89
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • Daiji @Daiji75 18日前
    再販価格制度と委託販売制度があるので大量に流通させることが可能で、その結果として大量の返本が発生するのは折り込み済みですよ。在庫を置いとくのもコストなので裁断してリサイクルに回すことに感傷的になる必要はないかと。
  • アネみみ @ane_memi 18日前
    価格が決まっているものを、単に売れないからって版元が直で新刊の値段を下げて売れとかタダで配れとかやっちゃいけないことだろうに。ちゃんと定価で買った人をなんだと思ってるんだろう。
  • arm147GO@舞鶴鎮守府 @arm1475 18日前
    ふと、そういや精子って無駄撃ちされたされたモノは(検閲
  • maguro @vo_ov_maguro 18日前
    安く売り始めると、あっという間にデフレスパイラルに嵌まるので、リサイクルはある意味正解。
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 18日前
    「新人作家の1巻」なんかだと新刊難民が出がちというのは、こういう事の回避のためなんだよな。部数を抑えないといろいろ残念な結果になってしまう訳で。決して「緊急重版!」とか言いたいだけで部数を抑えている訳じゃないんだよ。知らんけど。 #知らんけど
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 18日前
    野菜なんかも、値崩れを起こしたりした場合は「余剰作物」として廃棄されるよな。他にもファーストフードやコンビニの売れ残りの廃棄とか、作ったはいいけど黒歴史化した自作キャラの設定とか、堕胎とか。「世に発生したのに生かされないもの」には、どうしてもやはり寂寥感が伴ってしまうよな。
  • Qdm9vWsEtaro @taro_yamo 18日前
    pdf 出版でいいんじゃない?
  • ボン青柳 @BonAoyagi 18日前
    「本がかわいそう」だからこの状況を変えるために頑張らなきゃいけないのは誰なんでしょうね?本を買わなくなった世間の人?
  • 山田太郎 @9SEAC1BEjg6M9PZ 18日前
    資源の無駄と反応している人がいるけど、資源を無駄にしないためにリサイクルしてるんでしょ!
  • 良月 @ryogetw 18日前
    可愛そうが最優先な人ってどうしてこんなに短絡的なんだ
  • ると。 @nec0lt 18日前
    可哀想もなにも、どんなに工夫しても起きる事だからなあ。本が売れる売れない以前に。
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 18日前
    まあ今は、少し古かったり入手難の本は電子書籍になってたりしますけどね。かなり古い本は電子書籍にはなってないので探して読むのに苦労します。
  • ik ioi @space_sk4500 18日前
    「リサイクルは資源の無駄」という意見があることは紹介しておこう(理屈としては「ハイブリッド車は環境負荷が高い」とほぼ同じ)。興味がないので別に賛成も反対もしないが
  • グレイス @Grace_ssw 18日前
    この本の束の中には店頭に陳列されたけど売れなかった本と共に、一切客の目に触れることなく、流通の過程で何らかの事情があって封を切られることもないまま裁断される在庫の束があるという事実……。
  • ニートその3 @apribi 18日前
    今日カドカワのオンデマンド出版の記事みたからタイムリーだわw 1冊単位で製本、48時間以内に配達 KADOKAWA:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26357790R30C18A1X35000/
  • ぽんぽん @apocalypse1706 18日前
    よし電子版を買おう
  • 谷木エン♦♦♦♦体調メンテ中 @maximumpp180650 18日前
    単行本→トイレットペーパー  売れ残り食品→餌や肥料  似たようなものかと。まあ、ただ燃やされるよりましかな・・・
  • これだけ @koreda_k 18日前
    角川春樹は入社した出版取次で膨大な返本の山を目撃し「これは虚業だ」と思ったのが、角川書店入社後の改革の動機になったとか
  • 里田くん @satoda3104s2 18日前
    なんでも人にあげる人や物がかわいそうと思っている人は小学生の社会から社会の授業を受け直したほうがいいよ。
  • 里田くん @satoda3104s2 18日前
    「資源の無駄」とか言ってる人、実はそう言っている人が1番資源を無駄にしてるんじゃないか?
  • @mari_goooold 17日前
    「低価格でユーザーへ配れ」とか「無料配布しろ」とか、自分がそのおこぼれに預かろうとする気満々なの読んでて吐き気がする。こじきじゃん。
  • 読み猫 @yomi_nekox 17日前
    作家に見て欲しいという人は鬼かなんかか(笑  見たからって凹む以外に作家に何が出来るんだって話だし、そもそも返品という言葉の時点で嫌なのに、現実でも見ろとか嫌がらせでしかないだろ(笑
  • ぷらずまわい @plaxma_y 17日前
    「よみがえる空」にも裁断シーン出てくるけど税金かかるからしょうがないんすよね…
  • ヘルヴォルト @hervort 17日前
    全部リサイクルしてる訳じゃないでしょ
  • エビゾメ @ABzome 17日前
    やってる人ならわかると思うけど艦これの解体に感覚が近いかも。毎日やらされるうえ解体しても微々たる量しか戻ってこないんだけどどんどん増える使わない子を保持なんて出来ないのよね。それなら僅かでも戻したほうがいいよなーって。全体を揃えるためにカットしていく植木みたいなものでもあるかしら。
  • KAMO nang-bang @dead_san 17日前
    書籍はまだマシよー。売れた分は読者の手元で保管されるから。雑誌なんか売れても売れ残っても……
  • 絢瀬swi @materialvenus 17日前
    リサイクルしてジャンプ本誌になったりとかしたらちょっとロマン感じるんだけどないのかなそういうの
  • 五月 @xf52_523 17日前
    よみがえる空(注:自衛隊もののアニメ)を思い出した……と書こうとしたら仲間がいた。
  • tkr @tkr_nkn 17日前
    野菜や弁当の廃棄は批判する癖に
  • アオカビさん @Penicillium_ch 17日前
    まぁ作り手と消費者とでは、この状況への感慨はずいぶん違うとは思う。自分の血肉をかけて作り上げたものが、リサイクルされるとは言え、形を失うのを目の当たりにすると、喪失感というか無力さというか、ね。
  • 黒猫 @blackcat_ab 17日前
    タダで配ったら誰も買わなくなるのです。最初から電子書籍だけにするとか。
  • 愛媛人と大阪人のハーフ @TmtRj 17日前
    生まれ変わっているなら墓場じゃないのでは?
  • ざの人(トギャッター用垢) @zairo2016 17日前
    そういうことを含めての商売、という業界論理なんだけど、 ドラマ 重版出来 で見たこの光景はやはり衝撃だった。作家じゃなくても消費者には相当な衝撃を与えます。
  • おうどいろ @2land2 17日前
    狭い世界のアイデンティティーを読んでみんな幸せになるべきだ
  • ざの人(トギャッター用垢) @zairo2016 17日前
    幸いなのは、まったくもって無駄になるわけではない。 トイレットペーパーにたとえ変わろうとも、再生される。役立っている。トイレットペーパーが無くなって困るのは我々(笑
  • かねやん @Kinjo_gx 17日前
    書店としては返本できたほうが嬉しいのかもしれないが、なんか泣けてきたわ
  • cinefuk 🌀 @cinefuk 17日前
    再販制度を廃止して、書店が「確実に売れる本」しか仕入れなくなったら DaisyAdreena で言われる「新人作家の1巻」なんか、予約以外は取らないよね。返本制度があるから成り立っている業態な訳で、廃棄に回る前提があるから書店はたくさんの在庫を並べられる。 http://blogos.com/article/54983/ ←1995年に再販制度が廃止された英国の現状
  • 言葉使い @tennteke 17日前
    図書館に限って、汚損激しく破棄しないとだめな本と同一のがこの中にあった場合は交換するってのは、どうだろう。むかーし宝塚の手塚治虫記念館行ったら読書コーナーがあって、大勢が読んでヨレヨレになった本を見て、なんだか忘れられない。
  • 枝豆歯車な緋蓮 @hiyokurenri688 17日前
    リサイクルされてたのか。
  • @onpu_original 17日前
    感傷とかは置いといて作ったのに使わずに壊すって明確に生産力のムダなんですよ・・・
  • yadamon @yadamon11 17日前
    onpu_original 無茶言うな。エスパーじゃないので完全な在庫管理なんてできません。コンビニ弁当も廃棄が存在しなければもっと安くできるでしょうが、なぜしないかといえば未来予知なんてできないからです。
  • はまな @hamanaHSC 17日前
    どんなに最適化しても相当な量の紙本の処理は絶対避けられんだろうな。それはそれとして、この光景はクるものがあるな。屠殺場より意識することが少ない分こっちのが怖いかも。
  • はきの @hakino_ 17日前
    もったいないって気持ちもわかるけどこれを解決するには電子書籍に完全移行するか受注生産するかくらいしかないししょうがないんじゃないですかね。どっちも現実的ではない
  • 紺碧 @Konpekin 17日前
    こういうの見るとむしろ、本ていうのは本当にただの「紙の束」で、ただの紙切れである紙幣が「お金であること」に価値があるように、本は「作品であること」に価値がある存在なんだなあ、紙の束に価値を与えられる書き手・作家・出版に関わる全ての人たちがいてこそ本は本なんだなあ…と感慨深くなります
  • ヘルヴォルト @hervort 17日前
    最初からトイレットペーパーに印刷していれば廃棄されなかった説
  • よもぎもち @hogehogeat 17日前
    これ鈴木みそのなんかで見たかな。本のままで取っておくと資産としてみなされるから税金がかかってしまうとかなんとか。
  • ゆらぎねこ @yuragineko 17日前
    電子書籍に徐々に移行していくんだろうと思う。印刷と輸送コストが削減されれば、作家に入る印税も大幅にアップできるだろうし、どうしても紙の本がほしい人は、3倍くらいの値段で、コンビニやネットで注文して手に入れる時代にそのうちなるんじゃなかろうか?
  • 江戸しげズ@初単行本11月27日発売 @sigeponnu 17日前
    立派なトイレットペーパーにおなり(つω`
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 17日前
    呉智英氏が、とある雑誌から「貴方が考える『もったいない』」とのテーマでアンケートが来た時『新聞や雑誌の裁断です。あんな無駄をしときながら、子供のちょっとの食べ残しとかをアレコレいうのはどうなのかね』(大意)と答えてて大爆笑でした。
  • うすら @usura01 17日前
    実際に本として刷られたんだからましだったと思いたい。単行本にすらならなかった打ち切りの連載漫画はもっと悲惨だろう。
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 17日前
    よく電子マネーの普及を見て「中国SUGEE、日本遅れてる!政策的に推進しないからだ!」という声があるけど、電子書籍は日本政府が「政策的に普及」する方針を取ったほうがいいでしょうか?市場に任せ、干渉すべきでないでしょうか?
  • kyk @0_kyk 17日前
    皆感傷的になりすぎじゃね
  • cinefuk 🌀 @cinefuk 17日前
    「廃棄をゼロにしろ」と迫った結果、機会ロスが生まれ転売屋が跋扈する訳だが https://togetter.com/li/1195322 どちらを選ぶかは、消費者の行動によって経営者が判断する訳ですよ。転売屋が市場予測を妨害して、廃棄や不足を生み出す原因に
  • Destroyer Rock @hondapoint 17日前
    yuragineko 電子書籍に移行したら印税が上がる理由は何でしょうか?
  • 原原カカリヤ @genbarakakariya 17日前
    『編集王』で見た光景。まあ売れないのとは別に「ミス判明で回収」「マンガ図書館Zで公開する為絶版」みたいなのもあるので。
  • 点面悪鬼百之助 @x743 17日前
    ゴミを処分してるだけでしょ。読まない本を持っていたって無駄
  • よもぎ @Yomogigari 17日前
    紙本は好きですが、処分までの輸送費等を考えるとオンデマンド印刷と電子書籍が未来か…
  • 出無精マスク @annoupoteto 17日前
    いかに紙媒体が無駄の塊かよく分か、もう基本電子書籍で欲しい奴だけ刷って製本郵送とかでいいんじゃないか?
  • 球根栽培法Ⅱ @zipzapoo 17日前
    需要と供給が完璧に釣り合うように生産できるなら誰も苦労しねえんだよ...
  • I-zy @digitaleazy 17日前
    なんで荒れてんだ?本が好きな人が憐憫の情を抱くことってそんな悪いことじゃないと思うんだけど・・・。
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 17日前
    zipzapoo 全く正論なのだけど、電子書籍というものが結果的に、或る意味では「そうなってしまった」ので一寸ややこしいことになってます。
  • カリラ @caolilarz 17日前
    読まれた本でも結局は燃やすかトイペなんだけどな。食うわけじゃないし。 まあ最初からトイペにしたほうがエネルギー的には圧倒的にマシだがなw
  • TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 17日前
    牛乳も野菜も余剰が出たら安売りしないで廃棄するからな。
  • 星川月海@次回はサンクリ @hosikawatukimi 17日前
    『婚枯女子』の中でもこの話あったな
  • kame4477 @kame4477 17日前
    大正義電子書籍や!
  • DzyyVO46 @DzyyVo46 17日前
    だからこそ電子化が必要なんじゃよ!と言うが、サーバ動かすにはガンガン電力必要やで。このクッソ寒いのにデータセンターやサーバ室はクーラー入ってるし
  • DzyyVO46 @DzyyVo46 17日前
    じゃあ電力って何ていえばほぼ火力だしな、何か燃えてんだろと思うと無駄だらけ過ぎて…結局は頭のいい人が何とかしてくれるだろとしか言いようがない
  • kame4477 @kame4477 17日前
    まあ再販のせいで値下げ販売ができないからこうやって無駄なことが起こる。競争を阻害する再販制度は不公正だから即刻禁止すべし。再販と関係ない電子書籍の普及で制度の維持の意義はもうないね http://www.jftc.go.jp/ippan/part2/act_05.html
  • kame4477 @kame4477 17日前
    DzyyVo46 サーバーの電力がそんな電力消費してやばいと思うなら、ネットサービスなんて使ったらイカンじゃないか?
  • 球根栽培法Ⅱ @zipzapoo 17日前
    gryphonjapan なるほど、出版業界に限っては、ですね。批判までしてしまうのは筋違いな気はしますが、そういった物に対する哀れみの気持ちから電子書籍を推すのも一つアリかもしれません。
  • きさら@やっぱり今はスケート @m_kisara 17日前
    資源の無駄(と言ってもリサイクルされてるけど)って言うなら、それこそ現代なら無駄にしないためには電子書籍しかないよねってなっちゃう。受注生産なんてコストがかかりすぎて、本の値段が跳ね上がるし。 紙の書籍を求める人がいる以上、仕方のない作業なんだよね。
  • kame4477 @kame4477 17日前
    Daiji75 物流クライシス(配送員の労働問題)が叫ばれる中で、大量に輸送してリソース無駄に消費して何が悪いんですか?って半端ないな。物流の効率化のためにも再販制度禁止は急務だな。
  • ポケ @sielnc 17日前
    経済は回ってるからセーフという風潮
  • uki @netgameneet 17日前
    もったいないってんならまだわかるんだけどな(もったいなくないけど)
  • マスコミ不信日記 @mediadistrust 17日前
    返品も断裁もリサイクルもコストがかかるのに、再販制度擁護論者はそこを無視してますよね。
  • にゃふらっく @nya_hu 17日前
    これを本や作者が可哀想だから希望者に無料配布しろとか言ってる人は、中学生レベルの社会からやり直した方がいい。 これ無料配布して泣くのはその頑張って書いた作者だぞ。
  • にわまこ @harmonics1024 17日前
    しかしこれが食べ物になると途端に廃棄は食材のへ冒涜で生産者への侮辱と炎上したりするから不思議だ
  • 良月 @ryogetw 17日前
    「タダで配れ」っていうののせいで論点がそこのみになってしまってはいるのが残念。バカの意見をまとめんなよ
  • ちいさいおおかみ @siu_long 17日前
    ここで一番の問題点は、"売れない書籍がどうなるか"と云う事実であり、それは"電子書籍化の正否"には先んじないと云う事。これを本から人に置き換えたら芸能界になる。
  • unusefu1 @unusefu1 17日前
    裁断する仕事をしてる人にだって養う家族はいるんだ。
  • キリンるーちぇ @volf_6666 17日前
    じゃけん電子書籍ででろでろ買いましょうね〜。
  • ザビ山★怒頭流 @dozre 17日前
    多少の裁断処分はやはり売れる売れないは出てくるから仕方のない面はあるけど、これだけの大量処分となるとさすがに出版業界はそれでええんか? という疑問は湧くなぁ。輸送コストから裁断や再生への工程も環境負荷がかかってるってのは、考えてしまうね。
  • reesia @reesia_T 17日前
    電子書籍に完全移行したら今度は売れ残った電子書籍を裁断する仕事が出来るだけだからへーきへーき
  • DzyyVO46 @DzyyVo46 17日前
    kame4477 イカンわけではなく、どうにもならないことってあるよねという諦観です
  • 凪乃司 @tukasa_n 17日前
    究極的にいえば娯楽本って存在そのものが生産力の無駄な消費なんだから裁断されようが読まれようがどっちでもいいんじゃね  むしろそういった「無駄な消費」をどれだけできるかが食うに困らない生産力を得た先進国経済のキモでしょ
  • kumonopanya @kumonopanya 17日前
    >>定価を守れ これって販売者側の欺瞞。なぜなら普通物は時間が経てば経つほど価値が下がっていくから、それなのに安く売らずに捨てるっていうのはコンビニの廃棄弁当問題と似ている。
  • リコ/みつき @rico_o 17日前
    タダでとか安くとか、安くなってから買えばいいや、どうせ後でタダで貰えるでしょって事にしかならんわな。
  • Daiji @Daiji75 17日前
    印刷製本→取次→書店→返本所(版元)の書籍流通は大口配送なので、昨今の社会問題である宅配とは関係ないよ。  そも配送員の労働問題は安い値段で荷を請ける経営の問題であり、再配達の多さによる現場稼働の逼迫であり、請ける荷が減少することによる解決など当の配送業者だって望んでいないでしょうに。  有意義な荷物でも無駄な荷物でも、運んで売上になるのは配送業者にとって一緒だよ。
  • Daiji @Daiji75 17日前
    このまとめのテーマはそこじゃない。書籍というのは書店に並べて手に取ってもらう売り方である以上、余るほど大量に刷らないと店頭には並ぶほど行き渡らないんだ。返本が帰ってこないように抑えると店頭に並ばないので販売機会を逃す。それでは当の作家が食っていけなくなる。無駄を前提としているんだよ。 だから押切先生の嘆きは心情として分かるけれど、それでも返本が無くなるべきだというならば自分の首を締めるのにつながる
  • Daiji @Daiji75 17日前
    無論今の書籍流通に問題が無いとは思っていない。それどころが問題だらけだよ。けれどそれはこのまとめの趣旨とは別の問題でない?  強いて言うならば、出版業界の掲げる「再販価格制度と委託販売制度が日本の出版文化を守ってきた」というドグマは額面通りには取るべきではなく、これには功罪両面がある。  同種の制度のない諸外国の出版事情とくらべてみれば分かるかと。
  • Amts @amts1 17日前
    これ、作者は見た方がいいけど読者が忖度する必要はないよ
  • Daiji @Daiji75 17日前
    制度を廃止すべきだと主張する人は「罪」の面をあげつらうけど、「功」の面を本当に理解しているのかな? 週刊月刊の定期刊行雑誌を中心とした裾野のきわめて広い日本の漫画文化は間違いなくそうした功の面の恩恵を大きく受けて成り立っているよ。 皆が皆、ハリーポッターみたいな販売手法が取れると思わないでよ。
  • 九十九 @hakqq 17日前
    そして、これをいっているのが(本人の咎でないにせよ)回収騒動に巻き込まれた押切であるというアイロニー
  • しぇりりん(夏コミ行きたい) @m_sheririn 17日前
    倉庫の肥やしにするのもコストかかるからなぁ…。しかし廃棄ってのはなんとかならんもんかね…本に限らず
  • 洋行 @Shira_emon 17日前
    返本された代物の一部は、再販の縛りから外れた「バーゲンブック」として安価で販売されます。
  • kame4477 @kame4477 17日前
    Daiji75 いや宅配だけじゃなくてトラックドライバー全体の不足も社会問題やで。https://goo.gl/ZuSJ7k 「有意義な荷物でも無駄な荷物でも、運んで売上になる」なら日販もトーハンも配送料2倍でも3倍でも払えば?でもそんなの無理でしょ。要するに出版産業の生産性を上げて、荷物の量は少なくなるけど単価を上げるという方向性しかないでしょ。/出版物流、荷物減っても配送負担が増す理由  https://goo.gl/imvQBQ
  • レオ @reo77701 17日前
    m_sheririn どの店に行っても売り切れだらけでもみんなが許容出来るなら減らせる
  • kame4477 @kame4477 17日前
    Daiji75 いや再販制度禁止して、見込みより売れ残った分は値下げ販売できるようにすれば、こういう無駄は多少なりとも少なくなるっしょ。別にスーパーだろうが自動車販売だろうがどこもやってる話で。制度上の不備がこういう現象となって表れていると理解すべし。
  • kame4477 @kame4477 17日前
    こういう無駄、非効率が発生するからこそ独占禁止法で再販禁止になっていて、書籍は例外扱いされているわけだ。つまり普通は禁止されるべき話で、書籍特有の理由付けが必要になるわけ。んで国民の知る権利やらなんやらあるが、電子書籍(再販なし)の普及やインターネットによってその制度的意義は失われてるわけね。いや書籍じゃなくても情報とれるじゃん、漫画売れるじゃんってね。ただの既得権益に成り下がっとるだけや。
  • ジェットセットアラト @sakabe_arato 17日前
    元からバカスカ本を買う層は、読みたい本を買うからあまり本の値段は気にしないし、安くなったら買おうって層は元々そこまでその本自体に興味が無いことも多いから、値下がりした頃には忘れてて結局買わないってこともありえるよのね・・・俺はそこそこ本読みだけど記憶力皆無なので、財布の都合とかで後に回すだけでも忘れるぞ
  • ジェットセットアラト @sakabe_arato 17日前
    あとは安売り解禁で保有期間が延びることでの、在庫の置き場問題もあるね。書店の返本ってのは、限られたスペースで次々生まれる新刊を置く場所確保のために、今もうあまり売れてないなって本を取り除いていくことで生まれるので、値下げ販売するとなるとその分スペースが埋まり続けるから。これがネット通販でも版元直販売でも、在庫をどう抱えるかは一番頭の痛い部分だから、置き場とコストを考えると廃棄が一番楽ってなっちゃうんでないかなぁ
  • LCO @f_lco 17日前
    トイレットペーパーみたいに質が落ちても良い紙ではなくて、本をリサイクルして本の印刷に使える紙を作り出せるなら完全な循環が完成するんだけど 流石に無理か
  • LCO @f_lco 17日前
    ところでそんなにリサイクルしてトイレットペーパーどんだけ使う気だよ?と調べたら トイレットペーパー年間販売ベースで100万トン(500gの本換算20億冊分)っていうだいぶブッ飛んだオーダーの数字が出てきたし 合わせて色々漁ってたらトイレットペーパー作ってるメーカーからは「古紙が足りなくて再生紙の配合割合を減らしてる」なんてハナシも出てきてるので この「出版→返本→古紙」の流れ、まだ余裕すらあるようだぞ…
  • LCO @f_lco 17日前
    「誰にも読まれず古紙直行」は、なまじ一度”書籍”というカタチになってるからそこに郷愁が発生してしまってるけど 「本になるチャンスすらなくトイレットペーパー直行の新紙」の人生(人生…?)と比べたら、コレだいぶマシだったりするんではなかろうか?
  • 枢斬暗屯子@七色魔女ア8 @suuzanantonko 17日前
    古い在庫ってのは置きっぱなしにしとくと資産金額を肥大化させたり保管費用をいたずらに増やしたりで、経営上マイナスになっちゃうんだよね。売れなかったらどこかで見切りをつけて廃棄するのも致し方のない話。
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 17日前
    ONE PIECEの世界累計発行部数は4億3000万部ですが、書店に並べて売れ残ったんで返品した率が3%だと国会図書館の蔵書冊数と同じ部数になります(他の書籍はもっと返品される)。
  • ひひひででっで☺️ @GK_kenken 16日前
    >破棄するぐらいなら、無料で配ったらいいのに  こんなのを見ると「無知は罪」なんだと強く実感するわ。経済破綻余裕だろがw
  • 大竹林賢一郎 @rkouskysi 16日前
    また電子書籍を買う理由が増えた よーな気がする
  • kame4477 @kame4477 16日前
    sakabe_arato いや再販廃止で小売店が本を買いきるようすれば、今までの様に売れなかったら返本前提で大量に本を入荷することもなくなるでしょ。個々の書店の経営判断で、安売りすんのか廃棄すんのかは決めていいけど、現行制度が過大な環境負荷をもたらしているのは明らか。
  • ざの人(トギャッター用垢) @zairo2016 16日前
    なんか一部買取制度があることを知らずに、何度も持論を投稿している人がいるなw、それとたまにスーパーで、そういう返品本を格安で売るということも一部されていることも知っておいた方がいい。業界が売れ残りを裁断でやってきたのは、そういう市場を護る対策として一番効率的だからという流れもあるから、 エコに反するとかいつまでもしつこく持論を展開するのは見苦しい。 エコでないようで、燃やされる。遺棄されるわけではないのだ。大事な再生資源として活用されているのに、ほんと見苦しい。
  • kame4477 @kame4477 16日前
    zairo2016 一部やってるからいいんだ!って意味不明やん。ちゃんと独禁法で再販禁止したらいい。製本や配送で環境負荷をかけてるんだから、原料だけ再利用したからってそれまでの工程の無駄を正当化できるわけないでしょ。
  • cinefuk 🌀 @cinefuk 16日前
    経済的合理性が圧倒的にあるなら「買い切り制度」(ハリー・ポッターが有名だね)が全体に適用されている筈でしょう。結局「村上春樹」など、出せば黙ってても売れる作家以外は流通しなくなる(新人作家はデビューできない)という不具合がある訳で。( cinefuk )無駄を省くことで文化の多様性を失うのは、誰の利益にもならない
  • cinefuk 🌀 @cinefuk 16日前
    「自分の興味ない産業は(資源の無駄だから)滅びろ」というだけの主張に、屁理屈をつける必要がない。無駄・ロスの発生しない産業なんか存在しない訳で
  • ふわふわミルク @Fuwafuwamiruku 16日前
    本以外も、市場価値がなかったものはみんなそうだけど?ボランティアじゃないんですよ
  • 田中 @suckminesuck 16日前
    トイレットペーパーの生産を資源の無駄扱いは草
  • ジェットセットアラト @sakabe_arato 16日前
    kame4477 よほど売れると確証のある作家やベストセラーでもなきゃ、書店は大量発注なんてしませんよ。そもそも大型書店に配本優先されて、街の小さな本屋さんに発売日に新刊送ってこないくらい、今時は初版の発行部数絞られてるほどなのに
  • ジェットセットアラト @sakabe_arato 16日前
    なお2017年時点で全国の書店実店舗(学校に教科書だけ卸したりしてるような所を除いた、実際に本屋として営業してる店)は、1万件弱だと推測されます。雑に考えますけど、全国の本屋さんが一冊ずつ在庫を持っていて、その一冊がさっぱり売れない本が次々返本されてきたとしたら、版元はさっぱり売れない本の在庫を一万冊抱えることになるわけで。しかも売れない本の在庫はその本以外にもあるわけで。
  • ジェットセットアラト @sakabe_arato 16日前
    話ズレますけど、この約一万件という書店数を見れば、初版三万部刷っても大型チェーン書店やAmazonがごっそり本を持っていって、街の小さな本屋さんまで売りたくても本が行き渡らない現状も何となくわかって貰えるかと思います。平均取れば一店舗三冊でも、デカい店がそれだけ多く在庫を抱えれば、末端に回る数はどんどん減るわけです。
  • mikunitmr @mikunitmr 16日前
    返本⇒廃棄処分がなくなる世の中とは、紙の本自体がなくなる世の中です。
  • mikunitmr @mikunitmr 16日前
    ところでこのページ、Facebookには投稿できないの?
  • Daiji @Daiji75 16日前
    kame4477 世の中を良くしたいという気持ちは伝わるけど、書籍流通の現状を知らなすぎる。何事にも通じる話だけど、現状を否定して改革したいならば、まず現状が現に成り立っている(=肯定されている)理由を理解する所からはじめないといけないよ。
  • Daiji @Daiji75 16日前
    例えば10万部売れるポテンシャルのある本ならば、12万部刷って配本しなければ10万部売れない。印刷を10万に抑えると売れるのはもっと少なくなりやはり無駄は出る。買切にすると書店の発注はさらに少なくなる。体力のない中小の書店が店に並べられる本など無くなってしまう。都市部の大型店とアマゾンだけ残ればいいというのならば、それは一つの意見ではあると思うけど。無駄をなくすというのは弱者を切り捨てることでもある。
  • kame4477 @kame4477 16日前
    cinefuk ちゃうちゃう、再販制度自体に経済合理性がないの。だから独禁法で規制されての。http://www.jftc.go.jp/ippan/part2/act_05.html 要するに再販制度は市場の失敗だから、政府が介入して市場原理が働くようにせないかんの。再販制度のない同人誌は多様性ありませんか?冷凍食品に多様性はありませんか?自動車に多様性はありませんか?あるでしょ。産業が滅んでますか?滅んでないでしょうが。
  • kame4477 @kame4477 16日前
    あのね、経済合理性を達成するために必要な規制ってのもある。例えばアマゾンの最恵国待遇も独禁法で規制対象になってるわけ。http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/01/news123.html これはプラットフォームにおける競争政策。例えばアマゾンがわけわからん条件を出版社に突きつければ、同業他社からアマゾンより安く販売することで、アマゾンからシェアを奪うような競争が働くようにしてるわけ。
  • kame4477 @kame4477 16日前
    Daiji75 じゃあ現行の再販委託販売返本システムが体力ない取次を救ってますか?中小出版社を倒産から救ってますか?小規模店舗を救ってますか?書籍販売は維持できてますか?配送業者に十分な運賃を支払えてますか?全敗でしょ。非効率なことするから、娯楽の多様化とAmazonの飛び道具に大敗で出版大不況なわけじゃん。出版社も取次も本屋も業界再編で生産性を引き上げてアマゾンに対抗せないかんでしょ。もう手遅れかもしれんけど。
  • kame4477 @kame4477 16日前
    Daiji75 現状返本率4割なんやから、12万部刷って2万部廃棄どころか、20万部刷って8万部廃棄やんね。もちろん売り切れリスクもあるから、一定の在庫を持つことまで否定しないよ。そこで弱者が弱者が言うけど本屋はもうチェーン店ばっかじゃんね。別に小規模店でもあるジャンルに特化するとか小売店同士が独自性を出して競うあうことで、需要を取り込めるわけよ。
  • kame4477 @kame4477 16日前
    価格が固定されることによってマーケティングの自由度は著しく制限されてるわけね。例えば大規模店なら普通にやればアマゾンと価格競争で勝てるでしょ、通販だと宅配料が重荷になるからね。コンビニと本屋で価格が同一なのもおかしいでしょ。ジュースも調味料もコンビニは割高。現状ジャンプ買いたい人はコンビニで買ってコーラとポテチついで買いしてるわけ。本屋でジャンプ買ってマンガ単行本とのついで買いを機会損失しとるわけ。
  • ogtk5tdh @ogtk5tdh 16日前
    kame4477 違います。返品イコール即廃棄ではありません。再出荷されるものもあります。
  • kame4477 @kame4477 15日前
    ogtk5tdh そうか、すまんね。定期発行の雑誌はだいたい廃棄やろうな。
  • 高橋 @progkenji 15日前
    恵方巻の件でも言われてたけど、大量に作って大量に廃棄するのはそろそろ厳しいんじゃないの?本なんてKindle版あれば、極力そっち買うようにしてるよ。本屋が無くなるのは悲しいけど、現物あると邪魔だしね…
  • maguro @vo_ov_maguro 14日前
    とりあえず、国内最大書店チェーンのお膝元のお陰で、マイナー新刊もゲットしやすい環境にある香川県民は、そのありがたみをもっと自覚すべき
  • ひだるまくん @HiDaRuMaKun_Kai 13日前
    広井王子の著作で似た話を見た。ワタル1好調終了の後、ワタル2要請を蹴ってグランゾートやって、最後にタカラの倉庫連れてかれて不良在庫の山見せられたって奴。

カテゴリーからまとめを探す

「文学・書籍」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする