10周年のSPコンテンツ!
125
しかのつかさ @sikano_tu
年間被曝限度の引き上げの話。 http://bit.ly/epLiuU 当然だけど、どういうこっちゃ、引き上げちゃダメじゃないか~、てな反響がでてるね。でも、そうじゃないのね。このあと順番に説明します。(続く)
しかのつかさ @sikano_tu
今の一般人基準は年間1ミリシーベルト。でも、疫学調査では、100ミリシーベルト浴びても、それが一度にであろうが、長期間かけて蓄積しようが、外部被曝だろうが内部被曝だろうが、健康に異常が出るって結果はないのね。(続く)
しかのつかさ @sikano_tu
100ミリ浴びても、ガンが増えるか、変わらないか、ひょっとして減るかもなんだけど、変化が少なすぎて、疫学の調査(広島、長崎とかチェルノブイリなど)では見分けがつかない。なので、毎年1ミリ浴びながら100年経って100ミリなら余裕あっていいよねってのがこれまでの基準。(続く)
しかのつかさ @sikano_tu
どれくらい浴びたらガンが増えるかっつーと、100ミリ以上1000ミリシーベルトの間のどこかで、コンマ数%からはじまって多く浴びるほど増えて1000ミリで3%くらい。一方、オレたち日本人は、普通に生活していても50%の確率でガンになり、30%の確率でガンで死ぬ。(続く)
しかのつかさ @sikano_tu
100ミリシーベルト浴びて0.数%ガンになりやすくなるとして、浴びなくても50%はガンになるから、50.数%でガンになるわけね。これって、個人のレベルで恐いことかな?ちなみに、ガンの原因の30%は食生活で、30%は喫煙。喫煙する人はしない人より15%ガンになりやすいのね(続く)
しかのつかさ @sikano_tu
ざっくり100ミリでもなんでもないのに、基準は年間1ミリ。これをなんで増やすかというと、基準が厳しいと、その副作用でいろいろ問題が起きるから。避難する地域が広くなってたり、食べ物の基準が厳しいと、それだけ生活に不自由する人が増えたり捨てなきゃいけない食べ物が増えたり。(続く)
しかのつかさ @sikano_tu
http://bit.ly/i6Dx5a に書いたけどリスクベネフィットってのは、基準を厳しくしすぎちゃいけないってこと。厳しすぎる基準は、副作用でかえって困ったことを引き起こす。(続く)
しかのつかさ @sikano_tu
で、原発から放射性物質は出ちゃったわけだ。今さら返せ戻せと怒っても、世界はもとには戻らない。そうなると現実的にものを考えないといけない。それが、健康に被害は出ない範囲で、それ以外の経済とか生活におよぶ副作用をなるべく少なくする範囲で、基準をゆるめるってことね。(続く)
しかのつかさ @sikano_tu
この基準をゆるめる話は、先月、 国際放射線防護委員会(ICRP)がやったほうがいいよって勧告してた http://bit.ly/hSxZhY から、今回の基準見直し http://bit.ly/epLiuU はそれに沿った対応っだろうね。てきとーにやるわけじゃない。
しかのつかさ @sikano_tu
もちろん、新たな基準値が示された時は、それはどういう理由で決めたかを、国は、きちんと説明してくれないといけないけどね。てなかんじ。おしまい。ヾ( ・∀・ )ノ゙
しかのつかさ @sikano_tu
放射線作業従事者の基準は、5年で100ミリシーベルトだけど、福島では例外的に250まで引き上げたよね。250まで浴びるとコンマ数%ガンの確率が上がる。国際宇宙ステーションの宇宙飛行士は、初フライト27~29歳の男性で600ミリ、40歳以上の男性で1200ミリが上限なんだよね。

コメント

ぬこめりの @nukomerino 2011年4月6日
このあとに寄せられた質問@とそれに対する返信もまとめてほしいです。
さいたまさいたま(色々システム作ってるよ) @saitamasaitama 2011年4月6日
良く分かりませんが、水たまりに足を突っ込んで被ばくした作業員の人は100ミリシーベルト強の被曝だったと言われていますが、皮膚などに明確なダメージを負った、と聞いています。超短期間にかなり浴びると、癌とかじゃなくても結構きついことになるんじゃないのですか~? 20ミリシーベルトでも、1瞬でそれが蓄積されればガンヤバイとかじゃないダメージが来るのではないかと。
hatakesan @hatakesan 2011年4月6日
基準引き上げは賛成だ。というのは実現不可能な目標を立てても意味が無いから。例えばセンター試験で満点を目標にするのは理想(夢)としては悪い話ではないんだけど、自分の希望する所に行くのに必要な点数が何点で、それを取るためにはどの科目にどの程度勉強時間を割くかという配分、コストパフォーマンスの問題というのと同じ。
ひらま @qwertyu1357 2011年4月6日
「「しかのつかさ(@sikano_tu)さんの年間被曝限度の引き上げの話」その後」をトゥギャりました。 http://togetter.com/li/120629
村上敬 @gajahmakan 2011年4月6日
直近では、むしろ退避基準の「引き下げ」が示唆されてますよね。年間被曝限度の「引き上げ」は、事故が収束した後の話。それでも「引き上げ」ばかりが注目を集めてしまうのは、やはりみんな不安だからだろうか。
曽根 清治 @sonesayaharu 2011年4月7日
人間のカラダが、どのくらいのベクレル量でホメオスパシスを維持できるかの研究はないのに、人間の外部被曝は耐性あるらしい話ばかりで、結局、東電の株価を守るために悪いニュースが自粛され、知識をもとめている人に、情報が届かないのが問題でしょうね。
曽根 清治 @sonesayaharu 2011年4月7日
空間線量がたかくても、アルファ粒子やベータ粒子だけなら、服を着た人間の身体は、表皮がかなりの線量をシャットアウトするのでしょう。外部被曝に対しての、人間の抵抗力は、かなりあるのかもしれません。
曽根 清治 @sonesayaharu 2011年4月7日
とこれで、私はタバコを一日2箱すう不健康派なのですが、タバコを食べたり、水をはった器にタバコをいれて、そのニコチンの出汁を飲んだことはありません。それは自殺です。人類は、放射線や放射性物質の人体の影響について、よくわかっていないのでは?
SODA Noriyuki @n_soda 2011年4月7日
汚染水が足の皮膚に触れた作業員の人の被曝量が100ミリシーベルト強だというのは全身被曝の話です。足の皮膚には2~3シーベルトの局所被曝をしています( http://nhk.jp/N3uv6H05 )し、だからダメージが出たわけです。解説: http://goo.gl/XLI1V
国井・久一ほぼO型です。 @kyuuiti 2011年4月8日
ブラジルの高放射線で有名ガラパリ市(約0,500μSv/h 新宿0,108μSv/h)では先天性異常、流産、死産、乳児死亡、生殖能などを調べた結果によると、対照群と比較して、「良い」影響も「悪い」影響も認められなかった。 http://htn.to/2Recsc
須田正晴(埼玉・鳩ヶ谷) @sudahato 2011年4月10日
基準値が厳しすぎるとか、このくらいは問題ないとかいう人は、サンプリング数値が最高値だとおもってるんだろうか。汚染にはムラがあるから、いまみたいな取り方じゃ、食品も大気も土壌も、局所的には検出値の10倍、50倍くらいがあること覚悟しなきゃいけない。環境限度値ってそうやって決めるもの。
須田正晴(埼玉・鳩ヶ谷) @sudahato 2011年4月10日
原発労働従事者やレントゲン技師が一般より被曝基準がゆるいのは厳密に被曝量管理することで「ムラのある大量被曝」を防げるから、というのが理由のはず。ろくな計測のできてない市民や行動制御できない幼児相手に基準をゆるめるなんてとんでもない。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする