カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

フィギュア野外撮影者が台湾へロケに行ったら、結果的にキャラクターに触れる旅となった旅行記

フィギュア野外撮影を行っている人が台湾へロケ旅に行ってキャラクターに触れることとなったツイートと、関連するキャラクター情報・場所まとめ
旅行 キャラクター 旅行記 台湾
14

元々私はポケモンキッズを用いたフィギュア野外撮影という活動を行っており、日本国内全都道府県制覇を完了したところであった。そこで次なるフィギュア野外撮影の目的地として台湾を選択

と、現地にはあまりに魅力がありすぎて、今までは本来の目的であるフィギュア野外撮影以外の出来事をほとんど記録していない私が旅の記録を残すほど。結果として、まるでその記録が台湾でキャラクターに触れる旅のように。

元々私は中国語がある程度わかります。台湾への旅は中国語会話の実践という側面もありました。そのため、本まとめには中国語併記に挑戦してみたツイートも混ざっています。

まずは台北駅で「九藏喵窩」を見かけたことから旅の始まり。

kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
私は #九藏喵窩台北地下街のマスコットに採用されたと聞いていました。台北地下街へ行った際、実際にその様子を見てきました。 我聽過"九藏喵窩"被採用台北地下街的吉祥物。我去台北地下街的時候,我直接看了那樣。 pic.twitter.com/buHZLDnXiX
 拡大
 拡大
リンク 九藏喵窩(じょうざんみゃおうお)日本広報室 70 九藏喵窩(じょうざんみゃおうお)日本広報室 台湾のキャラクターDNAXCATの日本公式サイトです

次に台北から北東、基隆へ移動。

kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
台湾での動向、台北市内を後にし、一路台湾北端の港町、基隆市へ。 入江にある港からわずかな距離にある基隆駅。私はそこで青森駅や宇野駅を連想しました。あとで調べた所、日本統治時代に本当に鉄道連絡船が就航していたようで。 そして、この画像。日本のゆるキャラを彷彿とさせますね。 pic.twitter.com/8Cmwg0ttq9
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
基隆でびっくりしたこと(後に台湾全土でそうだと判明)として、ガチャが挙げられますね。 設置してあるガチャ1台見てみると、日本語表示なんですよ。あれ?と思って、他のガチャを見てみると、何と、全部のガチャが日本語表示だったんです。 日本向け商品そのままというね。海外に来た感じがしない。 pic.twitter.com/vQhdoOHlZV
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
本日加載,第368地點,青綿鳥/基隆市。 海湾和小丘的地形。海色和天藍色。眞漂亮的景色。 本日アップロード分、第368箇所目、チルット/基隆市です。 入江と小高い丘の地形。海の色と空の色。本当に美しい景色でした。 flickr.com/photos/kameyam…

台北へ戻る
地下鉄構内でのリアルタイムの投稿から

kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
それと、台北捷運・西門駅にて。 「奇幻行者」ですか。気になったのであとで調べます。 pic.twitter.com/Hqod0Vp0yz
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
台湾での動向、次に台北市内へ戻り、台北捷運板南線・文湖線忠孝復興駅で下車。 で、気になったのでこのパネルを撮っておいたんですよ。 「奇幻行者」ですか、気になったので後で調べようと思って、今の今まですっかり忘れていました。今度こそ調べてきます。 pic.twitter.com/TR04QQ0BAL
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
昨日言っていた、「奇幻行者」を調べてきました。 台北捷運とタイアップしたARアプリだそうです。 参考:gnn.gamer.com.tw/7/150697.html 各駅で特定のキャラと出会える、というコンセプトのよう。 ペーパーレス化したスタンプラリーとは、エコですね。 pic.twitter.com/C0dZqHdowJ
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
台北市内へ戻った目的地は、このアニメイト台北総店(安利美特台北總店)。 さすがに店内で撮影はしませんでしたが、店舗入り口を見ると、らしんばんが同居している形態。 日本のアニメショップだけあり、そのままの日本向け商品がたくさん置いてありました。 台湾向け商品、探しに来たんですけどね…。 pic.twitter.com/GixlYaeDc2
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
台湾での動向、次はこちら、アニメイト台北総店での戦利品です。 ラノベですかね、思わずジャケ買いしてしまいました。 後で調べてみると、鈴森丹子 著「おかえりの神様」だそう。 元々は存じなかったのですが、台北で出会ったのも何かの縁。せっかくなので、中国語版で読破してみたいと思います。 pic.twitter.com/Xbq2mDsYGJ
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
アニメイト台北総店での戦利品、もう一点。 これって、ポケモン ダイヤモンド・パールの図鑑ですよね。 なぜこの世代のが、なぜアニメイトに陳列されていたのか全く謎です。 中国語訳、どうなっているのか気になりますので、こちらも見てみたいと思います。 pic.twitter.com/xYqEhtRN4A
 拡大

×左端
◯右端

kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
購入した台湾向けポケモン図鑑を開封して中身を見てみました。 うん、確かに全部中国語に翻訳されている。ポケモンの名前も全部漢字表記。これは面白い。 と、左端を見てみると、索引がカタカナ。 ポケモンの並び順が日本語表記でのアイウエオ順のままというのは、意外でした。 pic.twitter.com/CHrl1Dl13o
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
アニメイト台北総店をあとにし、せっかくなので、西門町へ。 ここは東京で言う渋谷のような場所だそうで、活気あふれる場所でした。 大型モニターから、「からかい上手の高木さん」が日本語音声のままで流れる。 雑踏と相まって、日本国内にいる錯覚を起こしてしまいました。 pic.twitter.com/sGu1BfMsl3
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
西門町といえば、台湾を代表する萌キャラ、「林黙娘」がマスコットになっています。 こういったイラストが西門町のいたるところに掲げられていたという点でも、海外へ来たという感覚が感じられませんでした。 pic.twitter.com/DnQvsMLBgb
 拡大

出典作品である「冥戦録」(繁体字中国語)
http://www.weicomic.com/formosa/formosa.htm

kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
さて、このマイメロディのストラップ、何だと思いますか? 実はこれ、「悠遊カード」という、日本でいうSuicaのような、ICカードなんです。 ICチップさえ埋め込まれていればカード状である必要なしとは、目から鱗ですね。 私はこのストラップを押し当て、台湾中の改札口を通過。ちょっと違和感でした。 pic.twitter.com/maHU6O8sVs
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
IC乗車券であるマイメロディの悠遊カードの説明書などを見ると、たしかにライセンス商品であることがわかります。 そして、別の書類を見るとまたキャラクターが。 悠遊カードのマスコット、BeBeだそうです。 本当にいたる所にキャラクターが溢れていますね。 pic.twitter.com/gfw8FBXYUk
 拡大

BeBeデビュー時のFacebook投稿

リンク zh-tw.facebook.com 悠遊卡 EasyCard 大家好,我是悠遊小精靈 BeBe ;) 我是一隻住在悠遊卡系統裡的倉鼠小精靈,只要聽到悠遊卡讀卡機的「嗶」聲,就會港覺幸福 <3 聽說外面的世界有更多嗶嗶聲,所以我跑出來尋找更多幸福,也把幸福帶給你們唷~嗶 :3
残りを読む(41)

コメント

文里 @wenly_m 2018年4月15日
台北のアニメイトもある西門って今ここまでになってるのか
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする