高畑勲監督は『かぐや姫の物語』の劇中歌を初音ミクで作曲していた「本当にすごい人だ」「最高齢ボカロP」

ボカロを使いこなせるなんてすごい。
96
葦見川和哉 @kazuya_movie

高畑勲監督。『かぐや姫の物語』がめっちゃ好きで「天人の音楽」なんてベスト級なんだけど、監督ったら本編の作曲を久石譲さんに依頼する前に初音ミク使って自分で先に主題歌とか劇中歌を作っちゃってたっていうエピソードすき。 80歳間近にしてボカロで作曲しちゃう高畑監督は本当に凄い人だった。 pic.twitter.com/mCPMgtcygv

2018-04-06 06:40:42
拡大
リンク 久石譲ファンサイト 響きはじめの部屋 Blog. 久石譲 「かぐや姫の物語」 インタビュー キネマ旬報より Posted on 2014/12/7 2013年公開 映画『かぐや姫の物語』 監督:高畑勲 音楽:久石譲 「キネマ旬報 2013年12月上旬号 No.1651」の巻頭特集は 偉才 高畑勲の到達点 「かぐや姫の物語」 高畑勲監督をはじめこの映画に関わったスタッフたちが、いろいろな角度から映画「かぐや姫の物語」の制作秘話を語っています。 そのなかに、「スタッフの証言(3) 久石譲(音楽) 映画音楽でしか味わえない醍醐味」という久石譲のインタビュー記事が見開き2ページでぎっしり掲載されています。とても興味深い
葦見川和哉 @kazuya_movie

このエピソード、宮崎駿作品で主題歌まで含めて作曲する久石譲さんにとってはシャレにならない高畑監督のフライングで、久石さんも「通常ならお断りするお仕事」って姿勢だったんだよね。それでも依頼を受けたのは「高畑監督とご一緒できるならぜひ」という理由。それだけ、やっぱり凄い人ということ。

2018-04-06 06:47:02
葦見川和哉 @kazuya_movie

せっかくなので「天人の音楽」聴いてほしい。 youtube.com/watch?v=fZiLNf… この音楽だけ聴くと「かぐや姫がはつらつとしてる曲かな?」っていうくらい明るい曲だけど、実際は天人の地表到達を圧倒的兵力・武力でも止められない終末的な場面の曲だから。本当に感性が凄い。

2018-04-07 10:48:01
拡大
けいしのすけ @keishinosuke

うおw『かぐや姫の物語』の主題歌ってボカロでまず形が出来たの!?まじか…w高畑監督パネェっすw twitter.com/kazuya_movie/s…

2018-04-07 09:29:53
おはぎ @ohagi2334

高畑勲監督。「かぐや姫の物語」の劇中挿入歌をボーカロイドを使って作曲して、久石譲さんに聴いてもらっていたりしたのか。70歳以上を超えてボーカロイドを使う高畑さんの心意気には感嘆してしまう。

2014-04-06 19:12:38
Aarteeniアールテーニ @aya_aarteeni

『かぐや姫の物語』、わたしもとても好きです。何度も観てます。 音楽も好き。中でも好きな曲のひとつ「わらべ唄」は監督の作詞作曲なんだそうで、ただ頭がさがる思いでいっぱい。 twitter.com/kazuya_movie/s…

2018-04-06 11:49:02
田所正臣 @masamimix

最高齢ボカロP………実は高畑勲監督の「かぐや姫の物語」で劇中で流れる「わらべ唄」って高畑監督が作詞作曲して初音ミクで歌を付けてたってカオス。まさPと同い年なんだよな。コンピューターおじいちゃん恐るべし。nico.ms/sm18492724 #sm18492724

2014-02-04 22:56:47
拡大
コウ(新たなる旅立ち) @spad7u59

10年前は1日1時間YouTube見てるって本人言ってたな。駿さんと違い先端的な物も柔軟に受け入れていた人だった twitter.com/kazuya_movie/s…

2018-04-06 09:17:51
タイプ・あ~る @hitasuraeiga

『かぐや姫の物語』で流れる「わらべ唄」は高畑勲自身がボーカロイドで作曲した、という裏話を聞いてびっくり。高畑監督がPCでデモを作り、それを久石譲に聞かせたらしいけど、まさか高畑さんが初音ミクを知っていたとはなあ(^_^;)

2015-03-13 21:35:39
ゆりお @yurwo

高畑監督が80歳でボカロで曲作った話とか、インタビューを断るのに1時間かけて電話口で説明された話とか、面白いなあ。亡くなってから出てくるエピソードのどれも人間味がある。さすが人情アニメの傑作じゃりン子チエの監督さん。今、新作を作っているであろう宮崎駿さんは何を思うだろう。 twitter.com/kazuya_movie/s…

2018-04-06 09:46:46
とーます @toyon104

そんな事もあったのか。さすが高畑さん、わかってるぅ。いやもしや、物心つくまえからハイジやらヒルダやらチエちゃんやらに育てられた一人として、感覚自体が必然的にボ力ロとかに感応するようになってたのかもしれない。心の中に生きているとは良く言ったもので。 twitter.com/kazuya_movie/s…

2018-04-07 01:22:59
山口じゅり◆グラタン食べたい @toukajuri

かぐや姫の物語の音楽、私好きなんですよねぇ。かぐや姫が空にゆく最後の音楽なんて、底抜けに明るく楽しく、しかし空虚で物悲しい独特な音です。 どこかでこの音について「ポガティブ」と書いている人がいて、ああ、無数のネットの人ってこういう言葉作るのうまいと感じ入った思い出があります。 twitter.com/kazuya_movie/s…

2018-04-07 05:16:18
雪ぽん@応援!はや2とミネルバ @ebisukahou

「天人の音楽」! あれはたまげました。 喜怒哀楽のない楽しげな調べというのは、こうなのか⁈と。 twitter.com/kazuya_movie/s…

2018-04-06 07:40:24
fracture(肉球新党 四国) @qwik24

高畑勲の凄さはこだわりが強すぎていつまでも完成しないという 伝説ありました 柳川の実写映画で借金抱えてもけっこう平気な感じでだったとか twitter.com/kazuya_movie/s…

2018-04-07 05:33:11

コメント

やまぬこ @manul_0 2018年4月7日
まあ無礼ですよねこれだと 作曲依頼してる人に自分で作った!と曲渡すとか意味分かりませんし
8
KITI @KITI_TW 2018年4月7日
久石さんが大人だったということかな。今回だけですよ?みたいな。
6
marumushi @marumushi2 2018年4月7日
まあ80歳になってボカロ弄れる感性と、それを久石譲相手にやって断られないカリスマ性があってこそのエピソードであって、普通はみならうどころか絶対やったらいかんことだよねw
28
marumushi @marumushi2 2018年4月7日
とはいえ宮崎駿と組んでアニメ界に偉大な足跡を残した巨匠ではあったわけで、これからは敬意を込めて「アニメ界のジョン・カーペンター」と呼ぶことにしよう(呼ぶな)
1
Shun Fukuzawa @yukichi 2018年4月7日
ここまで及ばんけど、佐久間正英さんんも巡る音ルカ使ってたよ...
3
こず @AS_Insects 2018年4月7日
きゃりーぱみゅぱみゅ推しだったのをどっかで見かけたんだがソースが見つからなくて残念。https://twitter.com/as_insects/status/982516205314392064?s=21
1
Yan @Yansanpop 2018年4月7日
ピロリ菌のうたにハマったりネギと萌えの関係に興味を持ったりするエピソード好き。 https://lineblog.me/studioponoc/archives/110417.html
3
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2018年4月8日
奇しくも同じ勲という名前の冨田勲氏も初音ミク使ってたよね。ボカロ曲は音楽じゃないと言うような評論家って居そうなんだけど
2
葉菜 @hana_bn4 2018年4月13日
高畑勲監督がきゃりーぱみゅぱみゅを聴いてたのは、鈴木プロデューサーのラジオで中田ヤスタカさんがゲストの時、西村プロデューサーが話してました。かぐや姫のわらべ歌は、きゃりーぱみゅぱみゅのようなシンプルな旋律がいいと語ったとか
0
あぶらな @ab_ra_na 2018年4月26日
映画自体は好きな部分鼻につく部分色々あって手放しの好きではないんだけど、天人の音楽はこの明るさがひたすら悪趣味に感じるのがすごく好きだ…
0