編集可能
2018年4月7日

時代の頂点に立ったお笑い芸人や女性アイドルの「終わり方」について~1990年代から振り返る

出てくる名前。 島田紳助 明石家さんま 松本人志 上岡龍太郎 小泉今日子 野沢直子…その他いろいろな方。 今回は、このタイトルでいいのか、正直悩むところ。 ツイートを使わせていただいたアカウントはこちら(追加は除く) @sow_LIBRA11 @634Gento_Newone @kota110131 @toronei @yuuraku @nasastar @crazypierrot_00 @hoyughf @daiyusaku @tennteke @JagdOrkus @the_thingX @re_soron
22
SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11

2018年・・・大学生以下は横山やすしを知らず、高校生以下は上岡龍太郎を知らず、中学生以下はいかりや長介を知らず、小学生以下は島田紳助を知らないわけか。 pic.twitter.com/54vw0bwMmE

2018-04-04 12:07:22
拡大
拡大
拡大
拡大
源和【offcial】 @Gento_offcialXX

もし島田紳助が芸能界引退してなかったら ビートたけし 明石家さんま 所ジョージ 島田紳助となっていたのかな #世界まる見え pic.twitter.com/ZFnseBdp7U

2018-04-02 19:09:35
拡大
にづかこたろう/こーたんP🔎🐰 @kota110131

めちゃイケとみなおかも終わりか。いつから見なくなったんだろう ch.nicovideo.jp/smoky/blomaga/… #blomaga 実はめちゃイケの笑いを最もうまくやってた人物って極楽山本で、それを失ってから代わりのポジションを探す長い迷走を続けて他のように思う。

2018-04-05 22:15:35
リンク スモーキーのチラシの裏:ブロマガ - ニコニコチャンネル めちゃイケとみなおかも終わりか。いつから見なくなったんだろう:スモーキーのチラシの裏 こないだフジテレビでめちゃイケの最終回が放送されてたので 何年かぶりに見ました 極楽とんぼが女子プロレスラーとプロレス... 1 user 1
にづかこたろう/こーたんP🔎🐰 @kota110131

僕は一番ちゃんと見てた時期って山本が捕まる丁度前後ぐらいで、本当に山本が居なくなってぽっかり穴の空いたような感じだったのね。また捕まる前ぐらいまで凄いアブラが乗ってた時期(確かすもうライダーとかやってた頃)だったから。でまああんな事になっちゃったと。

2018-04-05 22:18:10
にづかこたろう/こーたんP🔎🐰 @kota110131

たぶん新メンバーも岡村より山本の穴を埋める意味合いが強かったんじゃないかな?実際、福徳や三中がそのポジションに割り当てられたけど、結果「普通に後味悪い上に普通に嫌われて終わり」だったから。

2018-04-05 22:19:39
おりた @toronei

@kota110131 山本がいるうちに、よゐこと加藤浩次を卒業させて、新メンバーを入れていたら良かったんですけどね。あとメンバー入れ替えをイベントにしない。

2018-04-05 23:13:40
dada @yuuraku

戸川純が業界の「コアな人たち」から嫌われていたのはメンヘラっぽい立ち振る舞いは全部売らんがための方便で実は芸能界志向が露骨に強かったからだという噂はけっこう聞いた、本当かどうかは知らんけど妹の死に様とかみると根も葉もないことでは無いようにも思う。

2018-04-06 01:57:40
おりた @toronei

なんかこの頃の夜ヒット、別撮りした画を被せる演出好きやなw / “なつかしのヒットソング1979年(夜ヒット:ニューミュージック編)Vol.1” htn.to/vBKFCp

2018-04-06 02:33:43
リンク YouTube なつかしのヒットソング1979年(夜ヒット:ニューミュージック編)Vol.1 なつかしのヒットソング1979年(夜ヒット:ニューミュージック編)Vol.1 1.中原理恵/マギーへの手紙 2.レイジー/MY ANGEL 3.小柳ルミ子/雨・・・ 4.さとう宗幸/岩尾別旅情 5.太田裕美/振り向けばイェスタディ 6.ゴダイゴ/モンキーマジック 7.山本翔/デビル・ウーマン 8.庄野真代 ※演奏... 1 user 1
おりた @toronei

2分30秒前後からがお宝映像か。 / “なつかしのヒットソング 1970年代(夜ヒット:ニューミュージック編)Vol.1” htn.to/jUXsG72Ff

2018-04-06 02:45:45
リンク YouTube なつかしのヒットソング 1970年代(夜ヒット:ニューミュージック編)Vol.1 なつかしのヒットソング 1970年代(夜ヒット:ニューミュージック編)Vol.1 1.1978年4月10日:オープニングより(渚のシンドバッド) 2.大友裕子/傷心 3.アリス/夢去りし街角~チャンピオン 4.岸田智史/きみの朝 5.ツイスト/燃えろいい女 6.サーカス/アメリカン・フィーリング 7.スペクトラム... 1 user 175
dada @yuuraku

80年代女子の「芸能界幻想」ってのはちょっと想像を絶するところがあって、戸川純だけでなく例えば「夢で~」の時期の野沢直子、彼女なんか松本内村をかわして笑いのトップランナーと呼ばれても過言でない立ち位置ゲットしていたにもかかわらず親戚の野沢那智にアイドルになりたいよー言うていたとか。

2018-04-06 02:48:34
おりた @toronei

@yuuraku 意外な人がバリバリ芸能界志向だったというのは、70年代、80年代の人には女子に限らず結構あるよな。いわゆるアーティスト志向w みたいなのに染まっていくのって90年代に入ってからなんよな。

2018-04-06 02:52:05
dada @yuuraku

かっこいい若い女ってのは幻想を背負わされるのは宿命みたいなもので、内実なんてわかんないっつやわかんないですよね。いやもはや知らない人は知らないと思うけど松本や内村をおさえてその時代の先端の番組のフロントガールを野沢直子が務めていたんですよ。

2018-04-06 02:52:22
おりた @toronei

@yuuraku 野沢直子があそこでドロップアウトしたことで、90年代的なお笑いみたいなものが、定着もしなかったし、露に消えてしまったところがあると思う。

2018-04-06 02:53:38
おりた @toronei

90年代のお笑い業界三大ニュースは、野沢直子引退、明石家さんま離婚の1位と2位は確定で、あと一つに何を入れるかに個性が出るんやで。

2018-04-06 02:56:03
dada @yuuraku

いまさら言うほどの事でもないけど小泉今日子が藤原ヒロシや屋敷豪太あたりとクロスオーバーしてお馬鹿アイドルの時代にいろいろ引導を渡したんよね。 twitter.com/toronei/status…

2018-04-06 02:56:42
おりた @toronei

@yuuraku あれはあれで今思うと色々とこすっからいもんを感じる。/ピンクレディーが「ド派手に子供受けで行くで」となったとき本人たちは困惑してたみたいなのが90年代までの語られ方だったけど、最近のドキュメントや新書だと「本人たちはノリノリだった」って言われるような変化が起きてるのよな。

2018-04-06 02:59:33
dada @yuuraku

まあ、女流特有の「才能の寿命」の短さってのもあるとは思うけど。江古田ちゃんやテルマエロマエの人のフェードアウトっぷりみたらねえ。

2018-04-06 03:00:09
おりた @toronei

@yuuraku まあしかしレッツゴーヤングや歌謡びんびんハウスの時代から、本格的なアイドルアーティストの時代なんて、結局、ASAYAN、AKBまでの間の時間考えると、10年も持たなかったんよな。

2018-04-06 03:01:18
nasastar @nasastar

@toronei 個人的にはダウンタウンのHEY!HEY!HEY!からの浜田の躍進と松本の迷走です

2018-04-06 03:01:33
おりた @toronei

@nasastar とんねるずと浜ちゃんの歌手としての成功が三位かなあ。

2018-04-06 03:02:22
暮維持 飛衛郎 @crazypierrot_00

@toronei @yuuraku 一応本人的には「松本人志が化け物すぎて『こんな化け物がいたら絶対この先行き詰まってやっていけない!』と思ったから日本を出ました。」と言ってますな。

2018-04-06 03:02:50
おりた @toronei

@crazypierrot_00 @yuuraku まあ結果論だけど、どっちもそれほどのもんでも最終的にはなかったということになりかねない現状がなあ。

2018-04-06 03:03:43
残りを読む(69)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年4月7日
@toronei @yuuraku @nasastar @kota110131 @crazypierrot_00 氏らのツイートを大目に収録させていただきました。誰でも編集可能です
0
おりた @toronei 2018年4月7日
複数の話題が混ざりすぎていて、とっ散らかったまとめになってしまっているような。あとやっぱりこの流れでみても、松本信者の人は、この話しされていることの本軸が理解できてないのが分かるなあ。
1
にづかこたろう/こーたんP🔎🐰 @kota110131 2018年4月7日
僕のめちゃイケの話だけなんか浮いてないです?つかあれだけゼロ年代ですし。
0
にづかこたろう/こーたんP🔎🐰 @kota110131 2018年4月7日
それはそれとして島田紳助を中心した部分の話は面白い。あれ上岡龍太郎→島田紳助→松本人志とバトンを回そうとしたけど、京都のインテリ→京都のヤンキー→尼崎のヤンキーでそれぞれシンパシーを感じる部分はあっても、松本人志には上岡龍太郎要素がまるで残ってないというのはあるのかも。
5
にづかこたろう/こーたんP🔎🐰 @kota110131 2018年4月7日
ただ、上岡龍太郎も島田紳助もちゃんとバトンを回すどころか二人とも逃げるように去っていってしまったので、あの辺に京都人のズルさみたいなのが出てるというか(^_^;)
5
いかおとこ @mororeve 2018年4月7日
Twitterお笑い評論家(笑)
17
言葉使い @tennteke 2018年4月7日
「笑いの飛距離」を読んでいると、テレビでだけお笑いを見ている人と、ライブも見に行く人とで明らかに認識が違うことが解る。前にダイノジだったか「吉本芸人がお笑いの賞を総ナメにしている!出来レースだ!って人がいるけど、当たり前じゃん、吉本はいつでも舞台やらせてくれるんだよ。他の事務所の芸人は、売れたら笑いをやらせてもらえなくなるじゃん」と書いていて考えさせられた。http://bit.ly/2GHXx7B
3
なま @nama4500 2018年4月7日
渡辺満里奈のくだりはコーネリアスじゃなくてフリッパーズでしょ。
3
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年4月7日
どこの業界でも、若い世代が追い越せば、一時期頂点に立った人達も自然と消えていく。クレージーキャッツとか萩本欣一さんらはそうやって追い越されていった。
1
いそむら忘久@とまや工務店 @i8o 2018年4月7日
ひととおり読んでみたけど自分の好きな芸人の名前はひとつも出なかった。こういう業界の興亡史的な話とは無縁な連中なんだろうなあ
3
巳堂鷺之丞 @saginojoh 2018年4月7日
山田邦子は語られてるより前の人?原宿やら清里辺りにお笑いの人のタレントショップがいっぱいあった記憶があるあたりが自分の「お笑いが身近だった時代」のような気がするなぁ…
1