Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

フェミさん、高畑版赤毛のアンを語る?

例によって表現の自由戦士批判が出て来たものでつるなあ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
12
パプリカ Naya keeps shining down on us. @papurika_dreams

高畑勲の『赤毛のアン』には私たちが今問題にしている"女の子と社会"というテーマがつまっていた。女の子の容姿をからかう男の子、それをいなすことを女子にだけ強要する社会、それに怒りを見せるアンを彼は魅力的な女の子として40年も前に描いてくれたのだ。本当にありがとう。冥福をお祈りします。 pic.twitter.com/OWj4iFiQcV

2018-04-06 08:29:01
拡大
パプリカ Naya keeps shining down on us. @papurika_dreams

アン「わたしが男の子だったら今頃どんなにかマシュウを助けてあげられてよかったかと思うの」 マシュウ「そうさのう。アン、1ダースの男の子よりお前にいてもらう方がいいよ。エイヴリー奨学金をとったのは男の子じゃなかったろう。女の子さ。わしの自慢の女の子じゃないか」youtu.be/g13jICH_znw

2018-04-06 09:39:37
拡大
パプリカ Naya keeps shining down on us. @papurika_dreams

高畑勲の『赤毛のアン』Tweetが表現の自由戦士にも(おそらく)肯定的RTされてるんだけど貴方たち思いっきり「まなざされることを女子にだけ強要する社会」そのものですからね。普段は女の怒りを揶揄や嘲りの対象にして不誠実な対応しかしようとしないじゃないか。勘違いするのもいい加減にしろ。 pic.twitter.com/DlJT0zKNzj

2018-04-06 11:53:49
拡大
パプリカ Naya keeps shining down on us. @papurika_dreams

女性が容姿的価値や性的好奇心の対象としてしか存在しないアニメや漫画を必死に守るために、女の怒りを「快不快だけで言っている」と無価値化しようとするあなたたちは、あなたの中で描かれたアンの怒りを「女の子が男の子に暴力を振るうなど許されない」と一顧だにしなかった社会そのものだ。

2018-04-06 12:05:31
パプリカ Naya keeps shining down on us. @papurika_dreams

高畑勲の初期作品の中で女性の権利が奪われるヒロインがいるとの引用RTを受けたのだけどそれにも「元祖美少女キャラ」って言ってんだよね。美少女キャラ…女の容姿への一方的な揶揄に対する怒りに関するTweetにこういう言葉をつけるんですよ、高畑勲の言いたいことが何もわかってないじゃないですか。

2018-04-06 12:16:33
パプリカ Naya keeps shining down on us. @papurika_dreams

ある有名な漫画家さんにもマシュウの言葉を「今より女性差別がひどい時代ゆえの言葉、現代なら男の子よりもとは言いたくない」とコメントつけられたのだけどそうですか???人命救助のために駆けつけた医療のプロが「女だから」という理由で排除される、そんなことがあったばかりですよ。

2018-04-06 14:03:32
NogiYuna @NogiYuna

一応、申し上げておきますが、『赤毛のアン』は110年前にカナダで書かれた物語で、容姿をからかわれて石版バーンの場面は高畑氏が考えたものではないですし、『アン』を日本に紹介したのも彼ではありません。アニメになる前から、翻訳抄訳絵本コミックさまざまな媒体でアンは十分魅力的な少女でした twitter.com/papurika_dream…

2018-04-06 13:30:19
パプリカ Naya keeps shining down on us. @papurika_dreams

アンに「私が男の子だったらマシュウの助けになったのに」と言わせるのは「女は土俵から降りろ」「女の子には学業は必要ない」「女は子を産むから仕事を任せられない」と言い募る社会でそれは厳然として変わらないじゃないですか。女の子のお前が男の子より必要だという言葉は以前として求められてます

2018-04-06 14:14:41
𒁀𒀊𒅋𒌋Ⅲ @palomino3rd

……『赤毛のアン』サーガって、フェミニズム的な一部の人々から否定的な評価されてたような。 曰く、「空想好きで奔放な少女が、徐々に社会の要求する女性の型にはまってゆく」みたいな言われ方とか。 集英社(?)の松本侑子訳本の解説だかで、そういう見方に異を唱えていたような。

2018-04-07 01:46:36
𒁀𒀊𒅋𒌋Ⅲ @palomino3rd

『赤毛のアン』て、大枠は「少女が淑女へと成長してゆく物語」で、どちらかというと保守的な社会での「模範」的な女性像になってゆく物語と見なされて、ラディカルな女権主義者からは否定的に評されてるような話も読んだ覚えはあるなぁ……

2018-04-07 01:58:43
𒁀𒀊𒅋𒌋Ⅲ @palomino3rd

有名な場面、隣の席になったギルバートが赤毛をからかい髪を引っ張ったことに怒り石版を頭に叩きつけてるけれど、このギルバートとは次第に距離が近くなり……という展開で、続編の先で結婚ということになってるようなので、ストレートにラブコメのフラグパートとみなしていいと思うんだが。

2018-04-07 02:08:32
𒁀𒀊𒅋𒌋Ⅲ @palomino3rd

おいらの読み方がおかしいのかもしれないが、もっぱらアン・シャーリーの魅力は『中二病でも恋したい』みたいな現実と空想・妄想がないまぜになった状況での失敗譚というコメディエンヌなところは無視できないと思うんだが…… その後の「正しい淑女」として成長してゆく展開で消えてゆくのが寂しい。

2018-04-07 02:15:33
𒁀𒀊𒅋𒌋Ⅲ @palomino3rd

一応、ラブコメ定番の「最悪の出会いをした少女と少年」から、結びである「お互いに尊敬を抱き合う友情」が育まれる場面でアンとギルバートの関係は完成されてると思う。

2018-04-07 02:36:14

コメント

アル @aruhate 2018年4月7日
すごい!この色眼鏡をかけると何でも女性差別に見える!
28
ヒジャチョンダラ @citabow 2018年4月7日
「高畑勲の『赤毛のアン』には~」→ 単にモンゴメリの原作そのままのシーンだよね……。
38
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2018年4月7日
( ×H×)y-~~とりあえず、そのミサンドリー眼鏡を外そうか?
18
重-オモ- @__oMo__ 2018年4月7日
たしかにマシューは男の子より女の子で良かったと言った。しかしマシューのところへ来てよかったのは単に女の子ではなく、「アン」だったから。そもそもアンは型破りではあったが、流行りの服装や装飾に憧れる普通の「女の子」だった。
19
文月 @m03zH3iS0oMWetp 2018年4月7日
多分この人はアニメも本も見てなくて、wikiとかであらすじを斜め読みしただけだろうな。
24
黒猫 @blackcat_ab 2018年4月7日
男だっていつまでもガキ大将じゃいられなくて、それなり大人の紳士にならざるを得ないのだから、自由な少女が淑女になるのが差別というのも一方的な見方だと思う。大人には大人のやり方がある。
20
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 2018年4月7日
確かアニメの「赤毛のアン」は高畑センセが話を読んでも理解できなくてアレンジを加えずにそのままアニメ化した話だったと思うが。ちゃんと原作読んだのかな、この人。モンゴメリにケチつけてるわけか?
23
木犀劇場 @former_TY 2018年4月7日
#まなざし村 のフェミさんは自分に都合のいい妄想をしてさらにそれを棍棒にして見えない敵と戦うのが本当に好きなんだなぁ
19
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年4月7日
aruhate 無理にサングラスをかけさせようとすると殴り合いの喧嘩になってしまう
7
ougontokei @ougontokei8 2018年4月7日
こう安易にボケツッコミの枠にハメて留美子式のおちゃらかしでスラップスティック化する作劇上の手抜きがもう苦手で。ラムちゃんは暴力ヒロインか云々って話、あたるがすけべしたからだ、と屁を付けて納得してる人の多いけれど、そもそもそのツッコミありきでボケこじつけたようなコント化された内容に面白みを感じないんだなあ。ハリセン持ちだしたり爆発オチするような作品のシリアス部分の何がシリアスか。なんだこの画像は。
1
Hoehoe @baisetusai 2018年4月7日
そもそも石版で殴るのはやりすぎでは
3
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2018年4月7日
『勘違いするのもいい加減にしろ。』 なんというか是々非々で物事を捉えず党派性に依存しているんだなというのがよくわかるツイートですね。
10
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2018年4月7日
敵認定したらたとえ自分の意見に賛同しても批判しちゃうとか、完全に「論理より感情」って自分からさらけ出しているようなものです
10
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2018年4月7日
あの当時のあの地域、あの文化での出来事や人々の考え方や言動を、現代に無理に当てはめてだれかを批判する論拠にする、という構図は、かつて、マルクス主義史観に従ってヨーロッパの農奴制の搾取構造を無理やり日本の近世社会に当てはめて解釈していた一部の偏った人たちとよく似ている
11
はよ @hayohater 2018年4月8日
あれぇ、タマツブシーもしないアンは生ぬるいけしからん!めいよだんせーだ!って怒らないのぉ?
0
はよ @hayohater 2018年4月8日
hayohater ギャグで書いたらほんとにラディカルな方面にはそう思われてるらしくって、苦笑。
4
はよ @hayohater 2018年4月8日
要は「ちょっと気に入らない野郎がいたら石板やそれ以上にソリッドなもんで殴り殺しても無罪にしてほしい」ってミサンドリーな欲望ちゃうん?
9
Haruna M. @hrnll 2018年4月8日
アンが石板でギルバートをぶん殴る話は原作そのままなので、アニメ版の功績と称えるのは少し誤解を招くのではないかと。もちろん「その場面」を削除しないで描いたことはすごい、と言うことはできるけど、あの場面は後々に大きく響いてくる重要な伏線なので外すわけにもいかなかったのではないでしょうか
7
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2018年4月8日
少女ばかりを主役にしていた高畑勲や宮崎駿は「女性がまなざされる社会」の肯定者。死刑。
0
木村全開 @Zenkai_Kimura 2018年4月9日
石版ストライクと毛染めのエピソードはアンの中でも重要エピソードではあるよね。毛染の話は、アニメ版におけるマシュウの「あ、これ立ち入ったらアカンやつや」を思わせる些細な振る舞いが凄く好き。
1
木村全開 @Zenkai_Kimura 2018年4月9日
そういやフェミ界隈におかれては、マリラってどういう評価になるんやろ。本や新聞を読み集会にも足を運ぶ、当代としては先進的な女性で、結婚せずに兄と同居して家事の面倒見てる…って、結構、いびつな構図なような気がするんだけど
4
ペペロン @pprn1023 2018年4月9日
石板ストライク云々を語るなら殴ったアンより殴られても同等の暴力を返さなかったギルバートの紳士っぷりを称えるべきでは
1
暴君虎 @Tyrannotiger 2018年4月15日
大体、ギルバートとはその後結婚するので、どちらかと言うと「最初の出会いは最悪でも結ばれる」定番のパターンでは?
0