10周年のSPコンテンツ!
1
悪堕研究機構 @utakuochi
本日、ちょっとしたツテで、デジタルハリウッド大学で開催された「同人ゲームの潮流」の講演を聴かせていただいたのですが、講演者・聴講者ともに40代の方々が主なようで、20代としては場違いかなと恐縮しておりました。 同人ゲームの潮流――After 10 Years(3/16(金)) digrajapan.org/?p=5387
ざっくりとしたまとめ
悪堕研究機構 @utakuochi
#同人ゲームの潮流 」ですが、様々な方が講演される中で、次のようなことを複数の方が仰られていました。 ・ゲームエンジンとしてUnityが台頭 ・インディーゲームという概念ができた ・Steamはレッドオーシャン ・頒布形態としてDLカードが台頭 ・ノベルゲームがどんどん縮小 ・デジゲー博はいいぞ
悪堕研究機構 @utakuochi
▼日本で当たり前のゲームが海外で売れている 「100% Orange Juice」の例を挙げられましたが、本作はありきたりのゲームのため日本では全然売れていないが、Steamで海外でかなりの数が売れているとのこと。このように「日本では普通のゲームシステムでも海外には受ける」という事実があった。
悪堕研究機構 @utakuochi
▼DLカードの特徴 即売会で頒布するまではデータをアップロードすることができるので、ゲーム開発の時間(〆切)が伸びた。その分、修羅場になる時間も増えた。初期の頃はカードが安っぽく、コミケの戦利品に紛れ込んでなくなるということもあったが、最近はノウハウも蓄積してきたようだ。
悪堕研究機構 @utakuochi
▼Steamのレッドオーシャン化 元々は審査(Greenlight)が必要で月に出る作品の数が限られていたが、Directになることでこれが撤廃。その代り、月に1000本を超えるゲームがSteamでリリースされるようになり、Steamで出せばそこそこ売れる、ということはなくなってきた。
悪堕研究機構 @utakuochi
▼海外パブリッシャーとのトラブル(Steam) ソースコードごと渡したらパッキングされずに販売され、更にバグだらけだった。また、Google翻訳に掛けたまま整形せずに出す会社もあり、ローカライズは外部に丸投げするのではなく、翻訳など自分たちが確認し、手を入れる必要がある。
悪堕研究機構 @utakuochi
▼ノベルゲームのこの10年 10年前の2008年の段階では、「Fateのような作品を作るんだ」という暑苦しい人が結構おり、即売会の会場でも流通メーカーが声を掛けるということがあったが、現在は海外パブリッシャーが声を掛けるようになった。 ただ、ノベルゲーム自体が衰退しており、
悪堕研究機構 @utakuochi
確かにUnityやUE(Unreal Engine)の台頭で多様なゲームを作ることができるようになった反面、美少女ゲーム以外にも美少女が溢れるようになり、ノベルゲーム自体の魅力、コンテンツの“引き”がなくなっており、美少女を求める人はスマートフォンや艦これなどのコンテンツに移っていった。
悪堕研究機構 @utakuochi
余談: この話をされた関西同人ゲーム製作者交流会の筆者さんは、職場の新人が「ビジュアルアーツ」が分からなかったことに酷く落胆されたそう。 皆さんはビジュアルアーツって分かりますよね?
同人ゲームのゲームエンジン調査
悪堕研究機構 @utakuochi
▼同人ゲームのゲームエンジン調査(C92-C93) ・主なゲームエンジンはUnity、UE、吉里吉里、ティラノスクリプト ・2DゲームではUnityが強いが独占というわけでなく、複数のゲームエンジンが群雄割拠している ・3DゲームではUnityとUEが強い
悪堕研究機構 @utakuochi
・ノベルゲームは3Dが少ない。吉里吉里・ティラノスクリプト・NScripterが多いが、複数のエンジンがそれなりに使われている ・ RPGは、3DではUnityが主で、RPGツクールも活躍している ・シミュレーションはUnityが多く、3Dではあまり作られていない ・アクションはUnityだが、2DではDXライブラリも多い
悪堕研究機構 @utakuochi
また、 3Dのアクションは、UEがUnityに迫っている ・シューティングは独自エンジンが多く、他には現在でもHSPやRPGツクールが使用されている。なぜ独自エンジンかというと80年代からの潮流で、STGを作る人間は技術力を持っており、かつ「俺のエンジンでないとできない」という矜持があるという。
悪堕研究機構 @utakuochi
・リズムゲームは2DはUnityが独占、3DはUEの勢力が強いがいずれも母数が少ない ・ゲーム集は学校のサークルが多く、複数のゲームエンジンが使われているものも存在、ゲームエンジンが不明な場合も多い
同人ゲームのゲームエンジンのこの10年
悪堕研究機構 @utakuochi
▼同人ゲームのゲームエンジンのこの10年 ・使用率上位1/4はここ10年でリリースされたエンジン ・スマホ対応されているエンジン  ティラノスクリプト・AIRNovel・Lightvn ・Mac対応されているエンジン  ティラノスクリプト・AIRNovel・ltseed ・二次元のノベルゲームが多く作られている
悪堕研究機構 @utakuochi
余談: 吉里吉里で作っていたサークルがマルチプラットフォームに乗り換え中 乗り換え先 ・ティラノスクリプト ・NovelSphere ・Artemis Engine
インディーゲームのこれから
悪堕研究機構 @utakuochi
▼インディーゲームのこれから 2013年頃のインディは、CEDECで夢を語れていたが、いまやSteamはレッドオーシャン化。次は家庭用機のDL販売を狙うようになりそう。家庭用機はXbox・PS4・Switchと日本人にアドバンテージがあり、環境はまた日本に戻ってくるだろう。すぐ埋もれる可能性はあるが。
各種イベントについて
悪堕研究機構 @utakuochi
▼各種イベントについて 同人ゲームはコミケ1日目になったが、1日目の出展は社会人には厳しく、同人ゲームを遊ばないような人も来た。デジゲー博は作品の審査がなく、ゲームの展示と頒布を行える場、野球であれば草野球の立ち位置にいる。 一方で東京ゲームショウへの出展は選考があり、
悪堕研究機構 @utakuochi
BitSummitも、申請時にビルドを提出しなければならないなど、TGSと同じくらいの準備を要求されるようになった。 もはやベンチャービジネスとしてのインディーイベントになっており、草野球ポジションのイベントがなくなってきており、特に大学のサークルが敷居が高く、怖くて出せなくなってきた。
「自作ゲーム」というカテゴリ
残りを読む(25)

コメント

Yoko @blankvision 2018年3月26日
研究会で使用したスライドを公開したので補足しておきます。 2018年3月20日付記事:http://www.rebrank.org/
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする