京大iPS研「山水康平」助教の研究論文に不正が認められたことを受け、「山中伸弥」所長が会見するまでのプロセスは、真摯で自浄作用があると評価する人も/一方、なぜかメディア報道には辞任を求める空気が

収録したツイートによれば、 ・論文を改竄したのは山水康平助教で、山中教授ではない ・山中教授が論文の査読をした訳も、共著に入っていたわけでもないもよう 【iPS研不正 有期雇用で焦りか】京都大iPS細胞研究所で、論文の不正が発覚。チェックが形骸化していた実態や、成果が求められる有期雇用の制度が背景に見えてくる。 https://twitter.com/YahooNewsTopics/status/955574848826175488
京都大学 iPS細胞研究所 研究不正 山水康平
pt20121 12917view 53コメント
28
ログインして広告を非表示にする
残りを読む(42)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「科学」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする