鈴折氏の指摘する、遺族がゴネるだけで作品が殺される著作権の重大な問題

まとめました。
佐藤大輔 相続 漫画村 文化 著作権 遺族 皇国の守護者 マンガ 米欄が本番 鈴折
159
赤松 健 @KenAkamatsu
無茶苦茶だ。速やかな電子化を望んでいた作画家の先生が可哀相すぎる。これで件の作品は、著作権の切れる50年後(※EPAにより70年後)まで「海賊版で読み継がれる作品」となるだろう。海賊版業者に「誇り」や「自負心」そして「勇気」と「金」を与え続ける作品となった。
赤松 健 @KenAkamatsu
これでいいのか。私は事情を知っているのでいずれ対策を取りたいが、実のところ相当難しい。このパターンでは海賊版サイトに絶対勝てないので悲しい。
木村全開 @Zenkai_Kimura
これほんと、「理不尽な法、権益で埋もれゆく文化遺産を、我らアウトロー、誇り高き海賊が解放するのだ!!自由と文化の為にエイエイオー!!」っていう「大義」になっちゃう事案だよなー twitter.com/sin_Lv98/statu…
鈴折 @sin_Lv98
私は前に言ったように、死後の著作権保護期間は50年でも70年でもなく、0年として即座に著作権の効力を失わせるべきと主張しています。ただし、作者が遺言で著作権の保護期間を延長した場合のみ、50年まで延長できるとする
鈴折 @sin_Lv98
死んだ人間の著作権が無条件に50年も残存して、クリエイターでも創作関係者でもない遺族が50年独占するの、頭おかしいよ完全に
鈴折 @sin_Lv98
遺族が漫画家嫌いだったり、クリエイターになる夢に反対する親族を押し切ってクリエイターになった人の場合、遺族が著作物利用に許諾してくれる可能性は絶望的になるんですよ。何やねんこのバカな制度
鈴折 @sin_Lv98
もっと酷いのは遺族の遺産争いに巻き込まれて著作権の許諾が停止させられるとかね。このパターンが一番多いんじゃないでしょうか
鈴折 @sin_Lv98
皇国の守護者絶版に対する赤松先生のツイートがバズってるのに、原因がいまいち理解されてなくて中々に辛い。原因は「作者の遺族が作品の公開・販売を拒絶したから」ですよ。集英社のせいじゃない。全部遺族のせい
鈴折 @sin_Lv98
原因はいろいろ考えられます。「遺族に遺産争いが発生した」「遺族が皇国の守護者という漫画を嫌っていた」「遺族が作者を嫌っていた」「遺族が漫画を嫌っていた」等です
鈴折 @sin_Lv98
だから私は、死後の著作権の残存期間を50年でなく0年にしろ、遺族に著作権を原則与えるな、遺族に著作権を50年与えたいなら作者は生前遺言に書け、と言ったのです
鈴折 @sin_Lv98
これがエロ漫画だったらどうしますか?遺族が死んだ作者のエロ漫画の継続公開なんて許可してくれると思いますか?「一族の恥だ」とか言ってエロ漫画の販売はすべて停止、海賊版サイトでしか見られない状態になりませんか
鈴折 @sin_Lv98
著作権は利益を発生させるので、遺族間で当然揉めます。相続者遺族の中に一人でも仲の悪い人間がいれば、著作権は凍結させようとなります。ハイ50年間作品は非公開決定、海賊版でしか読めません。頭おかしいでしょこれ
鈴折 @sin_Lv98
何で作品を作った当人でもない、著作権を明示的に譲り受けたわけでもない、単に作者と相続関係にあっただけの他人が、こうやって作品をこの世から抹殺すると決定するのか?「作者の死後も50年著作権が残る」ってこういう意味なんですよ
zak @zak_pazudora
TLに流れてきてたけどこういう事情だったのか……(知らなかった) >RT
路上行人 @ro_jo_ko_zin2
皇国の守護者は元々原作小説のファンだったのだけれど、漫画版のクオリティには魂消た。あれを絶版にしてしまうというのは文化に対する冒涜ですよ。いやマジで。
Koku_Yoh @Koku_Yoh
現状、著作作業に全く関与してない遺族にも著作権があるの?ヤバいなそれ。
さちみりほ@1/11追憶の赤い薔薇 @sachimiriho
海外翻訳漫画も原作者の意向等で突然発行停止や配信廃止になる事も。赤松健さんの仰るように「漫画だけでも出す」ように法律を変えて行かないと名作漫画も海賊版でしか読めなくなる。 漫画版『皇国の守護者』が電子書籍化もされずに絶版へ blog.livedoor.jp/qmanews/archiv…
毒天.zip @closerdoc11
司馬遼太郎もそうなんだけど、権利者自身ならまだ良いんだ モノを作り出した創造主なわけだし 問題はそれをただ相続しただけのクソ遺族 著作権は一身専属として相続させるべきではない
かん @kan_taku
現行法では文句の言いようはないけど、感情的には創作した本人でもない人間が何の権利を主張するか馬鹿がと思ってしまうなあ。遺族が著作権を継承するってのはたしかに物凄い違和感がある。あんた何も作ってないだろと。
まどみ @mad_me_ws
やっぱ遺族に著作権持たせるの害悪でしかないよな
トモロックス、ゴズマ星丸、諸星友郎 @tomorox
作者本人ならいざ知らず、遺族が作品の公開の可否に決定権があるのは、なんとなく釈然としないが。 儲けを受け取る権利はあると思うけど。
たいじゅ @dsktaiju
本、漫画、CD等を絶版・廃盤にするなら、販売会社はそれらの権利を主張しないで欲しいんだよな。 売る気がないんだから、海賊版等で被害は発生しないし、それで作者に印税が入らないのは正規で売らない販売会社の責任だと思うのよね。
中川⛩️玉造 @azooooki
読みたいとおもったら正道の手段ではなくなってしまう、という段階で、あきらかに誰も得をしないというか、普通に愚かな決断をしたという意味で、その決断をした人間が遺族だっていうなら、責められるのは、まあ、わりと、普通に……
中川⛩️玉造 @azooooki
あとこういっちゃ悪いけど、伊藤悠がコミカライズしてなかったら佐藤大輔の作品に触れてない人も相当いただろうし、そういう意味で功労者の人間にたいしてその態度はなんだよ、っていうのは絶対にあるよ……。
中川⛩️玉造 @azooooki
権利があれば他人の権利を侵害して良いのか、とかね……。
残りを読む(52)

コメント

のぶる/わかめ @noble_401 2018年3月8日
難しい話だよなぁ 著作者がそのまま生きていれば著作権によって金銭的な利益が出るから、それを考えると相続の対象から外すのもどうかと思うしなぁ
佐渡災炎 @sadscient 2018年3月8日
相続の対象であるということは、遺言によって本人がある程度コントロールできるということでもある。相続人不在が確定した著作権はその時点で消滅する(著作権法62条)という規定もある。著作者が「死後著作権を放棄する」という有効な遺言書を残しておけば「著作者の意に反して相続人に著作権を行使される」という事態は避けられる。
CD @cleardice 2018年3月8日
「人気絶頂の作品を好き放題するために作者早く死ね」という思考に至りそうなのが怖いので冷却期間みたいなものは必要なんじゃないかなあ
kartis56 @kartis56 2018年3月8日
今回の場合は遺言あっても絶版じゃないかな
偽うどん王 @nnsi_mr 2018年3月8日
版権が有形無形の「財産」だからこそ遺族・他人に相続や譲渡出来るんだろ?そんなに電子版読みたきゃ遺族と粘り強く交渉するなり買い取るなりして正当に権利を得れば良いってだけで、「ただ家族なだけで権利もらえるのはおかしい、すぐに放棄出来るようにしろ」ってそれは版権という財産の軽視に他ならないよね。
NTB006 @NTB006 2018年3月8日
保護期間が長すぎる。これに尽きると思うな。
佐渡災炎 @sadscient 2018年3月8日
kartis56 まあ、本人と相続人がともにトラブルの当事者だからな。
偽うどん王 @nnsi_mr 2018年3月8日
さんざっぱら「対価を払いましょう」っつって海賊版批判してるんだから、こういう版権こそ金で買い取るなり説得するなりして正当に読めるように努力すれば良いんじゃないの。なんの対価も支払わずに早急なパブリックドメイン化を求めるのなんて海賊版利用してるやつと根っこのところ発想が一緒だと思うけど。
ざっぷ @zap3 2018年3月8日
財産だから相続者が権利を得るのはちょっと止め難いな…。これとは別の視点では、共同で権利持ってると誰か死んだり行方不明になるとまるっと権利行使が止められる危険もあるのよな。この辺は(今のところは)法の不備というより契約内容の不備となるが。
Takuji Minami @yamaqsha373 2018年3月8日
遺族が死んだ作者のエロ漫画の継続公開なんて許可してくれると思いますか? 何件かありましたが全部許諾を頂きました。
偽うどん王 @nnsi_mr 2018年3月8日
HOTDは普通にkindleで読めるしパチンコにまでなってるんだから、今皇国の漫画が読めないのは著作権の保護期間のせいでもなんでもないよね、ひたすら当事者間の交渉の問題だったってだけで。
funpan @funpan2015 2018年3月8日
特許なんかもそうだけど、知財って実際は独占権なんだから直接的には技術や文化の発展の邪魔になるもので、ただその制限によって創造側が利益を得やすくなるので間接的に発展を促進するという両面性のある物なんだから、必要最低限に設定するのが望ましい権利なんだろうなと思う。
影山影司 @apto117 2018年3月8日
皇国の守護者の一件と今回語られている内容は全く別物ですね。軍鶏とかキートンみたいな事態だったらともかく、(恐らく)原作者が嫌だと言っているならどうしようもない。逆に権利が移譲された今、遺族を説得すれば電子化のチャンスがあるとも考えられるのでは。
絢瀬swiはフロッグスとMSBYを推したい🍭📿 @materialvenus 2018年3月8日
故人が公開したくないという遺志を継ぐのも遺族の仕事だから、一概に死んだら封印する権利も消滅っていうのもなぁ。ただそれを言い出すときりが無いから死語70年ルールがあるのもまた事実だけど
吟剣詩舞人 @ginkenshibu 2018年3月8日
個人的にファンだったエロ漫画家が亡くなって25年経つんだよな。あと25年待って著作権がクリアになったら、手元にある唯一の単行本(それが刊行される直前に亡くなった)が公開できるので気長に待つのも一興。
@taiheyou 2018年3月8日
「作者が亡くなったので来月から別作者で連載再開します」とか言われたらそれはそれで批判が起きそうなもんだが
たかにそ @takaniso 2018年3月8日
漫画打ち切りの原因も奥さんのせいだって言われてたしな...
@taiheyou 2018年3月8日
出版物は出版社にも権利があるわけだし、契約とかも考えたら最低でも10年の間は欲しい。0年にしたらかえって業界大混乱やぞ訴訟とかで
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2018年3月8日
日本の漫画家って、自著が映像化されても報酬は雀の涙しかもらえず権利の大半を持っていかれ、逆に他者の著作物をコミカライズしてもコントロールする権限がゼロと、「なにやってんの?」と言わざるをえない。漫画描けてりゃそれで満足なん?
低浮上monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 2018年3月8日
お前ら普段は権利者のわがままにとことん甘いくせに、本気で都合悪くなったら手のひら返すんだな。
( ╹﹃╹) @10621229 2018年3月8日
「相続関係にあっただけの他人」というパワーワード
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2018年3月8日
存命してる間に5000兆円で引っ叩いて増刷させ続けてBOOKOFFに10兆冊備蓄すればいいだけの話。信者はそれを繰り返せばいい。それだけの話じゃない(´・ω・`)何でもかんでも新品求めんじゃないよ。現行の手段でも十分合法的に死後も流通させる手段はあるの。毎月50万円の倉庫費用負担する信者を作れない程度の漫画の腕ならくたばって消滅して封印されて当然って思わんのかね?
まうみん @maumin66 2018年3月8日
夫の突然の死と共に生活の糧まで奪われる妻子の気持ちになるですよ
にににry⋈ @for_registratio 2018年3月8日
著作者死後も著作権が相続されるのが解せぬって言う意見もあるみたいだが、単純に財産と考えれば相続者がどうしようが自由とはなる。期間が長すぎっていうのは…長期間を求める創作者も少なくないことからインセンティブになってる面はあるだろうとも言えるのでなんとも言えんな。文化振興っていう観点から、相続者の権利のうち出版停止などは不可、みたいな制限を課すとするか…同じ条件での契約を拒否できない、とか?
まうみん @maumin66 2018年3月8日
少なくとも今回の件は正当な権利者の権利行使と考えていいだろう。そうじゃないと作家から作品に関する重要な権利を取り上げることになる。
にににry⋈ @for_registratio 2018年3月8日
for_registratio 著作者の意思を無視して好きなようにできてしまうって考えると、なんてことだ!とは思ってしまうが、心情的に理解できるケースなんかもあるのでは、という気もするし。
undo(俺の花だよ月見草) @tolucky774 2018年3月8日
かといって、原作者や遺族が出したくないものを出すのもどうかと思うんだよ。保護期間が長すぎる。それに尽きる。30年たったらもうええやんで開放してもよいかと
偽うどん王 @nnsi_mr 2018年3月8日
普段から原作者の権利を声高に叫ぶのであれば、こういう出したくない・見せたくない権利も尊重しその意向を引継がないと片手落ちになると思うがね。
アリステロス @maboroshi840 2018年3月8日
かりに著作権の死後保護期間が0年になっても、単に低年齢者を著作権者にすればすりぬけられるから意味なくないですか?子持ちの漫画家がいて、自分の書いてる漫画の第何巻かに、「僕の子どもといっしょに書きました」つってくっそ下手な絵の回を入れておく。でメインの作者が急死したとしても、子どもが生きていれば、作品の著作権者として保護されることになりますよね。
アリステロス @maboroshi840 2018年3月8日
それに対して「全30巻あってそのうち1巻だけ関与したやつが生きてればほかの29巻も含めて保護されるってのはおかしい。生きているやつの関与した部分だけが保護されるべきだ」と反論することはできるでしょうが、それなら毎巻汚い絵を乗っければいいだけですよね。「著作者の中で生きている人が一人でもいれば保護されるのはおかしい。創作のメインとなった人物が死ねばそこで保護は切れるようにすべき」というのも、創作のメインとはいかにという話になりますし。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2018年3月8日
こんな馬鹿がいますっていう晒し目的のまとめ?
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2018年3月8日
taiheyou それって著作権者に与えられただけのものでしょ。
ドン77777 @zaku101010 2018年3月8日
こういう事もあるから好きな作品は紙の書籍も確保しておくのが正解
偽うどん王 @nnsi_mr 2018年3月8日
情緒的な問題にしたって、故人が生前作り上げた話とそれにつけられた権利や価値を、作者が死んだ瞬間ゼロにしましょう、権利が残ってる事自体不当、なんて例え遺族が憎たらしくてもそれだけは言っちゃ駄目でしょ。作品は死んだ後も変わらず残って価値を持ってるのにさ。
リー・ダーウェン @Lee_Darwen 2018年3月8日
個人が死蔵している美術品を盗み出して公開しても逮捕されるだけだと思うが、なぜ本の海賊版なら大義になるのだろうか?
YESおじさん @YESUncle_beard 2018年3月8日
反表現規制派が「日本はコンテンツヘイブンを目指すんだ!!」って寝言ほざいてたけど、同じ口で「おまえが死んだら権利は全て奪い取ってフリー化させてやるからな!!」って言ってるんだから「クリエイターパラサイト」の間違いだろと。誰がいくねん、そんなコンテンツ奪衣婆が跋扈する国に
愛媛人と大阪人のハーフ @TmtRj 2018年3月8日
会ったこともない他人にネットでひたすらゲスパーされる遺族は可哀想だな…
夏目エリス @asharieguetrrd 2018年3月8日
キャラクタービジネスが限りなく不可能な国になるような気がするんですけど・・・
FFR31 @FFR31 2018年3月8日
このTweetも入れるべきだと思います。「集英社の広報部は3月6日、J-CASTニュースの取材に対し、次のようにコメントした。 「『皇国の守護者』については、著作権承継者(=相続者遺族)のご意志により、出版を継続しないこととなりました。電子書籍化の予定もございません」」https://twitter.com/sin_lv98/status/971006770196889600?s=12 https://www.j-cast.com/2018/03/06322933.html?p=all
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2018年3月8日
結局のところ、遺族は「漫画版皇国の守護者」を消し去りたいと考え版権を引き上げたということだろう。50年後ないし70年後までこの作品を覚えていてくれる人はまずいないだろうし。
らくしぃ @x891rksy 2018年3月8日
漫画版が打ち切りになった経緯を考えれば致し方ない
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2018年3月8日
著作者の死後すぐに著作権が消滅するなら、生前出版していた出版社が引き続き出版を独占できるわけではないんだけどわかってるのかな。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2018年3月8日
「海賊版を応援してるのが当の権利を持ってる出版社なんだから」何の権利を権利を持っているんですかねえ?
瑞樹 @mizuki_windlow 2018年3月8日
「死後の著作権保持期間は0年にしろ」ってさ……死んだ途端に作品は全てパブリックドメインって事でしょ?じゃあ、その作者の作品は全て再配布し放題って事だよ?作画担当が生きてるから「漫画版皇国の守護者」は再配布できないけど、「小説版皇国の守護者」の方は誰にも金を払わずに再配布できるんだよ?判ってる?
aki @Yy7_f 2018年3月8日
50年とかむちゃくちゃ長いのはディズニーのせいでしょ。ディズニーがある限りいつまでも伸び続けるのでは。もうディズニーだけ法律で保護して、他は5年くらいにしてくれないだろうか。
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2018年3月8日
正直な感想だが、キャンディキャンディ著作権裁判という前例があるのに出版業界に係争を事前に防ぐ意識が無かったというのが、まあ問題なんだろうね。
瑞樹 @mizuki_windlow 2018年3月8日
それから、「死んだらパブリックドメイン」って事は作者が死ねば二次創作し放題。びた一文支払わずに超大作映画だろうが、アニメだろうがやりたい放題。その際、作品をどう改編するのも作る側の自由だ。悪人を善人、死ぬ奴を生かし、生きてる奴を殺す。作者が訴えようとしてることを全て真逆にしてもかまわない。さらにはその出来上がった作品に関しての権利はやった側が100%を有する。これがアンタ達の望む世界か?
九銀@半bot @kuginnya 2018年3月8日
なるほど、海賊版も必ずしも悪いとは限らないんだな
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2018年3月8日
mizuki_windlow ここでは、せめて遺族権利者が公開を差し止める権利は無くして欲しい、ということですよ。
瑞樹 @mizuki_windlow 2018年3月8日
WATERMAN1996 「生前に出版を許諾された作品の差し止めは許されない!法律で禁止しろ!でも、その他の者が配布しているのは海賊版として差し止めを要求しろ」って言うのは通りが通らないと思うけど……
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月8日
いやあのですね、著作権の中に「公衆送信権」「公表権」というのがあって、作品を公表するもしないも作者の自由なんですよ。作者が生前「公表したくない」と主張した事を、著作権の権利を踏襲した権利者が守る事を、外野の第三者が非難・批判する理由がオレには解らない。それは「作者の権利より、オレたちの要求を優先しろ」って云ってるのと同じだぞ?
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月8日
このツイ主もバカだよな。「著作権承継者(=相続者遺族)」って書いてあんのに、何で「著作権を明示的に譲り受けたわけでもない、単に作者と相続関係にあっただけの他人」とか云ってんだか。>何で作品を作った当人でもない、著作権を明示的に譲り受けたわけでもない、単に作者と相続関係にあっただけの他人が、こうやって作品をこの世から抹殺すると決定するのか?
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2018年3月8日
tikuwa_zero 「公表権」自体は、著作者の同意の元に公表されたら消滅するんですよ。この事例の場合は支分権の方の「複製権」「公衆送信権」「翻案権」になるでしょうね。で、原作付き漫画の場合、共同著作ではなく二次創作にあたると判決があるので、権利の上で原作者が優越してしまうわけ。こう考えると、小説のコミック化って総じて二次創作なんだよね。
まうみん @maumin66 2018年3月8日
表現の自由のために妙な全体主義思想をこじらせて個人の財産権にケチをつけるのはあまりに馬鹿らしい
abc @ooaappii 2018年3月8日
この人も所謂表現規制反対界隈の人のようだけど、創作物を水や空気や食料みたいに人類に必須で侵されざるものとして扱うから理論が飛躍しすぎてる。水や空気や食料のように万人が自由に扱い行き渡らせるものだと思いこんでしまっている。扱いを一段二段下げて冷静に考えたほうがいいと思う。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月8日
【著作権の中に「公衆送信権」「公表権」というのがあって】と書いてるんだけど、読めてないなら読んでからコメントして。(めんどくせえ) RT WATERMAN1996:「公表権」自体は、著作者の同意の元に公表されたら消滅するんですよ。この事例の場合は支分権の方の「複製権」「公衆送信権」「翻案権」になるでしょうね。
masao @namiyome 2018年3月8日
tikuwa_zero 今回の著作物は公表済みなのだから「公表権」は関係ないのでは? また、「公衆送信権」は有線や無線で著作物を送信する話だから書籍とは関係ないですよね。関係あるのは「複製権」や「出版権」でしょう。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月8日
二次的著作物な。二次創作は同人界隈の俗語で、著作権法に基づいた用語じゃないから。つか、まとめ主でもないのに一個一個のコメントにいちいちクソレスしてるなら、最低限度の知識くらい担保してからにして(ほんとめんどくせえ) RT WATERMAN1996:で、原作付き漫画の場合、共同著作ではなく二次創作にあたると判決があるので、権利の上で原作者が優越してしまうわけ。こう考えると、小説のコミック化って総じて二次創作なんだよね。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2018年3月8日
難しい問題だよなぁ……遺族には、できれば封印するんじゃなくて「遺産による利益」を求めてもらいたいね
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月8日
相続人であっただけの他人と言うパワーワード
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月8日
この発言のせいで好きな作品が読めなくなる事で醜く当たり散らしてるだけにしか見えんわ。鈴折ってやつも大概にバカジャネーノ?
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月8日
残念がる気持ちも怒りたくなる気持ちも理解出来ない訳ではないが、我を失い過ぎだろ。
masao @namiyome 2018年3月8日
namiyome ああ、今回の件とは関係ない一般論として話しているのかな?
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月8日
発端が赤松先生のツイートで「海賊版サイト」の話なんだから、元はWebコミック(電子書籍)の話もあるだろうに、公衆送信権が関係ないと思うならお前の中ではそう思っておけばいいんじゃねえの。(くっそめんどくせえ) RT namiyome:今回の著作物は公表済みなのだから「公表権」は関係ないのでは? また、「公衆送信権」は有線や無線で著作物を送信する話だから書籍とは関係ないですよね。関係あるのは「複製権」や「出版権」でしょう。
川田清貴 音響効果 @kksoundeffect 2018年3月8日
「生前作者と特別密に関係を持っていなかった親族」と「生計を共にして作者を支えた伴侶」、どちらも法的には同じ立場になる可能性もあるので一概には放棄せよとは言えないかな。
black.king @northern_shower 2018年3月8日
著作権ってものの理解は難しいところなのだけれど、そもそもの著作権法の立て付けが「著作物並びに実演、レコード、放送及び有線放送に関し著作者の権利及びこれに隣接する権利を定め、これらの文化的所産の公正な利用に留意しつつ、著作者等の権利の保護を図り、もつて文化の発展に寄与することを目的とする」となってて、文化の発展が主目的、著作者の権利はその手段だ、っていうことは頭の片隅にいれていいかと
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2018年3月8日
no_mi_n 究極的には、文化は誰のものか、というやっかいな問題が絡むんです。かつて、大昭和製紙の斉藤了英会長が、自分が死んだらゴッホとルノワールを棺桶に入れてくれと発言して大変な抗議を受けたことがあったのですが、この抗議も、文化財は公表された時点で個人の所有物から人類の財産になる、という認識が前提にあるからですね。
masao @namiyome 2018年3月8日
tikuwa_zero なるほど。で、公表権の話は?
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月8日
ちなみに、書籍の閲覧に専用リーダー(ビューワー))必要とする電子書籍は「出版権」で管理され、マンガ図書館Zのようにwebブラウザで閲覧するサイトは「公衆送信権(自動公衆送信)」で管理されてると考えるのが一般的。現在問題とされている「海賊版の漫画」は画像ファイル形式で配布されてるモノが殆どだから、オレは後者を援用した。それだけの話。もちろん、複製権や出版権が絡まない話だとは一言も書いてない。(ホントに、ここまで一から十まで全部書かないと理解できないようなコメントだったか?マジくっそめんどくせえ)
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月8日
WATERMAN1996 それを遺族を罵倒しながら言わなくて良いですよね?
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月8日
え、何? @WATERMAN1996@namiyome は何目線で他人のコメントにいちいちクソレスしてんの? 頭おかしいの?
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月8日
何がなるほどだよ、頭おかしいのか?質問する前に「公衆送信権は関係ない」と評した自分のコメントについて、何か云い訳でもしてみろよ。鬱陶しい。 RT namiyome: なるほど。で、公表権の話は?
masao @namiyome 2018年3月8日
最低限度の知識を求めている人が最低限度の知識を持っていないことが分かりました
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月8日
大サトーが「漫画版皇国の守護者の原稿を焼け」と遺言を残して遺族が実行したっつーのならそういう懸念も批判も解るが、そうじゃないなら単なる下衆の勘繰りだろ。 RT WATERMAN1996:かつて、大昭和製紙の斉藤了英会長が、自分が死んだらゴッホとルノワールを棺桶に入れてくれと発言して大変な抗議を受けたことがあったのですが、この抗議も、文化財は公表された時点で個人の所有物から人類の財産になる、という認識が前提にあるからですね。
YESおじさん @YESUncle_beard 2018年3月8日
WATERMAN1996 「秘仏は人類の財産だから文化の発展のために隠さず公開しろ」みたいな話してんな。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月8日
そも、文化財を保護するのは著作権ではなく文化財保護法であって、話の論点が違う。そうでなくとも、古美術品の類はとっくの昔に著作権が切れてるしな。著作権の話に文化財の話を持ち出す事自体が極めてナンセンス。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月8日
ネットで出回ってる海賊版が「マンガ図書館Z」に掲載された事が一連の騒動の発端とも知らず、公衆送信権は関係ないと云い切ったバカの自己紹介乙。 RT namiyome:最低限度の知識を求めている人が最低限度の知識を持っていないことが分かりました
YESおじさん @YESUncle_beard 2018年3月8日
「宗教上の理由も著作権者の意向も配慮してやれ」以外の何物でもないし、「文化の発展という崇高な大義の元にお前の権利を奪う!!」って共産主義者かよって話だわ。
ougontokei @ougontokei8 2018年3月8日
公式が出した海賊版なら気兼ねなく手を出せるというとんち。
R @romrompon 2018年3月8日
何でこんなに作画の方には甘々なのに原作の方には手厳しいんだ 死んだ後に即著作権切れ〜好き放題していいよ〜!とか原作者普通に可哀想じゃん
みの @gaig_gaig 2018年3月8日
まとめを更新しました。その後のてんたま氏との議論を追加しました。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2018年3月8日
著作権法に書いてある権利は全部著作権だという文化でもあるんですか?著作権法は著作者の権利(著作者人格、権著作権に含まれる権利)、出版権、著作隣接権と著作権とそれ以外の権利があるように書いてますけど。
R @romrompon 2018年3月8日
例え著作権が0年で切れたとして、原作者と遺族が公開したく無いって言ってんのに公開するのか
sho_Yal @YaltSho 2018年3月8日
「公共性に鑑み、許可します。」
偽うどん王 @nnsi_mr 2018年3月8日
しかしまぁパブリックドメイン迫る理由が「名作で皆に見せたいから」「自サイトの海賊版対策のため」と清々しいくらい手前勝手な理屈で遺族にケチつけてるのな。こんなん遺族が見たら余計に態度が硬化しそうだけど。
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2018年3月9日
YESUncle_beard 全く違います。美術品などで本物を公開すると劣化が進む恐れがある場合、映像や複製品を公開する場合があります。仏像のようなものは宗教的な意味が関係するというだけです。
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年3月9日
自分の意見としては、著作権はジャンルを問わず「死後」よりも「発表後」を起算にするべきだと思うんだよね。権利者が複数いたり、法人化されてることも多いんだから。で、期間としては20~30年程度で十分じゃないかと。50年とか70年ってなんの根拠のある数字なんだと
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2018年3月9日
「著作権の保護期間の延長は、クリエイターの保護には役立たず、むしろ“風化”のリスクが高まる」って話もあった。 https://twitter.com/tanji_y/status/962908349393125377 個人的には、遺族の「財産権」まで放棄しろとはよう言えんけど、「死蔵」「封印」だけは法的に制限して欲しい。とはいえ、件の、あるいは他の封印作品には手遅れではあるけれど。 これまた超個人的には、みず谷なおきセンセの『ジェミニストリート』の封印をなんとか解いて欲しい。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月9日
追記読んだけど、元々は原作者が「公開されたくない」として非公開となった作品の話(マンガ図書館Zでの顛末)なのに、完全に話がすげ変わっててわろたwww >自ら公開を望む作品を公開できないというのはクリエイターにとって子供を殺されるような痛みなわけで(だから表現規制による権利侵害は大きいわけですが)、一方で自分が死んでも作品を世に残せる事は、クリエイターにとって通常誇りなんですよ
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx 2018年3月9日
作者や遺族が嫌がっても一度公表したものを引っ込めるのは無しだな。もちろん公益性のない個人情報は除くとしても。
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月9日
私が遺族なら迷わず絶版選びますね。頼み込むならまだしも謗る奴の気持ちなんか理解したくもない。 nnsi_mr しかしまぁパブリックドメイン迫る理由が「名作で皆に見せたいから」「自サイトの海賊版対策のため」と清々しいくらい手前勝手な理屈で遺族にケチつけてるのな。こんなん遺族が見たら余計に態度が硬化しそうだけど。
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2018年3月9日
bygzam_ma08s そもそも、コンテンツとして50年ないし70年も価値を維持できる作品は殆ど無いんですよね。権利を管理する団体がよほどしっかり管理して継続して出版していないとまず忘れられる。
児斗玉文章(ことだまふみあき @kotodamaxxx1 2018年3月9日
気に入らない作品をこの世から抹殺するために、遺族に金を渡してゴネさせる…みたいなことも、そのうち出てくるだろうなぁ
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月9日
自己レスだが、改めて読むとこの部分はオレの主観が過ぎるな。反省。ただ、作画担当者や編集者と何かトラブルがあったのは件の作品の単行本の作画担当者後書きから想像出来るし、絶版になったのは漫画版であって原作は絶版になってない辺り、問題とされたのはあくまでも漫画版と考えられるっつー辺りからの推察としておきます。 RT tikuwa_zero:元々は原作者が「公開されたくない」として非公開となった作品
CD @cleardice 2018年3月9日
過去の文豪の全集とかクラシック音楽のコレクションCDとかパブリックドメイン化したものでも再パッケージングして商品にしてることなんて良くあるんだけどなあ。
kame4477 @kame4477 2018年3月9日
遺族がライセンス料を得るということは遺族が公開停止にもできるというのと表裏一体だから(だって公開停止が可能だからこそ価格交渉が可能)まあしょうがないやろ。制度上、個別に文化の発展に寄与しないことはあるのだけどしょうがない。あと海賊版擁護に使ってんのは意味不明だな。
kame4477 @kame4477 2018年3月9日
例えばある権利者を事故に見せかけて殺せば、その著作物の権利は消滅するとすれば、そういったことをたくらむ不届きものがいてもおかしくないわな。基本的には死後数十年たってからの権利消滅にしておかないとマズいのは自明。
kame4477 @kame4477 2018年3月9日
bygzam_ma08s 「死蔵」「封印」だけは法的に制限ってどうやんのという感じはある。例えば漫画一冊1億円のライセンス料払えば出版していいですって封印に当たるのかどうかみたいな。
kame4477 @kame4477 2018年3月9日
millowisp 20年以上の寿命を持つ著作物なんてざらにあるじゃね、こち亀は権利消滅させるべきなのかというとそれもやばい。特許のような技術的な知財とは明確に異なるので厳しい。
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年3月9日
流石に死後0年はマズい。「海賊版出版のために作者を殺そう」が成立しちゃうからね
まうみん @maumin66 2018年3月9日
奪われたと感じればヒステリックなまでに反応するのに、まるで当然の権利のように奪うんだな。
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年3月9日
kame4477 長い歴史で見れば時代を超える名作はザラにあるが、著作物の9割以上にはそんな寿命はなく消えていく。で、20年以上の寿命を持つ著作物なら相当なヒット作なわけで、著作者は十分な利益が得られているはず(得られてないならその仕組みの方がおかしい)だし、それだけの傑作が文化に寄与することを考えるなら、 bygzam_ma08s で言うところの風化を避ける方が優先されてもいいと思う。
まうみん @maumin66 2018年3月9日
millowisp その観点だと何年なら良いだろうなぁ。50年なら自分が生きている可能性が少なくなるからやらないけど、10年20年なら長期投資的にやっちゃうのもアリってことになりそう。
kame4477 @kame4477 2018年3月9日
millowisp いや自分の作品じゃなくなるから、例えばこち亀の続編やグッズを誰もが自由に作っていいことになり、元々の作者がこち亀の続編を書くインセンティブが失われるでしょ。文化の発展に寄与しなくなる面もあるよ。死後数十年という枠組みは変えれないと思うよ。(まあ国際条約で縛られるからどっちみち不可能だけど)
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年3月9日
maumin66 そういう理由で、自分は「死後」じゃなくて「発表後」起算の支持者です。
エツェ子 @beastlyelder 2018年3月9日
海賊版サイト運営してる人がなんか言ってるね
まうみん @maumin66 2018年3月9日
millowisp いやー、生きてる間に権利を剥ぎ取られるのはどうかと思う...代表作が60年代に固まっちゃってる作家も結構いるぞ
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年3月9日
kame4477 従来制度でも「蒸気船ウィリー(1928)の著作権が切れててもミッキーのクリスマスキャロル(1983)の著作権は切れてない」ような状態はあるわけで、こち亀1巻の著作権が切れたあとで両津勘吉がパブリックドメイン化しても、こち亀200巻の著作権が切れるまでに十分なタイムラグもあるし、仮にその状態で秋元治本人による新作として201巻が刊行されることに十分な商業的価値も見込め、モチベーションがなくなるなんてことはないと思いますが
RXF-91 @rxf_91 2018年3月9日
なんかまとめられたツイートの中にも、このコメント欄の中にも事の発端をちゃんと把握してない奴が散見されてすげぇモニョる
RXF-91 @rxf_91 2018年3月9日
なんで散々「原作者と出版社&作画担当の間のトラブル」って言われてんのにすげえ的外れな脳内妄想開陳するだけのツイートとコメントは何なんだろう
フルバ @furubakou1 2018年3月9日
お前のことは嫌いだがお前の権利は守る。みたいな話になってんな…まぁここでくっちゃべるのが「守る」という行動に入るかどうかは別にして。
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年3月9日
まぁ、元々ベルヌ条約が「原則死後50年、集団名義や隠し名義での作品や映画は発表後起算という例外を認める」なんだよな。日本国内でどうこう言っても難しい話ではあるんだが
あくたわ @hrrdn4824 2018年3月9日
漫画村利用者を罵った舌の根も乾かぬ内によくまあ
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年3月9日
「作者の利益と文化の発展保護」におけるバランスをどこかで見つけるべきって話で、作者の利益に寄与しない漫画村利用者は全然別の話なんだけど。死後起算の場合は作者の利益だけじゃなくて遺族の利益をどこまで守るかになるし。
高川 新一@諏訪さん @HANDBIT 2018年3月9日
反論するならせめてまとめ元の問題意識ぐらいきちんと読み取ってからにすべきでは…。
あくたわ @hrrdn4824 2018年3月9日
バランスと言った直後に偏重しているのには失笑
ふひひっ☆ @satoda3104s2 2018年3月9日
キーワード:知的財産権、譲渡権
repunit @FlatSharp 2018年3月9日
俳優が駆け出しの頃の出演作の権利を買い取って販売止めたって真偽不明の話を何処かで聞いた気が
ToTo@お疲れモード @toto_6w 2018年3月9日
0年は短い。70年は長すぎる。まぁ子供が成人できる20年くらいが妥当じゃね?
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年3月9日
大黒柱の作家が急死した際に遺族の生活を守るという目的自体は賛成できるんだけど、50年は長いでしょ?と思う。例えばサラリーマンのお父さんが死んだ家庭に出る遺族年金だって、子供が成人するまでの20年がせいぜいじゃない。
成瀬京太郎 @yuugekisen 2018年3月9日
だから藤子・F・不二雄先生は藤子不二雄A先生とのコンビを解消したんだよね 自分たちが亡き後お互いの家族がもめないために
Sand Pawns @alen_ires 2018年3月9日
最近になるまで作品を読んだこともなかったと公言してはばからない権利継承者が他者の作品に対してパクリ認定をおっぱじめる、という地獄のような事例もあったなぁ
しぇりりん(休職中) @m_sheririn 2018年3月9日
yuugekisen オバQが復刊されるまで長かったですしね…もう著作者としての藤子不二雄は存在しないので藤子・F・不二雄藤子不二雄Aの連名になってますし
しぇりりん(休職中) @m_sheririn 2018年3月9日
存命中でもキャンディキャンディみたいに原作者と作画担当が揉めたりこれが私の御主人様みたいに離婚のゴタゴタで絶望的になるのあるからなぁ…著作権は守らないといかんけど法が完全に整備されてるわけでもないのが(ゲームとか版権不明で復活できんのあるし
佐渡災炎 @sadscient 2018年3月9日
taiheyou アメコミはそういうシステム。
遠藤 @enco2001 2018年3月9日
皇国の守護者についてはもう何人も指摘してるけど連載当時すでに原作者と編集・漫画家が揉めてて、打ち切りになっている。その後原作者がなくなるまで何年もトラブルが解消される様子はなかった その上で著作権継承者(遺族)が絶版にしたのは故人の遺志に沿ってるといっていい だからこの件で鈴折氏が著作権の継承を問題にするのはうまくないし、そう主張し続けたいなら故人の遺志が蔑ろにされていることを証明しないといけない
なんもさん @nanmosan 2018年3月9日
yuki_obana 極論だけど間違ってないですね。そもそも絶版本で安価もしくは定価程度で手に入るものは再販する価値すらないものなわけで、多少プレミアついても名著は必ず古本で流通し続けます。そして相続人が死ぬ、または交渉を続けることで再販の機会が失われたわけじゃないので、昔からの本好きなら「それの何が問題なの?」と正直首を傾げちゃうレベルの話になっちゃうんですよ。
Ralph Rdlizer@Where'll we go from now? @Ralph_Rdlizer 2018年3月9日
ginkenshibu もしかしてアップルトン氏…いや、あの方が亡くなられたのは1996年だから22年前。出版された単行本も3冊(+逝去後に新装版が1冊)ですから…私の見当違いでしょうか…。
偽うどん王 @nnsi_mr 2018年3月9日
まぁ、「作者でもないただの遺族が権利を保有し行使するのはおかしい」という口で、縁もゆかりもない他人の無制限の版権使用を認めろって言ってるんだから端的に言って頭おかしい主張だよねこれ。作者の死後いかなる人間の版権使用を認めないって言ってるなら「まだ」「一億歩譲って」分かるけど
トファナ水@小説家になろう@カクヨム @69fighter 2018年3月9日
Ralph_Rdlizer はら さける氏の事ではないかと。初単行本「さくら天女」の刊行直前に死去。
Ralph Rdlizer@Where'll we go from now? @Ralph_Rdlizer 2018年3月9日
69fighter ああっ!はらさける嬢!!…『コミック花いちもんめ』は愛読していたので覚えております。確かに彼女はご指摘の通り「さくら天女」刊行の前月に…。お教え頂きありがとうございます…。
ありえない @tkr_nkn 2018年3月9日
闘病生活を支えた(る)かもしれない遺族の判断を「ゴネる」とか言い出す時点で、「あー煽りタイトルでPV稼ぎたいんだな」としか思えないプーン
アカービィ(デデデ政治を許さない) @Theredkirby1917 2018年3月9日
日本の著作権法はやはりどうかしてるとしか思えない 死後50年ですら長いというのに これではいつまで経っても手塚治虫の名作がパブリックフリーになれない
アカービィ(デデデ政治を許さない) @Theredkirby1917 2018年3月9日
シュレディンガーの猫のように二次創作やMADは セーフ・アウトが同時に存在している現状 非親告罪化もするんだからフェアユースを導入しないとまずいことになる
いちご @jpdwpamwgm 2018年3月9日
「相続しただけのただの他人」パワーワードすぎる 釣りじゃないよね?
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 2018年3月9日
割れ厨国家のこっちから言うのも何だが、時々合法であることに価値観を見すぎて、何のための法であるかを忘れているというか・・・まあ、そう言うとブーメランになるけどね。「本物買ったら威張れ」って考えを持ってるからね、自分。
いちご @jpdwpamwgm 2018年3月9日
作者の遺言に従っているかもしれないご遺族の判断を、「遺族がゴネる」と表す低俗さがひどい……。出版され続ければご遺族に印税は渡るでしょうし、絶版にしたのにはお金ではない問題があったと思えるのですが
いちご @jpdwpamwgm 2018年3月9日
著作者人格権との兼ね合いもあるし、行使する権限のある孫世代が存命である期間は保護すると考えると50年は妥当だと思うんですけどね
グレイス@1月末引っ越し予定 @Grace_ssw 2018年3月9日
我々読む側からしたら「あんな名著を消すなんて!」かもしれないけど、書く側からしたら「死後尚晒され続けるとかなんの地獄か」という話も在り得るわけで、一概に全部公開しろってのはなあ。梅ジャムのお爺さんも言ってたけど、自分で作って自分で消すのもまた人生って考え方もあるわけで、諦めもまた重要。そしてそれと同時に、生きてるうちにいっぱい本を買おう。沢山出版されれば記録保存も簡単なはずだから。
lwsyhz @lwsyhz 2018年3月9日
とにかく「自分が死んでも作品を世に残せる事は、クリエイターにとって通常誇り」だの「皇国が絶版になるのは遺族のせい」だの、お前の頭ン中のシナリオを捨ててから議論せい
ヴァラドール @_Vorador_ 2018年3月9日
赤松氏のは申し訳ないけどZで公開したらおいしいネタを逃がしたからみたいにしか見えない そもそも一度無断であげてもめて下げたとかいう噂を聞いたぐらいですけど本当なのでしょうかね
ヴァラドール @_Vorador_ 2018年3月9日
消えていく作品を保護したいという気持ちはわからなくもありませんが自由にしたら自分たちがどうこうできるよりまず海外の人がコピーとかつくって安価でばらまきそうだ
tsuachiya @tsuachiya1 2018年3月9日
川内康範が森進一におふくろさんを歌うなと言って、死後遺族が和解したのはじゃあ、まずかった訳だな。
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2018年3月9日
マンガ図書館Zは広告収入を作者に還元しているので、これを問題視するのはどうかと思うけど。公開方法に問題はあるにしろ、そのままでは一銭にもならない作品であっても収入にできる可能性を持たせられるという点、放っておくと忘れられ消えてしまう作品を留めておけるという点については評価するべきと思う。
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2018年3月9日
_Vorador_ 今の海賊版サイトって、海外のサーバーだから日本の法律は届かんもんね、でやってますから。タックスヘイブンと同じですよ。
Licorice @Licorice_90 2018年3月9日
「自分が死んだら原稿全部焼き捨ててね」って言ったのにガン無視され管理人の親友に作品出版されまくったカフカの話する?
ヴァラドール @_Vorador_ 2018年3月9日
WATERMAN1996 それでも日本の法律としてあるのとそれも自由にしてしまうのとでは違うとは思うんですよね
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月9日
雑誌側と原作者が揉めて打ち切りになったって確かに当時言われてたけど、あれ本当だったん?それならごねてるのは遺族じゃなくてまとめられてる奴等の可能性が高いな。
IJN(演奏:ダン池田とニューブリード) @JapanNavy_Blue 2018年3月9日
集英社「実はこれに関しては生前これこれな事情がありまして」 遺族「では故人の遺志を尊重します」 莫迦「悪いのは遺族!著作権取り上げて再販しろ!」 こうですか?分かりません(><)
あざらし @mokyuazarashi 2018年3月9日
著作権という権利が保護されるのは「文化の発展に寄与」する公益性が根拠にあると思うわけですよ。 その意味で、この権利の継承は「財産の相続人」ではなく「文化の担い手」かどうかがルールの基本になって欲しいと願います。
くらたや書房 @kurataya_book 2018年3月9日
法的には問題のないんだけど、各サイド間での落とし処がなくて極端な結果になってしまったことがただただ残念。
あざらし @mokyuazarashi 2018年3月9日
あと、ある時点を境に悉無律で権利が失効するのではなく、コンテンツの規模拡大や時間の経過に合わせて、段階的に公私の割合が変動していく方がよいような気もする。
くらたや書房 @kurataya_book 2018年3月9日
あくまでファンとしての感情で言うなら、仕事に対してはあんなに怠惰だった癖に変に潔癖になりやがって佐藤この野郎……と私怨丸出しになってしまうので文句言いたい人の気持ちは分かる。
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年3月9日
_Vorador_ マンガ図書館Zで皇国の守護者が勝手に公開され、公開停止された経緯はこちらが参考になるかと。面白い試みだったけど、システム周りが無防備すぎた。 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1601/13/news147.html
低浮上monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 2018年3月9日
お前ら「権利者が権利行使してなにが悪い」って、権利者のわがままを擁護するときずっと言ってたじゃん。今回も擁護してやれよ。主張ってのは自分に不都合な時も曲げないからこそ通じるんだぞ。
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年3月9日
漫画版皇国の守護者と大サトーの件に関してだけ言うなら、「アレが公開されないのは故人の遺志として最大限尊重するべきで、遺族が故人の遺志を引き継いだことに文句はないが、尊重した上で打ち切りや公開不可の判断をした大サトーには中指を立てたい」です。
うがい、手洗い、睡眠、「密室・密集・密接」を避ける、k_wakita @k_wakita 2018年3月9日
まだ生き続けるつもりで遺言とか残さずに死んでしまった人の事とかを考慮に入れないと難しいと思いますなあ。
ヴァラドール @_Vorador_ 2018年3月9日
millowisp どちらかというとシステムの問題なのですね とはいえ承前前に公開できてしまうシステムというのはわかっていたとは思うんですけどそれだと表紙だけのものだらけになってうまくない、ということがあるのかなあ(多分明らかに想定されることでしょうし)ボタンを押した第三者がもっと重く責任を負う形なら良かったのかもしれませんね
あざらし @mokyuazarashi 2018年3月9日
それと、少し話が逸れるけど、このテーマは電子書籍のリスクでもあると思うわけですよ。電書の購入はデータ閲覧権で、物権ではないので。 購入済コンテンツが配信が保護されるのか停止されるのかはわからないけどね。
荒木俊三 @toshizoaraki 2018年3月9日
著作権相続は実は相続税がかかるので、相続税を増税すれば相続放棄するしかなくなるよ。故人の意思とか関係なく。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月9日
「著作権」を語るのに「文化云々」という文字列にばかり気を取られてる人がいるけど、そも「著作権」は「財産権」の一種だし、ベルヌ条約が保護しているのも日本の著作権法が保護しているのも先ずは「権利者の利益」であって、「文化を建前に権利者から権利を奪う事」ではないからね?
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月9日
権利者の利益を充分に確保しないと、権利者=創作者は満足な創作活動が出来ないという観点から、ベルヌ条約では死後の著作権保護期間を定めている。例えば、家族のために創作活動をしている作家が、死後その権利が家族に渡らぬまま消尽してしまうとなれば創作意欲を失うかもしれない。それを守るために保護期間があるの。もちろん、受け継ぐべき権利者が現に存在しない場合は国庫に帰属する(民法第959条)。
荒木俊三 @toshizoaraki 2018年3月9日
財産権はいろんな理由で制約されるわけで。著作権も相続税払わないと相続できない。んで相続税が高いか低いかは、世間一般の価値観で決まっちゃう。 tikuwa_zero
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2018年3月9日
ただ音楽みたいに版権が作詞作曲者じゃなくてレコード会社に移行しちゃってるとかの場合お互いにめんどくさい事になったりするので(作曲者が他のレーベルで出したくても版権持ってないから出せない、アレンジ変えれば出せるという逃げ道は一応ある)今回の絶版話で遺族に文句は論外としても権利関係の話って簡単には語れない内容なんだなと思った。
味噌カッツ @freakykombat 2018年3月9日
とりあえず鈴折って奴が超弩級のバカだってことはよく分かるまとめだった。こう言う、ちょっと考えればとんでもない暴言を放ってるって事が理解できない奴は創作に関わってはいけない。
あざらし @mokyuazarashi 2018年3月9日
一応、念のため、言っておくと、「文化の発展に寄与すること」は、著作権法の第一条に記載されている目的そのもの、権利の根拠です。目的と手段のとり違えには気をつけなければならない。
味噌カッツ @freakykombat 2018年3月9日
作者が死んだらパブリックドメインにしろ!って主張が認められたら、ヒット作を生んだクリエイターは暗殺の恐怖と戦い続けなければならなくなる。そんな事も予想出来ずに偉そうによく言うわ。
荒木俊三 @toshizoaraki 2018年3月9日
著作権の相続税は、基本的に売れた作品ほど高い。あと保護期間が多く残ってる作品。逆に言えば、マニア向けの少数しか売れてない作品は、相続税が低くなる。つまり少数の熱心なファンが相手の作品ほど、相続税が下がるという。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月9日
「著作権の評価」に関しては、国税庁が出してる財産評価基本通達の中で計算式がある。知ったかで適当な事云うな。http://chester-tax.jp/dictionary/category03_17/dic9_172.html RT toshizoaraki:財産権はいろんな理由で制約されるわけで。著作権も相続税払わないと相続できない。んで相続税が高いか低いかは、世間一般の価値観で決まっちゃう。
hignon @higunonno 2018年3月9日
「相続関係にあっただけの他人」って横恋慕してた人が本妻に発狂しながら詰め寄ってる感じがして逆に面白いわ…
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月9日
「この法律は、著作物並びに実演、レコード、放送及び有線放送に関し著作者の権利及びこれに隣接する権利を定め、これらの文化的所産の公正な利用に留意しつつ、著作者等の権利の保護を図り、もつて文化の発展に寄与することを目的とする。」な。「もつて」って言葉の意味、判るよな? RT mokyuazarashi:一応、念のため、言っておくと、「文化の発展に寄与すること」は、著作権法の第一条に記載されている目的そのもの、権利の根拠です。目的と手段のとり違えには気をつけなければならない。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月9日
文化的所産とは「文化によって生み出されるモノ」って意味で、著作権法はその公正な利用に留意するために「著作者“等”の権利の保護を図る」ためが先ず第一目的で、文化の発展に寄与する云々はその先の話。これはベルヌ条約や万国著作権条約の主旨を理解していれば判る話なんだが、何故「前段の保護をもって後段をなす」という文脈の条文の第一目的を「後段」だと勘違いするんだろう。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2018年3月9日
今回の問題は生前にもつれにもつれて本来一番適切に権利を管理できる出版社が匙を投げたところにあるのだし。著作権の保有期間が長い問題とはまた性質が違う気がする。まぁ確かに70年は長いよなって思うが。
鳥公 @crow_tori 2018年3月9日
なんもかんもディ●ニーが悪いんだよ! って話だよな!
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月9日
tikuwa_zero 著作権法第一条のポイントを判り易く書くと、「著作者の権利を保護する事で文化の発展に寄与してもらう」であって、決して「文化の発展に寄与してもらうために著作者の権利を保護する」ではないんだよ。法律の条文を完全に誤読している人の与太話は信用しないように頼むよ、ホント。
鳥公 @crow_tori 2018年3月9日
死後25年とかその程度なら問題はなかったんだ。残された遺族が赤子だとしても立派に大人になる年齢だしな。50年だの70年だのでてくるから悪い。
親知らず @Boeq 2018年3月9日
これ海賊版は個人の法益を侵害することになんのかね? そして原作についてスルーなのがwww 原作もいつでなくなるかわからんぞー
tsuachiya @tsuachiya1 2018年3月9日
アウトサイダーアートの代表として扱われる『非現実の王国で』も、作者は捨ててくれと言ったのに、死後世界中にさらされてるよね。本人には黒歴史だろうに。
球根栽培法Ⅱ @zipzapoo 2018年3月9日
自分がどんだけ偉いと思ってるんだろう、あまりにも傲慢すぎる。こうやって当事者の声は、社会の暴力的な声によって潰されるんだな。
awawa @awawawada 2018年3月9日
原作者本人でもないくせに〜ってツイあるけど、今まで電子版が出てないのは原作者の意向だろうし、それを言うならお前はその関係者ですらないじゃんと思ってしまう あまりにも傲慢すぎない? 出さない権利自体はあってしかるべきでしょうに
tsuachiya @tsuachiya1 2018年3月9日
銭型平次の作者は、立派な装丁をされて客間に飾られ百年埃を被る本より、寝室のサイドボードに置かれる本を書きたいとなんかで書いてたな。
にっくん @mitsu_niku99 2018年3月9日
盛り上がっちゃったのか、憲法違反!とか言い出しちゃうのが最高に滑稽
味噌カッツ @freakykombat 2018年3月9日
著作権は財産権なので、相続時に相続税が発生してる。それを払って相続してる以上、遺族に対してバッシングするのはお門違いだよね。生前から出版社や作画担当が原作者と良好な関係を築けなかったのが悪いのに、そこだけは見て見ぬ振りしてるから叩き方がいびつ過ぎるんだよ。
まっくろなねこ @blackcat009 2018年3月9日
文化的財産は公益のため全ての人類の共有財産、であるべきだし、だれも無から作り出してるわけじゃない。過去の先達を手本に新しいものを作り出している。著作権は新しいものを創作するインセンティブを与えるだけのために限定すべきなんだよ。無から作り出したわけでもないのに作品を抹殺する権利とか、傲慢としか思えん。
味噌カッツ @freakykombat 2018年3月9日
こういう「文化のために!」を錦の御旗にして才能ある人から搾取しようとする「何も持たない人」から守る意味合いもあって著作権は著作者へ非常に手厚い保護をしている。tikuwa_zero でも言われてる事だけど、「保護する事で文化の発展に寄与してもらう」という考え方なんだよね。むしろ保護されなかったら、作るだけ損だから。
秋野 紅玉 @cctome1 2018年3月9日
お仕事として受けて漫画書いてさんざんトラブルに巻き込ま得れた上で絶版にされちゃった伊藤先生が気の毒すぎる
味噌カッツ @freakykombat 2018年3月9日
熱心なファンの要望が、出版社の要望が、あったとしても権利を持つ者が全てなんですよ。そこに例外を作ってはならない。鈴折や鈴折に賛同する馬鹿どもは、漫画村や無断転載、海賊版に対しても権利者を蔑ろにするのか?しないならダブルスタンダードになるぞ。
あざらし @mokyuazarashi 2018年3月9日
非常に端的な、目的達成のための手段としての規定文ですね。
味噌カッツ @freakykombat 2018年3月9日
cctome1 出版社とのトラブルじゃなくて伊藤先生とのトラブルだったなら、可哀想じゃなくて自業自得ですし絶版になることに対する批判は伊藤先生に向けられるべきだと思いますよ。
つら @tsuramisan 2018年3月9日
ただの害悪ファンボーイがまとめられてるだけだった、結局「これだからキモオタは」案件ってワケよ
つら @tsuramisan 2018年3月9日
ほんとガキのワガママにしかみえないまとめ、こいつら自分のことしか考えてないんだね
noppe78 @noppe78 2018年3月9日
死後も家族を守るために相続権を一定期間持たせるのは必要です。 出版会社が相続人への報酬をむやみに低く設定し相続人(残された家族)が困らないる可能性があります。 出版社との交渉時に相続人が不利にならないように、相続人が出版差し止めの権利を有するのは必要。
まんりき @manriki 2018年3月9日
enco2001 著者の意思を第三者が勝手に決めるよりも近親者の方がまだマシという理解で著作権の期限付き相続が認められているので、不当に見えても権利自体は正当なんだよね。
ナイススティック @nicestickmilky 2018年3月9日
とりあえず鈴折て方は誇りとか作品は我が子同然とか相続関係にあっただけの他人とかいう感情論抜いて話したほうがいいのでは
にっくん @mitsu_niku99 2018年3月9日
文化と財産の両面から考える問題を、文化に比重を置きすぎるとこうなる
あざらし @mokyuazarashi 2018年3月9日
法目的が文化発展への寄与ではない、というのは流石に無理だな。
おいちゃん @semispatha 2018年3月9日
皇国の守護者は連載打ち切りやマンガ図書館Zのゴタゴタがあっての「小説版は継続するが漫画版は絶版」なので10年前から続くネタなんだよなあ。そもそも小説版も前半と後半で設定変わっちゃってるし。一番の問題が「大サトーが連載に支障をきたすレベルの仕事の遅さ」なので伊藤悠先生は被害者なんだけど。
shogun_majires @shogun_majires 2018年3月9日
「故人を偲んでる人間が、生前公開されてた作品を公開停止させるのはありえないから…。この時点で故人に敵対的な遺族なんだなというのは最低限わかります」を読んで分かった。この人は常、表現の自由を連呼して過激な発言を繰り返していたが、それは創作者を守るためではなく「自分が見たい創作物を自由に見る権利」を主張していただけだったんですね。
ヒート<7日目ゑ88γ>マシン @heat_machine 2018年3月9日
「死後の著作権について」と「皇国の守護者打ち切り問題」と「作画担当の権利が原作担当に対して低すぎる」はそれぞれ別の話だよなぁ……、今回の件でネジこむなら間違いなく3つ目の「作画担当の権利」を考えるべきでしょ
shogun_majires @shogun_majires 2018年3月9日
そう考えると、この ttps://twitter.com/sin_Lv98/status/868032856265601024 「pixivの規約は著作権法に優先する」といった主張をはじめとしたおかしな発言も、単純に見たいものが見られなくなることを危惧していただけで創作者の権利など、どうでも良かったのでしょうね。
undo(俺の花だよ月見草) @tolucky774 2018年3月9日
絶版は残念だけど、ご遺族を攻撃するのは違うし、悪手だと思う。何年か経って気が変わるか、そうなるように粘り強く交渉するしかないんじやないの?
あぜ @tanglejar 2018年3月9日
heat_machine 皇国の守護者はあくまで呼び水で、ツイ元の方や赤松氏は1つ目について話したかったんだと思うけどね。以前から散々言われていたことだけど、倫理的におかしい人で切って捨てられそうなのが残念。
なんもさん @nanmosan 2018年3月9日
heat_machine 皇国の守護者の場合は完全に「すでに存在してる小説の漫画化」ですから、作品そのものの権利はすべて原作者に帰属しますし、そこに作画担当の権利をねじこむのは無理があります。ぶっちゃけそれってキティ・フィルムやBothtecが銀英伝の権利を主張するようなもので絶対に認められませんよ。
あぜ @tanglejar 2018年3月9日
JASRAC関連の話題でもよく言われるけど、著作権は著作者が利益を得るとともに、文化の発展へのためのものでもあるからなあ。今回のような物事で後者を重視する人がこういう風に話すのはポジショントークみたいなものだろう。
shogun_majires @shogun_majires 2018年3月9日
別にそんなにコメント欄が地獄でも場外乱闘でもないのに、毎回得意気に「コメント欄が地獄」って書きに来る人何なんだろう。
にっくん @mitsu_niku99 2018年3月9日
バカだから何も思いつかないけど祭りには参加したい奴が「コメント欄が地獄」とだけ書き残すよね
RYU-1貴族 @r1kzk 2018年3月9日
コメント欄地獄認定士をご存じない??
RYU-1貴族 @r1kzk 2018年3月9日
冗談で書いたけど、IDと「コメント欄が」で検索したらちょっと引くくらいの数が出て来て笑ったわ
偽うどん王 @nnsi_mr 2018年3月9日
漫画版は普通に伊藤悠先生の権利もあるのでは。コピーライト表記されてますし。漫画版を電子化や増刷するにあたって両者の同意が必要ってだけでどちらかに偏ってるとかそういう話ですら無いと思うけど。
しましま @jkgkikllh 2018年3月9日
医薬品の特許期間は、出願した日から数えて20年間。著作権に比べると圧倒的に短い。これは医薬品がとても公共性が高く人命に関わるから。逆に言えば著作権がめちゃくちゃ長いのは公共性がとても低く反対する人があまりいないから。
blade0@オッ㌠ @blade0 2018年3月9日
死後0年にすると、当該作品の無料解放を望む無料厨や転載サイト運営が作者をアレしにいく可能性が発生するのでダメです
なんもさん @nanmosan 2018年3月9日
shogun_majires 思うに「読むのが地獄」という意味なんでしょうきっと。
joby_214 @joby_214 2018年3月9日
しかし当事者同士にどんなやり取りやトラブルがあったのか、佐藤先生がその件を御遺族にどう伝えていて、御遺族がそれをどう受け取ってこの決断を下したかなんて分かりようもないのに、よくぞここまで一方的に遺族に当たり散らせるね。
terotero @terotte 2018年3月9日
遺族のせいっていうソースは?
漫湖(まんこ)不動産@KTB先生曰くズリネタ至上主義者🍤 @ltcmdr_komada 2018年3月9日
tikuwa_zero 公表権は著作者人格権に属するもので、作者が未発表のものを勝手に公表されないためにあるんであって、作者の意思ですでに公表したものだから今回は関係ないし、財産権じゃないから相続の対象じゃないんだよ。遺族が今後出版を希望しないのはあくまで著作権(財産権の方)に基づく主張であって、公表権を根拠にしてないんだよ。知ったかちくわは基本からやり直せ。 namiyome
いっちゃん @megaitchan 2018年3月9日
誰にも読めないから大丈夫!って油断してめちゃくちゃ恥ずかしい暗号日記書いたのに、後世でわざわざ解読され、翻訳までされて世界中で恥ずかし日記が読まれている某哲学者や某歌人のことを考えると、せめて恥部位は隠す権利を持たせて差し上げろって思うな!(鍵かけた裏垢の病みツイート全部晒されるようなもんらしい)
漫湖(まんこ)不動産@KTB先生曰くズリネタ至上主義者🍤 @ltcmdr_komada 2018年3月9日
鈴折のツイートでおかしいのはこれだよ。相続財産を当てにして生きるのが憲法の個人主義に反するという主張。自己の財産は好きに処分できるのが個人主義に基づくものだし、人に只でくれる贈与があり、遺言も自己の財産を処分できる方法だ。法定相続は遺言がない場合に適用するだけで、前出の行為は全て個人主義に基づく行為だろ。当てにして生きるどうのこうのは憲法には関係ない話。 https://twitter.com/sin_Lv98/status/971673051795415041
イズミ @sokonan 2018年3月9日
著作権者生きてても絶版で電子もない本なんてざらにあるんだから、絶版問題と死後著作権をごっちゃにしたらいかんし、絶版で読めないとなったら①あきらめる②古本屋をこまめにチェックする③同好の士や図書館を当たる等の手段を取るのが普通だと思うんだけど、違法サイトにアップさせて読むしか道はないと思ってるあたり、どれだけ我慢がきかないんだよオモチャが欲しい幼児かよ、と思う。
漫湖(まんこ)不動産@KTB先生曰くズリネタ至上主義者🍤 @ltcmdr_komada 2018年3月9日
遺言も書かず、相続人が存在しなければ一定期間後国が持っていきます、という制度にはなっているが、死んだら有無を言わさず国が財産みんな持っていきますという制度だったら、個人の財産を国が好き勝手出来るおっかない社会になるぞ。それこそ憲法の個人主義に反する共産主義国家になるぜ。いくら今回の遺族が憎たらしくても、個人主義の解釈を曲げて主張するのは、将来法曹になる人ならやめとけや←超上から目線
rollmaki @rollwomaku 2018年3月9日
法と権利者をかなぐり捨てる人間に「誇りと自負心と勇気」を与え続ける作品になったらこんなのがでた。だな
はばキツ @foxnumber6 2018年3月9日
「故人を偲んでる人間が、生前公開されてた作品を公開停止させるのはありえない」、『遙かなる星』という絶版作品が今月ハヤカワ文庫で再刊されますね。つまり故人の直接の著作については普通に死後も公開・出版されているわけです。どこが「故人に敵対的な遺族」なのか。漫画版が絶版という部分だけ持論に都合良く利用するのはどうなんですかね。
坂田鋼鐵郎 @koutetsurou 2018年3月9日
その昔、雁屋哲という人がおりましてね。マスターキートンの作者の友人を語り(審議不明)マスターキートンの単行本の再版をストップさせたksがおったんですわ。家族ですらないただの「自称友人」が著作物の生殺与奪を握れるんっすわ___。ああこの雁屋哲ってのは美味しんぼの原作者ね
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2018年3月9日
コミック化契約の際に契約書をしっかり作らなかったのだろうな。原作の何巻までコミック化するかとか、原作者のチェックが遅延して出版に支障が出る場合どうするかとか、途中で原作者としての責務を果たせなくなった場合はどうするかとか、刊行したコミックの版権は誰が持って何年後まで維持するかとか、予め契約書に書いておけば起きない問題でもある。
少年通信下士官 @SourceLord 2018年3月9日
間違えて漫画版皇国の守護者全巻をダブって購入したの、今になっては英断だったなという感想しか出なくなった。
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月9日
赤松健の言ってる事も正直訳分からん。何で遺族と交渉・説得の選択肢が無いのか。
あざらし @mokyuazarashi 2018年3月9日
著作権法を「著作物利用者の利益と著作者の利益の両立・調和を図る。その基準は法目的である文化発展への寄与」ではなくて「著作者の権利保護は手段ではなく法目的で、文化発展は得られる結果」と読んでいる人がいたのは新鮮だった
点面悪鬼百之助 @x743 2018年3月9日
読者様っていうやつかな
cinefuk 🌀 @cinefuk 2018年3月9日
出版業界特有の「契約書を作らない文化」が多くのトラブル(映画化の際に問題になる)の元凶だね。 WATERMAN1996 佐藤秀峰先生の意見を聞いてみたい。漫画家エージェント企業として話題の #コルク でも、出版社と漫画家間の契約書作成を代行しているようだけど http://www.bizlaw.jp/interview_cork_01_02/
雨男 @ameot0k0 2018年3月9日
原作者が公開を望んでいたなら生前中にとっくに再販なり電子化されていたと思うから、皇国の守護者に関してはこれで仕方ないんではないかな
雨男 @ameot0k0 2018年3月9日
はてなブックマーク - マンガ図書館Z | 皇国の守護者※コミカライズ http://b.hatena.ne.jp/entry/www.mangaz.com/book/detail/105711 「皇国の守護者」コミック版がマンガ図書館Zで突然の無料公開の後、削除 海賊版対策の抜け穴が問題に - ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1601/13/news147.html
あざらし @mokyuazarashi 2018年3月9日
たぶん自然権論の一種なんだろうけど、それが主流というのは無理があると思う。インセンティブ論を採らないと、公益性が論じられないし、利益の調和ではなく、権利者の利益の最大化=文化の発展ということになってしまう
ミナミ ユー @u_minami 2018年3月9日
「創作物は、世に出た瞬間作者のものではなくなる」というのはあくまで比喩であって、他人が干渉する権利を公的に認めたものではない。原作者がクズでも動機がクソつまらん嫉妬であっても、その権利は擁護せねばならぬ。「文化」の美名の下に他者の創作物を蹂躙するのはナンセンス。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2018年3月9日
「作者が死ぬ瞬間に著作権フリーになる」世界は、出版社が殺し屋を雇う(ベストセラー作家はボディガードと共に行動する)世界だろうねえ。これフィクションのネタになりそう https://twitter.com/sin_Lv98/status/971005164965453824
n-yoshi @laresjp 2018年3月9日
私も、短縮とか登録制にして欲しいと思ってる。のだが、何故か延長しようというコトになってるのが糞。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年3月9日
そりゃどこの国でも今の法律なんて、先に先行した権利者に都合が良い形に作られるから、そうでなければ、日本でも今頃派遣法なんて悪法はないものになってるが、その利権で喰っている連中が今の政治家共を抑えているから無くならない。 その最たる馬鹿げた法案は米で、憲法にまでなった拳銃を持つことの憲法で保証する銃の保持なんだし。 なくなってほしいというのは自由だけど、まず無くなることはない。
なんもさん @nanmosan 2018年3月9日
昔から絶版じゃなくても出版社に在庫がない本を探すときは、本屋の棚で眠ってるのを掘り起こすか古本を漁るしかなかったものですけどねえ。漫画版皇国の守護者の場合はそこそこ売れた本ですので、どんなにプレミア付いても当面は全巻セットで1万以下で買えるでしょうし、入手に苦労するレベルの本ではないですな。(と思ったらamazonで1万5000円で出品されててワロタw 相場はたぶん3000円くらいなのでこれは買わないように)
遠藤 @enco2001 2018年3月9日
manriki せめて著者の没後、急に絶版になったケースだったらまだ言いようもあったんでしょうけどねえ。今回の件は原作者に中指立てる以外どうしようもありませんわ。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年3月9日
法についての不条理というのなら、どうしてもそれで納得出来ないのなら、それが適用されない国に行くという選択もあるけど。 ただ著作権保護の期間に関しては0年は無理として、10年位でいいのじゃ?とは思う。10年といえば相応に遺族はそれで相応の利益が起きるわけですしね。
Ssg.蒼野 @AonoGensou 2018年3月9日
漫画から原作に入るパターンもあって、自分も漫画が有ればそっちからノベルに入っていく系だからこういう門戸が狭まるのは悲しく思う。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年3月9日
あともう既に他の人が書いているけど、 作品が遺族の事情で出ないからといって、 遺族を悪者にするのはやめよう。 それは消費者の身勝手なヒステリーでしかない。 有名作家だったけど、家族にとっては最低な人だったというケースもあるし、それぞれの事情というものがあるんだから、
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年3月9日
r1kzk ああ電車アイコンのあの人ですな(笑
阿寒田礼 @Mr_TakerLsun 2018年3月9日
これに関しちゃ仮に大サトーが向こう2〜30年生きてたとしても首を縦に振るとは思えないので「遺族と著作権をダシにしてゴネたろ!」みたいな外道戦法にしか見えないんだよなぁ。あと上にも出てるけど死後0年PD化なんぞやろうもんならアサシン的な意味で人気作家は10年単位で寿命削れると思うゾ
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年3月9日
taiheyou あ やはり原作者死後10年でフリーの考えは他にも既にでていた(笑
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年3月9日
10年の考え方だけど、日本の特許権存続期間がベースかな、もともと15年で、今は20年に延長されたけど、作品とかクリエイティブなものの権利というのは「死んでから10年」という期間は、遺族が利権を独占する期間、作品の鮮度としては調度よい期間だとは思うの。 寄生獣の場合は長らくアニメ化されなかったけど、これも利権の問題だったわけで、よく日の目を見たなという、アニメは素晴らしく出来が良かった(映画は最低だったけど)
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年3月9日
結局期間を長くしたいという流れになるのは、それらの利権で喰っていけるから。でしかないんだけどね。確か著作権50年の利権を延長しようとする流れが起きようとしたけど、そこはなくなったんじゃなかったっけ?さすがにそれはということで。
ジョーオンウォーター @suohsonic 2018年3月9日
ついこの間、ツイッターは社会インフラだとわめき散らしていた人たちを思い出す。
tama @korogari5625349 2018年3月9日
売ってる内に買っておきなさい。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2018年3月9日
zairo2016 それもベルヌ条約を改正するか脱退するかが必要なわけで、現実的ではないですよね。
tama @korogari5625349 2018年3月9日
パブリックドメインは持たざる者にとって福音であり福祉である。だからこそ、持たざる者がそれを拒否する様は美しい。普段、500円のために殺されたくないだろ、福祉寄越せよと言っている者がだ。国家を個人の犯罪の代行機関くらいにしか思っていない者が、他者を思いやる余裕の無い者が、他者の権利を、特に財産権を尊重するとは。おじさん感動で涙が出ますよ。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2018年3月9日
tikuwa_zero ちくわさんの著作権に関する議論部分、ほとんどは合ってるんですが、公表権だけは根本から間違いがあって、公表権は一度公表された著作物については消尽するんですわ(法18条1項本文の反対解釈から自然に導かれる)。皇国の守護者は原作も漫画版もどちらも公表済みだから、この議論に関する限り公表権の出番は100%ない。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2018年3月9日
mizuki_windlow いや、それ現行の死後50年消滅でも全く同じなんですが、現在の状態に問題がないと感じているのに、それがおかしいというのも変な話だし、これに50超えるいいねがついてるのも全く理解不能なんですが。この理屈はおかしくて、それがダメだと言うなら著作権は未来永劫存続しないとおかしいという話になる。まあ、知的財産権の由来を人格権論に求めるならわからないではない話なんですが、それはおかしいと思うから私はインセンティブ論に立つので。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年3月9日
絶版に関しては、自分はさほど悲観していない。何時かは出る可能性の例はわりとある。その例は類似まとめで書いたので割愛しますが、自分は「一時的な絶版」だという認識です。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2018年3月9日
BigHopeClasic 特許権も著作権もそうなんですが、知的財産権法は「人類が発展するためには原則パクリ認めないと技術も文化も発展しないよねー」「でもフリーライド完全OKだったらバカバカしくて誰も発明も創作もしないよねー」「だったら特許は発明から20年、著作物は死後50年まで独占させてその後は人類共通の財産にしようねー」ということなので、法的保護が切れた後は万人が煮るなり焼くなり好きにしていい、というのはむしろ当然なわけですよ。
なんもさん @nanmosan 2018年3月9日
寄生獣の映像化が遅れたのは、おそらくは長編でグロテスクすぎるので当時のアニメ界では受け入れるところがなく、短縮版でB級映画にするには金がかかりすぎたからでしょうな。同時期にデビルマンのOVAあって出来はよかったのに打ち切りでしたし。そして深夜アニメが主流になったときにはすでに映像化権ごとアメリカに売っちゃってたという顛末。これは時代の制約と契約の問題ですからそれを利権問題と一括りに言うのもなんか違うかなって気が。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2018年3月9日
BigHopeClasic まあ、これはインセンティブ論に立脚した考え方なので、自然権論に立つ人からは唾を吐かれるかもしれませんが。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2018年3月9日
no_mi_n 佐藤大輔の遺言で漫画版を出すなと言われてる(おそらくそうでしょう)なのに、遺言破る覚悟のある遺族もそうはいないのでは?
ULFE @lefuy 2018年3月9日
「デフォルト設定を0年に変えろ」ってところだけは同意。
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月9日
BigHopeClasic 実際破らないでしょうねぇ。ただ、海賊版に役割を取られる的な事嘆きながら、例え駄目元でも選択肢に入れないのは何かもにょる感じが。
sukawwwdayon @sukawwwdayon 2018年3月9日
作家が亡くなり遺族が生活に困る場合もあるし0年も50年も反対、赤子が成人するまでとして20年はどうだろう。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2018年3月9日
no_mi_n 別の作品について赤松先生に直接お伺いしたこともあるんですが、「たとえ相当額のカネを生むのだとしてもカネは一円も要らない。あいつの作品が世に出ることが我慢ならない」って権利者はいるんだそうですよ(これだけで何の作品の話かピンとくる人もいるでしょうけど)。この場合、ビジネスとしてはカネ以外の理屈は交渉には出せないわけですから、そこを断られたら詰みます。
釣本直紀 @turimotonaoki 2018年3月9日
オバQの再販が長い間叶わなかった理由も藤子・F・不二雄さん側の遺族が反対していたからだったっけ?
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月9日
自分のコメントが言葉足らずな点があったのは申し訳ないですが、赤松健の言う事で違和感を感じるのが、恐らくは故人となった原作者の遺志を尊重したであろう現権利者が皇国の守護者漫画版絶版の決定を「無茶苦茶」だと評した事ですね。その点がどうしても引っ掛かる
飛鷹隼 @junhiyoh 2018年3月9日
赤松の言いようも発言者の思考も悍ましいの一言に尽きるな
飛鷹隼 @junhiyoh 2018年3月9日
元はといえば赤松サイドが生前に不義理の限りを尽くしてこのような自体を招いたのに赤松の発言は「たかが原作者風情が忌々しく権利主張でしゃしゃり出たけど幸いくたばってくれたし原作者とかいう漫画家様に集らないと生存出来ない寄生虫の戯言なぞ無視して漫画家様の為に権利剥奪に動きますよ」と言ってるにも等しくて生前にやらかした行為に対する詫びの言葉も故人の意向を受けている遺族に対する誠実な交渉の姿勢も一切垣間見得てこない
飛鷹隼 @junhiyoh 2018年3月9日
そして発言者の「故人の権利なんぞ擁護するな、死んだら即権利を剥奪しろ」は怖気しか起きない。それに同調する作者死後のフリーアクセス無条件賛成派も同じ。作者の死後に遺族に残された著作物っていうのは金を産み続ける資産である前に故人と遺族を繋ぐ遺品でもある。それを外野が土足で奪って構わないといってるのがこいつらの主張であって文化保護のお題目さえあれば全て許されると思ってるに等しい増長、人間性の欠如しかない
abc @ooaappii 2018年3月9日
赤松氏は福井健策弁護士や津田大介と一緒によく「著作権保護期間の短縮・撤廃」について団体に名前連ねたり会議に出席したり意見出してる人だから今回のことがまさに自分たちが目指してるものに逆行する話でキレてしまうのはある意味しょうがない。
飛鷹隼 @junhiyoh 2018年3月9日
なにより、「死んだら即権利は消滅、遺族も権利は放棄して即自由公開しろ」は「知る権利」大好きな界隈の狂気染みた主張と全く同じ物しか感じない。「人民の知る権利は神聖不可侵でありかつ知る権利の行使を行われたら無条件無制限で要求された側は誠実に全ての情報を開示しなければならない」というあの勘違い思考と全く同じ物が間違いなくフリーアクセス要求には存在している
BARSERGA@C97新刊BOOTH販売中 @BARSERGA 2018年3月9日
著者の意向と継承者の意向、そして出版社の意向と周囲の著作権継続の年数に対する思惑が複雑に入り混じっている話なんで、御親族へのヘイトを向けるのはお門違い派ですよ。本当に漫画版「皇国の守護者」の再刊を望むなら、集英社以外の出版社に引き受けを望みましょうよ。集英社で絶版になった、ただそれだけの話ですよ。熱意のある出版社が御親族と協議していただき再刊の道ができればそれでよしの話です。なんで周囲もこんなに吹き上がっているのかよくわからんなぁ。
IJN(演奏:ダン池田とニューブリード) @JapanNavy_Blue 2018年3月9日
何かにつけて憲法々々と喚いてる奴は無法上等の反社会主義者、ということがよく分かる話じゃないか、ええ?
漫湖(まんこ)不動産@KTB先生曰くズリネタ至上主義者🍤 @ltcmdr_komada 2018年3月9日
tikuwa_zero 有用なページ紹介してるが「世間一般の評価」に相当するのが、酷税が言ってる3年間で得た利益の平均なんだから、大間違いじゃ無いだろ。文脈読めないのかね?
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2018年3月9日
no_mi_n ものをつくるクリエイターが、創作を「塩漬けにする」という判断について、たとえそれが半分は自分の作品だとしても、そのことを「滅茶苦茶」と評することは、さほど間違いとも思われないですが。もし佐藤大輔が自分の原作小説をも絶版にしたのであれば赤松健もそんなことは言わなかったでしょう。
blade0@オッ㌠ @blade0 2018年3月9日
0年とか言ってる奴は、想像力無さすぎる。作品が売れた作家はバレや顔出し怖くてFBどころかTwitterにすら出てこなくなるよ?だって、危害を加えられたくないもの。同人活動すら恐ろしくてできなくなるよ。その結果どうなるか考えないのかな?
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月9日
BigHopeClasic 元々出版社と諍いがあって打ち切りになったのなら、諍いのあった出版社から出る漫画にストップかけるのも別に無茶苦茶でもありませんがね。
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2018年3月9日
turimotonaoki 藤子A氏は生きているから、A氏の名前が前に出る事になるのでは無いかと恐れていたようです。生前に出ていた「藤子不二雄ランド」の復刊は拒否して、藤子・F・不二雄大全集の一巻として出た(つまり、出版の主導権は藤子プロ・F氏遺族側が握る)のが、つまりは落としどころだったのでしょう。
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月9日
「単に作者と相続関係にあっただけの他人」とか言う超絶お馬鹿な暴言は無いけど、赤松健の言ってる事も正直方向性が変わらないと言うか。
聖夜 @say_ya 2018年3月9日
というかもともと著作者が存命でも版元の権利が消えれば無料公開できるのがマンガ図書館Zであって、そこに作品を無料公開してる人を非難する謂れがないように国際法で認められた権利を行使する著作者や遺族を非難する理由もないという簡単な話では。0年どうこうに関しては想像力の欠如極まれりとしか
Gates_JP @Gates_JP 2018年3月9日
死後0年とか殺人が増えそう。発表後30年とか50年じゃダメなの?
RYU-1貴族 @r1kzk 2018年3月9日
遺言に「発表するな」と書いていない限り発表して良い or 遺言に「発表して良い」と書いていない限り発表するな どっちが故人に配慮した措置かってことだね
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月9日
例のパワーワードに目に行き過ぎてたけど、「遺族に遺産争いが発生した」「遺族が皇国の守護者という漫画を嫌っていた」「遺族が作者を嫌っていた」「遺族が漫画を嫌っていた」と言う遺族にだけ責任擦り付けるのもくっそ酷いな。そもそも漫画版打ち切られた時佐藤大輔存命中だったはずだが?何で原作者本人の意向が無いって考えに至らないんだろう?赤松健のやらかしの件も存命中の出来事だし。
undo(俺の花だよ月見草) @tolucky774 2018年3月9日
赤松健さんに聞きたいのは、コミカライズで原作者は許可を出して、漫画家自身が絶版を望んでもめちゃくちゃだというのかということ。同じことを言わないならただの原作者の軽視かと
undo(俺の花だよ月見草) @tolucky774 2018年3月9日
あと、コミカライズじゃなくて、原作も漫画家の普通の漫画家で、内田善美という元漫画家のコミックスは本人の希望で絶版状態(重版未定)になってるけど、これも赤松健さん的にはめちゃくちゃなんですよね?
undo(俺の花だよ月見草) @tolucky774 2018年3月9日
内田善美もコミックスにプレミアついてます
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年3月9日
「遺族の判断は法的に問題ないし、故人の意志と合致すると推定されるので尊重されるべき」の前提の元に、「その判断の結果、最も得するのは故人の意志をまったく尊重しない海賊版業者(と故人の意志を尊重しない読者)」と言う構図が腹立たしい、と言う点じゃないかな、赤松氏の憤りポイントは。
undo(俺の花だよ月見草) @tolucky774 2018年3月9日
ファンに仕事の妨害をされて終了→絶版となった花と狼の帝国というのがあってだな。絶版は残念だけど仕方ないと思うんだけど
undo(俺の花だよ月見草) @tolucky774 2018年3月9日
逆に作者本人は再販などを認めなかったけど、本人逝去後遺族が許可したケースもある。コミックスじゃなくて小説だけど。佐々木丸美の雪の断章なんかがそうだね。皇国もこうなるように地道に運動するしかないのでは
undo(俺の花だよ月見草) @tolucky774 2018年3月9日
自分が遺族ならまとめ本文のような的外れな批判をされたら当分許さんという気にはなるな。北風と太陽どっちが勝つと思う?
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月9日
「遺族の判断は法的に問題ないし、故人の意志と合致すると推定されるので尊重されるべき」を前提にしてる…のかなぁ?作画者が可哀想としか言ってないから現在の権利者の事は正直抜けてる様に思う。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月9日
そういう計算で、最低でも二世代間に渡って権利を補償するために50年という扱いになってるんですよ。 RT crow_tori:死後25年とかその程度なら問題はなかったんだ。残された遺族が赤子だとしても立派に大人になる年齢だしな。50年だの70年だのでてくるから悪い。
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月9日
どっちにしろ自分が立ち上げたサイトでチョンボした人間が言うのはなぁ
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月9日
no_mi_n 「意向が無い」じゃねぇよ!「意向がある」だよ!酷い間違いだ…orz
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月9日
【著作権の中に「公衆送信権」「公表権」というのがあって】と書いてるんだけど、読めてないなら読んでからコメントして。(ほんと、マウント取りたいだけのバカってめんどくせえ) RT ltcmdr_komada:公表権は著作者人格権に属するもので、作者が未発表のものを勝手に公表されないためにあるんであって、作者の意思ですでに公表したものだから今回は関係ないし、財産権じゃないから相続の対象じゃないんだよ。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月9日
的外れな揚げ足取りしてる人皆勘違いしているけど、オレがそのコメントで語ってるのは「作者の自由(権利)」であり、その意思を家族が受け継いだという話をしているだけで、「公表権を受け継いだ」なんて一言も書いてないんですよ。 RT BigHopeClasic:ちくわさんの著作権に関する議論部分、ほとんどは合ってるんですが、公表権だけは根本から間違いがあって、公表権は一度公表された著作物については消尽するんですわ(法18条1項本文の反対解釈から自然に導かれる)。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月9日
「公表権は相続できないし発表済み作品には適用されないから、公衆送信権と一緒に並べて注釈しないのは言葉が足りない」という批判なら理解するが、勝手に誤読して「ちくわは遺族が公表権を相続したと解釈しているが間違ってる!」と、こちらが1ミリも書いてない事を批判されてもホント困る。わら人形批判は勘弁。以後、同じ内容でまだ突っかかってくるバカがいるなら、もう相手にしないので、勝手に脳内で好きなだけ演説してくれ。
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年3月9日
no_mi_n 2ツイ目にある赤松氏の「私は事情を知ってるので~」は、多分「トラブル起こしたときに、そのまま公開できないか交渉して、その時に佐藤氏の意向を知った」と言う意味だと思うんで、「本人がノーと言い、死後も遺族がそれを継承している限り、赤松氏をはじめとした部外者は手が出せなくなり、海賊版を野放しにせざるを得ない」と解釈すれば、遺族を無視してるわけではないかと。それを受けて「遺族のせいだ、遺族が悪い」まで踏み込んじゃうと鈴折氏になるんだけど。
denev @_denev_ 2018年3月9日
漫画図書館Zが作者に無断で漫画を公開したというのはマジなのですか?そんなことありえるの?
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年3月9日
遺族が動かない限り公開できないので、赤松氏にできることは遺族をねばり強く説得するくらいなんだけど、マンガ図書館Zがやらかした結果として、佐藤氏(と遺族)の心証が悪くなってる可能性が高く、「今は何もできない」んだろうな。(もっとも、その前の打ち切りの時点で佐藤氏がどう思っていたかを推測するに、漫画版皇国の守護者については、赤松氏がやらかさなかったとしても公開の方向に持って行ける可能性は極めて低かったと思われるが)
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月9日
millowisp その可能性もあると言うのは了解しました
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月9日
millowisp 正直どんな恨まれごと吐かれようともそれでも粘り強く頭下げ続けるしかないんですけどね
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年3月9日
no_mi_n 「赤松氏、遺族よりも海賊版憎しが優先してない?」って話だったら、その通りだとは思います
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2018年3月9日
tikuwa_zero 公表権は著作権ではなく著作者人格権じゃないんですかって言ったらどんな反応するんですか?
まうみん @maumin66 2018年3月9日
遺族にまで粘着する気か?そんなにマンガ図書館から削除されたのが許せないのか...
久生@固定リプに過去作 @hisao_pon 2018年3月9日
3.11が近づいたから言うと、これ系の胸糞案件だと金子みすずがとても酷い。 財団が未だに著作権を更新し続けていて、しかも中枢は血縁者でも何でもない。 著作権を譲り渡さない血縁者もいれば、血縁者から著作権を買い取る人間もいる。
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2018年3月9日
kame4477 「故人の意志(遺志)が書面などで確認・証明されない限り、相続人が既契約(版権)を解消・回収することはできない」とかかなぁ。これだと他の版元からの出版はおろか、形を変えた出版(愛蔵版、コンビニ普及版、電子版など)も難しいだろうけど、少なくとも「再版」の道だけは確保できそうだし (素人考えごめん)
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2018年3月9日
現実問題として、デジタル時代において海賊版の排除はまず不可能だ。だからAppleは正式版を手に入れやすくすることで海賊版の被害を最小にする戦略を取った。つまり、海賊版に手を出さずとも手の届くところに正式版がある、というやり方ね(マンガ図書館Zもこの思想の延長線上にある)。
テンペンロイド @TempemLoid 2018年3月9日
hisao_pon 金子みすずの著作権はとっくに切れており、商標と違って更新はできません。財団は全集の二次的著作物(編集著作物の方が正しいと思うけど)を主張していますが、法的根拠に乏しいでしょう。
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2018年3月9日
ところがこのやり方が成立するためには正式版が手に入れられる状態である必要がある。海賊版に手を出す人に正式版があるよと言えなくなるからね。これに対して、海賊版に手をだすこと自体が悪い、と言ったところで実効性がない。現代において海賊版を完全排除することなんて不可能なんだから。
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2018年3月9日
この件がモヤモヤするのは、コミカライズを担当した「もう一つの(非凡な)才能」を、間違いなく「殺しに」かかってるってところなんだよな。『キャンディ』紛争を大岡裁きになぞらえた、「二人の親が、どちらも子供の手を離さず引っぱり続けたために、子供は二つに裂かれて死んでしまった」ってたとえがあったけど、今回は「実父と姑が養母をフルボッコにして、子供を取り戻そうとしてる」というか。加えて、その実父の評判が必ずしも、というところがまた……(続く)
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2018年3月9日
もう一つもやっとするとは、佐藤氏が「突然死」だったところなんだよな。遺言で「マンガ版興国の守護者許さん、殺す」とでも書き残していれば話は別だけど、おそらく遺族の証言(ヘタすりゃ忖度)しか根拠がなさそうなのが。 なるべく穏便に道を開いて欲しいけど、いよいよとなれば法廷闘争で「親権」を取り戻すしかないかもなぁ。『キャンディ』裁判では原作者圧倒的優位だったけど、ケースバイケースだしな。
YESおじさん @YESUncle_beard 2018年3月9日
>「もう一つの(非凡な)才能」を、間違いなく「殺しに」かかってる シュトヘル無視して伊藤悠先生を皇国コミカライズの一発屋扱いするの、嫌い!!(集中線)
YESおじさん @YESUncle_beard 2018年3月9日
そもそも論として「裁判起こして原作者や遺族から著作権を奪おう」とかやったら、原作付きコミカライズが全滅するぞ>いよいよとなれば法廷闘争で「親権」を取り戻すしかないかもなぁ
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2018年3月9日
bygzam_ma08s 佐藤大輔の家族構成が分からないと、権利関係がどうなっているのか良く分からないんですよ。妻とは生前に離婚しているという話も目にしますが、そうだとすると元妻には相続権がありません(子供がいれば子供にはある)。となると親か兄弟に行っているはずなのですが。
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2018年3月9日
WATERMAN1996 際どい話ですが、葬儀の際の喪主が妹さんだったところを見ると、奥さんとは離婚、お子さんもいない可能性が高いかと……。それ以上は外野では掴みかねますが。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月9日
ラノベでは原作者の権利とは別にイラストレーターがキャラクターデザインの権利を持っている事があって、トラブルがあると使えなくなるケースもあるよね。例えば、「迷い猫オーバーラン!」とか「人類は衰退しました」とか。逆に、イラストレーターや出版社が変更になっても、キャラクターデザイン自体は(多少のアレンジはあれど)継続するケースもある。こちらの例は「魔弾の王と戦姫」「IS」が該当する。(実際にどんなトラブルがあったのか、あるいはトラブルの結果なのかはさておき)
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2018年3月9日
bygzam_ma08s とすると親(生きていれば)と妹が分担して権利を持っているパターンでしょうが、妹さんが故人から何か聞いていたのかも知れませんね。
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2018年3月9日
>そもそも論として「裁判起こして原作者や遺族から著作権を奪おう」とかやったら、原作付きコミカライズが全滅するぞ   自分の才能と時間と労力をつぎ込んで、テキスト原作に顔と動きと表情をつけて、時にはイメージも盛って、膨らませて、けれど原作者の機嫌を損ねたら、全部ご破算にされて、本棚からも、ヘタすりゃ業界からも抹殺されるとなったら(知ったら)、それこそ、コミカライズを手がけるお人好しなんておらんようになるやないですか……
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月9日
tikuwa_zero それを踏まえると、特にラノベの原作付きコミカライズはどうしても原作者の権利やキャラクターデザイナーの権利を無視できない。原作者あるいはデザイナーの権利問題で続刊不可能とか絶版になる問題について何とかして欲しいって気持ちは解るんだけども、原作付きコミカライズ自体が原作の知名度を使う商売である以上、構造的にしょうがないんだよね。原作なしのオリジナル作品であっても「原作者の意向」で絶版になるケースはあるんだから、尚更。
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月9日
原作者との関係にも依るとは思うけど、原作者の機嫌損ねる様な真似しなければ良いんじゃない?
undo(俺の花だよ月見草) @tolucky774 2018年3月9日
WATERMAN1996 今絶版したらあなたは一文も儲からない上に転売屋と海賊版業者が儲るだけというのは、遺族を説得する理由にはなりえますが、絶対ではないのです。絶版の理由が金銭ではない場合はあまり有効ではない。一文も儲からなくていいから作品が流通することをやめさせたいといわれたらせやねとしか
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年3月9日
原作者の機嫌を損ねなければ良いのだが、つまりは「原作者が気分屋や癇癪持ちのアホ」だった場合に最悪の事態が起こるのだな。今回がその最悪に該当するかはさておき。
荒木俊三 @toshizoaraki 2018年3月9日
著作権による保護はあくまで「文化の発展のため」であって。権利者擁護の強化が文化の発展を阻害するなら、権利を制限せよとなるのは当然の話。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2018年3月9日
tikuwa_zero もちろんそこでいう前者の意味で言ってるんですよ。ちなみに著作者人格権である公表権は相続できませんが、孫の代までは著作者に代わって人格権を行使できます(もっとも今回の件には関係ないことですが)。これ、死後50年だと孫はまだ普通に存命してることが多いから、同一性保持権との関係で問題になることがあるんですよね、それがやっかい。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2018年3月9日
TempemLoid その手の話で言うと、ピーターラビットの著作権を管理してる団体が、もちろんベアトリクス・ポターの著作権はとっくに切れてるんですが、ピーターラビットの絵を使った商品を作り続けることで、同じような商品を作った競争相手を不正競争防止法で訴えて勝つ、という戦術を取ってますね。
YESおじさん @YESUncle_beard 2018年3月9日
>ヘタすりゃ業界からも抹殺される は?(威圧)は?(威圧) 勝手に伊藤悠先生を業界から抹殺しようとするんじゃねえ!!思い上がるなよ匹夫めがァ!!(全ギレ) シュトヘルで第16回手塚治虫文化賞新生賞受賞してるのに干された扱いにしようとするとか本当に屑過ぎる
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月9日
機嫌損ねるのにも結んでた契約内容にそぐわない事やったから、だったら切られても文句言えないし、契約遵守してたら「気分屋の癇癪持ちの阿呆」でも簡単に打ち切りまで持っていけないでしょ。
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月9日
皇国の守護者はどうだったのかねぇ
荒木俊三 @toshizoaraki 2018年3月9日
作家が財産をより多く妻子に相続させるために作品作りを頑張るようになるメリット。著作権が開放され、たくさんの作家がそれを元に作品を作り出し売り出すメリット。こう考えたとき、前者が圧倒的に優れてるとはいいがたいと思うのだよな。
荒木俊三 @toshizoaraki 2018年3月9日
大ちゃんの訃報があったとき、大ちゃんの知り合いがいろいろコメントしてるんだけど、人格面を惜しんだ人はほぼいなかったのだよなぁ。まあそういう性格でした。 no_mi_n
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月9日
toshizoaraki 人格がどうだったのかじゃなくて(作画者ないし出版社が)契約内容反故したのか否かなんだけど
YESおじさん @YESUncle_beard 2018年3月9日
メリットの為に権利奪おうぜ!!まるでT4作戦の大義名分みたいだぁ…(国家社会主義並の感想)
荒木俊三 @toshizoaraki 2018年3月9日
現代先進国はみんな修正資本主義だから仕方ないね。程度の違いがあるだけ。 YESUncle_beard
すいか @pear00234 2018年3月10日
tikuwa_zero 今回の件に「一切何も関係なく関与もしない著作人格権の話を、財産権である公衆送信化権と併記して記載する合理的かつ論理的理由」がない限り、貴方のそれは「知ったかぶりして突っ込まれて後出しじゃんけんで言い訳してるだけ」にしか見えないと思うな。
すいか @pear00234 2018年3月10日
BigHopeClasic そもそもで言うなら、著作権って自然権でもなんでもない、インセンティブ論での権利だもんね。著作権とは根本的に「複製権(Copy Right)」なんだし。Creator's Rightでも、Author's Rightでもなく。リチャード・ストールマンは「印刷業者や出版社が安心して複製を作り売ることができるようにするために作られた権利」って言ってたな。「優れた作品が、世に多くかつ安価に出回るための社会的インフラを保全するための権利」みたいな考え方だろうか。
荒木俊三 @toshizoaraki 2018年3月10日
相続税にしたって、戦後日本では相続税90%なんていうバカ高い時代もあったわけで。そもそも日本で相続税が導入されたのは、江戸時代から続く世襲制を打破するという理由付けもあった。
すいか @pear00234 2018年3月10日
YESUncle_beard 程度の差があるだけで、「メリットのために権利を奪う」というのは、近代民主主義国家ですらやってることです。生命や自由は人間の最も基本的な権利の一つですが、犯罪者に対するペナルティとして生命そのものを奪うとか自由を束縛したり、財産権を奪う(罰金など)というのをやってるわけです。あくまで「程度の差」こそあれ、「メリットのために権利を奪え」という論理構成は問題ありません。その「程度問題」の見積もりがおかしいとかそういうツッコミをしなければならないのです。
YESおじさん @YESUncle_beard 2018年3月10日
ナチの「生きるに値しない命を終わらせようぜ」も、アカの「戦争画書いた画家は二度と絵をかくな」も、まなざし村の「気にいらない表現を叩き潰せ」も、赤松-鈴折枢軸の「文化の為に原作者から著作権を奪え」も、私嫌い!!お前らの勝手な想像を「メリット」にするんじゃねぇ
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月10日
原作者の権利を奪う事って犯罪者の権利を奪う事と同列に語れるものなの?
YESおじさん @YESUncle_beard 2018年3月10日
この全体主義者共はどの口で表現規制反対とか抜かしてるのだろうか。行政が「劣悪表現を弾圧することによるメリットは劣悪表現を野放しするより優れてる」とか言い出した時、「はは~その通りでございます」としか言えないだろと。「僕の考えるメリットで好き勝手権利制限!!」ってそういうことだぞ
荒木俊三 @toshizoaraki 2018年3月10日
妻子に財産残すために作家が頑張るのと、いろんな作家が原作を利用して作品を作るのは、どっちが文化の発展に寄与するかって話。まあこれもいろいろバランスをとるのは可能だよな。フェアユースなら全面的に認めるとか、JASRACみたいに作家の意向は無視して金さえ払えば使用許可するとか。
荒木俊三 @toshizoaraki 2018年3月10日
健康保険は社会主義だからやめろ! って言ってたアメリカ人みたいだね。 YESUncle_beard
荒木俊三 @toshizoaraki 2018年3月10日
政府による有害表現の弾圧はなんら文化の発展に寄与しないが、作品利用の範囲をどこに設定するかは文化上の大冒険であり大問題ですよ。 YESUncle_beard
YESおじさん @YESUncle_beard 2018年3月10日
「この場合、僕が文化の発展に寄与すると思うのでメリットです。」「この場合、僕は文化の発展に寄与しないと思うのでメリットではないです」 一人最高裁判所やめろ
荒木俊三 @toshizoaraki 2018年3月10日
JASRACの数少ない良いところは「金さえ払えば作家の意向がどうであれ許可を出す」こと。皇国の守護者事件を見てるとその素晴らしさがよくわかる。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月10日
前者の意味なら、言葉足らずなのは認めるので了解です。 RT BigHopeClasic:もちろんそこでいう前者の意味で言ってるんですよ。
YESおじさん @YESUncle_beard 2018年3月10日
司法でもないのに「手前のメリット」を「社会的正義」に偽装して他人の権利を奪おうとするな。まなざし村といい、そんなに人民法廷やりたいのかファッショ共
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年3月10日
「権利者の利益」を無視して「読者の権利」を優先する理由として、“「相続財産を当てにして生きる事自体、憲法の定める個人主義の理念に反する行為である」という自覚がない”とかほざいちゃう辺り、共産主義思想より酷いと思う。個人主義を理念とするなら、お前自身が他者の権利(著作物)をどうこう云わずにテメエで作れよって話で。 RT YESUncle_beard:「僕の考えるメリットで好き勝手権利制限!!」ってそういうことだぞ
荒木俊三 @toshizoaraki 2018年3月10日
現状の著作権も、権利者とそれ以外がケンカしまくった結果できた産物なんだけどね。もちろんこれからもこのせめぎあいは続くし、ルールは変わっていく。 YESUncle_beard
すいか @pear00234 2018年3月10日
no_mi_n どの段階、ステップの話によるでしょ。「何らかのメリットの為に著作権者の権利を奪う(制限する)ことは許されるか」って超大きい話をするならイエスだろうし、個別に「具体的にどんなときにどんな権利を制限するのか」って段階ならノーだわな。僕がさっき書いたのは前者の話だってことくらいは分かると思うけど。
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月10日
メリット(わがまま) pear00234 no_mi_n どの段階、ステップの話によるでしょ。「何らかのメリットの為に著作権者の権利を奪う(制限する)ことは許されるか」って超大きい話をするならイエスだろうし、個別に「具体的にどんなときにどんな権利を制限するのか」って段階ならノーだわな。僕がさっき書いたのは前者の話だってことくらいは分かると思うけど。
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年3月10日
no_mi_n 噂話の通りだとすると「当初の話と違うこと(作画前のネームチェック)を言い出した(契約になってたかは不明」「納期を守ったネームチェックをせず、月刊連載に支障をきたした」佐藤氏サイドの方の責任が大きいと感じられる話ですからなぁ。「仕事が遅いせいとはいえ、編集部が佐藤氏に無断で原作チェックが通ったことにした」噂は編集部に問題が無いとは言わんが
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年3月10日
ウルジャン編集部がどうだったかは知らないけど、こういうのも出版界に多い「ちゃんと契約書を交わさないで、口約束で進行する」ことの弊害とも言える。なあなあで着地点を見つけてトラブルを収められるメリットもあるが、話がこじれたときにはトコトンこじれる。
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月10日
だから先ず第一にどうして権利者の利益を奪おうとするかね
漫湖(まんこ)不動産@KTB先生曰くズリネタ至上主義者🍤 @ltcmdr_komada 2018年3月10日
tikuwa_zero 自分で「著作権には、公表権と公衆送信権がある」って書いていたところ、他の人にも「今回のは公表権関係ないのでは」と聞かれてるのにガン無視の上相手をめんどくせえとか馬鹿にしてただろ。お前の態度がクソだから毎回突っ込まれるんだよ。pear00234
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月10日
millowisp どっちが正しいかによって佐藤大輔に否があったか出版社に否があったかが決まるって感じですか。本人が鬼籍に入ってしまったから確認しようが無いのがどうしようもない感じですね。 口約束 millowisp で済ませたのだったら流石に出版社側庇いきれない感が…
YESおじさん @YESUncle_beard 2018年3月10日
松文館裁判や都条例改正みたいに「性風俗を規制することによる社会的メリット」が司法・立法・行政に認められたら発狂する癖に、自分たちは「文化の発展というメリット」を振りかざして何の権限もないのに他者の権利制限しようとする反表現規制派。ダブスタってレベルじゃねーぞ、何度も言うけどどの口でほざくんだ?
荒木俊三 @toshizoaraki 2018年3月10日
共産主義も実際は建前で、現実には制限された形ながらも私有財産も土地所有も認められてたことがわかってる。まあ本音と建前ですな。著作権についても本音と建前で考えたら?  tikuwa_zero
あざらし @mokyuazarashi 2018年3月10日
mokyuazarashi 自然権論の人たちの考え方が明瞭に出ててコメント欄すごく参考になる。たぶん具体的な落とし所まで話を進めるとインセンティブ論者とそれほど乖離がないのではと推測してるんだけど、利益の調和を図ることへの疑心暗鬼ってどうしたら解いてもらえるんだろう
荒木俊三 @toshizoaraki 2018年3月10日
社会全体を見ても性風俗規制強化のメリットはないし、文化の発展を阻害する。一方で、権利者の権利を擁護しすぎることも、文化の発展を阻害する。 YESUncle_beard
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月10日
せめて判断が出来るような証言を残してくれてたらなぁ。今集英社側「当時はこうでした」と言っても最悪「死人に口無しで好き勝手言ってるんじゃないか?」と思われる可能性あるし。
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月10日
権利者の権利を蔑ろにしすぎて文化の発展を阻害する未来が見えてきた(白目)
荒木俊三 @toshizoaraki 2018年3月10日
そもそも現状の著作権だって、無制限に権利者を擁護するものではないよね。今問題になってる著作権の相続だって、相続税払わないと相続させてもらえないという制限がかかってるわけで。
YESおじさん @YESUncle_beard 2018年3月10日
マジで自分が最高裁判所の裁判官とでも思っていらっしゃる…?徹頭徹尾「僕はこう思うから」でしかないし、司法の判断すら「僕の意見より下」とでも言いたいのか?
荒木俊三 @toshizoaraki 2018年3月10日
蔑ろにしたというなら、大ちゃんもマクロスやヤマトからパクってたけどね・・・。 no_mi_n
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月10日
一方的に権利者を無視するものでも無いよなぁ
荒木俊三 @toshizoaraki 2018年3月10日
著作権がどうあるべきかという話をしてるのに、「裁判所はこう判断を下した」という話を持ってこられましても…。 YESUncle_beard
YUKI Keiichi @yuki_k1 2018年3月10日
toshizoaraki 相続税を払わないと相続できないってそんな規定あったっけ?
YESおじさん @YESUncle_beard 2018年3月10日
とうとう権利制限したさにオマージュやパロディを問題視し始めました。どこに行くんだ、このフライスラーもどき
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2018年3月10日
それが本当にパクリだったのかオマージュやパロディとも言えるかもしれないし、と言うかパクリだったとしてもパクった人間が作ったものをパクって良い訳でもない。相手が仮に泥棒であろうと泥棒の所持品を盗めば盗んだやつも罪だ。
荒木俊三 @toshizoaraki 2018年3月10日
みんな読んだことないのか知らんけど、佐藤大輔作品がパクリ・パロディ・オマージュだらけってこと知らないの? マニアにはそれが大受けだったわけで。
あざらし @mokyuazarashi 2018年3月10日
mokyuazarashi だからこそ「公正な利用」と「権利の保護」の調和を図る趣旨として「文化の発展に寄与」があるわけだけど、自然権論に立つとどうもその解釈自体が違ってくるようなのでどうすり合わせたものかと悩む
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2018年3月10日
著作権は人格権と財産権の複合体であり、現行民法の相続制度はゲルマン法・ケルト法にも遡る事。最高裁判事でも、この二つには逆らえない。ところが、ああいう逆らいたがる奴がいる。YESUncle_beard
荒木俊三 @toshizoaraki 2018年3月10日
パクリとパロディとオマージュに違いはない。ただ、信者やファンが「先生のはパクリじゃなくてオマージュ!」と無理に擁護するのに使ってるだけ。  no_mi_n
漫湖(まんこ)不動産@KTB先生曰くズリネタ至上主義者🍤 @ltcmdr_komada 2018年3月10日
toshizoaraki 相続税払わないと著作権相続できないって、そういう制度あるの?
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2018年3月10日
著作者の生前の意思と著作物利用者とが対立する局面では、金勘定ではなく、生前の意思の強固さと継承者がその意思をしっかりと尊重できるか、がカギ。それが出来る人達は、著作者の相続人や周りのスタッフくらい。 online_checker YESUncle_beard
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2018年3月10日
藤子F先生の例では、1973年に放映された日テレ版『ドラえもん』の顛末がより近いです。この作品、1.藤子F先生は「原作とは似て非なるもの」と低評価 2.アニメ製作会社の社長が夜逃げして放映が打ち切られ、原作まで打ち切られ掛けた(「さようなら、ドラえもん」のエピソードはそのまま最終回になる可能性があった) という事情がありました。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2018年3月10日
それにしても、藤田嗣治画伯夫人の事件、「我が闘争」著作権の管理、「ワルシャワの生き残り」上演への審査・許可。これらへの言及があまりに薄すぎる。相続や著作者生前の意思尊重に関わる事なのに……死後ゼロ年では、文化どころか道徳観念や正義感すら毀損しかねない蛮行が蔓延るだろう。 online_checker
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2018年3月10日
letssaga3 1979年から現行のテレ朝版『ドラえもん』が放映されると、日テレ版の再放送を始めた富山テレビに抗議して再放送を打ち切らせ、以降は日テレ版は全くの黒歴史と化しました。放映された事実すら、どうしても触れないわけには行かない年譜の類いを除いて、藤子F先生・藤子プロの公式な発信からは完全に抹消されています。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2018年3月10日
ltcmdr_komada著作権を含む財産権を相続する要件に、相続税支払云々は入っていない。
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2018年3月10日
letssaga3 letssaga3 これは著作権者の遺志が明らかなので、仕方が無いというしか無い事例です。ただ、作品が放映された事実すら隠しているのは、流石にやり過ぎといいますか、「歴史修正主義」です。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2018年3月10日
letssaga3 作品イメージの管理は、著作者にとって重要な仕事。著作者・著作物の双方に影響が出てしまうから。永遠に封印したいと著作者が望む著作物に直面する事もあるでしょう。その著作者の意思を貫徹できる人は……必要。
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2018年3月10日
著作権の保護について、「生前鳴かず飛ばずだったが、死後に大人気」パターンは確率は低いが、無視出来ない事例です。子孫が利益を回収出来る猶予期間を与えるという意味でも、死後一定期間保証する規定は意味があります。
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2018年3月10日
アニメの不出来に愚痴る漫画家はよくある光景ですが、藤子F先生は「不出来なアニメ」への復讐に成功した稀な例。なのでそれも著作権者の権利と、頭では理解しているのです。頭では……
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年3月10日
WATERMAN1996 「かつて、大昭和製紙の斉藤了英会長が、自分が死んだらゴッホとルノワールを棺桶に入れてくれと発言して大変な抗議を受けた」←そう、この発言は大変な批判を浴びた暴言ではあったけど、さりとて「なにゆえに暴言であるのか」を説明しようとすると、「文化や芸術は万人のものだ」という、法と権利を超えた道徳論に依拠するしかない。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年3月10日
『シャーロック・ホームズ』著作権者が激怒!続編でホームズとワトソンの“ゲイ疑惑”に触れたら映画化の権利を剥奪 http://www.cinematoday.jp/news/N0021615
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年3月10日
「…彼らが将来的作品で同性愛のテーマに触れた場合、映画化は撤回します。わたしは同性愛者に敵意を持っているわけではありませんが、シャーロック・ホームズの本の精神に忠実ではない人には敵意を抱きます」(コナンドイルの著作権(※国によっては残ってる)継承者アンドレアさん談)