りを読む(160)

コメント

tamama @tamama666 2018-01-08 12:51:38
ノクターンなら侯爵嫡男好色物語が圧倒的に面白い 銀英伝や三国志、戦国モノが好きならハマる
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする