『人工知能のための哲学塾 東洋哲学篇・オン・ツイッター』第四章 「龍樹とインド哲学と人工知能」解説

4月に出版されました『人工知能のための哲学塾 東洋哲学篇』 http://www.bnn.co.jp/books/9172/ を著者がツイッター上で解説して行きます。第四章の解説です。 続きを読む
3
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

『人工知能のための哲学塾 東洋哲学篇・オン・ツイッター』第三章 「仏教と人工知能」解説 - Togetter togetter.com/li/1224936 @togetter_jpさんから #ai哲学塾 #AI #人工知能

2018-05-06 22:10:03
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

#ai哲学塾 『人工知能のための哲学塾 東洋哲学篇』を出版いたしました。それに伴う「東洋と西洋から人工知能を考える」78冊フェアを、ジュンク堂池袋本店さまと、本日(5月8日)から青山ブックセンター六本木店さまでも開催して頂いております。

2018-05-08 08:55:11
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

#ai哲学塾 各章を順番にツイッター上で解説する企画を行って来ました。 紹介~はじめに togetter.com/li/1223876 第一章解説 togetter.com/li/1224184 第二章解説 togetter.com/li/1224614 第三章解説 togetter.com/li/1224936

2018-05-08 08:57:03
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

#ai哲学塾 今朝は第四章「龍樹とインド哲学と人工知能」を解説して行きましょう。

2018-05-08 08:59:17
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

#ai哲学塾 この章で展開するのは「空の理論」です。有でもなく、無でもなく、空の理論を展開することで、龍樹は、仏教の新しい理論を構築して行きましたが、それは元々仏典にあったものだとも龍樹は言います。ちなみに3世紀ぐらいのお話ですが、龍樹は今なお注目を集める仏教学者・哲学者なのです。

2018-05-08 09:01:48
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

#ai哲学塾 「空」がなぜ人工知能にたいせつかと言うと、基本的に人工知能の理論は「有」で満たそうとします。隙間なく、最短の経路で正確にたどり着く人工知能、問題ソルバーとしての人工知能が目指されます。

2018-05-08 09:03:35
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

#ai哲学塾 ところが、本物の知能はそうではありません。実際の知能は、たくさんの無駄を抱えていす。いろいろな精神の力動がぶつかりあって、動的平衡状態を作り出しています。それはもし、コンピュータ上で再現するならば、+1-1+1-1... が抽象的にくり返されるような処理になってしまいます。

2018-05-08 09:05:53
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

#ai哲学塾 空の理論は縁起に通じます。縁起とは、存在とは他の存在との関連の中で共起(共に立ち上がるもの)するものとしてある、という思想です。ここには対象と自分がある、というよりは、最初から対象との関連の中で自分が浮かび上がっている、ということになります。

2018-05-08 09:07:16
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

#ai哲学塾 問題ソルバーとしての人工知能は、問題特化型人工知能としては素晴らしいものです。しかし、一個の知能全体を作ろうとするときには、それらの問題ソルバーを集めても、実際の知能にはなりません。一個の自律した知能を作るにはそれ以外のものが必要です。存在を根幹から形作っているような。

2018-05-08 09:11:17
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

#ai哲学塾 華厳哲学が解く存在の在り方は、知能の根底にあるあり方を教えてくれます。さまざまな連環の中にある自己、一瞬一瞬生成される自己の姿、そして身体はまるでレンズのように世界からの影響を集めて自己を孵化させる母体としての役割を果たすのです。

2018-05-08 09:15:03
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

#ai哲学塾 知能の中心に何があるかと言えば、空があります。何かぎゅっとつまっているというボールのようなイメージが知能ではなくて、知能の中心は世界に通じているのです。そのような穴からは世界の風が吹き上げています。

2018-05-08 09:17:38
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

#ai哲学塾 この表現は村上春樹「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」にもあります。またジャン・コクトー「オルフェ」でも同様です。自己の中心には世界があるのです。自己の中心には空があります。

2018-05-08 09:18:14
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

#ai哲学塾 もちろん色即是空という言葉あるように認識論で用いられる「空」でもありますが、第四章では、知能の存在論において「空」を扱っています。

2018-05-08 09:19:33
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

#ai哲学塾 また第四章では、龍樹の時代の前後の仏教理論についても解説しています。

2018-05-08 09:20:33
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

#ai哲学塾 『人工知能のための哲学塾 東洋哲学篇』青山ブックセンター六本木店様でも展開頂いています。ありがとうございます。ぜひ、お立ち寄りください。 pic.twitter.com/NLAS1WoySj

2018-05-03 21:47:49
拡大
拡大
拡大
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou

#ai哲学塾 『人工知能のための哲学塾 東洋哲学篇』ジュンク堂池袋店さんで、哲学塾で引用された78冊のフェアが開催中です! pic.twitter.com/pEFdp3QiR5

2018-05-03 21:43:22
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?