根深い誤解「スギは“保水力”が低く、下草も枯らせ、根が浅く土砂災害の原因となる。広葉樹ならばそんなことにはならない」

この勘違いが広まった理由は……容易に想像がつきますね
51
鈴木 悠平 @yuu_yuu_to

いわゆる「広葉樹」は川の水量を減らすし、根張りも深いとは言えないし、スギと違って他の植物と共生せず滅ぼしてしまう - Togetter togetter.com/li/1213946 @togetter_jpから これもちょっと逆張りしすぎだと思う。杉は浅くないけど広葉樹が浅いわけでもない

2018-03-31 23:38:18

逆張りしすぎといわれてそれもそうだなと思ったので改題しました

スギは広葉樹に比べ「保水力」が低い、という説

慈惟紅@愛の狩人 @SKircheis

知ってるからこそ全部切り倒せって言ってんだよ 保水力のない杉のせいで土砂災害の危険性も増えてるし、広葉樹が減ってるから動物が里に下りてくるし どうしても針葉樹植えたいならヒノキにしろ、あれは高く売れるしそもそも数が足りてない

2018-03-31 09:35:49

「多くの人が誤解している森林の保水力」(蔵治 光一郎)
https://web.pref.hyogo.lg.jp/hnk09/documents/000073804.pdf

ショーンKY(専門家ソムリエ始めました) @kyslog

スギとブナで"保水力"に差はありますか?という質問に対して「樹種による差は余り考えない方がよいと思います」 yamaiki.com/sawagurumi/fil… ま、せやろなと

2018-03-31 22:36:19
ショーンKY(専門家ソムリエ始めました) @kyslog

そういえば水源涵養林の考え方から「森は水を増やす」と単純に考えられている節があるが、植物は生理作用として水を蒸発させるので、森は上流で水を蒸発させて川の流量を減らすというとびっくりする人が多い。 tokyuenv.or.jp/wp/wp-content/… ffpri.affrc.go.jp/qa/moritomizu2… jstage.jst.go.jp/article/jfsc/1…

2018-03-31 22:04:36
ショーンKY(専門家ソムリエ始めました) @kyslog

こっちにもある通り、基本的には森(樹木)が水を使ってしまうことを受け入れたうえで、流量のピーク調整のためにやっているという感じ(スギを植えた張本人であるところの東京都水道局の説明ではあるが) waterworks.metro.tokyo.jp/suigen/antei/0…

2018-03-31 22:06:54
ショーンKY(専門家ソムリエ始めました) @kyslog

スギは天然では屋久島で卓越するように多湿の急斜面に適した種類で、俗にいう「水の貯蔵」の力は比較的強いほうに入ると思います。 twitter.com/8karimero8/sta…

2018-03-30 16:48:52

「スギは根張りが浅く土砂災害を起こす」という説

ぬまにゃん @numanyan

林野庁は判断部署でないから置いとくとしてつまるところ杉は切れですよ。あちこちで死者出してる山崩れとかもつまるところ杉の木が根をきちんと張らないせいだし(広葉樹なら問題ない)、あれが上に植わると森林自体の水の循環が悪くなって下の湧き水の水質が猛烈に悪化する(ソース:宗家の裏山)。 twitter.com/kyslog/status/…

2018-03-31 14:28:08
ショーンKY(専門家ソムリエ始めました) @kyslog

スギは屋久島など多雨の急斜面に好適な樹木であり、俗にいう「保水力」は比較的強いほうです。 ✕スギは土砂災害を起こしやすくする ◯元々土砂災害が起きやすい場所に生える。スギを他樹種に置換した場合に土砂災害が減るか検討した研究は多いが、基本的に否定される。 twitter.com/SKircheis/stat…

2018-03-31 10:24:57

研究の例①
今井久 樹木根系の斜面崩壊抑止効果に関する調査研究
http://www.ad-hzm.co.jp/trr/hazama/2008/pdf_file/06.pdf

各樹種の根の測定とモデル化、根系の斜面崩壊抑制機能の力学的評価アプローチと疑問に対して総合的にこたえていくスタイルの論文。さすがに1本ですべて評価できているわけではないが、スギは広葉樹を含めて深根であり引き抜き耐性は最強に近く、下草としてササ類があれば土壌流出耐久性も強いだろうというもの。

研究の例②
小見山章(代表) スギ・ヒノキは広葉樹より根が浅いか?
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-12660131/

結論:ヒノキvsミズナラで同樹齢ならば根量は特に変わらない

とはいえ表層崩壊を防いだとしても基盤・岩盤から崩れる深層崩壊は防げませんし、モデルの作り方によっては表層を維持して水を保持することで深層崩壊が起こしやすくなる、というのもあったかと思います。

「広葉樹は他の植物と共生できる。スギは植物の多様性を減らす」

シュリュ @dqxsyuryu

最近知ったけど、スギヒノキを植えられた山は、スギヒノキが太陽光を独り占めして、土を止める下草の根がなくなり、栄養土が川に流され、やがて木とともに土砂崩れになるって。間伐して数年かけて完全にスギヒノキを取り除き、鳥が運ぶヤブツバキや低木を呼び込まないと不健康な山であると

2018-03-28 00:45:10
ショーンKY(専門家ソムリエ始めました) @kyslog

スギはアレロパシーが弱いから下草が生えまくって刈り取る必要があるのに対して、ブナやコナラなど世間的に「広葉樹」の代表扱いされている樹種はアレロパシーが強いので地面がむき出しになる、というあたりも逆のイメージで語られることが多いのを今日も確認した。

2018-03-31 22:10:26
ショーンKY(専門家ソムリエ始めました) @kyslog

一応だがアレロパシーの写真(手前がコナラ、奥の下草のあるところがヒノキ) jia-tokai.org/archive/sibu/a… 針葉樹でもマツなどではアレロパシーは強いし、広葉樹でもアレロパシーの弱いものも多いので、一概には言えない pic.twitter.com/CRhMt9mjTF

2018-03-31 22:34:18
拡大
ショーンKY(専門家ソムリエ始めました) @kyslog

このあたり、花粉症を憎んだ末に「針葉樹は人工的な自然の破壊者で水の敵」「広葉樹は天然であり共生者」みたいなクソ雑イメージがテキトーに流布されていたのだと思われる。

2018-03-31 22:14:48
いずみ守人 @izumi_morito

「最適」というのは語弊があるな。 正確には、(落葉広葉樹林より)常緑針葉樹中心の現行の人工林の方が洪水予防には良くて、更に間伐などで下草がちゃんと生育して土壌流出を防ぐ状態になればベスト、ということらしい。

2018-03-16 10:45:04
鈴木 悠平 @yuu_yuu_to

これは僕の実体験からするとまったく逆なんだけどな ヒノキ林はあからさまに下草が少ない場合が多いし、僕が普段はいっているコナラ林は下払いをしないと伐倒できないことが多いのだけれども twitter.com/kyslog/status/…

2018-03-31 22:53:18
ショーンKY(専門家ソムリエ始めました) @kyslog

@yuu_yuu_to アレロパシーの定量評価も一応確認していたのですが、コナラはどの研究でも比較的強いという感じになってたので写真を採用したんですが、そうでもないって感じですか jspp.org/hiroba/q_and_a… geo.africa.kyoto-u.ac.jp/ekumene/wp-con…

2018-03-31 23:00:17
鈴木 悠平 @yuu_yuu_to

@kyslog ヒノキ林は・・どうですかね? 間伐してあっても下草がたくさん生えてるイメージはないです。ヒノキは明らかになにか下草の生育を阻害しているように僕には見えます。

2018-03-31 23:24:54
ショーンKY(専門家ソムリエ始めました) @kyslog

@yuu_yuu_to ヒノキ林で画像検索した限りは下草が生えているのがほとんどで、かつ自分の体験としてもヒノキは放っておくと藪になる印象なので、むしろ下草が生えない条件のほうが興味深い感じがあります。斜面の向きや地質など、影響しそうなファクターは多いので。

2018-04-01 00:32:40

スギが植えられた理由などはこちらを……

残りを読む(1)

コメント

羽倉田 @wakurata 2018年3月31日
極限的な話をすると、十分に管理されない山なら針葉樹と広葉樹どちらが良いかというお話になるのかと思います。そういった状況だとやはり広葉樹になるのかなぁと思います。しかし管理されない状態だと広葉樹は育ちにくいわけで、管理しない針葉樹の陰で耐性のある広葉樹を育てるって方式が良いかな
13
ひふみよいつ @hihumi_yoitu 2018年4月1日
花粉対策ってどれぐらいの経済効果あるんだろう。
3
r1h3 @r1h33 2018年4月1日
針葉樹と広葉樹の日本におけるベストなんてTPOによるんだ北海道から沖縄県を含んで単一視出来るわけがなく只材木として杉が程よかっただけだものなぁ。所で杉を何とかするのもいいが露豚草とかもなんとかならんかねぇ(秋花粉アレルギー)
16
フローライト @FluoRiteTW 2018年4月1日
スギの害に比べれば些事もいいところなので、もっと気にせず杉を根絶やしにするまで頑張るべき
2
七枝七夏 @7eda7ca 2018年4月1日
スギが減って他の樹木が増えたとしても、次はその増えた樹木の花粉による花粉症が増えてくるだけなんじゃないだろうか
23
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2018年4月1日
そんなにスギが憎いなら自分で一本一本切り倒しに行くか、スギ根絶を訴える政治家や政党を支持支援するとかやればいいんじゃないかな。
0
FFR31 @FFR31 2018年4月1日
hihumi_yoitu 花粉対策ってどれぐらいの経済効果> 花粉症の確実な治療法が発見されたら、医療費削減というメリットはあるかも。 「そんな治療法が見つかるかどうか」は別として。
0
FFR31 @FFR31 2018年4月1日
wakurata 十分に管理されない山>日本の林業というか、「山の木々を管理しきれる人手や予算があるのか」という問題でもあるわけですね。
1
Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous 2018年4月1日
川の水量を減らすのでは無く、山の保水力を高めるんだが。
2
おつらら @otsuraraa 2018年4月1日
花粉症でスギを叩くのは心情的に仕方ないと思うけど、だからといって濡れ衣を着せていい、デマを流しても構わないいうことにはならないからね。これをやる人は、大抵人相手でも同じことをやってる
15
ziggy @zigizagu 2018年4月1日
花粉のでない杉を作るしかねえ
0
ショーンKY @kyslog 2018年4月1日
逆張りしすぎといわれてそれもそうだなと思ったので改題しました
0
いくら @YamadaIkra 2018年4月1日
アレロパシーの観点では見てなかったなあ。
1
風祭司 @whoxi4 2018年4月1日
zigizagu 無花粉スギ自体はもうあるぞ。木材需要(価格)が酷すぎて伐採→無花粉スギ植えるの回転が出来てないだけで
12
ziggy @zigizagu 2018年4月1日
whoxi4 もうあるんですね。 ならもう杉を伐採する杉を作るしかねえ(錯乱
0
ふじこ @hujikodesu 2018年4月1日
夏に杉を切ると切り株から水がみるみる湧き出てくるし、切った杉を重機で掴んで移動させる時なんて切り口から水がドバドバ出てくるけど…
1
nekosencho @Neko_Sencho 2018年4月1日
なんかこう、いろいろ誤解を生む話だなあw 保水力の話に「植物が蒸発させる」とか入れてるけど、植物がなけりゃ蒸発以前に流れていったりするわけだし、蒸発させられるってことはそれだけ水を保持してるって証拠でもある。トンデモ本によくある「常識は間違ってるんだ」といって誤解を植え付ける論法に思えるよね
3
\(TOT)/ @shibanasu14 2018年4月1日
有害花粉持ちのスギを全部伐採するより人体改造する方が先に来そう
0
ショーンKY @kyslog 2018年4月1日
Neko_Sencho 先頭で上げている「多くの人が誤解している森林の保水力」(蔵治 光一郎)をお読みになって保水力の定義を確認してからコメントするのをお勧めします。
5
あぶらな @ab_ra_na 2018年4月1日
7eda7ca そうすべきとは思わないけど、風媒花を減らして虫媒花とかを増やせればまあ。
1
のしめ @n0sime 2018年4月1日
森林に手入れが行き届かないのが何よりの問題なのね。これは却ってビジネスチャンスかもしれん( >д<)、;'.・ ィクシッ
3
neologcutter @neologcuter 2018年4月1日
http://www.rinya.maff.go.jp/j/kikaku/hakusyo/28hakusyo_h/all/chap3_4.html 林業従事者数が昔よりかなり減少してるから、どうしても森林整備が滞りがち。下げ止まりの兆しはあるが…
1
着陸即箱くん @chibisk31 2018年4月1日
スギ花粉ってすげーよな。杉だらけの登山道だとズボンの裾がカビでも生えてんじゃねーのかってくらい黄緑色になるし、一歩踏み出すたびにホコリのような花粉が舞い上がるの目に見えるからな
0
青川龍樹 @aokawatatuki 2018年4月1日
緑のダムと言うけれど、本物のダムのように常に水を溜められるわけじゃなくて、雨が降った時に急激に川に流れ込むのを防ぐって程度の機能しかないのよね。
1
bss @bss_w_n 2018年4月1日
伐採植え替えにかかる時間考えたら、人類が情報生命体となって肉体を捨てるほうが手っ取り早いかもしれんな・・・
0
やし○ @kkr8612 2018年4月1日
保水力は知らんが、少なくともブナなら花粉症は起こらないよね…虫媒花だし
0
Dally @Dally_Shiga 2018年4月2日
kkr8612 ブナは風媒花で花粉症もあるようですし、適地以外に植樹すると病気や害虫が多く育ちにくい難点がありますね
1
羽倉田 @wakurata 2018年4月3日
無管理の荒れたスギ林と管理されたスギ林とでは前者の方がより多くの花粉をつけるそうです。弱った植物がなるべく子孫を残そうとする性質によるものだとか。
1
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 2018年5月3日
保水力に違いがないという真偽は俺にはわからんが、スギ花粉が公害であることは間違いないと思う。
0