10周年のSPコンテンツ!
32
島の人Part2 @simasyodes
@ simasyodesさんによる「森根清郷土資料展~戦後を顧みて(72年)」のレポート。 - Togetter togetter.com/li/1205211 @togetter_jpから 先日まとめて頂いたことの続きをちょっと主に「チャイナ部隊」について
島の人Part2 @simasyodes
こちら先日伺ったのは「チャイナ部隊」のことは数年前から気になってる。 pic.twitter.com/mw7pgivO0O
拡大
島の人Part2 @simasyodes
殆ど、史料なく私も正直知らないことが多く、以下の新聞記事で数年前に初めて知る。
島の人Part2 @simasyodes
米軍物資の国民党売却拠点、勝連と首里に | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス okinawatimes.co.jp/articles/-/394… @theokinawatimesから
島の人Part2 @simasyodes
「チャイナ陣地」米軍の対中国物資売却拠点と判明 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース ryukyushimpo.jp/news/prentry-2…
島の人Part2 @simasyodes
チャイナ部隊とは(不確定要素まだあり) (1)1947年~1950年に沖縄に駐留していた中国人部隊(国民党) (2)沖縄本島の南部首里、中部勝連半島にいた。(証言が残ってるのは後者) (3)フィリピン人部隊もいた。
島の人Part2 @simasyodes
(4)沖縄にある米軍兵器や資材を国共内戦があった大陸に運び出す目的?(フィリピン→沖縄→上海のルートも?) (5)国共内戦が激化したので帰国(台湾に渡った?) twitter.com/simasyodes/sta…
島の人Part2 @simasyodes
以下、森根清氏の展示の「チャイナ部隊」の項目
島の人Part2 @simasyodes
これからも個人的「追っかけていく」継続案件としていまわかってるのはこんだけ
@opagi
>RT 民国36年(1947)2月に成立した「太平洋島嶼憲兵隊」の話かと。 facebook.com/AFM.ROC/posts/… pic.twitter.com/uerG5sM0WD
拡大
@opagi
対日戦終結後、国民党側は香港、広州と上海からの労働者3,000余名を雇い、沖縄、マリアナ諸島やニューギニアを送り込み、アメリカ軍の余剰物資を輸送する作業に従事したという。その労働者を監視するために駐太平洋島嶼憲兵隊なる組織も成立されたので、この部隊を指してるっぽい
@opagi
ptt.cc/bbs/Warfare/M.… 台湾では一時前ニュースにも出たらしく、向こうの掲示板に当時の憲兵が口述した内容が出されていた。フィリピン籍のアメリカ軍との衝突も記されていた。

コメント

野底マーペー @nosoko_ma_pe 2018年3月6日
これはとても興味深い。惠隆之介の言っている「1948年6月、国民党の軍用機が石垣空港(旧海軍飛行場)に強行着陸」はこの「チャイナ部隊」と何か関係があるのかもしれない。(ただ惠は、「強行着陸した国民党軍用機を、駐留していた米軍が追い払った」と、軍備の必要性を唱える文脈の中でこの例を出している)
Ukat.U @t_UJ 2018年3月6日
興味深いですね。英連邦(イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、英領インド)占領軍が中四国に居たのもあまり触れられることがない気がします。
文里 @wenly_m 2018年3月6日
これは良い自まとめ。今後の研究の成果にも期待。
Hoehoe @baisetusai 2018年3月7日
岩国に英国とか豪州の部隊がいたのと同じやと思いますよ
こねこのゆっきー @vicy 2018年3月7日
へぇ、国民党軍がいたのか。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2018年3月7日
進駐軍の一部かと思ったら国共内戦を支援したい米軍が作った物品の一時保管庫みたいな所なのか? 中国共産党の非難であからさまな軍事物資輸送は難しかった一方、共産党への密貿易や沖縄県民の”戦果”漁りに利用された節が垣間見えるあたりなかなか複雑そうで面白い。働いていたのも米国人、中国人(国民党の軍人、大陸の民間人、元日本植民地の台湾の人も?)、フィリピン人、沖縄の周辺住民と多様でかなりカオスな状態だったのでなかろうか?
ワッキー提督 @admiral_wakky 2018年3月9日
ちょっと論文紹介の方法が不味い気がするので、元へのリンクを貼っておきます。 高橋 順子、森岡 稔、波照間 陽、「占領初期沖縄の勝連半島地域における「チャイナ陣地」に関する一考察」『日本女子大学大学院人間社会研究科紀要』20号、31-52頁。
島の人Part2 @simasyodes 2018年3月9日
admiral_wakky これはありがとうございます。m(_ _)m
愚者@ C97土南ソ30a @fool_0 2018年3月11日
ゴルゴの新作ネタとして使えそうな話だなあ。かつてチャイナ部隊が沖縄に秘匿し戦後そのまま忘却されていた物資(もしくは資金)がふとしたきっかけで明るみになり、それを巡って政府や米軍、マフィアが暗闘劇を繰り広げる中、チャイナ部隊に関連したとある依頼を受けたゴルゴが那覇空港に降り立った、みたいな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする