2018年2月18日

スタッツに基づく2017年ATPトップ100選手のパフォーマンス

0
@Vestige_du_jour

遅ればせながら、2017年ATPトップ100選手のサーヴ&リターンゲームのパフォーマンスのまとめ。データはATPメディアサイトから(有効数字2桁しかないですが、スタッツのページは3桁)。 atpworldtour.com/en/media/ranki… … Top 200 MatchFacts

2018-01-12 20:26:33
リンク ATP World Tour Rankings & Media Reports | ATP World Tour | Tennis Download printable versions of the latest Emirates ATP Rankings and media reports.
@Vestige_du_jour

a) サーヴ・ゲームvsリターン・ゲームの勝率の相関。サーヴ+リターン・ゲーム勝率合計で、Big4は110%以上(フェダルはキャリアハイに近かった)。錦織は悪くなかった。サーヴ型は、大先生、イズナー、ミロッチら。リターン型は、シュワルツマン、ズュムヒュル、ステべら。 drive.google.com/file/d/1dATHxv…

2018-01-12 20:27:34
リンク Google Docs ATP_Stats_Top100_2017_a.pdf
@Vestige_du_jour

b) 1st+2ndのサーヴ・ポイント合計と1st+2ndのリターン・ポイント合計の相関をプロット。当然ながらゲーム勝率と強い相関があるため、結果は前のプロットとほぼ同じ。 だが前のプロットは結果であるのに対して、こちらの方がより直接データを見ることができる。 drive.google.com/file/d/1bJZswo…

2018-01-13 00:59:24
@Vestige_du_jour

@netdash @AkinohiAkatsuki @lanuvas @snowytenis ついでに1st+2nd Sv/Ret Points Wonのサマリー・プロットもアップデート(見にくい)。上に述べたように、錦織は全P合計で220p到達がGS制覇のための目標(昨年のマレーとジョコは不調)。 これらの話は、Togetterに集めてあります。 宜しければ暇つぶしにご覧ください。 togetter.com/id/Vestige_du_… pic.twitter.com/GLGEOmb856

2018-02-22 20:53:30
拡大
@Vestige_du_jour

c) 1stと2ndのサーヴ・ポイントの相関をプロット。あまり強い相関関係はみられない。特筆すべきはフェデラーと(あまりメンションされない)ナダルの2ndサーヴの良さ。両者とも2017年にキャリアでベストのパフォーマンスだった。錦織のサーヴは2017年良くなかった。 drive.google.com/file/d/13dqxwq…

2018-02-06 01:38:55
@Vestige_du_jour

@netdash @lanuvas @snowytenis 名前を多少加えて、2017年のサーヴ・パフォーマンスをアップデートしてみました。 サーヴ型: 1stPW-2ndPW>20% レシーヴ型:1stPW-2ndPW<20% かと。 錦織は、厳しい要求ですが、昨年の1stPW+2ndPW=123%から7%伸ばして130%までくればMS・GS優勝級。 pic.twitter.com/mqtUovCSj2

2018-02-20 23:56:29
拡大
@Vestige_du_jour

d) 1stと2ndのリターン・ポイントの相関をプロット。弱い相関関係がみられる。2017年もナダル、マレー、ジョコビッチは素晴らしいパフォーマンスだったが、シュワルツマンが目立つ。錦織のリターンは2017年はそんなに悪くなかった。 drive.google.com/file/d/1om80ka…

2018-02-06 01:41:43
@Vestige_du_jour

@netdash @lanuvas @snowytenis 名前を加えて、2017年のリターン・パフォーマンスもアップデート。サーヴ(verticalまたはdiagonal line)と違って、anti-diagonal lineが良いリターナーと他を区別する。錦織は優れたリターナー(1stPW+2ndPW=85%)だが、あと5%伸ばして90%にすれば、サーヴと合わせてMS・GS優勝を狙える。 pic.twitter.com/AXEPaXZDEa

2018-02-22 03:32:20
拡大
@Vestige_du_jour

e) 1st+2ndのサーヴ・ポイント合計とサービス・ゲーム勝率間には、強い相関関係がある。テニスのポイントはマルコフ過程と考えられるので、ポイント合計からゲーム勝率を計算することができ、この関係は選手のタイプに依らないところがミソ。ビッグサーバーが右上にくる。 drive.google.com/file/d/1svRhpk…

2018-02-06 01:52:31
リンク Google Docs ATP_Stats_Top100_2017_e.pdf
@Vestige_du_jour

f) 1st+2ndのリターン・ポイント合計とリターン・ゲーム勝率間には、強い相関関係がある。テニスのポイントはマルコフ過程と考えられるので、ポイント合計からゲーム勝率を計算することができ、この関係は選手のタイプに依らないところがミソ。良いリターナーが右上にくる。 drive.google.com/file/d/1nB0Bbo…

2018-02-06 01:55:19
リンク Google Docs ATP_Stats_Top100_2017_f.pdf
@Vestige_du_jour

【ハモの経験法則】 モデルを簡単にして、1st+2nd Svポイント合計(S)と1st+2nd Retポイント合計(R)と、Svゲーム勝率(p_S)とRetゲーム勝率(p_R)と関係式の係数を1にすると、  p_S = S - 44 [%]  p_R = R - 56 [%] これにS+R=200[%]を代入すると、p_S+p_R=100%となり話が簡単になる。

2018-02-06 01:56:50
@Vestige_du_jour

試合を観るときに覚えておくと(?)便利な数字。 ◯ 1st+2ndのサーヴ・ポイント合計が135%なら、ゲームを落とす確率は1割しかない。同様に、ポイント合計が125%なら2割、115%なら3割の確率でブレークされる可能性がある。

2018-02-06 02:00:58
@Vestige_du_jour

◯ 1st+2ndのリターン・ポイント合計が90%なら、1/3の確率でブレークできる。同様に、ポイント合計が80%なら1/4の確率でブレークの可能性があるが、65%まで落ちるとブレークできる確率は1割しかない。

2018-02-06 02:04:04
@Vestige_du_jour

互角の勝負(S+R=200%)をする条件は、例えば S=120% → p_S=76%, R= 80% → p_R=24%(普通の選手) S=124% → p_S=80%, R= 76% → p_R=20%(錦織のサーヴ平均) S=135% → p_S=91%, R= 65% → p_R= 9%(ビッグサーバー) 錦織がキャリア平均のサーヴだと、1/5回ブレークして互角の勝負になる。

2018-02-06 02:13:17
@Vestige_du_jour

錦織のサーヴ&レシーブのキャリア・データを再掲(Tennis Abstractのデータに依るのでATPのとは数字が0.数%違う)。キャリアで1st+2ndサーヴ・ポイント合計125%(p_S=81%)、1st+2ndリターン・ポイント合計84%(p_R=28%)、全ポイント合計209%({p_S+p_R}/2=55%)。 drive.google.com/file/d/1yuVNcJ…

2018-02-07 00:56:14
@Vestige_du_jour

1st+2ndサーヴ・ポイント合計を+5%上げて130%(p_S=86%、被ブレークが5→7ゲームに1回)、1st+2ndリターン・ポイント合計も+6%上げて90%(p_R=34%、ブレークが1/3.6→1/3回)に出来れば、Big4のGS優勝分水嶺、全ポイント合計220%({p_S+p_R}/2=60%)に達する。 drive.google.com/file/d/19NC7-J…

2018-02-07 01:14:30
@Vestige_du_jour

錦織のBig4相手の試合(キャリア8Wー32L)のスタッツをアップデート。Big4相手でも1st+2ndサーヴ・ポイント合計130%、1st+2ndリターン・ポイント合計90%、全ポイント合計220%が目標。錦織劇場で、全ポイント合計200%以下(通常負け)でも勝った試合が3試合ある。 drive.google.com/file/d/1IAU2BC…

2018-02-07 02:18:09

コメント

@Vestige_du_jour 2018年2月18日
スタッツに基づく2017年ATPトップ100選手のパフォーマンス
0
@Vestige_du_jour 2018年2月22日
まとめを更新しました。
0