編集可能

結局、ジブリ(宮崎駿・高畑勲)は「ブラック企業」と批判すべき?例外扱いすべき?

ネット界では、ワタミも佐川もゼンショーも電通も、その労働過重や、パワハラ的な圧迫ぶりを「ブラック企業だ」と批判されたじゃないですか。では、数々の傑作を生みだしたジブリについて、その職場や監督の言動のハードぶりが回想された今、どう評価すべきでしょうか? 例えば落語お笑い界や相撲・プロレス界での新弟子の扱い、こういう世界は「特殊な治外法権の場」みたいな感覚で貧乏ぶりやしごきぶりを笑って消費する感覚も正直、自分を含めあったりするし… カテゴリは「アニメ」ではなく「仕事」にしておきます
253
すんすけ @tyuusyo

高畑勲氏の作品がワタミじみたブラック労働環境で作られていて、宮崎駿氏ですら社員が過労で壊れる環境に激怒していた、しかしそれを読売グループ総帥がゴリ押ししていたという鈴木敏夫氏の告発、いろいろな意味で怖すぎる。

2018-08-11 00:01:06
すんすけ @tyuusyo

「ひとりで線を描かされるアニメーターは疲弊して壊れてしまう。それでも、高畑さんはやりたいと言いだしたら聞きません。スタッフは次々に倒れ、消えていきました。それを知った宮さん(注:宮崎駿氏)は「鈴木さん、どうなってるんだ!」と激怒しました。「おれはこのスタジオを守りたい」。」

2018-08-11 00:02:03
すんすけ @tyuusyo

「「なぜ高畑勲さんともう映画を作りたくなかったか」――鈴木敏夫が語る高畑勲 #1」より。ヤバ過ぎる。 bunshun.jp/articles/-/840…

2018-08-11 00:02:58
リンク 文春オンライン (2ページ目)「なぜ高畑勲さんともう映画を作りたくなかったか」――鈴木敏夫が語る高畑勲 #1 | 文春オンライン 高畑さんが亡くなり、「お別れの会」を終えたいまも、気持ちが収まる気配がありません。徳間康快や氏家齊一郎さん、あるいは親父やお袋が死んだときも、葬儀を終えてしばらくしたら、心の整理はついたんです。ところ… 807 users 3000
すんすけ @tyuusyo

高畑勲作品って基本的に絵は可愛いんだけど異常な狂気を感じて「これは人が見るべきものではない。鬼神の作だ」と思って、敬して遠ざけていたんだが、やはり作者は鬼だったのか…

2018-08-11 00:04:46
ふじぽんぽん @hirofujiponpon

「なぜ高畑勲さんともう映画を作りたくなかったか」――鈴木敏夫が語る高畑勲 #1 #鈴木敏夫 #高畑勲 bunshun.jp/articles/-/8406 フェイスブックでジブリは残らないけど、東映アニメーションは残るって書いたことあるがその確証が深まったな。東映アニも労働環境の問題あったけど遥かにジブリよりまし。

2018-08-11 06:19:28
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009

@tyuusyo これが元東映動画の労組幹部なんだからひどい話です

2018-08-11 07:40:54
마루코메きょみゅーみゃりゅみゃりゅ @yesimgreat

ジブリは過酷な労働環境っていうイメージはやっぱり強いなぁ。人を幸せにする作品を作るのに、裏で人が不幸になってるんではなぁ・・・

2018-08-11 09:48:55
あなたの町のじごくのネコマツ @nekomatu6996

@tyuusyo @zakuro_ishi その上で大赤字を出して崩壊。 まるでソ連。 押井守があそこはボリシェヴィキと呼ぶわけですね

2018-08-11 10:35:01
TIW @tiw_23

@nekomatu6996 @tyuusyo @zakuro_ishi 宮さんは誰よりも描くし、黒字出しますもんね…

2018-08-11 10:43:35
あなたの町のじごくのネコマツ @nekomatu6996

@tiw_23 @tyuusyo @zakuro_ishi 本来双発のエンジンが片肺の状態で大勝利を収めてた事が奇跡ですもんね。 その2人を操縦してた司令官兼パイロットの撃墜王鈴木敏夫こそ真の英雄なんて思います。

2018-08-11 11:03:37
しとろ @citrutos

@tyuusyo 記事の書き方でどうとでもねじ曲げられるんだなって、記者じゃない素人さんのツイートを読んで感じました。 マスコミがやってる切り取りの文字バージョンじゃん…。

2018-08-11 11:49:56
紅林 直 @naokure

高畑監督の作品は 物語、演技、演出、会話が好きだけど 人の血を絞りとってる感は ずっとしていて (主に他人のね。) 先生は大して上手くないけど ブラック化した仕事場で マンガを上手く見せる作家も沢山いる。 時間が経てば作品しか残らないとは言え ピラミッドは死体の山よ。

2018-08-11 11:59:18
Norio Maeda🌷 @nmaeda2

@citronome @tyuusyo マスコミの切り取り方に問題があるか否か確認できるのは当事者か同席者だと思うが、どちらかということ? 鈴木氏はインタビュー中で多くの関係者の名を実名で挙げており、その気になれば多くの部分で事実関係の検証も可能だと思うが。

2018-08-11 15:37:36
(餖) @ta_1ame

@yoshikun2009 @tyuusyo このエピソード、何回聞いてもひどいですww 東映労組で感動の演説をした直後に… youtube.com/watch?v=NXgBAV…

2018-08-11 16:18:34
拡大
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn

@nekomatu6996 鈴木さん、司令官で参謀で一兵卒でなおかつ猛獣使い。ってイメージです(汗)

2018-08-11 16:40:20
Horiuchi Shinichiro @shlabour

めちゃくちゃ面白いジブリの鈴木敏夫インタビュー。ナベツネと共に東大共産党細胞から読売・日テレに転じた氏家齊一郎が、ブラックな働き方をさせる高畑勲作品にこだわる理由は、「あの男にはマルキストの香りが残っている」だった。 bunshun.jp/articles/-/840…

2018-08-11 18:20:46
もするさ§( •̀ᴗ•́) @mosurusa_0806

@tyuusyo 鈴木P、ジブリが実質上解散した状態になったから怖い物なしで離してますよね。完全に少年ジャンプとも集英社とも途切れたから言いたい放題のマシリト並みに

2018-08-11 18:41:00
有村悠@9/22砲雷撃戦52・ぬ13/14 @lp_announce

これだけ読むと実にはた迷惑な社会不適合者でしかないんだよな 「なぜ高畑勲さんともう映画を作りたくなかったか」――鈴木敏夫が語る高畑勲 #1 #鈴木敏夫 #高畑勲 bunshun.jp/articles/-/8406

2018-08-11 19:13:03
有村悠@9/22砲雷撃戦52・ぬ13/14 @lp_announce

はてなにいるような人たちは「社会派」が多いので高畑勲の作品やエピソードをただのパワハラ、ブラック労働、失敗プロジェクトとしか見ない傾向にある

2018-08-11 19:54:51
有村悠@9/22砲雷撃戦52・ぬ13/14 @lp_announce

ただ正直クリエイティヴってこういう性質があると思っている

2018-08-11 20:03:37
有村悠@9/22砲雷撃戦52・ぬ13/14 @lp_announce

現場は地獄だが最終的に歴史に残る傑作ができる、というのをどう評価すべきか。 忘れちゃいけない庵野秀明もこういう体質で、『シン・ゴジラ』でスタッフ全員を敵に回したが試写を観てみんな降参した、できたものがよければ全部OKなんだ…的なことを樋口真嗣が言ってた(あれは興行的にも大成功だが)

2018-08-11 20:19:47
いでかど(HN) @idekado110314

@tyuusyo 高畑氏が著述業者に例えるなら 余りに遅筆過ぎた。 その皺寄せで名前を聞いただけで 膓が煮えくり返りそうになる 某ブラック企業並みになった。

2018-08-11 20:21:19
有村悠@9/22砲雷撃戦52・ぬ13/14 @lp_announce

「『人生は一行のボオドレエルにも若しかない。』」 「架空線は不相変鋭い火花を放つてゐた。彼は人生を見渡しても、何も特に欲しいものはなかつた。が、この紫色の火花だけは、――凄まじい空中の火花だけは命と取り換へてもつかまへたかつた。」 芥川龍之介『或阿呆の一生』のこの感覚。

2018-08-11 20:46:47
有村悠@9/22砲雷撃戦52・ぬ13/14 @lp_announce

そういえば『或阿呆の一生』の一節にも戦艦金剛が出てくる(十二 軍港)

2018-08-11 20:47:47
残りを読む(70)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年8月13日
各氏に多謝 誰でも編集可能です/自分に引き寄せて話すと、前文にも書いたけど落語お笑い界やプロレス格闘技界は、新弟子のブラックぶりを面白おかしく語るエピソードは山ほどあって、それをついつい笑って消費しちゃってるんですよね。
14
まあちゃん @matyan0 2018年8月13日
高畑勲氏には貴族主義、「ノブレス・オブリージュ」の様な善き貴族主義ではなく、「下賤な人間はインテリたる自分に奉仕して当然である」左派系文化人によく有る悪しき貴族主義の匂いを感じる。宮崎駿氏は体育会系の根性論で罵倒してこき使うが、下のスタッフを蔑視する感覚は感じない。同じ平民のガミガミ親方と弟子みたいな感じ。
111
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年8月13日
映画「チャーリー」のトレーラーで、ポーレット・ゴダードが「チャーリー!」と叫ぶシーンがあるけど、本編を見てみたら完璧主義のチャップリンが仕事仕事で全く自分を見ないから大声を出したシーンだった。
0
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年8月13日
あと爆問太田が映画監督やったとき「撮影して大道具がちょっとずれていたんだけど、スタッフの苦労が解っていたから、NGにしたらセット解体してまた組み立てて撮影してってのが見えて(まぁいいか)と流しちゃった、それで完成したのを見たら(あぁ!言っとけばよかった!)って後悔した」。それを聞いた井筒監督が「そう。監督はダメだと思ったら妥協しちゃダメなんです」。
48
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2018年8月13日
自分のリソースだけでやるならともかく、人をすり減らしてだからなぁ。 ジブリに浪費されていたアニメーターが解放されたことでむしろ業界全体の作品の幅は広がったし、心の底から潰れて良かったと思える会社だよ
59
UZIRO @UZIRO 2018年8月13日
ブラック認定できるか否かは給料がどうだったかも大いに関係があると思うんだけど、その辺どうなんだろね。 ジブリは他と比べれば給料は良かったと言われていたけど実態として。 個人的には給料は業界的にはってだけでそこまで良くもなくガチブラックだったと見るけど。
65
inu @inu1122 2018年8月13日
企画ごとにスタッフ集めて委託にすればいいんだろうけど、ジブリって社員扱いだからめんど臭いんだよね。
4
ろんどん @lawtomol 2018年8月13日
ディズニーやピクサーなんかは、どんな労働環境なんでしょう?
27
basock @basock10 2018年8月13日
この記事で初めて高畑監督のキチっぷりを知った…スカッとしない作品ばかりなわけだ。 かぐや姫は月からの迎えを阿弥陀来迎にしちゃったシーンで萎えたな…
28
ろんどん @lawtomol 2018年8月13日
ここまで凄まじくはないけど、私もそこそこブラックな環境で数年働いた経験があり、当時のメンバーとは「あの時はたまらなかったねぇ」と笑いながら酒を飲んでるけど、もう一度あの環境でやれと言われたら逃げます
24
nob_asahi @nob_asahi 2018年8月13日
高畑勲という人の知らなかった一面を見せてもらったような気になりますが、これも鈴木敏男の主観的な評価ではあり、かつ記者のまとめた記事でもあります。少なくとも私はこういう記事が出たとたんに「自分は前から思っていたが~」と語り出す内容は傾聴に値しないと判断します。
9
ならづけ @nara_duke 2018年8月13日
世に言うブラック企業も良い製品・サービスを生み出すために社員を酷使してるんだよ、と言ったら発狂するような面々がまとめ中におられる。
53
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年8月13日
lawtomol おそらくはハリウッド全体が、組合が強いので、外国の監督がいらっとするぐらいに守られているところは守られているようです。〇時をすぎたら完全に終わりとか
43
エリア83@讃州deおばけ屋応援民 @area83ontweet 2018年8月13日
鈴木敏夫さんも山師というか、口八丁の相当なプロデューサーでしたから、これは話半分か三分の一くらいに聞いておいた方がええかなあ、と。 個人的に高畑勲作品はハイジ、赤毛のアン、じゃりン子チエあたり迄しか楽しめなかったなあ(それを言うなら宮崎駿アニメも…)
46
逆さまつげ @kitayokitakita 2018年8月13日
人を使い潰す超絶ブラック企業であっても「戦争はんた〜い」「ケンポーキュージョー様を崇めろ〜」「アベシネ」って言うといたらパヨチンズから許されるんやで。 なんせ強姦すら許されるから。
55
b133/bホグホグ。 @hoguhogu 2018年8月13日
鈴木さんのことだからって言うけど、西村プロデューサーの”かぐや姫”制作の時の悲惨日誌読むと、鈴木さんの語ったことの一部の整合性やら悲惨さがわかるよ。悲惨日誌長いけど、全部読んでもパイロットフィルムすら完成してないからね。悲惨だよ
74
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2018年8月13日
人ではなく、神なればこそ皆が惹かれたが、荒振る神なればこそ、自分に仕える者達から真っ先に殺していった
3
ツイッター @honda___tkr 2018年8月13日
ここに「高畑勲は監督をしたいと言ったことは1度もない」それを毎日家に通ってまでやらせたのは宮崎駿であり、日テレ社長であり、鈴木プロデューサーである。ことを、インタビュー記事を読んで確かめてほしい
38
こうべみせ @koubemise 2018年8月13日
自分とは直接面識はないんだが、母親の友人の息子さんが元ジブリだそうで、精神を病みまくった上に退社後失踪。ようやく居場所を見つけ出して実家に連れ帰ったそうだ。そういう話を知っているので、高畑氏のエピソードを読むと「さもありなん」になる。
59
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2018年8月13日
とはいえ解散になるまでジブリの仕事続けた人も居るわけで…映画だと他のアニメ会社やフリーランスの人も描いてたりするけど「超ブラックだけどやりたい」って人は居たんだろうな(というかこれで火垂るの墓が未完成で公開した理由がやっとわかった…万策尽きてたのね
12
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2018年8月13日
むしろ北朝鮮みたいに「昔は良く有ったが、今では許されぬナニかが、何故が現代まで生き残ってしまった」ようなモノじゃないのかなぁ??
19
let @leght0 2018年8月13日
仮に高畑監督が許されるなら、渡邉氏(和民)も小川氏(ゼンショー)も許されないといけない。経済を回すことにも芸術と同様に価値があることなんたから。でも、かぐや姫の物語って和民ゼンショーと同時期なんだから。
74
let @leght0 2018年8月13日
それなのに、ネットでは、高畑監督のみ絶賛はされないにしても「しゃーないよね」的な意見が見られるのは不思議。特にはてなブックマークとか。結論としては雇用契約は守れ、それだけです。
30
mikunitmr @mikunitmr 2018年8月13日
カリスマが周りを使い倒しても構わないなら、ワタミがやってることはまさにそれだな。
93
昆布出汁 @kobu_dasi 2018年8月13日
大勢の人を使うような作業は絶対やらしたらダメなタイプなのがよくわかったけど、間違いなく天才と言う実に厄介なタイプなのはよくわかった。
16
昆布出汁 @kobu_dasi 2018年8月13日
パトロンに囲われて一人でこもってコツコツ作業してた方がみんな幸せだったのかもしれない。
14
ろんどん @lawtomol 2018年8月13日
gryphonjapan ありがとうございます。しかしそうすると、高畑氏も宮崎氏も組合やってた経歴が、なんとも引っ掛ります…
17
コン蔵 @konzopapata 2018年8月13日
どんな業種も一律で正す覚悟もないのにブラックな会社は今すぐ消えろとか喚いてしまったら 葛藤は生まれるだろうな
7
昆布出汁 @kobu_dasi 2018年8月13日
激務と薄利 ─ ハリウッド大作映画、成功の影でVFX制作会社が悲鳴 https://theriver.jp/vfx-companies なかなかハリウッドも厳しいみたいだ。
20
ましーんましん @machinematine 2018年8月13日
個人事業ならともかく、営利事業でやってる以上ブラック体質はダメだろ。クリエイティブな職種だから許されるとかないわ。 その理屈なら、クリエイターを多数輩出してる電通も許されるんじゃねーの?
35
シン @saeki4n 2018年8月13日
このタイトルは煽りなのか? それとも本気なのだろうか。本気なら「法の下の平等」という概念から説明する必要があるのだけど。 てめぇ一人でやるのなら愚行権の範囲内だけど、他人様を巻き込んで潰すのはただの「人でなし」「鬼畜生」の類だ。 そしてそういうところには新しい人材が入ってこなくなって潰れるのだ。現に、だからジブリには後継者がいないじゃない。
46
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2018年8月13日
いいプロダクトがあることと、職場が良いことがイコールじゃない、というだけでいいと思うんだけどな。
7
電子馬🅴 @Erechorse 2018年8月13日
歪んだ天才...。ジョブズの、特に初期はまさにその典型だったのだろうな。普通の人間ならこき使われれば自然に心は離れていくだろうけど、天才だから「俺について来れば絶対に素晴らしいものができる」と周りに思い込ませられる。そして彼らによって圧倒的なパワーで世界は進歩させられる。そりゃ社会的には糾弾されるけど、彼らは天才的な人たらしだから今後ものさばり続けるだろう。
24
愛媛人と大阪人のハーフ @TmtRj 2018年8月13日
フロムの社長だったか「命削ってから言え」ってテレビで言ってたのを思い出す
4
kumonopanya @kumonopanya 2018年8月13日
技術職だから356日24時間働くって意欲がないとその人は大成しないだろう・・・それを現代の就職時事情と合わせてみても何の益もない話だわな。それなのに他人が横から口を出して自己満足に浸りたいだけという地獄。
4
kumonopanya @kumonopanya 2018年8月13日
ワタミの場合は誰でもできる簡単な仕事で将来伸びるスキルも身につかないようなやつを、長時間働かせている、これを比較するほうが馬鹿。
9
木犀劇場 @former_TY 2018年8月13日
海外の掲示板を翻訳してまとめてるサイトで「ジブリが月20万でスタッフ募集してる」って聞いた外国人が「給料低すぎだろ」って驚いてたのを思い出した。 http://kaigai-matome.net/archives/35582919.html
26
yoshiko @yosii_0609 2018年8月13日
宮崎駿の才能に惚れ込んでブラックだろうとジブリで働きたい気持ちはわかるなあ。疲弊しても神の側で働きたい・・・。でも宮崎駿は社員のために保育園を作っていてそんなにブラックではない?と思ったりもする。保育園ある会社ありがたいよねえ。
5
Leclerc @3adam15 2018年8月13日
ツイートで言及されているので言っておくが、ピラミッドは役割分担が徹底されていて、かなりの数の労働力を動員し、相当期間をかけて建設された。奴隷に無理なノルマを課して無理やりこさえたものでは無いというか、そもそも現代では奴隷ではなく労働者を高待遇で雇用していたと言われている。多分公共事業のノリもあった。 高畑がやったのはピラミッドで言えば、一人の人間の芸術性に拘って石切りから輸送、積み上げまでをやらせるようなもの。単に狂ってる。
60
ephemera @ephemerawww 2018年8月13日
ロジカルな批判について、その定規に当てはまる限り「例外」はない。それは本質的に「人種差別は反対だが黒人は大嫌い」というのと同じだ。「高畑勲は天才だったから他人を自殺に追い込むほどこき使ってもよかった」は、まさしく、左翼やリベラルの好む論法であり、彼らのダブルスタンダードの基本的な考え方だ
55
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2018年8月13日
芸術として有志が粉骨砕身の想いでものを作るのは美談だけど、ビジネスとして人を雇って使うのであれば到底褒められたものじゃないよな。芸術家としては大勢したけど、経営者とか雇用主の観点で言えば最悪だよ。彼が使い潰した人間が生き残っていたら、もっと多くの大作が生まれたのかもしれないからね。許されることではないよ。とはいえ、死者を悪く言うのは悪趣味なのであまり多くは語りたくないかな。
45
aspi @aspi9 2018年8月13日
マルキストなんてものは山賊の成り上がりものなんだよ。 それを喜んで褒めている爺いは。どないなもんでしょ。
7
瑞樹 @mizuki_windlow 2018年8月13日
結局使い潰すだけで育てることは出来ない人達だったよね、ジブリの偉い人達って。下で働いてたら辛そうだなぁ……ってエピソード満載の富野由悠季監督が使ってた人がその後々もアニメ業界で活躍してるのとは対照的だと思う。
88
百々西 @dodoEast0_u 2018年8月13日
批判すべきかどうかは自分で決めることでしょう。 各々が色んな視点で論じることに意義があると思います。
1
はよ @hayohater 2018年8月13日
http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1256097 ぎゃははは、この程度のつっつきでピーピー言うのかよはてなーw
7
barubaru @barubaru14 2018年8月13日
kumonopanya ジブリは誰でもできるわけでもない複雑な仕事だが『かぐや姫の物語』にしか使い道が無く将来つぶしもきかず身につけても仕方ないようなやつを長時間働かせていたわけですが、比較するにジブリの方がひどいのではないでしょうか。
40
七七四未満六四以上 @zy773 2018年8月13日
微妙。何方にも理がある。無視してはいけないのは、ジブリが作っているアニメってのは生存には不要な[作品]に過ぎず。究極的には金銭的な価値は担保されない。天才監督達を完全否定すれば結局アニメ自体が無くなるぞ。(アニメを含めた全ての芸術,エンタメが存在しなくても良いという意見もあり得るだろうが…。)
1
はよ @hayohater 2018年8月13日
http://archive.li/AArfa ちょっと辻褄合わないのつっついたら「ひぎーほんとのこといいやがってゲスがー自演がー」って、ほんとちっちぇえな海洋大職員(やめたんだっけ?)
7
LLL @524nothing 2018年8月13日
企業というシステムとして使い潰すワタミゼンショーと、個人の欲求で使い潰す高畑監督と。結果は同じなんだけどやっぱり違うんじゃないか……まあ、槍で殺されるか剣で殺されるかの違いでしかないのだけど。
5
某MK @ssf3dymn 2018年8月13日
芸術家のイカれ具合に関しては「なんでふもののつくべきぞ」の時代から謳われてるからなぁ。
1
ふひひっ☆ @satoda3104s2 2018年8月13日
宮崎駿監督から「君のような人間をジブリに入れるとかえって君の才能を削ぐことになる」と言われた細田守監督は救われたということ?
48
通りすがりのだいこん @KansaiF 2018年8月13日
あまりにもコダワリの強すぎる芸術家ってのはさ、何年掛けてでもいいから「独りっきりで」作るべきなんだよ。
63
しましま @jkgkikllh 2018年8月13日
高畑勲への愚痴を集めた一冊が読みたい。宮崎駿と鈴木敏夫も。
5
某MK @ssf3dymn 2018年8月13日
とはいえ相手はもはや仏になって一切反論できない立場なんで、もうちょっと多数の人間(できれば監督擁護を含む)から多角的に話は聞いてみたい
14
tama @tamama666 2018年8月13日
yosii_0609 保育園があるから24時間365日働けるよね(にっこり) こうですね わかります
8
ポポイ @p0poi 2018年8月13日
自由選択の余地が無い(同調圧力の強さなども含む)制度は,糞。そういうのを<些事>と言う輩も居たりするしなあw #ブラック
1
昆布出汁 @kobu_dasi 2018年8月13日
ssf3dymn 同じサイトのこの記事とかどうだろう。 高畑勲を失った宮崎駿は、どこへ向かうのか http://bunshun.jp/articles/-/7454 『高畑のもっとも優れた資質のひとつが「共に働くスタッフたちの才能を活かしきる」ことだった。』これはスタッフを廃人になるまで徹底的に使い潰すを外から見たらこう見える、ように思うが。
35
Destroyer Rock @hondapoint 2018年8月13日
ある組織がブラックかどうかとその成果物が素晴らしいかどうかは別の問題だから、ジブリはブラック、映画は素晴らしいでいいんじゃないかな。
21
遮光昏人 @KREHITO 2018年8月13日
氏家がパトロンになって何十年掛かっても構わんからアニメ作らせてりゃ誰もがハッピーになれたのに
5
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 2018年8月13日
結局労働環境に限らず、歴史というものは「昔は許されたが、今となっては人間を大切にしてないからおかしい」という事の連続なんだよなあ
10
芝尾幸一郎 @shibacow 2018年8月13日
例えばベンチャーもブラックになりがちだが上場できれば創業メンバーは株を持っていることが多いためリターンも多い。作った映画が当たったら還元する仕組みを作れば少しはマシになるのかもしれない。
5
エビゾメ @ABzome 2018年8月13日
彼は良い物は作れたけど別に誰も辿り着けない世界一の評価を得られたわけではないし、ブラック良品理論はドーピングしたら真面目にスポーツするより高い記録が作れる程度の詭弁でしかない。
65
エビゾメ @ABzome 2018年8月13日
“高畑さんが怒るときはいつも本気なんです。その人を鍛えるため、仕事への姿勢を変えるために言うんじゃない。本気で怒っているから、何の配慮もしません。逃げ道も作らないし、あとで救いの手を出すこともない。” “高畑さんはスタッフに何かをしてもらっても、感謝したことがありません。いっしょに作品を作っているのだから、監督として感謝するのはおかしいという考え方なんです。” そもそも亡くなった人を語るインタビューだよ?ここまで言われるほどこういう思い出しかないってよっぽどだよな。
75
Wisp @wispyr 2018年8月13日
目的を持って生きる人がその為に命を費やす行為と、生きる為に仕事をしている人がその為に時間を費やす行為を同じ基準で語ってはいけないと思う。
11
Wisp @wispyr 2018年8月13日
前者に巻き込まれそうになった後者は逃げ出すべし。また、制度や仕組みが前者を前提としてはいけない。そこがごっちゃになった時、問題が生まれる。
9
denev @_denev_ 2018年8月13日
パヤオが死んだらどんな告発が飛び出してくるか今から楽しみでしょうがない。
25
denev @_denev_ 2018年8月13日
ABzome ドーピングだろうとなんだろうと、面白い作品は評価に値しますよ。スポーツと違ってね。ただ、作品の面白さはブラック企業を正当化しないというだけです。
24
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2018年8月13日
もののけ姫の制作スケジュールが遅れに遅れて、このままだと公開日を遅らせるという最後の手段をとるしかなくなるという「ジブリ始まって以来の危機」が訪れた際、制作進行担当が全スタッフを会議室へ呼び出して「僕としては、皆さんの生活を犠牲にしてくださいとしか言えない」と切々と訴えたのは印象的だった。
30
貼絵習字 @paper_brush 2018年8月13日
これだけやった成果が山田くんやかぐや姫なら罵倒されても仕方なくない?
69
shin3 @chintaro3 2018年8月13日
「かぐや姫の物語」は、絵からアニメーターの悲鳴が聞こえてくるようで全く楽しめなかった
5
marumushi @marumushi2 2018年8月13日
パヤオは、スパルタ式にシゴいてやらせるくらいなら、もっとも信頼する天才アニメーター宮崎駿に全部描かせちゃうんで、違う意味でスタッフ潰しだけど、自らは絵を描かず、己のビジョンを具現化するために死体の山を築く高畑との最大の違いはそこかもしれない
75
もとしん @_motoshin 2018年8月13日
鈴木さんが考察すべきは「本当にそのやり方でないとあの作品は作れなかったのか」という点でしょう。それは外部の人間にはわからないことなんだから。ワタミやすき家との比較はそういうところの話を聞いてからでないと意味を成しませんよ。
13
イチロー @sbzkichi 2018年8月13日
激務だけではブラックというのはなぁ。激務+高給ならそういう仕事ってかんじだし。そこのお金の管理をこの人がしてるかどうかだなぁ。
2
へぼやま @heboya 2018年8月13日
日本でよく言われガチな、「クリエイティブな業界はよそと違って、普通ならブラックと言えるようなやり方しないと良いモノは作れない」みたいな理屈が大嘘なのは、ディズニー、ピクサーを見れば明白。 そして個としてのスタークリエイターの我が儘でブラック構造が作られる……というのもある種のミスリードで、そういう個人の「創作者としての行きすぎたやる気」を利用して搾取してきたのは出版社、製作、配給会社、広告屋等の方。
55
団扇仙人 @uchiwamaster 2018年8月13日
ブラックな環境で社会的に価値のあるものを生み出した企業なり研究所なりというのは昔からたくさんあるし、良くも悪くもそれらと同じなんじゃないかなあ。本当に良くも悪くも。個人的には高畑さんの作品はそもそも好みではないので、何の思い入れもないブラック企業の話を聞いた時と特に変わらない感想ですが。
2
大海笑(鬱展開超苦手) @daikai31 2018年8月13日
個人的に、スタジオポノックを応援して行きたい。
1
wine @wine9para 2018年8月13日
一将功なりて万骨枯る。クリエイティブ系ではよく聞く話(多分ほかの業種でもたくさんあるんだろう)。いいわきゃないが、でもよく聞く話。ただただ悲しいね。
3
ねむ @warawarasokuhou 2018年8月13日
何を今更お前たちは言ってるんだよ。アニメ、ドラマ、映画など君たちが楽しんでるエンタメはどれもブラック企業の上で成り立ってる。知らなかったとか言わせねーぞ。
7
自動蜜柑 @autoorange2233 2018年8月13日
あのピクサーですら、給料とかは良いんだろうけど、ジョン・ラセターはセクハラで告発され、製作現場はマッチョだらけでパワハラ続きだと糾弾されてるし、何とも。
42
自動蜜柑 @autoorange2233 2018年8月13日
直接は関係ないけど、昔ジブリ美術館に行った時、宮崎監督が昔の製作現場を回顧する文章が展示されてて、「みんな貧乏だったけど幸せだった。昔は良かった、昔は良かったのだ!(うろ覚え)」と書いてあるのを見て、何とも言えない微妙な気分になったのを思い出す。
42
Shiro Kawai @anohana 2018年8月13日
kobu_dasi VFX業界は大きな組合がない。映画ごとに競争入札して受託製作になるから値下げ競争になる。
10
Holten @Holt800 2018年8月13日
この記事見てると「ひたすら周囲に押されて嫌々監督してた」みたいに見えるんだが、惚れ込んだ人たちに押されてなかったらどうなってたんだろうなあ?
2
味噌カッツ @freakykombat 2018年8月13日
コレを肯定したらワタミは否定できなくなりますねえ
21
やまだ @eien0213 2018年8月13日
見返りはどうなの? 作成してるときは忙しいが 高い報酬があるなら納得できたり頑張れるでしょ (給料も手当もないが働かしてるならブラック)
0
やまだ @eien0213 2018年8月13日
heboya ……ディズニーの汚い部分を知らないのか
13
@koh1017 2018年8月13日
肯定されちゃいけない考えだとわかってますが、「何かずば抜けたもの」を創り出すには、どこか狂った人でないとそこに至れないのかな、と、たまに思わなくもないです。それを肯定するとあっちゅーまにブラック企業だらけになるんで、よくないですけどね…。
4
tama @tamama666 2018年8月13日
koh1017 まあ一人の作画にすべて描かせたいのであれば(宮崎のように)自ら描けばよかった また潰すとかではなくきちんと9時5時で作画やアニメーターを帰宅させて完成させればよかったんですよw 完成と費用はサクラダファミリアみたいになるかもしれませんが高畑がやろうとした事、やった事はそういうビジネス度外視の芸術作品みたいな事ですもん
35
neologcutter @neologcuter 2018年8月13日
企業のイメージと勤務の内容は一致しない。逆もまたしかりだな(高橋まつりさん過労自殺事件を起こした電通も見よ)
4
neologcutter @neologcuter 2018年8月13日
やっぱりアニメーターの地位向上ってああいう連中が阻止してたんかな。アベ政権がどうのこうの言う前に自分らも労働者大切にせえよと言いたくなる。
13
mikunitmr @mikunitmr 2018年8月13日
こういう時くらいジンケンガーの人は「人間らしい生活をさせても仕事が回るくらい人間増やせー」と叫ばないとならないんじゃないの?
20
ももさん @momo33san 2018年8月13日
他所でも書いたけど結局鈴木敏夫が高畑勲をコントロールできなかっただけでは?ジブリ以前はそれできちんと廻していけたんだから
4
ささみくん @3_3_me 2018年8月13日
かぐや姫とかオナニーの極致みたいな映画だしな。あれに関わった人たち作品作りを全然楽しんでなさそう
20
tohtetsu @tohtetsu 2018年8月13日
高畑氏の作品って、そもそも「良質な名作」多いか? 個人的には、女性蔑視がかなり強い“迷走作品”が多いと思ってる。じゃりチエと山田くんは名作だが、それ以外のかぐや姫、ぽろぽろ、ほたるあたりは典型的ポンコツ作品。ので、「だからブラックでも許されるべき」みたいな論理展開に、強い違和感があるんだよなあ。
17
kenjirou_takasima @kenjirou 2018年8月13日
誰もヤメちまえと言える人間がいなかったせいでこうなったとしか思えない。 とにかく反吐が出る。
11
ささみくん @3_3_me 2018年8月13日
オナニーの極致といってもドスケベお姉さんのリビドー全開なもんのすごいオナニーならいいんだけど、ジジイの手淫は別にいいっすって感じ…
8
catspeeder @catspeeder 2018年8月13日
【結局、ジブリ(宮崎駿・高畑勲)は「ブラック企業」と批判すべき?例外扱いすべき?】これ例外扱いするべき理由あるか?
43
murodu @murodumi10 2018年8月13日
競争が過熱したが故のブラック企業かー……世界は殺し合いを減らしても争いで結局死人を出すんだな
0
nekosencho @Neko_Sencho 2018年8月13日
というかさ、ジブリって業界では待遇いいほうって話を聞いたことがあるんだが?
3
nekosencho @Neko_Sencho 2018年8月13日
あと、監督とかはそりゃいいもの作るには何でも犠牲にしてくらいの勢いでいいんだよ。 経営者のほうがきっちりブラックにならないように管理しとけばいいの。 アニメ業界じゃアニメーターを「個人経営者」扱いにしてそのへんの管理まで末端の個人に押し付けてるらしいけど
13
転倒小心 @tentousho 2018年8月13日
うーんー、高畑勲さんの死とともにジブリに関わった人にこびりついてる物を成仏させるために全部おっかぶせた様なところもあるんじゃ無いかと思ってしまいますね。
2
かりあげチャーハン&M-Demon @Kariage_Chahan 2018年8月13日
Neko_Sencho そうそう、ブラックにならないようにして、かつ良いものを作らせるのは、この場合鈴木さんの仕事なのよね。無理なものを無理なままぶっ込んだら無理でしたって話なだけで、ホワイトでやる事が、天文学的予算と夢みたいな人材がいれば実現できる可能性がある限り、クリエイティブ=ブラックという話ではない。
19
CVB @wws4734 2018年8月13日
ただの同人イナゴでしかない有村悠がクリエイターとはみたいな感じでいろいろ語ってるのも既に笑えるけど、普段は日本の労働環境等の負の部分を突付いて徹底して日本sageしてるくせに、同じことを自分側の人間がやってる場合には「良い部分もある」みたいな論調でダブスタ養護してるの最高にクソ
41
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2018年8月13日
当事者が死ぬと色んな声が出てくるのは世の常だよね。
2
Mongyang @taisyo_2015 2018年8月13日
8,90年代に世界と競争してた生命科学の一流研究室ってのも、そんな感じだったな。クリエイティブな所は関係ないんじゃね
2
i_say999 @Isay_BLUNIN 2018年8月13日
「クソヤローでクソブラックだったが、作る作品は凄かった」というまんまの評価じゃダメなんかい
10
九銀@半bot @kuginnya 2018年8月13日
人が倒れてる時点で間違いなくブラックだしクソだろ。そこに疑問の余地はないわ。
28
tama @tamama666 2018年8月13日
[c5293061] 漫画家は自分で描くからいいですけど高畑は自分では描かないしねぇ 超絶ブラックですね
21
ハムハム @8ham6ham8ham6 2018年8月13日
レッドショルダー部隊みたい
1
take⋈サイクルキャプター @paperbirch1968 2018年8月13日
狩野派やミケランジェロの工房は過労死を出したか、とか考えてしまうな。そこまでしてできたのが「かぐや姫」じゃあね。芸術をやりたいなら自分一人でやれ、他人の命を使い潰して自分だけみっともなく長生きしてんじゃねぇよ。
34
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2018年8月13日
組合の委員長だったヤツが経営側に回ったらロクデナシにみたいな話、「ハリウッド流映画の脚本の書き方」的な本で読んだ覚えある
12
カミ @kami2805 2018年8月13日
一般的な会社と比較したらそりゃブラックだけど、スタジオジブリでアニメーターをやれば、名声も実力も一気に上がるんだからリターンはめちゃ大きいやん。
1
おくしもろん @oxymoron_hy 2018年8月13日
下手に結果を出しちゃってるので正当化する人もいるだろうけど、ギリギリまでスタッフをすりつぶして製作したからいいアニメになったのではなく、まともな労働環境を確保して臨めばもっといいアニメが作れたかも知れないしな
9
@mouth0717 2018年8月13日
ブラック批判に例外はないよ。そもそもブラックを受け入れてる人たちはみんな自分のことを例外だと思ってるし。医科大の件でわかったと思うけど、仕事に誇り持ってる人ほどそうなっていくんだ。
26
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2018年8月13日
例えば「俺はジブリで作画やってたんだぞ!」と言えばある程度チヤホヤされるようなものだから、例外扱いしても良いのだろうけど。とはいえやっぱり実力がものを言う世界なのでまぁやっぱり社員は大切にしましょうって事だね。
1
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2018年8月13日
kami2805 すごい奴から潰れてく環境で生き残ったと云う事は、裏を返せば……。と云うか、例えば「かぐや姫」で必要とされたスキルの中には、他でどう使うんじゃい??みたいなのも有る訳で……。
16
有村悠@C97 12/29(日) 西P-08b @lp_announce 2018年8月13日
軍や芸事と同じで「娑婆とは違う」案件だろうなぁとは(ていうかこれも芸事だ)。これでも"雇用"で見れば全然マシだった
0
茨 二科 @ibaranika 2018年8月13日
kami2805 大手のアニメスタジオに転職するときは有利でしょうけど、アニメ業界の場合、どこのスタジオも労働環境では五十歩百歩のようですからねえ…。
0
鐘の音@C98落選 @kanenooto7248 2018年8月13日
平成ではなく、昭和案件だったらあるいは。しかし、手塚治虫の作品作りをメタクソに言ってた宮崎駿の所属するジブリが、もろに同じ轍を踏むどころか、それ以上にアレだったと言う辺りが闇。
45
人生よんしゅうめ@働きたくない @marumasa58 2018年8月13日
ブラック企業を回避する方法は人手を増やす、予算を増やす、納期を延ばす等色々あるので、それをしなかった時点でダメ。妥協したのは芸術性じゃなくて金払いかお前の頭を下げることだけってオチなぞに例外など許してたまるか。
16
鐘の音@C98落選 @kanenooto7248 2018年8月13日
「芸術は商売では割り切れない」と言うけれど、「割り切れる部分までわがままで暴れまわる」のを見ると、そこ、わがままを通す意味はないよね? という。どうにも。
20
鐘の音@C98落選 @kanenooto7248 2018年8月13日
わりと、「同人で長編名作アニメが作れる時代だったら良かったのに」とか「わしらは生まれてくる時代を間違えたのじゃ」的な人物だと思う。
5
鐘の音@C98落選 @kanenooto7248 2018年8月13日
「日頃の言動が問題だと作品はアニメ化が取り消しになる」とか「ディズニー映画会社を名作映画監督で人気シリーズ担当して世界的な映画監督でも追い出される」という時代なので、この巨匠スタイルはもう無理なんだろうと思う。
11
団扇仙人 @uchiwamaster 2018年8月13日
mouth0717 ブラックな環境で中心にいるのはたいてい「やりがいを感じてる人」ですからね。洗脳であろうがなんだろうが、本人たちはそう思ってる。
11
鐘の音@C98落選 @kanenooto7248 2018年8月13日
わりと、「才能に替えがきく」というのは、マネジメントの上で極めて重要なことな気もします……。オンリーワンでナンバーワンとかだと、どんな無茶も飲まなくちゃいけないし、芸術の場合、才能が長期的には仇になるケースが多い気も。
11
Destroyer Rock @hondapoint 2018年8月13日
kanenooto7248 しかも批判した文章が手塚治虫への追悼文集内で批判内容も手塚治虫はアニメ制作をダンピングした!との見事なまでのブーメランとはね。
16
鐘の音@C98落選 @kanenooto7248 2018年8月13日
hondapoint 書いたのは宮崎駿で、商業的にコケまくってるのは…………なので、まあ。しかし、それにしても、かぐや姫の物語は、よくぞそんなにふざけた金の使い方をしたなあという。
8
kame4477 @kame4477 2018年8月13日
lp_announce まあ個人的”思い”として「アニメ無罪」は良いとしても、例えばアニメーターが労基署に告発したり、裁判起こしたら、行政や司法は公正アニメーターにも手を差し伸べるべきと思う?
8
humihiko30 @humihiko30 2018年8月13日
近藤喜文が過労死したのは「もののけ姫」を作ってる最中だから、高畑に全責任があるとするのは不自然だと思う。 鈴木敏夫としては、宮崎駿がまだ存命の上現役で新作も制作中なんで、死んでしまった高畑勲に全て被って貰おうと言うことではないか?
11
kame4477 @kame4477 2018年8月13日
lp_announce 例えば「アニメにブラック労働はつきものだろ常考」と社会的認知されていたとするでしょ、んでもちろん法的にはワタミ等と平等に扱わざるを得ないから、それを告発したアニメーターが「社会的に」激しく非難されるという、激烈な人権侵害が発生するリスクをどう考えるの?
8
mikaka @michando1 2018年8月13日
アニメ業界なんてどこもブラックやろ。
0
へぼやま @heboya 2018年8月13日
[c5292791] ディズニー、ピクサーが日本の環境と同等、またはよりブラックだって証言でもデータでも出してから糞垂れろや。
21
mikaka @michando1 2018年8月13日
kame4477 まぁ過ぎた時間は戻らないのでお金やろな。そして次からその人には仕事が来ない。
1
みどん @9HEOVjIwzSFnM29 2018年8月13日
[c5292044] まあ地獄作ってきた人達が引退してもその地獄を這い上がってきた人達が今度は育て続けてる無限ループだしな。
0
kame4477 @kame4477 2018年8月13日
michando1 まあ業界離れる人間が最後に告発して、きっちり未払い賃金分支払わせるのが当たり前になればいいよね。
1
ハイホー @Ho__Hi 2018年8月13日
どちらにしろ、高畑監督はもう「生きて」は行けなかったってことだね。監督の作品は大好きだけど、もういろんな意味で限界だっだんだね。
2
kartis56 @kartis56 2018年8月13日
高畑に作らせた鈴木が悪い
4
Kitano akira @north_bright 2018年8月13日
ブラックである以前に、プロジューサーが好き勝手にやらせすぎ。資金管理、労務管理、スケジュール管理なんもしとらん。押さえるとこ押さえて、最悪作品をぶっ潰したってかまわないじゃないの。エグゼクティブ プロジューサーなら、それくらいの権限を発動させるべきだよ。犠牲の上に、なんて職務放棄の方便にすぎん。
15
Destroyer Rock @hondapoint 2018年8月13日
heboya 日本の環境との比較はわかりませんが、あまり綺麗な手段は取ってないようです。 「賃金抑制のため人材の引き抜きを互いに自粛することを申し合わせていた」 https://jp.reuters.com/article/idJPL3N0RA0C520140909 売り言葉に買い言葉は避けようよ。気持ちは重々わかるけど。
20
キヨタ・デトックス @kyotarouunder 2018年8月13日
ピクサーの社員から見たらどうなんだろ クレイジー!!ってドン引きされるんだろうか
0
kame4477 @kame4477 2018年8月13日
hondapoint そもそもこのように集団訴訟に踏み切れる機運があるという時点で、日本の状況とはだいぶ異なっとるな。もし日本で同様な動きがアニメーターから出てきた場合、アニメファンはそれを支援するのか?あるいは”軍や芸事と同じで「娑婆とは違う」案件”とか言って非難するのか。
12
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年8月13日
ジブリが、というよりはアニメ業界自体が相当歪んでるよなぁと。いつか歪みが爆発して潰れると言われながらも長いこと経ってるから以外としぶといが。 いつか改革できる英雄が現れるかもしれないし、現れずに潰れるかもしれない
1
kame4477 @kame4477 2018年8月13日
結局のところ「アニメーターの人権問題」というのが本質なんだけどそこんとこどうなの?いや別に「国家の安全のために市民の人権をある程度犠牲にしてもよい」という考えもあっていいし、「風紀の乱れを防止するために、二次ロリエロ漫画を児童ポルノ法の対象として規制すべき」という考えもあっていい。「歴史に残るアニメが作ることができればアニメーターの人権がないがしろにされても全く構わん」という考えがあってもいいけどね。
12
カレーうどん @kareudon14 2018年8月13日
確かにアニメや漫画なら素晴らしい作品のためのブラック環境を受け入れて、ワタミや電通のような業界ならブラックを叩くって矛盾してる気がしますね。飲食業や広告代理店も人によっては、素晴らしいサービスを提供していると感じてるでしょうし。
6
fuseciba @FUSECIBA 2018年8月13日
そうだったこの監督さんは元東映労組大幹部じゃねーか マジのマルキストのクセになんでブラック過ぎる組織結成してんのか
10
CVB @wws4734 2018年8月13日
lp_announce こうやって自分が肩入れしたい人物や業界の問題点は「特殊な業界だから」みたいな独自基準で擁護するの反吐が出るわ。 こんなガバガバ理論が通用するなら他の業種のブラック企業も「うちは他所様とは事情が違うんですよネェ」みたいなこと言ってブラック労働を余裕で正当化出来るわ。
39
成瀬京太郎 @yuugekisen 2018年8月13日
その結果が後継者が育たずに制作部門の事実上の閉鎖だからね・・・・
12
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2018年8月13日
命なんて供給一人1つ、生きてる人の普及率100%の品物つかったところでできるもんなんてゴミみたいなもんよ(´・ω・`)それよりも普及率1ppbオーダーの溢れるタレントってやつを使おうよ…
0
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2018年8月13日
そういえば、すき家(ゼンショー)の社長も全共闘運動出身者だったな…関係あるかはわからんけども。
12
iga9984 @iga9984 2018年8月13日
こういう「ひとりっでやっててくれよ、そうすりゃ誰にも迷惑かけないから」系クリエイターは、同人作家やってた方が社会的にはよかったんだろうな。
24
アルシエ @alshera_ 2018年8月13日
ピラミッドのたとえの通りだろう。体育の人間ピラミッドだ 人間ピラミッドをみてゲージツだから感動して無罪にした間抜けの巣窟だ 人間ピラミッドを作らせて綺麗な映画ができたから彼らは偉人なんだ チアリーダーがぴょんぴょん飛び跳ねるのもその道のプロだからそれでいいんだ アニメーターという芸術家のプロなら命を賭けて感動させろ。甲子園もアニメも全部同じだ
0
yybbjjeehh @yybbjjeehh 2018年8月13日
Neko_Sencho あくまで「アニメ業界では」ですからね。アニメ業界で「良い方」って言っても、大したことはないです。2014年の記事で「年収200万からスタート」とか、他の大手企業ならちょっとあり得ない金額ですし。 https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20140831/Bucchinews_633.html
7
yybbjjeehh @yybbjjeehh 2018年8月14日
kame4477 大多数のアニメ好きは、ストライキを起こしたアニメーターを応援すると言いたいところですが、 lp_announce 氏みたいに、普段はブラック企業を糾弾している御仁が、歯切れ悪くあれこれコメントしてるのを見ると、断言できないところはありますね。
13
地鉄 @thierengt 2018年8月14日
ジブリが一見福利厚生とかが優れてて働きやすい環境に思われてたけど 実際は閉塞感漂う環境だったのは細田ハウル休止後に アルバイト感覚で参加した「OVERMAN キングゲイナー」の後 ジブリ退職したアニメーターが続出したという有名な話があるからな。 その当時「ジブリからエクソダスした」と言われてた位話題になってた。
10
亜山 雪 @ayamasets 2018年8月14日
原作付きの作品がほとんどだから、私はその点では評価しない。
6
hound_suzuki @hound_suzuki 2018年8月14日
高畑氏の告発、と見せて、その暴君の高畑氏の仕事を回し、人材の使い潰しを結果的に容認し、圧力があったとはいえ再度高畑氏に仕事をさせた、という意味では鈴木Pも相当だと思います。とは言え、芥川龍之介の「地獄変」的なものも感じ、明確に否定、とも言い切れないのがナンです。いや、やっちゃいけないことなんだけど……むむむ。
11
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 2018年8月14日
工房で作られる技物も良い。死体の山の果てに作られる芸術品もまた尊い。良いことでは無いが芸術品と呼ばれる作品には往々にしてそういう裏の顔がある。
0
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2018年8月14日
>読売グループ総帥がゴリ押し ここも問題だよなあ。
21
団扇仙人 @uchiwamaster 2018年8月14日
「ブラックだからダメ」と言うか、「ブラックだけど良し」とするかという選択肢があるだけで、「ブラックではない例外」とする理由はないですよね。
4
マサル・マー @0120masaru 2018年8月14日
要求だけ多くて他人に丸投げという点では押井守や高橋良輔と似たようなタイプなのに、なんでしょうこの高畑勲の悪魔的な魅力 このブラックぶりが後世に残る芸術なんだろうか
0
席上 @Nonsomnia 2018年8月14日
散々言われてるようにブラックにならないよう管理するのは鈴木Pの役割なので、彼も若手を潰した共犯者の一人なんだよな。高畑のために多くが潰された!発言は、だから私のせいじゃない、わかっててそのように管理した私は悪くない、仕方なかったんだ、と必死に懺悔か逃避かをしているようにも思える
24
鳥公 @crow_tori 2018年8月14日
まあダメでしょ。誰かを使い潰さないと名作できないってわけでもないしね。 ホワイトでも名作は作れます。高畑にはその能力がなかった。
14
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2018年8月14日
ジブリの後継者の最有力だった近藤喜文さんは高畑・宮崎両氏をどう思ってたんだろう…結局近藤さんが亡くなった時点でジブリの後継者は居なくなってしまったから(細田守さんも庵野さんも作品観るとジブリ的じゃないからなぁ
13
転倒小心 @tentousho 2018年8月14日
改めて記事を読み直してて思ったんですが、「死んだ後もなお解き放たれない」と言ってるその理由は、その地獄のような道行きと同じ事を今もなお続けようとしてるんじゃ無いか、高畑勲が死した今それを彼のせいに出来なくなった事を受け入れようとしてないんじゃ無いだろうか、と宮崎さんの息子を引っ張り出してきたことを思い出しながら考えていました。
3
denev @_denev_ 2018年8月14日
m_sheririn 物語を作り出す能力というのは完全に属人的なものなので、パヤオ的なものはパヤオにしか作れないでしょう。自分の作風を生み出せない(パヤオの作風を剽窃しかできない)人間に面白い物語が作れるとも思えません。
7
(´・ω・`) @ocelot33 2018年8月14日
安倍首相はパチンコ業界と繋がりが深いけどあれいいの?みたいに言われてお茶を濁すネトウヨみたいなサヨクがジブリの体質を擁護してんのかな
0
フン族ABC包囲網 @hun_zoku 2018年8月14日
まず、ダンピングして業界の質自体を下げる外食ブラックみたいなのと同列に語るもんじゃないのでは。 しかしその上で、芸術と狂気ってのはゴッホの耳削ぎとかそういうのを言うのであって、結局金と時間の都合でブラックになってるのなら、単に労働環境を整えられなかった本人と関係者の責任だという謗りは免れ得ない。芸術と労働問題は折り合わないと言ってる人も居ますが、週刊少年誌や邦画が今どうなってるか考えたら、個人に寄りかかりすぎる業界や広告屋の体質は改善しなきゃスターが消えた後は焼け野原だと思いますよ。
13
エルール @Ehroeulu_tX 2018年8月14日
ブラックがいっぱいコレクション
0
barubaru @barubaru14 2018年8月14日
hun_zoku アニメ業界の今の低賃金自体手塚治虫がダンピングしてTV局からの受注取ったせいですよ。まあこれを主張していたのは宮崎駿で、この件を見ても分かるように本人はこの体質を改善するどころか積極的に利用してるんですがね。
17
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2018年8月14日
ブラック環境としてのスタジオジブリに関しては宮崎駿も高畑勲もアウトである。どちらの方がより悪質かとなれば、高畑勲だろう。宮崎駿は現場でスタッフと共に汗をかいて作品を作ってるので、無理させないよう歯止めをかけられる。高畑勲は現場で汗をかかないから、スタッフを使い潰すまで無理をさせる
14
azerty @azerty95834384 2018年8月14日
ブラックはブラックでしかない
0
フン族ABC包囲網 @hun_zoku 2018年8月14日
barubaru14 それよく言われる話ですが、本当に手塚治虫が提示した金額が安かったのか、とかいやむしろ当時のアニメーターの給料は高かったなんて諸説あってなんとも(少なくとも自分はどっちが正しいか判断できません)。
8
KEN() @2SC375 2018年8月14日
手塚がなくなったときに宮崎駿が手塚を批判してたことを思い出した。アニメーターの労働環境や給料のことを批判していたと思うんだけど。
3
marumushi @marumushi2 2018年8月14日
実際パヤオは福利厚生や社員の労働環境には関心が高く、スタジオの近所に保育園を作ったのも彼だし、スタジオ内の冷暖房の効き具合を自ら回ってチェックしてたとか
4
www @tosidense 2018年8月14日
「ディズニーアニメーターのストライキ」
0
有村悠@C97 12/29(日) 西P-08b @lp_announce 2018年8月14日
そもそも高畑勲のブラックぶりはワタミ的な労働環境の話ではなく(そっちはマシなほうだったのは指摘のとおり)「作品づくりに妥協しなさすぎてスタッフへの要求が異常」という、まったく別次元の問題だと思うが
3
有村悠@C97 12/29(日) 西P-08b @lp_announce 2018年8月14日
「ブラック」という言葉に惑わされていろいろ混同してないか?
0
すんすけ @tyuusyo 2018年8月14日
「ピラミッドのある世界とない世界、どっちがいい」という問いには、儒教的・法家思想的に返答すれば「ない世界がいい」としか言いようがない。 漢の文帝は楼閣建築を「これを作るなら庶民10世帯分の年収がかかる」といって止めたし、保科正之は江戸城天守を作らず、「城が質素でも見る人が見れば我々の善政は理解できるだろう」と言って築城を止めた藩主もいる。
7
自動蜜柑 @autoorange2233 2018年8月14日
高畑勲監督が「天才だが変人で人格破綻者で天狗で暴君」という人物だったとして、「天狗」「暴君」に成長させてしまう事態は、若い頃からの教育やら、ワンマンにし過ぎない法令遵守の社内体制作りやら、社会全体の気風を変える事やらで、防げたんじゃないかって気もする。例えば彼が1980年代の生まれなら、同じ才能でももうちょい気難しくないクリエイターに育ってたんじゃない?時代の流れで。
17
すんすけ @tyuusyo 2018年8月14日
https://togetter.com/li/1190201 このカワイイ募集要項につられてくると高畑勲という鬼がいるわけですよ。
10
すんすけ @tyuusyo 2018年8月14日
autoorange2233 全くそのとおりで、韓非子的に言えば「(社内の)法がなかったから暴君の横暴を止められなかった」んですよね。
4
自動蜜柑 @autoorange2233 2018年8月14日
tyuusyo 勿論、これはあくまで「ピラミッドがある世界」だからこそ言える事に過ぎないんですけどね。つまり高畑勲というピラミッドが様々な犠牲の末にすっかり完成してしまって、更にそれが「モノは凄いけど、あんなやり方は時代遅れだね」と振り返る事が出来るようになったから言えるのであって、私の意見は凡人の後出しじゃんけんというか…
3
marumushi @marumushi2 2018年8月14日
インタビューにもあったが、高畑は監督のオファーがくると「自分がこれを作れない理由」を何時間でもとうとうと語り、それを踏まえてなぜ自分が作らなければいけないかを相手に語らせるのが常套だったというから、要するに「お前らが是非にと言ってやらせたんだから文句言うなよ」という言質をあらかじめ取ってからやってたんだろう。なるほど極悪人だw
31
nekosencho @Neko_Sencho 2018年8月14日
要は管理者がきっちり管理できなかったってことが悪いのであって、監督やその部下が暴走したがるのは(特にそれぞれが望んだ職であるなら)普通のことだよ。 それがわかった上で、上司がきっちり勤務状況とかを管理していかないといけない。
0
marumushi @marumushi2 2018年8月14日
autoorange2233 むしろ晩年は、あれだけの犠牲払ってこの程度の大きさかよってイメージだったけど、過去の馬鹿でかいピラミッドのせいで今まで言えなかったとも
6
すんすけ @tyuusyo 2018年8月14日
はっきり言って民衆というか労働者大衆が生活を発展させるための公共事業であるとか、自発的に作った結果としての史跡とか世界遺産は尊いですけど、権力者の暴力的な収奪の上に出来た世界遺産や芸術作品って、芸術的価値はともかく、手放しで褒めるべきではないのでは。 私は漢の文帝とか、城を質素にした藩主の方に親しみを感じますねえ。そういう点からすると高畑勲作品、私は余り好きじゃないなあ
10
すんすけ @tyuusyo 2018年8月14日
autoorange2233 それは私もおっしゃるとおりです。後出しジャンケンに過ぎないんで。
0
ゆ㌖ず㌖こ㌖せ㌖う@手㌖洗㌖い @yuzukoseuG 2018年8月14日
おい、そんな作品をみんな手を叩いてみてたじゃねえかよ____ってオレの中のニーメラーが囁くんだ__
0
Destroyer Rock @hondapoint 2018年8月14日
Neko_Sencho hun_zoku barubaru14 手塚治虫氏は最初の値段こそはダンピングだったかもしれないけど、その後何倍かまでには値段を上げているのです。
1
ブラックハウリング∥きら〜ん♡みずき @blackhowling_tw 2018年8月14日
芸術を持ち出して肯定するのはおかしい。 絵画は1人の画家が「自分の意思」で拘りを持って作業してる。アニメは多人数作業なので拘りは人それぞれ。拘りは多種多様で、結果、成長、日々の生活など。 芸術にするなら、際限なく資金を提供してくれるパトロンを用意して、期限を設けず監督が完成としたと納得するまでとしなくてはならない。もしくは自主制作で他人には迷惑をかけない事。 せめてゲーム制作まで工業化しないとブラック化は続くと思う。 最初から世界を狙えるジブリでさえこれだから、アニメの業は深い、、、
11
自動蜜柑 @autoorange2233 2018年8月14日
marumushi2 自己満足とまでは言いたくないんですが(高畑監督の作品は好きですし)、周囲に制御出来る人がいなくなる事で、表現者・発信者として大事な「大衆に鑑賞させ、理解して貰おうという姿勢」も放棄してしまいがちってのはあると思います。 個人で完結する芸術家ならともかく、一応商業エンタメ作品で、チームで作ってるという事を考えると、それを放棄するのはまずいですね。
4
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2018年8月14日
ブラックかブラックじゃないかは実は一視聴者としてはどっちでもいい、貴重な作画能力を持つ人間のリソースを無駄遣いさせたことが許せないんだ。 芸術気取りの怪作一本作る為に他の作品を何十作か作れるリソースを消したのは万死に値すると思う
19
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2018年8月14日
FUSECIBA 氏家さんも共産党出身。革新政党や労組を権力掌握の道具としか見てないからこうなる。
3
ephemera @ephemerawww 2018年8月14日
彼が非人間的なまでに論理的だったと言うなら、論理的な批判は甘受するだろう
8
はよ @hayohater 2018年8月14日
あれ?「待遇給料がよかったからいいじゃないかー」論って今度はそれこそ「今もまだ実は問題になってるけどなかったことにされかけてる医療崩壊や無医村問題になんて言ったっけ?」になるで?あれも給料自体はよかったで?
7
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2018年8月14日
逆にブラックじゃなく、まともであるアニメを作る環境、働く人がきちんと生計を立てられて... というのなら教えて欲しいけど、そういうのは聞いたことがないが、という話になると? 手塚が悪いという話に行き着くいつものパターンかな(笑えない
0
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2018年8月14日
ピクサーについては、数少ない成功したアニメ会社の代表、頂点。というイメージがあるから 、まとも代表と言えばそうかもしれない。これはジョブズの業績だけど。
0
鐘の音@C98落選 @kanenooto7248 2018年8月14日
「たくさんのお金をかければ良い作品ができて、アニメーターの生活が楽になれる理論」には作り手のエゴというものが存在しなかったというアレ。そもそも待遇給与が良かったと言う以前にかぐや姫の作り方は商売として完全に破綻してた。
15
まさかなまき @MASAKANA_MAK 2018年8月14日
m_sheririn ちなみに、宮崎駿は近藤喜文を殺したのは僕です、って泣いてたらしいね。もののけ姫の作監で無茶振り酷使して、それが祟って過労で解離生大動脈瘤でタヒんだって話でさ。大変な世界だよ。
21
佐渡災炎 @sadscient 2018年8月14日
[c5292106] 「ブラック環境でないと作れないような物ならどれだけ良質であろうと作ってはいかん」というのが現在の社会規範であって。さらにブラックだからって必ず良いものができるかというとそんなことはないので、「ブラックだから良いものができたんじゃー」などと言われましても、「だからどうした」以外に返す言葉はございません。
9
団扇仙人 @uchiwamaster 2018年8月14日
drydog_jp となりの山田くんとか、作る価値がないとまでは言いませんが、本当にあの尺の長さは必要だったの?10分実験アニメにでもすればよかったんじゃないの?って疑問はどうしても消えない。これは高畑勲だけの責任ではないけれど。
16
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2018年8月14日
上のコメでもちらほら見られるけど、個人の才能・個性が強すぎたがために、後継が育たず、ノレンを(事実上)降ろす羽目に陥ったジブリと、今なお多くの才能が集い、ちゃんと利益も出しているディズニー、ピクサーを見比べれば、ブラック云々より、「事業」としてどちらが正解だったかは、言わずもがなという気がする。
18
denev @_denev_ 2018年8月14日
bygzam_ma08s でも私はピクサーよりラピュタのほうが好きなので「作品」として判断するなら結論もまた変わってくるかもしれません。私は株主ではなく視聴者ですからね。
1
jimusiosaka @jimusiosaka 2018年8月14日
#1のインタビューで『山田くん』ではアニメーターが潰れて去って行ったとありますが、『山田くん』の作画を担ったアニメーターである田辺修・百瀬義行・小西賢一・安藤雅司・賀川愛・稲村武志・芳尾英明・近藤勝也といった人々は、『山田くん』以後もジブリ作品に参加して現在もアニメ界で活躍されていますし、湯浅政明のように日本アニメを代表する監督の1人となった人もいます。鈴木氏の言葉を、そのまま受け入れるのはいささか危険だと思います。
2
denev @_denev_ 2018年8月14日
jimusiosaka 潰れた=死亡した という意味ではないでしょう。
8
jimusiosaka @jimusiosaka 2018年8月14日
_denev_ コメント欄やブックマーク・コメントを見る限り、潰れた=才能を潰された、と解釈している人が多いようでしたので、『山田くん』に参加したアニメーターの多くがその後も活躍していることを指摘させていただいた次第です。
0
denev @_denev_ 2018年8月14日
jimusiosaka 少なくとも体力的には潰されてしばらく休養が必要な状態には陥ったのだろうし、中にはそれをきっかけに引退を余儀なくされた人もいたのでしょう。
5
エツェ子 @beastlyelder 2018年8月15日
ジブリのキモヲタ向けのアニメよりジブリのブラック企業振りを伝えるドキュメンタリーの方が面白そう
3
yybbjjeehh @yybbjjeehh 2018年8月15日
lp_announce 過労で死んだ人は(調べた限りでは)いないようなので、ワタミよりマシというのは事実でしょうけど、「スタッフは次々に倒れ、消えていきました」って部分が事実なら、やっぱり同じ次元では。(死人を出した)ワタミよりマシと言う意味なら、内田正人氏も山根明氏だって、ワタミよりは「マシ」と言えます。
17
yybbjjeehh @yybbjjeehh 2018年8月15日
他人を酷使して怒鳴りつけて、そういった方法でしか作品を完成させられないなら、それは「才能」と呼ぶべきではないと思う。
9
代表取締役係長代理補佐副統括上席代行心得次席上級見習い @DHTKR 2018年8月15日
パクさんはホルスの遺産で食っていた訳で、遅れた宮さんはラピュタの遺産で食っている。老齢といらぬ知識を詰め込んで才能が枯れ果てた挙げ句、下を拷問まがいの絞り取りをやって「偉くなる」をやった連中。
9
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年8月15日
tyuusyo ただそれが徹底すると墨家の葬式、音楽否定で、儒家はそれを批判したのですよね
0
jimusiosaka @jimusiosaka 2018年8月15日
_denev_ 『山田くん』の原画スタッフのほとんどが、2001年公開の『千と千尋』『コロの大さんぽ』『くじらとり』の原画スタッフに名を連ねています。時期的に、これらの作品の作画が『山田くん』と連続して、またはほとんど間をおかずに開始されていたことは明らかですので、『山田くん』の原画スタッフが次々と潰れて去って行ったという鈴木敏夫氏の物言いには、違和感を感じざるを得ないのです。
3
@0\/9i;.lukymjnhrbe @09ilukymjnh 2018年8月15日
「作品に妥協しないこと」と、「労働環境が劣悪なこと」は無関係だわな。妥協しなくて良い環境を仕上げるのは金集める人のやる仕事。誰もなりてがいないなら監督自ら金集めてやってくれと。
12
順三朗 @junzabroP 2018年8月15日
まさに天才と狂人は紙一重と言うやつですよ
0
denev @_denev_ 2018年8月15日
09ilukymjnh 高畑さんはその要求水準がとてつもなく高かった(現実的ではなかった)という話なのだと思います。
5
かりあげチャーハン&M-Demon @Kariage_Chahan 2018年8月15日
先に書いている人もいるけど、だから高畑さんは自分がその作品を実現できない理由をとうとうと説いて拒否ろうとするわけでさ、そこを押し通して高畑さんにつくらせちゃったってことは、やっぱ鈴木敏夫の腹黒ブラックな話でしかないよな。パクさん「僕妥協できないんで死人でますよ? いいんですか?」鈴木P「いいですやってください」クリエイター「ひゃっほー高畑さんと仕事できるぅうう」⇒全員死亡 鈴木P「いやぁ、あの人は大変だった」って話でしょw
9
jimusiosaka @jimusiosaka 2018年8月16日
『山田くん』の原画スタッフの多くが、『山田くん』公開から約半年で作画が開始された『千と千尋』の原画にクレジットされていることを考えると、『山田くん』がそれまでのやり方を変更するものだったためにスタッフに大きな負担を強いたことは疑いないにしても、「潰れて去って行った」という表現は話半分に考えるべきでしょう。少なくとも、「去って行った」を「ジブリ・スタッフを辞めた」と受け取るのは、事実として不正確ですよ。
3
涼風紫音/圧縮 @sionsuzukaze 2018年8月16日
自分の理想のために自分を犠牲にするのは自己判断だろうがそのために周囲をも巻き込んで犠牲にするのは問題だろう。
2
こしみずひさつね/輿水久常 @koshimizuhisatu 2018年8月17日
誰かひとりくらい鬼リテイクに逆ギレして「テメエで1枚でも描いてみやがれ」って言わなかったんだろうか。言ったところで蛙の面に水なんだろうが。画を書かない高畑勲にしろ、マシンの専門知識のないスティーブ・ジョブズにしろ、周りがよくやらせてるよなという。
5
☕petty_bonitas🍰 @petty_bonitas 2018年8月17日
lawtomol でも実際の監督は厳しいと思いますよ。アンソニー・ホプキンスは「監督は独裁者だ! 人を人と思っていない」みたいなことをインタビューで言ってましたし、あんな大御所でもそういう 発言をするということはブラックなんでしょう。だから組合で守ってるんじゃないですか。
2
peechboy @peechboy 2018年8月17日
誰それの性格だの芸術だのという観点で議論しても永遠に解答は出ませんよ。単に法理だけで判断すればいいだけじゃないですか?
1
うにら @riafeed 2018年8月17日
有無を言わせぬ結果さえ残せばやりたい放題なんだってはっきりわかんだね
1
柊 碧華@3/30ニュイ誕6周年 @aoka45 2018年8月17日
そもそも、「世間が」許す許さないって考えなくていい気が……
2
IheY @kujira090 2018年8月17日
リーガルハイ2の7話で結論出てるじゃん。
0
ゴリラマン @qVpcsoO5l52YpZ6 2018年8月18日
鈴木Pは宮崎監督の死後も同じような事言いふらしそう(小並感)
3
ワス @wsplus 2018年8月18日
TVアニメの頃は好きでした
0
yukio hamasaki @HamasakiYukio 2018年8月18日
ディズニーのシニアアニメーターは年収$85000+、週五日8ー10時間労働、2週間のヴァケーション等付き。他のスタジオも似たような条件ですね。
0
旧 技北 皆(わざきた かい) @Kai_Wazakita- 2018年8月18日
ジブリはポリティカルに見て非常にコレクトネスであるため、ブラック企業とすべきではない。
0
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2018年8月19日
興味深いリークなんだけど、鈴木Pは鈴木Pで信用ならないからなぁ...。
0
KOO @KOOlanevo 2018年8月19日
このエントリが参考になるのかなあ。 http://hibi.hatenadiary.jp/entry/2018/04/08/015126 感想を言うと、ジブリの労働環境が劣悪だったというのが事実ならば、それが作品やクリエイターの瑕疵として取り上げられるのは筋が通っている。つくられる裏で酷いことが行われていた作品というのは見る気が失せるし、人を壊してまでつくる価値のある作品は存在しないと思う。
5
フローライト @FluoRiteTW 2018年8月19日
クリエイティブな仕事は一般的な労基とかブラックとかって枠組みじゃダメな側面もあると思うんだよ。電通は他人のクリエイティブに乗っかるリーマンだから一般の枠組みで叩いて砕けばいい。 それはそれとして、仕事とは別で高畑勲個人がアカい糞野郎なのも間違いはない。糞野郎軸で考えれば、何を作ろうがどう評価されようが糞は糞でありそれ以上にはなれない。
0
佐渡災炎 @sadscient 2018年8月19日
ブラック労働に「例外」が存在するという前提がまずおかしい。
1
トマ子デルセン @jhjeoZncBxrOiAb 2018年8月19日
ブラックはブラックだし、誰も育たなかった組織は疲弊して解散した...作品は残ったけど組織は残らなかった。これが全てだよ。優れた組織は問題を抱えてても生き続けるしモノも作れる。それができない、一世代で終わるカリスマに依存した組織だった。素晴らしかったが終わったから、ブラックぶりを美談にしたがるのかな。その過程が死屍累々なら作品のイメージにも影響する。
5
トマ子デルセン @jhjeoZncBxrOiAb 2018年8月19日
jhjeoZncBxrOiAb 偏見なしで観れるほど、無知では無くなったと言う事だと思う。やる気の搾取と労働環境はもっと考えられてもいいし、アニメ業界は特に何か改善されて欲しいと思う。作品も組織も残って欲しいと思うから。 この鈴木さんの話はそういう意味でも、有意義だと思う。
2
フローライト @FluoRiteTW 2018年8月19日
死後にこんだけ言われるような糞野郎の癖に、それだけやった作品が大して面白くもないというのはある種の傑物
5
フローライト @FluoRiteTW 2018年8月19日
結局のところ、ジブリの看板、駿の稼ぎに乗っかってしか何かを成しえなかった。ブラックな働かせ方をしてるスタッフも、元をたどれば宮崎アニメの収益金で雇ってるようなもので。
1
mikansei @mikan0_v 2018年8月19日
ブラックか否かは結局本人の気持ち次第だからね。芸術至上主義の人達にとって芸術が生まれる環境こそがホワイトなのであって、どんなに待遇よくても芸術ができなければ本人にとってはブラック環境なんだろうし。
1
vagrant⋈ @vagrant84 2018年8月20日
mikan0_v 何故か、冥府魔道という言葉が浮かんだ
0
jimusiosaka @jimusiosaka 2018年8月20日
『山田くん』に参加していたアニメーターについて、少し調べてブログ記事を書きました(http://d.hatena.ne.jp/jimusiosaka/20180820)。全員『山田くん』の後もジブリや他社でアニメーターとして、または監督として活躍を続けておられるので、高畑監督が「未来を嘱望された才能を次から次へと潰した」って本当かなあ?と思わざるを得ませんでした。『君の名は。』の安藤雅司、『キングゲイナー』の吉田健一、『夜明け告げるルーの歌』の湯浅昌明も『山田くん』の原画をやっていたんだけれど。
1
vagrant⋈ @vagrant84 2018年8月22日
ようやくわかった、ブラック企業じゃなくてアストロ企業だわジブリは。一映画完全燃焼で死屍累累だし。
0
ねむ @warawarasokuhou 2018年8月24日
ジブリを批判すればその他のアニメ制作会社はいいのか?という話になる。君たちがやってるゲームだって裏ではブラック労働者がいるわけで。ニュースにならないだけで自殺者もいるだろうし。好きなアニメやゲームのアイコンしてる人達は、ワタミ大好き!!!といいながらブラック会社撲滅!!!とか言ってるようなもんだぞ?
0
はよ @hayohater 2018年9月1日
結局なんか「ゲージツだから、パクさんだから仕方がない」「鈴木も千三つくせえから全部信じるな」方向に収束してんのな。知性主義サヨ主義でもって先に殴りつけたもんが勝っちゃうんだなあ。そういやゼンショーも結局なんだかんだ許されてるし。ガス抜きガス抜き
1
Drosera ooba rotundifolia @ooba55200920 2019年6月22日
宮崎が「鬼畜」 高畑が「鬼畜が恐れるレベルの鬼畜」って感じだよな 初めて知ったときはあんな地獄からこんな素晴らしいアニメーションが作られたのか…と戦慄したよ 罪深いよな…
0