10周年のSPコンテンツ!
33
X178 @GFX178
漫画村の影響で違法DLの諸々が久々に話題だし、個人的にレコード業界最大の愚行だと思っているCCCDについてでも まとめの練習もかねて、だけど
X178 @GFX178
CCCDというのはコピーコントロールCDの略称で、正確にはCDではない亜種ということになる プリンターの互換インクなんかが一番近いけど、これが純正品であり楽曲によっては唯一の存在でもあった
X178 @GFX178
登場した経緯は色々あるが、一番大きかったのはDAP、所謂デジタルオーディオプレイヤーの普及にあった 違法DLよりこっちの方が理由としては大きいはず
X178 @GFX178
デジタルデータはその性質上劣化を伴わずに複製が可能なので、レコード業界はそれを問題視した レンタルCDや友人から借りたCDですまされたら売上が減るってロジックだな
X178 @GFX178
まぁ、この辺は昔からMDやカセットなんかでもあった問題なんだけど、以前はアナログ録音故に音質の劣化が不可避だったからそこまで問題にはされていなかった カセットは普通に聴いてるだけでも傷むしね
X178 @GFX178
でまぁ、その対策として出てきたのがCCCDというわけだ これがとにかく色々な意味で問題の多い代物だった
X178 @GFX178
仕組みとしては本来のCD規格で仕様として定められているエラー訂正符号を意図的に間違えた物にすり替えるという阿呆極まりない物 当然再生時に問題が発生するが、大抵の音楽機器には補正機能が備えられているので、それによって再生が可能だった
X178 @GFX178
なんでこんな阿呆なことをしたかというと、CD-ROMドライブは基本的にデータを扱う物なので、音楽機器と違って補正して再生ができないため 実際はアナログモードによって音楽機器と同じような動作をさせることで読み込みも再生もできちゃうケースが多かったんだが……
X178 @GFX178
CD規格に準拠していないCCCDの何が問題かというと 基本的にCD再生機器での利用が保証対象外になるのである 本来はディスクの傷が入ってる場合などに使われる補正機能を常用させるものであるため、余計な負荷がかかって機器が故障するケースまであったが、勿論保証対象外である
X178 @GFX178
また、一部のCCCDには通常の音楽領域とは別にPCでの再生用領域(専用ソフトが必須なことが多い)が設けられてる場合もあるが、この専用ソフトが出来も悪くセキュリティホールも多くてこっちもよく問題になった
X178 @GFX178
さらに、レコード会社側はCCCDによって発生したいかなる問題についても責任をとらないことを明言するなど、正直者が馬鹿を見るとしか言いようのない立場をとっていた
X178 @GFX178
また、補正機能でそれっぽくごまかしているだけなので音質的にも通常のCDに劣っているため一部のアーティストは導入に反発 ただ大部分はそもそも知識がないのでコピーできなくなるという触れ込みだけを聞いて気楽に賛成していた模様
X178 @GFX178
なんだかんだで導入されたCCCDだが、結局導入後に諸々の問題が周知され、ただでさえ減少傾向にあったCDの売上に追い打ちをかける結果になってしまった
X178 @GFX178
そもそも機能的にも確実性が低く、そのくせ音質は確実に劣化するという代物なのでアーティスト、消費者双方から批判され、CCCDは終焉を迎えた
X178 @GFX178
ちなみにCCD導入の先陣を切ったエイベックスはCDの売上が20%減ったそうな……(Wikipediaの記述より
X178 @GFX178
なんで今更こんなこと言ってるのかというと 漫画村問題での出版社の言動や対応見てると「スキャンすると真っ黒になる特殊紙」とか、「スキャンすると写らない特殊インク」とか阿呆な方向に頑張り爆発させそうな気配を感じたから
X178 @GFX178
件のサイトを見たことはないが、容量の節約や通信量の抑制の観点から低解像度データを使っていると思われる 変換の手間とか電子透かし対策とか考えると紙書籍からのスキャンが主だろうから、その対策としてやりかねない……いやほんとにやりかねないんだよ……

コメント

roostarz @roostarz 2018年4月18日
CCCDの問題点は間違いないが、導入の経緯は違法アップロード対策じゃなかった? あと、漫画のスキャナー対策はコストの面で非現実的じゃないかな。
roostarz @roostarz 2018年4月18日
あとは記録メディア。カセットやMDは録音専用なので、売り上げに応じた著作権料が得られるようになっていたけど、CD-R(RWやDVD等も含む)はPCデータの記録と言い張ってしまえば著作権料を取れない。そのあたりもCCCD導入に至った理由ではないかと推察している。
aomakerel @aomakerel1782 2018年4月18日
CCCDにプレイヤー壊されたって話は時折見かける
ジョーオンウォーター @suohsonic 2018年4月18日
スキャナー対策のなにが問題なのかわからないマン。打撃受けるのなんざ精々が自炊勢だけだろ。それにしたって電子媒体と電子媒体のスキャン対策で共存できるでしょうっていう。
slips @techno_chombo 2018年4月18日
suohsonic そういうことじゃなくって「はいコピーできなくしましたーみんな買ってねー」とやったら派手にコケましたって事例が過去あったじゃん、ってハナシなんじゃないですかコレ。
slips @techno_chombo 2018年4月18日
あとCCCDの登場は「CD-Rドライブの普及によるCDそのもののコピーの一般化」も大きな要因だったと思います。それで音楽業界がドライブなどのハードやブランクメディアに「補償金」を上乗せさせてたけど、全部網羅できたわけじゃないから。
slips @techno_chombo 2018年4月18日
suohsonic だからスキャナー対策をするのは結構だけど、それでホントに漫画の売り上げが回復すんの?下手すると凋落を加速するような羽目になったりしない?ってことなんだと思うよ。
積雪時 有効(キュアジェノサイド) @murakumo13 2018年4月18日
これの最大の問題は、例えば「クルマで聴くための個人使用に用途を限定した複製」も阻害しちゃったこと。 カセットテープの時代から普通にやってた「お気に入り編集」が出来なくなっちゃったんだよね。 プラス、一部の廉価なコンポはPC用のドライブを流用していたのでそこでも問題が起きた。 ・・・・・まあMac使ったらあっさりリッピング出来たんだけどね。
ジョーオンウォーター @suohsonic 2018年4月18日
techno_chombo そういう筋は読み取れなかったけどそういう話ならまあそうよね。スキャン対策が業界の再興の鍵になったりはしないよね。
久米留宇 @RueKume 2018年4月18日
黒紙に金箔押しで印刷したらスキャンできなさそうではある。クソ高い上に読みにくいだろうけど
呉魔鳥 @23abusk 2018年4月18日
確かカセットテープへのアナログダビングをできなくする(ノイズを入れるだっけ?)技術も開発してたような・・・
MAD_AGI @MAD_AGI1 2018年4月19日
CCCD問題は結局HDレコーダー問題と同根で利用者の不便から利用者に去られている気がする。音楽にしろ何にしろ身近に使用できるから金を払うことに肝要だったのに、不便にさせ去られて行くのは何の悪習だろうか?
すずめさん@棘用垢 @suzume9amiga 2018年4月19日
セキュアMP3っていう同族の事もたまには思い出してあげてください……。公式ソフトも終了してるので対応機器はジャンク以下のクソの産物と化しました……。
娑婆助 @shabasuke 2018年4月19日
これ当時の時世を知らないと意味を理解まず出来ないな。当時リッピングが全盛期でアーリーアダプターはMP3を扱える携帯機器MPMANやRIO(ipodの前身)に移行していたためリッピング対策が目的でありCD-Rの複製不可は副産物でしかない言える。規格外のディスクでリッピングを阻害するという物というのはツィートの通り。ただ誰もが考え思ってもやらない荒い方法を採用したというのが先々で再生不可ハード破壊等々問題となり規格とは何かだけを提起し死滅した。
娑婆助 @shabasuke 2018年4月19日
因みにリッピング対策としてはCCCDより前にリリースされなおかつ強固な独自規格を採用したドリームキャストのGD-ROMが存在していた。こっちはガチでcueシート書ける層が苦労しないと抜けない代物だったので対策成功例と言える。CCCDは規格ドライブで読める前提であったのが仇となったが結局汎用規格でのハード対策は今現在においても無理という事。結局色んな業界はオンラインアクチで堅めるという形で落ち着いたわけです。
聖夜 @say_ya 2018年4月19日
CCCDの一番の不幸はPC文化というのはそれこそフロッピーディスクの時代からエラー補正によるプロテクトとその解除ソフトのイタチごっこだったので、付け焼刃では到底太刀打ちできずにあっという間に対策されたので普通のCDプレイヤーを破壊するだけの代物になり果ててしまったことです
娑婆助 @shabasuke 2018年4月19日
この時代2000年代になると音楽CDは90年代程爆発的に売れない時代になっていたのでCCCDが本格的に売上の面で悪さしたのかというのは不明瞭。どんな規格であろうとも売上は下がったのかもしれないのならおかしな規格を作ると益々売れなくなるリスクが常にあるというのがツィートのミソと思われます。
聖夜 @say_ya 2018年4月19日
ちなみに印刷云々もわずか数十ページで5千円弱というボックスゲーム(TRPG含む)では結構死活問題だったため、文字の背景にグレーの模様を入れたり、あげく消耗品のキャラシート等をオレンジの紙にするところ(新和とか新和とか新和とか)もありましたがコピー機の補正機能の前には無力でした
聖夜 @say_ya 2018年4月19日
TRPG最盛期に文庫本が主流になったのはゲームブックからの流れとか入手しやすさとか携帯性とか値段とか数あれど「物理的にコピーしづらく買った方が安い」というのも結構大きかったんじゃないかと思います
catch__23 @catch__23 2018年5月3日
発売直後にこんな記事が出ていました。 「ITmediaニュース:「CDS? あれはプロテクトじゃないです」――再び、コピーコントロールCDを考える」 http://www.itmedia.co.jp/news/0203/13/cdswhy.html 当時の「4割ぐらいのドライブでは、そのままリッピング出来てしまいますね。」なので、ライトユーザ向けのリッピング対策でした。
catch__23 @catch__23 2018年5月3日
個人的な経験としては、それまでCDは結構買っていた気がするのですが、買わなくなったタイミングとCCCDの発売は近いです。あんな気持ちの悪い物は買えないと思って疑心暗鬼。それまでほぼ全部買っていた歌手のCDをこのタイミングで買わなくなりました。気に入らないアルバムが続いていたのに、惰性で買っていたので、良いきっかけと言えるのですが。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする